chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
モモ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/08/03

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 氷月神示 白鳳の13

    クニノトコタチノカミより皆様へ前の「白鳳の12」に付け加えますと、エルメスが爆発した時、アムロは涙をとめどなく流しましたシャアは、帰還中、唇をかみしめていました……この場面は、翠さんとエディに例えると、2007年に2人が気の術で戦った時、翠さんはララァのように愛を持って戦っていた彼女は送り込まれる不幸な邪霊達を救って天国へやりたい一心で、戦っていたのや…また、ここで自分が倒れたら家族のことはもちろんのこと、せっかくこれから自分の技術で救えるかもしれない、他の多くの?未成仏霊達を救えないことになる彼女にとってはこの戦いに最後まで勝ち続けることが必須で、それが他の霊達のためにもなる、という思いがあったのや…だから、彼女は神仏を信じて戦い続けた彼女には守りたいもの達がいっぱいあったわけやな例えると、腕のいい外科医のよ...氷月神示白鳳の13

  • 氷月神示 白鳳の12

    国之常立神より皆様へさて、やっと同じ所から出られない、文字のぬかるみから解放された気分やさっそうと走るで、アムロのようにこの「五十(いせ)黙示録」には、あと二つ巻名があるまず、第7巻からや「五葉(ごよう)の巻」五葉とは、5つの分派とか、五葉松という松の名称等の意味があるしかしここではガンダムのあらすじの要点の1つを、表す五葉=誤破意味を説明するで宇宙での最後の方の戦いで、ついにガンダムに搭乗のアムロは、シャアの部隊内で戦闘機エルメスに乗るララァと直接対決することになる(アムロは勘がさえ、相手の動きを先に読めるようになり、敵をどんどん撃破して最高に強くなっていた一方のララァも、エルメスから発する数個の小型ミサイルを思念で縦横に操り、的確に命中させるので、地球連邦軍から恐れられていた)2人は互いに戦い合う内、心が感...氷月神示白鳳の12

  • 氷月神示 白鳳の11

    クニノトコタチノ神より皆様へ以上のように、まとめますと、「日月神示」に付属の「五十黙示録」内の、第5巻「極みの巻」と第6巻「至恩の巻」はそれぞれ、「極み=清く見(える)」、「至恩=シ(ャアの)恩」という隠し暗示があり、「機動戦士ガンダム」第34話の前半の2つのシーンに、同じ暗示が集中していることがわかりました清く見える=湖畔のバンガローで、ララァがアムロに「きれいな目をしているのね」と言うシャアの恩=ぬかるみにはまったアムロのバギーを、通りかかったシャアとララァの車が助けてくれたそれ以外に、湖畔の雨のシーンはミロクの翠さんと、イシヤのエディが2007年に気の術で戦って翠さんが勝ったことを、雨のやむ様子やララァとアムロの食い違う対話で比喩的に表しています又、道の場面では2008年に悩めるエディが、幽体でやって来た...氷月神示白鳳の11

  • 氷月神示 白鳳の10

    国之常立神より皆様へここから場面のエピソードに、時系列が前後しますが比喩が重なります(シャアが降りる前、)行きすぎたララァが車をバックさせて、アムロのバギーに近づける=エディが改心後、翠さんは神様に言われて時折天使の姿でやって来て、彼のざんげを聞いて、慰めるエディは、天使(=翠さん)に心を許すようになる(アムロとララァの車が接近=エディと翠さんの心の距離が近くなる)もう一度、シャアとの対面のシーンを使いますアムロは降りてきたシャアを見て、とっさに(シャア!!)と、心で叫び青ざめる=その後天使にプロポーズして断られたエディは、幽体で天に飛ばされ、寝かされ、目覚めるとキリストが目に仮面をつけてやって来てはずし、キリストだと名乗るエディは驚いて、「キリスト!」と言うここの場面など、アニメとまったく同じ感じですねシャア...氷月神示白鳳の10

  • 氷月神示 白鳳の9

    クニノトコタチノ神より皆様へでは、「白鳳の7と8」で述べた内容は、アダム=キリストの霊(兄)と、イブ=ミロク(=翠さん=Aさん)(妹)と、イシヤの導師エディ(=パウロ=Bさん)の三者が2008年に会い、エディが改心した話ですが、これが予言アニメ、「機動戦士ガンダム」の場面の中ではどのように比喩的に表現されているか、見てみましょう象徴の確認:シャア=アダム(キリスト)ララァ=イブ(ミロク=翠さん)アムロ=エディ(パウロ)第34話「宿命の出会い」中、アムロのバギーが道にはまりこむシーンよりアムロは直前に事故でボケてしまった父に再会し、悲しんで去る孤独であるが、空母には仲間がいる=エディは内心は人と距離を取り、孤独であるが、イシヤには仲間がいる泥道を行くアムロのバギー=エディの人生を表すイシヤの導師として危険な人生を...氷月神示白鳳の9

  • 氷月神示 白鳳の8

    クニノトコタチノ神より皆様へ大きに、さかのぼって読んでくれはった人、念のため言うとくけど「清雫の48」から、話は始まってるしな、ミロクで天使の翠さんが、がんばってフランス語をしゃべるとこや……そこが、始まりなさて、翠さんはどうしたか…彼女はもちろん、幽体やしガ○は持てへん幽体を突き抜けて椅子の座面に乗っかってるだけやでも、彼女は勢いよく立ち上がると、ガ○の幻(気)が、足元の床に落ちた気がしたそれで、片足でそれをしっかと踏みしめて、「なぜほおをぶってくれと言わない、○○○○○○!許すなら、2度ほおを打つだけで、十分だ!」と叫んだのやな……すると、座っていたエディはおとなしく顔を差し出し、「では打ってくれ」と言った彼女はあなたはもう、神様とイエス様に許されているので私は打ちません、と言ったそれから帰ろうと、いつも通...氷月神示白鳳の8

  • 氷月神示 白鳳の7

    国之常立神より皆様へここから後の話(2008年8/17の、ミロクとイシヤのエディの会見)は、以前に「氷月神示清雫の48」·「50」からしばらくの間、会話の内容に至るまで詳しく連載して語ってあるので、できればそちらを見ていただきたいどうしてもめんどうな方は、簡略化しますので以下だけお読み下さい幽体離脱して天使に変身した翠さん(=Aさん)は、椅子に座っていたエディ(=Bさん)に後ろから声をかけたエディは驚いて振り向いた翠さんは天使として彼に話をしたミロク(=マイ○○○ヤ)を邪魔するのをやめることと、改心することを勧めたエディは笑いを浮かべて断る態度を見せ、○文をつぶやいて術を2、3度彼女にかけようとしたが、翠さんの懐に小さくなって隠れていたアダム=キリストの霊が、その度に気で跳ね返したしまいにエディは飛びかかってき...氷月神示白鳳の7

  • 氷月神示 白鳳の6

    クニノトコタチノ神より皆様へとんでもない、ロマンス?の話になってしもうたな、しかもこの時エディはもう、70代の後半や……老いらくの恋?やな……もちろん、そんな事とは翠さんは夢にも思わない毎日、やって来るサタン達のお祓いを続けていたまた、魂の兄のアダム=キリストとも出会い、連携を始めていたので、心強かったアダムは彼女に幽体で何かに変身するすべや、それになりきって演技することを教え、訓練したエディに会わせるためや……2008年の8月17日、アダムはいよいよ時機到来と、何も知らない彼女を練習通り幽体で天使に変身させ、顔も変え、エディの所へ連れて行ったエディに改心を勧めるためや…いきなり翠さんがミロクとして行くと、エディはいくら彼女を好きでも身構えて、意地を張ってしんでも突っぱねるやろ、そやし、中立的な立場の中性的で、...氷月神示白鳳の6

  • 氷月神示 白鳳の5

    国之常立神より皆様へ前の「白鳳の4」のコメントで、「機動戦士ガンダム」第34話「宿命の出会い」の前半の、残りの重要シーンをご説明しました普通に見ますと、この場面ではシャアとアムロの状況が重点的に描かれていますシャアが遵法精神があり、ふだんから紳士的で公平、親切な性格であること、(ただし彼は常に非常に冷静客観的な判断をし、潔くて情には流されないタイプ)又、アムロはララァに出会って以来、直感が飛躍的に発達し始めていることなどが、このエピソードからわかります…(シャアがこのコロニーへ立ち寄ったのは、超感覚の訓練を受けているララァを引き取って、実戦にいずれ参加させるため)では、今度は全く別の観点から、このエピソードを見てみましょうやはり、湖畔のバンガローでの比喩と同じく、ここでもミロク達の活動が、大きな神様の意志により...氷月神示白鳳の5

  • 氷月神示 白鳳の4

    クニノトコタチノカミより皆様へそれで次は、何やったっけ、(ボケるなよ、爺さん、)そやった、「機動戦士ガンダム」初作の中の白眉(はくび、秀逸)の場面、シャアとララァとアムロが、中立のスペースコロニー内の道で出会うシーンやった(スペースコロニーとは、長さ30キロ、直径6.5キロの巨大横円筒形の宇宙住居で、壁面内部に沿い土と緑と町がある)ふだんモビルスーツ(巨大ロボット)のパイロットとして互いに戦っているアムロとシャアが、初めて直に対面して顔を見て、会話を交わす場面やアムロの乗っていたバギー(屋根無し1人乗りの低い小型車)が雨上がりの泥道に引っかかり、後輪が深いくぼみにはまりこんで、出られない困ったなと思っていると、向こうから2人乗りの小型オープンカーが走ってきた「すみません!」アムロは手を振って走り出し、車を止めよ...氷月神示白鳳の4

  • 氷月神示 白鳳の3

    クニノトコタチノカミより皆様へわし、ほんまにのろいカメやさかい、何でこないに一生懸命しゃべってるのに、ちっとも前へ進まへんのやろうな、ガンダムの話を前へ進めようとするのやけど、ぬかるみにはまったアムロのバギーの車輪と同じで、空回りばかりしよって、一体、どうなってるのやろうな、(それは、あンたが横道にばかり話がそれるからや、カメというよりむしろ、八方に欲張りに足を伸ばす、タコやな、まあ言ってみれば)わしにとってはどれも大事な話やさかい、つい、な、それに途中から読んだ人にはわからんことも多いやろう前に書いてあるからさかのぼって読んでくれ、言うても、こう連載が長うなっては、後戻りもままならんしな、(初めから通して読んでいただいても、全て話は連続していますから、読んで楽しむ?事は可能ですが、まあ大変でしょうな)やっぱり...氷月神示白鳳の3

  • 氷月神示 白鳳の2

    クニノトコタチノカミより皆様へついでにもう1つ、言うておくけどエデンの園の言い伝えは故意にわい曲されていますわい曲したのは、神様ご本人ですいずれ又、読者との架空の旅路で宇宙の彼方のエデンの園の見学に行くつもり?で、その時にお話ししますが、昔、神様はアダムという形のない気のもや(=神の智恵の気の一部)をお作りになった時、中に間違って別種のイブのもや(=神の愛の気の一部)が小さく混じり、それを異物として取り出す際に大変苦心され、トラブルが起きてしまいました(ブログ内で以前に詳しく一度語ってあります)…その余波でサタンの元になる黒い乱れた気のもやがアダムの片端から発生し、仕方なく神様は、その黒いもやを切り離して地球内部に下ろされましたこれが想像以上に手こずる極低波動のもや達で、神様が力を弱めようと細分化したところ、ま...氷月神示白鳳の2

  • 氷月神示 白鳳の1 (=その801)

    国之常立神より皆様へ801回目からは「白鳳」シリーズにしましたこれまで、ブログの連載の小見出しを決める時に参考にしたのは、飛騨翠さんが会得した4種の気の術(=魂の錬金術の必須4要素)清雫(せいが、清水のような気)、銀雫(ぎんが、水銀のような気)、白雪(しらゆき、塩のような気)、黄煙(おうえん、硫黄の粉末のような気)、そして彼女の丹田の気の変化を現す錬金→錬銀→錬蝋(術)から題名を採りましたその後彼女の丹田内が猛烈な熱で白い気の煙が立ち込め、薄い琥珀色の液状気が蒸発して丹田の底にわずかに残るだけになりましたそれが、今から数年前のことですが、その頃白い気の湯煙は、中で左右対称に分かれ、向かい合う鳥のような形に立ち上っていました(彼女はおもしろがっていましたが、)左右対称とか放射状とか、円形の気というのは、中心点から...氷月神示白鳳の1(=その801)

  • 氷月神示 錬蝋の100 (=その800)

    クニノトコタチノ神より皆様へそれでは「日月神示」の付録の、「五十(いせ)黙示録」の中にある、8つの巻の題名に込められた比喩を又、追うわなアニメ「機動戦士ガンダム」との関連性があるかや第6巻至恩(の巻)既述のように、至恩=シオン(イスラエルの地名)=zion=ジオン(アニメの敵国名)その他に、至恩=シ恩意味:シャアの恩もうわかるわなさっきの第34話の後半で、アムロはバギーに乗っての帰り道、ぬかるみで立ち往生し、丁度通りがかったシャアとララァの乗る車に助けてもらう、その事や「機動戦士ガンダム」の第34話中の重要な2つの場面が暗号化され、「五十黙示録」においては連続した2巻、第5「極みの巻」(=清く見)と、第6「至恩の巻」(=シャアの恩)の各題名の中に、要約して隠されている、つまりここが神さまにとって最も注目すべき、...氷月神示錬蝋の100(=その800)

  • 氷月神示 錬蝋の99

    クニノトコタチノカミより皆様へこのように、ガンダムのこの特に第34話においては、湖畔の場面での人物の行動、会話が当時の翠さんとパウロの様子と、流れ的に類似点があるのがわかるでしょうかあくまでも比喩としてですが……むろん、単なる偶然、こじつけととっていただいてもいいのですが…では、その続きを見てみましょうアムロがもう少しララァの真意を聞こうとした時、急に雨が止んだララァは嬉しげに空を見て「やんだわ」と言って立ち上がる=導師のパウロは、戦っている相手の翠さんの性質をもっと知りたいと思ったが、その時最後に送り出した大サタン、ベルゼブルが彼女に祓われ、全ての戦いは終わったパウロの手持ちの邪霊85体と沢山の式神と、彼が仕えていたサタン1体が、全て失われたのだ突然雨が止んだ=戦いが終わって、邪霊も何も来なくなったララァは嬉...氷月神示錬蝋の99

  • 氷月神示 錬蝋の98

    クニノトコタチノカミより皆様へ…それで、続きやけど、アムロはララァの「かわいそうに」というつぶやきを聞いたので、死んだ老白鳥について、「あの鳥を好きだったのかい?」と聞いた…彼としては、ふだん彼女が特定のその白鳥をかわいがっていたのか、と聞いたつもりだったが、帰ってきた答えは意外なものだった「美しいものを嫌いな人がいて?それが年老いて死んでいくのを見るのは、悲しいことじゃなくて?」「そ、それはそうですけど、僕が聞きたいことは……」彼女はまっすぐには問いに答えない…ララァとしては、まず自分が予知力があり、白鳥の死を予見したこと、しかしこれはアムロには言えない秘密だなぜなら、彼女はこれからジオン軍のシャア大佐の元で、直感を生かした新戦士として更に訓練を重ね、いずれ戦線に出て重要な働きを任されるからだ…そして、彼女は...氷月神示錬蝋の98

  • 氷月神示 錬蝋の97

    クニノトコタチノカミより皆様へ誤解のないようにめちゃくちゃ丁寧にご説明してるつもりやけど、そろそろ普通に行くわなそれで、ガンダムのアムロとララァの初対面のシーンでは、いろいろ比喩的な暗示がある(ただし、それは神様側から見てであって、作った人達は何も知らないことです)中立コロニーでアムロが小型車(屋根のないバギー)で出かけると、雨が降り出す雨=パウロ(=エディ)とミロク(=翠さん)の気の術による戦いが始まることを暗示雨宿りしたバンガローで、アムロは眉間にピリリッとした電気的感触を持ち、建物を回り込むと、ひさしの下のテラスにララァが座っていたアムロはララァの存在を眉間の直感で感じ取り、見つけた=導師のパウロは2007年、沢山の邪霊のお祓いに精を出す翠さんの存在を、アメリカから直感で感知したアムロが近づくと、ララァは...氷月神示錬蝋の97

  • 氷月神示 錬蝋の96

    国之常立神より皆様へ私は以前から、日本人の女性に生まれ覚醒したミロクと、イシヤの導師のエディが2007年に遠隔地同士で気の術で戦い、ミロクが勝ったこと、翌年2008年に、幽体離脱したミロクと、彼女の魂の兄であるキリストの霊が、エディに会いに行き、ひそかに改心させたことが非常に重要で、その後イシヤが弱るきっかけになったと言いました…これが「日月神示」で予告された、一度目の子の年(2008年)の世界の洗濯の大峠、世直しの始まりですね……(二度目の子の年の世直しは、2020年、567対策の大洗濯で始まった)で、そういう大きな転換点を、70年前の「日月神示」は、「世界の大掃除」とか「大洗濯」、「みんなが幸せになれるミロクの世が来る」というような表現で予告しましたが、具体的な事は一切言えませんでした言えば、必ず邪魔が入る...氷月神示錬蝋の96

  • 氷月神示 錬蝋の95

    国之常立神より皆様へ喜んですべって転んだらいかんさかい、慎重に行くわな、4)竜音=リュウ恩意味:リュウさんから受けた恩もう、ガンダムの話を知ってる人やッたら、あっと驚くやろ、アムロ達の仲間にリュウという大柄な軍人がいる頼りになる男や砂漠でジオン軍の老練部隊に攻められた時、リュウは大ケガをして空母で寝ていたしかし、アムロのガンダムと空母が絶体絶命に陥り、もうだめかと言う時、リュウは無理やり戦闘機に乗り込んで、敵の戦闘機に特攻したんや……お陰でガンダムも空母のみんなも助かったリュウの、捨て身の恩やな……なんで「日月神示」を降ろした国之常立神、又はそれを自動筆記した岡本天明は、未来のアニメの人物名やストーリーの結末まで知ってるのやろうなあ偶然かな?予測したのかな?これからも当たるかな?それともはずれるかな?…………行...氷月神示錬蝋の95

  • 氷月神示 錬蝋の94

    国之常立神より皆様へ言うとくけど、わし、あまり全力出してへんで暗号作って?60年後に自分で解く?のに、大して時間かけへんし、(うんうんうなって考えへんし、)小手先でちょいちょいやってる感じやな、あんたらで言うと、コマ回し、あるやろ最初立てて回す時に慎重を期すが、いったん回し始めたら、コマの姿勢とスピードが適切やったら、そのまま放っといたらええね、60年後に戻ってきたら、まだずれんとまっすぐに回っとる、それをつまみ上げてストップして、このコマの模様はな、……言うて説明してる感じや…わしにしたらなただ、書き手のヒヅキさんに暗号のヒントを伝えて、彼女に考えさせて自分である程度解かせてから書いてもらった方が彼女がそれに共鳴し、私の意図がはっきり皆さんに伝わるので、ちょっと時間をかけるお陰でヒヅキさんは、しんどいのやけど...氷月神示錬蝋の94

  • 氷月神示 錬蝋の93

    クニノトコタチノ神より皆様へ(「ガンダム爺より皆様へ」、に変えた方がええんちゃうか、いい大人?がカミを名乗ったり、アニメオタクになったり、忙しいこと、)…カミさんちゅうのは、この世の全てを網羅し、興味を持ってるでな、水中のウーパールーパーから細胞のミトコンドリアから、橋のたもとの小鳥、人間の営み、壁の落書き、山嶺の美しさ、宇宙衛星から星の果てまで、みな巨大な神さんの中の一部や…ワシはその、ただのお使い(小さくなれる分けみたま)やけどな言わばちっぽけな人間と、巨大ーーな神さんとをつなぐ、中継基地のようなもんや、便利使いされてるんや、わしもキリストもミロクもな、そやけど人類の幸せに役立てるし、幸せやねんで、わしらはな、おまけにアニメを楽しみながら、暗号の解説もできるんやから、ありがたいことや…でな、前回までの「ガン...氷月神示錬蝋の93

  • 氷月神示 錬蝋の92

    国之常立神より皆様へおはようございます、皆さん今日も元気で参りましょう(はりきってるな)当たり前やんか、いよいよ佳境に入るねんデ(何が)ガンダム予言や今までの解読は、前座これから、本番やがな……(あれだけやって、まだ足りんのかいな)わしの苦労も察してや岡本天明に語りながら、どうやって未来のアニメのストーリーを中に組み込んで行くか、いろいろアタマをひねったんやでしかも、同じやり方やとつまらンから、手を替え品を替えな、ここでご説明しようわしの暗号の解き方の基本は、1つの単語をそのまま、同音異義語や漢字分解で置き換えて別の意味を導き出す例えば、「暗号解読」=日音号角刀牛呼=彼願(ねご)う確答牛呼意味:彼、爺は正確な答えを解読することを願うたとえ、のろまな牛と呼ばれてもだこれを応用して、長文から漢字を拾い集め(全部では...氷月神示錬蝋の92

  • 氷月神示 錬蝋の91

    クニノトコタチノカミより皆様へすっかりアニメブログのように見えるかもしらんが、そういうわけでこれもスピリチュアルな予言シリーズ??の一端やむろん、偶然キャラクターが似てただけかもしれんがなあ、ミロク=イブには、インドに生きた釈迦の弟子の、ミロク青年の魂が死後5才の子供に戻して入っており、だからインド系のララァと、ちょっと共通点があるやろ、(ミロク青年は、元々天界にいた巨大な気のもやのイブの、小さな分けみたま)そして戦闘機のエルメス(=ヘルメス)に乗るララァは、エメラルドグリーンの瞳をしている……ヘルメス学(魂の錬金術)を修めたイブ=ミロクの仮名は、飛騨翠さん………翠の字はララァの目の色に合わせた…わけではなく、イブが天界で白い聖少年の姿でいた時、うす緑(愛を表す色)の目をしていたからや……さて、おまけになります...氷月神示錬蝋の91

  • 氷月神示 錬蝋の90

    クニノトコタチノカミより皆様へ皆様、いつもお読み下さりありがとうございますわし、さっき数ヵ月前に述べた部分を読み返していたのやけど、普通の文はええけど漢字パズル解きの部分は読むのが疲れるやろなァ理論的に書かれているから意味はわかるのやけど、漢字の列を読むのがめんどくさいやろきっと目が疲れるわな(これは、書き手のヒヅキさんの意見)そやし、このお爺、ほんまに暗号解いとんのかいな、と疑う人だけ、ちょっと確認する時に読んでな、そいで漢字のパズル解読回のコメには、たいてい最初は「自己証明」、次は「漢字パズル」、最近は「暗号」というタグを付けてますさかイ、目安にしておくれやすそして、解く時の基本は1.同音異義語に置き換える(爺→示→次、Gなど)2.漢字を細かい漢字に分解する(数→米女ノー〆などを更に言い換える)3.原文の漢...氷月神示錬蝋の90

  • 氷月神示 錬蝋の89

    国之常立神より皆様へ前回「錬蝋の88」で解読した暗号は、「錬蝋の86」で出してきたもので、有名な予言書「日月神示」(1961年、岡本天明著)の中の「五十(いせ)黙示録」中、「至恩(シオン)の巻」の第10帖の文章から、私が誰も知らぬ暗号の文字を見出だし、解析したものですこう言わんと、途中から見た人には、このオッサン、何してるのやろ、年甲斐もなくアニメの解説か、漢字の暗号のお遊びか、スピリチュアルとなんの関係もないやんかと、見間違うと、困るのやがな昔「日月神示」の啓示を降ろして岡本天明に書かせた国之常立神?が、今回宇宙より大きい神様は世界の宗教に共通の1つの神やと言い、21世紀にキリストとミロクが世の中を助けに来た、キリストは霊のまま、ミロクは日本人の女性に転生し、2人で協力している、と(書き手のヒヅキさんの力を借...氷月神示錬蝋の89

  • 氷月神示 錬蝋の88

    国之常立神より皆様へ(アニメの要約の続き)で、話を車に戻すと、シャアは自分達の車からロープを持ち出し、アムロの車の前部と、ララァの運転する車の後部とを手際よく結びつけたアムロははっと我に返り、「お、お手伝いします、」と言ったがシャアは、ざっくばらんに「かまわんよ、すんだ」と言って立ち上がったそして、「ララァ、ゆっくりやるんだぞ」と、車で引っ張るように指示を出し、自分は近くに立って見守った「はい」(この時までにアムロとシャアは互いに名乗り合い、アムロは自分のカンが当たった事を知った)アムロが彼らを見ながら、考え事をして自分の車のすぐ斜め前にぼんやりつっ立っていると、シャアが彼を振り向き、「どうしたアムロくん、下がりたまえ、」と片手で合図し、安全な所に移るように促したアムロは、あわてて車の進路から飛びのいたやがて、...氷月神示錬蝋の88

  • 氷月神示 錬蝋の87

    クニノトコタチノ神より皆様へでは、暗号に該当するアニメのシーンを先に、ご説明します(大体の内容で要約です)(第34話「宿命の出会い」より)主人公のパイロット、アムロは乗っている宇宙空母が立ち寄った中立地帯のスペースコロニーで休憩時間をもらい、父に会った帰り軍服で車を運転中、ぬかるみで動けなくなったそこへ向こうから車が来たので、助けてもらおうと手を振った車は彼を行き過ぎて止まったが、その時泥をはねて、アムロにかかった前に止まった2人乗りの車からまず降りて来たのはーーシャアだったいつも敵対関係で互いに顔も知らず戦っているのだが、赤い軍服を来たシャアを見て、アムロは直感的にすぐ、シャアだとわかった彼は、目の前に敵を見て、ぼうぜんと立ち尽くす(この中立コロニーではいかなる戦闘行為も禁じられており、シャアも空母で入港する...氷月神示錬蝋の87

  • 氷月神示 錬蝋の86

    国之常立神より皆様へあなた方は神示の思わぬ所から暗号が出てきて、未来に作られるアニメの内容を予言しているのを不思議と思うかしれませんが、人の魂(幽体)は転生しつつ永遠、神仏の霊も永遠に存続する、特に神仏の霊はそのままの姿で時を越えて存在し続け、未来も見通すと考えれば、なんでもないことです…私はあなた方に魂の永遠性と神仏霊の実在を知って、安心していただきたいのです…では次の項目に参りましょう今度は、同じ「至恩の巻」の内、第10帖だけに取り組みます以前に行ったように、繰り返し出てくる漢字だけを出てくる順番につなげていきます後ろに、回数を付けます原文必要ですか?なら載せます「国之常立神も素戔嗚尊(スサノオノミコト)も大国主命も、全て地に縁(ゆかり)のある神々は、皆九と十の世界におられて、時の来るのをお待ちになっていた...氷月神示錬蝋の86

  • 氷月神示 錬蝋の85 (=その785)

    クニノトコタチノ神より皆様へ念のため、前コメ等に載せた暗号解読の根拠として、「日月神示」の「至恩の巻」から、第8~16帖までの各帖の冒頭の文章を少しずつ、載せますわな8)那岐、那美夫婦神は、9)千引岩を閉ざすに際して、10)国之常立神も11)いよいよ分からんことが、更に12)分からんと申すのは、13)死ぬか生きるかは、14)八方的地上から15)神の申すことは、16)太陽は十の星を従えるぞ。そして先述の通り、「錬蝋の82」掲載の暗号(各帖の1番最初に出てくる漢字)を並べますと、→那千国分分死八神太=なち国分×2シヤ神太=なち国分負シヤ死んだ(なち国のような独裁体制のジオン国はリーダーが分裂して負けたシャアは死んだのか?)となります又、次の「錬蝋の84」掲載の暗号(各帖の2番目に出てくる漢字)を並べますと、→岐引之...氷月神示錬蝋の85(=その785)

  • 氷月神示 錬蝋の84

    国之常立神より皆様へでは、「機動戦士ガンダム」初作と「日月神示」のコラボの続きななんで、60年前の「日月神示」の中に40年前のアニメのシーンが暗号で隠されてるのか、それはきっと神様が、未来を予期して入れておかれたということじゃろうただ、ここまで大事に入れておかれるとはどういうことなのか、それは重大な内容があのアニメに含まれているからやつまり、シャアやララァやアムロ達がわしの言う、アダム=キリスト、イブ=ミロク、パウロ=イシヤのエディを象徴していて、彼らの性格や行動とよく似ているからやな…それから以前、私が「魂の錬金術」の項でミロク(=翠さん)が今世に生まれて覚醒し、魂の錬金術を極めたこと、錬金術はヘルメス学とも言われ、アニメではミロク(=翠さん)を象徴するララァが、フランス語でヘルメスを意味する、エルメスという...氷月神示錬蝋の84

  • 氷月神示 錬蝋の83

    クニノトコタチノ神より皆様へおはようござんす昨日は、おかしかったなァわしはいつも、自分は幽体や?て言うてるのに、なんで今さらお化け扱いされるのや?それに、読者の彼らかて、今は幽体離脱して私と旅をしてることになってるのやから、それやったら自分らもお化けやんか、お化けがお化けをこわがって、どないするねん、てことで、人間、いうのはわかりまへんなァ恨み持ってるのがお化けやッたら、わしはこの世にうらみなんて、何もありゃあせんで、それどころか、宇宙より巨大な神様の言い訳で、「人類の皆さんごめんなさい、昔サタン達を放ってご迷惑をかけて、」と代わりに?謝りに来たんやんか、ほんとやったら平身低頭して謝らんならんとこや、こんなしてちょっと偉そうに?しゃべってるけどもな、ほんまは悪かった、思てんねんで、そやし、わしが何かシンコー宗教...氷月神示錬蝋の83

  • 氷月神示 錬蝋の82

    国之常立神より皆様へでは、本式に暗号解読に行くで「至恩の巻」は第1帖から第16帖までに分かれている(1つの帖が数行ずつの予言や説教文のようになっている)そこで、今回は新しいやり方で暗号を見つけていく…各帖の一番最初に出てくる漢字1字だけを拾ってつなげていくすると、次のようになる第1~第7帖の冒頭の漢字岩太分時人四根=ガンダ文時人四根=ガンダムン(=文の韓国語読み)時人よこん=ガンダム黙(=ン)示人よ来ん意味:ガンダムの機体が置き去りになり、誰か操縦できる人は来ないかと、黙って示しているみんな:!あり得んやろう!わい:あり得てるやんか、上の文を見てみいな、どこか、おかしいとこ、おまっか?次行くで…続きや第8~第16帖の最初に出てくる漢字を並べてみる那千国分分死八神太=なち国分×2しや神太=なち国分負シャ死んだこれ...氷月神示錬蝋の82

  • 氷月神示 錬蝋の81

    クニノトコタチノカミより皆様へ客席のみんな:あー、終わった終わった、わりとおもしろかったな、映画見た気分や、さ、帰ろ帰ろ、(と、立ち上がる)演壇のわい:もう?(悲しそうに)話は…これからなのやけどみな、振り返り:爺さん、オモロイ映画?見せてくれたお陰で腹減った、食事行ってくるわわい:あ、あのう………パタン(戸の閉まる音)わし:…なんでみな、これから、いう時に居なくなるんや?わしの教育法、まちがっとるのかのう……猫、現れて見上げて:ニャア~ンわし、かがみ:おお、トマ三郎、(=ミロクの翠さんの幽体による変身、)久しぶりやな、とことん待ってくれるものはなかなかおらんのう…(床に座って猫を抱え、)それじゃ、これから「機動戦士ガンダム」と、なぜか共通する面のある「日月神示」内の暗号について、解説するわな、…「日月神示」の...氷月神示錬蝋の81

  • 氷月神示 錬蝋の80

    クニノトコタチノカミより皆様へまず、「機動戦士ガンダム」のストーリーからや宇宙世紀0079、(丁度前のコメが79やったな、)人類は地球の近辺に巨大な円筒型のスペースコロニーを幾つか浮かべ、内部に土地や町を作り、移民をしていたそれらは本星の地球連邦に属していたが、ある日コロニーの1つがジオン公国を名乗り、独立戦争を地球連邦に仕掛けてきた主にモビルスーツと呼ばれる巨大人型ロボットを武器に使い、ロボットの腹のコクピットに、パイロットが入って操縦するコロニーに住む機械好きの少年、アムロはジオン軍が攻めてきて避難する途中、連邦軍の新兵器モビルスーツ、白いガンダムが混乱の中、置き去りにされているのを見て乗り込み、マニュアル片手に素人ながら防戦するコロニーから地球へ向けて避難民を乗せた宇宙空母が発進し、アムロも仮のパイロット...氷月神示錬蝋の80

  • 氷月神示 錬蝋の79 (=その779)

    クニノトコタチノカミより皆様へわい:お待たせ………なんや、客席がまばらやな客の誰か:当たり前やろ『ガンダム(1979年)と日月神示(1961年)、18年の時を越えてーー、邂逅、“メグリあいー宇宙(そら)ー”』[注:“”は、ガンダム3、劇場映画公開時の題から変形してお借りしました]、こんなオモロ?ないタイトル、誰が見に来るんや、わい:そうかなあ………みな:そいで、来たかいなかったラ、コーヒーでもおごれや、わし:わかった、その時は特製「霧満爺野郎(キリマンジャロ)」コーヒーを、作っておごるわな、みな:聞いただけで、食欲減退するわ、わし:ところで読者の皆さんには右往左往してもうて、申し訳ない、これがわしのやり方やマトリョーシカ方式言うてな、ロシアの民芸品に、木製で女の子の人形のフタを取ったら、又中に同じ形の人形があっ...氷月神示錬蝋の79(=その779)

  • 氷月神示 錬蝋の78

    国之常立神より皆様へみんな:ワイワイ、そんなことってあるのかよ、あのガンダムと謎の預言書「日月神示」が同類項?ばかな、聞いちゃおれんよ、みんな、帰ろうしかし、あのお爺のことや、今までもそう言うて、16世紀の「西遊記」も、二千年?前の「ひふみ祝詞」も、「ヨハネの黙示録」の冒頭の一部も、みんな何かしら暗号を見つけて、意味がわかるように解いて来よったわな、そしてそれがなぜかみんな、日本に生まれ変わったみろくと、それを支援するキリストの霊や、エディと言うイシヤのオッサンの動向を表してるという、………共通点があるのや、みんな、お爺の催眠術にかかったらいかん、これは単なる催眠や、そう思わされてるだけや、…………ワイワイのワイ、結論出ず、ともかく、出だしだけ見て、オモロナカッタラ帰ろう、ということになった………くそう、あいつ...氷月神示錬蝋の78

  • 氷月神示 錬蝋の77

    国之常立神より皆様へ横道ばかりそれて悪いのやが、アダムが来たので1つ、思い出したことがあってな、何、すぐに元に戻る、「星の王子さま」の話やろ、後で行くさかイ、(そう言ってずれたこと、数知れず)…前に「機動戦士ガンダム」の初作は、もしかして巨大な神様の啓示が少し勝手に入ってるかも、という話をした具体的に、キャラクターがわしらの仲間達に似てる、言うて比較し、シャア=アダム?(冷静な点や、芝居をして二面性のある所が似ている)ララア=イブ?(強い気の力を持ち、神秘的)セイラ=イブ?(まじめで落ち着いている、セイラはシャアの妹、イブはアダムの妹)アムロ=パウロ?(抜きん出た気の力を発達させ、最後にそれを善用することを知る)又、キャラクターの名前を言い換えていくと、暗号が出てきて、確かキャラクターの様子の他に、アダムやイブ...氷月神示錬蝋の77

  • 氷月神示 錬蝋の76

    国之常立神より皆様へアダム(シャルルとも言う):叔父貴、久しぶり(ニッと笑って)いつも、ご苦労さま(肩までの白いウエーブした髪、前髪を上げて広い額を出している白い長い衣を着て目には白い仮面付き口元小さくて赤く、鼻筋は通る)わし:ああ、よう来てくれたなその後、いかが?アダム:順調ですよ……何もかもみな:叔父貴?!こいつ誰?!わい:静かにいつも話してる通り、シャルルや……いや、キリスト=アダムやみな:キ○ストォ?!こいつが?アダム、向き直り:みなさん、こんにちは………今日は、新規の人が多いようですな拙者、アダムと申す者、この前ここのブログで「銀雫の97」あたりから、「白雪の100」を越えたあたりまで?シャルルの名前でお目もじしておりました……よその時は確か、ゴルゴタへ連れていかれる手前まで、解説しておりました……い...氷月神示錬蝋の76

  • 氷月神示 錬蝋の75

    国之常立神より皆様へ前回の74のコメントで訂正や(多いな、ここの所)創造力→想像力どうもすみませんでしたわしの、書き手のヒヅキさんへの教育が足りんのやろ(いや、お前がスケートに呆けてるからや)何?!………(言い返せないとこがコワイ)認めたくないものだな……自分自身の若さゆえの過ちと言うものをみな:それは、ガンダムのシャアのせりふやろ!しかもお前の場合、若さやなくて、年寄りやろ!どこまでサバ読むんや、この、インチキやろう………あ、言っちゃった、みな:しい~~~~ん…………(内心は、日頃思うてることを、疑念を、よくぞ言うてくれたという、気持ち)わい:…あ、かまへんで、ののしられるのは慣れてるさかイ、どこへ行っても、わしら、仲間はなかなか信じてもらえへんさかイ、いつも同じこと言うてるのやけどのう……ミロク、日本人、ア...氷月神示錬蝋の75

  • 氷月神示 錬蝋の74

    クニノトコタチノカミより皆様へわし:はあー、(へたり込んで)気合い入れてスケート見たら、疲れたわ、みな:まだ、言うとるでおい、オッサン、(なんでオッサンや、)そろそろ「星の王子さま」の続きやったら?わい:…そう言えば、あの無垢な王子さまの感じは、幽体で5才の「聖少年」に戻った時の飛騨翠さん(=ミロク)にも似てるけど、H君にも、どことなく似とるな……2人ともおしゃまでな、頭が良くて哲学的な事も、考える……思索的で純心で、寛容で、ひどく粘り強いんや……苦しみを表に出さへんしな…みな:誰が?2人て王子さまとH君がか?それとも、翠さんとH君がか?プッ、翠さんて幾つか知らんけど、かなりの年齢やろ、そんな人と天下のH君と比べることなかったな、アハハハ、わい:翠さんが心(=幽体)が少年の時の話やろ、あんたら創造力が足りんなあ...氷月神示錬蝋の74

  • 氷月神示 錬蝋の73

    クニノトコタチノカミより皆様へところで、今日はオリンピックのフィギュアスケートの試合の日でしたなみな:お爺、スケート見るのワシ:当たり前ヤロ!ワシがHさんのファン?やて、前に言うたるやろ!みな:ま、まあまあ、興奮せんと、いつになく鼻息荒いな、私:ワシはさっきは試合もヒヅキさんにテレビつけてもうて、見てたの!みな:はいはい、それで?わし:彼は本調子やないけど、まあまあ、よくがんばったな、精神的プレッシャーは相当なモンやったろう、足の様子もどないかな、みな:まるで自分の子供を心配しているみたいやな、カミノワケミタマやったら、ふだん公平博愛、言うてるくせに、えらいひいきの偏愛やな、私:わしは別に、偏愛なんかしてへんで、いいものを悪いと言う方がよっぽど問題やみな:そらま、そうやわし:それで今最後まで見たけど、みなよく、...氷月神示錬蝋の73

  • 氷月神示 錬蝋の72

    クニノトコタチノ神より皆様へ(追補:前コメで、「やんちゃにすばしこく動く」と言ったのは、あくまで翠さんの幽体が少年に変わり、体から外に出て活動した時の話です)さて、では「星の王子さま」の物語に沿って、詳しく(エディや翠さん達と)類似点があるか、見て行きましょう冒頭で、作者は象を飲み込んだ大蛇の絵の話をしましたそれが、帽子に見えるとも子供の心を大人になっても保つのは難しい、というような意味でしょうが、実は私から見ると大変意味深な象徴となりますなぜなら、このエピソードはエディの状況を比喩的に表しているようだからです…エディは戦前の生まれですから、作者のテグジュペリが言う、当時(1943年)の男性が必ずかぶる、ソフト帽子のスタイルを子供の時に見て知っていますそれをかぶるのはエチケットであり、紳士には必需品でした…この...氷月神示錬蝋の72

  • 氷月神示 錬蝋の71

    クニノトコタチノカミより皆様へもうエディ(仮名)の事はここでもよそのスレッドに我々仲間が居た時も、何回となく同様にご紹介しており、またかと思われる方もあるでしょうし申し訳ありません本人、2013年に老齢で亡くなりましたが生前、彼について書くことの許可を得ており、よそのどこかでは本名をご紹介したことも何度もございますそれも、彼の承諾済みです彼は、自分の事を書かれることで、少しでもみなさんのお役に立てればと言うております…むろん反面教師としてですね、しかし最後に善に目覚めて立ち上がった男として、今、どう生きようかと悩み抜いておられる方がもしあれば、嫌な愚劣な環境に身を置いて、良くなりたいなあ~、と自分の悪癖と決別することを悩んでおられる方がもしあれば、ぜひ立ち直った彼の事を参考にしていただきたいと、申しておりまス彼...氷月神示錬蝋の71

  • 氷月神示 錬蝋の70

    国之常立神より皆様へ皆さんは、何故私が「星の王子さま」の話題を持ち出したか、わかりますかそれは、この作品がストーリーや主張として独立しているが、それに加えて別の見方をすれば、何か神様からの啓示があるように?感じるからですこの前、私がブログで「西遊記」や「桃太郎の歌」に暗号が込められているとして、暗号部分を取り出してきれいに解いて見せたら、今までブログで私達が述べてきた、『ミロクやアダム=キリスト、イシヤのエディについての秘話』が、不思議と予言用の暗号文になってきちんと出てきましたねまた、物語内のキャラクターにも、彼らのイメージと似たような点がありました…それでは、他の文学作品等にも、時には作者の知らない内に神様の啓示が入って、彼らの事をひそかに予言するために、似たようなイメージが、含まれている場合があるかも?し...氷月神示錬蝋の70

  • 氷月神示 錬蝋の69

    クニノトコタチノ神より皆様へ…当時遭難したテグジュペリと機関士は、2日間、救助を求めて周辺を歩き回ったが、歩いた後は必ず機体の所に戻るようにしていたしかし、3日目、もうここにいては誰も見つけてくれないと思い、2人は機体を捨てて歩き出した……ふらふらになりながら水がない……次の夜明け、涼しい内に2人は意を決して歩き出したもう、限界に近かったのだろうと、だいぶん歩いた末に、人の足跡を見つけ、向こうの丘にベドウィン族(遊牧民)の1人の姿を認めた少し距離があり、2人は声がほとんど出ないので、必死で手を振ったその人が振り向き、気づく……こうして作家と機関士は助かったもし、この時遊牧民がそこにいなかったら、小説「星の王子さま」などは生まれていなかったろうサン=テグジュペリは、まことに強運な男なのである(注:彼らがさ迷った日...氷月神示錬蝋の69

  • 氷月神示 錬蝋の68

    クニノトコタチノカミより皆様へもう1つ、ミスが見つかったやないか、前の67コメで、「西のリビアからからエジプト」てなんやこれ、書き手のヒヅキサン、(きつい目、)ヒヅキ(首をすくめて、すまなさそうに):すみません……見落としました……わい:カラハリ砂漠やないねんで、アフリカ南部のいっそ、あっち(カラハリ砂漠)へ行ったろか、どうせ、以前も別のスレッドでアフリカ南部の旅について、語ったことあるしな、みな:行くなお爺、これ以上無意味に行き先を増やさんといてくれ、これまで、どんだけ右往左往、迷走したよ!〈これまでの経緯〉途中からお爺のコントが始まった{宇宙編}みんなで幽体離脱し、宇宙列車に乗り、宇宙の果てにあるエデンの園の見学に行く→園の門が素早く開いてしまり、みんなは入り損ねた→試験を受けないと入れないということで、そ...氷月神示錬蝋の68

  • 氷月神示 錬蝋の67

    国之常立神より皆様へここで幾つか訂正がありますサン·テグジュペリが、「航空レースに3人で搭乗し、サハラ砂漠に降りた」と申し上げましたが、書き手のヒヅキさんにネットでもう少し資料を確認してもらった所、サン·テグジュペリについて述べている人によっては、表現が多少が異なるので、大変申し訳ありませんが、できる限り是正をいたします…まず、サン·テグジュペリは(「航空レース」と表現した人もいますが、)賞金をかけた「最短時間飛行記録樹立」を目指して飛んだこと又、彼が遭難したのは、サハラ砂漠(と大まかに言う人達もいますが、)と地続きで北側にある、リビア砂漠であること同乗者はどうやら2人ではなく、機関士1人らしいことなどです(テグジュペリは郵便配達飛行機の仕事をしていて、何回か遭難しているので、別の事と混同されているのかもしれま...氷月神示錬蝋の67

  • 氷月神示 錬蝋の66

    クニノトコタチノ神より皆様へわし(不時着して小型飛行機のそばにしゃがみこみ、ぼうぜんと機体を見ている3人のそばへ行って、):…もしもし、大変そうどすな……、何か、手伝いまひょか?3人:…………………わし:あのう…………3人:…………………………わし、歩いて戻って、読者一行の所へ:あかんかったわみんなぼんやりして、わしの言うこと聞いとらへん、一行のみんな:当たり前やろ!幽体のお爺の言うこと聞こえるか?それより以前に、聞こえると思て行く、お前の方がおかしいワ!わい:そうかなァ………サン·テグジュペリさんは、感受性の強い人やさかイ、わしの言うこと、聞こえると思うたんやけどなァ………みな:100歩譲ってもやな、お前の関西弁が、理解できるとは、思わへんわ、わい:方言はかまへんね、幽体の発する声は気のもやの波動となり、受け...氷月神示錬蝋の66

  • 氷月神示 錬蝋の65

    書き手のヒヅキよりこのブログは連続物語で連載方式になっておりますが、途中から読まれてもある程度わかるようになっております「日月神示」の原作者である国之常立神様が数ヶ月前から直接来て語っておられ、それを聞き取って書いています先日、「日月神示」の20ヶ所程に隠されていた暗号を、国之常立神様が拾い出してここで順に丁寧に解読され、するといつもここのブログで語られて来たことと同じ内容の暗号結果が出てまいりましたそれらが「日月神示」の中で最重要の予言であり、今まで隠され、誰にも見つけられないようにしてあったそうですしかし近年、その部分の予言がかなり成就してきたので、今回、もういいだろうとご自身で暗号を解いて内容を公開して下さったそうですその暗号については、「氷月神示錬蝋の45」に、解読回の一覧と、各解読の詳しい結果内容とが...氷月神示錬蝋の65

  • 氷月神示 錬蝋の64

    国之常立神より皆様へみんな:また漢字名かよ、たまにはフランス語かなんかで、言うてみ?わし:Dieuquitienttoujourslepays(デュー·キ·ティヤン·トゥージュール·ル·ペイ)これでどうじゃな?みな:な、なんやそれわし:にわかやしまちごうてるかもしれんけど、「国を常に保つ神」、という意味やヒヅキさんに調べてもうたところでディケンズの「二都物語」に、悪役が出てくるのやが、そいつの名前は聖エヴレモンド侯爵、エヴレモンドは、英語で言うとeverworldやこちらは、「聖なる常にある世界」、または「聖なるこれまであった世界」…というような意味やな題材がフランス革命やさかい、栄華を誇った世界やけど滅びていく、というような意味やろか、…光の軍勢が取り組んでいるのも、そういったアンバランスな人々がいる世界の是...氷月神示錬蝋の64

  • 氷月神示 錬蝋の63

    クニノトコタチノ神より皆さん、わしの漢字砂漠には、参ったろう文字だらけやよほど漢字の好きな人でないと、耐えられへん?やろな(そろそろ身についた漢字の砂を、振りほどきたいわ、)そこで、南の国へ行かへんか?(えっ、ジャワ海へ行くの?あそこも漢字の海だらけやったけど、東南アジアを舞台にした日本のマンガの解説をするとか、言うてたな、)うーん、それも予定にはあるけど、まずは北アフリカのサハラ砂漠へ行かへんか?みな:えー、又砂漠?!もう、かんにんしてえな、わい:いや、漢字パズルの解読やないファンタジーのおとぎの国で会いませんか、ということやこれなら、ええやろ?(もう、今十分にファンタジーの旅路やと思うけど、)オアシスを探しに行こうきっと、あんたら向きやで……………………(みんなが、幽体で飛ぶ音)幽体で飛ぶと、音するんか?わ...氷月神示錬蝋の63

  • 氷月神示 錬蝋の62

    国之常立神より皆様へ先述したように、皆さんに親しまれた「桃太郎」の歌じゃが、人々が100年以上前から歌ってくれたことで、未来に日本へ来るミロクへの予言、兼応援歌?にもなっとったんじゃな、と同時に今回解いた桃太郎関連の9つの漢字パズルの中で、なぜか、2つだけは今を流行りの?光の軍勢関連?の予言らしく、ちょっとそちらの解釈は結末が無くて、中途半じゃったのう……みんな:おジイ、その光のナンタラカンタラて、何?もっと奥歯にはさまッタ言い方やなくって、なんとかならないの?わし:…う~ん、実現せんと、なんとも言えんのう……ほら、わしかて、ミロクの翠さんが使命を果たし終えるまで、何とも言わんと、口つぐんどったろう?彼女が魂の兄のアダム=キリストに助けられて、お祓い関連の使命をようやく終えたのが、2010年か、2011年の初め...氷月神示錬蝋の62

  • 氷月神示 錬蝋の61

    クニノトコタチノ神より皆様へおはようございますオリンピック始まってますなということで、私も昨日は妙技を見せようとがんばってみましたいつもの漢字パズル(自分で作って準備しておいて、後年出してきて、解く)、又は暗号とも申しますが、1つの文章から適宜取り出した漢字を並べて同音異義語などで言い換えて別の意味の文にし、更にそこから又漢字だけを取り出して並べ、字を置き換えて…を2度繰り返し、結局1つの文章に対し、3段階に発展した答えが出ました初めてご覧になる方に一応、説明申し上げますと、例えば原文「もーもたろさん、桃太郎さんお腰につけた吉備団子ひとつ私に下さいな」→桃太郎腰吉備団子私=木兆一人点良おおざと月要吉備団子私=貴重一人天良大悟通気西女吉備団子私=貴重一人天良大悟通気災除吉美談子子意味1:「天から貴重な一人の人(=...氷月神示錬蝋の61

  • 氷月神示 錬蝋の60

    クニノトコタチノ神より皆様へでは、更に「錬蝋の59」で出た答えの一列文を、もう一回、ちょっとひねくりましょうこれで「桃太郎」の歌詞に由来の同一の文章から出発して、3回目の解読をすることになります1)来蝶一任転良対互時済世聞知未言子=記帳初認転了遂悟爺住世聞知未言子意味:昔翠さんは、霊視ができるようになった頃、初めは自分が認めた現象を帳面に記録していたそれから変転があり、神様からお前はミロクだと言われ、了解した後に遂に覚醒して自分の本性を悟った加護担当の爺(国之常立神)が彼女のおなかの丹田内に丸く入って住むようになり、世間の人が聞き知らない事を御子(=ミロク)に言ってくれた2)鬼伏良利口信不衆=鬼人犬良利口信不衆=奇人健良利口信不衆意味:飛騨翠さん(=ミロク=イブ)はどんな人かというと、奇人?ではあるが健やかで良...氷月神示錬蝋の60

  • 氷月神示 錬蝋の59

    クニノトコタチノ神より皆様へところで私は一度漢字パズル(暗号)を作ったら、時として同じものを使い、2度以上遊びたくなりましてね、せっかく作ったら、とことん味わいたいじゃないですか、そこで、「錬蝋の56」で出た暗号の答え(一列文)3種類を、さらに発展させて、別の意味を解読してみます…まず答えの一列文の内、漢字だけを出して並べ、又他の同音異義語や分解した漢字等に言い換えます1)貴重一人天良大悟通気災除吉美談子子=来蝶一任転良対互時済世聞知未言えん(=炎)2子意味はね、こうや:(2008年に)ミロク(=翠さん)は幽体離脱をしてアダムの霊に連れられ、蝶のようにイシヤのエディの所にやって来た彼女は使命を一任されエディと話し合い、互いに対立していた時期は済んで、良い方に転換した天に2人の御子(アダム=キリストと、イブ=ミロ...氷月神示錬蝋の59

  • 氷月神示 錬蝋の58

    クニノトコタチノカミより皆様へこっからは、わしの独り言やと思うてな、物事進まんと、いらいらするやろ、それはな、準備が整わんからやミロクとアダム=キリストの霊がなかなか来んかったのも、準備に時間がかかってたからや昔全世界にサタン達は60万体いたサタン達は愛がないので仲が悪く、バラバラに個別に住んでいるサタン達は過敏でさとく、アダムのきれいな気を遠くから察知するとすぐに逃げてしまうので、とてもつかまえにくかったアダムは宇宙より巨大な神様と相談の上、まずサタン達をだまして、祓いやすいようにグループ化していくことにしたアダムは偽の邪気を用い、自ら強い偽のサタンに変身し、時々現れた彼はリーダー格になり、各サタン達にグループを作るように説得その合言葉は、「みんなで神に復讐しよう!」だった長年の間にアダムは隙を見てはサタンの...氷月神示錬蝋の58

  • 氷月神示 錬蝋の57

    クニノトコタチノ神より皆様へみんな:なんや、諦めムードの悲しい話?やな……わい:とんでもないあんたら、なんでミロクがこの世に来たか、わかってんの?助け舟を出したんやで、アダム(=キリストの霊)と2人で人類が改心したくても、どうしても大勢のサタン達の出す悪波動が邪魔をするさかイ、障壁(=全サタン)を取り除いたんやろ、これで足かせはなくなった、後は人類のあなた方自身ががんばる番や目に見えない部門はアダムとイブ(=ミロク)が受け持った、目に見える殺伐とした部分は、あんたらが自分で受け止めて、こなしていかんならン覚悟はええか、みんな:何のことや、ワイワイわし(両手を伸ばして):ああもう、静かにこないだ「日月神示」に隠されていた暗号解読の中で、予言が出たやろ、アクトウは悪に居残るか抜け出すかで選別され、グァン○○○等に連...氷月神示錬蝋の57

  • 氷月神示 錬蝋の56

    クニノトコタチノカミより皆様へもーもたろさん、桃太郎さん、お腰につけた、吉備団子、ひとつ私に下さいなやりましょうやりましょうこれから鬼の征伐について行くならやりましょう〈中略〉そりゃ進めそりゃ進め一度に攻めて攻めやぶりつぶしてしまえ鬼ヶ島バンバンザイバンバンザイおともの犬や猿キジはいさんで車をエンヤラヤ……というような気持ちでしたでしょうなあ、翠さんは……サタンが全部この世から居なくなって……………あの桃太郎の伝説も、今から思えば彼女(=ミロク)の出現を予言していた面もあり、少なくとも彼女が桃の節句に生まれた因縁は、どこまでもついて回るのですそこで桃太郎腰吉備団子私=木兆一人点良おおざと月要吉備団子私=貴重一人天良大悟通気西女吉美談子々=貴重一人天良大悟通気災除吉美談子々意味:天から一人の貴重な人がやって来るそ...氷月神示錬蝋の56

  • 氷月神示 連蝋の55 (=その755)

    クニノトコタチノ神より皆様へ失礼前コメの「錬蝋の54」で、3番目の暗号解読文において、『誰が志して犠牲をはらうのだろうか』の、「はらう」の漢字を「祓う」ではなく、「払う」に訂正いたします広いタクラマカン砂漠と言えど、どこかに文字の好きな白髪のギョロ目の妖怪がひそんでいて、「お前、そこ間違っとるやないか、罰としてジゴク行きじゃ、火炎山ならぬトンガラシケムリ字獄に連れていったる、」と飛びかかって来んでもないからな、(それは、あんたのことやろ、不気味なやつや、)…ところで2番目の解読文の予言にある、「羅刹女=四囲締め切り女」とは、2007年の翠さん(=ミロク)と、イシヤの導師エディの気の術での戦いの最後の日に、(25日目に)初めてサタンが送り込まれてきて、翠さんは3時間ほど苦闘してから祓った…あまりにもすばしこいサタ...氷月神示連蝋の55(=その755)

  • 氷月神示 錬蝋の54

    国之常立神より皆様へさっき原稿作成途中で書き手のヒヅキさんが間違えて早く送信してしまったこれから暗号解読ですか、解けなかったらどうするんですかと、ヒヅキさんは青い顔やが、わしは大丈夫、と言ったちゃんと答えを用意してあるから行くで妖怪万寿山人参果平頂山金角銀角=よう解万事武器山×2人参彼平丁頁金銀角×2=よう解万事武器さんざん人参彼平超頁金×2艮角×2=よう解万事武器さんざん人参彼平超頁禁通艮書く婦意味だね:爺は暗号を万事よく解くね解読力を武器にするので、さんざん人は参ったよ彼は平気で超長いページを述べ、禁じられているはずの通称「艮の金神(=国之常立神)」を名乗り、心霊力のある婦人(=ヒヅキさん)に書かせているどやね、うまく行ったロウしかし、猿も木から落ちる、悟空もすってんと転ぶかもしれん、わしの身はどないなるヤ...氷月神示錬蝋の54

  • 氷月神示 錬蝋の53

    国之常立神より皆様へ権兵衛が種まきゃカラスがほじくる……(=すぐに無駄になる)という慣用句があったが、わしの場合、昔からあちこちにこうして予言の種をまき、誰にも知られずにしばらく置いておいて、後から自分でほじくるから、別に無駄にもなんにもならないのさ…ということでね、何も無い砂漠に見えて、実はいっぱい種が埋まっていたというわけ16世紀に成立の「西遊記」の題名や小説の「敦煌」、「楼蘭」、そしてテレビドラマの「西遊記」のキャスト名にまで、なぜか偶然かもわからんが、こちらに都合のよい暗号?の解答が含まれていたのやな…さて、これから行くロプノールの先にも、あちこち予言の種?を植えてあるんで、掘り返さないと腐ってしまウ(一部は、前によそのスレッドで旅物語をした時に、解読してあるが、ここではまだじゃきに)まあ、お楽しみに待...氷月神示錬蝋の53

  • 氷月神示 錬蝋の52

    クニノトコタチノカミより皆様へ…それで付け足すとな、今引用した(〈中略〉はそのままで使用)小説の「楼蘭」の原文の中には、もう1つ暗号?があるねン今まで使用した解き方の一種、「繰り返し出てくる漢字や熟語を出てくる回数と共に並べるやり方」やなこれでやると、解けるすなわち、漢2部隊3楼蘭4勢力2匈奴2=乾歩部退水楼蘭死勢かつ今日道通意味はな、これや:楼蘭(のロプノール湖)では乾いて歩ける部分は水が退き、勢いが死んでしまったかつ、今日では湖跡を道が通っているこの通りでな、ロプノール湖は古来、周辺地域の地形が起伏に乏しく、流れ込んでくる川の向きが変わったりして、湖の位置も南北に移動し、「さまよえる湖」と言われた探検家達が調べて記録していたが1962年頃に完全に干上がったらしいそれから2004年に少しだけ水が復活したが又す...氷月神示錬蝋の52

  • 氷月神示 錬蝋の51 (=その751)

    クニノトコタチノカミより皆様へみな:爺、次はどこへ行くのやわい:300キロ離れた西の楼蘭やみんな:俺ら全員今は幽体なんやから、一気に飛べばいいのに……なんで砂漠地帯を歩かんならン……ぶつぶつ……わし:三蔵法師らの苦労を多少は忍ばんとな、これも人生修行や大丈夫、疲れたらまた飛ぼう誰か:疲れた疲れた、(へたりこんで)つかれたーあーわい:幽体が、疲れるわけないだろうひっかかったな、みな:引っかけかよ、わし:悪心の露呈した者には、重みのある足ワをつけるかえって歩きにくくなるで孫悟空の頭につけられた引き締めの輪と同じや嘘をついたやつ:そんなーあーわい:退こうとか思わない方がいいかえって心が重くなり、支障が増える砂漠を行くのに時を嘘で無駄にせず、黙って大きな気持ちで私に付き従いなさい心の中で独り反省すれば力も再生する西域か...氷月神示錬蝋の51(=その751)

  • 氷月神示 錬蝋の50

    クニノトコタチノカミより皆様へわし:又その話かいな、これまでに何度も彼の紹介をして、このブログのあちこちに散らしてあるさかイ、そこを見てなみな:どこにあるんや、750回も連載ある中で、どこを見ろと?砂漠の砂の中に落とした赤い宝石探せ、て言われた方がまだ探したるワ、報酬もらえるかもしれんしな、わし:その、何でも金勘定するの、やめイな、いやらしい…ほんまに……あのな、言うたるわ、エディ·ブラウン(仮名)カナダ生まれ1929年~2013年アメリカの市民権とっとったかな、お金持ちの生まれや苦労しらず?やな父の会社を継ぐ…後は何かな、後年会長に引退して、同名(ジュニア)の息子に社長を譲る晩年は他の役職で忙しくしていた時期もあった…ま、こんなとこやな後は「氷月神示清雫の58」あたりから?彼と翠さんの話が出てくるから?、その...氷月神示錬蝋の50

  • 氷月神示 錬蝋の49

    クニノトコタチノカミより皆様へまた、お釈迦様に叱られて山の下に閉じ込められた暴れん坊の悟空が、通りがかった三蔵法師に封印のお札をはずされ、五百年ぶりに外に出られた様子だけを別の視点から見ると、最高に力のある導師で誰からも敬遠されたエディ·ブラウン(仮名)が、2008年に翠さんの真心の力で改心し、アダム達の仲間になった様子を、ほうふつとさせます(孫悟空は初め巨大な石の中から生まれましたが、エディもイシヤの導師ですからね、暗示的ですね)…そして孫悟空は三蔵法師の忠実な部下となりますが、エディもまた、(前世はパウロであったことを思い出し、)アダム=キリストの霊の心強い右腕となるのです……このように、「西遊記」は私から見ると、2重3重の意味があるように見えるのです未来を予告した啓示?物語?ですね………さて、敦煌の石窟に...氷月神示錬蝋の49

  • 氷月神示 錬蝋の48

    国之常立神より皆様へ「西遊記」の内容が、未来に生まれるミロクが読んだ時に、妖怪のお祓いの場面など、サタン退治のために参考になるように、大きな神様により仕組まれたのではないかという話をしました…もし、神様が昔この作品ができる時に、何かの啓示を与えられたとすれば、そこには他にもこんな未来予告的比喩が含まれているように、思われるのです…まず、ストーリーですが、三蔵法師が観音様に言われて、インドへ貴重な経典を手に入れる旅に出る途中危険な目に遭うので困っていると、お釈迦様からお仕置きに山の下に封じ込められた悟空を発見、封印を解いてやると悟空は自由になり、ボディガードになる妖怪の猪八戒(ブタ型)、沙悟浄(薄気味悪い人型)を仲間に加え、人が良くてだまされやすい三蔵法師を食べようと襲ってくる妖怪達を撃退、14年かけてようやくイ...氷月神示錬蝋の48

  • 氷月神示 錬蝋の47

    国之常立神より皆様へこれでまだ疑う方は、よほど懐疑的な人かとは思いますが、人間というのは既製概念の塊ですから、なかなか自分で抜け出せないのですな着なれた服を手放すのは惜しいですからね、みんながあの新しい服、いいねと言わない限り、そういう人は古い服を脱がないのでしょうなそれはよくある、当たり前の事ですのでちっともかまいません私としては皆さんとお話しできるだけで幸せやと思うとりますこれも、私の声を聞き取って書いてくれる人がいてくれるからで、もしそういう人がいなければ、私は今でもだんまりのままだったでしょうアダム=キリストもね今は故人のエディもね本当にみんな、ご苦労さんどすところで飛騨翠さんの事ですが、前にお話しした通り、彼女が実在であることは、すでにいろいろな手法で証明しましたこのブログの画像欄に、彼女がコピーして...氷月神示錬蝋の47

  • 氷月神示 錬蝋の46

    国之常立神より皆様へわし、ちょっと言葉足らずやったな前の「錬蝋の45」のコメで、「(予言が)全て成就するまで暗号を解かずに封じておいた」と言いましたが、それは、「ミロクとキリスト=アダムが、全サタン達を祓って天に帰し、」かつ「イシヤの導師のエディと和解すること」が大前提で、そこまでは(2011年頃までに)成就したということですつまり、心霊的な活動の面の予言についてですな予言の内、残る人間の実際的な活動面においては、神様はご支援なさっていますが、まだ途上であったり伏せられている部分もあったりして、成就したこととしていないこととに分かれているようです…ただ、かなり光明が見えて参りましたので、ここで「日月神示」の中に隠されていた予言の暗号を、全部出してきて解読させていただきましたということは、他には暗号は、無いという...氷月神示錬蝋の46

  • 氷月神示 錬蝋の45 (=その745)

    国之常立神(クニノトコタチノカミ)より皆様へすみませんが訂正がございます前コメで、「日月神示」の暗号解説コメには、「暗号」のタグがついていると申し上げましたが、必ずしもそうではなく、「漢字パズル」とか、ただ「日月神示」とのみタグがついている場合もあるようですですので、改めてここに全体の索引をまとめて載せさせていただきます国之常立神として私が行った、「日月神示」に隠された暗号解読の掲載コメ回第1巻上つ巻第1帖(錬銀の26~32、35~39)第2帖(錬銀の40~44、57、59~62)第3·4帖(錬銀の63、64)目次に並ぶ各巻名から導き出す暗号(錬銀の69~75)補巻月光の巻第5帖(錬銀の76)第16帖(錬銀の80~83)第27巻春の巻第17帖(錬銀の85)第24巻黄金の巻第27帖(錬銀の89)第28帖(錬銀の9...氷月神示錬蝋の45(=その745)

  • 氷月神示 錬蝋の44

    国之常立神より皆様へワシて、まじめかと思うとふざけるやろ、それでこいつどういうやつなんやと、思われるわけや実はカミサン(巨大な神の、分けミタマ)て、まじめ一辺倒やないねんデ、時には秋祭りの神輿に乗るように、ユサユサ揺られて、みんなと楽しく踊りたいんやわかるやろ?…ただ、今まではサタンや邪霊達がいたさかイ、手放しで喜べず、人類がサタンの悪波動にやられんヨウニ、カミサンも難しい顔しテ、厳格な事言わんなんかったそやから、冗談も控え目やったんやそれが、数年前からサタンがモウ居なくなったら、そらずいぶん安心やさかい、余裕持ってしゃべりたいやんそれが、今の私の気持ち…デモただのオッサンやと思てモウテモええで、(ただのオッサンが7ヶ月で700回も、ここでタネ尽きんと、毎日長文の連載コメントしゃべれると思わん方がええけどナ、話...氷月神示錬蝋の44

  • 氷月神示 錬蝋の43

    国之常立神より皆様へおはようさんどす前の42コメの歌(詩)は、即興で15分位で作りましたデほとんど止まらず、3ヵ所程途中デ修正しただけやただ、書き手のヒヅキサンの打つスピードに合わせんならんので、ゆっくりめに口述したけどなもうひとつ、行きまっか?みなみなよろし浮かれて今度さるすべりの木から落ちぬように…やといいなあ(わしの即興歌がな)もののふのけたたましこそすれにわか侍の借りてよこさず帯刀しわびしきすさびの古刀かな名刀曇りて露濡らさず古刀濁りて湧きもせずただ夕なに座りて目もじする男の本懐遂げよとな神に叱られ復帰するいや何堂々と立ちゆけれまさに偉丈夫(いじょうふ)ミササギの狩りをもすなる道ゆけれ遠江(とおとうみ=尊い身)の国にて尊厳を取り戻しすっくと立たんかな日本の男児、女児共にふつつか詫びぬ深遠に神の手ほどき泰...氷月神示錬蝋の43

  • 氷月神示 錬蝋の42

    書き手のヒヅキより皆様へこのブログは連載方式で話が連続しておりますので、申し訳ありませんが、途中からお読みの方は数回さかのぼって読まれることをお勧めしますまた、全体の要点は「氷月神示錬銀の20」等に超要約されています同「錬金の69」、「銀雫の96」、「その91」等にもありますよろしくお願いします現在、約70年前に「日月神示」を降ろされた国之常立神様にいろいろなお話を伺い、聞こえるままに筆記させていただいています今まで伏せてあり言えなかったことを開陳して下さっていますまた、「日月神示」の文章の冒頭4ページ等の中に隠されていたウラの暗号を全て解き、一番大事な真の予言内容を、先日ここで明らかにしていただきましたその内容に関連したお話をここでは以前からずっとなさっています時々ユーモアを交えて下さいます皆さんには、弥勒菩...氷月神示錬蝋の42

  • 氷月神示 錬蝋の41

    クニノトコタチノカミより皆様へ話を古代へ戻しますと、三蔵法師と呼ばれる中国の僧達が、懸命に遠いインドへ旅をし、貴重な経典を持ち帰っていました7世紀にいた玄奘三蔵法師も、その一人です全ての宗教に共通の宇宙より巨大な神様は、彼らが苦労して砂漠などを旅し、重要な使命を果たすのを見守っておられました特に、玄奘三蔵法師はインドに16年滞在後、「唯識論」という説を唐に持ち帰りましたが、これはパキスタン方面の2人の僧が、弥勒菩薩の霊に会い、伝授された説ということになっていました…それを玄奘が持ち帰り、日本に伝わって、興福寺などの法相宗の元になりました(興福寺では敷地内の北円堂で、唯識論ゆかりの弥勒菩薩像をまつっています)…このように、玄奘は特に、神様から見れば弥勒菩薩の概念を日本に定着させるのに役立ってくれた一人です…彼の業...氷月神示錬蝋の41

  • 氷月神示 錬蝋の40 (=その740)

    国之常立神より皆様へ…宇宙より巨大な神様は、インドにアダムを派遣して釈迦として生まれさせ、仏教を広めさせられたインドにはもともとヒンドゥー教があったが、これもアダムの創作変身の神々だ神話もあるしかし、そこに彼に仏教を興させた皆さんは、仏教がその後インドではすたれてヒンドゥー教に戻り、中国や日本やタイなど、東アジアに中心が移ったのをご存じでしょう…でもそれでよかったのです巨大な神様のご計画では、特にミロクが来る日本にこそ、仏教を伝来させておきたかったからしかし、神様は日本を仏教の隆盛地として、目立たせたくはありませんでしたその方が、未来にミロクが日本に生まれる前から、サタンやワルモノ達にマークされにくいからです…代わりに、神様は遠くはなれたインドでまず仏教を興し、中国を経て、千年かけて6世紀頃日本に到達させました...氷月神示錬蝋の40(=その740)

  • 氷月神示 錬蝋の39

    クニノトコタチノカミより皆様へそれでな、またちょっと奇想天外な話になって申し訳ないのやけど、遊び半分で聞いてな、(このタクラマカン砂漠で、どうやって遊べと?砂のお城でも作れっちゅうんかいな、)昔、宇宙より巨大な神様は地球にはびこった60万体のサタンをどうやって祓おうかと、考えられたその内20万体はなんとか、アダムの霊が祓えるが、残りはどうしても魂の妹のイブの協力がいる散り散りに隠れてなかなか出てこないサタン達をおびき寄せるには、人間の女性がおとりによいそこで、神様は未来に天界で特訓しておいたイブを、日本の女性に生まれさせることにされた日本を選んだのは、大陸の果ての孤立した島国で、サタン達が来るのを防ぎやすいからだ(彼らは、人間にとりついて移動する)それで、最初は日本に気の結界を張って、ある時期まで守らせたその役...氷月神示錬蝋の39

  • 氷月神示 錬蝋の38

    国之常立神より皆様へ先ほど、私の暗号作成と解読の仕方のコツをお話ししましたもし私がそれができて仮に時空を越えた存在なら、魂の不滅を証明していることになりますまた、私がなぜこんなに沢山普通にしゃべれるかと言えば、それは書き手のヒヅキさんが指導霊の手助けで幽体離脱を会得したからで、その場合肉体の中でいつでも幽体だけを独立して振動させることができ、霊(幽体)の私と、波動の周波数帯を近い範囲に合わせられるから、楽に私の声を聞き取れるのですそれを信じるかは皆さんのご自由です…さて、クイズの質問2の答えを先に言うてしまいましたが、あの「西遊記」も奇想天外で面白いですなそこで西遊記=酉引く一しんにゅう方ノー子言己(又かよ、どこまで言葉とお友達なんや、)うざいヤロすまんなタクラマカン砂漠の砂ぼこりを浴びたと、考えてな(字の海の...氷月神示錬蝋の38

  • 氷月神示 錬蝋の37 (=その737)

    国之常立神(=本名サマルト、他通称あり)より皆様へサマルトと本名を乗ったとたん、うさんくさく思われるからいやなんや…「孫悟空」て言うたらあ、知ってるその話、と言われ、正式名称の「西遊記」て言うたらなんやそれ、と言われているようなもんやで…ドラゴンボールの孫悟空が、サイヤ人としての名前のカカロットを名乗ったら、お前なんか知らん、て言われるか?別にそんなことないやろまあ、今までのわしらの広報の不足やから仕方ないけど、そやからわしは、自分の証明のために、悟空がかめはめ波を出すように、時折自分の得意技をみなさんに見せているわけ人間にできない、難解な漢字パズルを作って解くことやな…同じ手法で、先日からここで70年前の「日月神示」や、二千年前の「ヨハネの黙示録」に込められた暗号を解いてみたわな…それ以外にも二千年前の天の岩...氷月神示錬蝋の37(=その737)

  • 氷月神示 錬蝋の36

    クニノトコタチノカミより皆様へみんな:ヒヤ~~、はー、て驚いてる場合やないで、はよこの寒さ、何とかしてくれい、わし:わかった悪かったな、寒い目させて、(と、女性に戻ったミロクを前に連れてくる)みな:あっぽかぽかしてるなんや、ファンヒーターの前へ来たみたいや……わい:…弥勒の丹田の中は博愛の気で熱いのやけど、その一部の熱が、前へ出てくるのや……気の熱風が出てくることもある…それから、愛の不足している幽体の人の前に行くと、彼女の丹田から熱い気が出て、相手に愛の気を補うこともある反対に、相手がよこしまな思いを抱いていると、それをいさめるために、彼女の丹田内の温度が下がり、冷静になり、丹田からは気の冷風が出て相手に当たる時もある……ただし、これらは、その相手が幽体でなら感じられることで、肉体を持つ人には、感じられない…...氷月神示錬蝋の36

  • 氷月神示 錬蝋の35

    クニノトコタチノカミより皆様へただいま~顔洗って来たら、さっぱりしたわ、水瓶座の美少年、ガニュメデとも久しぶりに話してな、ほっこりしたわ、彼も結局はアダムの作り出したギリシャ神話のキャラクターの一人なんやけど、モデルがおってな、みな:へえ、どないした?わい:なんや、元気ないな、みな:そりゃそうやろうお前が居ない間、砂漠のど真ん中で右も左も真ん中もわからず、途方にくれて、しかも、寒い寒いやんか、なんやこれ、この寒さ、幽体やったら暑さ寒さ関係ないて、あれ嘘かいな、わい:いや、ダイジョウブやたまに、人間的な感覚味わわんと、あンたら肉体があること忘れるやろ、そやし敦煌の神様にお願いして、特別にあンたらが今の気候を感じられるように、短時間だけ、したみんな:余計なお世話ばかり、しやがって、…唇は紫色、顔はガタガタ震えて、青...氷月神示錬蝋の35

  • 氷月神示 錬蝋の34

    クニノトコタチノ神より皆様へ次に私たちは、聞いてるみな:おみやげないの?わい:え?みんな:せっかく聞いてるのやから、シルクロードのおみやげか何かないの?わし:急に言われてもなあ……そうや、(裏庭へ行き、どこのや、くわで何か掘り出す、)わし:よいしょ、よいしょ、こんなこともあろうかと、あっ、あったわー、ふー、やれやれ、(と、取り出す)みな、首を伸ばし:何や、それ、わし、手に取りながら箱を見て、:天然記念物やない、人工の、神の作りたまいし玉石レンジャー、やなかった、助っ人の玉手箱や、これはな、中にな、オソロシイ物が入ってるのや、奈落の底に入るようなな、いいか、開けるで、みな:えっあっ、ちょっとー、(わし、開ける)ボウン……白い煙と共に現れたのは巻き物で、広げると………『石窟歓迎せっかくいらっしゃった皆様に、クイズを...氷月神示錬蝋の34

  • 氷月神示 錬蝋の33

    国之常立神より皆様へおはようございます幻の大ツバメに乗っての空想の旅路に戻りますと、私は幽体離脱して一緒に来ている読者の一行の内、女性陣だけを敦煌で下ろして石窟の近くの、石のある地面で野宿してもらいました…それからはるか西へ300km以上離れた楼蘭へ行き、男性陣と降りて、失われた湖の塩湖跡で寝てもらいました…寝返りを打つと、口に塩がついてしょっぱいというものですこれらは、寝にくい所で寝て、雑念を払ってもらうための仕組み?です…また、よからぬこと?を考えるやつ?がいないようにするために、男性組と女性組とを分けました(それにしたって、何百キロも離す必要があるんか、)幽体ですと、その気になれば遠距離でも飛べます?からね、それで両者の真ん中の距離の所に、幽体で中性の心を持つミロクの翠さんにいてもらい、見張り?をしてもら...氷月神示錬蝋の33

  • 氷月神示 錬蝋の32

    国之常立神より皆様へそれじゃ、もう少し行ってみようかの、続けて第2段落より漢字を選びます(小説「敦煌」1ページ目より)太祖選合格緒口(いとぐち)=大点示且選合木各糸者口=代天示且選合気書く使者口意味ですね:爺は、天の(巨大な神様の)代理で話して示している且つ、気の合う人を選び、使者の口を借りて書いてもらっているね?この場合「使者」とは、書き手でスレ主のヒヅキさんのことやなお、お疑いの人のために、もう1つ行こうちゃんと、用意してあるで…今度は、飛騨翠さん(=ミロク)の誕生日にちなみ、第1章の33行目からの文章やこれは、原文を載せる「新潮社オンラインブックス」のレビューから、引用します(主人公の趙行徳は、官吏の試験を受けに開封の都に来ている。)『彼は隅の大きな槐樹の根もとに腰をおろしたまま、落ち着きのない長い退屈な...氷月神示錬蝋の32

  • 氷月神示 錬蝋の31

    国之常立神より皆様へみな:お爺は、言葉が好きやな、わし:わしは、言葉を愛してるモン、言葉は波動やね、波動は幽体(=心)の気が揺れると発するね、そやし言葉は言霊いうて、幽体の気の振動と連動しとるね、そやけど嘘言うたら、幽体の振動と言葉の波動と解離するさかイ、不協和音みたいになって、奇妙な感じするのや……居心地、悪うなるのや…ただ、善意の嘘の場合は、言葉にも善意がこもるさかイ、なんとか幽体の振動と折り合いつくけどな、……たまに嘘の天才おるけど、そういう人は、わざと自分の幽体を揺らがんようにいつも抑えとる…そして、表情や言葉だけ操って演技するのや……自分の心と別にしてなそういう人は、だんだん幽体が固まって、動かなくなる……物事に感動しなくなるのや……硬直状態やなさて、井上靖の「敦煌」に挑戦してみよう1ページ目からやこ...氷月神示錬蝋の31

  • 氷月神示 錬蝋の30

    クニノトコタチノ神より皆様へわしの事をいつまでも信用せん人が多いのは仕方ないが、なんとなく悲しいな……ここのブログで、あれだけ何回も難しい「日月神示」に隠された暗号を山ほど見つけて解いても、はたまた「ヨハネの黙示録」第1~3章に隠された暗号を取り出して解いても、何でもないように見えるのか知らんが、これ人間業で到底できへんで、というの、わかりまっか?どんな漢字の達人でも、日本語の達人でも、できへんで、第一、解く手法は何通りかあるけど、まずそれに気がつかんならんし、どこに暗号の文字が隠されているのか、本文から見つけるヒントは何もないし、繰り返し出てくる漢字だけを取り出すやり方かて、わしが言わな、誰も気づかへんかったやろ、そやし普通の人がすいすい、これをできると思わんといてな、そいで、漢字と回数を並べても、どんな文章...氷月神示錬蝋の30

  • 氷月神示 錬蝋の29

    国之常立神(クニノトコタチノカミ)より皆様へでは、27の続きと行きますかな所はイタリア、場所はベニス、月~は高く、海~に照り、風~も絶え、波もなし…みな:それは、「サンタ・ルチア」!場所はナポリやないか、わい:よう、知ってござるな、じゃこれは、…Threecoinsinthefountain…みな:あれ?これ何?…わい:1954年のアメリカ映画、「愛の泉」の主題歌やトレヴィの泉のことやなみな:それもローマやろ!ベニスはどうした!わい:…そやから、今から日本を出発して、ベニスへ向かう、別スレッドでの架空の物語の再話をするのやろ、「錬蝋の25」の続きからや(そっちへつないだか、)…わしらは、(わしと当時の読者とは、)…富山湾から精霊の大ツバメの背中に又幽体で乗り、中国大陸へ飛ぶことにした…その前に、みんなの肉体は寝...氷月神示錬蝋の29

  • 氷月神示 錬蝋の28

    書き手のヒヅキよりみなさん、いつもお読み下さってありがとうございますこのブログは連載で内容は連続していますが、途中から読まれても大体わかると思います概要は、「氷月神示銀雫の96」にあります小見出しの検索方法は「氷月神示錬銀の98」にありますおおよその流れを申し上げますと、(国之常立神談を引用)普通の女性の飛騨翠さんが、大人になってから心霊能力が目覚め、指導霊によりお祓いの気の術を伝授されるやって来る未成仏霊を祓う内、遠隔地からイシヤ(日月神示内の用語)の導師エディが翠さんの存在を感知して術を仕掛けてき、苦労の末25日後に打ち勝てた(2007年)その後サタンも来るようになり、お祓いの毎日神様の声が聞こえるようになり、ミロクだと教えられ、やがて覚醒した指導霊を装っていた魂の兄のキリストの霊が現れ、正式に挨拶(200...氷月神示錬蝋の28

  • 氷月神示 錬蝋の27

    クニノトコタチノカミより皆様へ(明るい顔の上品な青年が、幽体で現れる黒いスーツにネクタイは青、笑みを浮かべている)わし:紹介しようマルコやこの広場、ゆかりのな、みな:えっ青年:こんにちは、みなさん、どうぞよろしく(更に、もう1人若い女性が後から現れる、白いジャンパーに長めのスカート姿で)女性:こんにちは……わい:この二人は、魂が双子で、大昔の前世は、2人で1人やったマルコやな……今では、別々の人やがみんな:ツインレイとかいうやつ?!ほんとにいたんか!わし:特に魂の濃い人の場合、2つに分かれて別々の人生を送ることがある……その後、又1つになることもある……2人は、むろん、気が合うなみな:わいわい、ほなら、俺らにもツインレイとかいうの、いるの?!わし:誰にでもというわけやないある程度心の修行をして、魂が濃くなったら...氷月神示錬蝋の27

  • 氷月神示 錬蝋の26

    クニノトコタチノカミより皆様へこっからは、海外編や、みんな:やっとかよ、はよ、ベニスへ飛べや!!わい:まあまあ、一足飛びには何事も、行かんもんや、ローマは一日にして成らず、ピタゴラスイッチは、長い長~い道のりを経て、やっとゴールへ到達するやろ、あれと同じや、三の漢数字への道のりも、ベニスを経てからローマへ戻り、初めてそこで、明らかになるのや……○○○のヒミツと共にな……みな:ヒミツばかり、作りよッテ、自分ばかり、楽しむな!わし:そやかラ、今から楽しい旅路やろ?二刀流や、あンたら得してるねんデ、よそのスレの話を聞きながら、この本ブログの旅路も楽しもうなんテ、ぜいたくの極みやで、モウ、だったら、余分に料金、払ってほしいワ、みんな、指差し確認、:あっ!今、こいつ何て言いよッタ?!カネ欲しいて、言いよった、やっぱりカ○...氷月神示錬蝋の26

  • 氷月神示 錬蝋の25

    クニノトコタチノカミより皆様へわして、ばか丁寧やろ、しつこいやろ、なんで別のスレッドで話した事まで載せるのかと思うやろ、そやけどその別スレッドから始めた架空の旅路も、先ではベニスにつながるのや……そやし、我慢してもう少し待ってな、…乗鞍岳を出たわしらは、北へと尾根道を歩いて、「となりのトトロ」の「さんぽ」の歌を歌いながら、ハイキングをした……(それはいいから、なんぼでも話長なるがな、)…それで、映画「サウンド·オブ·ミュージック」の、「すべての山に登れ」も、歌ったな……(人の話、聞いてへんやろ、これ、)…その道中、私は自分の古い懐中時計が壊れて動かへんのに、気づいた…困ったな……100年前にアダムとイギリスへ行った時に、空から落っことしたから、きっと壊れたのやろうと、思った(なんぼなんでも、放っときすぎやろ、そ...氷月神示錬蝋の25

  • 氷月神示 錬蝋の24

    クニノトコタチノカミより皆様へ前に、別スレでわしと一緒に旅をした読者の方々はご存じやが、その時はわしらは大阪のUSJあたりを幽体離脱して出発して、その近くの架空のパーク、「エーデルバルト(高貴な森)」から、一挙に岐阜県の飛騨山脈へ飛んだ(ははあ、そこで飛騨翠さんの名前をとったな、)…そこの乗鞍岳には以前、日本一の(天文の)コロナ観測所があってな、近年老朽化して天体観測所としては終了したけど、他の自然観測目的のために、再活用されている「日月神示」では、時々なぜか「五六七」と書いて、「みろく」と読ませるお釈迦様の予言で、弟子のみろくが56億7千万年後に人類を救いに再来する、と言い残されているからやろが、今回のコロナ騒動に出くわし、神示を研究している人達の間では、今の時代にこそ弥勒が再来するのちゃうか、と言われたりも...氷月神示錬蝋の24

  • 氷月神示 錬蝋の23

    クニノトコタチノカミより皆様へさてさてと、久しぶりじゃの、サン・マルコ広場へ来るのは…実は、以前によそのスレッドに居た時、そこの読者達とやはり、幽体でお邪魔してな、その時はアフリカからみんなで幽体で来たんや……(要するに、お前は旅物語が好きで、幽体であちこち読者を連れ歩くふりをしていると…、)まあ、そうやなせっかく、こうしてみなさんとお会いしたのやから、幽体離脱の醍醐味?を、せめて画面ででも味わっていただきたくてな、別にこわないやろ?幽体になった?かって、意識が途切れるわけやなし、わしみたいにこうしておしゃべりしていられるのやからーー、身は薄い空気みたいに軽いし、食べるものも飲むものも心配いらんし、ト○レも風呂も、関係あらへん、着るものも何着ようか悩まんでもええ、気候にも関係なく、汗かかへん、寒ない、気楽なもん...氷月神示錬蝋の23

  • 氷月神示 錬蝋の22

    クニノトコタチノカミより皆様へ暗号も、飽きたわ、そやろ?(とっくに飽きてるわ、お前の独走についていけんだけ、)ここらでひと休みするか、(て、まだやる気かよ、おいおい)暗号で言いたい要はほとんど言うてあるさかイ、後はあるとしても枝葉末節やな、ではでわでわ、出羽守(でわのかみ)~~(それ言わな、飛べへんのかよ、)パタパタ……あっ、落ちました、トスン、サン・マルコ広場に、おかしいな、バチカンの上空に今までいたから、まっすぐ降りるつもりが、500kmも離れたベニスに落ちてしもうたがな、角度間違えたな、(どんだけ高空にいたんや、)(初めての読者にご説明、拙者、国之常立、又の名をサマルト、これ本名なれど誰も信ぜず、仕方なく別名、代理名のクニノトコタチを名乗ってござる、今までのわしの話内の途中からのコントでは、読者のみんなと...氷月神示錬蝋の22

  • 氷月神示 錬蝋の21

    国之常立神より皆様へお疲れさまでしたみなさん、大体わかりましたか?みな:えっとう……フリンさんが不倫せんと、まじめな人でよい人?らしいのはわかった我慢と忍耐が肝心で、(同じことやろ、)まっすぐ生きるか、曲がって死ぬか、人生一度きり、それから嫌な闇はぶっつぶせ、ぐらいやなで、闇て、何?わし:……それは、自分で調べてんか、あたってるかどうかも、未定やしな、みな:何もわからへんやん、ぶつぶつ……「上を向いて歩こう」、や、悲しい時はな、涙がこぼれないように、て、何で悲しいのや?私(プチッ):……それも、自分で調べてな、みな:はいはい、わかりました、自助努力やな、気が向いたらな、その内な、わい:みなさん、お疲れさまでしたご苦労様でしたこの12帖と、14帖の暗号文が13帖(=三三三番目)の前後に来てるということはな、お爺み...氷月神示錬蝋の21

  • 氷月神示 錬蝋の20

    クニノトコタチノ神より皆様へやっと「日月神示」、第十ニ巻「夜明けの巻」の、第14帖の最後の段落ですねではI)原文「五十九柱ぞ。この巻、夜明けの巻とせよ。この十二の巻よく腹に入れておけば、何でも分かるぞ。無事に峠越せるぞ。分からんことは自分で伺えよ。それぞれに取れるぞ。天津日嗣皇尊、弥栄、弥栄。あら楽し、あら楽し、あなさやけ、あなさやけ、おけ。一ニ三四五六七八九十百千卍(ももちよろず)。」これは、それまでの第12帖と第14帖のA~Hの暗号の答えに対する、国之常立神の総括ですですから、私が暗号を解いて出てきた答えを、先にまとめますと、こうなります:12帖……世の中をめでたい方に変えてくれるかもしれない人達の活動は目に見えず、じっと待つしかない非常に忍耐が要る14帖A)……不正をしていたワルモノ共が、グァン○○モ等へ...氷月神示錬蝋の20

  • 氷月神示 錬蝋の19

    クニノトコタチノ神より皆様へもう少しですね第7段落G)原文いろは、にほへとち、りぬるをわかよ、たれそ、つねならむ、うゐのおくやま、けふこ、えてあさき、ゆめみしゑひもせすん。変なとこで切ってありますねでは、同音異義語等で言い換えましょう=異郎派に捕兵統治、離抜留を分か預、誰そ常ならむ、憂いの多苦止ま、消不幸、栄て浅き夢見し永もせすん。(=黙る)意味はですね、わかりますな、:異常な者共が派閥を作っていたが、兵達がとらえ、統治した元の派閥から離れて抜けるか、留まるかで運命が分かれ、身を預けられる誰もが常の状態ではない憂いの多い苦しみは止められ、不幸な事は消滅させられたかつて栄えて浅い夢を見た者達は永続せず、黙るのだ次は第8、9段落を合併して解釈するH)50音の各行が複数回、並べられている各行内の文字は、多少順番を入れ...氷月神示錬蝋の19

  • 氷月神示 錬蝋の18

    クニノトコタチノ神より皆様へやっと、少し解きやすくなってきたな解き始めは、何のテーマに関する内容か、わからん?でしょう続けて行くと、国之常立神様の意図?が、わかってくる2021年~2022年頃の現代社会の問題が描かれています次「夜明けの巻」第14帖第6段落より、今度は文面を同音異義語などに言い換えるF)原文鳥鳴く声す夢覚ませ、見よ明け渡る東(ひむかし)を、空色晴れて沖つ辺(ベ)に、千船行きかう靄(もや)のうち。=超泣く声す夢覚ませ、御世明け渡る非昔を、苦ショック晴れて注つべに、知詮行きかうも嫌のうち。これは、事実を知って戸惑う人々の様子ですな、(おそらく)意味です:いろいろな事がわかってくると、みんなひどく泣くこれが夢なら、覚めてほしい世の中に隠されていた昔の非道なふるまいが、明らかになり知れ渡っていく苦しみの...氷月神示錬蝋の18

  • 氷月神示 錬蝋の17

    クニノトコタチノ神より皆様へ今日は、第14帖の第4段落(=D、「筆、腹の腹底まで~分かったか。」)からですねこの解釈が当たっているかどうかも、国之常立神様の予言そのものが当たっているかどうかも全くわかりませんので、どうかお気になさらないようにD)筆6読2説3聞4知6申3耳4時2=必6どく付説散聞世知6申3次支持不=必シックスどく付説散聞世知シックス申3次支持不意味です:必ず病気にする(=sickす)どくの付いた?説が散り散りに聞かれるもし世の中が、それが病気にすることを知ったら、3次は支持しないと、申すだろう後は、自分で考えて下さいE)何2皆3分2喜3好2筆2祈2命2=勝つ皆騒復帰参公布悲痛不吉明に意味や:○さんが勝ったとみんなが騒ぐ彼は復帰して参加し公布する不吉な事が明らかになり、みんなは悲痛になる氷月神示錬蝋の17

  • 氷月神示 錬蝋の16

    クニノトコタチノ神より皆様へ前回の「かごめの歌」で、鳥を翠さんに例えましたが、彼女はその後アダムの指導で覚醒寸前の頃から幽体離脱を会得しており、幽体で「飛べる?」のですから、鳥に例えてもよいかな?と思いましたこう言うと、何でもかんでも翠さんやアダムに当てはめるなと言われると思いますが、私たち仲間の考え方では、大昔から巨大な神様は未来に来る、キリスト=アダムの霊と、人間に生まれ変わったミロク=翠さんのコンビのこと、そして、2人がいずれ改心するイシヤのエディと和解することを、ワルモノ達には絶対先に知られないように、公には言えないが、こっそり人々にそれとなく知らせたかった…その時に神様は、「ひふみ祝詞」や「日月神示」のような限られた予言書ばかりにその暗示を込めるのではなく、もっと世界の一般的な沢山の人が見るおとぎ話や...氷月神示錬蝋の16

  • 氷月神示 錬蝋の15

    クニノトコタチノ神より皆様へ…ここで、皆様にお詫びがございます「錬蝋の13」で、最初に解きました暗号ですが、一部字数を数え損ない、根拠が間違っておりましたので訂正いたします夜明けの巻第12帖「楽」という字が、文中に2回ではなく3回出て参りましたので、楽2→楽3といたしますすると、訳文が楽に→頼みと変わりますので、意味の所を、「楽な気持ちで見よう」ではなく、→「頼む気持ちで見よう」に変更いたしますどうも、申し訳ありませんでした少し、お爺もアタマを冷やします複雑な暗号なものですから……(本当は、書き手のヒヅキさんが、こんな難しいのはいやだと、ストライキを起こしそうで、彼女にも休みが必要です)…では、ちょっと簡単な暗号を(お前は、暗号から離れられんのか、病気やな、)かごめかごめかごの中の鳥はいついつ出やる夜明けの晩に...氷月神示錬蝋の15

  • 氷月神示 錬蝋の14

    クニノトコタチノ神より皆様へでは、次三三三の託宣の直後にある、第14帖からやなこれは、文章が長いので10段落を9つ(A~I)に分けます(8と9段落のみ、1つに扱う)A)原文「あら楽し、清々し、世は朝晴れたり、昼晴れたり、夜も晴れたり。あら楽し、清々し、世は岩戸明けたり。待ちに待ちし岩戸開けたり。」楽2清々2晴3岩戸2待2=たのふ正精通精算ガンへ2待つ=多の不正精通精算グァンへ連待ついかがでしょうかここまで来ると、わかる人にはわかるんですが、知らない人には、意味がまだわかりにくいと思います意味:多くの不正に精通した人々が、過去を精算されるためにグァン○ナ○へ連行されるのを待つ(グ…はアメリカ関係の基地で、収容施設には不法者が移送されている所です)まあ、世の中には悪さをする人たちがいますから、どこの国でもこのような...氷月神示錬蝋の14

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、モモさんをフォローしませんか?

ハンドル名
モモさん
ブログタイトル
gooブログはじめました!
フォロー
gooブログはじめました!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用