chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ごうかくの貯金生活 https://www.kakeimoney.com/

年間300万円以上貯めた節約・貯金術を紹介。毎月の社会保険料や税金に不満を持ち、お金の勉強を開始。ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。多くの相談者の悩みを具体的な家計シミレーションで解決してきました。お金に興味がある方は是非!

ごうかく
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/06/10

1件〜100件

  • SBI証券と楽天証券の手数料など特徴やメリットを比較検証をしてみた

    インターネット証券は、手軽に申し込みや取引が可能で、手数料も格安のことから非常に人気が高まっています。この記事では、SBI証券と楽天証券の口座数・手数料・商品数・ポイント投資・クレジットカード積立投資などの観点から比較を実施し、メリット・デメリットについて解説します。

  • 【SPYD】FIRE民必見!米国高配当ETFのSPYDを積立購入してみたので紹介します!!

    SPYDは米国企業の高配当銘柄の約80社をまとめたファンドです。SPYDはVYMやHDVなどの米国高配当ETFよりも利回りが高いのが特徴のETFです。SPYDの信託報酬は0.07%と安くなっています。配当利回りは4.0~5.0%程度と安定しています。キャッシュフローを充実させたいFIRE民にとっては欠かせないETFではないでしょうか。

  • 【HDV】FIRE民必見!米国高配当ETFのHDVに積立投資をを購入してみたので紹介します!!

    HDVは米国企業の高配当銘柄の約70社をまとめたファンドです。全体的にバランスよく分散されており、配当と値上がり益の両方を期待できるETFです。HDVの信託報酬は0.08%と安くなっています。配当利回りは3.0~4.0%程度と安定して高配当銘柄に分散して投資が可能な銘柄です。

  • 【VNM】ベトナムに投資ができるヴァンエック・ベクトル・ベトナムETFを購入してみたので紹介します!!

    ベトナムに投資ができるベトナムに投資可能な、VNM ヴァンエック・ベクトル・ベトナムETFはベトナムの企業の約40銘柄に分散されて運用されています。ベトナムの人口は右肩上がりに伸び続けており、2020年での人口は9,733万人を超え、世界15位の大国となっています。ベトナムのGDPは20年で7倍近く成長しており、人口の増加率と比較すると格段に伸びているため、今後1人当たりのGDPの数値は大きく伸びると考えられています。

  • XRP(Ripple)とは? 仮想通貨(暗号資産)初心者向けに解説します

    XRP(Ripple)とは、2014年に米国のカリフォルニア州に拠点を置くRipple社により発行された暗号資産です。Ripple社はブロックチェーンを使った送金システム(Ripple Net)を開発しており、暗号資産XRPを活用して価値を届けるようなプラットフォームを提供するフィンテック企業です。XRPは時価総額ランキングでも常に10位以内にランクされている人気の高いプロジェクトです。従来の各国の銀行を経由するSWIFTでは、送金から着金まで数日間かかっていましたが、XRPは1秒間に1,500件のトランザクションが処理が可能なため、送金から着金までが数秒で完了し、ビットコイン(約10分)やイーサリアム(約3分)と比較しても格段に早いとされ期待されています。

  • 恐怖指数(VIX指数)に投資する方法を紹介します

    VIX指数は、株価が大きく下落する際に上昇する指数です。米国のS&P500指数を対象としたオプション価格から計算される指数です。オプション価格はS&P500指数の30日後の予測変動率(IV:インプライド・ボラティリティ)で決定します。IVが大きくなるとVIX指数は上昇し、IVが小さくなるとVIX価格は下落します。CFDを利用し、株価下落時に稼ぐ手法の一つとして選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

  • 【FM】フロンティア市場に投資ができるiシェアーズ MSCI フロンティア&セレクトEM ETFを購入してみたので紹介します

    フロンティア諸国に投資ができるFM iシェアーズ MSCI フロンティア&セレクトEM ETFはフロンティア地域の企業の約160銘柄に分散されて運用されています。フロンティア諸国の人口は年々増加しており、特に若年層を含む生産年齢(15~64歳)の人口が、2100年まで伸び続けると言われています。このような国々では、国民の所得や消費の拡大が見込まれており、またインターネットやスマートフォンが急速に普及しており経済成長が期待されています。

  • 投資信託とETFの違いを投資初心者に簡単に説明します

    この記事では投資信託とETFの違いを説明します。ETFは上場されており株式のように取引が可能ですが、投資信託は上場されておらず市場が閉まった後に価格が決定します。一般的に「小さい価格で積み立てたいのであれば投資信託」「まとまった価格で手数料を最小にしたいのであればETF」と言われています。投資戦略を決定した上で、それぞれのメリットを最大限考慮しながら、効率的な投資を実施していくことをおすすめします。

  • 投資戦略の建て方を初心者向けに解説します

    投資を実施する上で最も重要なのは投資戦略です。投資でお金を増やしても、目標や指針がないと必要資金までの不足額が不明なため不安になったり、お金を増やすこと自体が目的となってしまい豊かな生活ができない人もいます。FIREの資金、老後の資金、子供の教育資金、マイホームの頭金など、投資の目標を建て、それに向かって進むための投資戦略の建て方についてご紹介します。

  • つみたてNISAが含み損で赤字の際の対処法

    株価が下落局面の際、つみたてNISAでは株式の投資信託しか購入できないため、基準価額が下落してしまい、利益が減ったり含み損を抱えてしまいます。この記事では、①つみたてNISAで含み損を抱えてしまったときの対処法と、②株価下落前に対処しておきたい効率的な投資方法をご紹介します。

  • Cosmos(Atom)とは? 仮想通貨初心者向けに解説します

    Cosmos とは、アメリカのTendermint社により開発されている、異なるブロックチェーン間のつなぎ、相互運用を目指すプロジェクトです。2014年に創設され、2017年4月月に行われたICO(資金調達)では約30分で1700億円を調達した注目されているプロジェクトです。時価総額ランキングで常に上位に鎮座している人気の高いプロジェクトです。ATOMはステーキングで増やすことも可能です。

  • Polkadot(ポルカドット)とは? 仮想通貨初心者向けに解説します

    Polkadotとは、イーサリアムの元開発者のGavin Wood(ギャビン・ウッド)らによって始動したWwb3.0のプロジェクトで、異なるブロックチェーン間のつなぎ、相互運用できる分散型のWeb世界の実現するものです。2016年に創設され、2020年5月に公開された比較的新しいプロジェクトですが、時価総額ランキングで常に上位に鎮座している人気の高いプロジェクトです。DOTトークンはステーキングで増やすことも可能です。

  • 株式の下落相場で稼ぐ方法を紹介します(CFD編)

    株式相場が下落局面に直面すると、所有している株式の価値が下がり、含み益の減少や含み損の増加が生じます。株価下落局面で稼ぐ方法に、①空売り②プットオプションの購入③CFDでショートがあります。この記事では、CFDを使用し株価の下落局面でショートポジションを保有することで利益を出す手法を紹介します。S&P500・ダウ平均・ナスダック、日経平均などの株価指数や、金や銀など様々な商品でポジションを取ることが可能です。

  • つみたてNISAとは? 投資初心者にわかりやすく解説します

    つみたてNISAは少額からの長期積立・分散投資を支援するための非課税制度です。投資初心者でも少額から簡単に始められ、全世界の経済の成長を感じながら長期で運用することができます。年間投資金額の上限は40万円までですが、老後の資金やお子さんの教育資金などの一助として実践してみてはいかがでしょうか。

  • 【VGK】欧州諸国(ヨーロッパ)に投資ができるバンガード・FTSE・ヨーロッパETF購入したので紹介します

    欧州諸国(ヨーロッパ)に投資ができる【VGK】バンガード・FTSE・ヨーロッパETFは欧州企業の約1,300銘柄に分散されて運用されています。欧州株は高配当で割安に放置されており、日本株と似ていることが特徴です。VGKは、資本財・ヘルスケア・一般消費財のセクタ比率が高いため、景気に左右されにくいことが特徴です。米国だけでなく、地域で分散する意味合いを兼ねてVGKへ投資をしてみてはいかがでしょうか。

  • 【EWW】メキシコに投資ができるiシェアーズ MSCI メキシコ ETFを購入してみたので紹介します!!

    メキシコに投資ができる【EWW】 iシェアーズ MSCI メキシコ ETFはメキシコ企業の約50銘柄に分散されて運用されています。メキシコの人口は1.2億人を超え、日本の人口を越えました。メキシコは米国に近いため地理的に優位であり、安い土地・労働力で商品を製造し、米国へ輸出が可能なため、世界各国の大企業が工場建設などの投資を実施しています。

  • 【DBA】農業商品(コモディティ)に投資できるETF インベスコDBアグリカルチャー・ファンドを購入してみたので紹介します

    農業商品に投資ができるDBA インベスコDBアグリカルチャー・ファンドは農業商品10銘柄の先物に分散されて運用されています。株価下落の際の保険や、長期積立投資における値上がり益を期待しながら、農業商品ETFであるDBAを積立投資を実施しています。今後は、ドルの価値下落や食糧危機などにより価格が上昇する期待が大きいため、農業商品にご興味があれば投資してみてはいかがでしょうか。

  • 【AFK】アフリカ大陸全体に投資ができるヴァンエック ベクトル アフリカ インデックス ETFを購入してみたので紹介します!!

    アフリカに投資ができるAFK ヴァンエック ベクトル アフリカ インデックス ETFはアフリカ企業の約80銘柄に分散されて運用されています。アフリカの人口は12億人を超え、年々人口が増えている地域です。アフリカの1人当たりのGDPは1,809ドルと世界平均の10,728ドルに比べ低いですが、スマートフォンが急速に普及しており、これからの発展に期待が持てます。

  • 【VYM】FIRE民必見!米国高配当ETFのVYMに積立投資を実施した結果

    VYMは米国企業の高配当銘柄の約400社をまとめたファンドです。全体的にバランスよく分散されており、配当と値上がり益の両方を期待できるETFです。VYMの信託報酬は0.06%と非常に安くなっており、競合する米国高配当ETFで有名なHDVは0.08%、SPYDは0.07%なので、最も低いコストで運用しています。私はVYMを毎月1回1株ずつ積み立てているので、その結果についてご紹介したいと思います。

  • 【今さら聞けない】仮想通貨とは?私が長期投資する理由

    仮想通貨といえば、ハッキング事件や、スキャムと呼ばれる詐欺、価格の暴落などいいイメージを持っていない方が多いと思います。しかし世界中どこでも使える仮想通貨の本質を理解し、正しく投資をすれば将来的に大きなリターンを得られる素晴らしい投資先の一つだと私は考えています。この記事では、初心者に向けた仮想通貨とは何かについて紹介します。

  • 【初心者必見】eMAXIS Slim先進国債券がつみたてNISAの保険に使えるのでご紹介します

    つみたてNISAなどの長期投資で、株式のファンドを購入している方が多いと思います。株式は値動きが激しく、とてもリスクが高い商品です。そのため下落した際に大きな損失を被ってしまいます。そのようなリスクを下げるために、私は債券も同時に購入することをおすすめしています。今回は、手軽に債券に投資できるeMAXIS Slim先進国債券についてご紹介します。

  • 【積立シミュレーション】つみたてNISAで毎月1万円積み立てた時の、価格変動6パターンの損益シミュレーション結果

    つみたてNISAで毎月1万円積み立てた時の、価格変動6パターンについての損益をシミュレーションしました。値上がりした商品と、値下がりした商品において、どちらがより利益を出せたでしょうか。結果は一括投資と積立投資で大きく異なってきます。特に積立投資の場合、直感と大きく異なるような結果が出るので、注意が必要です。

  • 【2021年完全版】SBI・V・全米株式インデックス・ファンド完全攻略

    SBI・Vシリーズは米国の大手投資運用会社・バンガード社のETFに100円から投資できる投資信託です。2021年6月29日にSBI証券から超低コストのインデックスファンド「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」が設定されました。楽天・全米株式 (楽天VTI)との比較・検証を実施しながら効率的な投資について分析していきたいと思います。

  • 【2021年完全版】SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド完全攻略

    SBI・Vシリーズは米国の大手投資運用会社・バンガード社のETFに100円から投資できる投資信託です。2021年6月29日にSBI証券から超低コストのインデックスファンド「SBI・V・米国高配当株式インデックス・ファンド」が設定されました。楽天・米国高配当株式との比較・検証を実施しながら効率的な投資について分析していきたいと思います。

  • 【ポイント3倍】エポスゴールドカードを年会費永年無料で運用し、エポスポイントを3倍にする方法を紹介

    世の中には年会費無料のクレジットカードが多数ありますが、グレードの高いゴールドカードとなるとそうもいきません。そんな中で、数少ない年会費永年無料で利用可能なゴールドカードとして、エポスゴールドカードがあります。条件次第で年会費永年無料、しかもお得な特典が満載のエポスゴールドカードの魅力について本記事でご紹介します。

  • 高麗神社探訪と奥武蔵自然遊歩道ハイキング

    先日、奥武蔵自然遊歩道にハイキングがしたくなり、高麗川駅~高麗神社~高麗峠(奥武蔵自然遊歩道)~東飯能駅を散歩してきました。のどかの風景が広がり、都会の喧騒を忘れてゆっくりと散歩ができるとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。途中の巾着田は彼岸花の曼珠沙華が有名なスポットです。私がおすすめする奥武蔵自然遊歩道に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 【通信費の固定費を大幅削減】節約で月額858円に抑えた超絶スマートな節約術!

    皆さんは月の通信費が高くて困っていませんか?ある工夫をすることで、家庭の通信費を最安で月額858円まで削減することが出来ます。固定費を削減して投資や貯蓄にお金を回したい方には必見の記事です。

  • 【TLT】iシェアーズ 米国債20年超ETF購入したので、その理由について紹介します

    債券の種類には、主に日本国債・米国国債・投資適格社債・ハイイールド社債・新興国債券などがあります。TLTはアメリカの20年超えの長期国債に投資を行うETFです。TLTはブラックロック者が運営するETFで、直近配当利回りは1.68%です。米国市場はTLTで購入できますが、国内株式で購入したい方は、2621 iシェアーズ 米国債20年超ETF(為替ヘッジあり)をおすすめします。

  • 【GDX】分配金がでるヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETFの積立購入を実施したので、その理由を紹介します

    私は金鉱株ETFである【GDX】ヴァンエック・ベクトル・金鉱株ETFを積立購入しています。GDXは、金を採掘している企業(鉱山会社)に投資ができるETFです。世界各国には様々な鉱山企業がありますが、それらに幅広く分散投資が出来るETFです。配当金が出ることが大きな特徴です。長期的にコツコツと金投資をしたい方や、短期的に金ETFよりも高いパフォーマンスで取引したい方におすすめです。

  • 【積立シミュレーション】毎日・毎週・毎月で最もパフォーマンスの良い積立間隔は? eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)でシミュレーションしてみた

    つみたてNISAの積立間隔(毎日・毎週・毎月)に悩だことはありませんか? 最も効率的な積立間隔は一体どれなのかをシミュレーションして資産運用の効率化を目指します。対象銘柄は人気の投資信託銘柄であるeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)を使用します。

  • 【積立シミュレーション】eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に毎日100円積み立てたシミュレーション結果

    eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に約3年間、毎日100円を積立投資したシミュレーション結果を紹介します。積立期間は2018/10/31(運用開始日)~2021/06/23の641日間で、平日の営業日に積立購入をする想定です(SBI証券の毎日積立を想定)

  • 【積立シミュレーション】eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に毎日100円積み立てたシミュレーション結果

    eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)に約3年間、毎日100円を積立投資したシミュレーション結果を紹介します。積立期間は2018/10/31(運用開始日)~2021/06/23の641日間で、平日の営業日に積立購入をする想定です(SBI証券の毎日積立を想定)

  • 【投資初心者必見!】コア・サテライト投資を実践した安定した資産運用を紹介します

    コア・サテライト投資とは、安定的に運用する「コア」の部分と、積極的に運用する「サテライト」の部分を分けて考える投資戦略です。ライフイベントで発生する大きな費用や老後資金を賄うためのコア投資と、リスクを取って短期的なトレンドに乗りながら資産を増やすためのサテライト投資について詳しく説明します。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)を積立購入したので、その理由について紹介します

    現在最も安全で確実と言われているのが、全世界への分散投資です。全世界に広く分散させて投資を実施することで、低いリスクで全世界の成長を享受しようという考えの投資手法です。その中で、全世界に簡単に投資が出来、投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020に2年連続1位に輝いたeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)について紹介をします。

  • 【投資行動をしました】ゴールド・プラチナ現物追加投資 2021/06/21

    6月15日に開催されたFOMCで、2023年に利上げが示唆されたことによりドル高の動きが進みました。そのため、ドルと逆相関するゴールドなどのコモディティーが一斉に売られている状況です。この記事では、そのような状況下において、長期投資用の貴金属への現物投資を実施しましたのでご紹介します。

  • 【ほとんど知られていないお得術!】電車に安く乗車する方法を大公開!!

    皆さんは、電車に乗る際に、少しでも安く乗りたいと思ったことはありませんか?少しでも安く乗車してお得に乗って節約や貯金をしたいですよね。この記事では、電車に安く乗車する方法について解説します。

  • 【守りの資産】金投資の方法とおすすめ銘柄を紹介

    新型コロナの影響でマネーサプライが増え、お金の価値が薄まってきました。そのため、ここ数年で【守りの資産】である金の価格が急上昇しています。この記事では、様々な商品がある中で、効率的に稼げる厳選したETFを、私が投資している商品の中から解説していきます。

  • ゴールド・シルバー投資概況 2021/06/17

    ここ数ヶ月で上昇してきたゴールドの価格が、直近の数日で暴落しています。インフレ懸念で米国10年債が売られため、米国10年債金利が上昇してきました。しかし6月のFOMCでFRB議長のパウエル氏はテーパリングの議論始めると示しゴールドの価格が急落しています。この記事では、私のゴールドの投資概況についてご紹介します。

  • たまご価格が高騰している理由と対策 2021/06/17

    最近スーパーに行くと、たまごの価格が高騰して困っている方々が多いと思います。数ヶ月前までは、スーパーマーケットで1パック10個で150円程度だったたまごが、現在では1パック10個で180~220円程度まで高騰しています。この記事では、最近のたまご価格の高騰とその原因について記載します。

  • 【初心者必見!】ネオモバで1年間少額投資をした結果を大公開!!

    私は国内株式を1株から購入できるネオモバで主に高配当銘柄を購入し、毎回の配当金を楽しみにしています。この記事では、ネオモバで約1年運用した結果を公開したいと思います。

  • 私が使ってみて素敵と思った商品を紹介【3M スコッチとおむつポット】

    3M社が発売した両面テープ(SRR-15)を紹介するページです。超強力な粘着力なのに後からきれいにはがせる両面テープでとても使いやすいです。コンビ 5層防臭おむつポットは5層防臭のため匂いも防げ、おむつ180枚分も処理できとても機能的です。

  • FX市場で円売りが進んでいる概況 2021/06/15

    ここ数ヶ月間、円安が進んでおり、ドル円およびクロス円が軒並み上昇しています。ポジション的に見ると、2021年3月から円のロングポジションが減少し、円ショートが緩やかに増加してきました。直近はFRBのテーパリングに向けて市場が不安定ですので、レバレッジを低く抑えて投資することをおすすめします。

  • 【誰も教えてくれない】積立NISAにおける投資信託の隠れコストについて

    投資成績を上げるためには手数料を下げることが大事です。特に長期投資の場合、パフォーマンスに大きな差がついてきます。投資信託の主なコストには、①販売手数料(購入時手数料)、②信託報酬(運用管理費用)、③信託財産留保額の3つがあることはご存知だと思います。しかし多くの人が知らない、隠れコストがいくつか存在します。このページでは、ほとんど知られていない隠れコストについてご紹介します。

  • FXのホワイトノイズとランダムウォークの検証の考案

    FXのチャートは株式投資や仮想通貨と違ってランダム性が高いです。そこで、FXのチャートをホワイトノイズとランダムウォークについて統計的に考察したいと思います。具体的には、変動がホワイトノイズに近いときと、かけ離れているときで戦略をどのように変化させると勝率が上がるかなどの検証を実施していこうと考えています。

  • 新興国投資家がインド株の投資を7ヶ月続けた結果を発表!!

    私は定期的にインド株ETFのEPIを積立買付しています。現在インドは人口が世界で2位であり、10年以内に1位の中国を抜くと言われており、長期で積立を考えています。毎月のはじめに、インド株ETFのEPIを積立買付したときの評価損益の結果を公開します!!

  • 仮想通貨再下落だが、そろそろ買いのタイミングを伺うべき理由 2021/06/08

    2021/06/08現在仮想通貨が再下落しています。大きなサポートとしては、①前回安値の30000ドルと、②50MA(黄色)とボリンジャーバンド下限が重なる29,000レベルだと考えています。MACDラインと信号ラインの発散と収束の増加量がなかなか減少に変化しないので買いづらいですが、そろそろ収束するのではないかと考えています。

  • S&P500の株価が先週の終値より5%下落したらLINEへ通知する機能を構築してみた

    最近youtubeで話題の「-5%投資法」のLINE通知機能を作成してみました。この機能は、株価が暴落して条件(ルール)が発動された際に、LINEへ通知する機能です。この機能を実装することで、①S&P500の指数を毎日確認する必要がなくなったり、②先週の終値を覚えておく必要がなくなったり、③適切なタイミングで通知することができます。

  • 【気づいたら貯まっている?】意識せずに小銭を1年で5万円貯めた一石三鳥の方法とは?

    小銭貯金を実践して継続できなかったという人は少なくありません。そこで私が10年間継続している小銭貯金の方法とマインドセットについてご紹介します。

  • 私が購入している全世界投資のETFを並べてみた

    国内や海外のETFを買う際にどのETFを購入すべきか悩んだことがあると思います。純資産が大きく、経費率の小さいETFを選ぶことで安心してお得に運用できると思います。そこで私が購入している全世界投資(株式・債券・コモディティ)のETFをご紹介します。

  • お釣りが出る商品券と出ない商品券やギフトカードの違いは?

    商品券やギフトカードを使うとき、お釣りが出るのか出ないのか迷ったことがあると思います。お釣りが出る出ないの商品券を分類し、損しないでお得に商品券を使う方法について解説していきます。また使い切りタイプの商品や、プリペイドタイプのギフトカードについても解説していきます。

ブログリーダー」を活用して、ごうかくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ごうかくさん
ブログタイトル
ごうかくの貯金生活
フォロー
ごうかくの貯金生活

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用