searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

悠さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
へいこうせかい
ブログURL
https://creab10.muragon.com/
ブログ紹介文
パラレルワールドがあるなら、そこでは幸せでいよう
更新頻度(1年)

16回 / 17日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2021/01/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、悠さんの読者になりませんか?

ハンドル名
悠さん
ブログタイトル
へいこうせかい
更新頻度
16回 / 17日(平均6.6回/週)
読者になる
へいこうせかい

悠さんの新着記事

1件〜30件

  • 指輪と気持ち

    2人で会う時 彼はいつも薬指にペアリングを付けてきてくれる。 些細なことかもしれないけど それがすごく嬉しい。 この前の連休に彼の家で色々話をした時に 「私と別れて、少し楽になったんじゃない? 家事情とか、将来のこととか考えなくても良くなったし。」 と聞いてみた。 すると、...

  • 思い出はこれからも?

    『ねぇ、3月はコロナおさまってくれてるかな?』 年末に会った時、彼が不意に聞いてきた。 「んー、なんとも言えんけど、おさまってるといいねぇ。 …あ、温泉?」 私たちは毎年2月か3月に温泉旅行に行っていた。 最初は色々なところに出向いていたけど、気に入った旅館があって、ここ数...

  • 信じる気持ちとは

    この関係になる前も、なってからも 心が折れそうになることは何度もあった。 今も昔も、何かしらの女の影がチラつくときは、心がざわざわする。 この関係になってからも、そのざわつきはなかなか消えない。 付き合ってた頃より、嘘はつかれなくなったし なんとか時間を作ろうとしてくれてい...

  • 居心地

    年末年始は一緒に過ごせなかった分、この連休は2人で過ごせました。 年末に会った時は、年越しを一緒に過ごす予定である"彼女"からの鬼LINEと鬼電や、クリスマスに付けられた濃いめのキスマークなどで少々複雑な気分でした。 今回、久々に密会場である彼の社宅に行ったのですが どうや...

  • そしてこれから

    お互いの一番の理解者として、私たちは一緒にいることにした。 一度失うと思った存在が、変わらず自分の前にいてくれているということが 2人にとって、どうやら起爆剤になったみたいだった。 別れる前よりも、お互いを激しく求めるようになった。 そして前より、彼が優しくなった気がした。...

  • これまでのこと⑩ 次の関係性

    泣きそうな顔で、彼は話し続けていた。 本当に、どうしようもない人だなと思った。 自分が色々しでかしておいて、今そんな表情をしながら私への思いを語るなんて。 本当にずるいなと思った。 恋愛感情を抜きにすれば、彼は良い友人であり、同業者であり、良き相談相手だった。 8年間の歳月...

  • これまでのこと⑨ あまのじゃく

    彼が荷物を取りにやって来る日。 ○時には行く、と連絡が来たけど、到着したのは予定より1時間後だった。 時間にルーズだな、と思いながら、彼を迎え入れた。 まとめた荷物を渡して、それからソファーに距離をとって腰掛けた。 私は、これまでの自分の気持ちを彼に伝えた。 浮気を疑ってい...

  • これまでのこと⑧ もうやめよう

    荷物を回収して自宅に戻ってから、泣きながら彼の服や私物を袋に詰めた。 彼の痕跡が残っていることが気持ち悪かった。 全部紙袋にまとめた。捨てて良さそうなものは捨てた。 彼が荷物を取りに来るのは、3週間後に決まった。 それからは、しばらく気持ちが底まで沈み続けていた。 幸い食欲...

  • これまでのこと⑦ 終わりへのカウントダウン-2

    お泊まり事件から、私たちの関係は一気に音を立てて崩れていった。 夜勤の日から数日後、彼と電話をした。 「家のことで結婚もできないし 色々あってもう疲れた。終わりにしよう。」 この時、少し思い出話をした様な気がするけど、もう何も覚えてない。 彼が話した事も、よく分からなかった...

  • これまでのこと⑥ 終わりへのカウントダウン-1

    将来の話をした後も、特に何も変わらず2人で過ごしていた。 お互い、あまり考えないようにしていたのかもしれない。 そして、それまで安定していた2人の関係も、雲行きが怪しくなってきていた。 去年の初夏くらいからだろうか。 彼の同期と、仲のいい職場の女性2人の組み合わせで、映画を...

  • これまでのこと⑤ 将来の話

    半同棲生活の中での いってきます、いってらっしゃい、ただいま、おかえり、のやりとりが幸せだった。 玄関でのやりとりの時に、「夫婦かよ(笑)」と彼がふざけて言った時に、本当にそうなったらいいのになと思った。 私たちは、共に跡継ぎだった。 それは最初から分かっていたことだった。...

  • これまでのこと④

    恋人関係が始まり、色々な出来事があるうちに、私たちは大学生から研修生へ、そして社会人になっていた。 私たちは各々専門の部署に所属して、日々の業務をこなした。 社会人になってからは、社会的立場という失ってはいけないものができたからか、彼もだいぶ落ち着いてきた。 が、新しい心配...

  • これまでのこと③

    いつの間にかスタートしていた恋人関係も、胸を張って「恋人」と言えるのかどうか、自信のない期間の方が長かった。 元々気持ちを言葉にして伝えない彼だったし、私も「ねぇ、好き?」と聞くような可愛さを持ち合わせてはいなかった。 そして、そんな関係が始まってからも彼の遊び癖はなかなか...

  • これまでのこと②

    その一夜から始まった。 ただ、そのあとすんなり幸せになったかというとそうでもなく。 女癖というか、女の扱いというか、そういうのが噂通り良くない人だった。 彼としては、遊びのつもりだった。 こちらは本気になってしまった。 しばらくは、こちらが追いかけては逃げられていた。 心底...

  • これまでのこと①

    彼と出会ったのは大学生の時。 入学したての時は全く関わりがなかったけど、彼が後半私と同じサークルに入ってきたのと、実習の班が同じだったので話すように。 当時の彼の印象は、正直言ってあんまり良くなかった。 成績も悪く、ギャンブル好き、繁華街好き、多趣味。 加えて女癖があまり良...

  • はじめまして

    医療職のアラサーです。 2020年7月、すごく好きだった人との8年の恋人関係が終わりました。 結婚の話を現実的に考え始めた途端、雲行きが怪しくなり お互いの家事情、結婚に対する気持ち、相手の女性関係など 諸々の要因が重なり合い、そして最悪な形で破局。 直後はものすごく傷つい...

カテゴリー一覧
商用