searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カガミルさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

ナスダック100へのレバレッジ投資「レバレッジド・コア・サテライト」運用中

ブログタイトル
カガミルのブログ 【東大卒医師の投資と子育て】
ブログURL
https://kagamiru.com/
ブログ紹介文
理三→東大医学部卒。レバレッジETFとビットコインに投資中。 2019年生まれの息子の子育てに奮闘中。 子育て、教育、投資について発信します。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/kagamiru_risan
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/kagamiru_risan/
更新頻度(1年)

97回 / 273日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/12/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カガミルさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カガミルさん
ブログタイトル
カガミルのブログ 【東大卒医師の投資と子育て】
更新頻度
97回 / 273日(平均2.5回/週)
フォロー
カガミルのブログ 【東大卒医師の投資と子育て】

カガミルさんの新着記事

1件〜30件

  • 資産状況(2021年8月)

    [chat face="kagamiruface1.jpg" align="left" border="none" bg

  • レバナスはレンジ相場でそれほど減価しない

    カガミルです。レバレッジETFはレンジ相場で減価(逓減)するので長期投資に向かないという意見があります。ではレバレッジ2倍のレバナスは1年間レンジ相場が続いた場合どのくらい減価するでしょうか。過去のQQQとQLDのデータから検証したところ、レバナスは意外と減価しないことがわかりました。

  • バ○ェット太郎氏のレバレッジETF動画に物申す

    カガミルです。バ○ェット太郎氏がレバレッジETFの長期投資、積立投資に否定的な動画を出していたので、それに対する反論を書きました。

  • レバレッジ投資における現金の使い方

    カガミルです。レバレッジETFに投資する場合は現金も持っておくとメリットがあります。上昇相場では自動的にレバレッジが上昇し、無限利確ができます。下落相場では現金がポートフォリオを守ってくれます。ただしリバランスによりリターンが下がるという欠点もあります。

  • QQQAでナスダック100指数にモメンタム投資

    カガミルです。ナスダック100指数にモメンタム投資ができるQQQA(Nasdaq-100 Dorsey Wright Momentum ETF)というETFが最近販売されたので、紹介します。

  • ジュニアNISAでレバナスを買った場合のリスク管理

    カガミルです。ジュニアNISAでレバナスを購入して18年間持ち続ければリターンが期待できますが、リスクも大きいです。途中で一部を利確してリスクを軽減する方法を紹介します

  • 資産状況(2021年7月)

    カガミルです。レバレッジETFや暗号通貨に投資しています。2021年x月末の資産状況公開します。

  • IOSTを損切りしました

    [chat face="kagamiruface1.jpg" align="left" border="none" bg

  • barchart.comは米国ETFの全構成銘柄がわかる便利サイト

    カガミルです。米国のETFの構成銘柄を全て調べる方法を紹介します。barchart.comというサイトはETFの全構成銘柄をリアルタイムで表示してくれるので便利です。

  • ROMはテクノロジーへの2倍レバレッジETF

    カガミルです。テクノロジーの2倍レバレッジETFであるROMと、対応する非レバレッジETFのIYWについてです。概要やパフォーマンスをXLKと比較しつつ解説しました。

  • 100記事を達成して

    カガミルです。ブログの記事が100になりました。振り返るとレバレッジ投資に特化したブログにしたことで、多くの人に見ていただけたと思います。

  • サーキットブレーカーが発動したら売るべきか?

    カガミルです。サーキットブレーカーが発動した後、S&P 500は下落するのか。現制度の「S&P 500が前日終値より7%以上下落したら発動」というルールに基づき、過去のS&P 500データで検証しました。

  • トレール注文を生かす -サクソバンクでのやり方を図解-

    [chat face="kagamiruface1.jpg" align="left" border="none" bg

  • 「週足RSI<40でレバレッジETF買い」は安全か?

    カガミルです。週足RSI<40や<30でレバレッジETFの逆張り買いを勧める意見がありますが、安全なのでしょうか。2010年以降とリーマンショックで検証しました。またRSIの解釈や注意点についても書きました。

  • サンワード貿易の投資セミナーレポート

    [chat face="kagamiruface1.jpg" align="left" border="none" bg

  • 初心者はどのようにレバレッジ投資を始めるべきか

    カガミルです。インデックス投資家が新しくレバレッジ投資を始めるなら、どのように取り入れるのがいいか。私自身の経験を踏まえ、やり方や注意点を解説しました。

  • 資産状況(2021年6月)

    カガミルです。レバレッジETFや暗号通貨に投資しています。2021年6月末の資産状況を公開します。

  • 2021年前半のレバレッジETFを振り返る

    [chat face="kagamiruface1.jpg" align="left" border="none" bg

  • SOXLとTQQQのどちらに投資するか

    カガミルです。半導体のレバレッジETFであるSOXLと、ナスダック100指数のレバレッジETFであるTQQQ。最近のパフォーマンスは似ていますが、どちらに投資すべきかについて解説します。

  • RSIには2種類ある -計算用Excelシートを配布します-

    カガミルです。オシレーター系のテクニカル指標であるRSIにはワイルダー式とカトラー式の2種類があり、その計算法の違いについて解説しました。このページで、2種類のRSIを同時に計算するExcelファイルを配布しています。

  • 「医療保険は不要」は本当か?

    カガミルです。リベ大の影響か「医療保険は不要」論が取り沙汰されていますが、本当に必要ないのでしょうか。医師視点も交えつつ、医療保険が必要かどうかについて解説しました。

  • SOXSをどう使う?インバースETFの特性とは

    カガミルです。半導体のインバースETFであるSOXSを紹介します。SOXLとSOXSの両方を保有するという戦略は有効でしょうか。インバースETFをどのように使うべきかも解説しました。

  • QQQJでナスダックの新世代企業に投資

    カガミルです。ナスダック101位から200位の銘柄に投資できるETF、QQQJの概要やパフォーマンスについて解説しました。

  • サンワード貿易の投資セミナーの講師をします

    カガミルです。サンワード貿易株式会社様の投資セミナーの講師をすることになりました。2021年7月10日(土)の14時30分から秋葉原で行います。興味のある方はチェックしてみて下さい。

  • 「エル式」にレバレッジをかける

    [chat face="kagamiruface1.jpg" align="left" border="none" bg

  • アデュカヌマブが承認!アルツハイマー病治療は変わるのか?

    カガミルです。アルツハイマー病の治療薬であるアデュカヌマブがFDAにより認可されました。これは抗Aβ抗体という新しい機序の生物学的製剤です。アルツハイマー病の基本、根拠となるアミロイドβ仮説、今後の展望についても解説しました。

  • 未来のナスダック100?ナスダック次世代50に投資

    カガミルです。NASDAQ Q-50指数に連動するQQQNとiFreeNEXT NASDAQ次世代50を紹介します。ナスダックの時価総額トップ101位から150位の企業に投資できます。

  • 不況でも安定の生活必需品セクター -XLP/VDC/KXI-

    カガミルです。生活必需品セクターのETFであるXLP, VDC, KXIを紹介します。安定性が特徴で、リーマンショックでのドローダウンは他のセクターやVIGより小さいです。

  • 資産状況(2021年5月)

    カガミルです。レバレッジETFや暗号通貨に投資しています。2021年5月末の資産状況公開します。

  • USA360に投資すべき? -債券は有望か-

    カガミルです。USA360は、米国株式に90%、米国債券に270%と3.6倍のレバレッジをかけられる投信です。楽天VTIとパフォーマンスを比較し、投資すべきかを考察しました。

カテゴリー一覧
商用