searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

作って遊ぼうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
開かれた学校の応援&作って遊ぼうブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hiraku2014
ブログ紹介文
 開かれた学校づくりに役立つ情報を掲載します。また、放課後子ども教室で作る玩具づくりを紹介します。※※作って遊ぼう!※※
更新頻度(1年)

64回 / 289日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2020/12/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、作って遊ぼうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
作って遊ぼうさん
ブログタイトル
開かれた学校の応援&作って遊ぼうブログ
更新頻度
64回 / 289日(平均1.6回/週)
フォロー
開かれた学校の応援&作って遊ぼうブログ

作って遊ぼうさんの新着記事

1件〜30件

  • 住みます芸人〔「学校へ行こう」のすすめⅦ〕

    見出しの写真は誰かわかりますか・・・・・・?熊本県の地方芸人のもっこすファイヤーという芸人(漫才師)さんです。私のとっては毎日テレビで見ない日はない二人の顔です。もう顔を見るだけで笑ってしまいます。紺色の拓(たく)くんが「どーも。もっこすファイヤーです。よろしくお願いします。」と言うと、白い方ののりおくんが「ん~チョイチョイ!」ととぼけます。ご覧の皆さんの都道府県にもこんな芸人さんがいませんか。吉本興業のあなたの街に住みますプロジェクトの《住みます芸人》の皆さんです。もっこすファイヤーのホームページをご覧ください。写真クリックでホームページが開きます。地方からそれぞれの都道府県を選択すると、それぞれの住みます芸人がわかります。このプロジェクトは地域に密着した芸能活動をして地域に貢献しようとする事業です。地域にと...住みます芸人〔「学校へ行こう」のすすめⅦ〕

  • 紙コップでつくる空気砲

    <作り方>パソコン版これは、過日投稿したものです。空気砲というと段ボールで作るのが一般的ですが、紙コップで作ると、ちょっと遊ぶのには最適です。つくるのも小学生にはハサミと糊だけで出来るので、調度良いです。それでは作ってみましょう。1紙コップの補強材の型を作る紙コップは柔らかいため握ってもつぶれないように厚紙や段ボールで補強します。側面と円形部分の補強材をつくるために、紙コップを分解して補強材の型を作ります。分解したところです。側面から型を作ったところです。紙コップの底と飲み口から、型を作ったところです。2補強材をつくる。これを元に、厚紙や段ボールに型をなぞって写して、たくさんの補強材を作ります。型から段ボールに写し取ったところです。このとき気を付けてほしいところがひとつあります。側面の補強材は側面に沿って貼り付...紙コップでつくる空気砲

  • 木or傘になる折紙

    鶴や箱、ツバメ紙飛行機の折紙は、全部同じ折り方から始まります。特に鶴の折り方を考えると折り目をどんどん増やして(折目4・8・16)いって、木や傘のようになるなるということが頭に浮かんできました。それが今から紹介する折り方です。木を想定して作っていきますので、緑色の折紙を折っていきます。折り方が表現できるように山折りを青い線で、谷折りを赤い線で表していきます。まず、次のような折り目を入れます。折り目を入れている作業です。折り目が入りました。はっきりわかるように青線や赤線を記入しています。折り目に従って折ったところです。4つの山になりました。次は1つの山を2つの山に分けて8つの山にしていきます。折り目で表現すると次のようになります。1つの山を2つの山に分けていきます。次のような手順でやります。山を袋状にします。→中...木or傘になる折紙

  • 二重風車づくり

    75㎜四方の折紙で風車を作ると、回転軸の爪楊枝の長さが随分余ってしまいました。そこで妻から「もう一個作れるんじゃない?」ということで、ちょっと小さな風車を前に置いてみました。追加の風車を小さくしたのは、後ろ側の風車にも❝風があたって回る❞ようにする工夫です。2つの風車の作り方をちょっと変えて、逆方向に回るように作ります。それでは作ってみましょう。まず、必要なものです。上の方から、割り箸を割った一本です。先端に小さな穴が空いています。風車を手に取って握るところです。ゴムを付けた爪楊枝(つまようじ)です。風車の回転軸になります。ゴムは風車が外れないようにするためです。折紙(おりがみ)は2枚必要です。ここでは一辺75㎜の色紙を使います。一辺15㎜の正方形の厚紙を4枚使います。中央に直径2㎜ほどの穴を空けます。表側には...二重風車づくり

  • セルフチェックシートを使ってみました

    6月30日(水)に本年度初めての体験活動ボランティア活動派遣に行ってきました。セルフチェックシートを使用するために、用紙の印刷をして、クリップボードと体温計を前日の29日に買いに行きました。体温計は10分計:800~1000円、30秒計は購入、20秒計:2000円以上、ガンタイプでオデコ測定(1秒以下)は7000円以上でした。一番いいのは非接触で瞬間に測定できるガンタイプですが、ちょっと高価すぎると判断しました。手ごろなのが数十秒で測定できるものでした。20秒も30秒も私としては同じなので、値段の安い30秒計にしました。「TaiYOSHiP電子体温計TH-700やわらかな体温計」です。値段は税込み1738円でした。一緒に購入したのがクリップボード110円です。〔実際の活動場面で〕活動時間は16:00から17:0...セルフチェックシートを使ってみました

  • セルフチェックシート(安全に活動するために)

    熊本県では、放課後子ども教室や多様な学校支援活動の充実を図るために、体験活動ボランティアチームを組織して、市町村の要請に応じて派遣する〔体験活動ボランティア派遣事業〕を実施しています。私も一人ですが「作って遊ぼう」「水生昆虫で川の水環境調査隊」の2つのチームとして活動しています。昨年3月からのコロナ禍に対応するために、熊本県ではこのセルフチェックシートの活用を勧めています。とは言っても、活動はめっきり少なくなりました。陽性者の数が目まぐるしく変化して、要請があってもお断りの電話が鳴るのも日常の出来事です。更に、熊本県では7月4日に球磨・芦北・八代で大水害が起こりました。コロナ禍の中で、避難所と中学校の支援に8月上旬まで活動しました。その時もこのセルフチェックシートを持参しました。これがセルフチェックシートです(...セルフチェックシート(安全に活動するために)

  • クラブ活動①「作って遊ぼう教室」紙飛行機づくり

    最寄りの小学校で、6月18日(金)15:10~15:55に第一回クラブ活動がありました。事前に14:55から会議室に地域ボランティアを集めて学校から挨拶と説明がありました。対象児童は4・5・6年生、開かれる教室は「音楽」「ダンス・ヨガ」「生け花」「お茶」「絵手紙」「太極拳」「絵画」「作って遊ぼう」の8つです。それぞれの教室で地域ボランティアが主になって指導します。教室の始めと終わりは各教室2人ずつの先生が担当します。時間5分前に、各教室の児童部長が私たちを各教室に案内してくれました。図工室に30人の児童が待っていて温かい拍手で迎えてくれました。まず教室では、6つのテーブルに縦割班(1つの班に4・5・6年が混在する班)を作って席を決めました。部長さんから歓迎のあいさつをしてもらいました。次は私の番で、先生から簡単...クラブ活動①「作って遊ぼう教室」紙飛行機づくり

  • 鶴の折り方〔下準備なし・高い技能が必要〕

    先の投稿で、下準備をして鶴を折る方法を掲載しました。そこでは確実にきれいに作るには有効ですが、千羽鶴のようにいっぱいの鶴を折るには不向きな方法でした。そこで、ちょっと難しいですが、下準備なしの折り方を紹介します。写真を追って作っていってください。少し斜め上から見てみましょう。熟練すると簡単にできるんでしょうが、手先の不器用な私にとってはきれいに作るには難しいですが、そこを気にしなければ早く作れます。自分の性格・技量に合せて作ってください。旨くできなければ下準備を参考にしてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。鶴の折り方〔下準備なし・高い技能が必要〕

  • 牛乳パックで舟の工作

    牛乳パックを見ると、半分にすると舟になりますね。また、牛乳が入っていますから水には強いですから、舟にはぴったりです。ご覧の通りハサミで切るだけでできますから簡単に作れます。しかし、切ってみるとまっすぐ切るには難しさがありますから、まず大人が体験して、その後に、作り方のコツを伝えてやる必要があると思います。ここでは、次の①②③の3種類を作ります。それでは、作っていきましょう。牛乳パックを洗うときには、口を全部開けてしますが、ここでは舟の先端のとんがりが必要ですから、注ぎ口そのままで、洗って乾かしたものを使います。舟①切り取り線を黄色の線で示しました。見えない部分の切り取り線をちょっと暗い色で示しました。注ぎ口の方からハサミで切り取り線を切ってください。あらかじめ線引きしておくとやりやすいです。牛乳パックの底を切ら...牛乳パックで舟の工作

  • オシドリの折り方

    前回、鶴の折り方を掲載したのでオシドリも紹介します。オシドリは技術的には簡単で、手順も少ないので作りやすいと思います。形もかわいいです。めすとおすはちょっと違いますが、おすを紹介して、一部分めすの作り方が入ってきます。おすは青色、めすは黄色の色紙で作っています。めすを作るときにはハサミが必要です。では、作っていきます。色紙か正方形の紙を用意してください。まず、中央に折り目を入れます。中央に折り目が入りました。左の上下の角を中央の折り目に合せるように折ります。紙飛行機のようですね。上下の辺を中央の折り目に合せるように折ります。ポイント①(後で、ポイント①の意味については説明します。)右側部分の処理です。(写真1段目)上下の角を中央の折り目に合せるように折ります。それによってできた折り目を少し反対方向にも折ります。...オシドリの折り方

  • 鶴の折り方

    折り鶴は、これまで何回も折ってきました。長崎や広島に修学旅行で行った時の千羽鶴、病院へ見舞に行くとき、七夕の飾りとしてなど、何千何百くらいにはなると思います。しかし、久しぶりに折ってみるとチョッとしたところを忘れていて折れなくなっていました。ご覧の皆様もいつか折る機会がきっとあります。私のような年齢であれば「ねーねーおじいちゃん、鶴の折り方を教えて!」ということもあるかもしれませんね。ここに掲載するためにたくさん折ってみて、きれいに折れる方法を考えてみました。それは、事前に“折り目”を付けておくことです。〔下準備〕と書いてあるところがそこです。上手に折れるようになったら省略してもかまいません。では、作り方です。色紙を準備してください。まず、下準備から’折り目を三本入れます。色紙の表側から見て、縦と横に山折りの折...鶴の折り方

  • 地域の皆さんが学校教育活動に参加する仕組み〔「学校へ行こう」のすすめⅥ〕

    先の記事でコミュニティ・スクールを紹介しましたが、その対となるのがこの仕組みです。コミュニティ・スクールは、学校経営・運営に関わり協議する仕組みです。つまり学校の中でも“知恵”を出してもらうところです。しかし、学校の課題を解決する協議をしても、そこから先は「学校にお任せ」というわけにはいかないですね。実際、コミュニティ・スクールの委員が身近な人々に声をかけて、学校とともに活動するようにされています。このような状況では、人間関係でつながった限られた人にお願いすることになりますので、後から問題が起こる場合があります。ひどい場合には、人間関係を壊してしまうことにもなってしまいます。学校では、日頃の授業で地域の皆さんに参画してもらう動きがあることも紹介しましたね。これについては、一部の学校ですが〈〇〇学校応援団〉という...地域の皆さんが学校教育活動に参加する仕組み〔「学校へ行こう」のすすめⅥ〕

  • だまし舟づくり

    私が学校に上がる前ですから幼稚園児だったころと思いますが、誰かがこのだまし舟をやってくれました。ふしぎでフシギでたまらなかったのですが、小学生ぐらいになって、その仕組みを教えてもらいました。小学生以上であれば一回限(キリ)しかできませんね。見破られてしまいます。そんな時には作り方を教えてあげてください。“する方”になれば、興味はず~と続きます。ぜひ、小さなお子さんや低学年児童がいれば、やってあげてください。また、中学年以上であれば、一度やって、その後作り方を教えてください。作り方色紙やチラシを正方形に切ったものを準備してください。2つに折って開き、中央に折り目を作ります。上下の辺を、中央の折り目に合せるように折ります。裏返して、写真のように折ります。中央に“切れ目”がありますが、ここを開いていきます。まず、それ...だまし舟づくり

  • 紙ふうせんづくり(色紙やチラシで)

    紙ふうせんというと、富山の薬売りのおじさんが「お土産だよ!」と言って渡してくれたことが、子どものころの思い出として残っています。薬売りのおじさんが来なくなって久しいですが、阿蘇の中学校に赴任した平成10年ごろに、宮崎県高千穂町五カ所の生徒の家で会うことができました。その時も紙ふうせんをお土産に渡しておられました。その時の紙ふうせんは油紙でできている球形のものでした。遊び方は、丸い穴から息を吹き込んで丸くしますが、全部丸くしなくても、それを手のひらで何度もついてやると、だんだん膨れてくるのが不思議でした。二人で交互についたり、また何回つけるか競ったものでした。ここでは、紙ふうせんを色紙でつくります。チラシで作るときには、事前に正方形に切り取っておきます。これが、これから作る紙ふうせんです。子どものとき、折り曲げる...紙ふうせんづくり(色紙やチラシで)

  • 大ボールづくり(牛乳パックで)

    つい先の記事で、牛乳パックで作るボールを紹介しましたが、直径が6㎝ほどの小さなものでした。また、牛乳パックは、接着する方法が難しいので、そこも克服する方法はないか考えていました。そこで、もっと大きなものは作れないか、大きいと五角形の隙間が大きくなって、ホッチキスも使えるということで考えたのが、今回の作り方です。“特大”というのが、2000mlのお酒パックで作ったものです。“大”は1000mlの牛乳パックで作りました。一番小さいのが、先に紹介したものです。作り方1000mlの牛乳パックで作る“大”を紹介します。それより大きいパックで作るときには、これを参考にして、尺度を大きくしてください。黄色で囲ったところで作ります。牛乳パックは厚紙より硬いので、十分気を付けて切り出してください。裏側の白いところに、ボールペンで...大ボールづくり(牛乳パックで)

  • 牛乳パックでパッチンカエル

    パッチンカエルといってもカエルの姿はありません。カエルのように飛び跳ねるオモチャです。紙ですから、そこにカエルの絵を描いて楽しむこともできます。牛乳パックで作りますから、マジックで描くことしかできません。これから作るパッチンカエルは、次の2種類です。牛乳パックを輪切りにして、その対角線に輪ゴムを付けて、それを伸ばして折りたたみます。それを床に置くと、ジワリと開いていって、開ききったところで、パッチンと鳴って飛び上がります。2つ目は、先の輪切りにしたものを半分にします。動きは、前と同じですが、輪ゴムはちょっと強くなり、重さが半分ですから、パッチンの音も大きく、高く飛び跳ねます。では、作っていきましょう。パッチンカエルA(牛乳パックの輪切り)牛乳パックの両端の口部と底部を切り取ります。口部は簡単ですが、底部は、よく...牛乳パックでパッチンカエル

  • 紙鉄砲づくり

    朝ドラ「おちょやん」の5月4日(火)の「おとうちゃんはおひとよし」の第一回放送で、風船が弾けた!ボタンが飛んだ!場面で、爆裂音の効果音として紙鉄砲が使われていました。こんな使い方もあるんだな~と思ったところでした。この紙鉄砲は日本古来かわかりませんが、昔からあるものですから、ぜひお子さん孫さんひ孫さんに教えてやってください。兜と同じように、海外の方に教えてやると大変喜ばれます。材料材料は、四角い紙で一方が長くなっているものです。新聞やチラシ(広告紙)、雑誌の1ページ、ノート、レポート用紙、コピー用紙など、身の回りにはいっぱいありますね。何といっても“爆裂音”を出しますので、紙には強い力が加わりますから、柔らかい紙より硬く強い紙が向いています。新聞紙の場合には、ほとんどの新聞紙は、2面つながりの見開きサイズですね...紙鉄砲づくり

  • ストロー笛づくり

    ストローというと環境問題があり、これから無くなっていく物かもしれませんが、皆さんの家にはどっかの片隅に昔のものがあるのではないかと思います。私の家では「何探してるの!」「ストロー笛を作ろうと・・・」「それだったら家にもありますよ。」と妻が食糧倉庫の奥から持ってきてくれました。放課後子ども教室で作るときには、清潔さもあるので、個別袋入りのストローを使います。100円ショップから買っていきます。写真で紹介しようとやってみましたが、ものが小さくてピントが合わないんです。そこで、ほとんどを図で説明することにしました。ストロー笛の作り方必要なものと材料です。白いストローは20年以上も前のストローです。最近のものは、ほとんどのものに折れ曲がるところがありますね。最近のストローもチョッと細いですが準備しました。どちらか一つあ...ストロー笛づくり

  • 家族で兜(かぶと)づくりしませんか!

    これまで何度か、兜(かぶと)づくりを掲載しましたが、5月5日端午の節句が近づいてきましたので、もう一度より分かりやすいかたちで掲載します。ぜひ、子供とお孫さんと家族で作ってください。ちまきや柏餅を食べるときにみんなで被るのもいいかと思います。かぶる兜は2面続きの新聞1枚で作れます。その新聞紙の長い辺を長辺、短い辺を短辺とすると、短辺を一辺とする正方形を作って、それで作ります。(写真クリック拡大)①短辺ととなりの長辺を重ねるように折ります。②直角三角形部分の下の長方形部分を裏側に折り曲げます。②折り曲げないで、茶色線からハサミで切ってもいいです。③三角に折ったところを開いて、全体を裏返します。④短辺を一辺とした正方形が出来上がりました。折り曲がっている長方形の部分はしっかり折ってさえあれば糊を付ける必要はありませ...家族で兜(かぶと)づくりしませんか!

  • 中学校3年理科に消防士の活用〔「学校へ行こう」のすすめⅤ〕

    学校にとって消防士というと防災訓練のときですよね。いつも規律正しく号令に従って行動される姿は、かっこよくたくましく感じられます。児童生徒は、憧れの目で見ています。その消防士に理科室に来てもらっています。あの橙色の制服で、数メートルのところで活動する姿を見せてくれます。中学校理科3年単元「仕事とエネルギー」小単元「仕事の原理」動滑車の働きのところです。こんな問題を覚えていますか。天井に固定されているのが“定滑車”、2本のひもで吊り下げられているのが“動滑車”です。ひもは一本につながっています。この動滑車があると小さな力で物を持ち上げることができます。答えは5kgとなります。この動滑車では、重りの10kgを半分の5kgの重りで吊り合わせることができるということですね。この動滑車を使うと半分の力で重りを持ち上げること...中学校3年理科に消防士の活用〔「学校へ行こう」のすすめⅤ〕

  • 牛乳パックでボールづくり

    これから作るボールは、軽くて投げても遠くまで飛ばず、何かに当たっても物を壊したりすることはありません。つまり、室内で遊ぶにはもってこいのアイテムです。手で打って飛ばしてもOKです。しかし、紙でできているので握りしめたら潰れます。それに配慮できる年齢以上でないと遊べませんね。保育園の年長さんから大丈夫だと思います。遊ぶ前に一度注意してあげてください。これが今から作るボールです。直径が6cmほどです。手の中にすっぽり入ります。小さな子供の手にはぴったりです。それでは、作っていきましょう。牛乳パックの4つある側面を使います。その側面一つでひとつのボールが作れます。裏側の白いところに、えんぴつで線や点が書いてありますが、ボールペンでもえんぴつでもうまく書くことができません。しかし、直線ばかりですので、かすれた部分は予測...牛乳パックでボールづくり

  • コミュニティ・スクールとは、どんな学校!

    「コミュニティ・スクール」ってどんな学校かご存じですか。聞いたことはあるけど・・・?という方が多いように思います。[コミュニティ]=[共同体]ですから[コミュニティ・スクール]=[学校と〇〇が共同体となった学校]ということになります。先の記事で地域と学校の関りが強くなってくるというお話を書きましたが、これも同じ方向性を持った学校の在り方になります。つまり、〇〇は地域です。日本の学校は、全国どこへ行っても同じ教育が受けられる仕組みです。転校しても困ることはありません。したがって、これまでの学校は地域にあってもそこにいる先生は、地域とつながりのない先生がほとんどでした。これからの学校は、“全国一律の教育”と“地域や学校の特性を活かした教育”が求められています。地域の皆さんからすると、(仮)山田小学校は山田町の学校で...コミュニティ・スクールとは、どんな学校!

  • 新聞でつくる兜(かぶと)

    5月5日は子どもの日ですね。連休の最終日で子どもたちが元気に遊ぶ様子が伺えます。兜(かぶと)は子どもの日には欠かせないアイテムです。私の小学校二年生の孫が、3月のひな祭りが過ぎるとすぐFaceTimeで「おじいちゃん、かぶとの作り方を教えて~!」と連絡してきました。早速、その場で作ってみたところです。つの兜では、目を描いて「金魚になっちゃった!」と喜んでいました。つの兜を横から見ると”つの”が”ひれ”になって、金魚のように見えました。これが新聞で作った3種の兜です。(一般的な)兜、角(つの)兜、とんがり兜です。かぶるとこんな風になります。私の孫のように作り方を教えてあげるのもいいですよ。では、作ってみましょう。新聞紙は2面で1枚になっているものを用意してください。その新聞の長い方の辺を“長辺”、短い方の辺を“短...新聞でつくる兜(かぶと)

  • KPAの五月人形づくりー端午の節句ー

    雛人形に続いて、端午の節句の5月人形をキッチンペーパーアニマルで作ってみました。折紙の兜を載せただけですが、となりに“鯉のぼり”を添えて雰囲気を作ったつもりです。後の方で、鯉のぼりの作り方・兜の作り方を紹介します。まずは、3つの兜をご覧ください。【鯉のぼりの作り方】イカ紙飛行機を作るときに「これは鯉のようだ」と思っていました。それとちょっとしか違いませんので、わからないときには、イカ紙飛行機の記事を参考にしてください。1枚の色紙を8枚に切り分けます。その一枚で一匹の鯉を折ります。半分に折って中央に折り目を作ります。下の左右の角を、中央の折り目に沿うように、三角に折ります。最後に裏返します。下の左右の折り目を、中央の折り目に沿って折り曲げます。その後、写真に示した線のところを折り曲げます。折り目の内側にノリを付け...KPAの五月人形づくりー端午の節句ー

  • 色々な形の紙箱づくり

    前回の投稿チラシで紙箱づくりで簡単な紙箱の作り方を紹介しましたが、ここも難しさではそう変わらない程度の紙箱づくりです。このように、四種類をお見せしていますが、どれも同じ紙の大きさで、ちょっとだけ折り方が変わるだけです。Aは前回投稿のものと同程度の大きさのものができます。Bは皿の代わりになるようなもの、Cは細長いもの、DはCを更に広くしたものとなります。体裁もいいでしょう。包装紙などで作ると、ちょっとしたお菓子入れとしてもいいですよ。まだ作り方は示していませんが、これからの作業に役立つんじゃないかと思い、この図を示します。作り方のちょっとした違いのヒントとなります。作り方を学ぶときに、後戻りして見てもらうと役立つはずです。底になるところを示していますが、その周囲が横の壁となります。左右の幅がその壁の高さとなります...色々な形の紙箱づくり

  • チラシで箱づくり

    こたつでミカンやお菓子を食べたりしてしていませんか?私もついついモグモグしているときが多くなっています。ミカンの皮やお菓子の包み紙がテーブルに溜まってしまいます。そんなとき、チリ箱代わりに紙箱があれば机上がきれいになりますね。私の家では毎日チラシで紙箱を作って置いています。皆さんのお家でもいかがですか。簡単に作れますので紹介します。その付近にある紙を準備してください。四角い紙であれば何でも(正方形でも長方形でも)かまいません。表紙の紙箱はA3サイズのチラシで作りました。ここで使う片面が白もう片面が黄色の紙は、作り方がわかりやすいように使います。これがこれから作る紙箱です。12cm四方・深さ5cmほどの紙箱です。細かな折り方はありません。大きく折るところばかりですから、少々手先が鈍くてもできますので安心してくださ...チラシで箱づくり

  • 中三技術家庭オリジナル本立てづくり〔「学校へ行こう」のすすめⅣ〕

    「学校へ行こう」のすすめのブログに掲載しましたが、今地域の皆さんの参加する授業が求められています。ここでは、その一例として中学校3年生技術・家庭「本立てづくり」を紹介します。普通に行われている「本立てづくり」の授業は、1人の先生が1学級40人以下の生徒(ここは33人)に指導して製作を進めていきますが、製作は生徒一人一人別々です。一人一人はわからなかったり迷ったりでとなりと相談したり先生を呼んで教わったりしながら進めていきます。すると先生一人ですから「先生」「先生」・・・・と声がかかって大忙しとなるのが常です。少しでも一斉指導を可能にするために、製作物は画一のものしか作れません。これが普通の授業です。ここでは、オリジナルな本立てを作ります。普通の授業じゃできませんよね。製作には3時間が当てられているそうですが、倍...中三技術家庭オリジナル本立てづくり〔「学校へ行こう」のすすめⅣ〕

  • 鷹(たか)紙飛行機の作り方

    〔紙飛行機の自由研究〕の研究中に、これまでにない紙飛行機が見つかりました。いかがですか。鷹(たか)に似ていませんか。他に鷲(わし)とかトンビの名前も考えてみましたが、どれもタカ目タカ科で、大きいものをワシ・小さいものをタカ・人の身近にいるものをトンビということだそうなので、鷹(たか)紙飛行機と命名しました。ツバメ紙飛行機は、翼の先端の風切り羽が長く速く飛ぶのに適していますが、このタカ紙飛行機は、風切り羽は短く、人の肩にあたる部分が長く一直線になっていますので、速さはそんなに速くなくゆっくり飛んでいく感じです。「トンビがくるりと輪を描いた」という歌詞が思い出される飛び方です。投げ上げてもあまり上がりません。肩の抵抗が大きいようです。しかし、速さを押さえて斜め上に投げると、す~と飛んで行ったり、クルリと輪を描いたり...鷹(たか)紙飛行機の作り方

  • 人口問題と学校教育

    人口問題というとピンとこないかと思いますが、私が住む熊本県八代市の世代別人口の推移ブラフをご覧ください。総人口がずっと減少していきます。この下降は、何もしなければ、グラフの先の2060年にも続いていくことがわかっています。つまり「持続可能な社会」ではなく、いつかは「破綻」するかもしれないということです。人口構成からもそのことが言えます。働いて社会を支える生産年齢人口の割合が小さくなっていきます。働けない老年人口が増加して、更に割合が大きくなっていきます。未来社会を担う年少人口の減少は驚くほどです。これは八代市だけではなく、この人口問題を抱える全国の地域の問題です。それでは、全国の状況を見てみましょう。これは2014年に日本創成会議座長増田寛也氏(民間団体)が「消滅可能性都市(若年女性人口(20~39歳)が201...人口問題と学校教育

  • 再掲 キッチンペーパーでひな人形を作りましょう

    皆さんに、ぜひ見てほしくて、今日3月3日ひな祭りの日に再掲しました。元サイト《KPAひな人形の作り方》これが、子どもたちが作ったKPA(キッチンペーパーアニマル)です。これに、男雛には、束帯・烏帽子・笏を、女雛には、十二単・冠・檜扇を身に付けさせると“ひな人形”になります。そうやって作ったひな人形です。では作っていきましょう。次は、束帯などの衣装を作ります。真っすぐに立たないときには、このように十二単の後ろを折ったりハサミで切ったりして調整してください。ご覧いただきありがとうございました。元サイト《KPAひな人形の作り方》再掲キッチンペーパーでひな人形を作りましょう

カテゴリー一覧
商用