searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ひよこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
42歳・高齢妊婦日記
ブログURL
https://s42ans.hatenablog.com/
ブログ紹介文
41歳から妊活をはじめ、流産や胎盤ポリープ治療を経て42歳で妊娠。 43歳の超高齢出産に向かうマタニティライフのあれこれを綴っています。
更新頻度(1年)

18回 / 62日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ひよこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ひよこさん
ブログタイトル
42歳・高齢妊婦日記
更新頻度
18回 / 62日(平均2.0回/週)
読者になる
42歳・高齢妊婦日記

ひよこさんの新着記事

1件〜30件

  • ベビー服が届いた!☻

    先日ネットでぽちっと購入したベビー服が届きました♡ 今回プチバトーのセールで購入したのはこの3点! PETIT BATEAU プチバトーオンラインブティック か、かわいい、、、♡0♡ セールなので、サイズが在ったりなかったりですが、あればラッキー! わたしのベビーは夏生まれの予定なので、 半袖のものは3ヵ月サイズ、長袖は6ヵ月サイズを購入しました。 (どんだけ気が早いんだ、、、笑) わたしのベビーちゃんは、まだ性別がはっきりわからないので、 男女どちらでも問題ないようなデザインで。 でも、この時代に「女の子用」「男の子用」に違和感。 わたしもさすがに男の子にスカートをはかせるほどまでの今どき感…

  • 妊娠中の大切な水分補給☻

    今日は水分補給について。。。 お水をたくさん飲むことは、美容にも健康にも良いといいますが、 妊娠中は特に積極的に水分を摂るべきだと聞きました。 推奨されているのは1.5ℓ ~ 2.5ℓ とか。 わたしが読んでいる本には、2.4ℓ とありました。 ↓ はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる! 作者:A.Christine Harris,竹内 正人 発売日: 2006/01/10 メディア: 単行本 赤ちゃんを守り育てる大切な羊水は、3時間ほどで全部入れ替わるそうです。 ...と聞くと、母体は水分を摂らないといけないと実感します。 ってことで、それ以来 500㎖…

  • ベビーグッズ☻

    ちょっと早いかな、、、と思いつつ、 少しずつベビーグッズを買い始めています。 わたしたちはゲン担ぎもかねて、妊活中にすでにIKEAで こちら↓ (クリックで商品リンク先に飛びます) のおむつ変え台を購入していました。 ちなみにこのおむつ変え台、今は値下げになっていました! (¥19,990- → ¥12,990-) わたしたちは今回、おむつ替えの際にこの上で使うマットを買いました。 こちら ↓ ↓ ↓ IKEAは組み立てるのは大変だけど、リーズナブルかつシンプルなので好きです♡ ぬいぐるみも可愛かった♡ こんなに可愛くて¥199- !!! 欲しくなってしまったけど、とりあえずは我慢しました💦 …

  • 不妊治療☻支援の拡充

    www.mhlw.go.jp 不妊治療の支援制度の拡充が発表されましたね。 わたしはあと2個のたまごちゃんを凍結していますが、 それを戻すとしても43歳になってしまっているので、年齢オーバーか、、、 昨年分まで遡って支給、みたいなのを期待したけど、そうはいかなかった😅 わたしは間に合わなかったけれど、とてもいいですよね! 早く保険適用にまで進めばいいなと思います。 わたしがお世話になった浅田レディースクリニックでも、 凍結保存料金の支払いが、 年額の振込から、月額のクレジット払いに変更になりました。 更新してすぐ移植、なんてパターンもあるだろうし、 払い込み忘れの心配もなくなるし、とってもいい…

  • 20週☻中期(6ヵ月)に入りました!

    毎日胎動を感じるようになりました。 骨や筋肉がしっかりしてくるほどに胎動が強くなるそうですね。 わたしの家系は筋肉質!(私ももれなく筋肉質!) 夫の家系は小柄で線の細い家系。 少し前のエコーで「細マッチョですね~」と言われたので、 うちの家系寄りの体格なのかな?笑 眠りづわりもすっかりなくなり、本来の自分を取り戻した感覚になっています。 つわり期に適当になっていた家事をきちんとこなせるようになって嬉しい。 身体ににクリームを塗ったり、顔の手入れをするのも、 においも無理だし、とにかくだるくてほぼ出来ずにボロボロだったのが、 お手入れの復活と共に、改善してきました。 若いママならここまでボロボロ…

  • コロナ禍の妊娠☻

    新型コロナウィルスの流行から1年ほど経ち、 つい先日、二度目の緊急事態宣言も発令されました。 念のため、コロナにかかった妊婦さんの出産体験など読んでいました。 (本当に今の時代、大抵の情報はインターネットで得られるので助かります。。。) ママが陽性でも赤ちゃんは無事だそうで、万が一の時を考えると一安心。 でも、病院側に掛ける負担は相当なものなようで、 ということは、他の患者さんにも影響が出るかと思うと、 やはりしっかり感染対策を続けていきたいと改めて思いました。 妊娠末期に入る前に、帰省して親兄弟に会ったり、 お墓参りもしておきたいと思っていたのですが、 大事を取って全てキャンセルにしました。…

  • 中期スクリーニングの結果☻

    ついこの間、初期スクリーニング(コンバインドテスト)を受けた気がしますが、、、 先日は必須の中期スクリーニングでした。 もう赤ちゃんは随分大きくなっているので、 初期の頃のように全体像は見れなくて、 素人目では画面上に映っているこが何だかわかりません。笑 そういった意味では、初期の方が「赤ちゃんだ...♡」という感激は大きい気がする! そして肝心の検査結果ですが、 見えたところに関しては問題なしとのことでした! 3,4か所かな?赤ちゃんの体勢的に見えなかったところがあるそうで、 それは次回の検診の時にもう一度検査するそうです。 次回は糖尿などの検査もあるそうで、、、 わたしは炭水化物やおやつ、…

  • 妊活中に心がけたこと

    わたしが、約1年半の妊活期間中に心がけたことを書いてみます! 前にも書いた通り、 わたしが不妊治療のクリニックを訪れたときは既に41歳だったので、 タイミング法、人工授精はすっ飛ばして、 初めから体外受精からはじめることをすすめられ、その通りはじめました。 はじめての採卵では1つの卵しか取れず。 その後も、1つか、2つ。 年齢的に、先に卵を取ることを続けました。 同じく治療している友達は、30個とか、100個近く取れた子もいたので、 こんなに個人差があるんだ、、、と、驚きました。 わたしがお世話になった浅田クリニックの浅田院長のお考えは、 不妊治療中に出来ること (食事内容や、運動、酒たばこ、…

  • 19週☻胎動らしきもの

    19週に入りました。 胎動。。。 少し前から「これかなぁ???」というポコポコした感じはあったのですが、 19週に入ったくらいから、頻繁に感じるようになりました。 本では「ちょうちょが飛んでいるような感じ」。 ドクターからは「空気が動くような感じ」。 先輩ママからは「ぷくぷくした感じ」。 そんな風に聞いていました。 ちょうちょの感じはわかりませんが、ぷくぷくと空気が動いているような感じ! 夫にも感じてもらいたくて、おなかに手を当ててもらうのですが、 まだそこまで狙い通りにはいかず、、、笑 でも、昨日一人で湯船につかっているときには、手に当てたおなかにも、 その動きを感じることが出来ました! 今…

  • 18週☻妊婦体型になってきた~

    新年あけましておめでとうございます。 本年も素敵な一年になりますように☻ 随分間が空いてしまいました。 子なしクリスマスは最後になるので、夫婦で大人ディナーなどを楽しんだ後、 年賀状の発送、年末大掃除に、お墓参り、お正月準備が済んだらすぐにお正月! 主人の実家へ行くのに簡単なおせちを作ったり、、、、 バタバタしているうちにもう今年も1週間が過ぎていました。 年末大掃除は、 大きくなり始めたお腹が苦しくて、いつもよりずっと時間がかかった、、、 でも、今年は主人の仕事が落ち着いていたので、 全部一緒にしてくれて、本当に助かりました! そして、主人の実家へ行った際に、妊娠していることを報告しました。…

  • 不妊治療に至った経緯

    わたしが不妊治療に至った経緯を書いてみます。 わたしは子供が欲しいという思いどころか、 結婚願望もないまま40歳になるまで仕事ばかりしていました。 子供が嫌い!とか、結婚したくない!というポリシーがあったわけではなく、 単に日々充実していて楽しく、気付いたら40歳でした。 もちろん、付き合った彼と結婚の話が出なかったわけではなく、 20代と30代で1回ずつ、その機会はありました。 だけど縁がなかったか、何だかわかりませんが、結婚せずに終わりました。 30代で結婚を考えた相手とは、子作りをしたことがあります。 子供が出来て結婚でもいいね、という感じでした。 でも全くできなかったので、「わたし、子…

  • 戌の日! 安定期! 16週に入りました!

    安定期に入りました♡ やっと、やっと!!! わたしの場合、不妊治療の末の授かりなので、 たまごを育てるところからずーっと、 まずはこの日を目指して過ごしてきていたように思います。 だから、半年以上待ったこの日? 少し、少し、安心です。 昨日は戌の日だったので、近くのお寺へ安産祈願に行ってきました。 たくさんの妊婦さんで行列になっていました。 うーん、どう見ても私よりぐんと若い方ばかりだったね(笑 分からないことだらけで、ネットで色々調べていきましたが、 そのお寺は個別のご祈祷などはなく、 お守りを購入したら、予定日末日まで毎日祈祷してくれるというものでした。 なのでのし袋なども不要で、簡単な流…

  • マタニティライフで参考にしているもの

    妊娠したら、分からないことだらけ。 買い物のたび、外食のたびに、「これって食べていいのかな?」 からはじまり、 ちょっとした不調、心配事、毎日毎日初めてのことだらけ! 今はインターネットのおかげで、すぐに携帯で調べられるけど、 昔はどうしてたんだろう、、、って思ってしまう。 そんな便利な時代だけど、 つわり中は、スマホの小さな液晶画面を見ているのが気持ち悪くて無理でした。 それ以来、基本的なことは本で調べるようになりました。 わたしが参考にしているのはこの1冊。 はじめてママ&パパの妊娠・出産 (実用No.1シリーズ) 発売日: 2014/09/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 知りた…

  • 15週に入りました☻定期健診

    今日は定期健診でした! まだまだドキドキのエコー。 不安をよそに、ちゃんと元気に育ってくれていました。 そして恒例の涙がホロリ(笑) 赤ちゃんの大きさも、羊水の量も、胎盤の様子も、 「全部順調!」と言ってもらいホッとひと安心!! これまではドクター、今日から7か月までは助産師さんによる検診だそうで。 助産師さん、、、優しいですね、、、(´;ω;`)♡ 「なんでも話してください」という姿勢でいてくれるので、 ちょっとした心配事や、不安なことも色々と聞けました。 最近の自分の状況としては、注意力散漫! そして物忘れがひどい。 これが、歳のせいなのか、妊娠のせいなのかは不明(笑) それから、皮膚がか…

  • 14週が終わります☻

    胎児由来の流産の可能性がぐっと下がるといわれる12週を超えたあたりから、 精神的にとても楽になりました。 つわりもかなり楽になった感じで、今ではほぼ何でも食べられます。 体重が、14週になって500gほど増えました。 でも500g増とは思えないほどのおなかの膨らみで、、、 ボトムスはほぼ履けるものがなくなりました(*_*; マタニティタイツとマタニティレギンスだけは、早いうちに買っていましたが、 つわり期はほんの少しの締め付けですら気持ちが悪く、、、 今も、長時間となると苦しくなってきます。 もっぱらマタニティワンピースが楽ちん。 だけど、そろそろ寒さが厳しくなってきたので、タイツかレギンスは…

  • コンバインドテストについて②

    コンバインドテストについての内容です。 この件に関しては様々な考えがあるかと思います。 センシティブな内容となり、 場合によっては不快に感じられる方もいらっしゃるかと思いますので、 懸念がおありの方はお読みにならないようにお願いいたします。。。 * ①の続きです。 そして検査の当日。 赤ちゃんの姿が見られる楽しみと、少しの不安の気持ちで病院に向かいました。 まず、エコー。 先生が次々と赤ちゃんを診ていきます。 「〇〇は問題ないですね、〇〇もちゃんとありますね~」と一つ一つ丁寧に。 時間にして、20分くらいだったと思います。 わたしにも赤ちゃんが元気に育っていることだけはわかりました。 嬉しくて…

  • コンバインドテストについて①

    コンバインドテストについての内容です。 この件に関しては様々な考えがあるかと思います。 センシティブな内容となり、 場合によっては不快に感じられる方もいらっしゃるかと思いますので、 懸念がおありの方はお読みにならないようにお願いいたします。。。 * わたしが9週の時に初めに訪れた産院で、 初めての検査の時にこのスクリーニングの話をされました。 この時に受けたショックは、今思い出しても涙が出ます。 その医師は、わたしの妊娠が胚盤胞移植だと知って、 あからさまに顔色を変えたのが分かりました。そして、 「体外受精の場合、胎盤に異常があることが多いんですよ。 なので、妊娠後期からは総合病院の方に検診に…

  • 12週も終わります☻

    もうすぐ12週も終わり、13週に入ります。 あと3週間でやっと安定期。 こんなに毎週毎週を数えて過ごすのは生まれて初めての経験です。 引き続き軽くつわりはありますが、かなり楽になりました。 わたしは主に眠りつわりと、空腹時と満腹時に気持ち悪くなるタイプでした。 面白いもので、毎週、いや、毎日食べたいものが変わっていました。 どうしてもオイルサーディンが食べたい、、、 どうしてもかき氷が食べたい、、、 どうしても酢豚が食べたい、、、 夫が買いに走ってくれたり、ネットで注文したり、、、 でも翌日には一切食べたくなくなってることもザラでした(笑 それから、お魚や野菜中心の食生活だったのに、 急にお肉…

  • 回顧録・流産手術後におきたこと③

    s42ans.hatenablog.com ①②のつづきです。 わたしは、自分が子供を産むことはもう難しいかもしれないと、 絶望的な気持ちで半ば覚悟し始めました。 だけど、夫に子供を持たせてあげたいので、 保存している受精卵を何とかクリニックから譲ってもらえないか、、、 そして代理母出産のことを調べたり、、、 お姉ちゃんにわたしのふりをして移植を受けてもらおうか、、、(違法(笑)) など、色々調べていました。 そして翌週、検診の日。 1年~1年半後のわたしの年齢の妊孕率と、 胎盤ポリープ除去手術を行った際の妊孕率の比較をしたかったのですが、 先生も色々調べてくれたそうですが、結果として、比較は…

  • 回顧録・流産手術後におきたこと②

    s42ans.hatenablog.com ①のつづきです。 夫と相談し、翌日には近所の総合病院に向かいました。 診断の結果、「仮性動脈瘤(胎盤ポリープ)」で間違いないだろうとのことでした。 そして「内視鏡は現状では危険すぎて入れられない」そうで、 造影剤を入れての検査を翌日受けることになりました。 正確な診断結果が出るのは1週間後でしたが、 「もしもそれまでに出血したら(動脈なので)相当の出血で命にかかわることもある。 すぐに病院に来るように」と言われました。 「大変なことになった・・・」 まだ流産のショックも癒えないかというときに、先へ進むことも寸断されてしまい、 そして、命の危険、子宮摘…

  • 回顧録・流産手術後におきたこと①

    これは、過去のお話。 2回目の胚盤胞移植で妊娠し、その後8週ごろに稽留流産した時のお話です。 はじめての妊娠でしたから、当然はじめての流産で、、、 わたしは本当に知識が浅く、稽留流産という名前も聞いたことがありませんでした。 つわりもあり、出血などの自己症状はまったくないまま、 エコーで初めて、心拍停止を告げられ、頭が真っ白になった。 そして夫に伝える心苦しさ。 3日後には流産手術の予定だったのですが、 つわりも続いていたので、診断が信じられない気持ちもありました。 流産手術の前にもう一度心拍を確認してくれましたが、結果は同じ。 手術に入る前にも悲しくて涙が出そうでした。(こらえましたが) そ…

  • 11週に入りました

    11週に入り、産院で検診を受けてきました。 10週の終わり、早朝トイレに起きたら出血していて、、、パジャマまで血が(涙 びっくりして病院に連絡したところ、 「痛みがなく、出血が増える様子がなければ様子を見てください」 とのことで、検診予定日までの3日間出来るだけ安静にしていました。 とっても怖かった😢 だからとっても不安な気持ちで診察を受けましたが、 赤ちゃんは、元気に育っていました😭 5㎝弱ほどの大きさ。 ぴょこぴょこ動いて、手をブンブン振っていました! 動いているのを見たのが初めてだったので、うれしくてうれしくて、、、 可愛い姿に感動して、また涙が、、、笑 この後は4週ごとの検診となるけど…

  • マタニティマーク

    マタニティ―マーク。 「何かあった時に、すぐに妊婦だとわかるように持っておいた方がいいよ」 と、先輩ママからのアドバイスでもらいに行きました! だけどこのマタニティマーク、色々なご意見があるんですね。 ネットで調べると、妊婦が嫌いな人たちが一定数いるそうで、 実際に被害を受けた妊婦さんの体験談を読んでいると、恐ろしい。。。 そして”妊婦嫌い”の人たちの意見も、、、恐ろしい。。。 ”妊婦は病気じゃないだろ!” ”自分は妊娠できないのに、妊娠をアピールするようなマタニティマークを見ると腹が立つ” ”しんどいなら家でじっとしてろ!” いつからこんな世知辛い世の中になったのか、、、元々こんなだったの?…

  • 10週にはいりました。

    10週に入って、つわりもかなり楽になってきました。 わたしの場合、つわりが一番ひどかったのは、7週~8週辺りだったかな。 しかし、楽とはいえ全く元気いっぱいというわけでもなく、、、 わたしの場合は、とても眠いです。 眠りづわりというやつ? そして少し動くと疲れてしまい、動機・息切れ💦 外出しても、お茶休憩ばかりです😅 それから、夕方から徐々にお腹がパンパンになり、夜には苦しい、、、 それほどたくさんの量を食べないようにしているのですが、 お腹がパンパンで本当に苦しい。。。 良く聞く、「お腹が張る」という感じとは違う気がするのだけど、、、 これがそうなのかなぁ。 もはや妊娠7ヵ月くらいのおなか。…

  • 採卵後に起きたこと・初めての入院

    これは、何度目かの採卵の時に起きたことです。 わたしは一度にとれる卵が少なく、何度も採卵をしました。 はじめは自分のおなかに注射をするのが怖くて怖くて、、、 針を刺すまでとても時間がかかっていましたが、 最後の方はある程度慣れたものでした。 そんな、確か5回目くらいの採卵の時に起きたことです。 いつもは採卵後、腹痛が起きることもなく、 麻酔から覚めたらすぐに帰宅し、普通に過ごしていました。 だけどその日は、「少し痛いかなぁ」という感覚があったと思います。 だけどそれは、ごくごくわずかな、痛みとも言えない、違和感程度の感覚でした。 しかし夜になるにつれてはっきりしてくる痛みと違和感、、、 この時…

  • はじめての産院

    不妊治療のクリニックを卒業し、はじめて産院での検診を受けました。 わたしは結婚を機に東京を離れ、今の地に移り住んだので、 ネットの情報を頼りに、近くで一番口コミの良い産院ということで決めました。 ところが、、、 あまりにもひどい対応に、すっかり落ち込み、気持ちが塞いでしまいました。 (今は徐々に復活しています!) まずは、看護師さん。 はじめからとっても不愛想でしたが、 まぁそういう人も居るかなと思い気にしないようにしていましたが、、、 内診室に入って、はじめてなので勝手が分からないわたし。 何も説明がないのでオロオロしました。 だけどまぁ、なんとなくで準備をして診察を終えましたが、 エコー写…

  • 母子手帳

    明日ははじめての産院での検診なので、 お役所に母子手帳をもらいに行きました。 高齢ママと高齢パパのわたしたち。 少し気恥しかった、、、けど、とても親切に色々なことを教えてくださいました。 そして担当の女性、 わたしたちが不妊治療の末に妊娠に至ったと知って、 「本当におめでとうございます!!よかったですねぇ!!」と言って下さり、 少しウルッと来てしまいました💦 主人は、初めて”パパ”扱いを受けて、少し実感が沸いたそうです。 わたしは、母子手帳の大きさにびっくり! わたしの42年前の母子手帳はペラペラだったよ(笑 それから、子育てに関してのたくさんの支援があるということもはじめて知った。 わたしの…

  • 9週に入りました。

    10日ぶりの検診でした。 妊娠が分かってから3回目のエコーです。 しっかりと心臓の鼓動も、赤ちゃんのかたちも確認出来ました! わたしは40歳から妊活をはじめて、3回の胚盤胞移植を行っています。 1回目は着床せず。 2回目は7週辺りで心拍が止まってしまい、稽留流産を経験しました。 そして3回目が今のこの妊娠です。 2回目の稽留流産のショックが大きかったので、 今回の妊娠が分かった時は、うれしいものの、無邪気に喜べませんでした。 前回の検診時(7週)に心拍が確認された時も、まだまだ不安の方が大きく、 前回のように無邪気には喜べませんでした。 今回でクリニック卒業。 先生が気をまわして下さり、夫を内…

  • はじめまして。

    はじめまして。 私は妊活中の42歳の専業主婦です。 40歳で結婚し、妊活をはじめてから1年半ほどになります。 結婚生活も、妊活も、はじめての連続で戸惑うことの連続ではありますが、 明るく、前向きに取り組んでいます。 この貴重な経験を記録に残したい気持ちと、 そしてそれがもしどなたかのお役に立てば...という思いで、ブログをはじめました。 このブログでは、 ・私が感じた、超 高齢出産の現実 ・私の、超 高齢出産の行方 などを、ゆるりと綴っていきたいと思います。 不慣れゆえ、失礼などありましたら申し訳ありません。 同じ境遇の方や、妊活に不安を抱える方たちと情報共有できればと思います。 どうぞよろし…

カテゴリー一覧
商用