searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

THEO(テオ)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
キャンピングカー、乗ってみた!
ブログURL
https://smart-campervan.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ハイエースキャンピングカーを購入したばかりの小学生二人のママのブログです。 マンション住まいながら、快適なバンライフを実現するために試行錯誤しています。 気長にお付き合いいただければ光栄です。
更新頻度(1年)

29回 / 79日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2020/11/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、THEO(テオ)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
THEO(テオ)さん
ブログタイトル
キャンピングカー、乗ってみた!
更新頻度
29回 / 79日(平均2.6回/週)
読者になる
キャンピングカー、乗ってみた!

THEO(テオ)さんの新着記事

1件〜30件

  • Amazon StickとポケットWiFiでキャンピングカーでの動画視聴を最強に?!

    // オレンジ村オートキャンプ場に行く際、実際に使用してみました! 「Amazon StickとRakuten WiFi Pocket を装備して、車内で好きなテレビ番組や映画を見よう!!」 という試みを年末のキャンプで実行してみました。 ※もととなる記事はこちら ↓↓↓smart-campervan.hatenablog.com キャンプに行く際に、Amazon Stickを使用してみて変わったこと! <一日目 ~高速を降りてからキャンプ場までの使用~> 首都圏の我が家から、千葉の南房総のキャンプ場までの移動中、朝ご飯やおやつを食べたりして過ごしていた子供たちですが、高速(冨浦)を降りた辺り…

  • 夜はオレンジ村オートキャンプ場のレモンとオレンジを使った料理で楽しみました!

    // 採れたてレモンの鍋!! 自分たちで採った果物で料理を作り、少しでも思い出に残る体験を子供に…との思いから、レモン鍋に挑戦してみました。 レモン鍋の材料 ♪ 今回キャンプ場で作ったレモン鍋の材料はこちらです。 レモン鍋材料…あれ、野菜しか写ってない笑 採れたてレモン 白菜(事前にカットして持ってきました) 水菜(事前にカット持ってきました) 唐揚げ用にカットされている鶏もも しいたけ 塩麹チューブタイプ 鶏がらスープの素 塩、醤油 ※レモンは苦みが出ると食べられなくなってしまうようなので、皮と白いわたの部分は取り除いて、薄くスライスしました! <作り方> レモン以外の材料を鍋に入れます。 …

  • 年末、オレンジ村オートキャンプ場に行ってきました!

    // 年末のキャンプは初めてなので、少しでも寒さが厳しくない場所で、との思いもあり、南房総のオレンジ村オートキャンプ場に行ってきました。 orangemura.com 子供たちのお楽しみは・・・ こちらでの最大のお楽しみは、みかん狩りでした。 子供が産まれてからは、ぶどう、もも、イチゴ、みかん等、果物狩りは毎年の楽しみとなっていましたが、今年はまだ一度もできていませんでした。 こちらのキャンプ場には、場内にみかん畑があり、散歩がてらサイトから歩いてみかん狩りを楽しむことができます ♪ 金額は、大人500円(中学生から)、小人300円(3歳から) 採れたみかん&レモンたち 焼きミカンにすると、皮…

  • Amazon StickとポケットWiFiで車中泊をより快適に!!

    // 車内での時間、好きな番組や映画が見られるように キャンピングカーに乗り始めた目的の一つに、 日暮れに出発し、目的地に少しでも近づいたところで車中泊し、翌日の出発に備える という行動パターンの実現がありました。 (今年はあまり実行できていませんが。) 家から遠いけど行ってみたいキャンプ場 早めにチェックインしたいキャンプ場 日帰りで向かうスキー 日帰りで向かう海水浴 このような外出の際に、前日に近くで車中泊できると、行動の選択肢が広がります。 from S. Hermann & F. Richter, Pixabay キャンプ場であれば、夜は焚火などをして過ごすことが多いと思いますが、RV…

  • 衝撃の美味しさだったスイーツ~2020年をふり返る~

    // ホットサンドメーカーで作ったアップルパイ!! 写真を何気なくふり返っていて、簡単なのにあまりの美味さでおののいた、今年最も印象的だったスイーツの存在を思い出しました。 もとはといえば、緊急事態宣言下 美味しいスイーツが食べたいと思ったのですが、買うために外出するのにも抵抗のある時期でした…。そこで、家で何か手軽に作れないかなと考え、以前から、 「グルキャンのときにみんなで食べられる、簡単なお菓子を作ってみたいなぁ。」 と、目をつけていたレシピに、ホットサンドメーカーで作るアップルパイがあったなと思いました。 from Holger Langmaier, Pixabay キャンプでぶっつけ…

  • 子供の靴、過ごしやすく、活動を妨げず、安全面でも金銭的にも問題のないもの…あるのかな?

    // キャンピングカーになり、靴の脱ぎ履きの回数が増えた! キャンプを始めるまで、キャンプ=野外活動のイメージが強く、「登山的な、ごつめの靴を履いて過ごすのかな?」などと思っていた私でしたが、実際にはキャンプって、何かとテントへの出入りがあったりして、靴の脱ぎ履きが予想以上に多いですよね。 我が家は、ハイエースキャンピングカーに乗るようになってから、車内(リアシートエリア)を土足厳禁にしていることもあり、今まで以上に靴の脱ぎ履きが発生するようになりました。 一手間だな~と感じるのが、道中で寄り道をするときです。 コンビニで朝ご飯を購入するときや、サービスエリアに寄るとき、できればすっと靴を履き…

  • キャンプ場での朝ご飯、持っていく量に悩んだときの我が家の救世主!

    // どうもかさばる朝ご飯 キャンプ場での我が家の朝ご飯は、だいたい決まっています。 特に、土日などの一泊のキャンプの場合は、「朝ご飯=撤収作業日の食事」なので、 選択肢が限られてきます。 洗ったり、拭いたり、乾かしたり…撤収日は忙しい。 朝ご飯の選定のポイントにしているのは、ありきたりですが、 簡単に準備できる! 使用する調理器具や食器は最小で抑える! 後片付けに手間どらない! これらが、どうしても外せません。 そして、調理に手間がかからないというと、いつもこの辺りに落ち着きます。 焼き中華まん(ホットサンドメーカー使用) ホットサンド(ホットサンドメーカー使用) ホットドック(フライパン使…

  • ハイエースキャンピングカーとの生活を盛り上げるアイテムを想像する!

    // 今週のお題「自分にご褒美」~映える車体と星空★彡~ 「今はハイエースキャンピングカーとの生活を盛り上げるものがほしい!」 もし、ご褒美がもらえるとしたら。実用的なものはたくさんありますが、個人的には、何がほしいかと想像するときに、楽しい気持ちになれるものに惹かれます。 今年はせっかく中古のハイエースキャンピングカーを購入したので、この車での生活を盛り上げるものがほしいなぁと思いました。 想像してわくわくするのも、一つの楽しみですね! from Free-Photos, Pixabay 我が家のハイエースにアウトドアのテイストを!! 車の購入を決定してから、取り寄せて読んだハイエース専門誌…

  • 「ママ~、なんか落ちそうな感じする。」の意図していたのは…。車中泊で気をつけること

    // 就寝の際に子供が抱いた違和感 三度目の車中泊だったやまぼうしでは、子供はリアベッドで眠りました。主人がDIYで拡張(※過去記事参照)してくれたので、広々としています! 広くなったリアベッド!! 一度目の車中泊でリアベッドに寝たときは、まだ拡張しておらず、狭かったので、身体を車体に対して横にして寝かせました。 (短いほうが105cm×長いほうが150cm ) 「横向きに寝る」イメージ図 今回は広くなり、140cm×150cmとなったので、運転席のほうに頭を向けて寝かせてみました。 夜、横になると下の子が 「ママー、なんか落ちそうな感じする。」 と言いました。始め、「どういう意味?」と思った…

  • キャンプ場で簡単なお昼。でもちょっと栄養価を上げたいときに!

    // 楽に一手間かけて作るあったか昼ごはん! キャンプの到着日は、設営や遊びに時間を割きたいので、お昼は手軽に済ませたいといつも思います。 ただ、朝も早い時間の出発のため、車内でのコンビニ朝ご飯だったりして(おにぎりを前日に作れば多少いいのかもしれませんが、いつもそこまで頑張れない笑)、 「お昼もコンビニご飯か~」とか「お昼もカップラーメンか~」 と、育ち盛りの子供を育てるママとしては、なんとなく若干の抵抗もありました。 子供は、カップラーメンも大好きです ♪ やまぼうしオートキャンプ場は、チェックイン時間が早く、お昼の前に到着できるため、せっかくなので楽に一手間かけて、何か作ろうかなと思いま…

  • 普通のお鍋に飽きたら、メキシカンな鍋もありかもしれません!

    // キャンプで手軽に三角のパリパリが入っている鍋! 前回、寒い時期のキャンプでの「土鍋&カセットコンロ」の手軽さを実感した我が家は、やまぼうしオートキャンプ場でも、鍋料理を作ることにしました。 ※こちらが過去のお鍋(ゆるキャン△餃子鍋)に関する記事です! ↓↓↓ smart-campervan.hatenablog.com キャンプにボジョレーヌーボーを持っていく予定だったので、ワインにも合うような味付けにしたいなぁという気持ちがあり、ちょうど子供たちが、たまたま朝のテレビ朝日の情報番組を見ていて、 「ママ、三角のパリパリ(後にトルティーヤのことと判明!)が入っている鍋を食べてみたい!」 と…

  • キャンピングカーで訪れるやまぼうしオートキャンプ場!

    キャンピングカーならフリーサイトに挑戦できる!! これまで、林間の区画サイトを選びがちだった我が家。 理由は主に2つあり、一つは、子供が虫好きで、林間サイトのほうが近所の公園では出会えないような生き物に遭遇できるチャンスが増えるため。もう一つは、マンション住まいということもあり、早起きして、何往復ものエレベーターでの荷物の乗せ降ろしをすばやく済ませ、フリーサイトの争奪戦に挑める自信がなかったため、です。それが今年は…★キャンピングカーだから荷詰も早く済む!(※過去記事参照) ★キャンピングカーで車中泊できるから、混雑のピークを過ぎた11月末でも寒さを気にせず行ける! ★この時期のキャンプなら、…

  • 三度目の車中泊 結露はどこへ行った?

    冬キャンプ=結露との戦いへの覚悟! 二度目の車中泊で、 「これからの季節は結露との戦いになりそうだな…」 と感じていました。 smart-campervan.hatenablog.com 今回の車中泊は、更に気温も下がってきているので、結露は発生しやすくなっているだろうと予想していました。 結露対策で用意していたのはこちらです。 タオル2枚 コンパクト除湿剤 100均の結露取りスクイージー さらに、我が家のキャンピングカーは中古のため、購入した際に前のオーナーさんが使用されていた断熱・保温のマルチシェードなるものを引き継ぎました。 このような見た目です。 ↓↓↓ 窓にマルチシェードを装着した車…

  • 初の冬シーズンキャンプ 実際の服装と厚着の注意点

    やまぼうしオートキャンプ場に行ってきました! 初の冬シーズン(11月末)キャンプ、どのような過ごし方と服装をしたかお伝えしたいと思います! 行き先は、初訪問のやまぼうしオートキャンプ場でした。 3回目の車中泊+タープ横付けというスタイルでの一泊です。 寒くて何もする気が起きなかったら…と、どきどきで向かいました。 タープは車体の上部に取り付けた吸盤でつなげています。 やまぼうしオートキャンプ場についても、後ほどご報告したいと思います! g-news.jp キャンプ場での過ごし方 やまぼうしオートキャンプ場に到着したのは、11時頃でした。 それからの気温と過ごし方を時系列でさらっとお伝えします。…

  • 初の冬シーズンキャンプに向けての洋服の準備

    冬キャンプの服装はどこまで必要なのか キャンプでは、「服装をどうするか」が毎回悩みの種です。 インターネットで「11月 キャンプ 服装」などと検索すると情報は出てきます。 ですが、同じ月でも天気によって差があるし、高地なのか低地なのか等行き先によっても異なるし、暑い寒いの感覚には個人差があり、そこでの過ごし方や運動量、体質(新陳代謝)など、様々な要素が関係してきます。 結局、調べても「これさえあれば大丈夫!」などと安易には判断できないものだなとつくづく思います…。 from JamesDeMers, Pixabay キャンピングカーを購入したことで、ヒーターをつけての車中泊が可能となったため、…

  • 助手席に座る女性にとって、無いと意外と不便なもの

    ハイエースを購入し、助手席に座ってみて気づいた不便! バニティミラーってご存じですか? 私は、ハイエースに乗るまで知りませんでした…。車の前の席の、サンバイザーの裏側についてる鏡の名称なのだそうです。 車に乗るとサンバイザーを裏返して鏡を見る癖があったのですが、ハイエースが納車された日の帰りにサンバイザーをいつも通り裏返すと、あるべき鏡がありません!! ハイエース、鏡(バニティミラー)標準装備じゃないの!? 個人的に、食事の後や、助手席でうたた寝のつもりが爆睡して髪がぐしゃぐしゃになったときなど、バニティミラーを確認するのが習慣になってしまっていたので、装備されていないと、とても不便だなと思い…

  • 【限定】Zelt CPの古い型に乗っている方にしか影響のない情報ですが。

    中古ゆえの不足を手作りで乗り越える!! 我が家の中古のハイエースキャンピングカー(Zelt CP)は、10年前の古い型です。 東和モータースさんから購入した際にいただいた説明書の画像を見ていて、ふと気づいたことがありました。 リアベッドの上の段についてです。 現行のZelt CPは、リアベッドの上の段を設営するために、クッション生地のついた大きな板を、常設棚の上に4枚並べます。 常設リアベッド(東和モータースさんから) しかし、我が家のリアベッドは、板を3枚並べての設営でした。 以前貼り付けましたが、このようになっています。 ↓ もし、板を現行のように4枚並べることができるのであれば、そのほう…

  • キャンピングカー、遊んで汚れた洋服のまま子供を乗せるのには抵抗が…

    思いっきり家族で公園遊び!と、その結果 三連休はキャンプに出撃しなかった我が家は、「荒川彩湖公園」に行き、外遊びしてきました。 先週、埼玉の「秋ヶ瀬公園」に出かけたのですが、道路を挟んで秋ヶ瀬公園の逆側にも公園があるという標識があり、気になっていました。 さいたま市桜区 二つの公園の分かれ道 彩湖公園は、駐車場も無料で600台と広く、公園は遊具や広場もあり、子供たちを遊ばせるのにとても良かったです。人もたくさん来ていましたが、広いのでそこまで気になりませんでした。 www.sgp.or.jp 河川敷なのでそり遊びができるかもしれないと、そりも持って公園に向かいました。(駐車場から遊び場までは少…

  • 三世代キャンプに向けての妄想~虫と就寝問題~

    // ハイエースキャンピングカーで、実現に一歩近づいた三世代キャンプ 主人は、両親と子供たちを連れての三世代キャンプが一つの夢で、みんなが元気に楽しく出かけられるうちに、実現させたいと昔から話しています。 ですが、主人と私、どちらの実家の両親も、キャンプの経験はありません。 そして、母親は双方共に虫があまり得意ではありません…。 子供たちは大の虫好きなのですが。 「虫がいると落ち着いて寝られないから、テントはもちろん無理だし、バンガローとかコテージも、ちょっと抵抗あるなぁ…。」 と、以前母親が話していた覚えもあります。 どちらの両親と行くとしても、そんな「泊まりに行くなら旅館かホテルのほうがい…

  • ハイエースの乗り降りは、なかなか大変

    膝の悪い母親を乗せてあげようと思って気づいたこと 先日、近くに住んでいる母親と外で会うことになったのですが、 「今膝を悪くしちゃっているから、現地までタクシーでいくね。」 というので、それならせっかく広い車になったし、我々が車で母親の家に寄り、乗せて行ってあげようかなと思いました。 そこで、今まではなんとなく感じながらも、特段気にしていなかったハイエースの乗り降りの問題点について、考えさせられました。 ハイエースの乗り降りのしづらさ 乗るとすごく感じるのですが、ハイエースは床面が高いです。 運転席や助手席座るときには、どこかに手をおき、身体をぐっと引っ張り上げるようにしないと、シートに滑り込め…

  • ポップアップルーフのおかげで地味に便利になったこと

    寝るときだけじゃない!ポップアップルーフで地味に便利になること想像力のない私は、ハイエースキャンピングカーを購入するまで、「ポップアップルーフ=車の上で眠れる二段ベッド」というイメージしかありませんでした。 ポップアップルーフを立ち上げたところ 実際に使用するようになると、二階のベッドという使い方以外にも、地味に便利になることがある!と気付きました。 ポップアップルーフのおかげで便利になること ポップアップルーフを立ち上げ、さらに “それまで車内の天井だった部分の板=ポップアップルーフのベッドの板” を上に跳ね上げると、車内の天井が高くなります。 ベッド板を跳ね上げたところ(東和モータースさん…

  • ハイエースキャンピングカーのデビュー旅は餃子鍋でした

    今週のお題「鍋」 「我が家が、キャンプで土鍋で鍋をつつくようになるとはなぁ!」 ハイエースキャンピングカーのデビュー旅で、那須プレリーキャンプ場にお伺いした際、キャンプで初めて、カセットコンロで鍋を作りました! 餃子鍋!! 初キャンプの記事はこちら ↓ smart-campervan.hatenablog.com 鍋といえば、家では土鍋で調理するのが常ですが、キャンプで使用したのは今回が初めてでした。 これまでは、 1.土鍋を入れるスペースがなかった キャンプに行くときは、これまで、荷室はもちろん、子供のチャイルドシートの間も、後部座席の足元も、助手席の足元も、「ここにはこれ!」という固定の荷…

  • ハイエースキャンピングカーで、変化した荷物事情!~思いつきのお出かけでも楽ちん~

    キャンピングカーにして準備が楽になった! 暖かく、とても天気のいい日だったので、ハイエースキャンピングカーのドライブもかねて公園に行ってきました。今回は、朝も比較的のんびりで、早起きして出かけるタイプのお出かけではなかったのですが、そんな思い付きの予定でも、ハイエースキャンピングカーに変えたことで、準備がだいぶ楽になったなぁと思うことがありました。 ドライブの行き先は ~埼玉 秋ヶ瀬公園~ 向かった先は、埼玉県の荒川河川敷にある秋ヶ瀬公園! 紅葉がとても綺麗でした。 先週、車を洗車してから、ポップアップルーフをそのままにしていたことに気づき、念のため風にあてようと、公園の駐車場でルーフをたてて…

  • ハイエースキャンピングカーの車内にフロアマットをひこうか悩む

    車内の床に何かひこうかなぁ 購入したハイエースキャンピングカーは、前のオーナーさんがとても綺麗に使用してくださっていて、目立った傷や汚れがありませんでした。 我が家の使い方のイメージでは、車内で砂や泥のついた荷物を引きずったりして、床は特にすぐに傷がついてしまいそうな気がしたのですが、木目調の床には全く傷がありません。購入時に東和モータースの店員さんも「何かを敷いて利用されていたんでしょうかね。」と言われていました。自分たちも、この車を大切にして、なるべく傷をつけないで綺麗な状態で乗れたらいいなぁ…。 キャンピングカーの車内は靴を脱いであがる家のような空間なので、部屋の床をDIYするようのと同…

  • 山道がんばれ、ハイエース!

    初めての山道となった伊豆 11月の初めに伊豆のモビリティパークさんにお世話になったのですが、向かう途中、熱海を過ぎてからキャンプ場に辿り着くまで、住宅地ではあったのですが、なかなか急な斜面を登る機会がありました。 山道イメージ from sungwoo jang, Pixabay ハイエースキャンピングカーを探していた際、主人は 「キャンプ場やスキー場に行くことを考えると、途中で山道を通るには、四駆のほうがいい。」 と言っていて、四駆で探していたのですが、調べたときは中古車市場でハイエースキャンピングカーの四駆があまり出回っておらず…断念した経緯があります。 「ぶぅぅぅん、ぶぃぃぃん」 唸りな…

  • キャンピングカー、洗車してみた

    これまでの我が家の洗車について ハイエースを購入するまで、自分は運転もしないし、車の知識もないので、車に関することは、まるっと主人に任せてしまっていました。 主人は「車なんて汚してなんぼ!」という発想の人なので、駐車場で黄砂や花粉まみれになっても、キャンプに出掛けて泥が跳ねても、海に出掛けて潮風にあたっても、スキーに出掛けて雪まみれになっても、基本的に「雨が流してくれる」という考えできました。 私は汚れた車には抵抗がありましたが、必要ないと思っている人を掃除に駆り立てるのも気が引け、自分でできることもないので、あまり車を見ないようにしてきました…乗ってしまえば外見は目に入らないので笑。 自分た…

  • キャンピングカーとマンション住まいは共存できるのか

    ハイエースでも、マンション住まいゆえの苦労があります 日常使いを考慮してハイエースのキャンピングカーを選択した我が家ですが、それでもマンション住まいとキャンピングカーとの共存はなかなか難しいなぁと思うこともありました。 マンションイメージ from Stocksnap, Pixabay マンションゆえの苦労~荷物の乗せ降ろし~ キャンピングカーを購入する以前からですが、キャンプに出かける際には、マンション住まいゆえの苦労がありました。 主人はキャンプの前後には毎回、大きなカートに荷物を載せ、エレベーターを使って駐車場と家とを何往復かします。 キャンプは早朝出発が多いので、 朝からカートに荷物を…

  • キャンピングカー、なぜハイエースを選んだか

    キャンピングカーといえば キャンピングカーといって一番にイメージするのは、こういったタイプのいわゆる”キャブコン”と言われるタイプの車でした。 from Karsten Kliche, Pixabay キャブコンは大きすぎて キャブコンは小さな家と一緒に移動しているようで、便利そうな点もたくさんあるのですが、懸念となったのが、子供の習い事の送り迎えや、ショッピングセンターに買い物に行く時などの日常使いで不便がないかという点でした。 「ハイエースのキャンピングカーなら、幅や全長に関しては、今の車と変わらないか、それより小さいくらいだから、街乗りする分にも問題なさそうだよ。」 と主人が言うので、…

  • 伊豆のモビリティパークにてテント泊!

    去年初めて伺って、リピートの今年 モビリティパークさんにお世話になってきました。 こちらでお伝えしたいことは、美しい景色と解放感です! 受付前の様子 去年、3家族でグルキャンし、大きな滑り台や魚釣り、広場に遊具と、子供たちの遊び場が充実していて、ちょうどお芋ほりイベントも開催されていて、皆とても気に入ったキャンプ場だったので、今年もお伺いしました。 www.mobilitypark.jp 広々していて目の保養 ♪ 受付前の池の周りの木々は既に紅葉が始まっていました。 日常生活では目の前のモノしか見ていないので、美しさと景色の広がりに目が追い付かない感じ。 前日の金曜に厚木で車中泊し、本日はアー…

  • 二度目の車中泊 寒さ以外にも心配なこと

    冬場の車中泊、もう一つ心配なことに気づく 二度目の車中泊において、これからの季節にポップアップルーフで眠るには、プラスαの寒さ対策が必要だと実感したのですが、 smart-campervan.hatenablog.com もう一点、とても心配になったことがありました。 それはこちらです。 ↓ ポップアップルーフ内に水滴が!! まだ本格的な寒さではないので僅かではありますが、結露!!! 考えてみれば、11月にテント泊した際など、内側がびっしょりなのは経験があったのですが、キャンピングカーを購入する際には、結露のことは完全に頭から離れていたなと思いました…。 ポップアップルーフとテントとの違い キ…

カテゴリー一覧
商用