searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Nicolettaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
40歳としの差カップル
ブログURL
https://oxymrn.wordpress.com
ブログ紹介文
オノナツメの人気コミック「リストランテ パラディーソ」に出てくるリアル「クラウディオ」(ドM)と「ニコレッタ」の日常
更新頻度(1年)

24回 / 55日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2020/09/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Nicolettaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Nicolettaさん
ブログタイトル
40歳としの差カップル
更新頻度
24回 / 55日(平均3.1回/週)
読者になる
40歳としの差カップル

Nicolettaさんの新着記事

1件〜30件

  • https://oxymrn.wordpress.com/2020/09/26/1361/

    改めて自己紹介します。 ニコレッタはイタリアで新楽器を開発している狂人です。こちら 仕事場のナポリ、イタリアの音楽について。こちら(FBページ) 作曲はこちらから こちらは、親の建前、学校という閉鎖空間で「自分らしくありのまま」生きれてない、才能を開花させる術を知らない子ども達へかいたコラムです。 何を隠そう、過去の自分自身に書かれています。 「自分らしくありのまま」生きれなかった自分が、失…

  • https://oxymrn.wordpress.com/2020/09/26/1355/

    ニコレッタはプロのクラシックギタリストたちから毎日ズタズタにしごかれている人です。 こちら(FBページ) このコラムでは、芸術家になりたいけど踏み出せない(周囲から反対を受けてる等理由は様々)若者への後押しができたら、と思います。 これは、マジで公表できない、ロンドンでの初めてのコンサート。 1年前まで、高校で普通にバスケットボールしていた少女。 結果的に、結構酷い演奏ですが、観客の「見守っ…

  • https://oxymrn.wordpress.com/2020/09/26/1325/

    「もう一度1からお前とやり直したい」そんなパートナーの勇気と熱意に動かされる毎日。 もう一度人生をやり直したいと思っている40代、50代の人達へ。 私の彼氏は60すぎたおっさんです。 彼は、「おっさん言うなや」と言いますが、おっさんはおっさんです。 そして、何を隠そう、私はおっさ…いえ、「イケオヤ」が大好きです。(言ってしまった) 「イケオヤ」 とは、ただの「おっさん」ではなく、 自分の美学…

  • 恋愛Q &A

    ・歳の差恋愛の行く末が不安で仕方ない時はどうすれば良いですか? 一番確信をついた質問だと思う。 不安要素というのは、2つに分けられると、私は思う。 ・外部的要因 ・内部的深層心理 外部的要因(親からのプレッシャー、友達からの目、世間)が、自分の不安につながるのなら、無理して自分の意見を周りに主張して「自分らしく」生きる必要なんて、ないと私は考える。 だって、親から「医者と結婚しなさい」と言わ…

  • どうやったら「自分軸でありのまま」生きれる様になるのか

    どうやったら「自分軸でありのまま」生きれる様になるのか この記事は、こんな人に向けて書かれています「自分軸」で他の人と接したい「自分軸」で、ありのまま生きてみたい「自分軸」で人生を彩ってみたい他人の頼み事を聞きすぎて、精神的に押し潰されそう他人や社会の目に、過剰に反応してしまう他人や社会が自分をどう思っているのか知ると怖い特に最後の2つ 他人や社会の目に、過剰に反応してしまう他人や社会が自分…

  • どうやったら「自分軸でありのまま」生きれる様になるのか

    どうやったら「自分軸でありのまま」生きれる様になるのか この記事は、こんな人に向けて書かれています✅「自分軸」で他の人と接したい ✅「自分軸」で、ありのまま生きてみたい ✅「自分軸」で人生を彩ってみたい ✅他人の頼み事を聞きすぎて、精神的に押し潰されそう ✅他人や社会の目に、過剰に反応してしまう ✅他人や社会が自分をどう思っているのか知ると怖い 特に最後の2つ ✅他人や社会の目に、過剰に反応…

  • 私はどうやって「自分の才能」に気付けたのか

    私はどうやって「自分の才能」に気付けたのか この記事は、こんな方に向けて書かれています。 ✅自分の才能に気がつきたい ✅自分に才能がないと信じ切っている ✅自分に才能が欲しい ✅自分の才能を最大限に生かしたい それでは、はじめます。 私は今、B &Bを、家で楽しく経営しています。 元々家事や掃除が好きで、小さい頃から、父親の病院で率先して床ぶき掃除をしたり、 小さい弟の高校の制服の洗…

  • 親など周囲から反対を受けてる若者は、まず何から始めれば良いか

     親など周囲から反対を受けてる若者は、まず何から始めれば良いか この記事は、こんな人に向けて書かれています 親に夢がバレて反対された 親に趣味を反対されて禁止された それでははじめていきます。 親から反対を受けた若者がするべきこと、それは…「徹夜」です。笑 親が眠っている間に、こそこそやりたいことをするのです(笑) これは、長期的な視点でみると、かなりの投資になります。他の記事で、…

  • https://oxymrn.wordpress.com/2020/09/13/1222/

    親など周囲から反対を受けてる若者は、まず何から始めれば良いか この記事は、こんな方に向けて書かれています. ✅父が自分の職業を継がせてたいと言い張る ✅家内の仕事を自分が受け継げなくてはいけない それでは、初めていきたいと思います。 まずはじめに、「親としての役割」「子供としての義務」について考えていきましょう。 「親としての役割」とは、 子供を安全なところに確保して、 全ての外敵から隔離で…

  • ・不安や恐怖とどう向き合って超えていけたのか

    不安や恐怖とどう向き合って超えていけたのか この記事は、こんな人に向けて書かれています。やりたいことは見つかったけれど、感情が邪魔をして一歩を踏み出せない周りのプレッシャーが激しい、自分の悪口を言われる「君には無理だよ」と両親に反対を受けたとにかくやることが多すぎて、不安や恐怖が絶えない それでは初めていきます。不安と恐怖とどう向き合ってこえていけたのか。という疑問を持つ人は、結論から言うと…

  • どうやって芸術家になる一歩を踏み出せたのか

    どうやって芸術家になる一歩を踏み出せたのか この記事は、こんな人に向けて書かれています。 芸術家になりたいけれど、周りに誰も芸術家がいない 芸術家になるための一歩の踏み出し方がわからない 小、中、高校卒業後に芸 術家になるための行動をお起こしたい、今から準備をしたい では、初めていきます。正直、芸術家になるための第一歩で、誰もやっていないことがあります。 そして、それが致命傷となり、途中でつ…

  • 自分の「才能」はどうやったら気付けるか

    自分の「才能」はどうやったら気付けるか この記事は、こんな方にむけて書かれています 自分の才能がどこにもないと確信しているいろいろ頑張ってみたけれど全て空回り、本当に自分が好きで才能があることについて努力をしたい才能はあるが、どれか一つに絞ってそれだけを磨きたい 逆に、こんな人には向いていないかもしれません 人生は才能ではなく、努力である では初めていきます。私が、自分の才能に気づいたのは、…

  • どうやって芸術家になる一歩を踏み出せたのか

    私は、どうやって芸術家になる一歩を踏み出せたのか。 5W1Hで、アプローチしていきたいと思います。 1 where (いつ) 2 when (どうやって) 3 who (誰と) 4 why (なぜ) 5 what (何を使って) 6 how (どうやって) 1 when (いつ) 私が、芸術家になろうと決めたのは、18の時です。 当時普通の高校生で、普通のバスケをしている時に、バスケの「ダム…

  • https://oxymrn.wordpress.com/2020/09/12/1174/

    コンサートの経験準備とコンサートのあと演奏家って、どんな準備するの?という話 私は1ヶ月前に、全ての予定を取り下げて準備にかかります。 儀式というものがあり、1ヶ月前になると朝8時起床、クロワッサンとカプチーノで、朝の11時頃まで引き続けます。 大体疲れてきた頃に、カフェショップで一息、水道屋さんや郵便配達が来るので、雑用をこなしながらリラックス。 ガスや税金の支払いもここらへんでやっつけて…

  • 私が挑戦中の事

    私が最近挑戦中のこと。 それは、音楽に関連することではありません。 恋愛にも、語学にも、留学にも関係することではありません。 しかし、28歳の今、新しく挑戦し始めたことがあります。 それが、「B & B」を経営するということです。 え、と驚かれた方もいるかもしれません。 30代になって、さらなる飛躍と、キャリアのために、コンクールに挑戦したり、 企業を大きく成長させる準備とかするので…

  • もう一度やり直すリスク、恐怖や不安とどう向き合うか

    この記事は、こんな人に向けて書かれています。 人生を変え始めたけれども、不安や恐怖で憂鬱な日々を過ごしている 友達と違うことをやっているので、集団から阻害されるのが怖い 非常に親しい人から、モラハラを受けている 一人になるのが怖い 精神的に頼りになる、宗教以外の考え方を探している では、初めて行きます。 もう一度やり直すリスク、恐怖や不安とどう向き合うか という問題解決についてですが、世間一…

  • もう一度人生を「1から」やり直すには、まず何から考え始めたら良いのか

    もう一度人生を「1から」やり直すには、まず何から考え始めたら良いのか。 この記事は、30代後半から60代までの、こんな人に向けて書かれています。 世間のレールに乗ったままここまで歩んできたけれど、 いきなりこれから自分が行きたいところがどこかわからなくなった 子供が親離れした後に、虚無感に追われて人生に絶望を感じる 両親が亡くなり、自分を支えとする人がいなくなって自立する元気もない、うつ状態…

  • 漣の遠く

    私を取り巻く人間たちの、自立に向けてのストーリー。 ニコレッタ(恋愛ブログ上の私の仮名です。クラウディオの彼女、アンドレアの音楽教師) クラウディオ(40歳年上の彼) アンドレア(実名、クラウディオの息子、ニコレッタの音楽生徒) パメラ(アンドレアの元彼女) アレッサンドロ(ギター職人としての同僚、クラウディオの恋敵) 姉上(ニコレッタの実の姉、10年間音信不通、年少時代の経験により、精神と…

  • 私はどうやって「自分の才能」に気付けたのか

    私はどうやって「自分の才能」に気付けたのか 才能は開花させるもの センスは磨くもの とは言いますが、そもそも自分の「才能」はどこにあるのか? このコラムは、このような人に向いています 自分の才能がわからない 多くの人と友人関係を持っても孤独に感じる 逆に、こんな人にはブログは向いていません 自分の個性よりも社会的立場が大切 自分重心より他人中心 では、初めていきたいと思います。 結論から述べ…

  • はじめにお読みください

    最近、三浦春馬さんの自殺が報道されました。 私も、あまりの衝撃にロンドンに住む友人と彼のことについてはなし、暗い気持ちで過ごす日々が続きました。 彼らの自殺に直接関係したかはわかりませんが、「マスメディア」の芸能人を叩く行為について、かなりの批評がされています。 「匿名」を利用し、個人を批判するという行為が、いかに攻撃された個人の将来を左右するか。 それについて個人が責任をもっと負うべきだと…

  • 留学前に語学の準備をした方がいい話

    イタリア語 こちらから

  • 私がオペラ、ミュージカルに目覚めたきっかけ

    私がオペラに目ざめたきっかけ 私がオペラに目ざめたきっかけは、スタンダードすぎますが、中学校の修学旅行で行った、京都の劇団四季。 当時はバスケ少女、たくさんの交友関係でたくさんの趣味をもち、音楽とはかなり疎遠となっていた。 漫画を書くことが得意だったので、「バスケ日誌」をチームの中で交換し、スラムダンクの花道を書いては、クラスの人気者になっていた(笑) そんな時にクラスで行った劇団四季。 「…

  • 自分自身のビフォーアフター

    過去の自分 現在挑戦中のこと

  • オペラ座の怪人について本気で語ってみた

    私がオペラに目覚めたきっかけ オペラ座の怪人について本気で語ってみた(1) オペラ座の怪人について本気で語ってみた(2)

  • 失恋から立ち直るには、勉強しかない。効率の良い勉強方法

    タイトルからガツンといきましたが、その理由については、他のコラムからどうぞ。 「失恋から立ち直るには、勉強しかない。効率の良い勉強方法」 このブログは、このような悩みを持つ人に向けて書かれています 効率の良い勉強方法を知りたい 教材にお金を使いすぎる 独学でいろいろなことを進めていきたい このような悩みを持つ人にはお勧めしません 説教されるのが嫌い 勉強するのが嫌い 初めていきます! 効率の…

  • オペラ座について本気で語ってみた。

    それでは、オペラ座について本気で語りたいと思います。(1) まず初めに、これは個人の運営するサイトであり、オペラ座の怪人に関する一切の営業とは関係しません。毒のあるコメント、個人を攻撃するような記入は避けておりますが、批評コメントが少しだけ存在しますので、苦手な方の閲覧は控えください。 では始めます。 数々の「ファントムファン」と違い、私が注目するのは、話の本筋ではなく、「ステージの細部」 …

  • オペラ座の怪人について本気で語ってみた(2)

    はじめにお読みください。 オペラ座の怪人について本気で語ってみた(1)では、ファントムは、作者アンドリュー本人の投影であるということについて語りました。 もう一つ、27歳になった今、「すごいな」と思う解釈があります。 それは、アンドリューの「ファッションのこだわり」についてです。 オペラ座の怪人には実は続編があり、 「ラブネバーダイズ」 という、アメリカのマンハッタンを舞台にしたもの。 最終…

カテゴリー一覧
商用