searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

しげちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
しげちゃんのブログ
ブログURL
https://shigeziro703.com
ブログ紹介文
オカルトから歴史まで何でも雑記帳
更新頻度(1年)

20回 / 30日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2020/08/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しげちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しげちゃんさん
ブログタイトル
しげちゃんのブログ
更新頻度
20回 / 30日(平均4.7回/週)
読者になる
しげちゃんのブログ

しげちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 大晦日の海辺にカニ売がいた

    という訳で、高田城を後にして暇つぶしに海でも見るかと、海岸へ。 高田は日本海側なんで、太平洋側みたいに良い天気なんて事はなく、ドンヨリと曇りまくっていた。 地平線を見ても、雲ばか...

  • 長篠の戦い 陣城はなかった

    織田信長は長篠の戦いで、陣地に馬防ぎの柵の他、空堀、土塁、切岸などの土木工事を実施して、武田軍を破ったと言われているけど、本当なのっていう話。 ここからは、平山優さん著作の「検証...

  • 高田城の思い出

    昔、高田城に行ったことがある。 本当に寂しい、素朴っていうか貧乏臭い城。 まず、この城は華が無い。 大晦日に行ったんだけど、大晦日だったせいか、人っ子一人いない、誰もいない、俺し...

  • 長篠の戦い 信玄と勝頼の違い

    三方ヶ原の戦いで、信玄は勝ち、勝頼は長篠の戦いで大敗。 なんで、片方は勝って、もう片方は大負けって結果になったのか? これは、また甲陽軍鑑から引用すると「其上信長加勢を九頭まで仕...

  • 出歩けない筈なのに

    これは、俺が平成22年(2010年)に経験した体験です。 俺の父親は平成22年の9月の末に亡くなったんですが、通夜、葬式も滞りなく終わり、それから一ヶ月くらい経った頃の話です。 ...

  • 新府城の思い出

    新府城、武田勝頼が最後に作った城。 天正10年(1582年)織田の大軍が攻めて来て、この城で迎え撃とうとしたんだけど、肝心要の兵隊がみんな逃げちゃって、何にもならなかった残念な城...

  • 長篠の戦い 武田勝頼の勝算とは

    長篠の戦いで、両軍の兵力は色々な説が有るけれど、織田軍3万、徳川軍8千、武田軍1万5千だったとすると、武田軍は連合軍の半分以下。 この兵力差でも、武田勝頼は勝てると思ったんだろう...

  • 長篠の戦い 設楽原は武田軍が逃げられない地形

    この設楽原ってとこを、マップで見ると武田軍が戦い辛い地形に見える。 長篠城の北、医王寺に武田勝頼本陣っていうのがあるから、そっから出て豊川を渡って設楽原に出たんだろうけど、これっ...

  • 今までで、一番痛かった注射

    これも、大分昔の話。 左目が、モノモライになったことがある。 初めて、なったわけではなく、何回目かだった。 何で、そんなふうに思ったのか、思い出せないけど、病院に行こうと思った。...

  • 長篠の戦い 長篠城難攻不落の謎

    長篠城を包囲するのに、武田勝頼は城の西、南、東方向は川で隔てられていて、攻撃不能なんで、唯一の攻撃可能方向である、北に大通寺陣地を作り、そっから攻撃した。 前にも書いたように、川...

  • 1秒後に事故る

    これは今から、30年近く前の話です。 当時、乗っていた車はホンダCRX SI 1600 ていう車で、軽い車重にハイパワーエンジンで良い車だった。 丁度、季節は真夏で日曜日だったの...

  • 長篠の戦い 鳶ヶ巣山砦の謎 その2

    天正10年(1575)5月21日の朝、織田、徳川連合軍4000が鳶ヶ巣山砦を攻略した。 「信長公記」を引用すると、「5月廿日戌の刻、のりもと川を打越し、南の深山を廻り、長篠の上鳶...

  • 誰か読んでくらさい、おねげーでごぜーますだーーーーーーーー

    お題の通りにっつーか初めにつけた題が変わったんだけど、部屋のクーラーからゴミが降ってくるようになった。 それと問題なのは、クーラーの吹出口の下に水滴がついてそれが、ポタリポタリと...

  • いじめが酷すぎるんで、石破さんを応援したくなる

    俺は、昔から自民党が大嫌いで、あの党がなくなれば確実に日本は変わるって思ってる。 その自民党嫌いの俺でも、石破さんを応援したくなる。 余りに、御用マスコミの石破攻撃が酷すぎるから...

  • 長篠の戦い 鳶ヶ巣山砦の謎

    長篠の戦いは天正3年(1575)5月21日に三河の長篠城の西、設楽原で織田、徳川連合軍38000が武田勝頼の軍15000を破った有名な戦いです。 長篠城は豊川と宇連川の合流部に作...

  • 河井継之助率いる長岡藩を、お百姓目線で見てみる

    長岡藩の藩政を領民の立場で見てみると、余りに重税過ぎてこんな藩で生活したいとは、到底思えない。 蒲原郡平賀の僧円雅の日記「慶応4年諸事書留」によると、「当国大名中、村上第一無慈悲...

  • 患者の体を診ない医者 

    一昨年、ちょっと前に書いた、いつまでも治療を終わらせない医者に行った。 何で行ったかっていうと、主に両側の太ももが痒くて痒くてしょうがなかったから。 酷い痒みでももに赤い斑点がビ...

  • この子は俺の前からいなくなる

    これは今から数十年前、俺が小学3、4年の頃の話です。 同級生で飯塚さんていう、美人(小学生で美人ていうのも、おかしいんですが、とにかく他の女の子と比べて圧倒的に可愛かったんです)...

  • 鳥羽伏見の戦い 戦死者数

    鳥羽伏見の戦いは慶応4年(1868年)1月3日から6日までの4日間、洛南の鳥羽と伏見で薩摩藩を中心とする新政府軍と旧幕府軍が激突した戦争です。 両軍の兵力は旧幕府軍15000 v...

  • 虫歯を自力で治す

    今年の2月に右の下の奥歯の詰め物がとれたので、歯医者に行った。 そしたらレントゲンを撮られて、前から違和感が有った右の上の奥歯はまだしっかりしているから当分大丈夫だけど、左の下の...

  • 床屋が嫌い

    床屋が嫌いだ。 若い時から床屋に行っても、仕上がりはイマイチ、イマニ、イマサンって感じにしかならなかったから。 それが今じゃ、それどころじゃ無く成ってる。 先日も滅多に行かないん...

  • いつまでも治療を終わらせない医者

    これは俺が住んでいる所から、車で10分ほどの隣町にある医院に通っていた時の話です。 これは俺の業病? っていうほどのもんでもないけど、脂漏性角化症っていうやつで簡単に言うと顔にで...

  • 歌舞伎

    歌舞伎、俺もいい年なんだけど、これが又昔から全くわからん。 一から十までわからない、何ひとつわからない。 日本語なんだけど、何を言ってるのかすらわからない。 絶望的にわからない。...

  • なにか、いる

    これは、俺が10代の終わりだった頃の話です。 当時俺は、神奈川県のある街で下宿していました。 そこは新宿から電車で1時間ちょっとの、いわゆるド田舎の駅で、その駅から徒歩で30分も...

  • 廊下から近づいてくる

    これは今から数十年前、俺が小学1、2年生の頃経験した話です。 その当時の我が家は平屋で、住宅の前の道路は車同士ですれ違いが出来ないくらいの狭い道路でした。 家の立地は駅から歩いて...

  • Total war rome2 part8 汚職

    下手くそゲーマーです。 ここまで解説してきましたが、解説してる本人も未だによく分からないところが一杯あります。 そんなに分からないお前が何で解説してんだなんて声も聞こえてきそうで...

  • Total war rome2 part7 地上部隊に艦砲射撃

    邪魔なエトルリア連合を滅ぼして、南の宿敵カルタゴを葬ることに決定。 前回の挫折では、カルタゴ海軍の奇襲攻撃によりローマ艦隊が早々に全滅したのでイタリアの西の島にいるエトルリア連合...

  • Total war rome2 part6 海戦

    イタリア本土を目指して来るエトルリア連合の輸送艦隊を発見。 こちらの最強ローマに挑戦してくる不届き者を成敗してやる事に決定。 難易度イージーなのに、今まで4回も挫折(泣)してやり...

  • 河井継之助 異なる視点から評価してみる

    河井継之助、この人長岡が生んだ傑物だの英雄だの言われて司馬遼太郎の小説の峠あたりから人気が出てきたんだろうけど、どこが良いのか全然わからない。 事実戊辰戦争が終わった後の市民の評...

  • 上杉景勝 戦国一運のいい武将

    上杉景勝、弘治元年(1556年)上田長尾氏に生まれる。 おじさんが、上杉謙信で母親が謙信の実の姉。 おじさんの謙信が結婚していず、従って子供がいないので養子に迎えられる。 天正6...

カテゴリー一覧
商用