searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kokonokoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
kokonokoのブログ
ブログURL
https://kokonoko.muragon.com/
ブログ紹介文
そっ...と、言葉を置いていきます。
更新頻度(1年)

11回 / 21日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2020/06/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kokonokoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kokonokoさん
ブログタイトル
kokonokoのブログ
更新頻度
11回 / 21日(平均3.7回/週)
読者になる
kokonokoのブログ

kokonokoさんの新着記事

1件〜30件

  • 無は無意識の無ではなく光

    意識の領域を『認識する』ということは、その領域は『空っぽ』ということなんだけど、それは『空白』という意味とは違うよ。 そこに なにも無いわけじゃない。 もちろん目には見えないけれど、そこには純化された≪空間≫が生まれるんだ。 意識を『把握する』ということは、その把握する全て...

  • 空間はここに在ってここに居ない

    人間の『意識』が純化されていくと、肉体の「ミクロ組織」の振動数が早くなるんだ。 人間を構成している物質としての 最小単位の「組織」の部分は 存在感を弱め、人間を構成している「組織」以外の ≪空間≫ の部分が存在感を増していくんだよ。 だから 振動数が高まると「物質」からの影...

  • ここに無いあなたが本質

    Å 『人間』は、一見なにも『無い』とされる≪空間≫に『本質』の自分がいる。 物質として在る肉体の自分を、超微細なマクロの視点で観察してごらん。 そこには、目視することのできない微細な粒子で構成される「最小単位」の『自分』が見えてくる。 果たして その微細な『粒子』を、あなた...

  • すべてがそこに在る自由

    意識の世界は『なんでもあり』の世界 でも それは、あなたの『好き勝手』『自由』に振る舞っても良いという意味の『なんでもあり』のことではないのよ。 『なんでもあり』の意味するところは、あなたの『思考回路』では『把握』することも『理解』することも『難しい』構造をしている、という...

  • 光の器

    真に、 周囲へ『光』を伝え、循環させてゆくことのできる光の種を持つ者は、枯れることのない光の『源泉』を自らの真ん中に持つ者。 どこからか注がれる『光』を自らの器に受け入る者は、器から溢れた光を周囲に分け与えることで、光の『源泉』を得るための学びの過程にある者。 また、 溢れ...

  • 思考の枠を解き放て

    「過去の記憶に縛られないことだよ。」 過去に、ある行動をした結果、トラブルが発生することが多かった経験から、その行動に対して警戒し、慎重に行動をするようになるのは当然の結果だと思うけど、 そのときの自分と、今の自分は『違う』ということを忘れてしまってはいけないよ。 ある行動...

  • 純水は、生命の器

    「人間」「祈り」「意識の世界」「輪郭のないものたち」「すべてを『ひとつ』とした大きな流れ」は、すべて『水』で繋がっている。 「地球」と「人間」と「宇宙」も、『水』で繋がっている。 地球の生命体はみんな『水』で繋がっている。 純『水』には、「純粋な光」が宿る。 「光」は、純粋...

  • ぼ~っとしている瞬間が原点

    『宇宙』は、夜空をポー・・・っと、ただあてもなく見上げるような『感覚』で捉えないと、全体像はわからないものなんだよ。 人間の頭では、捉えることの難しい『構造』をしている。 とても賢い人がいて その頭をフル回転させても、『頭』で捉えているうちは『本質』には辿り着けない。 なに...

  • 豊かさはめぐる光

    「豊かさ」は、多くを「所有」することだと勘違いをしているのかな? ほんとうの『豊かさ』とは、 自らの内より湧き出る『恵み』を、どれだけの『範囲』に『伝え・広げ・循環』させているかだよ。 湧き出る泉は『常に動き』『循環』しているからこそ、『本来の光』を保ち、その『輝き』が持続...

  • あなたを応援します

    誰にでも波があるものだから、『良い』も『悪い』も『過去』も『現在の状況』も、すべてをひっくるめて『あなた』として、大切に思う人のことをまるごと認めてあげると、 その無言で見守る『視線』は、その人の『前進』を支えていく力となるんだよ。 周りから見ていると、やきもきすることもあ...

  • ひかりの道は螺旋状

    今よりもずっと闇の深い時代に、闇の中に在りながらも、純粋な輝きを失わず抱き続けた者の過酷さに、共感をする。 光は疎まれ、憎まれ、偽者だと虐げられ、徹底的に叩き潰されてきた。 そう歴史は続いてきたが 光は、光として輝くべきもの。 光は、どんなに深い闇の中にあっても、決してその...

  • 無条件の恵みを、

    「雨は嫌いですか?」 もし、地球が『わたしは晴れが好き』と、晴れだけを望んだら 草木は枯れ、作物も育たず、動物たちは飢えに苦しみ、 ここは死の星となるだろうね。 それは『地球だけ』の望みで、自分勝手な ただの『欲』になるんだよ。 人間は、そういうことをしている。 地球は、た...

  • 寝ても覚めても眠りは目覚め

    「おはよう」 寝ても覚めても『現実』は変わらない? あなたが眠りにつくとき、あなたの『現実』も眠りにつく。 眠っているのは、『現実』を生きる『あなた』だけではないのよ。 あなたの、まだ見ぬ『可能性』も眠りに入る。 あなたの『眠り』は、 意識の世界では『目覚め』のことよ。 『...

  • あなたは創造するもの

    あなたたちは、いとも簡単そうに『創造』をしていく。  だから『言葉』の『神聖』さにも、気が付いていないのかもしれない。 『言葉』は、形のないものが初めて この世界に『輪郭』を持ち、姿を現したもの。 でも、あなたたちは『言葉』に『形』があるとは思えないかもしれない。   想像...

  • わたしを知るものは、

    心は『わたし』を知っている。 『わたし』とは、どの『わたし』のことだろう。 ここに、形を持って存在する『わたし』のことだろうか。 心は『わたしのすべて』を知っている。 その『すべて』とは、何のことだろう。 ここに、形を持って存在する『わたし』の誕生から、今、この瞬間までの『...

  • ゆるやかに前進します。

    どこかにいる、『誰か』に向けて、はじめます。 『形のないもの』の『輪郭』を見ながら そっ・・  と、ここに『言葉』を置いていきます。

カテゴリー一覧
商用