searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

小箱さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ひらめきは雨のように
ブログURL
https://kbkb8.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スピリチュアル、発達障害、憑依体質、ADHDや心のこと。
更新頻度(1年)

9回 / 27日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/06/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小箱さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小箱さん
ブログタイトル
ひらめきは雨のように
更新頻度
9回 / 27日(平均2.3回/週)
読者になる
ひらめきは雨のように

小箱さんの新着記事

1件〜30件

  • 【無料奉仕】 ツインレイ、ツインソウルに囚われている当事者を 心配されているご家族様、ご友人様専用のメニューを作りました。

    過去記事で「ツインレイの概念自体は否定しない」私がこう書いた理由は 心霊界で二人一組でないとできないことがあること 生きている人間が100%わかることはない世界観だからでした。 あらためて見直すと 「ツインレイ」の概念ってアルコール依存症みたいですね(笑)アルコール依存症やDVで困った経験のある人は(はーい✋) 共感できそうな案件です。 霊的なことはマニュアル通りにはいかないことが多いんですが 厳しい愛のルールは存在します。それはこの世では理不尽と感じることも 後に自分の経験や深みに変わることでもあったり そのままで後味悪く終わる。 現実ではそういうこともよくありますよね。人って 普通に見えて…

  • 夏だしゾクッと来る現代のホラー話でもしましょうか。

    ときどき驚かれるんですが 私、今までの人生で自分から占いやスピリチュアルなことを 取り入れたことがありません。 たまたまスピリチュアリズムと出会う機会があって 腑に落ちたままなので そこから今も勉強しながらこういうことをしています。元から見えない世界が普段の生活と共にあった。 今ならこうも表現できそうです。 なのでご相談者さまの方が知識的に豊富なことが 多いんですよね。本当にいろいろなことを教えていただきましたし 占いってすごいなと思う場面もよくありました。今どきだったら「スピリチュアルが嫌いなスピ系の人」 スピリチュアリズムをベースにしている人はそう言われそう(笑) さて、ここから胡散臭い話…

  • ADHDと夜更かし

    悩み、というものは 今解決しないから「悩み」ですよね。悩みに感情が乗ってネット上に垂れ流すと 似たような人や、同調する人、したい人が集まって まるで終わりをつけてはいけない状態になったり不安がさらにピックアップされて その悩みがアクセサリーのようになったかと思えば 急に不安が増長されたり、傷のなめあいでその瞬間は癒されたりともう少し深く掘り下げると、同じカテゴリなはずなのに その人その人の目指すところや希望する場所が違ってたりして 思い入れが深いテーマだけに根深い確執が生まれたりということもありそうです。 ことADHD傾向のマジカルバナナ脳では 一から十を連想させてしまう特性が悪く出る場面では…

  • つづくよ、つづく「おめでとう」から「ありがとう」

    今日は先代にゃんこの誕生日。 命日は一週間ほど前でした。命日の日は 「あのときそうだったね」 「もう5年か~」 そんな会話と思いが通りすぎて やっぱり誕生日の方がなじみがあるんです。 人間だったらできないことかもしれないけど 命日を意識しながら誕生日に思いを馳せるようになりました。毎年心からおめでとうと 年と共に家族の心模様が変わっていても 先代猫への愛念がありました。愛念って姿が見えなくなっても 変わらないようです。 そして息子も今日は早く帰ってこなきゃと思ったんでしょう(笑) 本当に兄妹のように過ごしてきたので 先代猫スペースを掃除して自分がプレゼントしたいものと一緒に思いを送ったときに …

  • 「スピリチュアルカウンセリング」「前世鑑定」体験レポート&ご感想

    【S様、40代、男性】ブログ以前からお世話になっています。 この度もカウンセリングいただきありがとうございました。 守護霊リーディングから始まる小箱さんとのやり取りは 読んだ直後はドキッとする事ばかりでしたが その言葉の奥に 「でも、その中からどこをどう拾うか、どう活かすかはあなたが決めることなのですよ。 あなた次第なのよ。応援してますよ、がんばってね」というメッセージを感じます。 そして、ゆっくりと何度も読み、自分と対話しながら考えてみました。 そうしましたら、最初に感じた「ドキッ亅から「ハッ亅となり、「あーなるほど亅と腑に落ちました。 ただ一方通行的に受け取るのではなく、自分で考えたからこ…

  • 守護霊はさりげなく、ときに大胆に

    365日24時間 守護霊の守り。こう書くと嘘くさいですよね(笑)スピリチュアルだけではなくて 信じても信じなくても見えない世界と接する機会って けっこう普通すぎて気づかないことが ほとんどではないかと思います。さりげなく けれど厳しく けれどそれも愛だなと考えることも多く人って一人で生まれてくるけど 一人でもなくて「誰もわかってくれない」 こんな気持ちと本当に向き合いはじめたときにタイミングがバチバチバチと 合ってくるようなことが起こりやすいような気がしています。 それはスピリチュアルな解釈を自分から取りに行かなくても ネットで調べなくても 信じていない人も「不思議だね」とか 「人生ってよく出…

  • 三代目にゃんこの写真が撮れない。

    まだ日常に戻ったようでそうではない感覚 残ってませんか。インフルエンザが治った直後みたいな余韻? 病み上がりのような。私的には、まだしばらくいつもより抑えめで 過ごした方がいいのかなとそういう感じの今です。 数年前に外での仕事を辞めたとき 「しばらく心からゆっくりしよう」 そう思って生活スタイルをガラッと変えたときがあったんですね。一ヶ月後に帯状疱疹になりました。「最近お仕事が忙しいんですか」 「ストレスになるようなことがありましたか」病院でもこういうことを聞かれたんです。 私としては思い当たることなく 前よりラクな生活を送っていたつもりだったんですけどうつの説明なんかでよくありますよね。 「…

  • スピリチュアルハラスメントについて

    この関連のお申し込みは 時折、説明させていただいて カウンセリングにまで行かない事柄だったんですけど 概念として数年前からあったようです。 (調べて知りましたw)基本モラハラと変わりがない性質のもののように感じます。 ほとんどが仕掛けているご本人の都合。 今の時期だと自粛生活の反動 なんらかのストレスのはけ口でもありそうですよね。 スピリチュアルを生業にされている 過去にしたことがある人の基本だと思うんですが 頼まれていない霊視や鑑定を人にする時点で普通にアウトなので なのでされた方はこれらを真に受けて悩まなくて大丈夫です。どんなになにかが、かすっていたとか 思い当たることがあったとしても。共…

  • スコール

    雨の日は好きです。こちらも梅雨入りなので 湿度が高いと少ししんどいけど 昔から雨の日はなんだか落ち着くし 空気がきれいになっているような気がして お散歩仲間の人がガラケーからスマホに変えて 写真を撮ることにハマってるらしいです(笑)私がいつも歩いてるところは 家の前の水路沿いなんですよね。私が数年前に外での仕事をやめて とりあえず歩こうと歩き出してから何年たったのか。「散歩」ってひたすら歩く。 そんな感じではじめてみました。 ところが思ってたよりけっこう楽しい。歩くこと自体が楽しいのかなと思ったんですよ(笑) 外に出なくてもいいんじゃないかって 家で足をふみふみすることも散歩と同じ効果があると…

  • 「快楽」って幸せから遠ざかるけど、だからこそ

    「快楽」って 現実から遠ざかりたくて ときどき精神疾患につながったりします。 わかりやすいのは多くの依存症など。 でも人って自力で快楽物質を出すんですよね。 自身を知りたくないとき 現実を見たくないときや 悩み疲れ果てたときにも 長年積み重なった心の荷物で なんらかのバグを起こしたり 成長からの老化でどんどん身体に不都合が出てきて できないことが増えてゆく。ストレスや不具合が起きてくるときに 脳で何かで補うこと、ありそうに思ってます。そのときの脳の活躍とも言えるし その人が生きている中で見えたり感じたりしている世界観。 反面「命」はそれで救われたけど 「心」としてずっと路頭に迷いやすくなるシー…

  • ひとつのタッパー物語

    デザインはダサイ。 だけど使い勝手はよくて ずっと使っていたタッパーがありました。 (こんなの) 今ではめずらしくない 冷凍や電子レンジに対応できるタッパー。冷凍庫や冷蔵庫に汁物を保管できたり昔になにもわからないまま結婚して結婚から広がる付き合いなどで 手作りのおかずを求められたときとか(笑)ダサいけど便利私が結婚をしたとき 親はさぞかし心配してくれたんだということは 自分が親になってわかったことも多かったです。 家が嫌いでしょうがなかった若い頃。 本当に早く家を出たかった。今の時代であれば当時の私の言い分だけを誰かが聞けば 「虐待」になることもあったと思います。放置や過保護も自由がない時点で…

  • たかが、されど「前世鑑定」

    「前世ってあるのかな」 こういうお題で以前も記事を書きました。 「その人を見ると見えてくるイメージってあるでしょう?」「ウンウンウン(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)」 それが霊視の一部だと当時の先生から聞いても 「え~」 というあの頃の私の感想でした。 元々スピリチュアルなことや占いに 自分から手を出したことがなかったことも大きいかもしれません。あと私は発達障害のわりに疑い深い性質なのかもしれないとも 考えることが増えた最近です。 今は対面ではないので生年月日やお名前 ご挨拶から見せられるもの。それでも情報はあまりない方が私としては やりやすいです。 守護霊に聞く。 こういう表…

  • 【注意喚起】巣立ち雛と思いがけないギフト

    感情から早まって数年前に 弱々しいヒナドリを家に連れて帰ってしまったことがありました。そのときは何の鳥なのかさえ、わからなかった。巣から落ちたのか。 ボロボロで今夜は台風でと 条件がそろいすぎていました。家に連れて帰って いっぱい食べる、なんでも食べる せっせとごはんをあげてふくふくとした感じで寝入ったヒナドリ。ネットで調べてみたら ヒヨドリであることが判明して それから私が出会ったできごとが 「巣立ち雛」であったことがわかりました。「それは保護ではなく誘拐です」との説明書き。「巣立ち雛」で検索したらすぐ出て来るんですが 拾った小鳥からそんなこと検索しない可能性もありますよね。けれど今夜のこの…

  • ひびく言葉

    響く言葉って ありますよね。ツイッターは私の向きではないかもなと 一年程やってみて、なんとなくそう思っています。毎日の名言の焼き直しコピー。 そうじゃない人もいる。 思考せずの反応が早すぎても流れていくし許される場。アヤシゲな人だけじゃなくて ちゃんとした医師の資格を持っている人もよく使っていますよね。むしろそういう医師の方の闇に興味が出てしまったりと。 「大丈夫」この言葉だけでもこの人が言うから大丈夫とか そうではないこともあって「人柄」というよりは内心から発せられているか この部分が大きいような気もするんですが多くの意見と違っているから自分が間違っているのかもと 落ち込んでいたところに似た…

  • ADHD傾向の脳って普通に男女が一緒に住んでいませんか。

    ずっと感じていたんですが ADHD傾向の人って 自分の中に何人かいる人いませんか。解離でも多重人格でもなく 単に男性性と女性性が同一にあるような人 一定数いるような気がしています。私自身のちに離人症と言われる症状はあった覚えもあるし スピリチュアリズム的に言えば「離魂病」にも似て私もそう感じていることがよくあったんですよね。親しくなれば 「小箱ちゃんの中には何人かいるよね」 こういうことを、ときどき言われます。思春期に少し悩みかけたこと 私はレズビアンなのかなと 昔のことですし情報が少なくて、そう考えたことがありました。見た目も女性だし 彼氏もいるけど 女の人にもときめく。 なんだろうと。機会…

  • 自称ツインレイの人たちへ、あてのない手紙。

    現実と心は 繋がっているはずなのに。前回でもう触れることはないと言いましたが 久しぶりにツインレイに関してです。 私の大切な友人 一生懸命、話を聞いたつもりでも 霊的なものを感じさせられることはなかった。彼女の体験と「知識」 知識の面で、すべてネット上の情報だったからとしか 思えないんですよね。私は彼女が大好きでした。 実は今もです。 付き合いきれないところは 「スピリチュアル」どこどこで勉強したとかそういうことではなく 当てはまったら疑いを持たない彼女と そうではない私、というところかもしれません。がんばりやさんで優しくて いろんな目に合って 勘も鋭い。だからこそですよね。勘が当たっている経…

  • 「成功」って、あらためてなんですか

    「ゴール」のイメージがあります(笑)どうでしょう。 いろいろ表現はできると思いますがその場の上辺の自身の欲求 多くの人や誰かに認められること。 そうすれば付随してくるものごと。自分がどうしたいかの目標や目安に近づく。 そうも言えそうですがツイッター、おもしろいですね。 今の時期に発信されること 最初は呆れて見ていた面も多かったんですけど 「成功は」「幸せは」 成功や幸せって その人にとってなんだろうと。ツイッターで、大抵そういうことを書いている人は 「フォロワー、登録数何人」や「月収何ケタ」とか そんなことばかりがほとんどで「ん?」となるわけです(笑) お金のない苦しみ、私も味わった覚えがあり…

  • できること、なにができるんだろう。

    できることをするしか今は特にそうなんですが 「なにができるんだろう」 私の中でずっとあること。 昨日の美容院も引きこもり期間が終えてから 行くつもりでいたんですが「今、営業していますか」気になって連絡をしました。 ずっとお世話になっている自営のお店で 私の体調が落ち着かなくてセルフカットをしていたときも いろいろとアドバイスをもらったり 失敗したときも、短時間でささっと直してくれたりと なんだかんだお付き合いが長かったので余裕があるわけではありませんが 今の状態なので 「予約として先払いで料金払っていいですか」 せめてものなんというか、そういう気持ちから言いました。そうしたら今は予約制で制限し…

  • 「私は嵐」というか「私は私」

    美容院にいってきました。 本当は2月の予定で、これでもガマンしてたんです。厳戒態勢の中、いろいろとお話を聞きました。 私、若い頃からロングにウエーブの時期が長くて ここのところ一気に白髪が(笑)よく言いますよね。 「見た目年齢、マイナス七歳!」ずっと変わり者扱いだったし マイナス七歳のためにストレスを増やすのも嫌で そのままパーマをあててきました。なかなか悪くないと思ってます。 50歳になったときに、しっくり来たらいいな。 そのときにキタナイ感じだったらまた考えよう~。ただ主観が行きすぎて奇妙になるのも 自分がかわいそうなので「もし汚く見えたら 怒らないのでちゃんと私に注意してくださいね!」そ…

  • 「憑依体質」けっこうあるあるホントの話

    久しぶりにこういう話です。感情がゆれていると憑依体質ではなくとも けっこう起こること。親が亡くなっていく。 私もそんな年齢になりました。もう、あれからしばらく経ったのか 高校時代からの友人のお父さんが亡くなって 当時も悲しみをいろいろ聞いたし 聞くしかできないようなことありますよね。 親が亡くなり憔悴している友人に 「どうしてるかな」 そう思うことがたびたびありました。 同時に「あんこ」しかも「つぶあん」「おはぎ」 私のアタマに浮かぶこと。昔ならいつもごちゃごちゃしているADHDの脳で ずっと過ごしていたものですから そういうことが普通だとも思っていました。これが世間で言われる「霊感」というこ…

  • 「今」新しいことをはじめるときは慎重にいきまっしょい!

    連日、情報が錯綜しています。「こういうときこそ」 「こういう機会に」特にスピリチュアル系だけじゃなく 自己啓発や民間療法など。すごいですね(笑) チャンスを狙っていた人たちが こんなにいたんだとも思うし この人はこういう一面があったんだ、とか。 ネット上でのお誘いもますます過熱しています。こういう不安や滅入った気持ちをやわらげるときに 「ワクワクするもの」を取り入れることは要注意。 落ちた気分を一気にあげてくれる。 それは普通に躁状態になりやすい。特にスピリチュアル系が好きな人は 気分の上がり下がりが激しい人が多いでしょうしーうつのときに大切な判断をしてはいけない。これはよく聞きますが 同じく…

  • 神への思いとカーネーション、ユリ、ユリ、バラ

    大層なタイトルをつけてしまいましたが「神さま」っているのかな。私の中では相変わらずこういう感覚。 不思議なできごとはしょっちゅうあるし 肉眼でユーレイは見ない。あ、中学校2年の夏休みに 幽霊らしきものを見てビックリ! そんなこともあったんですが、どうなんでしょうね。 あの頃は霊的なこととして私には捉えられずにいました。 それと人生のヒントや救いを求めて 占いや霊能者を訪れるような行動を起こしたこともないんです。 「女の子って占いが好きだよね」 それも私はあまりなく たまに雑誌の星座占いを見てみるぐらい。 「聞く」 私にはとりあえず「聞く」それだけだったんです。 けれど、そのときそのときのできご…

  • 承認欲求の進化か変化かどっち?

    窮屈な思いが続いていて 自分の中の闇が出てきますよね。私も(笑)自粛生活自体は体力のない私には それほど影響がないと思っていたら トンデモナイ!まだまだ甘かった。知らないまにたまったストレスは 正義感に乗せた批判と称して 発散している人もいそう。私もそうだ。 そう思いました。理屈ではたぶん間違っていないけど 元からある「ダメなものはダメ」 これに乗っかって自分のストレスを発散しようと しているな、と。 「キラスピ」心の逃避を利用しながら霊的真理をあちこちから拾って 捻じ曲げている穴が見えやすく単純に叩きやすいです。でも今の時代、マルチやなんらかの詐欺めいたもの 当人が悪評を知らずに乗っかってい…

  • 「傷つけられた」÷「傷つけた」=?

    「傷つけられた」 ここから派生するお悩みは多く「傷つけられた」 トラウマになったりもするんですが自分が「傷つけた」っていうお話は 相変わらずあまり聞かないです。そりゃそうだ。私もそうなんですよね。 「傷つけられて」「怒り」「悲しみ」 そこから自分がパーソナリティ障害になるなんて 想像もしなかった。当たり前なんですが パーソナリティ障害になると 世間から見れば「加害者」になってしまうんです。 傷つける人からさんざん傷つけられてきたのに 自分が加害者になってしまう。 アルコール依存症やDV、モラハラ 周囲の心を疲弊させますよね。それでも元々自分が「善」という前提から 発しているものがほとんどのよう…

  • 「まずは自分を満たす」の解釈って、どうしてますか。

    「まず自分を満たす」こういう教えを受けたことありませんか。この意味って平穏な状態や 言葉のままで受け取ると「自分の心や身体が満たされてから はじめて人を癒せる」現実的にも「自分に余裕ができれば雇用ができる」などなるほどとも思いますし 人との境界が薄い人なんかはとくに人が先に笑ってくれたら 「自分も笑っていいんだ」 そういうことを繰り返してる人が多いのでそこに、そういうことじゃないんだよ。 先に自分が笑ってこそからのスタートだと。それは刷り込みや 世間や社会に刷り込まれたことで まずは「自分を満たす」 そういうことで「他人にもおすそ分けができる」 こういう教えが多いのではないかとも思います。 今…

  • 童謡「クラリネットをこわしちゃった」共感を越えて双方の思い

    最近の会話でふと出た童謡「クラリネットをこわしちゃった」なつかしいです。 「ドとㇾとミとファと~♪」・・って 最後の高い「ド」しか出ないー!困った! 「どーしよ~♪」と、そういう歌だと子供の頃思ってました(笑)少し成長したワタシ。 「ド」って低い「ド」も高い「ド」もか!と。「全部出てないやんwそりゃ困るわ~w」となって しばらくまたずっと、そういう歌だと思ってたんですよね。 クラリネットを吹こうとしたら音が全部出なくて パニックになっている子供の歌。 心情もわかるわかると子供の気持ちで勝手に共感していたんです。 「オーパッキャラマド~」 このフレーズも気になってはいないこともないけど 幼少の頃…

  • スピリチュアルバカにほとほとうんざり(学歴、職歴、関係ナシ)

    うんざりです。ご本人がきっと一生懸命であることを考慮しても それでもウンザリ。昨年の大型台風のときにもありましたが 今回の疫病騒ぎ。 「今こそ」「みんなで」「祈りましょう」 「何時何分に瞑想」だとか去年は「台風の進路を変更させましょう」 こういうブログや呼びかけをいくつも見ました。 今回は「コロナを消滅させられる」 今、コロナで苦しんでいる人へ 事態が終息するようにとの祈りや瞑想なら まだ理解はできないことはない。それは個人的なささやかな純粋な祈りの枠をすぎません。 その場で大勢が集った瞑想ほどスピリチュアル的に言えば 祈りの列はガタガタになります。そこには隙がありすぎる状態に陥る。 いわば低…

  • ちいさなおおきな幸せ、happybirthday

    「うちにおいで」「幸せな顔を見たい」ずっと、私の中でひっくり返り続けています(笑) 実際来てもらうと、こちらが幸せにしてもらってばかりで 今日は保護活動をしている方から家に来て 家族になってもらった 今のにゃんこのお誕生日(推定)でした。 ひどかった猫風邪の後遺症はずっと残ったままで 涙目のときも多いんですが たまった涙は自分でブルブルッと上手に振りはらっています。5歳になりました。 お刺身があまり好きじゃなくて 水菜が大好き(笑)ねこの誕生日にはお刺身やササミ そういうものだと思っていました。 やっぱり、みんな違うんですよね。けれどネコ缶は好きなようで ささやかな誕生日ですが 普段あげないネ…

  • 心は他人にはすくえない。

    「自己愛性パーソナリティ障害」傾向の人 ますます多くなったような気がします。占いやスピリチュアルな鑑定が ネットで気安くできるようになった弊害かとも 考えたりすることが増えました。 ときどき私自身に確認するようにもあることで 「心は自分にしか救えない」 そう、あらためるできごとのひとつになりつつあります。 「守護霊通信」は伝えることしかできない。 本当にそうなんですね。 私の場合は私が何を言おうが守護霊からのメッセージがどうであれ 最終的な判断はご本人で、とお願いしています。 「霊感」「霊能力」を特別なものとして 受け取れなかった私もいます。どこか不自由な人はどこかの感覚で補っている それは霊…

  • 落としものがいっぱい

    季節の移り変わりを納められるかなあと そんな気持ちでときどきケータイを持ち歩いています。今日は寒かった。 風もけっこう強くて引き返そうかと思ったんですが そのままGO! 桜のつぼみや 道端の草花の様子 いいシーンに出会えたらと期待。そうしたら落とし物がいっぱいで(笑) ベビーカーに乗せられて足をブンブンふっていたのかとか(なつかしい) なぜかカサや鍵 自転車で後ろに乗せられていた子のブランケット? 拾った人が落とした人にわかりやすいようにと そんな思いやりをたくさん見かけました。 次の日に同じ道を通ったり通らなかったり 拾った人の心に幾人もの人が通りかかると思います。ここには「感謝されたい気持…

カテゴリー一覧
商用