searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
COCOA'S BLOG https://www.kokoasan.com/

シンガポール現地採用で働いていましたが、シンガポールで出会ったイタリア人と国際結婚。現在は子育てしながら夫婦でフィットネスジム経営中。

Kokoa
フォロー
住所
未設定
出身
留萌市
ブログ村参加

2020/06/06

1件〜100件

  • シンガポール エニタイムフィットネス タンピネス店オープンセレモニー

    先日、旦那と経営するエニタイムフィットネスのタンピネス店オープン記念で、セレモニーを行った。 コロナの人数規制はなくなったけど、思ったよりも店舗の内装作業などでお金がかかったし、なるべく小規模で、コストはなるべく抑えよう、という私に対し、 コロナの規制がやっとなくなったんだ、大規模にやるぞー!という旦那。 ここで性格の違いがあらわれたが、もちろん旦那の要望通り、大規模に行うことになる。 こういうプロモーションを兼ねたイベントをやるのは、大変だけど楽しい。スタッフたちも、大変だとか文句をいいながらも、イベントの日を待ち望んでるのが伝わってくる。 当日、娘をベビーシッターに預ける予定だったのが、シ…

  • シンガポール エアコンサービス業者はどこにする?

    1.SDエアコン(日系) おすすめの点 良くない点 体験談 2.TOYOエアコン(日系) おすすめの点 3.GRADE COOL(ローカル) エアコンメンテナンス費用 まとめ 年中常夏、エアコンをつけっぱなしのシンガポール。 エアコンのありがたみを感じるのと同時に、エアコンのメンテナンスがどれだけ大切かもわかる。 シンガポールでは、賃貸契約書に「年に4回自分たちでエアコンのメンテナンスをすること」という内容が盛り込まれていることはほとんどなので、エアコンメンテナンス業者選びはとても大切。 時々、エアコン業者を指定してくる大家もいるので要注意だけど。 私がおすすめするエアコンサービス業者3選。 …

  • 1歳と一時帰国、カオスな飛行機~シンガポールから日本編

    1歳児との夜便 スケジュール: 機内で はじめて子供と飛行機に乗ったのが、2020年12月。娘が4か月の頃。 泣いたりもしたけれど、抱っこして揺らしていれば、おとなしくしていたあの頃。 大変だ、なんて思ったけど、2歳になる直前の子供と一緒に乗る飛行機が、こんなにも過酷だということを身に染みてわかったのが今回の旅。 1歳児との夜便 シンガポールから羽田へは、夜便。 だいたいシンガポールを午後10時くらいに発つ便。 スケジュール: 午後7時くらいに家をタクシーで出発。 午後7時半くらいに空港到着。 午後8時にはすでにチェックインが済み、中に入っている。 娘はだいたい午後9時くらいに寝るけど、この日…

  • シンガポール ハイティ―まとめ2021~2022年【随時更新】

    私がおすすめするハイティ―というよりも、私が行ったことのあるシンガポール ホテルのハイティーをまとめました。

  • 1歳と日本へ一時帰国した感想

    7月で2歳になる娘と2人きりで、日本に1か月ほど一時帰国してきた。 私の中では、日本到着と同時に、親へ全ての育児を丸投げし、友人と酒を飲みに行ったり、1人で本を読んだり、ブログを書いたり、それはそれは充実した1人時間を過ごせると思っていたのだが。 甘かった。 まあ、今になって思い返すとそれは当たり前で、私の父も母も仕事してるのに、何を夢見てたんだろう、って感じなんだが。 シンガポールでは保育園に行き、1人の部屋で朝まで寝、生活のリズムをつかんでいた1歳児。 日本では大人3人と一緒で、ジジとババは何でも言うことを聞いてくれる。 それに加え実家では私と娘は一緒の部屋で寝ることになったので、興奮して…

  • 【完結】シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑨就職が決まりシンガポールでの生活がはじまる

    日系の会社から、シンガポールに本当に住むかわからない人に内定は出せないと言われた私は、じゃあシンガポールに住んだら内定くれるってことよね?とかなりなポジティブ思考で、職がないのに単身でシンガポールに仮住まいをはじめた。 日本人ルームメイトと暮らす お役立ちというサイトで見つけたルームシェア。 シンガポールお役立ちウェブ シンガポール生活情報掲示板・教えて・意見悩み・友達・フリマ・賃貸・求人・サークル 日本人女性が1人で住んでいるアパートの1部屋を借りられるということで、事前に連絡をし話はついていた。 なぜかこの物件だけが、家の広さのわりに格安物件。都心からは少し離れているらしいが、地図を見ると…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑧職なしでシンガポールに再度渡る

    シンガポールから帰ってきて親に移住を報告 職なしで再度シンガポールへ渡る シンガポールから帰ってきて親に移住を報告 何気なく1人で行ったシンガポール旅行で、絶対この国に住みたい、と思い仕事探しをして日本に帰ってきた。 親に早速、シンガポールに住むことにしたよ!仕事はまだ決まってないけど。たぶん大丈夫!と報告すると、両親ともにもちろん驚いたようだけど。 母親はあっけらかんと「また行ける海外が増えて嬉しい。あんたが済んだらすぐ遊びにいくからね。」と言い、父親は笑いながら「わくわくしてる感じ伝わるわ。楽しみだね。」と、あっさりとしたものだった。 今回のシンガポール旅行中に、驚異の展開で面接までいった…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑦シンガポール旅行中に職探し

    転職エージェント シンガポールで仕事を見つけ、絶対にシンガポールに住む!という決断をした私は、とりあえずシンガポールにある日系の転職エージェントを片っ端から当たることにした。 それがどのくらい簡単なことなのか、物価の高いシンガポールで相場の給料はいくらくらいなのか等、考えることは山ほどある。 シンガポールに旅行で来ている間に会って話をしたい、と何社もに電話をし、直接出向いて話を聞いた。 ちょうどそのころ、はじめてだか2回目だか、今まで比較的簡単だったシンガポールでの就労ビザが困難になりはじめた頃で、転職エージェントたちはみんな口を揃えて、「難しくなっています」と眉をひそめた。 今でも覚えている…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑥この国に住みたい

    シンガポール観光で 屋台街で決心したこと シンガポール観光で 初日からすっかりシンガポールのローカル文化になじんだ私。 翌日にやっと、シンガポールの定番観光スポットであるマリーナベイサンズとマーライオンを見に行った。 シンガポールの電車は清潔でとてもわかりやすい。英語が話せれば、この国で困ることはないな、などと街を歩いている時に、無意識のうちに考えてしまっている自分がいる。 マリーナベイサンズとマーライオンはそれなりに迫力があり、これがテレビで見るやつね、と思ったけれども、それよりも、そこから見えるそびえたつビル群たちに圧倒された。 ふらふらと吸い込まれるように、ビル群を目指して歩いていき、B…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり⑤シンガポールでいきなりローカル文化にふれる

    カウチサーフィンという怪しいサイトで宿泊先ゲット シンガポール人おばさんとの出会い カウチサーフィンという怪しいサイトで宿泊先ゲット AIRASIAで、マレーシアのKLを経由して、はじめてのシンガポールチャンギ空港に降り立った。 東南アジアにしては綺麗だな、という感想しか持たないくらいに、シンガポールに興味のなかった私。 今回は、私がシンガポールに行くきっかけを作ったバックパッカーにアドバスをもらい、カウチサーフィン(Couchsurfing)というウェブサイトで泊るところを確保した。 カウチサーフィンとは、シンガポールで無料で泊まらせてくれる人を探すサイト。今思うとかなり怪しいサイトだよな、…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり④シンガポールに行ってみようと思ったできごと

    自問自答の日々 一夜を共にしたアメリカ人の一言 自問自答の日々 すぐに転職できると思って調子に乗っていた私。 現実はそんなに甘くないと知り、そこではじめて自分は何をしたいのか、と自問自答する。 アメリカの大学を出て、アメリカで働きたかったどビザがおりなさそうだとあきらめ、特にこだわりを持たずに東京で働き始めた。 何度か転職はしたが、いつもそれなりに良い条件でのらりくらりと社会をさまよっていた。 自分のスキルも目指す場所も資格も持たずに、外資の金融で働き続けていたけれど、私は一体何がしたいんだっけ。何を楽しいと感じるんだっけ。 ブラック企業を辞めてから約2か月がすぎ、転職活動をしながらも次にやり…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり③~人生はそんなに甘くない

    31歳独身女子、無職の日々 楽勝の再就職!? 人生はそんなに甘くない 31歳独身女子、無職の日々 彼氏はいないがキャリアはある、なんて見栄を張っていた私は、無職になった。 そのころ私は東京で、弟と2人暮らしだった。正確には、私の借りてる家に弟を住まわせていた。 そこそこの貯金はあったが、再就職のあてがないのに会社を辞めたため、もちろん不安は募る。 こんな時、「お金のことは気にせず僕が養うから少し休みなよ。」なんて言ってくれる彼氏や夫がいてくれたら心穏やかでいられるだろうに、私は養われるどころか、身内を養っているというこの皮肉な状況。 私が職をすぐに見つけないと、安月給の弟に頼ることはできない。…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり②~ブラック企業を2か月で退職

    最初から読みたい方は↓ シンガポールで現地採用で働くまでの道のり① - COCOA'S BLOG 大きくなっていく違和感 辞めようと思った出来事 退職届と今後 大きくなっていく違和感 外資銀行から日系IT会社に転職して、初日で違和感を覚えた私だけど、その違和感はどんどんと大きくなっていった。 まず、帰れない。毎日毎日当たり前のようにみんな夜の10時くらいまで働いている、というか会社にいる。 7時くらいに帰ろうとすると(それでも定時はもちろんすぎている)まわりから、白い目でみられること数日。 そして数日後から、定時くらいから仕事を振られることが多くなってきたので、これは明日やります、等と言ってい…

  • シンガポールで現地採用で働くまでの道のり①

    外資系企業から日系企業に転職 入社初日 入社先はブラック企業 外資系企業から日系企業に転職 Once upon a time あれは2014年の頃、私は31歳で、独身。 外資の銀行で4年働き、大きなプロジェクトに終わりが見えた頃、大手での競争社会と成しあがっていくことの難しさから転職活動を始めて、日系のIT会社に転職を決めた。 規模は200名ほどの会社だけど、部内に英語が話せる人がいないので、海外出張に行ける、というのが決め手になり入社。 夢の海外出張~、と私はうきうきだった。海外に住んで仕事はしたいというのは常に思っていたけど、海外出張の多い仕事でバリバリ働くのもいい。 入社初日 そうしてむ…

  • 嬉し悲しい、娘の卒乳

    もうすぐ2歳になる娘が、卒乳した。彼女の場合は卒ミルク。産まれてからはじめて、一日一滴のミルクも飲まずに一日を終えた。 娘は粉ミルクとセットで哺乳瓶も大好きなので、1歳になってからは夜眠る前に200mlの粉ミルクを哺乳瓶であげていた。 1歳をすぎて哺乳瓶を使っていると虫歯になりやすいとか、歯並びが悪くなるとか言われるので、やめなきゃやめなきゃと思いながら、今日まできた。 娘の依存よりも、母である私の弱さのために。 昨日、夕飯の残り物野菜カレーを気に入ったのか、いつも小食な娘がもりもり食べた。そして、もしかしたら今日はチャンスなんじゃないか、と思いつつ夜を待つ。 夜ご飯のあとにお風呂に入って、寝…

  • シンガポール 子供のスポーツジム施設「Power Kids Gym」@UEスクエア

    今でこそそこらじゅうを走り回る娘だけど、歩きはじめるのが1歳半すぎと、少し遅かったため、体を動かせるスポーツジム施設「Power Kids Gym」に行ってみた時の話。 場所 住所:81 Clemenceau Ave, #02-12, Singapore 239917 Fortcanning駅から徒歩2分のショッピングモール(かなり冴えないモール)の2階に入っているPower Kids Gym。 powerkidsgym.com 私が今回体験で行ったのはUEスクエアの中に入っている店舗だけど、シンガポールにいくつか店舗をかまえてる。 予約方法 クラスは年齢によって8つのクラスにわかれている。 …

  • シンガポール室内プレグラ「The Polliwongs」@クラークキーセントラル

    地下1階にはドンキドンキが入っていることでおなじみの、クラークキーにあるクラークキーセントラルモールに入っている室内プレグラThe Polliwongs

  • 1歳8か月の娘の成長記録を

    ぐんぐんと成長しすぎて、書き留めないと忘れるだろうと思うので、娘の成長記録。 ちょうど2か月前、1歳半になってから行きはじめた保育園。 まだ上手く歩けなくて、この頃は親もなんとなくやきもきし、娘も歩きたいのに歩けない苛立ちとでぐずるときが多かった気がする。 新しい保育園で、他の子供たちとお散歩に連れていけないかもしれない、と言われてから早2か月。今では素早く走りまわるまでになった。 歩けるようになったら大変になるだろうな、と思ってはいたけど、ハイハイでしか動けない赤子と比べると、行動範囲が広がり、行きたいところややりたいことが明確になり、大変だけど楽しいと思えるようになってきた。 話せる言葉は…

  • シンガポール規制緩和~泣きたくなるほど嬉しい

    友人と会う時の人数制限や、外出時のマスク着用強制、シンガポール国外に気軽に行けない、家族に会えない、なんていったことがもはや「当たり前」のことになって早数年。 世の中には戦争が勃発している国もある、と。私たちは安全な国にいれて幸せだ、と。この不便さを幸せと呼ばなければと自分に言い聞かせ、小さな小さな閉ざされた国の中で、楽しみを見つけていた数年間。 昨日急に首相が国民に向けたスピーチを行うと言ったところで、たいした期待はしていなかったのは私だけではないだろう。 規制緩和をしたと思ったら新しいコロナウィルスの誕生で、すぐに規制強化。規制緩和をしたら、国内の感染者が急増しすぐに規制強化と、期待を裏切…

  • リッツカールトンシンガポールで極上スパ体験

    場所 雰囲気 スパメニュー スパ体験 去年のクリスマスに、旦那の友人からもらったリッツカールトンシンガポールのスパバウチャー。 去年の今頃、婚約者にふられた旦那の友達に同情して、この1年ほぼ毎週家に招いてたんだけど、クリスマスには、どん底にいた僕に夫婦で優しくしてくれてありがとうって、RitzのスパバウチャーSGD1000分くれた🥺最近多少うざいと思ってたけど、正月も大晦日もうちにおいでって誘ったよね。 pic.twitter.com/4cppKtpplv — Cocoa@シンガポール🇸🇬 (@CocoaSingapore) December 26, 2021 女心をがっちりとつかんだバウチャ…

  • コンラッドホテルで春を感じる桜アフタヌーンティー!?

    場所 期間限定 期間 料金 雰囲気 実食 おまけ お友達の本帰国のため、コンラッドホテルで期間限定でやってる桜アフタヌーンティーに行ってきた。 場所 住所:2 Temasek Blvd, Singapore 038982 期間限定 期間 2022年は、3月14日~5月2日までの限定 料金 平日SGD45++ 週末SGD49++ 紅茶1種類飲み放題+コーヒー色んな種類飲み放題がついてる。 午後1時~3時まで 午後3時半~5時半までの2セッション DBSカード支払いで15%オフになった! ホームページによると、+SGD20で時間内プロセッコの飲み放題が追加可能。 詳しくは↓ 雰囲気 初めて入ったコ…

  • 自分のブログの検索ワード。需要と供給

    自分のブログにGoogleの広告を貼れるようになり、少しでもブログから収入を得られるようになってからというもの、自分のブログがどのようなキーワードで検索されているのかを気にするようになってきた、がめつい自分。 Googleで自分のブログが検索されるように、今まで適当につけていたブログのタイトルを意識するようになってから、たいそうつまらないことばかり書いている気がする。 シンガポール在住代表として、「ローカルエリアでおいしいローカル飯」の紹介をし、 シンガポール在住日本人ママの代表として、「シンガポールで子供が喜ぶ場所」等を嬉々として紹介したりしてるんだけどね。 それなのに、どうやら自分のブログ…

  • 旦那のコロナから感染しなかった私が気をつけたこと

    やっとさきほど、旦那がのコロナが陰性になった。 短いようで長く、長いようで短かった家族の戦いが、終わった。 私と娘は濃厚接触者だったが、感染せずに済んだ。 感染させずに済んだ方も、感染せずに済んだ方も、ほっと胸をなでおろす。 今回世界を揺るがす恐怖のウィルスコロナに感染した人物を間近で初めて見て、インフルエンザだな、と思った。 もちろんこれは、3度のワクチンを打った健康体の大人の体での体験を間近で見た結果だけど。 私が感染しないように心がけたことは、部屋の換気。 小さい子供がいるので、部屋の消毒という作業はほぼ捨てた。 リビング、娘の部屋、旦那が隔離されている寝室の窓を開けるのはもちろん、その…

  • 旦那のコロナと私

    いくつか楽しい予定が入っている週末を指折り数えながら眠りについた先週木曜日、旦那がコロナ陽性になった。 寝ている私はたたき起こされ、目を覚ますとはにかみながらコロナの陽性がわかる簡易キット、ARTテストを私にみせながら「ほら、陽性」と差し出した。 一瞬、私が妊娠したときに、旦那にはにかみながら陽性の検査薬を差し出したことを思い出して微笑ましい気持ちになるが、そのすぐ後に旦那が激しくせき込んだのですぐ我にかえる。 世界大恐慌を巻き起こした脅威のウィルスに、旦那が感染した。逃げろー。 私はすぐさま飛び起き、目にもとまらぬ速さでウィルスを洗い流すため、ささっとシャワーを浴び、数着の着替えとともに寝室…

  • トアパヨにあるマーラーホットポット(麻辣香鍋)

    場所 雰囲気 頼み方 マーラー実食 まとめ 最近トアパヨ(Toa Payoh)ネタが続きますが、安くおいしいローカルフードの宝庫なエリアが、ここトアパヨ。 シンガポール在住日本人の中で相当根強いファンが多い、マーラーホットポット(麻辣香鍋)をトアパヨのフードコート内で食べてきた。 場所 住所:190 Lor 6 Toa Payoh, Singapore 310190 Toa Payohフードコート内のFood Alleyにあります。 以前紹介したビャンビャン麵と同じ並び、隣の隣にあります。 トアパヨの有名ビャンビャン麺の記事は↓ 雰囲気 ざっくばらん。 気を使って店員が席を指示してくれるわけで…

  • シンガポールで眉のアートメイク、Eye Studio Tokyo。

    場所は、リババレにあるGreat World City Mall(グレワ)の3階。形を決めるのにすごく迷ったけど、親身に時間をかけてくれた。施術自体は麻酔の時間もいれて、両眉1時間弱。

  • ロバートソンキーでおいしいレストラン第5選

    シンガポールのおしゃれエリアロバートソンキー。雰囲気も抜群のレストランやカフェが多いイメージ。川沿いに面していて、緑も多いゆったりしたロバートソンキーエリアのおすすめレストランを紹介します。

  • トアパヨにある有名ビャンビャン麺は本当においしいのか!

    トアパヨ駅、HDB HUBの目の前、Anytime Fitnessジムのすぐ近くにあるフードコートにあるビャンビャン麺。Biang Biang Noodle Xi'an Famous Food。Toa Payohフードコート内のFood Alleyにあります。

  • シンガポールでヴィーガン、ベジタリアン用アフターヌーンティー

    場所 雰囲気 実食 ヴィーガンアフターヌーンティー クラシックアフターヌーンティー 料金 まとめ ベジタリアンの友人にもう少しで子供が産まれるので、その前に一緒にアフターヌーンティーに行ってきた。 今回は彼女の希望で、ヴィーガン(Vegan)用アフターヌーンティーが楽しめるという、ブギスのインターコンチネンタルホテルへ。 場所 ブギスのど真ん中、ブギスジャンクションのすぐ横にある。 The Lobby Lounge, Intercontinental Hotel 住所:80 Middle Rd, Singapore 188966 雰囲気 こんな騒がしいエリアにあるホテル、全然期待してなかったけ…

  • 0~1歳が楽しめるシンガポール室内プレグラまとめ

    子供が小さいと、子供同士のつながりもないし、意思疎通のできない子と1日中一緒でつかれてしまうことってありますよね。 シンガポールの室内プレグラを、小さい子(0歳~1歳)を持つ親目線で紹介していきます! 随時更新中 The Joy of Toys (クラークキー) Toddler AreaとMain Areaと、遊べるスペースが完全に分かれているのが安心な、The Joy of Toys. 何歳以下がこのお部屋で遊べる、という明確な決まりはないようだけど、ハイハイ時期の子供が安心して遊べる貴重なプレグラ。 予約せずにウォークインで気軽に行けるのも、子供の気分に合わせられるのでおすすめポイント。 …

  • シンガポール室内プレグラ、チョンバルプラザの「SMIGY」

    場所 料金 SMIGYで遊んでみよう! 砂場エリア トランポリンと野菜のエリア スーパーマーケットエリア プリンセスハウス ボールプールエリア おままごとエリア まとめ チョンバルプラザにある室内プレグラに週末行ってきた! 場所 住所:302 Tiong Bahru Rd, 02-115A, Singapore 168732 チョンバルプラザの2階。エスカレーターをあがったすぐ角にあるのでわかりやすい。 料金 ホームページがでてこなかったので、下記料金のせるけど変更あるかもしれないので確認してください。 年齢によって料金の違いはみれなかったので、ざっくりな料金。 2022年2月時点での料金 1…

  • シンガポールで娘とゴミ拾いをはじめた

    土曜日の朝、近所のゴミ拾いをはじめて1か月。ハイハイ時期が長かった娘は、外でもどこでもハイハイをしていたので、ゴミが危ないな、とずっと思っていたことがきっかけで始めたゴミ拾い。 シンガポールはゴミを捨てると罰金、なのでちり一つ落ちてません、的なイメージが日本では定着しているけど、普通にゴミは落ちている。 ヨーロッパやほかの東南アジアに比べるともちろんきれいで清潔な国だけど、子供が安全に遊べるのに十分か、というと、十分ではない。 近所をお散歩しながら、タバコの吸い殻は私が火ばさみでとり、ごみ袋に入れる。 タバコの空箱やペットボトルはむすめが手でひろい、1個1個ゴミ箱に捨てる。 非効率極まりないゴ…

  • 有名整体師、有福先生の整体サロンがシンガポールに!

    有福先生の有名度 場所 サロンについて サロンの雰囲気 有福先生の人柄 整体(カイロプラクティック)の施術 全身整体 小顔整体 料金 予約方法 まとめ ゴッドハンドの異名を持つ、有名整体師「有福先生」の整体サロン「The body Maintenance(ザ・ボディメンテナンス)」がシンガポールにオープン。 正確には、有福先生が日本からシンガポールに移住して、お店を開いた。 有福先生の有名度 もちろん私はそれまで有福先生のことは知らなかったのだけど、ツイッターで情報を得て、調べれば調べるほど、すごい整体師だということがわかる。 joshiryoku.tokyo precious.jp ある記事…

  • シンガポール室内プレグラ「アマゾニア」

    日本人に大人気のリババレにあるモール、グレートワールドシティ略してグレワの中に入っているAmazonia(アマゾニア)に行ってきた! 場所 住所:1 Kim Seng Promenade, #03-113 Great World, Singapore 237994 グレートワールドシティモールの3階に入っているよ。 www.amazoniafun.com 料金 3歳以下と、3歳以上で変わる料金体系。 詳しい料金プランはこちら↓ 予約は必須! アマゾニアで遊んでみよう! モールの中の室内プレグラだけれど、中が見えないので今まで入るのを躊躇していたんだけど、雨ザーザーで暇を持て余していた時に行って…

  • シンガポール室内プレグラ「TAYO ステーション」

    いつかは行ってみたいと思いながら、家から遠いのを言い訳にしていたけれど、まわりはみんなTAYOステーションの大ファンで、おすすめおすすめいうので、やっと行ってきた。 まず、このバスのキャラクターが、「ちびっこバスTAYO」という韓国で大人気のキャラクターというのを知らなかった。 韓国人のママ友に、「機関車トーマスの韓国版って感じかな?」と的を得たたとえをあげたところ、即座に「NO。TAYOのほうが世界中の子供に人気がある。」と言われてしまった。 1歳半の娘はTAYOの存在を知らないけれど、まあいい。 結果から言うね。娘がこんなに大興奮して遊んだのははじめてのおすすめプレグラ! 場所 Pasir…

  • タンジョンパガーセンターのSofitelホテルで、子連れアフタヌーンティー

    先週、子連れでホテルでアフターヌーンティーをしてきた。 数年前にタンジョンパガーセンターに隣接して建てられたSofitel ホテル。 場所 住所:9 Wallich St, Singapore 078885 タンジョンパガーセンターのスターバックスの角にある。 www.sofitel-singapore-citycentre.com 外からはなかなかわかりにくいけど、さすがラグジュアリーホテル。高級感漂う。 1864というバーなので、1杯のカクテルをゆっくりと楽しむのにも使えそう。 1864雰囲気 子連れアフターヌーンティーという観点からいうと、雰囲気は今までで一番最高かも。 ソファー席(子供…

  • ロバートソンキーでハッピーアワー「Bar-Celona(バーセロナ)」

    シンガポールのダクストンヒルにある時から好きで行っていた「Bar-celona(バーセロナ)」。 ロバートソンキーにも店舗ができたのだと思ったら、ダクストンヒルの店舗がロバートソンキーに移ったらしい。 先日の日曜日に行ってみた! バーセロナの場所 住所:30 Robertson Quay, 01-10/11, Singapore 238251 ロバートソンキーの川沿いにあるバーセロナ。 開放感があってとても素敵。 バーセロナの雰囲気 外の席は開放感がありリゾート感満載。 店内の席はシックな感じ。ソファ席も多く、椅子も座り心地が良くて、長居してしまいそう。 バーセロナのハッピーアワー バーセロナ…

  • 世界のママ友の価値観

    昨日、女友達がうちの近くで飲んでいると言うので、娘を寝かしつけた後、参加してきた。 1人は韓国人の美人ママで、子供が2歳の時にキャリアを積みたくて、旦那と自分の親に子供をたくし、韓国からシンガポールに単身赴任したつわもの。 それからすでに5年の時が流れ、旦那は韓国で不倫し離婚、最近韓国から7歳になった子供を呼び寄せ、メイドと子供と暮らしながら、バリバリ仕事をしている。 もう1人はインド人の美人ママ、もと女優。インドのムンバイでそこそこ有名だったらしい。 優しいお金持ちのインド人男性と結婚し、1歳の子供がいるそのママは、家に住み込みメイドを二人雇い、最近は1人でドバイに旅行に行ってきたつわもの。…

  • 1歳半になった娘の成長と、新しい保育園

    1歳半になって、かねてから入園を希望していた家から近い保育園に通い始めて数週間。 歩きはじめるのが遅いと言われていた娘。保育園に入園したての頃、園長から「あなたの娘はまだ1人で上手く歩けないので、1人の先生があなたの娘につきっきりになってしまうのでお散歩の時間は連れていけない。お散歩の時間は他のクラスで待機してもらう。」と言われたとき、私はまるで我を忘れたモンスターペアレントとなった。 「そんなことは絶対に許さない。うちの娘もお散歩に連れていけ。」と食って掛かり、園側はしぶしぶ、お散歩の時間は、1人の先生が付きっ切り、うちの娘をほぼ抱っこで連れて行ってからわずか数週間。 今ではお友達とはしりま…

  • ロバートソンキーにできた新カフェ「Tanamera」

    2021年11月に、ロバートソンキーの川沿いに新しくオープンしたインドネシア発祥の「Tanamera」コーヒー。 インドネシアの首都ジャカルタから生まれたコーヒーブランド「Tanamera」。ブランドコーヒーを使用したカフェ「Tanamera」の支店なんだって。 カフェ激戦区のこの地区に、堂々とオープンした怖い者しらずのカフェに潜入してみた。 Tanamera カフェ場所 カフェの場所: 8 Rodyk St, 01-01/02, Singapore 238216 有名老舗おしゃれカフェ「Tobby's Estate」のまとなりにある。。 赤を基調としたとてもおしゃれな外観。 Tanamera…

  • 18か月で娘が保育園を転園する

    12月末で、娘が1歳から通った保育園を辞めた。 1月末から、かねてから希望していた保育園に入れることになったから。 年が明けてから、絶賛1歳半児と四六時中一緒の日々があと2週間続く。 今までの保育園は、保育料の高さと娘がまだ小さいことを考慮して、午前中のみ預かってもらってた。 私の自由時間は平日午前8時から午後1時まで。 その間に家事をしたり、軽くジムに行ったり、旦那の会社の手伝いをして、午後からは娘と一緒の日々が軽く5か月続いた。 1月末に転園する保育園では1日預かることが決まっている。 私は旦那の会社でフルタイムで仕事をする予定で。 これにはずっと葛藤があって、1歳半のまだ小さな子供を1日…

  • シンガポールで手に入るおすすめおしりふき

    日本にいると、当たり前のように日本のブランドのおしりふきを使用し、疑問を持たずに日本製が1番、と思っていたけれど。 シンガポールに来てから、色々な国のおしりふきを試してみて、日本製にこだわらなくてもよくなったので、私のおすすめを紹介! シンガポールで手に入るおすすめおしりふき アメリカのブランド「HUGGIES」 アメリカのおむつメーカーHUGGIESのおしりふき。 ペーパー1枚1枚が厚手で、水分もしっかりとついていてとてもよい。1つ1つにふたがついているのでおしりふきが渇くこともない。 値段は1個だいたい80枚入りでSGD3ほど。 ただ、伸びが悪いのでおしりふきが破けやすいのが難点。 オンラ…

  • 駐妻に対するいままでの先入観

    ビザを自分の手で手に入れ、シンガポールでガチンコで働いてきた私のような女は、旦那様のシンガポール赴任に同行して、シンガポールに住んでいるような女性を、毛嫌いする傾向にある。 赤ちゃんを連れて、カフェやレストランでお友達同士でお話している駐在妻たちを、いいご身分ですこと、と言いながら鼻で笑い、ノートパソコンを広げキーボードをカタカタと音をならしながら打っていたのが私。 それがやがて、自分にも子供が産まれ、関わることなどないと思っていた駐妻とも、子供を持つ母親、というくくりで関わりを持ち、公園で立ち話をしたり、何人かとは家に呼び合うほどの仲になったりしてる。 先日、プレグラで子供を遊ばせている時に…

  • シンガポール 子供ヘアカット専門店「Scissors Paper Stone」で1歳の子供の髪を切る

    1歳6か月の娘の前髪が伸びてきて、毎朝ちょんまげに髪を結っていたのだが、娘が泣いて嫌がるので、初のヘアカットに行ってみた。 口コミを見つけて行ってみることにしたのが、「Scissors Paper Stone(シザーズ ペーパー ストーン)」。シンガポール内に数店舗あるらしいが、私が今回行ってみたのは、マリーナスクエア店。 近くに明治屋や、ドンキがあるので、後で寄ってみるのもいいかもしれない、という思いから。 マリーナスクエアの3階、Mother's Careのすぐ近くにある「Scissors Paper Stone」。 子供専門のヘアカット店というだけあって、店内はなんともポップでキュートな…

  • 日本人だと思われずに、日本人に好き勝手言われたって話をしようか。

    ツイッターで何気なく投稿した、私のことを日本人だと気づかずに、日本人夫婦に好き勝手言われたという話が、思いもよらずに反響をよんだので、調子に乗って一部始終を書いてみる。 今朝カフェで隣に座った日本人家族が、私のことを日本人だと思わず、うちの旦那の年齢を予想したり、娘のことをハーフは今はかわいいけどそのうちかわいくなくなるとか言いたい放題。最後まで知らん顔して帰るときに「ちなみにうちの旦那は40歳ですよ。良い週末を」って言って出てきた。びっくりしてた — Cocoa@シンガポール在住組 (@CocoaSingapore) November 21, 2021 それでは、本編大公開、ノーカット版をど…

  • 娘が1歳4か月になっても歩き始めない

    娘が1歳4か月になっても歩き始めないことについては、なんの疑問も抱いていなかった。 ずり這いの期間が長く、その後ハイハイでどこにでも行けるようになり、はじめてつかまり立ちをしたのもつい最近だった。今は伝い歩きで数歩。 ハイハイがデフォルトになった娘は、自分はハイハイで世界の果てまで行ってみせる、という勢いをみせる。私は、服が汚れるからハイハイは勘弁、と思いつつも、汚い道端でも、まあハイハイしなさい、と笑いながらハイハイさせるおおらかさを見せている。 昨日、娘の保育園の園長先生に話がある、と言われ、娘が歩きはじめないことを指摘され、念のため医療機関に見てもらったほうがいいと言われたときは、多少動…

  • 赤ちゃんのうんちで奇跡を想う。

    今日、1歳と3か月になったばかりの娘が、お風呂でウンチをした。 ベビーバスに娘を入れて、体を洗ってるときに、ふとお湯の中に親指くらいの大きさの茶色い物体が浮いてきた。 ゴキブリか虫がお湯の中に浮いてる!と思って、ギャーと叫んでしまったその私の声に驚いて怯えて泣いた娘。 そしてふと娘を見ると、ベビーバスに座っている娘のおしりから、茶色い棒状のものがもりもりと現れ、お湯が茶色く濁っていった。 しかめ面をしながら、ベビーバスの中でウンチをする娘の姿に、笑いが止まらなくなった私。 もう、やめてよーと言いながら、ゲラゲラとお腹が痛くなるまで笑った。 ウンチが終わるとすっきりしたのか、うんちで濁ったお風呂…

  • いくらの醤油漬けで愛を叫ぶ

    いくらは母が作るもの、と決めつけていたほどに、私の母は気づけばいくらの醤油漬けを作っていた。私が物心ついてから30年以上。 だから海外でも、いくらを自分で作ろうなんて発想にいたったことはなかったのだが、シンガポールのドンキで筋子を見つけた途端、私のチャレンジ精神に火が付いた。 今年はどうせ帰国できない。 よし、自分で漬けてみよう。 40歳を目前にして、筋子150g SGD33(日本円で2700円ほど)、というのが海外価格でバカ高なのか、ちょい高なのかさえの判断もつかない。 筋子を選ぼうとするも、何を基準に選べばよいのかさっぱりわからず、鮮魚コーナーをいったりきたりしながら、一瞬あきらめようかと…

  • 沐浴が苦痛だった日々を乗り越えて

    昨日、娘が産まれて退院したその日に、私が沐浴をしているビデオを見た。 親が手伝うと言うのを拒否し、1人でできる、とつっぱね生後7日の新生児をベビーバスに入れた。 見ているこっちがハラハラするような不器用な手つき。娘の怯える顔つき。手足をバタバタさせて怖さを表現いている娘を見て、緊張がマックスになっている私。 母親は私の横に張り付き、まるで試験管のような厳しい顔つきで私の行動を見張り、見張るどころか口出しをし、私が口答えをする。 それをただ黙ってビデオに撮る父親。 赤ちゃんが退院したその日、私からにじみでてる不安とストレス、そして緊張感。サポートしてくれる親がいるにも関わらずこれだ。 沐浴の時間…

  • 子供なしでママ友と飲みに行ってみて

    1歳の子供を寝かしつけ、ビールかワインを飲みながら自分時間を過ごすのが私のいつもの日課。幸せ時間と呼ぼう。 先日、いつもと変わらない幸せ時間を過ごしていると、何もしていない私に、急に旦那が、「君はこのままでいいと思っているのかい?」と聞いてきた。 なんのことか全くわからず、ワイン片手におどおどしていると、「君は夜に女友達と出かけるべきだ!」と喝が入った。 確かに夜に飲みに行くことや遊びに行くことは全くなくなった。何度かママ友に「子供寝かせてからでもいいから遊びにいらっしゃいよ。」なんて誘われはしたのだ。 それを旦那と子供のせいにして、行かなかったのは私だ。 だからといって、それをとやかく言われ…

  • アメリカのテロから20年。自分の感情と父親との関係。

    20年前、アメリカニューヨークでテロがあった年、それは私がアメリカに留学した年でもあった。 高校を卒業してすぐにアメリカのワシントン州の田舎に留学し、はじめての学期をやっとこ終え、日本で夏休みを過ごし、アメリカに戻ってきたその次の日に。 テロ当日、私の母親がアメリカに遊びに来る予定だった。 前日の私と同じ飛行機のチケットがとれずに、私が前日、母が翌日、というヘンテコなチケットの取り方をしていた。 時差ぼけもあり、シェアハウスの一室で爆睡していたとき、ドアをどんどんどんどんたたき隣人の日本人留学生に起こされた。 イラつきマックスでドアを開けると、テレビテレビ!と言われテレビをつけさせられたら、画…

  • シンガポールで足の角質ケアは、チャイナタウンのPeople'sPark Complexで。

    昨日何気なくツイッターにのせた「かかとの角質」の投稿。 年中常夏のシンガポール、かかとの角質困っていませんか?チャイナタウンのPeople’s Parkでは、30分30ドルで、どんなカカトもピカピカになります。頭にライトつけられナイフのようなのでガシガシと削られ、軽い手術のよう。 pic.twitter.com/g0sNLcjK5W — Cocoa@シンガポール在住組 (@CocoaSingapore) August 19, 2021 思いのほか反響があり、中には「今まで探していたのです、貴重な情報を本当にありがとうございます。」と感謝の気持ちをメールしてくれる方もいた。 シンガポールで、かか…

  • シンガポールで追い込まれる反ワクチン派の運命

    絶対にワクチンは打たない、俺らは選ぶ権利がある、という主張するシンガポール在住外国人がまわりに多い。 もちろん人それぞれ意見があって当然だ。 もし、私がもっと若くて、独身で、日本に住んでいたなら、たぶんワクチン反対派だったのではないかと思う。 私だけは大丈夫、という謎の過信のため。私は大衆とは違うのよ、という謎のプライドのために。 人の痛みを知らない若者が、俺らは無敵だーといってワクチンを軽視するも、もう後が少ない年寄りが、わしはもう死ぬだけじゃ、といいワクチンの必要性を感じないのも、まわりのことを考えてないけど、それはしょうがない。 外の国に行く必要もなく、小さな社会の中で、目の前に突き付け…

  • ロバートソンキーに新しくできた室内プレグラ「KID-ZY-WAY」

    先週末、ベビーカーで散歩をしていると、ママばかりを探してチラシを配るおじさんに遭遇。近所に室内プレグラがオープンしたらしい! これは行くしかない。チラシをもらったその足で早速偵察に行ってきた。 場所 ワインコネクションやUEスクエアがあるロバートソンキーと言えばわかるだろうか。 ワインコネクションの2階、いくつか有名プレスクールが入っている並びにオープンした室内プレグラ「KID-ZY-WAY」 ウェブサイトがでてこなかったので、住所だけのせます。 11 Unity street #02-17 Robertson Walk 237995 料金 ちょっと高め+わかりにくい料金設定かな。 16ドルは…

  • クラークキー室内プレグラ「The Joy of Toys」

    The Joy of Toys場所 ドンキドンキが入っていることで有名なクラークキーセントラル。その3階にある「The Joy of Toys」。 クラークキーMRT駅の真上にあり、バス停も目の前。アクセス抜群。 The Joy of Toys料金 料金体系はこちら↓ 娘はToddler Play Space利用なので、SGD18。 遊び場のスペースがかなり限られている+1歳以下の子供なのにちょっと高いんじゃないか、というのが正直な感想。 The Joy of Toysで遊んでみよう ここのプレグラは、18か月未満の子供しか入れないToddler Play Spaceと、もう少し大きな子供が遊…

  • シンガポール おうちに来てくれるカーペットクリーニング「Art of Cleaning」

    約5年ほど使っているグレーカラーのカーペット。 何度か引っ越しを繰り返し、何度もアルコール類をこぼしたりし、そして子供ができてから、毎日のように汚されているカーペット。 1度は捨てようかとも考えたけど、やっぱりカーペットはあったほうがいいなと思い、「カーペットクリーニング」のことを考えてからかれこれ時がすぎ。 カーペットを引き取りに来てくれ、数週間後にクリーニングしたカーペットを届けてくれるサービスをお願いするのも腰が重く。。。 ふとウェブで目にした、家でカーペットを掃除してくれるというサービス「Art of Cleaning」。 www.artofcleaning.com.sg これだ。レビ…

  • シンガポール室内プレグラ 「ポロロパーク」が楽しすぎ!

    ポロロパーク場所 ポロロパーク料金 ポロロパークで遊んでみよう ボールプール トドラーエリア(Toddler Area) ブロックエリア スーパーマーケット 砂場 ポロロのおうち!? 汽車 メリーゴーランド アスレチック その他 まとめ まず、PORORO・ポロロというキャラクターを私は知らずにいた。 韓国で大人気のキャラクター、ポロロ。ある人は日本でいうアンパンマンだ、と言い、またある人は日本でいうドラえもんだ、と言う。 そこで、シンガポール在住の韓国人友人に確認したところ、「いや、ポロロは韓国の大統領になるべきキャラクターだ!」と叫んだ。 大げさにもほどがあるだろ!とつっこんだけれど、まあ…

  • ブログを続けていくことの重要性

    シンガポールのご意見番的存在を目指して、数年前にはじめたブログ。 あわよくばブログでお金が稼げればな、なんて淡い夢さえ抱きながらはじめたけれど、気づけば収入はゼロで、ご意見番的存在からは遠い位置から、何食わぬ顔でその時思ったことを綴っている。 つい先ほどから、「娘が1歳をむかえて、ふと去年の今頃は何を想ってたんだっけかな」と過去のブログを見返しはじめ、自分の過去のブログに泣く、という恥ずかしい人になっているのが私だ。 そして、そんな恥ずかしい私でも、これからも、自分なりのスタンスでブログを続けていくべきだ、と心から思った。 その時に経験したことが誰かの役に立てばとは今でも思っているけど、それよ…

  • シンガポールでお掃除サービスなら「Domestic ONE」

    シンガポールでは、住み込みメイドやパートタイムメイドを雇うのは、ごく普通の日常のルーティン。 過去何度かパートタイムでお掃除サービスを頼んだことはあるが、結局長く続かなく、うーんこれなら自分で掃除したましだな、と思い続けてきた。 うーんこれなら自分で掃除した方がましだな、と今まで思った理由は: 掃除中にお祈りをされる。 ここを掃除してと指示すると断られる。 遅れて来て早く帰られる。 子供もいなかったし、夫婦二人は平日朝から晩まで仕事で家にいなく、家が汚れることもあまりなかったので、そこまで掃除を代行してやってもらう必要性を感じたことがなかった。 子供が朝から晩まで家の中をうろうろし、ソフトロッ…

  • サマセットにある室内プレグラ「Pirate Land」

    日系クリニックが入っているモールでも名の知れている「Center Point」に入っているPirate Land。 まだ歩く前の1歳未満の赤ちゃんが楽しめるかどうかが、私の室内プレグラを偵察する鍵になってくる。 さあ、行ってみよう。 Pirate Land 場所 サマセット駅から徒歩5分。バス停もすぐ近くにあるので、交通の便はとてもよいと思う。Center Point自体は冴えないモールだけど、冴えないモールなだけに、あまり混んでいることもなく、プレグラを目的としていくなら歩きやすいモールだと思う。 4階に行くとすぐわかる。 Pirate Land 料金 料金はこちら↓ www.piratel…

  • 日系ベビーシッターサービス「クリーンクリーン」を使ってみて

    はじめてベビーシッターサービスを使用したのは、マッサージに行きたかったから。 娘が1歳になる少し前、今まで行っていた保育園を辞め、旦那が経営するジムを規制強化で閉じなければいけなく、レストランなどにも行けない、不安とストレスがつのるなか、1分1秒でも自分の時間が欲しく、ベビーシッターを探した。 クリーンクリーンに決めたわけ シンガポールの日系ベビーシッターサービスは、軽くグーグルで検索したところ、クリーンクリーンと、Kizrooの2つがマーケットを占めてるようだ。 ウェブサイトが見やすい、料金体系がウェブサイトから明確、それだけでクリーンクリーンに決めた。 ベビーシッター料金 詳しい料金は↓ …

  • 母になって1年の経過とともに

    娘が1歳になった。産まれた時は、このふやふやで小さな生き物が1歳になり意思を持つ人間になることは想像もできなかった。 去年の私は、母になる実感さえなかったけど。 ここ数ヶ月は本当に本当に大変だった。夜中に4-5回起きる日々が続き、心身共に疲れ果て、夫婦仲もぎくしゃくし、何よりも大好きなはずの娘にイラつき罪悪感を持つ、という負のスパイラルに陥っていた。 これじゃだめだと、週一で掃除に来てくれる人を雇い、娘を半日だけ保育園に通わせることにした。 同時期に、なぜか頑なにうちだけは必要ないと言い張っていたネントレをはじめて数日後から、娘は朝まで寝てくれるようになった。 保育園でみんなと一緒にご飯を食べ…

  • 自分の誕生日に1年半ぶりに夫婦でデート

    39歳をむかえた。それ自体には特に何の感情もわかないが、誕生日当日、子供が産まれてはじめて旦那と2人きりでディナーに行った。 思えば去年の3月、私が日本へ出産のため一時帰国する前日に、メキシカン料理を食べに行ってからぶり、1年と4か月ぶりの旦那と2人きりのデートだ。 誕生日に何が欲しいかと旦那に聞かれた私は、2人きりでディナーに行きたい、なんて乙女のようなことは確かに言った。 ただ、ベビーシッターを手配すること、娘を心配に思う気持ち、自分たちだけ子供を置いて外出することの罪悪感、いつもと違ったことをすることの面倒くさいという気持ち、あんなこんなをひっくるめて、やっぱりやめようか、と旦那に言った…

  • シンガポール室内プレイグラウンド「Waka Waka」

    チョンバルと、ロバートソンキーと、リバーバレーの中間?近くにあるサファリパークがテーマの室内プレイグラウンド「Waka Waka」。 1歳以下の赤ちゃんを疲れさせ、夜たっぷりと寝てもらうことを目標にして、いざ、はじめての室内プレイグラウンドへ行ってみた。 WakaWaka場所 住んでいるロバートソンキーからは徒歩で10分以内なので、アクセス抜群だったが、近くにはMRT駅がないので、少し不便な場所にあると思う。 Havelock Rd沿いの、Furamaホテル横のAnnexビル5階。 エレベーターで5階に上ると、目の前にすぐにある。 WakaWaka入場料 私が行ったときは、11か月の赤ちゃんは…

  • 育児は続くよどこまでも

    去年の終わりから、3日に1度のブログ更新を目標にして、間隔があいたときも、1週間以上あけたことのなかったブログ更新が、ここ1か月ほど更新をしなかった。 5月の中旬に、シンガポールのコロナ規制が強化されフェーズ2になった時点で、一度娘を保育園に通わせるのをやめ、赤ちゃんとずっと一緒にいたことによる、疲労感のせいだ。 規制強化の中でも、保育園は通わせることが可能だったけど、娘はまだ1歳未満なので、感染者が増えていくことを考慮して、私が仕事をセーブして家でずっと娘と一緒にいることを選んだ。 1歳半からは、すでに別の保育園(Pre-School)に通うことが決まっているので、それまでの数ヶ月、かわいい…

  • ブギス駅で絶品チーズタルトを買おう!?BOSS BAKE

    先日、友人がチーズタルトを持って遊びに来てくれた。そのチーズタルトを1口食べたうちの旦那は、「おいしい、明日も明後日もこれを食べたい。」と子供のようなことを言いだし、私に赤子を連れて買い出しを命じた。 オーチャードの高島屋内とか、リバーバレーのグレワモールとか、日本人に人気の界隈で購入されたとばかり思っていたチーズタルト。 後ほど友人に、「旦那が気に入ったので、明日買いに行くから場所を教えて。」と言うと、「ブギスのMRT駅の中です。屋台みたい感じの店。そのためだけに行くようなところではないです。」と言った。その子はブギスにあるラッフルズホスピタルの帰りに寄ったようだ。 電車に乗るのも面倒くさい…

  • 灼熱地獄の公園で子供を遊ばせるお母さんにエールを。

    先日、ベビーカーで娘を連れてコーヒーを買いに行った帰り、近所の公園内のベンチに座り人間観察していると、シンガポールの灼熱地獄、日陰もない公園に日本人のお母さんと4~5歳の女の子が遊んでいた。 遊んでいた、といよりもお母さんは常にスマホに目をおとし、女の子を遊ばせている。 砂場でお店屋さんごっこをする、と女の子がいい、お母さんはスマホを見ながら無口な客になる。 シーソーにのる!と女の子がいい、お母さんはスマホを見ながらシーソーにまたがり、無口な重り、となる。 そのお母さんと子供をみながら、「ああ、こんな一番暑い午後に子供を公園に連れてきてお母さん大変だな。」と思い、ふと我に返る。 あんたいつから…

  • 北海道の地元でクラスター発生。コロナに対する市の対応はいかに!

    北海道の地元の田舎町で、市役所が、コロナウィルスのクラスターになった。 北海道のなかでも比較的感染者が少ない街だったのに。 数百人が働く地元の市役所。明らかに人口比例にして市役所で働く公務員多すぎでしょ、というのはさておいて。 5月20日、2階で働く市役所職員に陽性反応がでた。 翌日、同じ課で働く数名は自宅待機になったが、そのほかすべての市職員は通常どおり出社。 陽性者の隣に座っていた市職員さえも、課が違うという理由で通常出社というから驚きで。 1階にある市民窓口も通常どおりに営業。 数人のコロナウィルス感染が発表されてからの、市役所館内消毒作業は、清掃業者などを使わずに、市役所役員が全員出社…

  • 駐妻に間違われたいのに、住み込みメイドに間違えられちゃったって話をしよう。

    娘が10か月をむかえ、母親業も板についてきたじゃないか、と自負していたこの頃。 イタリアと日本の血を持つ、ハーフの娘のベビーカーを押し街を歩いていた時のこと。 1歳くらいの子供を遊ばせていた、白人のお母さんに「かわいいね。」「何歳なの。」等と話しかけられ、子どもにまつわる世間話を楽しんだ。 白人のお母さんに、「本当にかわいいこね。この子のお父さんとお母さんは何人なの?」という風に聞かれたとき、確かに「ん?」とは思った。 なんで、この子のお父さんとお母さん、という言い方をするのだろう。この子のお父さんは何人?お母さんのあなたは何人?と聞けばいいじゃないか。 ただ私は、英語が第一言語でもないので、…

  • ベアバのベビークックで、離乳食と大人の食事を一緒に作ろう!

    感動の出会いだった、ベアバのベビークック。あれから時は過ぎ、こんなにもベアバのベビークックを毎日使いたいほど愛しているのにも関わらず、娘は調理の必要がないバナナしか食べない。 親がどんなに張り切ろうが、子供は期待を裏切りながらちゃんと育つ。 ベアバのベビークックは、もはや大人の食事作りのほうに役立っている。 そしてそのついでに試しのつもりで離乳食にアレンジしているのだ。 ベアバのベビークックを買ったばかりで張り切っているのが伝わる記事は↓ ベアバのベビークックでマッシュポテトを作ろう 大人用にマッシュポテトを作るついでに、離乳食用にポテトのおやきを作ってみる。 まず、じゃがいもを洗い、皮をむき…

  • シンガポール学校も閉校に。保育園へ通わせるかの判断。

    昨日、娘を寝かしつけ、さあゆっくりするか、とリビングに戻ると、「明日から学校閉鎖だって。」と旦那が教えてくれた。 今度は日曜の午後8時に、明日の5月17日月曜日から学校閉校になりますからね、っていうアナウンスとは。 さすがシンガポール。 保育園は対象にならないので、私的にはあらあら大変ですねー、と他人事だけど、対象になる子供を持つ親はどんなに慌てたことだろう。 子供だって精神的に不安定になってしまうのではないか。 保育園は対象にならないとしても、果たしてこの状況で9か月半の娘を保育園にいつも通り通わせるべきか否か。 私は揺れた。私だってやらなきゃいけない仕事があるし、娘が保育園に行ってくれれば…

  • シンガポール 5月16日からさらなる規制強化についての想い

    さくさくっと、よく次々に規制を強化していけますね、シンガポール。 政府は発表前に、新規感染者がコミュニティで何名でたらここまで規制を強化しよう。こういうケースになれば、こういう対策でいこう。という風に、最悪の場合も含めたシナリオを作り上げていたからこそ、こんなにもサクサクっとことが進んでいくのだろうな。 フィットネスジムの閉鎖発表で大打撃をうけた私たちも、気持ちを切り替えて5月30日までなんとかがんばろう、と前を向いた瞬間。 5月30日までの閉鎖から、6月13日までの閉鎖に延びた。 この2週間の閉鎖延長はもちろん大きい。 数日前の規制強化に加え、主に 外食の禁止=飲食店はテイクアウトのみOK …

  • シミが消えるクリーム~Cyspera(シスペラ)クリームを1週間使ってみて。

    以前シンガポールの美容クリニックでおすすめされた「Cyspera(シスペラ)」クリーム。 シミが消え、毛穴がしまり、美白になるという、夢のようなクリームらしい。

  • シンガポール5月8日から規制強化~フィットネスジム閉鎖に対するジムオーナーの嘆き

    去年のロックダウン以降、シンガポールだけは政府の迅速すぎる取り締まりにより、まるで世界で起こっていることが嘘かのように、平和な日々を過ごしていた。 シンガポールでフィットネスクラブを経営する私たち夫婦も、やっと利益をとりもどし、それどころかここ数ヶ月は、コロナ前よりもジムが繁盛し、私と旦那は軽く調子にのっていた。 シンガポールに入国するまでは、世界のコロナ情報を日々確認していた私も、シンガポールに入国してからは、世界のコロナ事情を全く追わなくなった。 日本のコロナ対策のお粗末さ加減を、面白半分に聞き、何度もロックダウンを繰り返すタイやフィリピンでフィットネスクラブを営む同業者の嘆きを、他人事の…

  • ロバートソンキーの新しいタパスバー「Tapas24」

    ロバートソンキーの川沿いに、新しくオープンしたスパニッシュタパスバー「Tapas24」。 スペインのバルセロナにある有名店のチェーンがアジアに初オープンしたらしい。 スパニッシュタパスが好きな私たち夫婦は、オープンの日を今か今かと待ち、待ちきれなくなった旦那は、工事中の店内にずかずかと入り込み、工事をしている大工さんたちの邪魔をし、オープンの日を聞いたりしていた。 そして今日、やっとオープンしたてのレストランに行ってみた。 場所と内装と外装 ロバートソンキーの川沿い一等地にあるレストラン。スペインと言えば赤、の素敵な外装と内装。 住所:60 Robertson Quay 01-04 Quays…

  • ルンバとブラーバに支配された生活

    住み込みでメイドと暮らす人が当たり前のシンガポール。住み込みとまではいかなくても、週に2~3回メイドを雇う人が当たり前にいるシンガポール。 過去にシンガポールで何度かパートタイムでお手伝いさんに来てもらったことはあるけれど、どうしても私はなじめなかった。 知らない人に鍵を渡し、家の中に入られること、家事のクオリティ、お手伝いさんとのやりとり。 1時間約SGD20を支払い、1日3時間来てもらってSGD60。週3回だと、SGD180。1か月だと、SGD720。約6万円の支出がでる。 それで常に家が完璧状態で、わずらわしさもないのならいい。ただ、人を雇ってるわけで、今日はちょっと遅れるとか、明日にし…

  • シンガポール 謎めいたロシアのスーパーマーケット

    いつも通りたびに気になっていたRiverValley Roadにあるロシアンスーパー。 なんか、一度入ると二度と無事に出てこれなさそうな、怪しげな雰囲気をかもしだす。 人が入っているところはこれまで1度もみたことはないし、店員さえも一度も見たことがない。 そんな、気になっていはいるけど1人では入れなかったロシアンスーパーマーケットに、よくロシア人と間違われる、イタリア人旦那を引き連れて潜入してみた。 一歩中に足を踏み入れると、奥からロシア人女性がニコリともせずに現れた。ロシア人女性は旦那を見るなり、ロシア語で話しかけたけど、旦那は慣れた様子で「僕は残念ながらロシア人ではないので、ロシア語は話せ…

  • ラッフルズホテルで極上のシンガポールコーヒーが飲める「Singapore Coffee」

    ラッフルズホテルで至福のアフターヌーンティーを堪能した後、ホテルの周りを散策していると、これまたなんとも素敵なカフェに遭遇した。 その名も「Singapore Coffee」。なんか、もうちょっとしゃれた名前はなかったのだろうか。 引き込まれるように中に入ると、そこはパリ!?のような空間。 ここでシンガポールコーヒーを飲むのね。 この内装、雰囲気、日本人が好みそう。今度日本から両親が来た時には連れてきてあげたい感じだ。 おすすめは、大理石のカウンターで淹れる、サイフォンシンガポールコーヒー。 グラスが素敵。 お味は。。コクがなく苦みが強い。あまり好みの味ではなかった。 シンガポールコーヒーは、…

  • ラッフルズホテルで初アフターヌーンティー

    4月17日は、娘の9か月の誕生日。そして4月18日は、2年目の結婚記念日。結婚記念日1年目は、日本とシンガポールで離れ離れだったな。シンガポールも北海道もロックダウン最中で、私は妊婦で、旦那のビジネスは右肩下がりで、不安な気持ちしかなくて、結婚記念日なんて忘れてたな。 ってなわけで、ちょっと素敵な記念日にするために、ラッフルズホテルでアフターヌーンティーをしてみた。 ラッフルズホテル雰囲気 去年リニューアルしたラッフルズホテル。シンガポール在住7年目なのにも関わらず、改装前も改装後も1度も訪れたことがなかったホテル。 ホテルの外観から、そして中に一歩足を踏み入れただけで、気品、高級感、歴史を感…

  • 本日オープン!Fortcanningパーク内のチョンバルベーカリー

    昨日たまたま家族で散歩してたら見つけた、Fortcanning パーク内の、チョンバルベーカリー。 ああ、嬉しい、ということで中に入ろうとすると、オープンは明日(4月12日)からだよ、ということで、本日オープン初日に1人で行ってみました。 チョンバルベーカリーって? おしゃれと古きよきシンガポールが交じり合ったエリア、Tiong Bahru(チョンバル)に本店をかまえる「チョンバルベーカリー」。 シンガポール発祥の、クロワッサンがおいしいカフェとして人気に火がつき、今や知らない人はいない程の人気カフェチェーン。島内で10店舗くらいあるのではないかな。 場所、外装、内装 Fortcanning …

  • 自分という商品の、売り込み方法について

    最近レストランのオーナーさんや、個人ビジネスをしている方たちから、私のブログで紹介してほしい、というオファーをいただくようになった。 私も有名ブロガーになってきたからな、というわけではない。 調子のいいイタリア人旦那が、「妻はシンガポールで、とても有名な日本人ブロガーなんだ。」と言いふらしているようなのだ。 勝手に私の連絡先をばらまき、急にレストランのオーナーさんから電話がきたりするので、とても困惑しつつ、一体私のことを、外でどんな風に言ってるんだよ、と旦那を疑っているさなか、とうとうこの目でみることができた。 先日、お気に入りのアイスクリームショップで、気さくなマレーシア人店員と旦那はおしゃ…

  • アジア初のブレインフィットネスジム「SparkdFitness」

    ヨーロッパやアメリカでは、最新の運動方法として流行っている「Brain Fitness(ブレインフィットネス)」。運動するときには脳も一緒に活性化させて、脳と体両方の健康を維持していきましょう、というもの。

  • 娘のはじめての胃腸炎

    金曜日の夜、やっと週末だね、と言いながら家でピザを頼み、いつものようにだらだらと家族で過ごした。 そしていつものように娘は眠りにつき、夫婦でワインを飲みながらくつろいでいると、急に「ギャー」と叫び声が聞こえ娘の部屋に行くと、ベビーベッドいっぱいに吐いていた。 慌てて抱き上げた私の肩にも勢いよく吐き、予想しなかった出来事に、私は軽くパニックになった。 娘が吐くその瞬間を見てない旦那は、「そんなにパニックになるなよ。これは君がパルメザンチーズをあげすぎたからだな。」と軽い口調で私のせいだと断定した。 その夜、ピザにかけるパルメザンチーズを、「そういえばパルメザンチーズは赤ちゃんでも食べれるんだよね…

  • 世にもくだらない夫婦喧嘩

    温厚で天然の旦那と、めんどうくさいことは避けて通る私は、ほぼ喧嘩をしない。 喧嘩といえば、多少意見の食い違いがあり、ちょっと険悪なムードになる程度。 ホルモンバランスががっつり崩れる妊娠中も、子供ができてからも、コロナ禍でビジネスが傾いても、日本とシンガポールで離れ離れが8か月以上続いたときも、喧嘩になることはほぼなく、お互いを気遣いあいながら乗り越えてきた、なんて素敵な夫婦なんだろう、とさえ思っていたけれど。 先日、世にもくだらないことで大喧嘩をしてしまった。 英国王室を脱退したメーガン妃のことで。 英国王室に嫌がらせをうけただの、差別されただののゴシップニュースを見ながら、旦那が「本当にメ…

  • シンガポールホテル隔離中に喜ばれる差し入れ

    あの日々を私は一生忘れない。シンガポールに入国するまえの心細い気持ち。そして入国してからのホテルの1室に2週間缶詰した、あのサバイバルゲームを。 シンガポールに入国して、ホテル隔離の間に、外部と唯一接触できる手段、それが差し入れ。 旦那はもちろんのこと、友人達からの差し入れで心温まり、大げさではなく何度も涙した。 そう、隔離中は軽く精神状態が不安定になる。 隔離がやっと終了し、晴れてシンガポールの地をどうどうと歩けるようになったけど、私はそれからシンガポールに入国する知り合いのことを、異様なほど気にする人になった。 隔離中にうけた優しさを、今度は自分が返したい。あのドラマ風に言うならば、「恩返…

  • 地元の同級生が虐待で逮捕されたってよ

    以前、弟夫婦が息子のけがで虐待を疑われ、姉としてやるせない気持ちを書いた。 その時、厳しい医師と児童相談所の連携によって、虐待から救われている命もあればいいのに、そうでなければやるせない、と切実に思っていたところ、あった。 弟夫婦が虐待を疑われた話は↓ 地元の北海道の田舎町で、私の小中学校の同級生が自分の子供への虐待で逮捕された。 容疑をかけられてから、5年の月日を経ての逮捕。 再婚同士の夫婦は、自分たちの子供4人と男の連れ子2人の合計6人暮らし。男と元妻の2人の子供に夫婦そろって虐待を繰り返していた。 旦那の仕事のストレスだの、妻の前妻に対する嫉妬だの、近所は全て把握してただの、小さな田舎街…

  • 娘が8か月をむかえて想うこと

    娘が産まれた時、娘の成長記録を1か月ごとにブログに残そうと思っていたのだけど、気づけばすでに7か月目を飛ばした。 娘が産まれた瞬間、こんなに人を好きになれることってあるんだ、と思ったけど、日々それ以上に好きになる。 娘が6か月の頃、人間を育てるのなんて簡単だと思っていたのに。。という言葉を残しているので、私はそれなりにいっぱいいっぱいだったらしい。 あの頃は夜に2~3回は起きて泣いていた頃だ。 今では夜一度も起きずに寝てくれるようになり、半日以上保育園に通うようになったので、あの頃よりも確実に楽になった。 気持ちに余裕ができ、仕事と家事と育児の流れもつかめてきた。 娘はと言えば、ほふく前進のよ…

  • シンガポールで2番に有名な牛肉麺!?Potong PasirのThe Beef Station

    この2年間もの間、Potong Pasirに週2で行ってるにも関わらず、この店のことを恥ずかしながら存じ上げなかった。 わかりずらい場所にあるし、なんとなく入りずらい。それで近場のホーカーでランチを済ましていた自分が悔しい。 先日職場のシンガポール人たちに、「シンガポールで2番目に有名な牛肉麺屋なんだよ!知らないの!」とバカにされてから、今日やっと行ってみることができた。 結果から言おう。私は今までこの牛肉麺屋を知らなかった自分を悔やんだし、旦那は眉をしかめながら「俺はPotong Pasirに来るたびに、もうこの店にしか来ない。」と断言した。 場所と、内装と、外装 住所:2 Tai Thon…

  • 週末家族ブランチにおすすめ。デンプシーヒルOpen Farm Community

    週末はいつも近場で過ごしていた家族が、重い腰をあげて少し遠出してみたら、とても楽しかった件について。 場所と内装と外装 住所:130E Minden Rd, Singapore 248819 ビバリーヒルズを想像してしまいそうな、Dempsey Hill(デンプシーヒル)という、シンガポールの街はずれにある「Open Farm Community」レストラン。 土曜日のブランチは予約必須の大人気店。国を出れない分、週末に少しでも旅行気分が味わえるデンプシーヒルエリアはどこも人でごった返している。 ざっくりと、「ヨーロッパのレストランみたい」感じ。 予約してない客は有無を言わず断られていたので、…

  • シンガポールの好きなところと嫌いなところ

    シンガポール在住7年目、外国人として家族で住むにあたって、好きなところと嫌いなところ。 シンガポールの好きなところ 食べ物がおいしい シンガポール料理の味付けが、基本日本人に合う。そして、イタリアン、韓国、フレンチ、ギリシャ、中東、タイ、そして日本食。多国籍料理のどれを食べたいと思っても、まるで現地のその味を楽しめる。 気候がいい 旦那はこの「湿度」を毛嫌いしているが、私は大好きだ。 北海道で生まれ育ち、アメリカ、カナダ、東京に今まで住んだことがあって、1年で寒い時期があるのが当たり前だと思っていたけれど、シンガポールに住んでから「冬なんていらないや」と思うようになった。 服装が楽だし、外に出…

  • シンガポールで赤ちゃんの予防接種をうける~BCGワクチン

    日本では生後5~8か月の間に1度打つ結核予防のBCGワクチン。通称ハンコ注射。 シンガポールでは産まれてすぐに接種する。 日本で産まれて、生後5か月でシンガポールに入国した娘のBCGワクチンを接種するべく、シンガポール在住7年目にしてはじめてラッフルズホスピタルに足を踏み入れた。 他の予防接種は、シンガポールに数あるクリニックでも手軽にうけられるのだが、BCGワクチンに関しては、「お産のできる病院」でのみ接種が可能。 生後6か月を過ぎていると、結核菌感染の有無を調べる注射を一度打ってから、2日以内に再度病院に訪れ再診察後、BCGワクチンをうつ、という流れ。 シンガポールでは生後すぐ打つのが当た…

  • 自由の国アメリカの自由の意味を知った時

    シンガポールに限らず、私が今まで海外に住んで良かったと思うことの1つに「違った価値観を受け入れる」というのがある。 宗教観、同性愛者、菜食主義者、人種の違い、文化の違い。 日本で暮らしていると、知らぬ間に「あるべき価値観」にがんじがらめになってしまう。 あるべき価値観に首を絞められながら社会で笑うのが苦しいと感じる人は多分多い。 そして、あるべき価値観の中から出られない人も。 もうかれこれ20年前にアメリカ留学した時のこと。 ゲイってなんだっけ?おかまのこと?なんて私が思っている時、大学内でゲイの学生たちが同性結婚を訴え、学生たちに署名をお願いしていた。 アメリカで同性で結婚することに署名をお…

  • シンガポール 愛と高額医療費の狭間で。~KK Women's HospitalでMRIをうける

    娘の6か月検診で、頭の骨が通常よりも早く閉じる頭蓋早期融合症の恐れがある、と指摘されていた。 おおきな病院で精密検査をうけるように、と。 放っておくと、頭の形が歪んできたり、脳の障害がでてきたりするらしい。 詳しくは↓ シンガポールには、私立の病院と公立(政府系)の病院があって、もちろん私立は公立よりも割高なので、公立の病院KK Women's and Children's hospital を予約した。 6か月検診で行った日系のクリニックで紹介状を書いてもらいはしたけれど、公立の病院に行きたい場合は予約は自分でネットから。 予約してから1か月すぎの昨日にやっと予約がとれ、7か月の娘をMRIで…

  • 雰囲気抜群お外でイタリアン「Rosso Vino」

    ピザが大好きでよくテイクアウトしていた、Robertson Quayの川沿いにあるイタリアンレストラン「Rosso Vino」。 家から近すぎることもあってか、なぜか今まで店に足を踏み入れたことはなかったのだけど、友人たちとの集いで、今回初めて訪れてみた。 場所と外装と内装 住所:15 Merbau Rd, Singapore 239032 ロバートソンキーの川沿いにある、イタリアの田舎街にありそうなイタリアンレストラン「Rosso Vino」。 中にも席はあるけど、やっぱり外の席が気持ちいいでしょ。 シンガポールに星の数ほどあるイタリアレストランの中で、カジュアルな部類に入ると思う。 子連れ…

  • 深まる絆、悪化する絆

    この1年、世界的な大恐慌「コロナ」により、生活が一変した。 国同士の行き来ができなくなり、会いたい人に気軽に会うことができなくなった。出張に行けなくなり、仕事のあり方が変わる。 当たり前だった生活が一変したこの1年、深まる絆を見て、そして修復可能な悪化する絆をいくつも見た。

  • クレイジーリッチインディアンの家に招待されて

    旧正月に、友人カップルから「僕らの家でバーベキューをやるからおいでよ。」と呼ばれた。 旦那の仕事繋がりで知り合った50代前半のインド人夫婦。かれこれ2年の付き合いになり、何度か外で一緒にディナーをしたりと家族ぐるみで親しくしてきた大切な友人だ。 イケメンで頭のよさそうな息子は今年からオーストラリアの大学に入学し、「寂しいわ。」と何度も奥さんは言ってたのだ。 旦那のほうは世界各国を駐在でまわる、アメリカの医療会社のお偉いさんだ。投資や株も趣味なので、もちろん「相当な金持ちなんだろうな。」とは思っていた。 ただ、ここはクレイジーリッチが集まる国、シンガポール。 7年もこの国に暮らしていると、世界各…

  • 今までダサいと思ってたことに感謝できるようになったってさ

    この1年の変化。今までダサいと思い毛嫌いしていたようなことを、シンプルにありがたく思えるようになった。 愛を与えれる人になろう、とか、健康でいることが大事、とか、世界に平和を、とか、そのままありきたりな歌になりそうな言葉を、ダサい、とバカにしてこれてたのは、それらがもう手の中にあったからだということに気づく。

  • 激うまカルッツオーネが食べれる「LimonChello」

    家の近所にある、そこそこ流行っているイタリア料理店「LimonChello」。 ピザがおいしいよ、という評判を何度も聞いていたにも関わらず、うちのイタリア人旦那は「名前が嫌いだ」とか言って今まで行くのを拒否していた。 Limonchelloとは、イタリアのリキュール「リモンチェッロ」。酒の名前を安易に店の名前にしているのが気に食わないらしかったけど。 今回、友人たちとの会食で「Limochello」を予約してくれたので、とうとうはじめて行くことができた。 場所と内装と外装 住所:95 Robertson Quay, #01-19/20, Singapore 238256 ロバートソンキーの橋の…

  • アンパンマンは教育上よくないと言い張るイタリア旦那の子育て理論

    アンパンマンを嫌う、なんて発想に至ったことがある方はいるだろうか。 子供から大人までに愛される、愛と勇気だけが友達のアンパンマン。 子供のころからアンパンマンを見て育ったし、(あれ、もしかすると子供の時はまだアンパンマンは誕生していなかったかもしれない。)道行く子供たちがアンパンマンのグッズを持っているのを見て、おもちゃで遊んでるのを見ても、何も思わない程に、アンパンマンは私たちの生活に浸透しているので、好きとか嫌いとかいう風に思ったことある人はいないのではないだろうか。 もちろん私も子供ができたら、普通にアンパンマンのアニメをみせ、ほしいと言えばアンパンマンのグッズを買い与え、アンパンチと言…

  • 娘の育児保育園初日を終えて

    6か月半の娘の、育児保育園初日が終わった。 娘が育児保育園に入る話は↓ 前日は、予行練習をかねてベビーカーを押して保育園までの道を確かめ、園から指定された持ち物をバッグに詰めた。 当日は、旦那も当然のごとく一緒に行くと言いだし、緊張感でいっぱいの中、離乳食を食べさせてる私の横で、いつものようにベラベラとどうでもいいことを喋りかけてきた。 保育園では、保母さんになるために産まれてきたのではないだろうか、と思われるほど、とてもやさしい若くてかわいい先生が、娘を迎えに来てくれて、とても安心した。 普段人見知りはあまりしない娘は、きょとんとしたまま先生に抱かれ、奥に消えていき、私の感情は激しく波打った…

ブログリーダー」を活用して、Kokoaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Kokoaさん
ブログタイトル
COCOA'S BLOG
フォロー
COCOA'S BLOG

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用