chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 飲食店のチップに関する新しい法律

    私は飲食店に行ったときはだいたい10%ぐらいチップを払いますかね。タクシーに乗ったときは払ったり払わなかったり。散髪などでは払ったことはありません。 さて、アイルランドでは、チップに関する法律が改正されることになりました。最近、一部の飲食店ではお会計のときにサービス料金なるものを要求されるそうです。このサービス料金は事実上断ることはできません。そして、このサービス料金がそのままスタッフのチップになっていないこともあるそうです。雇用主は最低賃金を支払わずにチップで埋め合わせしたりするという場合などがあるそうです。 そこで、今回の法律改正では、お会計時にサービス料金を請求する場合は、その全額をスタ…

  • 2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第4戦: ウクライナ1 – 1 アイルランド

    2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第4戦。ウクライナ対アイルランドの試合が火曜日の6月14日、ポーランドのウッチで行われまして、試合は1-1で引き分けました。この試合はウクライナのホーム扱いです。 www.youtube.com アイルランドは前半31分に、21歳のセンターバック、ネイサン・コリンズ選手が後方から中央をドリブル突破してそのままシュート。これがきまって先制します。いやあ、これはすごいシュートでした。 ウクライナも後半早々に同点においついて、そのまま引き分けにおわりました。 6月の4連戦、アイルランドは1勝2敗1分けにおわりました。初戦のアルメニア戦で負けたのがいたか…

  • 2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第3戦: アイルランド3 – 0 スコットランド

    2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第3戦。アイルランド対スコットランドの試合が昨日の6月11日、ダブリンのAVIVAスタジアムで行われまして、アイルランドは3-0で快勝しました。 www.youtube.com 1点目は20分。マクレーンのコーナーキックからファーでダフィーが頭で落としてブラウンが押し込みました。 2点目は28分。オバフェミの中盤からの浮き球のパスを、ディフェンスラインの裏に抜け出したパロットが頭で合わせました。 3点目は51分。オバフェミの目の覚めるようなミドルシュート。 他球場の結果はウクライナ3-0アルメニア。ウクライナが勝ち点6でトップ。アイルランドとスコ…

  • 2022/23 ヨーロッパ・ネイションズ・リーグ B 第2戦: アイルランド 0 – 1 ウクライナ

    2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第2戦。アイルランド対ウクライナの試合が昨日の6月8日、ダブリンのAVIVAスタジアムで行われまして、アイルランドは1-0で敗れました。 www.youtube.com 後半入ってすぐに、サイドライン際からのFKがそのままゴールに吸い込まれてウクライナが先制。そのまま逃げ切られました。試合自体は互角の戦いでしたが、アイルランドはダフィーのヘディングぐらいしか得点のにおいがしませんでしたね。これで2戦2杯。ケニー監督は苦しい立場に追い込まれました。 次のアイルランドの試合はネイションズ・リーグの第3戦、6月11日の対スコットランド戦@ダブリンです。…

  • ヴィンテージQSLカードで動画をつくりました

    オークションで古い QSL カードをまとめて買った話を以前このブログでも書いたことがあるのですが、そのカードの写真を撮って動画にしました。650枚ぐらいありました。 www.youtube.com QSLカードというのは、アマチュア無線の交信証明書で、交信した相手から交信したことの証明として郵送してくれるカードのこと。QSLは何かの略というわけではなくて、国際無線の世界ではQを頭文字とする3文字の略記号というものがあって、QSLというのは「受信証(QSLカード)を送ることができますか」(問いかけ側)、「できます」(応答側)という意味だそうです。 音楽は海外のフリーBGMサイトから無機質なブレー…

  • 2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグ B 第 1 戦: アルメニア 1 – 0 アイルランド

    2022/23ヨーロッパ・ネイションズ・リーグB第1戦。アルメニア対アイルランドの試合が先週土曜日の6月4日、アルメニアの首都エレバンで行われまして、アイルランドは 0 - 1で敗れました。 アルメニアのFIFAランキングは92位。47位のアイルランドから見ればずいぶんと格下だったはずですが。。。 www.irishtimes.com アイルランド代表はこのところ親善試合などではいい調子だったんですが、ネイションズ・リーグの試合は以前とかわらず全然だめですね。11試合やって勝ちなしです。 アイルランドは開始20分くらいは試合を支配していたようですが、アルメニアは徐々に盛り返します。74分にMF…

  • ダブリンの廃墟風のお店を101軒集めました

    ダブリンには閉店してからそのまま放置されている店舗が街なかにも結構あるんですよね。そういう店舗の写真を撮って、動画にしてみました。今年の初めごろから写真を撮り始めて、やっと完成しました。 www.youtube.com 一番のお気に入りは、動画のサムネにした The Irish Yeast Company の写真です。トリニティ大学の近くにあります。 アイリッシュ・イースト・カンパニーは 1890年ごろの設立。名前が示すように、もともとは酵母など、パン屋さん向けの卸売をやっていたのですが、1940年代に一般消費者向けの商品も売るようになりました。ケーキ作りの道具とかケーキの上にのせる飾りとかで…

  • オークションでバッジを買いました

    1週間ほど前ですが、久しぶりにオークションに参加して、100年ほど前のバッジを買いました。ダブリンにある Whyte’s というオークション会社です。 まず、アルスターのレッド・ハンドのピン・バッジ。レッド・ハンドはアルスター州のシンボルですね。2センチほどの小さなものですが造形がいいです。 次は、ナショナル・ボランティアーズのバッジ。国民義勇軍とでも訳すんでしょうか。ちょっとよくわからないので調べてみました。1912年にアイルランドのホームルール法案が提案されます。ホームルールというのはアイルランドはUKにとどまるけれどもある程度の自治を認めるということです。今のスコットランドのような形。 …

  • 二言語標識とアーメン・ブレイク

    ご存じのようにアイルランドの公用語はアイルランド語と英語の2つです。まあだいたい英語で用は済むのですが、公的な標識などには 2 つの言語が併記されています。 ダブリンにあるそうした標識を101枚集めて動画にしました。道路標識は日常的によく見ますけど、ほかにもいろいろあります。 www.youtube.com 海辺に行きますと、麻薬密輸への警戒を呼び掛ける標識やカモメに餌をやらやいように呼びかける標識がありますし、犬のフンの後始末を読みかける標識、花を摘まないように呼びかける標識があります。 おもしろいのは、Japanese knotweed を刈らないように呼びかける標識。Japanese k…

  • ケルズの街に行ってきました

    ミース県のケルズに行ってきました。ケルズの書で有名な街です。昔は北に向かう街道沿いにあったので通り過ぎることはありましたが、ある程度時間をかけて見て回るのは初めて。2010年ごろにバイパスが開通してからは、通り過ぎることもなくなっていました。 ケルズの書について改めて調べてみましたが、ケルズの書ができたのは西暦800年ごろ。書はケルズにおいて完成されましたが、制作にあたってはイギリスやアイルランドの他のコルンバ修道院からの貢献もあったようです (諸説あり)。コルンバさんはアイルランド出身の6世紀の修道僧で、スコットランドやイングランド北部でのキリスト教布教に大きな役割を果たした聖人です。 ケル…

  • ダブリンのストリート・ステッカー

    ダブリンの街なかを歩いておりますと、標識や信号機のポールなどにステッカーがペタペタ貼ってあります。厳密にいえば公序良俗に反する行為ということなんでしょうが、そんなことはお構いなしで、ほんとにたくさんのステッカーが貼ってあります。 そういうステッカーの写真をいっぱい撮って、2本の動画にしました。それぞれ 321 枚のステッカーが含まれています。 www.youtube.com www.youtube.com 種類別でいうと、サッカー関係のステッカーは多かったです。ダブリンのサッカー・チーム (ボヘミアンズ、セント・パトリックス、シェルボーン、シャムロック・ローヴァーズなど) もあれば、外国のチー…

  • 明日からダブリンの公共交通機関の料金が下がります

    明日からダブリンのバス、ルアス、鉄道の料金が今年の年末まで20%下がります。 www.dublinlive.ie 物価が上昇しているのですが、これに対処するための政策パッケージを政府が2月に出したんですね。今回の値下げはその一環です。 ダブリン以外では既に先月に値下げが行われています。全国的な公共交通機関の値下げは1947年以来だとか。 この値下げは通勤通学に公共交通機関を使っている人にはうれしいものではないでしょうか。 話はかわりますが、コロナのせいで移民の人が自分の国に帰ってしまったせいか、最近は求人広告をよくみかけます。ダブリン・バスでも運転手さんを探しているようで、自社広告を掲載したバ…

  • ダブリン市内と通勤圏の本屋さんを101軒集めてみた

    ダブリンとその近くにある本屋さんの写真を撮って、動画にまとめて Youtube にあげるという企画を今年の初めごろから進めていたんですが、やっとできあがりました。全部で 101 軒です。 www.youtube.com ダブリン市内だけでは 101 軒ないので、郊外の本屋さんも含めることにしました。北はドロハダ、西はキルカレン、南はウィックロー・タウンまで入っています。イーソンなどのチェーン店から、独立系の個人の本屋さんまで入っています。(ただし、すべてが網羅されているわけではありません) 子供向けの本 (童話や学習書) を主に扱っている本屋さんもけっこうあって、私は初めて名前を聞くところもあ…

  • エジンバラに行きました 3/3

    さて、翌日の金曜日です。 ホテルは朝食付きということでした。私は朝食はなくてもよかったんですが、宿泊代の安さで決めたた朝食もついていたという感じです。朝食といっても軽食ですね。バナナ、チョコ入りクロワッサン (飛行機で出てくるみたいなプラスチックの袋に入っているやつ)、シリアル・バーみたいなのが3本、小さいチーズが2つ、そしてパックのオレンジジュース。これが茶色の紙袋に入れてチェックイン時からおいてありました。 ホテルからシティ・センターに歩くまでの途中にあった、Platform 41 というカフェでカプチーノをテイクアウトします。 スコットランド国立美術館に行こうと思っていたのですが、10時…

  • エジンバラに行きました 2

    ダブリンからエジンバラまでは飛行機だとほんの1時間ぐらいです。移動中に読む本として、今回は中部博さんという人が描いた西岡恭蔵の評伝『プカプカ』を持っていきました。 エジンバラ空港から町の中心地まではトラムが走っています。やはりバスよりもトラムの方が切符の買い方とかが簡単で、心理的に楽ですね。 エジンバラの中心地について驚いたのは、建物が黄土色なんですよ。ダブリンとかだとレンガの赤茶色なんですね。ところが、エジンバラは石造りのビルがほとんどで、それが黄土色をしているんです。イギリスおよびアイルランドで、こういう色合いの街ってほかに見たことがない気がします。 飛行機がちょっと遅れたこともあって、シ…

  • エジンバラに行きました 1/n

    28日から1泊旅行でスコットランドのエジンバラに行ってきました。海外旅行に行くのは3年以上ぶりになりますね。 久しぶりに飛行機に乗りました。ライアンエアです。私はライアンエアは嫌いではありません。ヨーロッパ内でしたら私はバックパック1つで旅行するので、手荷物のチェックインにお金を払う必要もありません。 時間は割と自由になるので、チケットの安いところを狙って買いました。往復で56.98ユーロでした。購入したのは4月11日ですから、2週間ちょっと前ですね。行きも帰りも午後の早い時間帯です。 2日ほど前にライアンエアからメールが来て、オンラインでチェックインをしてくださいと。オンラインでチェックイン…

  • ダブリン・バスの写真を101枚集めてみた

    今年の初めからダブリン・バスの写真を撮っています。バスには車体に広告が掲出されていますよね。それを100種類ぐらい集めてスライドショーにしてYoutubeにあげようと思ったのです。3か月ちょっとかかりましたね。 できあがった動画がこちら。 www.youtube.com こうしてみると、映画の広告が多いです。バットマンとかスパイダーマンとか、ブロックバスターの映画はだいたいあります。それから、ノン・アルコールの飲料。ビールはわかりますが、ゴードン・ジンのノン・アルコールまであるのはびっくりしました。 あと、ホリデーの広告もあります。広告代理店が出しているのもあるし、アイルランドおよび北アイルラ…

  • パイント1杯が10ユーロを超える日も近いのか

    ダブリンのテンプルバー・パブでハイネケンを頼むと8.90ユーロするそうです。ただし、これは深夜料金。夜の浅い時間であれば8.60ユーロ。あまり変わらないか。ギネスは午前0時以降は7.90ユーロで、それより前は7.60ユーロだそうです。 インフレは8%超で進行していますので、10ユーロを超えるのも時間の問題ではないかと。 www.independent.ie まあ、このパブは以前から値段は高いといわれていました。トラディショナル・ミュージックの生演奏が有名です。ごはんも食べられます。 テンプルバー地区のほかのパブをみてみますと、マーチャント・アーチではギネスは8.10/7.10ユーロ (前の数字…

  • 写真集『Dublin 1963/2020』

    『Dublin 1963/2020』という写真集を買いました。 写真家はアレン・マクウィーニー (Alen MacWeeney) さんという方。マクウィーニーさんはダブリン生まれで今はニューヨークに住んでいます。1939年生まれ。この写真集には、1963年に彼が撮影したダブリンの町角の様子が収められています。 彼とパートナーのペシャ・アルトマンさんは、昔の写真を見ながら思い出を語り合ったりしていました。パンデミックで外に出られないという事情が影響していたのかもしれません。また、アルトマンさんは学校の先生をしているようで、Zoom授業で高校生に記憶というテーマで教えていたとき、人が写真を見て何を…

  • ゼレンスキーの壁画とロングフォード県グラナードの町

    先日のアイリッシュ・インデペンデント紙にゼレンスキー大統領の壁画ができたと写真が載っていました。ロングフォード県のグラナード (Granard) という町。昨日の土曜日、天気も良かったので私もドライブで行ってきました。 さっそくですが、そのゼレンスキーの壁画というのがこちら。壁画は町のメイン・ストリートからウォーター・レーン (Water Lane) という路地に入ったところにあります。 黄色と水色のウクライナの国旗の色をバックに、緑のシャツとグレーのジャケットを着たゼレンスキー大統領が何かを訴えかけるかのよう左手を胸にあて、右手を差し伸べています。書かれているテキストは「Slava Ukra…

  • レストランがケーキ持ち込み料を請求するのは正当か?

    私はアイルランドに来て Corkage (コーキジ) という言葉を初めて知りました。これはワインの持ち込み料のこと。つまり、レストランで食事をするんだけど、お客さんは自分のワインを持ち込むことができるわけです。お気に入りのワインがある人はそれを持っていくこともできるし、お財布にもやさしいかもしれません。そして、レストランの方は持ち込み料をもらうということです。私の記憶では日本円で数百円だったと思います。もちろん、どのレストランでも持ち込めるというわけではなく、持ち込めるレストランの方が少ないと思います。ちなみに、Corkage の Cork はワインのコルクのことです。念のため。 今週、アイル…

  • ゼレンスキー大統領がコメディアンとしてアイルランドに来ていた話

    ウクライナのゼレンスキー大統領が政治家になる前にコメディアンとしてアイルランドで公演を行っていたことを知りました。 www.irishtimes.com それは2017年の11月4日のこと。たった4年半前ですね。自身のコメディー集団を率いて来愛。会場はドロハダの TLT シアターというところだったそうです。 彼を呼んだのはアイルランドに住むウクライナ人プロモーターのニック・レフェチェンコさん。 レフェチェンコさんは22年前からアイルランドに住んでおり、主にロシア語を話す東欧からの移民向けにディスクやショーを企画・運営しているそうです(少なくともコロナが始まる前までは)。 こういう移民向けのイベ…

  • 彼氏の前でおならするのを2年間がまんしたら盲腸炎になった

    カフェでバリスタとして働く19歳のカラ・クラークさん。仕事中に急な腹痛に襲われ病院へ。感染症ということで、盲腸を切除する手術を受けることになりました。 www.irishmirror.ie カラさん自身は、2年間にわたってボーイフレンドの前でおならするのを我慢したせいでこの症状が発生したと考えています。盲腸に圧力がかかると盲腸炎が発生する可能性があるので、カラさんの推測もあながちまちがいでないかもしれません。 この話をきいたボーイフレンドのカイル・ダフィーさん(21歳)は思わず吹き出してしまったそうです。彼女が手術を受けるんだからもう少しいたわってあげればとも思いますが、そのくらい仲がいいとい…

  • テイトーの原料であるひまわり油がピンチ!

    アイルランドの国民的スナック菓子であるテイトーのポテトチップスは、すべてひまわり油で揚げているのですよ。パッケージにそう書いてあります。高オレイン酸のひまわり油はたの淑物油に比べてビタミンEが豊富で多価非飽和脂肪が多く、飽和脂肪が少なくいそうです。つまり、体にやさしいということです。 www.dublinlive.ie しかし、ひまわり油の多くはロシアとウクライナで生産されています。今回の戦争で品薄になってきているわけです。 UKのメーカーなどは、レシピを変えてひまわり油の代わりになたね油を使ったりするところも出てきています。そのせいでイギリスではなたね油の値段が上がっているとか。 テイトーの…

  • ダブリンのロシア大使館、誰も燃料を売ってくれないとアイルランド政府に泣きつく

    ダブリンにあるロシア大使館が、暖房や温水のための燃料がなくなりつつあると嘆いております。これまでオイルを納入していた業者に取引を断られ、市内のほかの業者もあたったのですが、取引に応じてくれる会社がないそうです。 www.dublinlive.ie それで、アイルランドの外務省に、なんとかしてくれという手紙を送ったそうです。「この明らかに差別的な事案について介入してほしい」と泣きついたわけですね。 ロシア大使館との取引を中止したのは燃料屋だけでなく、バンク・オブ・アイルランドはロシア大使館の口座を凍結したという報道もあります。ほかの多くの業者も品物を売ってくれないそうです。 アイリッシュ・ミラー…

  • 歯の神経を抜いてもらいました

    先日、今週の月曜日ですが、歯医者さんに行ってきました。右下の6番、第一大臼歯が以前からぐずぐずいっていて、昨年の秋にもこの歯を治療してもらいました。そのとき神経を抜かれる覚悟をしていたのですが、とりあえず虫歯になっている部分を削ってもらって詰め物をしてもらいました。いちおう歯の保存に重点を置いたということです。 それでもやっぱりぐずぐずが収まらないので、まず、先週の月曜に歯医者さんにいき、レントゲンをとって、根本のところが菌に感染していることがわかりました。 オプションは2つで、この歯を抜いてインプラントにする。治療代は1100とか1200ユーロとか言ってました。2つ目のオプションは神経を抜く…

  • Puck Futin

    ウクライナでひどい状況が続いているわけですが、アイルランドの街なかにはウクライナへの支援を表明する旗やポスターがあふれています。 こちらはオコネル・ストリート。普段は市役所がイベントの広報などを掲示するポールにウクライナ色のバナーがおかれています。 バス停の広告看板。 電話ボックス。 AIB。 カフェの紙コップ。 アウトドア・ショップ。 ブックメーカー。 ガソリンスタンド。 ダンレアリのナイトクラブ「パーティ・キッチン」 ウクライナ支援レイヴ。 グラフィティ。 ダブリン・バスの UNICEF の広告。 そして、サウス・ジョージ・ストリートにある Pitt Bro というハンバーグ屋さん。 アイ…

  • 国勢調査の用紙が来ました

    今日、郵便受けを見たら、国勢調査の用紙が入っていました。前回は調査員の人がドアをノックしてもってきてくれたのですが、今回はたぶん私が不在のときに来てくれたんでしょう。 国勢調査は5年ごとで、本来ならば去年行うはずだったのですが、コロナの影響で1年延期になったのでした。 今回、たぶん新しく追加された質問は、リニューアブル・エネルギーに関する説明でしょうか。「セントラル・ヒーティングで使用するメインの燃料は何ですか」。選択肢は、オイル、天然ガス、電気、石炭、泥炭、プロパンガス、木材、その他。それから、「以下の再生可能エネルギーのうち使用しているものはありますか」。選択肢は、太陽パネル(お湯を沸かす…

  • 親善試合 アイルランド 1-0 リトアニア

    3 月 30日 (火) にダブリンの AVIVA スタジアムで行われた親善試合。アイルランドはリトアニアを1-0で破りました。 www.youtube.com リトアニアは FIFA ランキング137位。今回のW杯予選でもグループ最下位に終わっています。アイルランドは49位ですから、勝たないといけない試合といっていいでしょう。 アイルランドは押し気味に進めたものの、あまり見どころのない試合だったようです。4回ほどオフサイドでゴールが認められなかったらしいですが。 両チーム無得点のまま後半ロスタイム7分に、途中交代で入ったトロイ・パロット選手がペナルティ・エリア外からミドル・シュートを決めて劇的…

  • アイルランドのカルト・フード

    3年前の2019年の記事なのですが、おもしろそうだったので紹介します。アイルランドでカルト的人気を誇るフード&ドリンク製品が8つ紹介されています。カルト的というのは「知る人ぞ知る」ぐらいの意味だと思います。カルト的ではなくメインストリームなのは、紅茶のバリーズとか酪農品のケリーゴールドとかポテチのテイトーとかですね。そこまで国民的ではないけれども熱心なファンのいる食品のご紹介です www.irishtimes.com ディングル・ジン 以前ならアイルランドの家庭のアルコール飲料キャビネットに入っているのはジェムソンなどのアイリッシュ・ウィスキーと相場は決まっていたわけですが、最近はジンも増えて…

  • 親善試合 アイルランド 2-2 ベルギー

    3 月 27 日 (土) にダブリンの AVIVA スタジアムに FIFA ランキング1位のベルギーを迎えて行われた親善試合。アイルランドは2-2で引き分けました。 www.youtube.com 12 分にバチュアイに先制を許しますが、アイルランドは36分にオグベネのオーバーヘッド・キックで同点に追いつきます。ベルギーは59分にコーナーからファナーケンのヘッドで追加点を奪いますが、アイルランドも86分にオグベネのクロスからブラウンがヘッドで決めて同点。そのまま試合は終了しました。 W杯出場を決めたベルギーはメンバーを若干落としての試合でしたが、FIFAランキング1位の強豪に引き分けということ…

  • チャプター・ブックショップが戻ってきた

    昨日、ティファニーさんとごはんを食べておしゃべりしていたら、1月末で閉店したパーネル・ストリートのチャプター・ブックショップが営業再開したと教えてもらいました。 帰ってきて調べてみたら、3月8日に発表があり、11日にはもう営業再開していました。 We just couldn’t let it go! The Gamesworld lads from the back of Chapter’s Middle Abbey St, Kev & Mick are the new owners of Chapters - reopening Friday 11th March! pic.twitter.…

  • 2月28日からコロナ制限のほとんどがなくなります

    2月28日の月曜日から、いよいよ残りのほとんどのコロナ関連の制限がなくなります。アイリッシュ・タイムズにQ&A形式の記事が載っていたので、ざっと訳してみます。 www.irishtimes.com Q どう変わる? A 2月28日(月)から、お店や学校などでマスクを着用するのが義務ではなくなる。学校や幼稚園で採用されていた、ソーシャル・ディスタンスをとったり休憩時間をずらしたりするなどの措置もなくなる。 Q 逆に月曜以降も残る制限は? A マスク着用は義務ではなくなるけれども、公共交通機関や医療の場などではマスク着用が推奨される。学校や幼稚園では、換気や手の消毒などの感染予防手段は残り、症状が…

  • ダブリンの道端の給油機

    昨日のことですが、ダブリンの北部に写真と動画を撮りに行きました。ダブリンの北部はもう田園風景が広がります。地図を調べていると、30年近くダブリンに住んでいながら聞いたことのない地名がいっぱいありました。 ダブリン北部に行こうと思ったのは、グーグル・マップを見ていてクールキー (Coolquay) というヴィレッジにいい感じの廃業したニューズエージェントの建物を見つけたからです。次の写真のような感じです。最近は廃業した店舗の写真をいろいろ撮影しているのです。 行ってみると、この建物はすでにリノベーションが始まっていました。今はこんな感じになっています。 リノベーション前の写真を撮りたかった私とし…

  • アマゾンから本が届きました

    今日、アマゾンから本が届きました。最近は月に一回くらいの頻度で日本のアマゾンに注文しています。だいたい1回に200ユーロほど使います。 今回購入した本をご紹介します。 『ページをめくる音で息をする』藤井基二 尾道で古本屋さんを営んでいる若い店主さんのエッセイ集。 『古本屋的!東京古本屋大全』中山信如 東京古書組合機関紙「古書月報」の過去50年分から面白い記事をよりすぐったもの。最近は古本屋関係の本をよく読んでいます。単純におもしろいので。 『愛についてのデッサン』野呂邦暢 芥川賞作家による短編集。古書店を舞台に人間模様を描く。これも古本関係ですね。 『全国アホバカ分布考』松本修 これは昔から読…

  • アイルランド人が日常の英語会話でいまでも使うアイルランド語のフレーズ

    いつも参考にさせていただいている Wolfe Momma さんの Youtube チャンネルの新作動画「アイルランド人が日常の英語会話でいまでも使うアイルランド語のフレーズ」から記事を書いてみました。 ほとんどのアイルランド人にとって第一言語は英語となっているわけですが、アイルランド語は学校で習うので、アイルランド人なら少なくともある程度のアイルランド語は理解できます。英語での日常的な会話の中で一般的に使われているフレーズの特集です。 www.youtube.com Craic これは有名ですね。読み方は「クラック」。麻薬の「Crack」と同じ読み方ですが、意味はもちろん違います。「楽しいこと…

  • ワードル (Wordle) の遊び方: ヒントとコツ

    ワードル、はやってますね。私も最近ほぼ毎日やっています。 今日のアイリッシュ・タイムズに、ワールドをプレイするときのコツについて記事が載っていたので要約してみたいと思います。もともとはNYタイムズの記事です。 www.irishtimes.com まず、基本的な遊び方から。 (1) https://www.nytimes.com/games/wordle/index.html にアクセスします。 (2) 5文字の単語を当てる遊びです。正解は日替わりです。 (3) 5文字の単語を入力した後、Wordle キーボードの Enter を押して送信します。単語は実在の単語である必要があります。 (4)…

  • 今年いっぱいでTayto ParkがTayto Parkでなくなります

    ポテトチップスのテイトーと遊園地のテイトー・パークが共同で声明を発表し、テイトーが来年より冠スポンサーを降りるということが明らかになりました。 www.irishtimes.com 数週間以内に新しいスポンサーが発表される可能性があります。来年1月1日から新しい名前に生まれ変わることになります。 テイトー・ポテトチップスとテイトー・パークの関係が資本関係があるのか単なるスポンサーシップなのかよくわかっていなかったのですが、もともとは経営者が同じだったのですが、その人がポテチの方の株を売却してしまったのでスポンサーシップの関係になってしまったということのようです。 レイ・コイルさんがラーゴ・フー…

  • ティーヴァーチャーの朝の散歩

    去年の年末にキャヴァン県に郵便ポストの動画撮影に行ったとき、道に迷っていい感じの別のポストを見つけた話を書きました。 tarafuku10.hatenablog.com それはティーヴァーチャー (Teevurcher) という小さな村なのですが、その村を散歩して一本動画が作れるなということで、先日天気のいい日を見計らって、もう一度撮影にいってきました。 アイルランド語のつづりは Taobh Urchair なので、読み方はもしかしたらティーヴァーカーまたはティーヴァーハーかもしれません。 ティーヴァーチャーはキャヴァン県とミーズ県にまたがる村です。メイン・ストリートは100メートルほど。 ミ…

  • 『ユリシーズ』出版100周年を記念する切手

    ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』が本として出版されたのが1922年の2月2日。今年でちょうど100周年なわけです。『ユリシーズ』はもともとアメリカの雑誌に何回かにわけて発表されたのですが、本としては1922年にパリの出版社から出たのが最初です。 それを記念して、An Post (日本の JP みたいなもの) から記念切手が発行されました。国内郵便用と海外郵便用が各1枚です。 上が国内郵便用で1.10ユーロ。上が海外郵便用で2.00ユーロです。アイルランドははがきも封書も値段は同じです。値段の代わりに国内郵便用はに N、海外郵便用はに W と書かれています。これは、将来郵便料金があがっても、…

  • 本屋さん「Chapters」の閉店

    パーネル・ストリートにあるアイルランド最大の独立系本屋さんのチャプターズが今日(1/31)、閉店しました。 www.irishtimes.com 閉店についてはかなり前から告知されていて、昨年の冬の初めくらいから閉店セールをやっていました。私も先々週くらいに本を2冊買いました。そのときは全品、値札の3分の1の値段でした。 チャプターズは1983年にウィックロー・ストリートで営業を始めました。オーナーはウィリアムさんとジャー (Ger) さんというキンセラ兄弟です。現在の場所に移ってきたのは2006年のこと。 1階が新刊本で2階が広大なスペースの古本屋になっていました (1~2年前に古本は1階の…

  • モリーさんはどれくらい耳がいいのか

    モリーさん動画の第五弾をアップロードしました。 www.youtube.com モリーさんは私がエサをあげようとカリカリの袋に手をつっこむと、そのガサガサという音で飛んできます。では、私の食糧であるお米の袋をガサガサやってもモリーさんは飛んでくるのか、という動画です。ドッキリもあるよ。 よろしければご覧ください。 アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

  • 土曜日の夜の街なかは大賑わいでした

    昨日からパンデミックの制限がほとんど解除されました。 パブやレストランの営業時間が通常に戻り、ナイトクラブも久しぶりにオープンしました。 私はもうお酒を飲んで大騒ぎをしたい歳ではありませんが、どのくらい盛り上がっているのかなあと興味があって見に行きました。カメラをジンバル (スタビライザー) に接続して動画も撮影しました。 まず、テンプルバーから。普段の賑わいが戻っていましたね。久しぶりに夜遅くまで飲めるということで、はちゃめちゃな感じになっていたらどうしよう、とも思いましたが、コロナ前の週末と同じようないい感じの盛り上がりでした。夜の10時ごろでしたので、夜が更けるともう少し騒がしい感じにな…

  • 今週末、土曜日午前6時からほどんどの制限が撤廃されます

    今日の夕方、ミホール・マーティン首相から制限緩和に関する発表がありました。 www.irishtimes.com 土曜日の午前6時より、以下のように制限が緩和されます。 レストランやパブは通常の営業時間に戻ります。ナイトクラブも再開します。ソーシャル・ディスタンス (2メートル・ルール) も撤廃されます。テーブルの間を1メートルあける必要もなく、テーブルの最大人数を6人に制限する必要もなくなります。屋内のイベントで席に座っていなければならないというルールもなくなります。飲食店などに入るのにワクチン・パスポートを提示する必要も、連絡先を申告する必要もなくなります。 これまで、家庭を訪問できる世帯…

  • 来週にはほとんどの規制がなくなるっぽい

    アイルランドの公衆衛生専門チームである国家公衆衛生緊急チーム (Nphet) は木曜日に会議を開き、飲食店の 8 時閉店という規制の終了、および飲食店でのCovid19 パスポートの提示義務の終了を提言することに決めました。ただし、海外への旅行にはCovid10パスポートはまだ必要です。 www.irishtimes.com また、集会に集まる人数の制限や、家にゲストとして迎え入れられる世帯数の制限も撤廃することを提言します。段階的な職場への出勤再開も提言します。 残る規制は、店や交通機関でのマスクの着用。そして、学校などで採用されているガイドラインもそのまま残りそう。 今回、Nphet が提…

  • アイルランドの新規感染者数は激減

    アイルランドの新規感染者数が先週末から激減しています。 1/12 20909人 1/13 18704 人 1/14 17065 人 1/15 14555 人 1/16 10753 人 1/17 6329 人 いやあ、6日で新規感染者数が3分の1以下になっています。これで今回の第五波 (アイルランドでは今回のオミクロンの波は第五波といわれています) はピークアウトしました。 昨年11月末に南アフリカでオミクロン株が見つかってから、世界中で警報が鳴り響きました。感染力が強いというのがひとつ、そして、ワクチンが効かないのではないかという恐れもありました。 実際に感染力は強かったですし、ワクチンを打っ…

  • 抱っこされるモリーさんの虚無

    モリーさん動画の第四弾をアップロードしました。 題して『抱っこされるモリーさんの虚無』です。 www.youtube.com モリーさんはあんまり抱っこされるのとかは好きではなくて、抱っこしてもだいたい無表情。虚無僧のようなモリーさんの姿をお楽しみください。よろしければチャンネル登録もお願いします。 アイルランド情報 人気ブログランキング - 海外生活ブログ

  • ウルフ・ママさんによるアイルランドのスラング第二弾

    以前、ウルフ・ママ (Wolfe Monna) さんという Youtuber さんの動画をいくつか紹介したことがありました。アイルランド人の名前やスラングなどの話題でした。ウルフ・ママさんが久ぶりに動画をアップしてましたので、ご紹介します。アイルランドのスラングの第二弾です。 第一弾はこちら。 tarafuku10.hatenablog.com では、第二弾を始めます。 Deadly 「すごくいい」という気持ちを表すときに使う。Great とか Excellent と同じ。Deadly よりさらにいい場合は、Bleedin’ deadly ともいえる。 Come here to me 「ちょっ…

  • タラモアの殺人事件

    ここ数日間、オファリー県のタラモアで起きた殺人事件が大きなニュースとなっています。 事件が起きたのは水曜日の午後4時ごろ。被害者は23 歳の女性でアシュリン・マーフィーさんという方。タラモア近郊の運河沿いにジョギングに出たところを襲われて命を奪われました。犯人はまだつかまっておらず、動機等についてはまだわかっていませんが、警察では単独犯による通り魔的な犯行だとみています。性的暴行の痕跡はありません。 マーフィーさんは地元の小学校の先生であり、トラディショナル・ミュージックの演奏で舞台も踏んでいたので、地元ではよく知られた方だったようです。前途ある若い女性が午後4時というまだ明るい時間に殺害され…

  • 新しいコロナの規則

    おとといの水曜日に発表された話なので、ちょっと古くなりましたが、コロナに関するルールが緩められました。 www.irishtimes.com Q 何が変わったのか? A 政府は、コロナの検査に関するルール、陽性になった人の自己隔離のガイダンス、濃厚接触者に対する制限を緩めることに同意した。 Q 最も大きな変更は何か? A ブースター接種を済ませた濃厚接触者で症状の出ていない人に関する制限が緩められたこと。これまでは5日間移動が制限されていたが、これからは混雑した空間または密閉した空間において医療用または高グレードのマスク(FFP2/N95)を10日間着用し、7日間毎日抗原検査を受ければすむよう…

  • エルヴィス・コステロ「オリヴァーズ・アーミーはもう歌わない」

    エルヴィス・コステロが、彼の最大のヒット曲である『オリヴァーズ・アーミー』をもうコンサートで演奏しないと発表しました。また、ラジオ局にもこの曲をかけないでくれとお願いしています。歌詞に含まれる「white nigger」という言葉をめぐっていろいろと問題が起きているからです。「white nigger」はアイルランドのカトリック系住民に対する蔑称。コステロ自身も生まれはリヴァプールですが、アイルランド北部のカトリック系の家系です。 www.irishtimes.com 『オリヴァーズ・アーミー』はコステロの3枚目のアルバム『アームド・フォーセス』からの最初のシングルとして1979年に発表されま…

  • アストラゼネカのブースター

    アストラゼネカもブースター・ワクチンの臨床検査の結果を世界各国の当局に提出するようです。 www.irishtimes.com 同社によりますと、ブースターを打つことにより、オミクロン株だけでなく、ベータ、デルタ、アルファ、ガンマ株への抗体が増えたそうです。これはもともと打っていたワクチンがアストラゼネカのものでも、 mRNA (ファイザー) のものでも同じです。 ただ、抗体の増え方でいうと、やはりモデルナやファイザーのものの方が、アストラゼネカのものより大きかったようです。したがって、モデルナやファイザーのブースターが供給不足で手に入らないときの次善の策としてアストラゼネカのワクチンは使われ…

  • デルタ株とオミクロン株の違い

    デルタ株とオミクロン株の症状の違いはあるのか? アイリッシュタイムズに記事が掲載されていました。 www.irishtimes.com Q オミクロン株の症状はデルタ株やアルファ株の症状とどう違う? A GP としても働いているレイ・ウォリー臨床准教授は、最近はコロナの症状として味覚や臭覚が失われると訴える患者を診ていないと言っています。頭痛や鼻かぜの症状が最も多いそうです。ただ、子供や年配者の患者の中には胃腸の不調を訴える人もちらほらいます。 また、ボーモント病院の感染症コンサルタントであるオーエン・デバラ先生も、「多くの人が、以前のような胸痛や酸素不足の症状はなく、頭痛、鼻水、脱力感を主な…

  • 通算のコロナ感染者数が100万人を超えました

    今日の月曜日、新しくコロナ感染が確定した人数は23909人です。これで2020年2月以来、アイルランドでの感染者数が100万人を超えました。入院患者数は1063人。そのうちICUに入っている人は89人です。入院患者が1000人を超えるのは今年2月以来のことです。 www.irishtimes.com www.irishtimes.com コロナに関連して (感染または濃厚接触) 欠勤している医療関係者は14000から15000人に達しています。 国家公衆衛生緊急チーム (Nphet) はワクチン義務化について検討を始めているようです。また、厚生省も義務化に関する法的および倫理的側面について文書…

  • モリーさんの朝食

    副反応はほぼおさまり、通常の生活に戻っております。 モリーさん動画の第三弾をつくってYoutubeにアップロードしました。 www.youtube.com 今回は朝ごはんを食べるモリーさんです。 私は自宅で仕事をするので、朝はけっこうベッドの中でうだうだするのですが、モリーさんは私も無理に起こすことはありません。ベッドのそばにきて、無言で私を見つめています。 私がモゾモゾ動きだすと、モリーさんもテンションが高くなります。朝のモリーさんが一番テンション高いです。 しばらく頭やお腹をモフモフしたあと、私が起き上がるとモリーさんもベッドから飛び降り、食事処へと私を先導します。 カリカリをお皿に載せる…

  • 副反応出ました

    いやあ、ブースター・ワクチンの副反応出ましたね。 昨日のお昼ごろに注射してもらって、その後なんの反応もないので、街を歩き回ったり、夜には調子に乗ってジムにも行きました。 そしたら、ジムから帰ってくるとちょっと寒気がします。ちょっと変だなーなどと思いつつ、眠りについたのですが、明け方に目を覚ますと、熱のある感じがします。体温計がないので測っていないのですが、そこそこある感じ。肌感覚では38度くらい。 というわけで、昼頃までベッドの中でうだうだしていました。 かなり調子が戻ってきたのでお昼ごはんを食べに外にでたのですが、やはり本調子ではありません。少し家のまわりを歩いたのですが、やはりふらふらする…

  • ブースター・ワクチンを打ちました

    今日、ブースター・ワクチンを打ってもらいました。3日前に近くの薬局に電話をして予約しました。 写真付きのIDを持参し、腕を出しやすい服装を着てきてくださいと言われました。また、PPS番号も必要だと言われたので、ポストイットにメモしていきました。 11時50分に来てくれというので行くと、まず問診票に記入します。アレルギーに関する質問が10個近くありました。私はアレルギーは特にないので、すべてに「いいえ」と答えました。 5分ぐらい椅子に座って待っていると、担当の方が呼びに来て、ブースに入ります。すこでまた本人確認とか生年月日や住所、メール・アドレスなどをきかれます。 担当の方はオンラインで情報を入…

  • 今日から新学期が始まりましたが、多くの欠席者が出ているようです

    冬休みがおわり、小中学校は今日の木曜日から新学期が始まりました。しかし、コロナに関連して多くの生徒が欠席しているようです。 www.irishtimes.com アイリッシュ・タイムズがいろんな学校の校長先生に取材した記事ですが、だいたい生徒の30%が欠席しているとのこと。濃厚接触者として自己隔離している生徒もいるでしょうが、コロナ感染をおそれて休んでいる生徒も多そうです。複数の校長先生が、こんなに欠席率が高かったことは過去になかったと証言しています。 また、学校の先生にも欠勤者が多く出ています。だいたいの学校は臨時の職員を見つけてきてなんとか対応できているようですが。 www.irishti…

  • アルコール飲料の最低料金が導入されました

    アイルランドでは今週火曜日からアルコール飲料の最低料金が導入されました。アルコールの過剰摂取による深刻な病気や死を抑えるのが目的です。 www.irishtimes.com 影響を受けるのはスーパーマーケットや酒屋さん。パブ・レストラン・ナイトクラブなどはもとから今回の最低料金以上で販売していることがほとんどなのでほぼ影響を受けません。 アルコール度数にもよりますが、平均的なワイン・ボトルは7.40ユーロ、500mlの缶ビールは1.70ユーロ、ウォッカとジン1本(700ml)は22.70ユーロ、ウイスキー1本は22ユーロが最低料金となります。純アルコール1gにつき10セントが最低料金です。 ヨ…

  • アイルランドの昔の映像をアップロードしているYoutubeチャンネル

    最近見つけた Youtube チャンネルに CR’s Video Vault というのがあります。 www.youtube.com アイルランドの昔の映像をいろいろアップロードしてくれているチャンネル。ほとんどはテレビ番組の録画です。ニュース、スポーツ、エンターテイメントなどさまざまなジャンルの映像がアップロードされています。ご本人が録画して大事に保管していたものなんでしょうか。そのへんの詳細はわかりません。 一番再生回数が多いのはこちら。ダブリナーズとポーグスがレイト・レイト・ショーで共演して「アイリッシュ・ローバー」を歌っているところ。再生回数は1000万回に迫っています。 www.you…

  • きょうのコロナ感染者数は16986人

    今日、月曜日に発表された新規感染者は16986人。2万人を切りましたが、検査リソースがひっ迫しているので、実際の感染者はこれ以上いると見られています。 www.irishtimes.com 入院者数は87人増加して804人。このうち93人がICUに入っています(前日より6人増)。 アイルランド看護師・助産婦協会は、緊急でない医療については少なくとも1月末までキャンセルすべきだと要請しています。現在、コロナに関連して (感染者と濃厚接触者) 6000 人以上が欠勤しています。 協会の総書記であるフィル・ニ・シーグダさんは、病院の状況は「非常に深刻」であるとしています。スタッフは過重労働の状態にな…

  • 土曜日また2万人超え

    土曜日の発表で1日の感染者は23281人。また新記録を更新しました。入院者数は26人減って656人、ICUに入っている人は85人です。 www.irishtimes.com 社会保障大臣のヘザー・ハンフリーズさんによりますと、COVID19拡張疾病給付 (COVID-19 enhanced Illness Benefit) の申請に使える新しいフォームが用意されました。COVID19拡張疾病給付とは、コロナのせいで自己隔離または移動の制限を求められた人や、コロナと診断された人が申し込める社会保障給付です。週に350ユーロです。 検査手順の変更に伴い、抗体検査を依頼したというHSEの証明書、濃厚…

  • 2021 年に見た映画

    新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 去年、映画館でみた映画は2本だけでした。10月ぐらいまで映画館はずっとしまっていましたから。10月に久しぶりに行きましたが、普段は自由席だったのに座席指定になっていました。またワクチン・パスポートも提示する必要がありました。チケットにはワクチン・パスポートを確認したことを示す「CHECKED」というゴム印が押されました。 The French Dispatch (2021 年、アメリカ) 邦題: フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊 10/27 at Light House Cinema 監督: …

  • 2日連続して感染者が2万人を超える

    ブースター・ワクチンを打っている濃厚接触者で症状のない人は、現在のところ5日間自己隔離することが求められているのですが、この期間が短縮されることになりそうです。人員が足りなくなっている職場が多く、それに対応するための措置のようです。ブースターを打っていない濃厚接触者の自己隔離期間は現在10日間です。 www.irishtimes.com 金曜日、リムリック大学病院グループの5つの病院は、予定されていた手術のほとんどを、スタッフ不足のために延期すると発表しました。同グループでは、392人のスタッフが感染者または濃厚接触者であるとして欠勤しているそうです。 HSEによれば、マリンガ―、ネイス、レタ…

  • 1日の感染者数が2万人を突破

    アイルランドの1日の感染者数が20554人となりました。これはパンデミックが始まって以来の最高記録です。今週だけで記録が4回塗り替えられました。 www.irishtimes.com 木曜の朝の段階でコロナによる入院者数は619人で前日より80人増。148人が新たに入院して、68人が退院したそうです。ICUに入っている人は前日から1人減って88人。 ブースター・ワクチンを打ってから7日以上たっているか、最初の2回のワクチンを打って、過去3か月以内にコロナにかかった人は、自己隔離の期間が、症状が現れてから、または症状がない場合は最初の陽性の検査結果が出てから、7日間に短縮されました。これまでは1…

  • モリーさん動画・第二弾

    モリーさん動画の第二弾を作りました。 www.youtube.com モリーさんは気が向くと、夜寝る時に私のベッドに入ってくるのですが、そのときの様子を撮影しました。モリーさんが喉をグルグル言わせるのをたっぷりお聞きいただけます (笑)。 モリーさんを飼い始めた 2016年に、モリーさん動画を撮ろうと思って購入した Go-Pro が大活躍。買ったままほとんど使わずにしまっておいたのですが、ここにきて真価を発揮しています。といっても、Go-Proの売りであるアクション・カメラとしてではなく、据え置きカメラとして。でも、モリーさんと同じ目線の位置で撮れるのがいいです。 アイルランド情報 人気ブログ…

  • クリスマス明けのコロナ

    火曜日の朝の時点でのコロナによる入院者は521人で、前日から60人も増えました。ICUに入っている人は1人増えて92人です。1日の感染者数は9006人と1万人は切っています。 www.irishtimes.com HSEの最高責任者であるポール・リード氏は、ウイルスに感染した思う場合には人と会うことを避けてほしいと呼びかけています。 過去5日間で約5万人の感染が報告されました。しかし、アイルランドはオミクロン株の流行については初期段階であるとみられています。新しい感染者の87%がオミクロン株によるものだそうです。 今のところ入院患者数が激増しているわけではないですが、感染者と判明してから重症化…

  • パトリック・ビューリーズさん (1944 - 2021)

    ビューリーズの元マネージング・ディレクターで、ビューリーズの事業にかかわったビューリーズ一族の最後のメンバーであるパトリック・ビューリーズさんが77歳でお亡くなりになりました。 www.irishtimes.com パトリックさんは、ビューリーズの設立者であるジョシュア・ビューリー氏のひ孫にあたります。ビューリーズの事業には53年間携わりました。 パトリックさんは1996年にフェアトレード認証のコーヒーを初めてアイルランドに輸入した人だそうです。 ビューリーズは1840年の設立。パトリックさんのおじいさんのアーネストさんが事業を拡大し、シカモア・アリーからサウス・グレート・ジョージズ・ストリー…

  • クリスマス・イブの散歩

    去年もしたのですが、今年もクリスマスのイブにシティ・センターを散歩してきました。 去年は人がほとんどおらず、車も走っていない感じだったのですが、今年はちょっとまだ街のざわめきみたいなものがありました。ロックダウンが今年の方がちょっと緩いのと、時間が1時間ほど早かったからかもしれません (去年は夜10時、今年は9時)。 ヘンリー・ストリートからオコネル・ストリートを経由してグラフトン・ストリートへ。3つの通りの映像を編集して1つの動画にまとめようと思っていたのですが、ヘンリー・ストリートの映像は暗くてあんまりよくなかったので、グラフトン・ストリートのワン・ショット長回しで1本つくりました。 ww…

  • 1日の感染者数が1万人を超える

    メリー・クリスマス。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は去年と同じくカレーを作って1人で過ごしています。 www.irishtimes.com さて、クリスマスですが、コロナの話題。12月25日に発表された感染者数は13765人。前日のクリスマス・イブに1万人を突破していましたが、2日続けてパンデミックが始まって以来の感染者数最高人数を記録しました。 感染者数は増えていますが、ポジティブなデータもあります。コロナによる入院患者は引き続き減少しているのです。今日、土曜日の8時時点での入院患者数は378人で前日より15人減。ICUに入っている人も87人で2人減です。 ワクチン・センターは25日…

  • カーパ・グリーンのクリスマス・ライツ

    フィングラスにカーパ・グリーン (Cappagh Green) という通りがあります。カーパ・グリーンは 10 軒ぐらいの住宅が並ぶ短い通りです。毎年、その通りはクリスマスの時期に住民の皆さんがチャリティのために自宅をライトアップしています。家族連れなどがやってきて写真などを撮影し、寄付をしていくというものです。今年で 7 年目だそうです。 www.rte.ie この通りに住むディラン・ウォルシュさんによりますと、今年は全部で25000から30000個の電球を使っています。毎年豪華になっているようです。 今年の寄付先はARC Cancer Support と Finglas Support a…

  • 成人人口の約半分が既にブースターを打ちました

    アイルランドでは成人人口の約半分がブースター・ワクチンの接種を済ませたそうです。私はまだです。クリスマス明けに行ってこようと思っています。 www.irishtimes.com アイルランドの成人人口の49.9%、全人口の37.4%がブースター・ワクチンを打ちました。この3日間だけで303,000人がワクチンを打ちました。 オミクロン株は重症化する可能性がこれまでに比べて低いというエビデンスが出てきていますが、これはまだ早期段階でのエビデンスということで、まだまだ油断することはできないようです。また、感染力は強いので、病院に対する負荷が懸念されるところです。 水曜夜に発表された感染者の数は63…

  • メッセージ・イン・ア・ボトル

    約23年前に北アイルランドのダウン県からメッセージを瓶に入れて海に流した男性がいました。この男性はスティーブン・コールフィールドさん。当時はロストレバーという小さな街にすむ22歳でした。 メッセージの内容はこうです。 「私の名前はスティーブン・コールフィールド。北アイルランド・ダウン県のロストレバーに住んでいます。22歳です。もしこれを拾ったのが女性なら、私に手紙をください。よろしく。1999年1月5日」 ところが先週の日曜になって、あるTwitterユーザーが、メッセージの写真とともに「この人知ってる人いる? 誰かがダンドラムでボトルに入っているのを拾ったらしいんだけど」と投稿しました。 ダ…

  • ブースター・ワクチンとコロナの飲み薬

    www.irishtimes.com コロナにかかって回復してからブースター・ワクチンを打てるまでの期間が短くなりました。これまでは6か月でしたが3か月になります。これは、国家免疫諮問委員会 (Nphet) の推奨に基づくものです。これはオミクロン株の感染拡大に対応するためのものです。昨日の月曜日にワクチンを打った人は 76000人。そのほとんどがブースター・ワクチンです。火曜日の今日に確定感染者数として発表されたのは5279人。443人が入院しており、102人がICUに入っています。確定感染者の約3分の2がオミクロン株だそうです。オミクロン株は、家族間で感染する可能性が従来の株に比べて高いそ…

  • モリーさん動画をアップしました

    懸案だった猫のモリーさんの動画を Youtube に投稿しました。 www.youtube.com 2、3か月前にモリーさんの動画をいろいろ撮りだめしていたんですけど、どういうふうにまとめればいいのかイメージが涌かなくて、そのままになっていました。 ネコの動画をはやく見たいというありがたい励ましの言葉もいただきまして、昨日編集にとりかかったら、思いのほかサクッと仕上がりました。 BGM をつけるのだけは次の日にしようかなあと思ったのですが、ちょっと検索してみたらすぐにいいのが見つかったのでそれを使いました。ひなたぼっこにちょうどいいような楽曲です。 動画を1本仕上げると達成感がありますね。 ア…

  • ネコのモリーさんを紹介します

    ウチにいるネコのモリーさんのことをちゃんと書いたことがなかったので紹介します。 モリーさんはメスで、歳は7つか8つです。もともとはウチのアパートの中庭で地域ネコをしていたのを、私が2016年の秋にもらいうけてきたものです。 モリーという名前は私がつけたのではありません。地域ネコ時代に中心になって世話をしていたポーランド人のマリアさんが付けたものです。マリアさんは私の上の階にカップルで済んでいます。 マリアさんが (たぶん慈善団体の) 獣医さんのところにつれていき、去勢などの処置をしていました。年齢はそのときに獣医さんが推定したものです。 アパートの住人やオフィス・ブロックで働く人がかわりばんこ…

  • 月曜からパブ/レストランの営業終了時間が午後8時になります

    オミクロン株の脅威について医療専門家チームから厳しい見通しがあがってきたのを受け、アイルランド政府は月曜から新しい制限を導入することに決定しました。 www.irishtimes.com まず、レストランやパブの営業終了時間は午後8時となります。国家公衆衛生緊急チーム (Nphet) は午後5時の閉店をアドバイスしていましたが、政府は8時に決めました。 業界団体は、クリスマスの時期にこの制限が課されると業界に大きなダメージとなると言っています。レオ・ヴァラッカー副首相は、業界に対して新しい支援策を出すことを約束しています。 ミホール・・マーティン首相とトニー・ホロハン主任医務官は記者会見におい…

  • キャヴァン県にドライブに行きました

    昨日はキャヴァン県にドライブに行きました。郵便ポストの動画を作るために必要な素材を撮影にいくためです。目的は 2 つ。 1つはN3でミーズからキャヴァンに入ったすぐのところにあるマーヘラー (Maghera) という町で、昔の公衆電話ボックスと並んだ郵便ポスト。電話ボックスは今は本来の目的には使われていなくて、物置のようになっていました。 2つ目は、ラッカンリー (Loughanleagh) という村の近くのモイヤ・クロス (Moyer Cross) にある、ジョージ五世時代のかわいいランプ・ボックス・ポスト。これは、インターネットで検索していて見つけました。 Old “King George…

  • ブースター・ワクチンに関するQ&A

    ブースター・ワクチンに関するQ&A形式の記事がアイリッシュ・タイムズ紙に掲載されていたので、ざっと訳してみました。 Q. 現在、コロナ・ワクチンを打てるのは誰か? 現在ブースターを打てるのは50代以上、16歳以上で既往症のある人、免疫系が弱くなっている人(これらの人に対してはブースターではなく3回目の接種とみなされる)、老人ホームや長期介護施設に住んでいる人、すべての医療関係者。あわせて約220万人。 Q. 他の年代の人は打つ資格がないのか? 国家免疫諮問委員会は、他の年齢層へのブースターを推薦しているが、HSEはこれらの年代へのブースターの接種をまだ開始していない。まもなく始まる。優先順位の…

  • ブースター・ワクチン接種後、待機しなくてもよくなります

    ブースター・ワクチンの接種後に 15 分間待機しなければならないという規則は撤廃されることになるようです。これは、オミクロン株の急速な広がりを受け、なるべく多くの人にワクチンを打ってもらいたいため。これにより、GP で処理できる人数が 2 倍になるそうです。 www.irishtimes.com すべての年齢の成人にワクチン接種をするゴー・サインがGPに出ました。ただし、優先順位はあって、 50代の人に打ち終わった後、16歳の妊婦と40代、そして30代、20代というふうになります。薬局の方は、40代以下への接種の指示はまだ出ていないようです。 15 分間待機の撤廃は、国家免疫諮問委員会のガイダ…

  • 子供のコロナ・ワクチン登録が始まります

    5歳から11歳までの子供を対象としたコロナ・ワクチン接種の登録がまもなくはじまります。 www.irishtimes.com 子供にワクチンを打たせるかどうかを決めるにあたって出てくるであろう数多くの質問に答えるため、火曜日にHSEの一般向け周知キャンペーンが始まりました。子供にワクチンを打たせない場合、ウイルスに感染することで授業を欠席したり、その他の活動に参加できないリスクが高くなると保護者は警告されています。 キャンペーンの Web サイトでは、「子供にワクチンを打たせないと決めた場合、コロナに感染するリスクが高まります。子供がウイルスに感染しても、ほとんどの場合は症状は軽いですが、隔離…

  • 郵便ポストのイギリス君主の紋章は消すべきではない

    アイルランドの郵便ポストにはイギリスの君主の紋章が刻まれています。これは、イギリスの支配下にあったころの郵便ポストを緑に塗り替えて今でも使っているからです。 具体的には、ヴィクトリア女王 (在位1837 - 1901)、エドワード7世 (1901 - 1910)、ジョージ5世 (1910 - 1936) のものがあります。1922年にアイルランド自由国ができたときに緑に塗り替えたのですが、紋章はそのままになったわけです。 それで、ときどきアイルランドはもうイギリスから独立したのだから、イギリス君主の紋章を削り取ってしまおう、という意見を言う人が出てきます。 今回は、リムリックのジョン・コステロ…

  • アイルランド人はアイルランド統一をどう考えているか

    アイルランド人はアイルランド統一をどう考えているかについてきいた世論調査の結果が発表されました。アイリッシュ・タイムズとIpsosが共同で調査したものです。 www.irishtimes.com これによりますと、有権者の過半数は、将来的にアイルランド統一を望んでいるけれども、国旗や国歌の変更には強く反対しています。また、アイルランド統一のために税金が高くなることや、公共支出が減ることにも反対しています。 アイルランド統一のための住民投票を今すぐ行うべきだとするのは15%、アイルランド統一が自分にとって「非常に重要」で「優先事項」だとしたのは20%にとどまりました。一方で、「あまり重要ではない…

  • テイトー・パークが3000万ユーロを投資して新しいジェット・コースターを建設

    テイトー・パークが 3000 万ユーロを投資して新しいジェット・コースターを 3 つ建設するそうです。 www.irishtimes.com テイトー・パークはミース県にあるテーマ・パーク。ダブリンから車で1時間ぐらいでしょうか。テイトーというのはポテトチップスのテイトーです。テイトーの工場の隣にあるので、単なる冠スポンサー以上の関係だとは思いますが、ちょっと詳しくはわかりませんでした。 現在、テイトー・パークにはジェット・コースターが 1 つあります。アイルランドの伝説の英雄の名前をとったザ・クー・クリン・コースターといいます。木製です。私も一度乗ったことがありますが、本格的なジェット・コー…

  • シン・フェインの支持率が史上最高になりました

    アイリッシュ・タイムズとIpsosが先ごろ共同で行った世論調査で、シン・フェインの支持率が過去最高になりました。 www.irishtimes.com 各政党の支持率は以下のとおり シン・フェイン 35% (+3) フィネ・ゲール 20% (-2) フィアナ・フォイル 20% (0) 緑の党 5% (-2) 労働党 4% (0) 無所属・その他 15% (0) かっこ内は前回10月との比較。「わからない」「無回答」を除いて算出したパーセンテージです。 シン・フェインの支持率は前回より 3% 上昇。フィネ・ゲールとフィアナ・フォイルに 15% の大差をつけました。 政府の支持率は 3% 下がって…

  • ブースター・ワクチンに長蛇の列

    今、アイルランドでは 50 代以上の人にブースター・ワクチンが提供されています。予約をとって打つのと、予約なしで当日ワクチン・センターに行って打つのと両方あります。今朝、UCD の予約なしのワクチン・センターに希望者が集まりすぎて混乱したという話。 www.irishtimes.com UCD のワクチン会場は小さくて 10 ユニットしかありません。1時間に処理できる人数は 100 人。午前8時から10時までの 2 時間だけが予約なしの人向けの時間でした。 8 時 15 分の時点で既に約 600 人が並んでいたといいます。8時40分にHSEは「もうキャパに達したので来ないでください」と Twi…

  • ブースター・ワクチンの大部分はモデルナ製になります

    これから数週間のブースター・ワクチンの接種では、モデルナ製のワクチンが主に使用されます。これは、アイルランドのモデルナ・ワクチンの在庫が期限切れに近づいているからです。 www.irishtimes.com これからの数週間でブースター・ワクチンを受ける人は、50代以上、医療関係者、既往症のある人(おそあらく30歳以上の制限がつく予定) です。 一部の人はモデルナのワクチンを嫌がっているといいます。期限切れに近づいているワクチンはどうなのか、とか、モデルナ・ワクチンの効果に疑問がある、とかそういう考えがあるからのようです。また同社CEOのステファン・バンセルは先週、モデルナのワクチンはオミクロ…

  • 本を3冊読みました

    昨日、アマゾンで注文した本が届いて、さっそく読み始めたら 3 冊一気に読み終えました。といっても1冊は半分写真集のようなものですが。 1 冊目は南陀楼綾繁 (なんだろう・あやしげ) の『古本マニア採集帖』。古本の収集が趣味の 34組36人の素人さんへのインタビューをまとめたもの。素人さんというのは基本的に文筆業とか古本業界関係者ではないという意味です。最年少は大学生、最高齢は70代かな。いろんな古本とのつきあい方があります。「日本の古本屋」という古本をオンラインで買えるサイトがありますが、そこのメール・マガジンに2019年1月から2021年10月まで掲載されたものをまとめたものです。 最近は古…

  • 50 代のブースター・ワクチンと学校でのマスク着用

    アイルランドの 50 代の人にいつブースター・ワクチンの接種を開始するかが今週決まります。50代の人は約 40 万人いるそうです。 www.irishtimes.com おそらく最初は予約制によるワクチン・センターでの接種となる予定。2 回目のワクチンをうってから 5 か月以上たっていることが条件です。その後、予約なしでうてるようになります。 開始はおそらく 12 月中旬。ただし、HSE のワクチン担当者はもう少し早めることを主張しているようです。 また、5 歳から 11 歳までの子供に最初のワクチンをうつ計画については、HSE は国家免疫諮問委員会 (NIAC) のガイダンスを待っています。…

  • 東欧・中欧からの移民コミュニティでワクチン接種率が低いのはなぜか

    東ヨーロッパの国々は、アイルランドなどに比べてコロナ・ワクチンの接種率が低いそうです。ポーランドは 53.9%、クロアチアが47.7%、リトアニアが63.4%、スロバキアが 46.1% などなど。アイルランドにいる東欧からの移民コミュニティも同様に接種率が低いそうです。 クライスト・チャーチのそばにあるセント・オーダン教会で毎日曜に主にポーランド移民の信者約 300 人に対してミサを開いているスタニスラウス・ハイコウスキー神父さんに話を聞いた記事がアイリッシュ・タイムズに掲載されていました。 www.irishtimes.com 幸いなことに、ハイコウスキー神父はポーランド移民のコミュニティで…

  • 新しいコロナ対策の制限が導入されます

    昨日の金曜日、ミホール・マーティン首相から新しいコロナ対策の行動制限が導入されることが発表されました。 www.irishtimes.com 来週火曜日から少なくとも 1 月 9 日まで、飲食店をグループで利用する際は 1 組最大 6 人まで。複数のテーブルを予約して 6 人の制限を回避することはできません。ナイトクラブは営業不可。屋内のイベントはキャパの半分までしか客を入れることはできません。家に集まる場合は 3 家族まで。今年もまたクリスマスに大勢で集まることが難しくなりました。また、ジムやホテルのバー/レストランでもワクチン・パスポートの提示が必要となります。 制限を導入する理由は 2 …

  • ダブリンは世界で 6 番目に家賃が高い首都

    イギリスの保険会社である CIA ランロードの調べによると、ダブリンは世界で 6 番目に家賃の高い首都だそうです。 www.irishtimes.com この調査では、世界の 36 の首都において、1ベッド・アパートメントを借りる値段を比較しました。1ベッド・アパートメントは日本の1LDK と考えていただければ間違いないです。 ダブリンは1か月の家賃が平均 1397 ポンド (1643 ユーロ、約21万円) で第六位。1位は2位以下を大きく引き離したモナコで平均 2973ポンド。以下、ロンドン (1685ポンド)、 ワシントン (1676 ユーロ)、香港 (1658ポンド)、シンガポール (1…

  • ロイヤル・ダブリン・ゴルフ・クラブが女性にも門戸を開く

    ロイヤル・ダブリン・ゴルフ・クラブが 136 年の歴史で初めて「ジェンダー平等」の方針をその規約に採用しました。これにより、事実上、女性も会員となることができるようになりました。(もちろん女性もゲストとしてはプレイできます) www.irishtimes.com 1885年に設立されたこのゴルフ・クラブは、女性会員を明示的に禁止したことはないものの、これまで実際に女性が会員になったことはなかったとのこと。長い間、会員になりたいと申請した人はいなかったようだ、とアイリッシュ・タイムズには書いてあります。 アイルランドのゴルフの統括団体であるゴルフ・アイルランドは、ジェンダー平等を基本方針としてい…

  • 北アイルランドにある金色の郵便ポスト

    ベルファストに行く途中にシーフォード (Seaforde) という小さな村があるのですが、そこに金色の郵便ポストがあるのでその動画も撮影してきました。動画といっても郵便ポストは動きませんから、三脚で撮影してバックグラウンドで木が揺れたり、車が通りすぎたりという形になります。 このポストは 2012 年のロンドン・パラリンピックで、シーフォード出身のベサニー・ファースさんが金メダルを獲得したことを記念して金色に塗り変えられたものです。 今年の東京五輪では、日本でも同様の試みが行われましたし、アイルランドでも金メダルを獲得した人の地元の郵便ポストが金色に塗られました。 ファースさんは実は 2012…

  • ベルファストにある緑色の郵便ポスト

    先日、久しぶりに北アイルランドに行ってきました。主な目的は、西ベルファストのフォールズ・ロードにある緑色の郵便ポストを動画撮影するためです。 3 年前に行ったときに見かけたのですが、今回も緑のままでした。 ご存じのようにアイルランドの郵便ポストは緑、イギリスの郵便ポストは赤です。西ベルファストはカトリック系の住民が多く住む場所。誰かがゲリラ的に緑に塗ってしまったのでしょう。 こちらがその郵便ポスト。 イギリスの郵便ポストには、作られたときの君主の紋章が入っています。アイルランドもイギリス統治時代の郵便ポストを色だけ塗り替えてそのまま使っているので、ヴィクトリア女王の時代やエドワード 7 世の時…

  • コブルストーン・パブの建て替え計画は市役所に却下されました

    コブルストーン・パブが入っている建物と取り壊して新しくホテルを建てる計画をダブリン市役所が却下しました。この計画が発表されてから抗議運動とかオンライン署名とかが行われていたのですが、とりあえずは反対派が勝利したことになります。ただし、デベロッパーは今回の市役所の決定についてアピールすることができます。 www.irishtimes.com スミスフィールドのノース・キング・ストリートに 9 階建てのホテルを建設する許可を求めて申請を出していたのはマロン・エステーツ社。提案された開発計画では、コブルストーンも新しい建物の一部として残されることにはなっていましたが、パブに付属する Backroom…

  • オミクロン株を受けての入国制限

    南アフリカで見つかった新たな変異株はオミクロン株と名付けられました。イギリスではさっそく新しい感染防止手段が発表されました。アイルランドでもイギリスにならう部分が多いようなのでイギリスの手段について概要をまとめます。 www.irishtimes.com イギリスでは既にオミクロン株の感染者が 2 人見つかりました。それを受けて、UK への入国者の全員に PCR 検査が義務付けられることになりました。到着から2日目までに PCR 検査を受け、陰性の結果が出るまで自己隔離する必要があります。オミクロン株に感染した人と濃厚接触した人は、10日間自己隔離する必要があります。 また店や公共交通機関での…

  • ニューロスとグレイグナマナに行きました

    郵便ポストの動画を撮っている話を以前しましたが、今週の木曜日は晴れるという天気予報でしたので、早起きしてウェックスフォード県のニューロス (New Ross) とキルケニー県のグレイグナマナ (Graignamanagh) という町に行ってきました。 2 つとも以前に行ったことのある町です。グレイグナマナにはとても可愛いポストがあります。郵便ポストにはいろんな種類があるのですが、ランプ型というのがあります。これは電信柱とかに結わえ付けられているタイプのポスト。昔は街灯に括り付けられていることが多かったのでランプ型といいます。このタイプの例としてグレイグナマナのポストがいいと思ったので撮影に行き…

  • 南アフリカの新種の変異株

    南アフリカで新しく検出された変異株の感染力が強いということでちょっとした騒ぎになっています。 www.irishtimes.com 現在主流となっているデルタ株に比べても感染力が強いといわれるこの B.1.1.529 株は、南アフリカで最も人口の多いハウテン州で見つかったそうです。 EU は南アフリカからの航空便の即時停止を発表するものとみられています。アイルランドは旅行ガイドラインを更新し、南アフリカへ不要不急の旅行を避けるようにと忠告しています。 フランスは南アフリカからの航空便を 48時間にわたって停止することを発表しました。 ロイター通信によれば、ベルギーでこの新しい株の感染者がひとり…

  • マイケル・コリンズが英愛条約の署名に使用した万年筆

    マイケル・コリンズが1921年の英愛条約に署名する際に使用した万年筆が、アイルランド国立博物館コリンズ・バラックで展示されています。条約を結んだときにコリンズが英国側のバーケンヘッド卿に向かって「私は自分の死刑執行令状にサインしたのだ」と有名は台詞を吐いたときに握っていた万年筆です。 www.irishtimes.com マイケル・コリンズが条約に署名したのは1921年12月6日の午前2時。場所はダウニング・ストリート10番地です。彼はこのマイケル・ウォーターマンの万年筆をいつも胸ポケットに入れていたそうです。 コリンズ・バラックでは現在、英愛条約の100周年を記念して、「Studio & S…

ブログリーダー」を活用して、たらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
たらさん
ブログタイトル
たらのコーヒー屋さん 2 店舗目
フォロー
たらのコーヒー屋さん 2 店舗目

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用