searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yurucapi_sanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ゆるっと建築ライフ
ブログURL
https://www.yurutto-kenchikulife.com/
ブログ紹介文
建築士試験情報や構造力学の勉強、構造設計の進め方、建築業界に関することを中心にまとめています。特に構造力学が苦手な人やこれから構造設計を目指したい人に向けて図解を入れて詳しく解説しています。
更新頻度(1年)

24回 / 40日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/05/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yurucapi_sanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yurucapi_sanさん
ブログタイトル
ゆるっと建築ライフ
更新頻度
24回 / 40日(平均4.2回/週)
読者になる
ゆるっと建築ライフ

yurucapi_sanさんの新着記事

1件〜30件

  • 構造設計に向いてない!?向いている人はどんな人?

    こんなことに悩んでいませんか?悲しむ女性社員構造設計の仕事を始めてみたけど、自分には向いてないんじゃないかって思えてきたんだよね。仕事でトラブル続き、ケアレスミス連発、上司に叱られまくりだと、なかなか仕事のモチベーションが上がりませんよね

  • 仕事のツラさから逃げるのは悪くない!?今すぐできる具体的行動

    あなたはこんなことに悩んでいませんか?頭を抱える人仕事がツラい。上司に叱られてばかりで、仕事から逃げたい...。会社員として働いていると、月曜になるのが憂鬱だ、なんてことはよく言いますよね。大抵の人は、仕事の憂さ晴らしに飲みに行ったりカラ

  • 構造設計の仕事はキツい!? 向いてないとツラいです

    あなたはこんなことに悩んでいませんか?悲しむ男性社員構造設計の仕事をやってるけど、毎日が忙しくてしんどい...。自分は本当にこの仕事に向いているんだろうか?構造設計の仕事って、専門的なことを扱ってて、責任が重くて、しんどいですよね。私もこ

  • 学科試験直前の7月にやるべきこと 3選

    あなたはこんなことに悩んでいませんか?不安に感じている人試験直前になって、漠然と不安...。頭を抱える人試験直前まで全然勉強してない...。焦ってきた!一級建築士の試験勉強をコツコツ取り組んできた人も、勉強をサボっていた人も、不安な気持ち

  • 【構造力学の基礎】骨組の座屈【第23回】

    今回は第18回のオイラー座屈の話を少し深掘りしたいと思います。>>オイラー座屈の記事はこちらから読めます。おそらく、これを読んだだけだと、単純な柱の座屈の問題は解けるけどラーメン構造になっている問題は解けないかもしれません。ゆるカピ内容の

  • 構造力学の苦手意識を克服するのに必要なこと 3選

    あなたはこんなことに悩んでいませんか。頭を抱える人構造力学の計算がどうも苦手だ...。構造力学の計算って、言葉の響きが難しそうだし実際、暗記でどうにもならないから難しく感じてしまいますよね。私の周りでも、構造力学が苦手だからなんとかしたい

  • 意匠→構造への方向転換は大変?構造設計者が解説します

    あなたは、意匠系から構造系へ方向転換するのが難しいんじゃないかと思っていませんか。構造設計には興味があるけど、構造系の人って数字を睨めっこしてるイメージだし、なにを考えているかよくわからない。自分にもできるんだろうかと疑問に感じているかも

  • あなたの会社は大丈夫?辞める人があとを絶たない理由を考える

    あなたは、最近会社を辞める人が多くない?と思っていませんか。私の会社もここ数年あたりから一気に辞める人が増えた印象です。ベテラン社員昔から設計事務所は資格をとったら辞めるか、独立する人はいるよ。ストレスで休職する人もいるし、最近の話じゃな

  • 【構造力学の基礎】梁の塑性崩壊【第22回】

    あなたは、塑性崩壊の問題ってなんとなく難しそう、と思っていませんか。梁とかラーメン構造の崩壊荷重の問題って、言葉の響きが難しそうだし、参考書も難解な用語がたくさん出てくるのでとっつきにくいですよね。でも、二級建築士ならいざ知らず、一級建築士

  • 一級建築士をとって変わったこと、変わらなかったこと

    こんにちは、ゆるカピ(@yurucapi_san)です。昨今の社会情勢が落ち着いてきたということで、今年の一級建築士試験は予定どおり実施されると試験元からの発表がありましたね。今年受ける人は、振り回されてばっかりと思うかもしれませんが、いい

  • 【構造力学】水平剛性の問題の解き方を解説

    こんにちは、ゆるカピ(@yurucapi_san)です。先日、たわみ公式を使って不静定構造の問題を解く方法を解説する記事を書きました。たわみ公式を使った問題はほかにもあって、よく水平剛性の問題として取り上げられることがあります。この記事では

  • 【働き方】ジョブ型雇用で将来が不安?今後の動向を予想してみた

    こんにちは、ゆるカピ(yurucapi_san)です。最近、ニュースなどでジョブ型雇用について報道され注目されるようになってきました。下記リンクは6/8に日経新聞で報道された内容です。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに一気に普及した在宅

  • 【荷重の基本】固定荷重と積載荷重について解説

    建築物には、人や、机、椅子をはじめ、書棚や家電製品などのさまざまな重量がかかっています。これは、すべての物体には質量があって、地球上で生活する限り地球の重力加速度を下向きに受けているからです。力学では、質量×重力加速度のことを重量と呼んでい

  • 不静定構造をたわみ公式を使って解く方法を解説

    不静定構造の問題は、つり合い式だけでは解けません。手計算で解く場合、たわみ角法や固定モーメント法、仮想仕事式などを使うのが一般的です。でも、これらの計算って結構難しいんですよね。私自身、今でも間違える自信があります(笑えない...)。まあ、

  • ブログ運営ってどうなの?これまでの取り組みをまとめてみた

    こんにちは、ゆるカピです。ブログを開設して2ヶ月ちょっとが経ちました。記事数もだいたい50記事を越えてきたので、振り返りも兼ねて記事にまとめたいと思います。ブログ開設で真っ先にやったこと、やって後悔したこと、いろいろ書いているので、これから

  • 【構造力学の基礎】3ヒンジラーメンの解き方【第21回】

    あなたは3ヒンジラーメンの問題の解き方に悩んでいませんか。Aさん力のつりあい式がうまく立てられない。Bさん曲げモーメント図がうまく描けない。部材の途中にヒンジ(ピン)があって支点がピン支点になっているラーメン構造のことを3ヒンジラーメンとい

  • テレワークで建築はどうなる?業界の未来について考えてみた

    非常事態宣言が解除されて少しずつ元の生活が戻りつつあります。いかがお過ごしでしょうか。ニュースの報道では最近は新しい生活様式(ニューノーマル)についての話も出始めてきました。完全に元の生活に戻すのではなく、ニューノーマルに適応していこうとい

  • 在宅勤務で設計は可能?2ヶ月以上やってみた感想

    感染拡大も少しずつですが落ち着いてきましたね。首都圏を含め非常事態宣言が解除されて、本日6/1から出社という人も多いと思います。一方で、テレビ東京などの一部の企業は引き続き50%以下の出社率を目指して、在宅勤務を継続すると報道されました。私

  • 【構造力学の基礎】ゲルバー梁【第20回】

    あなたはゲルバー梁の問題の解き方に悩んでいませんか。構造力学の勉強をしていると一度は聞いたことがあると思います。建築を専門としていない一般の人なら、なんじゃそりゃ、ってなると思います。Aさんガリバーみたいなネーミングだね。ドラえもんのひみつ

  • 【構造力学の基礎】転倒と滑動【第19回】

    パソコン作業をしていたら、ふとマグカップに手が当たって飲みかけのコーヒーをブチまけた、っていう経験はありませんか。デスクワークをしている人なら一度や二度どころの話ではないのではないでしょうか。私もたまにやらかします。普段は気をつけてマグカッ

  • 【裏ワザ】最速で曲げモーメント図を描く方法

    こんにちは、ゆるカピです。単純梁とかラーメン構造の断面力図を描くのって大変ですよね。反力を求めてから断面力図を描くまでが本当に面倒で、時間もかかってしまいます。今回は、断面力図の特徴を生かして計算をショートカットする方法を解説します。時間が

  • 建築の振動と固有周期の基本を解説

    こんにちは、ゆるカピです。建築の地震による揺れと地震には、固有周期が関係しています。なので、耐震設計を考えるなら固有周期と振動の話は、絶対に知っておかないといけない内容です。建築士試験の構造でも出題される話なので、自分は構造担当じゃないから

  • 【構造力学の基礎】オイラー座屈【第18回】

    こんにちは、ゆるカピです。今回は座屈について解説していきたいと思います。座屈とはどのような現象かイメージしてみましょう。細長い棒を押し込むと、地面に深く突き刺さる前に湾曲して変形します。逆に太くて短いものを押し込んでも、地面にめり込むだけで

  • 設計する建築はどのタイプ?耐震構造について考えよう

    近々巨大地震が来るとことあるごとに言われていますが、大地震のことがニュースなどで報じられる時、耐震構造って単語をよく耳にしますよね。制振とか免震って単語も聞くと思います。今回はそんな耐震構造について解説したいと思います。普段、建築の勉強とか

  • 【構造力学の基礎】塑性変形【第17回】

    あなたは、物を思いっきり引っ張ったり曲げたりする時、変形したまま元に戻らないという経験はありますか。例えば、輪ゴムを勢いよく引っ張ったり、スプーンを強い力で折り曲げたり、といった感じの経験です。力を加えて生じた変形が一度力を抜いても元に戻ら

  • 【構造力学の基礎】切断法の解き方を解説【第16回】

    こんにちは、ゆるカピです。前回、節点法について解き方の解説をしました。今回はトラス構造のもうひとつの解き方である切断法について解説していきます。切断法は、必要な軸力を短時間で求める方法なので、時間に制約のある建築士試験で解く場合などで非常に

  • 【構造力学の基礎】節点法の解き方を解説【第15回】

    こんにちは、ゆるカピです。今回はトラス構造の計算の基本である、節点法について解説していきます。トラス構造の計算方法は、節点法と切断法(断面法)の2つです。このうち、今回お伝えする節点法は構造力学に慣れていない初心者向き、切断法は素早く効率よ

  • 構造安全性の基準ってなに?

    こんにちは、ゆるカピです。今回は、建築物の耐震性や安全性について、どんなことを拠り所にしたらいいのかについて解説します。構造安全性については、構造設計をする時に、まず始めに考えないといけない話なのです。ただ、できればクライアントとの関わりが

  • 構造設計ってどんな仕事?設計実務者が解説します

    こんにちは、ゆるカピです。今回は、私の実体験をもとに構造設計の仕事について語りたいと思います。これから構造設計の仕事を始めようと考えている人就活で構造設計の職種を考えている人こんな人には特におすすめの内容になっています。構造設計にするか、ほ

  • 【構造力学の基礎】トラス構造の基本【第14回】

    こんにちは、ゆるカピです。あなたはトラスという言葉を聞いて、どんなイメージが浮かびますか?トラス構造は、スタジアムや橋、工場などの大スパン構造でよく採用されている架構形式の1つです。子どもの頃、河川敷からトラス橋を眺めていて、スケールの大き

カテゴリー一覧
商用