searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ねこが転じて福となす https://noaleon.jp/www/

猫が転がるところに幸あり。2匹の猫との日常を描いた絵日記ブログです。先住猫レオンのもとに新たに迎えた子猫ノアとの日々、そしてレオン亡きあと保護した野生児メルが、ノアとどんな関係を築いていくのか成長を追いながらマンガにしています。

人見知りでビビりの先住猫が、新入り子猫を受け入れてくれない日々と、その後少しずつ距離を縮めていく様子を8コマ漫画で描いています。「いつかは仲良く暮らせるように」同じように猫たちの相性で悩んでいる方の望みになれば、と思います。

ねこ福
フォロー
住所
近畿地方
出身
未設定
ブログ村参加

2020/05/04

1件〜100件

  • わが家の好感度予想

    見に来てくださりありがとうございます。毎日の夕飯作りはめんどくさいけれど、毎日の猫のお世話は苦じゃありません。でも遊びのときだけはノアのエンジンがかかるまでが長いので、始める前に少し気合が必要です。ちなみにお世話しているからといって必ず猫に

  • 理想と現実

    見に来てくださりありがとうございます。毎朝まず起きたらうがいをして、マグカップ一杯の白湯を飲むようにしています。代謝や血行が良くなるとのことで始めました。まだ確かな効果を感じられるほどではないですが、飲み続けていると白湯の無味があまり気にな

  • さむい5月

    見に来てくださりありがとうございます。このマンガを描き始めた時はこたつにストーブにフル稼働でしたが、ノロノロ描いてるうちにだんだん外の暖かさが増してきて、なんだかズレた内容になってしまいました。昨日あたりからは、この季節らしい爽やかな陽気に

  • ジェラシー・ノア

    見に来てくださりありがとうございます。最近のメルは警戒しながらもわざわざ人の横を走り抜けたりして、スリルを楽しんでいるように見えるときがあります。こっちは別に何もしないのに…という気持ちですが、肝試ししているような気分なのかもしれません。そ

  • プリンセス・メル

    見に来てくださりありがとうございます。ずいぶんと更新が開いた後の、久しぶりのマンガがこんなおバカ内容でスミマセン。でも描くのは楽しかったです。先日コロナワクチンの3回目を接種してきました。1,2回目と同じくファイザーでしたが、頭痛、発熱、関

  • Spring has come!

    見に来てくださりありがとうございます。本日はイラストと写真の簡単更新になります。やたら長く寒い冬がようやく終わったと思ったら、急に気温がぐんぐん上がって、一斉に植物が動き出した感じがします。満開の桜をはじめ、新芽の若緑、水仙や菜の花の黄色、

  • 遊ぶ姿に思うこと

    見に来てくださりありがとうございます。猫が喜ぶ動画を見せて以来すっかりテレビが気に入ったメル。毎晩電源の入っていない画面を前にスタンバイするので、「近いよー、離れて見なさいよー」と言いながら野鳥や猫の動画を流しています。ひもやネズミが画面上

  • 違いがわかるノア

    見に来てくださりありがとうございます。ノアは子猫の時からレオンの療法食フードを食べたがるクセがあったので、そのたびに制止して自分のを食べるよう教えていました。食器も食事台の場所も自分の方をちゃんと覚えてるノア、えらいな~と思います。(親バカ

  • 春遠からじ

    見に来てくださりありがとうございます。メルを保護したのは去年の7月末でしたので、早いものでもうすぐ8ヵ月になります。いまだこんな感じで撫でることも容易ではないですが、それでも数か月前では考えられないくらいメルの態度が変わり、顔つきも柔らかく

  • 慎重なタイプほど…

    見に来てくださりありがとうございます。メル、ついにキャットウォークに登ってくれました!一度乗ってしまうとノアと一緒の安心感もあってか、なかなか降りてこようとしないメル。キャットタワーにも自ら進んで行きました。ノアもなんだかうれしそう。でもカ

  • 気になる存在

    見に来てくださりありがとうございます。メル、以前はリビングに来るのはごはんのときだけで、私や夫が少しでも動くとすぐに姿を隠し、最低でも2メートルはソーシャルディスタンスしていました。それが今は50センチくらいの距離まで近づいても逃げないこと

  • ノアの見せ場

    見に来てくださりありがとうございます。ノアがもし人間の男の子だったら、『男子ってコドモよね~』って言われるタイプかもしれません。メルは自分が上がれない場所にノアが行くと、それはもう切ない声で鳴きます。そんなときノアは一度メルの側に来て、また

  • キャットウォーク作りました

    見に来てくださりありがとうございます。本日は写真更新になります。今回は前の記事で少し紹介しましたキャットウォークについて、完成までの経緯や製作するうえで感じたことなどを振り返りたいと思います。キャットウォークの設置をお考えの方がいらしたら、

  • わが家の優先座席

    見に来てくださりありがとうございます。メルは日中ほとんど二階の猫タワーの中で寝ていて、リビングに降りてくるのはごはんを食べるときくらい。それがなぜか夜になるとやたらアクティブになります。(夜行性だからか)夕飯を食べている私の足元まで寄ってく

  • バースデーケーキ2022

    見に来てくださりありがとうございます。本日は写真更新になります。今年もやってきましたバレンタイン、ではなく夫のバースデー。毎年誕生日ケーキは自分用も含めて手作りしているので、今回も仕事終わりのヘロヘロ体にムチ打って作りました。昨年、丸型デコ

  • わが家のBOSS

    見に来てくださりありがとうございます。ノアの要求はほとんどが自分の意志だと思うのですが、早朝人を起こしてごはんを要求するときだけは、なんとなくメルに促されてやっているような気がします。まだ警戒心があって夫と私が寝ているときは寝室に入ってこれ

  • メルのボディケア

    見に来てくださりありがとうございます。メルは保護したとき角膜潰瘍ができていて、そのせいか治療後も目やにがよく出ます。できれば毎日目元を拭きたいのですが、まだまだ触るのも難しい状態なので2~3日放置すると目やにがカチカチになってしまいます。こ

  • 特別な子

    見に来てくださりありがとうございます。今日1月27日はレオンの命日です。この一年レオンのことを思い出さない日はなかったし、マンガに描いたように毎朝レオンに話しかけるのが日課となっています。夫の中国出張の際には「まーくんを守ってね」と、御守り

  • うちのコ❁スマホケース

    見に来てくださりありがとうございます。本日は最近作ったモノの紹介です。何を作ったかというとスマホケースです。長年使っていたスマホのバッテリーが劣化し、100%満充電してもホーム画面を開いただけで速攻バッテリー残1%、そして電源落ちる。という

  • 猫の脱走防止を考える②

    見に来てくださりありがとうございます。『猫の脱走防止を考える①』の続きです。足底カバーはゲートを固定する前に取り付ける部品で、気づいたときには設置済み。冷え切った廊下でゲートをもう一度外す気力はなく、足底カバーはそっと押し入れに仕舞いました

  • 猫の脱走防止を考える①

    見に来てくださりありがとうございます。猫の脱走防止を検索すると、たくさんの商品が出てきます。玄関やベランダへの経路を塞ぐ柵やパーテーション、窓そのものに取り付けるストッパーなどなど。メルを迎えてから、わが家の窓にも網戸用ストッパーを取付けま

  • 今なら分かる

    見に来てくださりありがとうございます。メルは夜になるとリビングで過ごすのが日課になっていて、その時間だけはおもちゃにじゃれついたり、ソファでウトウトしたりします。そんなときはノアはあまりメルを構いません。なぜならメルのほうからぐいぐい甘えに

  • スロースタート

    2022年も当ブログを見に来てくださりありがとうございます。今年も猫たちとのゆる~い日常を描いていきますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。新型コロナウイルスが発生する前、年末年始は親戚の家や実家を行き来していましたが、コロナ後

  • 年越し

    見に来てくださりありがとうございます。年末駆け込み更新、なんとか間に合いました。除夜の鐘を聞きながら、もしくは新年明けてから読んでくださってるかもしれませんが、今年一年このブログを見に来てくださり、本当にありがとうございました。楽しい出来事

  • 草食男子ノア

    見に来てくださりありがとうございます。クリスマスが終わればあっという間に年の瀬ですね。慌ただしいこと。とはいえわが家は喪中ということもあり、新年のお祝いは控えて静かなお正月となりそうです。寒さが猫並みに苦手な私は、年末年始は極力外に出ないで

  • Merry Christmas from ノア❆メル

    見に来てくださりありがとうございます。本日はイラストの簡単更新になります。今日はクリスマスイブということで、今年はケーキもチキンもないぼっちクリスマスですが、ノアとメルが楽しく暮らしていることが私へのプレゼントとなりました。ずっとずっと温か

  • ノアの魅力

    見に来てくださりありがとうございます。ずいぶんと更新が開いてしまいました。特に何かしていたわけでもないのに、あっという間に日が経っていたという感じです。12月の時間の流れの速さは異常。ちょっとこたつで横になっただけなのに軽く1時間経ってると

  • 一年遅れ

    見に来てくださりありがとうございます。メルは保護した当時まだ1歳未満だったにもかかわらず、おもちゃに全く興味を示しませんでした。鳴き声も聞いたことがなかったので、威嚇以外の感情がわかりにくい猫でした。母屋からわが家へ連れてきてノアと対面し、

  • わが身におきた異変②

    見に来てくださりありがとうございます。『わが身におきた異変①』の続きです。夫が長期出張に行くまでは不安でいっぱいでしたが、ビデオ通話もできるしラインも問題なく使えるしで、安心しました。メルの発情期には悩まされましたが、それなりに一人暮らしを

  • わが身におきた異変①

    見に来てくださりありがとうございます。中国のホテルに隔離中、日に三度提供される食事。食に関して保守的な夫には少しハードルが高かったようです。写真ではまぁまぁ食べられそうな感じに見えたのですが、味付けが日本の調味料とは違い独特らしいです。メロ

  • まーくんの出張

    見に来てくださりありがとうございます。今回は家族マンガということで、現在も出張中の夫の話を描いていこうと思います。夫は会社員ですが今まで国内出張もあまりなかったところへ初の海外出張。しかもこのコロナ禍に。当然平常時と同じようには渡航できず、

  • はじめてのお風呂

    見に来てくださりありがとうございます。メル、生まれて初めてのお風呂に入ってもらいました。ケージの中で術後服を脱がせてそのまま洗濯ネットに入れてお風呂場へ運び、お湯を張った桶に浸けると意外にもおとなしくしていて「温かくて気持ちがいいんだね~」

  • メルの避妊手術③

    見に来てくださりありがとうございます。『メルの避妊手術②』の続きです。 期間限定、術後服メルちゃん。出張中の夫にこの写真を送ると来た返信が「メルはべっぴんやな。」親バカパートⅡ。若干パツンパツン感があるのはサイズを詰めたためです。こちらの商

  • メルの避妊手術②

    見に来てくださりありがとうございます。『メルの避妊手術①』の続きです。発情期中の避妊手術でしたが、無事に終えてホッとしました。家に帰ってきたときはまだ少し麻酔が残っていてヨロヨロしていたので、ケージの2段目以上は登れないように板でバリケード

  • メルの避妊手術①

    見に来てくださりありがとうございます。メルの発情期を獣医さんに相談したら、思いのほかあっさり避妊手術することを勧められ安心したのと同時に、家中自由に歩き回っているメルを捕まえられるだろうか、手術は無事成功するだろうか、術後から抜糸までの間、

  • はじまりは突然に

    見に来てくださりありがとうございます。前回の『部屋から出てみたら』の続きです。実家猫を含めオス猫しか飼ったことがなかった私が、初めて経験するメス猫の発情期。いやもう、すごい鳴き方でした。人間の赤ちゃんがギャン泣きしてるようだったり、犬の遠吠

  • 部屋から出てみたら

    見に来てくださりありがとうございます。『初めてケージの外へ』の続きです。メルがケージの中や和室の物陰に潜んでいると威圧的な態度になるノアでしたが、和室から出てくるようになると黙って後ろを追う程度に。メルもそんなノアを特に気にすることなく、ド

  • 初めてケージの外へ

    見に来てくださりありがとうございます。最近更新が遅れがちになって、いつも訪問してくださっている方に申し訳ない限りです。普段なまけているツケが一気に回ってきたかのような所用・雑用に追われる日々で、早く10月が終わってくれないかな~と願ってます

  • メルのぼうこう炎

    見に来てくださりありがとうございます。メルは保護したときからトイレの回数がやや多めで、そのときはケージ暮らしでエネルギーを使わないうえに、栄養不足を補うために通常より多めにフードを与えていたためと思っていました。母屋からわが家へ越してきて、

  • ここから少しづつ【写真記事】

    見に来てくださりありがとうございます。本日は写真記事の簡単更新になります。最近在宅中はケージの扉を開放して和室へ出られるようになったメル。広くはないけどケージの中だけで暮らしていたころに比べると、かなり自由度が上がったと思うのですが…。部屋

  • 思わず現実逃避した大失敗

    見に来てくださりありがとうございます。電球のガラスってとても薄いので、ノアが引きずり回してる間に紙袋の中でそれはもう、バリバリに細かく砕け、そして破片は部屋中に…。これだけ派手に破片が散らばったにもかかわらず、ノアがケガひとつしなかったのが

  • この2ヵ月を振り返って【写真記事】

    見に来てくださりありがとうございます。今回は写真更新になります。わが家の一員となったメルを保護したのは、これからますます暑くなる7月末のこと。気が付けば彼岸花も咲き終わり、いつの間にか季節が変わってしまいました。この2ヵ月間でメルの猫生はガ

  • 新型コロナワクチン接種の話②

    見に来てくださりありがとうございます。新型コロナワクチン2回目接種後の体験談の続きです。前回の話はこちら↓新型コロナワクチン接種の話①私の場合、2回目は1回目のときより早く副反応が出始め、症状も1回目より強かったです。すでに接種を終えていた

  • 新型コロナワクチン接種の話①

    見に来てくださりありがとうございます。今回は猫マンガではなく家族マンガということで、新型コロナワクチン(ファイザー製)接種後の私の体験談でした。夫はすでに2回とも接種を終えていたので、腕が上がらないとか倦怠感が出るというのは想定していました

  • ねこ社会のルール

    見に来てくださりありがとうございます。野外生活をしていたメルはさすが猫社会のルールをわきまえていて、無用なケンカを避ける術を身につけていますが、生後一ヵ月ほどで保護されたノアは人にも猫にも直球で向かっていってしまいます。そういえばノアを迎え

  • わが家へようこそ【写真記事】

    見に来てくださりありがとうございます。本日は写真のみの簡単更新になります。7月下旬にメルを保護して一ヵ月が過ぎ、ワクチンやレボリューション(ノミダニ駆虫薬)も二回済んだので、いよいよメルを母屋からわが家へと移しました。引っ越しを機にケージも

  • 野生児メルのお世話

    見に来てくださりありがとうございます。猫に目薬をさすのはノアでやったことはありましたが、坊ちゃん育ちのノアと野生児メルでは大違いでした。バスタオルですっぽりくるんでも顔の部分のタオルをめくると攻撃してくるし、目薬がこぼれないよう顔を上向けよ

  • 最近の困りごと

    見に来てくださりありがとうございます。この話はずいぶん前に下書きだけしてあったもので、思いがけずメルの話が長くなってしまったため、「この話を描き上げた時にはもう夜鳴き収まってるかも」などと思っていました。甘かったです。今現在もこのまんまです

  • 猫を保護した話⑥【血液検査結果】

    見に来てくださりありがとうございます。メルを保護してから検査結果が出るまでの一連の話は、いったんこれで終わりです。次回からはいつものようにノアの話や家族マンガなども描いていく予定です。もちろんメルの近況も逐一、写真やマンガでお知らせしていこ

  • 猫を保護した話⑤【病院で検査】

    見に来てくださりありがとうございます。猫も1~2年ごとに健康診断を受けたほうが良いという話を聞きますが、レオンもノアもしたことがありませんでした。なので私にとっても今回が初めての猫の健康診断となりました。採血も結構な量を採られるし(バリカン

  • 猫を保護した話④【食べてきたものは】

    見に来てくださりありがとうございます。また少し更新が開いてしまいましたが、やっと検査のために二度目の病院に行くところまできました。最初はこんな細かく描くつもりはなかったのですが、ミケ子の様子を記した日記を読み返していると、保護した当日はまっ

  • 猫を保護した話③【はじめての病院】

    猫を保護した話①【ミケ子の再来】猫を保護した話②【捕獲成功】からの続きです。見に来てくださりありがとうございます。ミケ子の検査結果の話を描くつもりが、そこまで行きつけませんでした。すみません。。実際、初めての診察では興奮状態で暴れて逃げ出そ

  • 猫を保護した話②【捕獲成功】

    猫を保護した話①【ミケ子の再来】の続きです。見に来てくださりありがとうございます。ミケ子(仮名)を捕獲したのは朝早い時間でしたので、病院の受付が始まるまで1時間以上ありました。なので実際は電話もすぐにはかけられず、その間狭いキャリーケースに

  • 猫を保護した話①【ミケ子の再来】

    見に来てくださりありがとうございます。前回の記事に書いた三毛猫のミケ子(仮名)を保護したお話を、しばらく描いていこうと思います。今回はその一話目。こんな手作り感あふれる捕獲機(というかただのキャリケース)で捕まえる気満々の私。キジ白ちゃんが

  • ノアはセラピスト

    夫に寄り添いながら、なぜか宙を漂うノアの目線。見に来てくださりありがとうございます。前回の投稿からずいぶん間が開いてしまいましたが、みな元気にしております。多少暑さにへばっていますが、アイスを食べながら乗り切りたいと思います。夫のコロナワク

  • 真夏のソフトクリーム

    見に来てくださりありがとうございます。しばらく更新が開いてしまいました。とくに何かしていたわけでもないのに、いつの間にか日が経っていた、という感じです。やっと更新できたかと思えば猫マンガでなく、家族マンガになってしまいましたが。この炎天下で

  • 猫にとっての快適な場所とは

    見に来てくださりありがとうございます。7月半ばを過ぎたあたりから急に夏らしい気候になって、身体がまだ追いついてない感じです。去年の夏は寒がりのレオンが行くところへ付いて回っていたノアが心配でしたが、ひとりになった今は好きなところで寝ていいの

  • この寂しさを例えたら

    見に来てくださりありがとうございます。通い猫の話は前回で一応完結しましたが、メンタル面では数日引きずっていました。実は私と同じように保護しようとした人がいて、ようやく慣れてきたので首輪をつけてあげたのでは?という優しいご意見もいただき、そう

  • 最後のごはん【通い猫の話④完結】

    このお話は通い猫の話①~③の続きです。初めての方はらこちらからお読みいただけます。見に来てくださりありがとうございます。もう少し続くと思われた通い猫の話、突然の急展開に私自身受け入れるのが(マンガを描けるのが)4日ほどかかりました。。1か月

  • ノアは知っている

    見に来てくださりありがとうございます。毎日、雨が降ったり止んだり、また降ってきたりで、気分も体もいつも以上に重く感じます。災害の救助や復旧作業の妨げになる雨は、一刻も早く降り止みますように。母屋にフードを置くようになってから、毎日食べにきて

  • 犯人はわかってる

    見に来てくださりありがとうございます。ノアは段ボールをかじるクセがあるのですが、今回は中身もやられていました。かじるだけで食べてないのが救いでしたが、ビニール袋や紐を飲み込んじゃう子もいるので、保管場所には気をつけたいです。(レオンがそうで

  • 意外と大胆?【通い猫の話③】

    あのときの?【通い猫の話①】キミは誰?【通い猫の話②】 からの続きです。見に来てくださりありがとうございます。当初は、無理にでも捕獲しようとキャリーケースに入ったときに扉を閉めようとしたのですが、難なく逃げられました。(私がトロいのです)捕

  • キミは誰?【通い猫の話②】

    前回の『あのときの?【通い猫の話①】』の続きです。見に来てくださりありがとうございます。パステル三毛猫ちゃんの痩せ姿に胸を衝かれ、母屋の中庭にフードを置き続けていたのですが、食べに来た姿を見たのは一度きりでその後まったく姿を見なくなっていま

  • あのときの?【通い猫の話①】

    見に来てくださりありがとうございます。前回の記事に書いたキジ白猫の話は、まずこのパステル三毛ちゃんから始まります。わが家の周りではあまり野良猫がおらず、見かけるとめずらしいので記憶に残りやすいのです。この三毛ちゃんも二年前に見た子とぜったい

  • 猫と遊ぶというのは…

    見に来てくださりありがとうございます。猫飼いさんには、日常的なあるあるではないでしょうか。猫を飼ってみたいな、と思っている方には「猫、めんどくさ…」ではなくて、「猫も人間も楽しそう!」と思ってもらえたらいいな、と思って描きました。(この内容

  • 聞きたくなる音

    見に来てくださりありがとうございます。猫のお腹の音を聞くのが好きです。小さな消化器系たちが、がんばって食べ物を消化してる音が聞こえると、生きてるなぁ…て感じがします。夫のお腹に限っては、こだまたちが食べ物を消化しているのかもしれませんが。あ

  • 午後眠くなるわけ

    見に来てくださりありがとうございます。最近午後にやたら眠気に襲われるのは、毎朝4時とかに起こされるせいなのです。まだ外が薄暗いうちから枕元でニャーニャー鳴き続けられると誰だって目が覚めます。ひととおりのルーチンを済ませ、もう一度ベッドに戻っ

  • 網戸の季節

    見に来てくださりありがとうございます。この時期、網戸にしておくことが多いので猫の脱走に関する注意喚起はよく見ますが、網戸に張り付く猫にも要注意、のお話でした。ノアはガラス窓や網戸を自分で開けてまで出ていこうとはしませんが、和室のふすまを手で

  • 虹の下で

    見に来てくださりありがとうございます。本日はイラストと写真の簡単更新です。このところ平日はそこそこのお天気で週末は雨、というパターンが続いていて、休みの日に夫は散歩に出られず、しかたなく階段を下から上へ、上から下へと昇降運動しています。ノア

  • 留守番できる子?できない子?

    見に来てくださりありがとうございます。レオンはちょっと分離不安気味なところがありましたが(夫に対してのみ)、ノアは適度に甘え適度にひとりで過ごすタイプなので、一泊くらいなら留守番も大丈夫かもしれません。ただ私がノア離れできないだけで。ふだん

  • 足音を立てずに猫を探したら

    見に来てくださりありがとうございます。気づかれないよう足音を立てずに歩いてるつもりでも、ノアにはただの不審者としか思われていなかったようです。もし本当に不審者が侵入したとして、そのときはちゃんと息をひそめて隠れていることがわかって少し安心し

  • 梅雨の晴れ間に

    見に来てくださりありがとうございます。本日は写真記事になります。例年よりも早く梅雨入りした近畿地方。雨や曇りの日が続くと気になるのは畑の作物です。去年の秋に植えた玉ねぎが大きくなってきて収穫間近なのに晴れた日が続かず、ついにネギ坊主ができて

  • 同じもの食べてるなら…

    見に来てくださりありがとうございます。レオンが食べていた腎臓ケアの療法食はドライとウェットの二種類あるのですが、あいかわらず好みがはっきりしているノア。ウェットは一口も食べてくれず、ドライはしぶしぶといった感じで食べてくれています。ノアがま

  • ノアの検尿結果

    見に来てくださりありがとうございます。ノアの結膜炎はたいしたことなくてよかったのですが、まさかの尿で引っかかるとは。ノアはレオンに比べて飲水量もおしっこの量も少なめな気がしていましたが、腎臓が悪かったレオンの多飲多量のほうが異常で、ノアの量

  • ノアの結膜炎

    見に来てくださりありがとうございます。ノアがときどき片目を細めているのが気になっていましたが、しばらくするとパッチリ開いているので、ホコリが入っただけなのかな?くらいに思っていました。今回も病院が休みの日に目の異変に気付き、休みが明けた朝に

  • ねこのお勤め

    見に来てくださりありがとうございます。夕飯時、夫がノアを抱いてつぶやいたこのセリフ。急いでメモ帳を開き、「今のもらった」と書き留める私。常に漫画のネタになるものを拾おうとする思考回路、私もノアを撫でて癒やされたい。猫のぬくもり、手触り、フォ

  • 猫を本気にさせる遊び相手

    見に来てくださりありがとうございます。ゴールデンウィーク中、ノアとたくさん遊んでいた夫。休みが明けた後も遊び相手としてマークされています。どんな遊びをしているのかというと、かくれんぼと鬼ごっこの合わせ技のようなもので、ノアを追いかけたあと別

  • おうちごはんにひと手間かけて

    見に来てくださりありがとうございます。今回は猫マンガではなく、家族マンガということでおすすめの厚切りとんかつの揚げかたを紹介させていただきました。いつもそうやってるよという方もおられるかもしれませんが、二度揚げと置き時間を取ることで火が通り

  • 花❁花

    見に来てくださりありがとうございます。本日は猫なしの写真記事になります。このところ天気に恵まれず家の中にこもる日々でしたが、ようやく晴れ間が見えた昨日。家の周りをぐるりと歩くと植物たちがグイグイ伸びてきていました。庭花も雑草も。今が満開のモ

  • ねこが喜ぶ動画を見せたら

    見に来てくださりありがとうございます。ゴールデンウィーク真っ只中ですね。特に用事もないし、天気もいまいちだし、そもそも仕事だし、の三拍子そろってる私は、普段と変わらない日々を過ごしています。ノアは私がパソコンやスマホをさわっていると、目ざと

  • ノアが掃除機を恐れなくなったわけ

    見に来てくださりありがとうございます。猫がいると床の抜け毛がけっこう目立つので、ずいぶん前からロボット掃除機が欲しいと言っていますが未だ購入に至りません。わが家はどの部屋も段差がないバリアフリー床なので、思う存分ロボット掃除機に活躍してもら

  • 念力

    見に来てくださりありがとうございます。ノアのお気に入りのフェルトボール、軽くて爪にも引っかかりやすいので気に入って毎日遊んでいます。遊びすぎてフェルト片がポロポロと床に落ち、いかにも掃除してないみたいでイヤなので、先日新しいボールを出しまし

  • ノアを手なずけるには

    見に来てくださりありがとうございます。前回のお話(ブログ一周年)の続きです。姉(次女)は猫を含め動物全般好きなのですが、接し方がおおざっぱなため繊細な猫には警戒されがちです。以前この姉の背後からレオンが襲いかかろうとしていて、思わず「危ない

  • ブログ一周年

    見に来てくださりありがとうございます。本日4月19日はこのブログに初めて記事を投稿した日で、今日でまる一年になります!この一年ブログを続けてこられたのは、いつも見に来てくださるみなさまのおかげでしかないと思っています。わが家の大きな存在だっ

  • 安全性を考慮したら…

    見に来てくださりありがとうございます。猫飼いあるある、と自分では思っていますが実際どうなんでしょう。開けっ放し派、意外と多いのではないでしょうか。ノアがレオンを偶然閉じ込めてしまったときは驚きましたが、人がいるときで幸いでした。留守中だった

  • 久々のWii Fitはキビしかった②

    見に来てくださりありがとうございます。だれもが予想通りのオチだったのではないでしょうか。(笑)なまりきった体にムチ打って始めましたが30分が限界です。しかもノアが傍らで鳴き続けるので相槌を打ちながらの運動で、息が切れるのも早いのです。毎日続

  • 久々のWii Fitはキビしかった①

    見に来てくださりありがとうございます。猫のフミフミはとてもかわいらしいのですが、ノアは布団やクッションだけでなく人の体でもやります。特に食後に胃の辺りをねらって踏みまくってきます。そして胃から移動して下腹をフミフミするときうっとりした顔にな

  • 脳内で変換された名曲

    見に来てくださりありがとうございます。ノアにおやつをあげるとき、あちらこちらに置いて探しながら食べるという遊び要素を取り入れていたら、毎回必ず探しに行くようになってしまいました。その様子を見ていたら、自然とこの歌を口ずさんでいました。山崎ま

  • 深夜に現れたヒーロー

    見に来てくださりありがとうございます。しばらく更新があいてしまったのは、ここ最近の急激な暖かさで散ってしまう前にと、あわてて桜を見に行ったり、ウォーキングデッド最新作を観たりしていて、漫画がぜんぜん描けていなかったためです。気合を入れなおし

  • これがレオン

    そのフォトコラージュがこちら。選び抜かれた自然体レオンの数々。夫の中でレオンは今も安心しきってごきげんな姿でいるんだなぁと、これを見て私もなんだかうれしく思いました。私も自分なりに選りすぐりのレオンの写真を印刷して飾ろうっと。***いつもブ

  • はたらく家電

    見に来てくださりありがとうございます。わが家でフル活用の加湿空気清浄機。もともとリビングで1台使っていましたが、就寝中に夫が咳き込むこともあり寝室用に買い足しました。寝室の壁にかけている温湿度計がいつも「乾燥」気味だったのが、この加湿空気清

  • 夢見草

    見に来てくださりありがとうございます。本日はイラストの簡単更新になります。各地で桜の開花情報が入るようになってきました。私が住んでいる地域でも見上げると、蕾が開きかけている枝がちらほらと。今年は1月中旬に暖かい日が続いたことで、平年より早い

  • あなたに会いに

    見に来てくださりありがとうございます。レオンの四十九日には、かつおぶしを小さな器に入れて、大好きな「またたび玉」と共にお供えしました。夫とレオンの写真や動画を見て思い出話をし、眠りについた後まさかこんなことを思って一人枕を濡らしていたとは。

  • いちばんだから

    見に来てくださりありがとうございます。ノアは一日のうちに何度も甘えスイッチと遊びスイッチが入り、そのたびにじっと顔を見つめて鳴かれます。食事時や片づけ物をしている時など、「はいはい、ちょっと待っててね」と返事だけする私。なのにちょっと呼びか

  • 機嫌を損ねた相手

    見に来てくださりありがとうございます。家族マンガとして父と姉(長女)のことを描いたので、姉(次女)のことも何か描こうと思ったのですが、姉が飼ってるインコの「のんちゃん」の話になってしまいました。セキセイインコもかなり言葉を覚えるようで、ごき

  • マイ❁バースデーケーキ

    見に来てくださりありがとうございます。本日は写真更新になります。先月、夫の誕生日に作ったバースデーケーキの見栄えがいまいちでしたので、次回自分の誕生日に再挑戦したいと宣言しましたが、それがこちらです。前回とまったく違うものを作ってしまいまし

  • ファミリー!~こういう長女もアリ~

    前回のファミリー!~謎の父~からの続きです。見に来てくださりありがとうございます。前回の父に続き、姉(長女)のお話でした。この二人、血液型も同じでマイペースで心配性なところなどもよく似ています。母と次女と私はどちらかというと楽観的なので、父

  • ファミリー!~謎の父~

    見に来てくださりありがとうございます。今回の話は猫マンガではなく家族マンガですね。しかもまだ続くので、しばらくお付き合いくださいませ。ちなみに私の家族は父・母・姉・姉です。実は三姉妹でして、以前掲載した『実家猫の思い出~まぐちゃんとハムスタ

  • レオンとじいちゃん

    見に来てくださりありがとうございます。先日実家に帰ったときに思い出したレオンとじいちゃん達のお話。ビビりのレオンは基本、夫と私以外の人には近づかないのですがなぜか義父には自ら寄っていきました。過去には引っ越しの下見にきていた業者さんの足元に

  • ミモザ

    見に来てくださりありがとうございます。本日はイラスト&写真更新になります。先日、月命日となる27日を前にレオンのお墓参りに行ってきました。お花を供え慰霊碑の前でたくさんレオンに話かけました。このひと月あまり、レオンはもういないと頭では理解し

ブログリーダー」を活用して、ねこ福さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ねこ福さん
ブログタイトル
ねこが転じて福となす
フォロー
ねこが転じて福となす

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用