searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

S教授さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
S教授!?次はどの株買えばいいですか?
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/s_labo/
ブログ紹介文
2021年は過剰流動性による乱高下が頻発する1年となります。早めに2020年の戦略からのバージョンアップを計ってください!
更新頻度(1年)

842回 / 365日(平均16.1回/週)

ブログ村参加:2020/04/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、S教授さんをフォローしませんか?

ハンドル名
S教授さん
ブログタイトル
S教授!?次はどの株買えばいいですか?
更新頻度
842回 / 365日(平均16.1回/週)
フォロー
S教授!?次はどの株買えばいいですか?

S教授さんの新着記事

1件〜30件

  • 日本株展望 9/27-10/1: 買い優勢 ± 中間期末・期初需給

    ■ 週間展望 : 買い優勢 ± 中間期末・期初需給FOMCや中国恒大リスクの緩和を好感した先週末の大幅高の要因による買い優勢の展開が本線。ただし、MACDの高水準での陰転が「8月下旬から9月半ばの大幅高に対する不十分なテクニカル調整」を示唆している他、水曜の配

  • NY株展望 9/27~10/1: リバウンド基調継続 ± 景況感・期末需給

    おはようございます。昨日のNY株式市場は小幅に続伸。34,700ドル水準ではFOMC後の買い安心感、セールスフォース株の上昇などが下支えとなった一方、34,800ドル台半ばでは直近2日で800ドル強の大幅高の反動、週末のポジション整理、決算を嫌気されたナイキ株安などが上

  • 東京市場(9/24) 本日の急騰は本物かフェイクか!?

    本日の日経平均は大幅反発。昨日のNY市場におけるFOMCや中国恒大のデフォルトリスクの軽減を背景とする「米債券売り(金利上昇)株式買い」のポジティブトレード加速を好感して寄りから30,100円台まで上昇。引けにかけては米中株の騰勢一服感や週末のポジション整理需

  • 午後の戦略 : 中間期末リスクも念頭にポジション調整!

    前場の日経平均は急反発。祝日を挟んだ外部環境の良化を好感して寄り付き早々に30,200円台まで上昇すると、前引けにかけても中国恒大リスクの低減を受けた売り方の買い戻しや飛び乗り買いが株価の支えに。東証主力株はほぼ全面高。9983 ファストリ、9984 ソフトバンク、695

  • 本日の戦略 : 過度の下振れ警戒を解除!

    おはようございます。昨日のNY株式市場は大幅続伸。前日のFOMCの無難な通過に加えて、ヤマ場を迎えていた中国恒大の破綻リスクの緩和(思惑)を追い風に「債券売り(金利上昇)株式買い」のポジティブトレードが急進展。個別では、金融市場の安定化(思惑)と長期金利

  • NY概況(9/22)、明日の戦略イメージ

    おはようございます。昨日のNY株式市場は反発。中国恒大の「23日期日の人民元建て社債の利払い実施」発表を好感して堅調にスタート。注目のFOMC+パウエルFRB議長の会見では、11月FOMCでのテーパリング開始決定、2022年中のゼロ金利解除方針などコンセンサスな

  • 東京市場(9/22) 「需給主導の下落局面」にも要注意

    本日の日経平均は続落。9月前半の上方オーバーシュートの反動、直近の中国恒大ショックによる世界的な株安基調を背景に10時過ぎに29,573円(-265)まで下落。節目の29,500円や今晩のFOMCを意識した売り方の買い戻しに加えて、中国恒大による「明日予定されている人民元

  • 午後の戦略 : 5割+アルファの余力で底打ちサイン待ち!

    前場の日経平均は続落。9月前半の上方オーバーシュートの反動、中国恒大ショックによる直近の軟勢の二重苦の中で軟調に寄り付くと、10時過ぎに29,573円(-265)まで下落した後、前引けにかけては29,600円台の持ち合いに移行。東証主力株は 半導体や設備投資関連を中心に概

  • 本日の戦略 : 不確実性に逆らわない守備的布陣!

    おはようございます。昨日のNY株式市場は続落。中国恒大の破綻リスクを嫌気した前日の暴落(-614ドル)の反動により買い先行で寄り付くと、10時前には34,313ドル(+343)まで上昇。しかし、翌日のFOMCの結果とパウエルFRB議長の会見、23日の中国恒大の巨額利払い

  • 東京市場(9/21) 「上方オーバーシュートの反動」初期の値ごろ感重視はNG!

    本日の日経平均は大幅反落。今月前半の上方オーバーシュートの反動に加えて、中国恒大の破綻リスクに起因する前日のNY株暴落を嫌って軟調に寄り付くと、香港株の下げ渋りやNY株先物の反発を受けた先物での売り方の買い戻しが下支えとなったものの、今晩のFOMCを前に

  • 午後の戦略 : 続・シンプルな下振れ警戒!

    前場の日経平均は急反落。9月上旬から先週前の上方オーバーシュートの反動、中国恒大の経営不安を売り材料視した連休中の海外市場の需給悪化などを背景に寄り付き早々に29,832円(-667)まで下落すると、前引けにかけての戻りも限定的に。東証主力株はほぼ全面安。中小型株

  • 本日の戦略 : 避難エリアで安全確認 + アルファ!

    おはようございます。連休中のNY株式市場は大幅続落。33兆円もの負債を抱える中国恒大の破綻リスクを懸念して売り先行で寄り付くと、昼頃の34,000ドル割れをきっかけにシステム売買による投げ売りも加速。15時過ぎに33,613ドル(-971)まで下落した後、引けにかけては下げ

  • 日本株展望 9/21-24: テクニカル調整 ± 外部環境

    ■ 今週の展望 : テクニカル調整 ± 外部環境9月前半の上方オーバーシュートの反動による調整トレンドの継続をベースとしながら、21日は連休中のNY市場やデフォルトリスクを内包する中国恒大の動向を加減した推移 → 22日はFOMC前の模様眺め → 24日はFOMC後の

  • NY株展望 9/20-24: 調整トレンド継続 ± FOMC・中国恒大

    おはようございます。昨日のNY株式市場は続落。冴えないミシガン大学9月消費者信頼感指数(71.0、市場予想72.0)、翌週のFOMCにおける年内テーパリング開始への言及思惑による長期金利の上昇、週末のポジション整理需要、中国不動産大手、恒大集団の資金繰り懸念などが

  • 東京市場(9/17) SQ値の攻防 → 買い復調!

    本日の日経平均は反発。前日のNY市場に目立った変化はなかったものの、9月SQ値(30,085円)を意識した先物での買い戻し主導で堅調に寄り付くと、11時以降は節目の30,500円を挟んでしっかりと推移。東証主力株は高安マチマチ。2413 エムスリー、8035 東京エレク、9984 

  • 午後の戦略 : 余力残しで全体を俯瞰!

    前場の日経平均は反発。9月SQ値(30,085円)を意識した先物での買い戻し主導で堅調に寄り付くと、10時台には30,500円近辺まで上昇。東証主力株は高安マチマチ。2413 エムスリー、8035 東京エレク、6857 アドバンテスト、4543 テルモなどが指数をサポート。中小型株も 

  • 本日の戦略 : 多めの余力残しで連休へ!

    おはようございます。昨日のNY株式市場は荒い値動きの末に反落。8月小売売上高(前月比+0.7%、市場予想-0.8%)、9月FF連銀製造業景気指数(30.7、市場予想18.8)を好感して寄り付き直後に34,943ドル(+129)まで上昇。しかし、景気回復に伴う金利の先高リスク、テク

  • 東京市場(9/16) 個別は連鎖的投げ売り

    本日の日経平均は続落。NY株高を好感して寄り付き早々に30,622円(+110)まで上昇したものの、高値警戒感や週末からの3連休、来週のFOMC(9/21,22)を意識した利益確定売りに押されて10時ごろには前日比マイナスに転換。香港株の急落やドル円の軟化も逆風となって昼過

  • 午後の戦略 : 連休シフトの前倒し、脱力トレード!

    前場の日経平均は、NY株高を好感して寄り付き早々に30,622円(+110)まで上昇したものの、買い一巡後は利益確定売りに押されて30,300円台半ばまで軟化。東証主力株は高安マチマチ。中小型株は 7050 フロンティアインターナショナル、4011 ヘッドウォータース、3936 

  • 本日の戦略 : 連休シフトの前倒し!

    おはようございます。昨日のNY株式市場は反発。昨日触れた7月以降の上昇幅(1,663ドル)に対するフィボナッチ押し(0.382)水準である34,600ドルから節目の34,500ドルにかけての下値抵抗感、ホワイトハウスが示した米中首脳の継続的な協議方針、予想に反しSて上昇した9月

  • 東京市場(9/15) 日立造船も無事に離陸!

    本日の日経平均は反落。前日の30,800円際からの先物主導の利確賛成ムード、NYダウの大幅反落に加えて、11時発表の中国8月小売売上高の伸び率大幅鈍化(前年比+2.5%、市場予想+7.0%)などを逆風に30,347円(-322)まで下落。しかし、マイクロソフトの自社株を支えとし

  • 午後の戦略 : 続・個別物色の終盤を意識しながら!

    前場の日経平均は反落。前日の30,800円際からの先物主導の利確賛成ムード、NYダウの大幅反落などを逆風に軟調に寄り付くと、30,300円台までジリジリと下値を切り下げる展開に。東証主力株は概ね軟調。9984 ソフトバンク、6098 リクルート、9983 ファストリ、6988 日東

  • 本日の戦略 : 「個別物色の終盤戦」も意識しながら!

    おはようございます。昨日のNY株式市場は反落。朝方は前日の余韻により買い優勢でスタートしたものの、10時ごろには35,000ドル水準の戻り売り圧力に押されて前日比マイナスに転換。引けにかけては、コンセンサスを下回った8月消費者物価のコア指数(前年同期比+4.0%、市

  • 東京市場(9/14) 物色の軟化気配に要注意!

    本日の日経平均は続伸にて、年初来高値(2月 30,714円)を更新。コロナ感染のピークアウトや新政権への期待を建て前とした直近の外資勢の日本株回帰トレンド、前日のNYダウの反発などを追い風に堅調に寄り付くと、11時過ぎには30,795円(+348)まで上昇。利益確定売りに押

  • 午後の戦略 : 続・テクニカル&規律重視!

    前場の日経平均は続伸。直近の騰勢による売り方の買い戻しや出遅れ層の買い需要を追い風に買い先行で寄り付くと、11時過ぎに30,795円(+348)まで上昇した後、前引けにかけては利確売りが重石に。東証主力株は買い優勢。9433 KDDI、6954 ファナック、2413 エムスリー

  • 本日の戦略 : 続・テクニカル & 規律重視の強気スタンス!

    おはようございます。昨日のNY株式市場は6日ぶりに反発。直近の5日で836ドルの下落による自律反発機運の高まり、新型コロナ感染のピークアウト兆候などを追い風に終日堅調に推移。期待インフレ率の上昇を買い材料視したユナイテッドヘルス、JPモルガン、ゴールドマンサッ

  • 東京市場(9/13) 先物主導で連日の高値引け

    本日の日経平均は続伸。直近の大幅高の反動により9時台に30,229円(-152)まで下落する場面もあったものの、テクニカル要因(5日線の下値抵抗感)、直近数か月の「日本株パッシングの巻き戻し」トレンド、NYダウ先物の騰勢などが下支えとなって30,300円付近で持ち合うと、

  • 午後の戦略 : 続・良識的な調整を念頭に押し目買い直し!

    前場の日経平均は反落。先週1週間で1200円強の上昇に対する利益確定売りを重石に9時台に30,229円(-152)まで下落すると、前引けにかけては押し目買い需要やNYダウ先物の反発が支えとなって30,300円付近で底堅く推移。東証主力株は高安マチマチ。8035 東京エレク、4062 

  • 本日の戦略 : 定石通りの押し目買い直し!

    おはようございます。先週末のNYダウは大幅続落。日経先物(12月限定)も前日比220安の29,940円で取引を終えているため、本日は利確賛成ムードが支配する軟調地合いが本線。想定レンジは30,100円近辺から30,300円。□ 主な決算  : 3134 Hamee、3038 神戸物産、4

  • NY株展望 9/13~17: ‘米国買い’の反動による調整トレンド継続

    おはようございます。昨日のNY株式市場は5日続落。節目の35,000ドル割れによる押し目買いバイアス、「バイデン大統領と中国の習国家主席の電話協議を歓迎する向きなどに支えられて寄り付き早々に35,104ドル(+224)まで上昇したものの、コロナ感染拡大に起因する複数のエ

カテゴリー一覧
商用