searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

TAKさんのプロフィール

住所
横浜市
出身
横浜市

各SNSでは最新情報を発信しています! 是非お気軽にフォローとコメントをお寄せください。 Twitter:https://twitter.com/TActionz Instagram:https://www.instagram.com/tak.actionz

ブログタイトル
横浜・三浦・伊豆で釣りして遊ぼう!釣り総合サイト『ACTION 』
ブログURL
https://fishingactionz.com/
ブログ紹介文
横浜・三浦・伊豆で釣りして遊ぼう!釣行記から魚料理、釣りニュースからYouTubeまで何でも発信!釣り歴35年の経験を惜しみなく公開します。海はサビキ釣りからルアー釣りや船釣り、淡水はバス・管釣りと何でも。『Let's ACTION!』
ブログ村参加
2020/04/03
本日のランキング(IN)
フォロー

TAKさんの新着記事

1件〜100件

  • 【ダイワ新製品2022*リール】お買い得販売!『全52機種』総まとめ!

    いよいよ発表となったダイワの2022年新製品。皆さん、もう予約は済みましたか?今年はダイワから最上位機種のイグジストがフルモデルチェンジされるとあって、特にリールの新製品情報には注目が集まりましたね。そんなダイワの2022年新製品のリールを、ここで全機種

  • 【ダイワ新製品2022*リール】お買い得販売!『全43機種』総まとめ!

    いよいよ発表となったダイワの2022年新製品。皆さん、もう予約は済みましたか?今年はダイワから最上位機種のイグジストがフルモデルチェンジされるとあって、特にリールの新製品情報には注目が集まりましたね。そんなダイワの2022年新製品のリールを、ここで全機種

  • 【ダイワ新製品2022*リール】『22カルディアSW』がコスパ最強の裏本命!

    2022年、ダイワから新たなSWスピニングリール「22カルディアSW」が登場します!昨年新発売となったセルテートSWに続いて、ダイワ2機種目となる『SW』シリーズ。より、リーズナブルになりつつも、パワーゲームに必要な剛性はしっかりと確保。ダイワの2022年新製品の中でも、特に注目すべきアイテムです。何はともあれ、早くその全貌を見ていきましょう!

  • 【ダイワ新製品2022*リール】22カルディアSW情報!

    2022年、ダイワから新たなSWスピニングリール「22カルディアSW」が登場します!昨年新発売となったセルテートSWに続いて、ダイワ2機種目となる『SW』シリーズ。より、リーズナブルになりつつも、パワーゲームに必要な剛性はしっかりと確保。ダイワの2022年新製品の中でも、特に注目すべきアイテムです。何はともあれ、早くその全貌を見ていきましょう!

  • 【シマノ新製品*リール】「22バンタム」2022年にフルモデルチェンジで新登場!

    2022年シマノ新製品リール。今年、フルモデルチェンジをしたリールがあります。それは、、、。『22バンタム』!!!バンタムと言えば18バンタムMGLが思い浮かぶと思いますが、あれから4年。いよいよ、2022年にフルモデルチェンジとなります!

  • 【シマノ新製品*リール】22ステラ情報!ついに登場も、まさかの外観に落胆!?

    ついにお披露目となりました!全世界の釣り人が大注目していた、待望の2022年シマノ新製品「22ステラ」がいよいよ登場です!この時を待ちに待っていた方は本当に多かったのではないでしょうか?その期待に応えるかのように、新機能、新技術が盛りだくさんの22ステラ!何はともあれ、早くその全貌を見ていきましょう!

  • 【シマノ新製品2022*リール】「22ステラSW」発売決定!

    2022年最注目のリールと言えば、シマノの「ステラ」シリーズ。発表前からの期待値は非常に高く、待ちわびていた方も多かったと思いますが、、、。なんと、出てきたのはまさかの”SW”!?でもSWって2019年に出てきたばっかりだよな?どういうことだーーー!!!ということで、不満が爆発しないように、落ち着いて見ていきましょう(笑)。

  • 刺身の冷凍保存期限は?6ヵ月後に解凍したタチウオを“生食”実験!

    釣りに行ったらたくさん釣れ過ぎてしまった。刺身を買ってきたけど残ってしまった。そういった時に、一旦冷凍しておいて、また何日後かにお刺身で食べれたら良いですよね?だけど、冷凍して解凍した刺身は美味くないと言います。というか、僕はハッキリ言って“クソ不味い”と思っています(笑)。なので、釣ってきた魚を冷凍したら、火を通すのが当たり前で、解凍して刺身で食べるなんてことはない。ですが、今回は敢えて実験してみました。この魚ならイケるんじゃない?と、ふと思ったので、たくさん釣れたタチウオを冷凍しておいたんです。

  • ダイワ2022新製品「22タトゥーラ」はロッドなの?リールなの!?

    2022年釣具の新製品大発表となる「釣りフェスティバル2022」開催までもう間もなく!各メーカーから今年の新作がたくさん発表されることと思いますが、釣具メーカー大手のダイワからは、それに先駆けてすでにいくつか新製品が発表されています。その中の一つに今回注目の新製品があります。それが…。「22タトゥーラ」!すでにタトゥーラは存在しているので、新しく新登場するシリーズではないのですが、今回のタトゥーラは“何か”が違うんです。それを予感させるダイワの演出。期待しながら見ていきましょう。

  • 【ダイワ新製品2022*リール】確定情報!

    徐々に公開が始まってくる2022年釣具の新製品。一般公開は1月21日金曜日からオンライン開催となる「釣りフェスティバル2022」にて発表されます。一部は事前にメーカーホームページ等で公開されることもあるのですが、目玉品等はこのオンラインでの公開となります。そんな中、ダイワは少し早めに新製品の発表を始めています。現時点での最新情報、そして“気になるあの機種”についても見ていきましょう。

  • 【シマノ新製品2022*リール】メーカー公式発表前に「情報流出」か!?

    新年が始まると気になるのは釣具の新製品情報。通常、一般公開は1月21日金曜日からオンライン開催となる「釣りフェスティバル2022」にて発表されます。一部は事前にメーカーホームページ等で公開されることもあるのですが、目玉品等はこのオンラインでの公開となります。しかし、今回、とあるところから早期に情報が入ってきたので、注目の新製品リール発売予想とともにお知らせしていきたいと思います。

  • ランカーシーバスって美味いの?不味いの?よりによって“生”でお寿司で食べてみた!

    シーバスって美味いの?不味いの?ランカーサイズともなると、ブリみたいに脂がノリまくって美味いんじゃないの?そう思っている方もいるかもしれません。でもランカーサイズと言ったら、実際にはそんなに釣れるサイズでもないので、食べてみたくても食べれない方も多いでしょう。ランカー級の大型シーバスともなると、寄生虫も気になりますしね…。ということで、今回は僕が実験台(笑)???今シーズン初めて釣った85cmのランカーシーバスを食べてみましたので、その感想をお伝えしたいと思います!

  • 三浦半島の冬の夜磯シーバス!向かい風の新規開拓ポイントは…。

    冬は三浦半島のシーバスが熱い!良型のシーバスをはじめ、ランカーシーバスも狙えるからです。今冬3回目のシーバス釣行も、三浦半島へ回遊してくるシーバスを狙い撃つつもりだったんですが、当日の状況を見て、いつもの場所でなく、今回は“新規開拓ポイント”でやることに決めました。もう大体の磯は行ってるんですけど、でも、立ち位置的にはまだの場所ってのがいっぱいあるので。そんでもって雰囲気は最高だったんですけどね、、、。雰囲気は、、、。

  • ランカーシーバスを呼ぶ必殺ルアー!名作『フラペンS85』が廃盤!

    ランカーシーバスが釣れる必殺ルアー。果たしてそんなものが存在するのか…?本当にそんなルアーがあるなら誰でも買いたくなってしまうし、本当にそんな効果があるなら、ランカーシーバスの釣果がもっと目立っているはずである。しかしこれ、、、。実は冗談じゃなく、本当にそうなんじゃないかって今でもそう思っているんです。もちろん、“それ”を投げれば確実にランカーシーバスが釣れるよってことじゃなくて、“それ”を使うとランカーシーバスが釣れる可能性がかなり高いんじゃないかって話。なぜなら…。実際に僕が“この”ルアーで複数のランカーシーバスをはじめ、数々の大型のシーバスを釣ってきているから。噂でも、ネットで調べた使いまわしの話でもない。自分自身の経験があるから、そう言えるんです。今回はそんな「秘密のルアー」を大暴露してしまいたいと思います。ランカーシーバスを釣ってみたい。デカイシーバスをたくさん釣りたい。そんな方は是非、参考にしていただければと思います。

  • シーバスの大型は「寄生虫」の確率が高いって本当!?

    ルアーフィッシングの人気ターゲット『シーバス』。皆さんはシーバスを釣ったらリリースする派ですか?それとも、お持ち帰りして食べる派ですか?僕はキャッチ&イート派なので、もちろん基本的にはお持ち帰りするんですが、ここ数年迷っていることがあるんです。それは、ランカー級の大型のシーバスが釣れた時です。実は、大型のシーバス(ヒラスズキ)には寄生虫の確率が高いという話があるんです。寄生虫が入っていると、食べるのには躊躇しますよね…?それなら最初から持ち帰るのはやめておきたいですし、、、。てことで、今回はシーバスにいる寄生虫のこと、そして大型のシーバスから出てきてしまった寄生虫について。そんなお話をしていきましょう。

  • 『ロングカフスNPグローブフルフィンガー』をインプレ!キツめのサイズに【要注意】!

    釣具メーカーのアブから新発売されたグローブ『ロングカフスNPグローブフルフィンガー』をご存じでしょうか?商品を一目見ればわかると思いますが、、、手首が長い!これ、冬場のルアーマンにとって期待できるアイテムなんじゃないの???ってことで、早速購入してみましたよ!購入してみて、実際に装着してみた感じ。それから、実釣で現場で使用してみた感じ。それぞれご紹介していきますので、これから購入を検討されている方は、是非参考にしてみてください!

  • ランカーシーバス捕獲!激荒れの三浦半島夜磯で壮絶バトル!

    ついに捕獲しました。シーバスフィッシングをするなら誰しもが追い求める“ランカーシーバス”。80cmを超える大型のスズキです。今シーズンは仕事の休みがうまく取れず、狙った日に行くことができない中、2回目の三浦半島でした。さらには激荒れ予報という、最悪なコンディションの中の釣行となりましたが、、、。そこは強運の男。実力は全然だけど、魚運は意外とあるので、奇跡を起こしてきました(笑)。秋冬の三浦半島は本当にアツい。その壮絶なバトルをご覧ください。

  • 釣りブログ2周年!感謝の気持ちを込めて『プレゼント企画』第3弾!開催!

    皆さん、昨年も当ブログ『ACTION』にご訪問いただきまして誠にありがとうございました!おかげさまでブログを開設して2周年を迎えることができました。2年間続けてこれたのは、いつもブログを訪問してくださった皆さん、Twitterでイイね!やコメントをくださった皆さんのおかげです。改めまして、誠にありがとうございます。今回はそんな皆さんに感謝の気持ちを込めて、『プレゼント企画』を行いたいと思います。※当方、安心の匿名配送にてお送りいたしますので、お互いに個人情報を気にする必要はございません(万が一匿名配送ができなかった場合は事前に相談します)

  • 釣りブログ『ACTION』開設2周年!ご挨拶とお知らせ

    2022年!明けましておめでとうございます!!!1年間、あっという間でしたね。2021年もコロナ禍の中ではありましたが、東京オリンピックも開催され、日本のスポーツ界でも明るいニュースもありました。逆に事件、事故、災害など、悲しいことやつらいことも多くありましたね。皆さんにとっての2021年は、どういう年だったでしょうか?

  • 初冬の東京湾LTアジ!コマセを振り続けて良型アジを拾い釣り!

    陸っぱり釣行ばかり行ってると、時々やっぱりこの釣りに行きたくなる。『東京湾LTアジ』。新鮮なアジが食べたいという思いはもちろん、やっぱり何と言っても“釣れる”から。ほぼ100%ボウズはない。今まで最低記録は1桁だが(笑)ルアーフィッシングの連続でアタリもない日が続けば、やっぱりアタリも恋しくなりますからね。ということで、横浜新山下から、東京湾LTアジに行ってきました。

  • 東京湾LTアジで奇跡!?支度中にランカーシーバスと鯖の大群に遭遇!

    久しぶりな東京湾LTアジ。今回の釣行はどうだったかというと…。と、その前に。今回、出船前にとんでもない事態が起こってしまったんですよ。まさかの支度中に…。シーバスアングラー憧れの魚、目標とするランカーサイズのシーバスが目の前に…!?しかも大群で…。

  • 三浦半島SUPでカワハギ釣り!「外道地獄」からの“必殺エサ”でお土産確保!

    今年はじめたSUPもそろそろラストでしょうか。行けないことはないでしょうけど、早朝のマズメ時とか風が少しでもあるとやっぱり寒くて厳しいかな。そんなこともあり、年内最後の気持ちでSUPフィッシングに行ってきました。狙うターゲットはカワハギ。今年はかなり盛り上がりを見せていますよね。その証拠にどこの釣具屋に行ってもカワハギ仕掛けが売り切れで全然売ってないんです。コロナウイルスによる製造の問題も重なってるのが原因なんですけど、自作で作るのも簡単なので、困っている人は作っちゃったほうが早いです。そういう僕は、ルアーでも仕掛けでも、買う時はいつもストックを多く買う派なので、まだまだたっぷりありますが(笑)。まーでもこういうこともあるし、根掛かりや仕掛け絡み対策のためにも、釣りに行く際は数セットは購入したほうがいいですよね。てことでカワハギ釣りです。

  • シーバス釣りの秘密兵器ルアー!通常タックルで投げれる“大きいミノー”が激アツ!

    今回はシーバス釣りにおいての秘密兵器的なルアーのご紹介です。シーバス釣りによく使われるルアーは、7、8cm~12cmぐらいの大きさで、もちろん平均的にはよく釣れるサイズ感です。でも、それで食わない時はもちろんあって、そんな時に活躍する激アツな“大きいミノー”があります。何を投げてもダメという時、ちょっと雰囲気替えのために違うルアーを投入したい時。そんな時に通常タックルそのままで投げられる範囲のBIGミノー。これが釣れるんです。

  • 小田原の釣具屋「宮嶋屋釣具店」が閉店!投げ釣り用品や【激安特価品】が注目のお店

    今回はとても残念なニュースです。小田原・酒匂にある釣具店「宮嶋屋釣具店」が閉店するとのことです。所謂、地域密着型の昔ながらの釣具屋さん。地元に愛され、そして投げ釣り師の間では、遠方から来てお店に立ち寄る方も多かったと聞いています。そこには大型量販店にはない魅力がありました。

  • 三浦半島サーフでシーバス釣り!秋冬は産卵絡みの大型が回遊!

    秋冬のシーバス釣り。三浦半島では11月から年明けまでシーバスの激アツシーズンが楽しめます。前回の記事では、夜に浅場の磯に回遊してくるシーバスを狙い撃つ、ナイトゲーム釣行の模様を公開しました。が、実はあの後、、、。そのまま朝マズメの勝負に行っていたんです…。ナイトゲーム終了からわずか数時間で朝マズメですからね。せっかくのシーバスハイシーズン。夜も朝も、たっぷり楽しみましょう!!!

  • シーバスが超釣れるルアー!プレミア価格でも欲しい!『フェイクベイツNL-1』

    皆さんは自分にとって一番信頼できるシーバスルアーってありますか?これが最強!一番釣れるって思えるルアー。僕にとってその一つが、今回紹介する『フェイクベイツNL-1』というルアーです。少しマニアックな部類にも入ってしまうと思うので、あまり知っている方はいないかもしれませんが、逆に言うと、“知る人ぞ知る名機”と言えるほど、良く釣れるルアーなんです。特に生まれ故郷の三浦半島では、地元ロコアングラーを中心に、このルアーを愛している人は多いと思います。そこで今回は、秋冬のシーバスハイシーズンにも超絶活躍するルアー『フェイクベイツNL-1』について、詳しくご紹介していきたいと思います。一応先に言っておきますが、見かけたら即買い必至ですよ!!!

  • ヒラスズキは寄生虫がいる確率が高い!?粘液胞子虫*クドア・イワタイは危険!

    ソルトルアーアングラーなら誰しもが一度は釣ってみたいと思っているであろう魚、ヒラスズキ。銀鱗で美しいその個体に魅了されている方は多いと思います。しかしその一方で、すでに何度か釣ったことがあるアングラーからは残念な声も耳にします。それはヒラスズキにいる“寄生虫”のことです。まさかあの美しいヒラスズキから、あそこまで無数の寄生虫が出てくるとは…。今回はそんなヒラスズキに寄生する「粘液胞子虫*クドア・イワタイ」についてお話していきたいと思います。

  • 三浦半島シーバス!秋冬の夜磯で産卵前に荒食いする大型マルスズキを狙う!

    いよいよ今年もこの季節がやってきた。秋冬のビッグイベント、三浦半島を舞台とした産卵前の大型シーバス釣り!毎年この時期はこの釣りにどっぷり漬かっています。何と言っても、パワフルな引きと重量感、ランカーも夢ではないし、大型のシーバスばかりが爆裂するというところがこの時期の最大の魅力。個人的に残念なのが、サーフブリを始めとした巨大青物釣りに頭がいっていて、シーバス釣りはうっかりして、狙ったタイミングの休みが取れなかったところ。完全にやっちまった感で、少し落ち込んでいたんですが、その中でもやるしかない。少ないチャンスでなんとか釣っていきたいと思います。

  • ハゼは夜釣りでも釣れる!“釣り方”を知れば数釣りも可能!

    ハゼは夜も釣れるのか?これって僕もかなり気になってたんですよ。僕の場合は、夜にハゼを釣って、そのまま朝から「ハゼを泳がせてマゴチを釣る」というスペシャルプランを成功させるために、知りたかったこと。昔、何度かチャレンジしてほとんど釣れなかった経験から、ハゼの夜釣りは釣れないと思っていたんですが、、、。今年、その考えは180度変わりました。ハゼは夜釣りでも釣れる!しかも釣り方を知れば数釣りも可能だということを言い切ります!今回はそんなハゼの夜釣りについてお話ししていきたいと思います。

  • ハゼ釣り最盛期の秋は「ちょい投げ」で良型“天ぷらサイズ”が入れ喰い!

    皆さんは秋の釣りは何釣りを楽しみますか?エサ釣り、ルアー、船釣りと、秋の釣りは色々とターゲットが豊富で、何を釣りに行こうかと悩まされるシーズンですよね。そんな中、エサ釣りで手軽に楽しめる釣りがハゼ釣り。僕もルアーフィッシングを楽しむ傍ら、どうしても外せない釣りの一つで、秋には天ぷらを食べたいためにハゼを釣りに行きます。釣り自体も簡単だし、何よりルアーと違ってアタリが多いから楽しい(笑)!朝一番に行かなくても釣れますからね。てことで、起きるのもゆっくり、のんびり昼からの釣行で行ってきました!!!

  • サップの空気入れは地獄…!超楽々な『電動ポンプ』は絶対買うべき商品だった!

    今年はサップフィッシングデビューの年。最初のデビュー戦では、いきなり本命のマゴチをGETすることに成功しました。今ではとても快適にサップを楽しんでいますが、買った当初は一つ、戸惑っていたことがあるんです。それは、、、。「サップの空気入れ作業」。購入前には想像もしていませんでしたが、実はサップの空気入れってもの凄く疲れる大変な作業だったんです。自転車の空気入れと同じようにサップを膨らませるんですが、大の大人でもメチャクチャ疲れる作業で、出艇前なのにかなり体力を消耗します。そんな思いから、ついに手にした『電動ポンプ』。今回はそのあまりにも素晴らしい活躍をしてくれる“サップ用電動ポンプ”についてご紹介していきたいと思います。

  • カワハギ釣りの餌に激安『業務スーパー』の冷凍アサリは使えるのか?

    皆さんはカワハギ釣りに行く時、餌は何を使っていますか?魚釣りですから、色々なエサを試して、自分だけのマル秘の特エサを見つけるという作業もめちゃくちゃ楽しいですよね!カワハギにおいてはどうでしょう?皆さんは自分だけのスペシャル餌ってありますか?さて、そんな中で今回は、カワハギ釣りにおいて、恐ろしいぐらいのコストパフォーマンスがある特エサ、『業務スーパーの冷凍アサリ』について注目していきたいと思います。周りの名人に聞いたり、自分で使ってみたりで、色々とわかってきましたので、是非参考にしてみてください。

  • 横浜根岸湾でボートアジング!『天国』と『地獄』の“秋”2DAYS

    超久しぶりのボートアジング。横浜を代表するアジング釣り場、根岸湾のボートアジングに行ってきました。季節はアジングのハイシーズンとなる“秋”。サイズも良型が混じるようになり、食べても美味しい東京湾のブランドアジが釣れるので、非常に楽しみな釣行でした。釣行は少し期間を空けての2釣行。「DAY1」と「DAY2」の2つでお届けします。

  • 八景島対岸でカワハギが釣れるって!?釣具屋で聞いて挑戦した結果…。

    いつもならエギングと青物に夢中になっている秋シーズンですが、今年はなぜかちょっとエサ釣りに偏り気味です。でもね。その分、エサ釣りの楽しさを思い出させてくれてます。やっぱりルアーに比べたら雲泥の差でアタリがあるし、

  • 新型コロナウイルスが与えた釣具屋への影響とは?アウトドア需要急増の裏に隠された危機!

    日本における新型コロナウイルスの感染状況は、2021年11月現在、比較的落ち着いている状況です。ダメージが非常に大きかった飲食業界も、徐々に復活の兆しを見せていますね。そんな中、釣具業界はどうなっているのでしょうか?釣り人なら肌で感じていると思いますが、ダメージどころか、むしろ需要が大きく、釣り人が増えた印象を持っていますよね。つまり、順調に行っていると感じると思いますが、、、。実は、そうでもないんです。やぱり新型コロナウイルスは釣具屋、そして釣り業界に悪影響を与え続けてていたのです。それは一体どういうことなのか…?

  • 八景島シーパラダイス裏でカワハギ釣りしたらまさかの入れ食い!?

    秋冬の楽しい釣りの一つ、カワハギ釣り。岸壁で釣る楽しみを味わった後、考えたのは沖からのカワハギ釣り。沖に行けばもっと良型がたくさん釣れるはず。てゆーか釣りたい!肝パンが食べたい!!!それなら船釣りに行けと言うことなんだけど、、、僕にはSUPがある。なら、船に乗らなくても、もっとお手軽に狙えるはず。ということで、SUPフィッシングでカワハギ釣りに行ってきました。

  • Amazonも楽天も【プレミア価格表示】で被害者続出!?かんたんに定価を知る方法!

    皆さんがいつも利用しているネットショップ。その中でも多くの方が利用しているであろうAmazonと楽天。大手ネットショップだけに安心してお買い物が楽しめるはずですが、、、。そこには意外な盲点がありました。ネットは“リアル店舗より安い”というのはもう時代遅れです。そんな『思い込み』が被害者を続出させているかもしれません、、、。今回は、ネットで商品を買う方、ご家族、高齢者にネットショッピングを利用している方がいるという方は、ちょっと注意したほうが良いというお話です。

  • 三浦半島サーフのコノシロ付きブリ祭り会場はドコ?コノシロはドコにいる?

    三浦半島の秋の爆裂祭!サーフのコノシロに付くブリ祭り。今年はもうGETされましたか?とにもかくにも、2020年の超爆裂祭りを見たり聞いたりした方々からすれば、今年は相当な気合いがあったことでしょう。僕もその一人です(笑)。ワラサ、ブリも釣りたいし、そして何より今年はデカンパチを釣りたい!カンパチだよ?あれ、何cmぐらいあったんだろう?70cmぐらいはあったのかな?あんなデカンパチがサーフで釣れちゃうんだから恐ろしいですよ。そんな夢のあるお祭りフィッシングに期待して、今年も行ってきました。

  • フィッシュマン【コーク150】に問題発生!?買う前に必ず確認を!サイズが全然違います!

    人気釣具メーカー「Fishman/フィッシュマン」より、新発売されたルアー【コーク150】。ビッグベイトブーム、そして発売時期がコノシロパターンのベストシーズンということもあって、発売以前から注目を浴びていたルアーだったが、、、。なんと発売されたばかりなのに、購入者からいくつか問題が指摘されているらしいのだ!一応は“ビッグベイト”という類に入るルアーなだけに、この“問題”はちょっと…。もし購入を検討されている方は、必ず事前にご確認ください!必見です!!!

  • 東京湾LTアジ「外道」のサバは“塩漬け”の切り身エサで有効活用!

    船釣りの中でも一番人気と言っても過言ではない「東京湾LTアジ」。そんな東京湾LTアジ釣りでは、外道の魚も色々釣れますよね。今回はその中でも「サバ」にフォーカスしたお話。食べないからとリリースされることが多いサバを、敢えてキープして、釣りに使う「切り身エサ」にしちゃおうってことなんです。エサにできる…。そう考えると、リリースするのがもったいなくなりますよね(笑)。そりゃそうです。エサ代が掛からなくなりますから。もちろん、釣れるのも容易に想像できますよね!ということで、僕も初めてでしたが、外道で釣れたサバをキープして、エサ作りに挑戦してみました。

  • 秋の東京湾LTアジは高活性!入れ食い時速20匹ペースの最終釣果は?

    東京湾LTアジが大好きな僕。秋のLTアジは数も釣れるし、型も良いのが混じるので最高に楽しいシーズン。なので、今シーズンも行ってきましたよ!最初からバリバリの好反応でね。体高があって、めっちゃ美味しそうな東京湾のアジがガンガン釣れてくれました!それではその模様をご覧ください。

  • 「ウルメイワシのお刺身」は釣り人だから味わえる“絶品高級魚”だった!

    ファミリーフィッシングのサビキ釣りで釣れる、ウルメイワシ。釣れたらどうやって食べていますか?塩焼きやから揚げなんかで食べる方も多いと思いますが、お刺身で食べたことはありますか?市場にはあまり出回ることは少ないウルメイワシのお刺身ですが、釣った後にしっかり処理をしたウルメイワシのお刺身は絶品で、最高に美味しいんです!今回はそんなウルメイワシのお刺身についてお話していきます。

  • カワハギ釣りの最適なシーズンは?「堤防」か「船&ボート」で狙い目の季節が変わる!

    釣り人に大人気の魚「ベスト10」に入るであろう、人気魚種のカワハギ。釣り人に大人気の魚「ベスト10」に入るであろう、人気魚種のカワハギ。そんなカワハギはいつ釣れるのか?釣れやすい最適なシーズンはいつなのか?今回は、気になるカワハギ釣りのシーズンについて確認していきましょう。

  • 秋の堤防カワハギ釣り!爆風の風裏ポイントでツ抜け達成!

    秋はエサ釣りも楽しいシーズン。特にこの時期限定の釣り物で、みんなに好かれる大人気のターゲットがいる。そうです。皆さんご存知『カワハギ』です。カワハギと言えばすぐに思い浮かぶのは、“肝醤油”を付けて食べるお刺身ではないでしょうか。その美味しさは極上。釣り味も楽しいですが、その食味を味わいたくて釣りに行く人も多いことでしょう。そんなカワハギですが、シーズン初期は船に乗らなくても、堤防でもお手軽に釣ることができるんです。今回、僕も陸っぱりからのカワハギ釣りを楽しんできましたので、ご報告させていただきます。

  • アジングロッドは何でも釣れる!?シーバス狙いからのアジングで高級魚きた!

    久しぶりに今回の休日は、地元の陸っぱりでの釣りを楽しむことにした。持って行くタックルはアジングロッド。アジングロッドがあればライトソルトゲーム全般楽しめるし、ちょい投げのエサ釣りもできる。釣れる魚もシーバスも全然平気です。なので、これ1本で色々遊んじゃおうってことで、、、。今回のプランは、まず夜中の狙った時合いにシーバスを狙います。そして、そのシーバスの時合いを過ぎたら、朝マズメに向けてアジングでアジを狙ってみたいと思います。そういうプランでいきますが、、、そんなに簡単にいかないですよね(笑)。でもね、色々あったんですよ、実際は。さて、どんなドラマがあったんでしょう?それではどうぞ。

  • 三浦半島のサーフでコノシロ付きの巨大青物を沖から禁断のSUPで狙う!

    ズルイ、卑怯、最低。なんとでも言うがいい。俺は釣れればいいのだ!フハハハハハーッ!!!!!何のことかと言えば、三浦半島サーフからのコノシロ付き巨大魚ゲームの話。デカンパチやブリ、ランカーシーバスが釣れまくる驚愕のサーフゲームを楽しんだあの日から1年。今年はSUPを購入したので、アレを沖から狙っちゃえば楽勝なんじゃないの?なんてセコイことを考えたわ唯一の心配事は、去年みたいな90cmブリが掛かったとしたら、SUPから落ちちゃうんじゃないか?沖へ連れて行かれちゃうんじゃないか?ということ。とりあえずドラグ少し緩めでやってみようとは思うけど、心配なのはそれぐらいですかね。まーその前にHITしさせなきゃお話にならないですが(笑)。あーだこーだの前に、とりあえず行かなきゃ!Let's ACTION!ってことで行ってきました。けです(笑)。

  • メッキアジ釣りのシーズンは?

    ライトソルトゲームの人気ターゲット“メッキアジ”。メッキアジの正体は、大型魚のGT(ジャイアントトレバリー)と呼ばれるロウニンアジの子供なので、その引き味は他のライトソルトターゲットと比べても、かなり強烈な引きで楽しませてくれます。それではメッキアジの釣りシーズンとしては、いつ頃が適しているのでしょうか?

  • メッキアジをルアーで釣る!お手軽『湘南メッキ』ゲーム

    メッキアジをルアーで釣る、所謂「メッキゲーム」。小さい魚体とは裏腹に、その強烈な引き味でアングラーを魅了するライトソルトゲームの一つですね。今回はそんなメッキゲームを楽しむために、神奈川では有名なメッキ釣り場を徘徊。いつもギラギラした目でターゲットを追う僕ですが、たまにはのんびりポイント調査も兼ねてルアーを投げてみようかなって感じでした。果たして、そんな生半可な気持ちで本命のメッキアジは釣れたのか?湘南でのメッキゲームは初めてだったけど、なんとなく自信はあったんです。ですが結果は、、、。

  • お刺身絶品のウルメイワシがサビキ釣りで爆釣!特大サイズのウルメ祭り!

    イワシ類の中でも人気のターゲット、『ウルメイワシ』。お刺身にしたらマイワシよりも美味いと言われ、地元のおじいちゃん達がいつも狙っているイメージがあります。そんなウルメイワシを釣るため、、、いや食べたいため(笑)。今回は楽しい楽しいサビキ釣りに行ってきました!意外と多く見かけるんですが、、、。間違った持ち帰りをしている方が多いので、イワシの正しいお持ち帰り方法もご紹介します!

  • エギングでアオリイカが釣れる時間帯は朝か?昼か?それとも夜か?一番激アツなのは…!

    イカの王様『アオリイカ』。その高級なアオリイカを陸っぱりから手軽に釣ることができる“エギング”ですが…。やってみたいけど難しそう。そして、やってみたけど釣れない。釣れる気がしない。そういった話も多いのがエギングです。確かに手軽に釣れるエギングではあるけど、ちょい投げやサビキ釣りみたいな初心者向けエサ釣りと比べると、そこまで簡単にはいかない釣りです。エギングでアオリイカを釣るには、それなりに知識を得なければいけません。そこで今回は、エギングでアオリイカを釣る上で、知っておいたほうが良い『アオリイカが釣れる時間帯』についてお話していきたいと思います。

  • 次世代エギ《ネオンブライト》の釣れるカラーは何色?圧倒的に興味を示したカラーはコレ!

    ヤマシタより新発売された次世代エギ≪ネオンブライト≫。すでにネットでは販売価格が高騰しており、地域によっては入手困難になっているところもある模様です。そんな話題のネオンブライトエギ=「ネオブラ」ですが、釣果のほうはどうなのでしょうか?そして一番釣れるカラーは何色なのか?ハイシーズンを迎えた初秋、秋イカ狙いで実釣検証してきましたので、ご報告させていただきます。

  • 雨はアオリイカが釣れない説は本当か?実際に雨の日にエギングしたら普通に釣れた!

    雨だと淡水の影響を受けてアオリイカが釣れない。よく聞く話です。これって実際はどうなのか?答えは…。YESでありNOだ。それはどういった意味なのか?実際に雨の日にエギングにしに行って検証してきました。

  • 【悲報】江ノ島の湘南大堤防が再び立入禁止に…!岸壁に地割れ発生!でも一部は釣り可能

    残念なお知らせ。。。東京オリンピック2020が終わり、やっと解放された江ノ島の人気釣り場「湘南大堤防」ですが、、、。なんと…。再び「立入禁止・釣り禁止」となってしまいました!!!一部ではありますが、一部と言っても大部分が…。足場も良くて週末にはファミリーフィッシングで大賑わいだっただけにとても残念ですが、、、。ちょっと釣り場選びは考えた方が良さそうです。それにしても立入禁止の原因がまさかの“アレ”だったとは…!!!

  • 秋はアオリイカを釣る【エギング入門】のベストシーズン!2.5号エギで攻略!

    イカの王様『アオリイカ』が陸っぱりから釣れる!それを聞くと、釣り初心者の方々は大抵みんなビックリしますよね(笑)。でもそれは本当なんです。秋はアオリイカを釣るエギング入門にピッタリのシーズン!たくさんのアオリイカが岸近くに接岸して、エギに興味津々にアタックしてきます。アオリイカを釣ってみたい!という初心者の方は、、、やり始めるなら“今”です!この秋のベストシーズンにエギングを始めよう!

  • 激安ロッドは買ったらダメだった!?ガイドが錆びまくりでトラブルの原因に!

    釣りを始めたい。そういった方がとりあえず購入しがちなのが激安ロッド。でも本当に

  • 地磯のロックフィッシュゲーム!これが釣れる!超おすすめリグ!

    ルアーフィッシングゲームの中でも、比較的人気も高いジャンル『ロックフィッシュゲーム』。ロックフィッシュとは、所謂「根魚」のことですが、カサゴやハタ系、アイナメやメバルなんかもロックフィッシュと呼ばれますね。その中でも今回は、夏場の高活性時、冬場の癒しに楽しませてくれる、カサゴやハタ系をメインにしたロックフィッシュゲームの超おすすめリグについてお話していきたいと思います。

  • 地磯でロックフィッシュゲーム!アカハタ爆釣!巨大カサゴも出現!

    1年に1~2回釣行する地磯のロックフィッシュゲーム。色々なルアーフィッシングの中でも、高確率で魚の姿を見ることができるし、マズメ以外のド日中でも勝負できるというのが良い所。なので朝マズメの青物ゲームの後、お土産釣行としてもおすすめですね。と言っても、しっかりゲーム性があるし、パワフルな引きも楽しめる。それに食べても美味しいし!ということで、今年も行ってきました。『地磯のロックフィッシュゲーム』。狙い通り、アタリも多く楽しめましたよ!ということで今回は、地磯のロックフィッシュゲーム釣行の様子をお届けします。

  • 東扇島西公園でハゼを泳がせてマゴチ釣り!リベンジ戦!

    もうやめたつもりだったんですが、これが最後、本当に最後。今年のハゼマゴチ釣りはこれで最後にします(笑)。というのも、先日釣行のボウズで終わるというのがなんかモヤモヤしちゃってたので、最後に1発釣ってからシーズンを終えたいなと思ったんです。そうなるとやっぱり、マゴチ釣りの聖地『東扇島西公園』でリベンジするしかないでしょ!ということで、またしてもハゼマゴチ釣りに行ってしまいました(笑)。

  • SUPフィッシングを実際にやってみた感想!メリット&デメリットとは?

    ここ数年、急激に人気を高めているSUPフィッシング。「SUPフィッシングをやってみたい」「SUPを買おうか迷っている」という方は非常に多いことでしょう。お手軽にスタートできるとは言え、最初の予算としては、安くても約3万円ほど掛かる。3万円もあれば、ハイエンドクラスに迫るミドルクラスのロッドやリールも手に入る。そう考えると、なかなか簡単には買えない微妙な金額でもあることは確かです。そこまでしてもSUPは本当に必要なものなのか?買って損はないのか?とても迷いどころですよね。ということで今回は、、、。今年、実際にSUPを買って、実際にハイシーズンを楽しみ尽くした僕が感じたSUPの『メリット&デメリット』をご紹介したいと思います。

  • 海の公園サップでマゴチ釣り!活きエサのハゼを喰らう正体は…!?

    もうやめようと思っていたシーズン終盤のハゼマゴチ釣り。寝坊した休日にちょろっとハゼ釣りに行ったら釣れちゃったもんだから、ついついお持ち帰りしてしまい、、、。そうなったら泳がせるしかないでしょ!ってことで、やっぱりもう一度、ハゼマゴチ釣りに行くことにしました。舞台は海の公園。サップで沖へ出艇して、ハゼを泳がせてマゴチを狙っていきます。

  • お昼の釣りは「ちょい投げ」ハゼ釣り!

    寝坊した。本当は青物がハイシーズンの磯へ行きたかったんですが、普通に寝坊しました…。うわ!っと飛び起きたのがまさに朝マズメ(笑)。時計をみてもう行く気がなくなりました。。。やっぱり青物と言ったら“朝マズメ”。実際にはそれを過ぎた時間帯に釣れることも大いにあるんだけど、個人的にはその時間帯から釣りがスタートできないとなると、あまりやる気がなくなってしまうんですよね。なので青物は諦めてふて寝した(笑)。そして昼過ぎにまた起きて思った。ヒマだから何か釣りにしに行こうかなと…。

  • 三浦半島ショアジギング!爆風の磯で青物を狙う…も!?

    今シーズンの三浦半島の青物は、ワラサの回遊が多く、かなりの激アツシーズン。ハゼマゴチに没頭していた僕もいい加減我慢できなくなって、、、。たまには青物の引きを味わいということで、ショアジギングに行ってきました。しかし、今回は週末。最近の週末釣行と言ったら、とにかく混んでいるイメージしかない。僕の大嫌いな状況だ…(笑)。しかし、仕事の都合上、こればっかりは仕方ないので、そんな大混雑が予想される状況でも、比較的空いているだろうと読んだポイント。風も避けて、空いてて、青物が釣れるポイント。今回はそんなポイントで釣りをすることにしました。

  • 釣ったハゼを自宅で飼うために必要なアイテムとは?

    先日、海の公園でサップフィッシングをして、本命のマゴチを釣ることができました。釣り方は、ハゼを泳がせてマゴチを釣る=『ハゼマゴチ』。そんな『ハゼマゴチ』釣りをするためには、当然ハゼがないといけませんが、、、。ハゼは活き餌を扱う釣具屋さんでも売っているので、そこで買ってもいいんですが、自分で釣ったほうが節約できるし、釣るのも楽しめる。だから釣ってきたんです。で、それを持って『ハゼマゴチ』釣りをしに行くまで、自宅に置いておかないといけなかったんです。5日間も…。

  • 海の公園でサップフィッシング!禁断のハゼ泳がせ釣法でデカマゴチ捕獲!

    前回、海の公園でサップフィッシング釣行に行った時は、本命のマゴチらしきアタリはあったものの、合わせを入れたら、まさかのメインラインがぶっち切れるという惨事に見舞われ、午前中に撤収となりました。でもその後のケアとして、ハゼを釣って帰り、今回の釣行までお家で飼ってたんです。なので今回のサップフィッシングは、そのハゼを使ってマゴチを狙います。海の公園サップフィッシングでの「ハゼマゴチ釣り」は初!もう釣れる気しかしませんね!

  • アピア新製品≪アルゴ160≫発売決定!トップウォーター&ビッグベイト

    2021年、アピアから新発売となるトップウォータープラグをご存知ですか?その名は…『ARGO(アルゴ)160』。この秋のシーバスハイシーズンに間違いなく活躍するであろう、全長約160mmのビッグベイトです。今回は発売に先駆けて、注目の新製品『アルゴ160』について迫ってみたいと思います。そして!当ブログだから聞けた!APIA営業マンに直接聞いた“「アルゴ160」のこと”を織り交ぜてご紹介していきたいと思います!

  • 【アピア】アルゴ160/新製品トップウォータービッグベイト発売決定!

    2021年、アピアから新発売となるトップウォータープラグをご存知ですか?その名は…『ARGO(アルゴ)160』。この秋のシーバスハイシーズンに間違いなく活躍するであろう、全長約160mmのビッグベイトです。今回は発売に先駆けて、注目の新製品『アルゴ160』について迫ってみたいと思います。そして!当ブログだから聞けた!APIA営業マンに直接聞いた“「アルゴ160」のこと”を織り交ぜてご紹介していきたいと思います!

  • 神奈川県立の駐車場がいよいよ再開!2021年10月「緊急事態宣言」解除

    いよいよ本日2021年10月1日、神奈川県では「緊急事態宣言」が解除となりました。これに伴い、臨時閉鎖されていた各所駐車場も再開となります。「行きたいけど駐車場が閉まってるから行けない」と、思っていた釣り場にも、いよいよ行けますね!ということで、あらためて再開される駐車場を確認していきましょう。

  • 釣り用の帽子が最近オシャレ!釣具メーカー品が激安で話題

    皆さんは釣りに行く時に帽子は被っていますか?近年は釣具メーカーもアパレルに力を入れていて、帽子を取り扱っているメーカーも多くあります。そして最近は結構しっかりした作りでオシャレなやつも増えてきているんですよね!さてそんな中ふと思いましたが、釣り場で見ていると、帽子を被っていない方を多く見かける印象があります。帽子を被らない方から、帽子を被っている人を見ると、ただ単にオシャレにカッコよくするためにつけているように見えるかもしれませんが、確かにそれも一つあると思いますが、、、。でもそれ以上に、釣りにおいて「帽子」は絶対必要なアイテムなんです。

  • ハゼ釣りの特エサ「冷凍生ホタテ」でアタリ連発!

    海の公園でSUPフィッシングをして、マゴチを狙って撃沈、、、。本命らしきバイトがあったものの、まさかの合わせ切れでPEラインが途中からぶっち切れたので、意気消沈して納竿しました。しかし、この時間で釣りを終了することは、ある意味もともと想定内でした。というのも、、、。実は第2部を予定してたんです。マゴチが釣れても釣れなくても、SUPフィッシングは長くても午前中で切り上げる予定でした。なので、このまま続けて第2部釣行へと向かいます。そのターゲットは…。“ハゼ”。やっぱり『ハゼマゴチ』が楽しくて、またあの快感を味わいたいんです。なので、後半は活きエサとして使うハゼを釣りに行きます。SUPでホゲても、ハゼが釣れればオールOK!終わり良ければ全て良しってやつですな!

  • 海の公園でサップで短時間釣行!マゴチ狙いでルアーを投げたらバイトが!!!

    寝坊、、、。もっと早く日の出から海に出て、マズメの一番いい時間帯にマゴチを狙いたかったのに寝坊をしてしまいました。。。こういう時ってあんまりやる気出ないんだよな~。とはいえ、このまま平日のお休みに家でじっとしているのはもったいない。ということで、金沢八景『海の公園』へマゴチ狙いのサップフィッシングに行ってきました。今回はハゼがないので、ルアーで狙っていきます!

  • SUPフィッシングのアンカーは何kg必要なの?激安おすすめアンカーはコレ!

    先日SUPフィッシングをしていて、遠目から近づいてきたSUPアングラーの方にアンカーについて質問されました。使用しているアンカーをおすすめしたのですが、その方はアンカーを使用しておらず、流されて釣りにならないと言っていたんです。それはそうだろうな。。。2投もすれば何十メートルと流されるような感じですからね…。そう思ったら改めてアンカーの重要性、優位性を感じました。ということで今回はSUPフィッシング用のアンカーについて確認していきましょう。

  • 釣り用SUPは楽天ランキング1位獲得の『BEYOND MARINA』がおすすめ

    SUPフィッシングのブームに乗っかり、僕もいよいよ釣り用SUPを買いました!メーカー品、激安品、中古品と、色々と悩んだ結果、最終的に選んだSUPは『BEYOND MARINA』。何度も楽天ランキング1位を獲得している人気商品です。最安日と比べると約1万円ほど高価だった『BEYOND MARINA』。それでも実際に使ってみて、心から「買ってよかった」と思えました!是非、皆さんにもおすすめしたいです!今回は、そんな『BEYOND MARINA』の機能とおすすめの理由をご紹介していきたいと思います。

  • アオリイカ釣り「エギング」が好調の予感!城ヶ島の“人工産卵床”の効果か!?

    アオリイカ釣り=「エギング」のハイシーズンがやってくる。あのイカ独特の引きと、食べたら最高に美味い食味に魅了されるファンは多く、ハイシーズンに拘らず、年中エギングをしているエギンガーもいますよね。しかし、近年イカの漁獲量は減少していると言われており、エギングでの釣果も、以前に比べたらパッとしない年も多くなってきていました。それに合わせてエギングブームも十年前に比べたら衰退気味。そんな中、アオリイカを増やそうという活動が見られるようになってきました。そもそもアオリイカが減少してしまったのは、地球温暖化や、産卵活動に必要な海藻の減少などが原因と言われています。それを回復させるための活動、そしてその活動の影響、結果はどうなっているのか?近年の釣り場状況を踏まえて見ていきましょう。

  • SUPで禁断の釣り!ザリガニ泳がせマゴチ釣り!in三浦半島

    あまり聞いたことないでしょう。三浦半島のSUPでザリガニを泳がせてマゴチを釣る!これね。もう釣れちゃうでしょ!としか思わなかったですよ。地元の横浜でザリガニを大漁に捕まえてきて、どこでザリガニマゴチ釣りをやろうか考えていたんです。マゴチで有名な大黒海釣り施設へ何十年振りに行くか、ハゼマゴチ釣りで一発成功した磯子海釣り施設に行くか。それともエサが食われるだけで終わっている東扇島西公園へリベンジに行くか、先日ハゼマゴチ釣りで新規ポイント開拓に成功した横浜の運河へ行くか。どこも気になってはいたんですが、ふと思っちゃったんですよね。三浦半島でSUPフィッシングしながらザリガニマゴチ釣りをやったらどうなのかと。てことで、ムフフですよ!一人で良い思いしちゃう作戦!行ってきます!!!

  • ザリガニ取り大成功!マゴチ釣りの活き餌用に大漁GET!

    陸っぱりから活き餌を泳がせてマゴチを釣る。この釣りが楽しくて仕方ない。ハゼを釣って泳がせて狙う“ハゼマゴチ”釣りは今年3回挑戦して2回GETと、実績を残したことである程度コツを掴んできました。そこで、今度はザリガニ餌でマゴチをGETしたいと思ったんです。ザリガニ餌を使ったマゴチ釣りは、東扇島西公園で今年初めて挑戦したんですが、何度か食われたものの、HITさせることができなかったんですよね。また、夏真っ盛りの時には、自分でザリガニを釣ってくれば、、、と思って、探しに行ったものの、真っ赤な巨大アメリカザリガニしか釣れずに不発に終わりました。なので、今回はまた別の場所へザリガニを探しに…。今度は活き餌に丁度良い、ほど良いサイズのザリガニが見つかればいいのですが、、、。ということで、昔の記憶を頼りに、ザリガニ探しの旅に出かけたのでした、、、。

  • 江ノ島の釣りスポット「オリンピック記念公園」で初釣果!“狂暴魚”襲撃事件!

    東京オリンピック2020が無事閉幕し、駐車場も開放されるということで、久しぶりに江ノ島に訪れました。観光客の方やデート中のカップルも多い中、釣り竿を持って一人、江の島弁天橋を渡る。最初はその開放された駐車場から、江ノ島の湘南大堤防、そして表磯へと、状況視察へ向かいました。その後、帰りがけにオリンピック記念公園に立ち寄り、ちょっと竿を出してみたのですが、、、。お土産確保!と、あの手この手で攻めてみて、何とか食わせることに成功!しかし、上がってきたのは意外な魚だったんです…。

  • 江ノ島の人気釣り場「湘南大堤防」と一級磯「表磯」への行き方!

    東京オリンピック2020大会の影響で利用できなくなっていた駐車場がついに開放されました。同様に、東京オリンピック期間中に立入禁止となっていた「湘南大堤防」と一級磯の「表磯」にも行けるようになりました。どちらも江ノ島の人気釣り場となっていましたので、この開放については喜んだ方も多いのではないでしょうか?さて、そんな江ノ島の人気釣り場ですが、“この機会に行ってみたい”という方や、“行ってみたいけど行き方がわからないから行ったことがない”という方もいると思うので、ここで簡単にご紹介したいと思います。

  • 江の島の大人気釣りスポット「湘南大堤防」と「表磯」で釣り可能!駐車場開放後の釣果は?

    東京オリンピック2021大会が終わり、使用できなくなっていた駐車場がいよいよ再オープンしました。江の島の大人気釣りスポットである「湘南大堤防」と、一級磯「表磯」へのルートも開放されており、待ちわびていた釣りを再び楽しめる日がやってきました。今回は、湘南大堤防に一番近い駐車場『湘南港臨港道路付属駐車場』が再オープンした2021年9月13日(月)当日に訪れた江の島の釣果状況を報告したいと思います。東京オリンピック2021大会でしばらく行けなかった釣り場。江の島の状況はどうなんでしょうね?

  • 【速報】江ノ島の駐車場が開放!湘南大堤防で釣り可能!2021年9月

    大変長らくお待ちしておりましたが、江ノ島の人気釣り場「湘南大堤防」の付け根にある駐車場の『湘南港臨港道路付属駐車場』が、本日2021年9月13日(月)より開放されましたので速報いたします。江ノ島の駐車場は、先日まで東京オリンピック2020の関係で使用できなくなっていました。湘南大堤防も一時立入禁止となり、江ノ島で釣りをしていた方々は釣り場に困っていましたよね…。しかし、やっと本日から駐車場が全開!湘南大堤防の釣り場もオープンしています!!!

  • 【ジャッカル】ビッグバッカーワグシャッド★2021新製品★発売!

    釣具メーカー『ジャッカル』より、2021年新製品として「ビッグバッカーワグシャッド」が発売されます。近年爆売れで、プレミア価格も付いてしまうような超品薄の商品もある、ジグヘッド+ワームのスイムベイトですが、ジャッカルから新発売となるこのルアーの姿には、見た瞬間、ビビビッ!と衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか!?2021年秋に発売予定!ジャッカルより超注目の新製品をピックアップしてご紹介していきたいと思います!

  • ハゼの泳がせでマゴチを狙う出勤前の朝練。

    夕マズメにハゼを食い散らかされ、もやもやが残ったまま帰宅した前日。このままでは納得できない!ってことで、翌日仕事だったんですが、朝マズメだけ勝負ということで、出勤前の朝練釣行に行ってきました!

  • ハゼの泳がせ釣りでマゴチを狙う時に必要な「ハゼ餌の量」について

    陸っぱりでハゼの泳がせでマゴチを狙う際、活き餌のハゼの量ってどのくらい必要なのか?これは初めてやる方にとっては気になるところですが、、、。ちょっと2,3時間遊ぶなら、、、1日遊ぶなら、、、と大体でも必要な量を知っておきたいですよね。それがわかっていれば、どこかでハゼを釣ってくる時のやめ時や、お店で買う量の基準になることでしょう。ということで今回はTAKのハゼマゴチ釣りの実戦経験も加えて確認していきましょう。

  • ハゼの泳がせ釣りでマゴチ捕獲!新規開拓ポイントの運河筋で夕マズメ勝負!

    いよいよ勝負の時。ハゼを泳がせてマゴチを釣る=ハゼマゴチ。今度は東扇島西公園でもなく、大黒海釣り施設でも磯子海釣り施設でもありません。横浜の陸っぱりからマゴチを狙っていきます!!!果たして…。

  • マハゼ釣り爆釣!岸壁でちょい投げしたら大漁GET!

    前回の記事の続きです。 前回は、横浜の岸壁でジャンボギスが釣れる模様をレポートしました。 ハゼ狙いだったんですけどハゼがイマイチで、その代わりにジャンボギスを始め、キスが連発してくれたんですね。 それはそれで楽しかったし、お土産を確保できた

  • ちょい投げでジャンボギスがまた出た!ハゼ釣り場が意外と熱い!?

    先日、ちょろっと30分間の短時間釣行で本命のマハゼを釣ることができました。100円ローソンの食品で釣ることができたのも収穫になりました。ただ、“アタリはあれど掛からない”という問題が出たんですよね。とりあえず、この食品エサが余ってしまっていたので、後日、別ポイントで調査してみることにしたんです。別場所のハゼに対してはどういう反応を示すのか?

  • 福浦岸壁の「防潮堤工事」一部完成!やっぱり高さはエグかった!

    神奈川県を代表する一級釣り場「福浦岸壁」。2019年9月に起きた台風15号の高波被害により、釣りができなくなってしまってから約2年が経ちます。復旧工事予定は、当初2020年の台風シーズン前までということでしたが、その後、新型コロナウイルスの影響などが重なり、今まで掛かってしまいました。遅れてしまったのは仕方ないと思いますが、何より、その間にあのような大型台風が再び来なかったことが良かったのではないかと思います。近隣の住民や企業の方々もホッとしたことでしょう。僕が言うのもなんですが、、、工事関係者の皆さん、ひとまずお疲れさまでした!

  • ハゼ釣りのエサを100円ローソン食品で代用した結果…。

    夏~秋のお手軽な釣りと言えば“ハゼ釣り”。手軽にサクッ!と釣りができるのが魅力ですよね。ちょっと時間ができたので、どのくらい育っているか調査も兼ねて行ってきました。ですが、今回は本当に30分ぐらいしか釣りをする時間がなくて、そのためにイソメ餌を買うのはもったいないので、何か代用するエサで試しに釣れないか?ということでやってみました。

  • 八景島対岸での釣りは要注意!釣具盗難&駐禁取り締まり強化中!

    横浜の釣り場の中でも非常に人気のある「八景島対岸」。新型コロナウイルスの影響で各釣り場や駐車場が閉鎖になる中、ますますの混雑が予想されます。今回、そこで行われている護岸工事の状況を見に、ふらーっと調査してきたんですが、、、。ついでに注意点がたくさんあるので、色々とお話したいと思います。

  • フィッシンググローブが夏でも快適!メジャークラフト「UVカットグローブ」

    皆さんは釣りをする時、グローブを着けますか?グローブって冬は着けないと手がかじかんで釣りになりませんが、夏は着けなくても釣りはできるので、暑くて付けないって人も多いかと思います。僕は虫刺されが嫌なので磯に行く時は着けてたんですが、夏用を持ってなかったので仕方なく冬用を着てたんですが、これが蒸し暑いのなんのって、、、。なので、今夏は新しくサマーグローブを採用してみることにしたんです。そうしたら意外や意外!めっちゃ快適に使用することができました!今回はそんなフィッシンググローブについてご紹介です!

  • サップフィッシングでマゴチを釣った”秘密”の仕掛けとルアー!

    先日、初めてのサップフィッシングに挑戦!そのデビュー戦でいきなりマゴチを釣ることができて、大、大、大満足の1日に終わったのですが、、、。今回は当ブログをご覧になられている皆さんに、あの時の「秘密の仕掛け(リグ)」と「ルアー」をご紹介したいと思います。

  • SUPフィッシング用の「ロッド」「リール」は“安物”でいいの!?

    近年、急激に流行りを見せているSUPフィッシング。いざ始めてみようと思うと、また色々と道具を揃えなくてはいけませんが、ロッド・リールは普段使っているものを流用できるのでしょうか?皆さんが持っているタックルで、流用できるのであれば、無駄な予算を使わなくて済みますよね。でも、水に近い釣りだし、ハイエンドのタックルだとちょっと不安な面もありますよね?そうすると、壊れても良いような入門用のタックルでいいかな?という気がしてきますが、SUPフィッシングの場合、“安物”のロッド・リールでも大丈夫なのでしょうか?それでは、実際に僕がSUPフィッシングで使ったロッド・リールの使用感とともに説明していきましょう。

  • 海の公園でサップフィッシング!マゴチ連発のデビュー戦!!!

    2021年夏。TAKはSUP(=サップ)『スタンドアップパドルボード』を手に入れた。(ノ≧∀)ノわぁ〜い♪去年の夏に買おうと思っていたんですが、初めて一人で行くのも不安だし、何だかんだタイミングも合わなかったりで、手に入れられず…。一年越しになってしまいましたが、、、ついに…。ポチッ♡ついに念願のSUPを手に入れることができました!そして早速!楽しみにしていたサップフィッシングに行ってきましたので釣果報告をさせていただきます。初SUPでどうなるかと思いきや、、、。ドラマが起きてしまったんです…(笑)。

  • ハゼ釣りの場所にブラックバスがいた!究極エサのガルプにバスの反応は…!?

    ハゼの活きエサを使ったマゴチ釣り『ハゼマゴチ』にハマってしまった僕。また次の釣行でやりたかったので、エサとなるマハゼを釣りに遠征しに行ったんです。するとそこには、まさかのブラックバスが…!?そんなの見ちゃったらやらないわけにはいきません。急遽バス釣りをしてみたんですが、、、!?そして本命のマハゼは一体どうなったのか?

  • マゴチが釣れたら濃厚出汁の「あら汁」を堪能しよう!

    マゴチが釣れたらあら汁を作るべし!マゴチのアラからは濃厚な出汁を取ることができるので、あら汁を作らない手はないです。めちゃくちゃ美味しいし、作り方も簡単なので、是非やってみてください!

  • マゴチを泳がせ釣りで狙う!おすすめタックルと仕掛けの作り方

    夏の釣りのお楽しみ“マゴチ釣り”。陸っぱりからこんな大物が、高級魚が狙えるとあって、夏の人気ターゲットです。しかしながら、“泳がせ釣り”がハードルが高いと思っている人は意外と多く、まだまだこの釣りをやっている人は多くはない印象ですが、いざ、やってみると超シンプル!投げ釣りとほぼ変わらないし、むしろ投げ釣りよりもシンプルと言っても過言ではないかも(笑)。もし当ブログをご覧いただいている方の中で、興味が湧いてしまった方は、是非ともこの機会に挑戦してもらいたいと思います。

  • 釣り情報を売る?買う?新フリマサービス「釣りマ!」は成功するのか?

    今、釣り業界を騒がせている新サービス「釣りマ!」はご存知でしょうか?簡単に言うと、、、個人の釣り人同士で釣りに関するあらゆる情報の売買が可能となる“釣り情報のフリマサービス”です。これまでただ単に趣味で遊んでいた釣りに関することを、『情報』として売ることができる。逆に、釣りに関して知りたい情報を買うこともできる。その情報とは、なかなか入手しづらい秘密の「釣り場のポイント」をはじめ、「詳しい釣り方」や「釣るために必要な釣具」など。釣りを楽しむための情報なら何でも売り買いできるというのです。これは気になりますね…!でも、、、これって現実的に使えるサービスなのか???最近釣りを始めた入門者の方はピンとこないかもしれないけど、釣りをある程度やっている人ならこのサービスの“最大の弱点”に気付いているはず。この弱点を「釣りマ!」は、どう克服しているのか?言い方を変えれば、これを克服できていなければ「釣りマ!」の成功はないとも言えるでしょう。果たして、、、。

  • マゴチのさばき方!風味最高!シコシコ食感のお刺身がおすすめ!

    皆さんは釣ってきたマゴチはどうやって食べていますか?やっぱりマゴチ料理と言ったらお刺身が一番だと思いますが、いかがでしょう?あのマゴチの風味とシコシコした身がたまらなく美味しいですよね!マゴチって普通の魚とちょっと形が違うので、一見さばき方が難しいような気がしますが、ヒラメと違ってとっても簡単です。夏のマゴチシーズン真っ只中、これから皆さんにマゴチが釣れた時のために、さばき方を確認しておきましょう!

  • 磯子海釣り施設で釣る!ハゼの泳がせでマゴチ釣り!

    朝はザリガニ釣りから始まり、その後ハゼを釣りに行きました。ザリガニもハゼも、それがそれぞれ本命ではあったんですが、本当のド本命はそれではなく、一番の目的は『マゴチ』を釣ること。ザリガニを餌に、ハゼを餌に。それぞれを泳がせて、フィッシュイーターであるマゴチを釣るのが本当の狙いでした。そして時は来た。前記事のとおり、ザリガニはやっぱりデカすぎたこともあり、失敗。朝はザリガニ釣りから始まり、その後ハゼを釣りに行きました。だからもうこのまま行ってしまおうかと!短時間、ケツが決まっていたので、できる時間はおそらく2時間程度。夕マヅメに帰るぐらいの中途半端な時間だったけど、、、。勝負です!!!

  • ジャリメを保存する方法!余っても捨てないで!1週間お家で保存可能!

    先日ちょい投げキス釣りに行った時に余ったジャリメ。1週間後の釣行のちょい投げハゼ釣りで、そのジャリメを再利用したんですが、無事に魚を釣ることができました。本命のハゼはもちろん、ジャンボギスもその“再利用ジャリメ”で釣れたんですよ!再利用と言っても、死んでるエサじゃありません!ちゃんと保存して、1週間経っても生きているジャリメです。昔は余ったエサは全て海にドボーンしてきてたんですが、最近はお持ち帰りして保存して、次の釣行で再利用しています。皆さんも余ったジャリメは保存して再利用してみてはいかがでしょう?ということで今回は、『釣りで余ってしまったジャリメをお家で簡単に保存する方法』をお伝えしたいと思います。

  • マゴチを泳がせで釣る際のエサ!ハゼ釣りの外道でジャンボギスも出た!

    マゴチを泳がせ釣りで釣る際の活きエサとして、先日ザリガニを釣りに行ったら、大きめのロブスターザリガニしか釣れないという結果に終わった。ザリガニが大きい分アピールは強いから、たぶんデカマゴチ狙いで使えないことはないんだろうけど、ザリガニマゴチ初心者としては何となくもうちょっと小さいのが良かったな…。そうなるとザリガニだけでなく、やっぱりマゴチのド定番エサ、ハゼも入手しておきたいですよね。てことで、ザリガニを釣った後、そのまま大移動して、今度はハゼ釣りに向かいました。すると、まさかまさかの魚がHITしちゃったんですよ!!!

ブログリーダー」を活用して、TAKさんをフォローしませんか?

ハンドル名
TAKさん
ブログタイトル
横浜・三浦・伊豆で釣りして遊ぼう!釣り総合サイト『ACTION 』
フォロー
横浜・三浦・伊豆で釣りして遊ぼう!釣り総合サイト『ACTION 』
カテゴリー一覧
商用