プロフィールPROFILE

さくらださんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
だむち~だって無知なんだもん~
ブログURL
https://rsakurada.muragon.com/
ブログ紹介文
底の浅い私、さくらだ が気になった主に漫画やアニメをぐだぐだと語っています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、さくらださんの読者になりませんか?

ハンドル名
さくらださん
ブログタイトル
だむち~だって無知なんだもん~
更新頻度
集計中
読者になる
だむち~だって無知なんだもん~

さくらださんの新着記事

1件〜30件

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑪

    12.でもやっぱり主人公に感情移入したい! ということで、アニメからコミックへと進み、読み直しながら(でも単行本13巻までしか読んでない)、『五等分の花嫁』はこう読むと一層面白いのではないか、と妄想を連ねてみました。 私なりの楽しみ方を整理するとこんな感じです。 Level...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑩

    11.『五等分の花嫁』はラブコメ風ミステリー説 少し寄り道しちゃいましたが、そんな訳で、私は「これはミステリー要素を取り入れたラブコメじゃなく、ラブコメ要素を取り入れたミステリーなのではっ!?」と思ってしまったのです。 この仮説を立てると、実は個人的に3つの違和感が解消する...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑨

    10.『五等分の花嫁』と『ヴァン・ダインの二十則』その3 さて、引き続きWikipediaより引用させていただいた『ヴァン・ダインの二十則』を使って、『五等分の花嫁』が読み解けるか残り5項目を読み換えてみたいと思います。 「何の事?」という方は、読んでみた⑦から眺めていただ...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑧

    9.『五等分の花嫁』と『ヴァン・ダインの二十則』その2 思いのほか、「『五等分の花嫁』ミステリー規則に則っている説」がうまくハマッているので少し嬉しい さくらだ です。 さて、今回もWikipediaより引用させていただいた『ヴァン・ダインの二十則』を使って、『五等分の花嫁...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑦

    8.『五等分の花嫁』と『ヴァン・ダインの二十則』その1 みなさんは、「ノックスの十戒」あるいは「ヴァン・ダインの二十則」という言葉をごぞんじでしょうか。 どちらも推理小説家の名前からとったものでして、推理小説の肝である謎解きを作るにあたって気をつけないといけない点を、10個...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑥

    7.ミステリー要素を取り込んだラブコメ? 『五等分の花嫁』にミステリー要素を感じさせる理由として、変装のほかにも「意味深な台詞」というのがあります。 とにかく、作者は油断をしていると、「ん?」と思わず読む手を止める発言を風太郎や五姉妹に言わせてきます。 例えば、第1巻の最初...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた⑤

    6.五つ子変装が生み出すミステリー要素 よく、「五等分の花嫁にはミステリー要素が多い」という話題を聞きます。 私もそう思います。 やっぱり、その最たる要素は五つ子による巧みな変装でしょう。 そりゃあ、ただでさえそっくりな彼女達が、その気になって五つ子のどれかに変装するのです...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた④

    5.私は風太郎になれるのか 『五等分の花嫁』はラブコメ。 個人的には、ラブコメは主人公に感情移入できてナンボ、というスタンスです。 こういう読み方は取り立てて特別ではなくて、むしろスタンダードなんじゃないかな、と思っています。 実際、ヒロイン側の五つ子に対しては、 一花が、...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた③

    4.結婚式は情報の宝庫 さて。 コミック版を読み進めていくと、私も各キャラクターの魅力に感じ入るようになり、そして散りばめられた疑問(伏線といっても良いかも)について考えるようになります。 ・結局、花嫁は誰なんだろう? ・昔、風太郎と五つ子の間には何があったんだろう? ・五...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた②

    3.原作がコミックであること ということで、アニメを見終わった12月上旬、Kindleでコミック版「五等分の花嫁」を購入しました。 読み始めた最初のページに書かれたウエディングドレス姿を見て、 「!?」 と、しばし魅入ってしまいましたが、結局その理由は分からず読み進めること...

  • コミック『五等分の花嫁』を読んでみた①

    1.ことの始まり ここのところ、ほぼコミックから縁遠くなっていたんですが、ある日後輩と食事をしているときに「やっぱミクが一番ですよね!」と言われた、これがきっかけでした。 「ミクって?初音?」 「違いますよ!読んでないんですか、『五等分の花嫁』!」 うーん、それどころか、昔...

カテゴリー一覧
商用