searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ちどぎさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
住宅ローン
ブログURL
https://loanj.seesaa.net/
ブログ紹介文
マイホームを買うときに一番気になる資金計画。主に住宅ローンのご利用が多いかなと思いつつ、できるだけ掘り下げてみました。
更新頻度(1年)

13回 / 20日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2020/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちどぎさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちどぎさん
ブログタイトル
住宅ローン
更新頻度
13回 / 20日(平均4.6回/週)
読者になる
住宅ローン

ちどぎさんの新着記事

1件〜30件

  • 住宅ローン 比較 金利

    住宅ローンを比較するときに、 「金利」を見比べるのはよくあることです。 でも、どこの金利をみて比較するのだろうか? 自分の金利とは、 基準金利と優遇金利を加味した、実行金利です。 実行金利とは、 自分の実際借りれる金利のこと。 表面上の金利とは違います。 自分の金利がいくらか? それをわかる方法は、「事前審査」をすることです。 実際に審査にかけないとわからないもの。 実際に…

  • 住宅ローン 控除 シュミレーション

    住宅ローンの相談の時に、間違った認識をされているのが、 1%の控除額。 借入金額の年末の残高の1%が控除というのは、よくご存じで、 年末3000万円の残高があったら30万円戻ってくると。 でも所得税を年間10万円だった場合、30万円はどこから戻るのだろうか? 住民税も加算されるが、そんな目いっぱい、戻ってくるほど、税金を払っている方は、 そんなに多くないと思われます。 前もって、計算が…

  • 住宅ローン 金利 フラット35

    今月のフラット35の金利は1.20%~。 住宅支援機構の制度でも金融機関によって違います。 最安値を確認しつつ、どこに申し込むか考えましょう。 フラット35は審査は最終的には住宅支援機構です。 でも、金利が違うのはその金融機関によっていろんな事情があるからです。 いろいろ金融機関によって変わります。 しっかり、金利をチェックしつつ。どこの金融機関が自分にはあっていそうだか、考えて決め…

  • 住宅ローン 控除 手続き

    只今、確定申告の申請手続き期間中です。 今年は3月16日までに手続き必要です。 今はインターネットでの手続きも簡単になってきました。 私も手続きをしなければなりませんが、 私は、ダウンロードして、印刷して、郵送で申請する予定です。 私の場合は、インターネットで途中まで手続きするのですが、なぜか、途中でうまくいきません。 やっとパスワードがわかっても、うまく進まない。 でも、聞いているよ…

  • 住宅ローン シュミレーション 審査

    インターネット上で住宅ローンのシュミレーションをしてくるサイトを見ます。 あくまでも、いくら借りたら、いくらの返済になるか?です。 1000万円を35年ローン、金利(優遇も加味)0.525%、 毎月の返済額は? 26,069円 3000万円ならその3倍78,207円です。 というのはあくまでも机上のお話。 実際に、金利がいくらになるのか?いくらまで借りられるのか?は、金融機関側の審査…

  • 住宅ローン おすすめ 審査

    住宅ローンをお勧めするときには金融機関の特徴もとらえて勧めたりします。 なかには、ローンが借りられるかどうか、厳しそうな方もいらっしゃいます。 そんな時は、審査の状況に合わせておすすめしていきます。 多少、支払いで延滞歴があったのかどうかとか。 メインの口座はどこの銀行なのか。 ご実家や配偶者の方の状況がわかりそうな銀行や、 勤務先の関連など、 銀行との関係性も気にします。 延滞歴があっ…

  • 住宅ローン 審査 金利

    住宅ローンの審査の基準というか判断内容は公になっていません。 推測と経験値から推測する場合が多いようです。 「あなたは絶対に審査に通る」と言われることがありますが、 それは、「あなたはたぶん審査に通るだろう」です。 以前、担当させていただいたお客様の中に年収800万円台の方がいらっしゃいました。 その方は、審査に通りませんでした。 年収800万円といくと、「絶対通る」と言われそうですが。…

  • 住宅ローン 金利 おすすめ

    住宅ローンを検討するときに、 私の場合は、 変動金利か?全期間固定か?を考えてもらいます。 変動金利が0.457%、全期間固定金利が1.140%の場合 その差は0.683%です。この差がどのくらいの大きさなのか? 例えば、公定歩合が0.25%で3回上がれば変動が固定を追いつくことになります。 35年ローンで0.457%の毎月の支払が77,306円、1.14%の毎月の支払が86,657円。…

  • 住宅ローン 借り換え 変動金利

    今、住宅ローンは変動金利0.4%台の金融機関があります。 よく一昔前は考えられない金利だと先輩方から聞きます。 さて、この変動金利はどう変動するから変動金利なのだろうか? 実際に変動金利で住宅ローンを組むと、 5年ごとに金額が変わります。と、説明しています。 じゃぁ、5年ごとの変動金利かというと、 6か月ごとに金利の見直しがあります。 実際には4月と10月に見直しされて、それぞれ、7月と…

  • 住宅ローン 借り換え 金利

    以前、住宅ローン借り換えの話を少ししましたが、 今の住宅ローンに延滞経歴がなければ、借り換えのチャンスがあるかもしれません。 借り換えの目安は 1、10年 2、1000万円 3、1% です。 今、ご自分の住宅ローンが 上記に比べてどのくらい残っているのか? 確認してみてください。 ではでは。

  • 住宅ローン 控除 必要書類

    そろそろ、住宅ローン控除の手続きの準備をされたほうがいいかと思われます。 去年にお住まいになられた方は今年の確定申告が必要です。 必要書類は 〇税務署で確定申告書などの書類 〇法務局で土地・建物の登記事項証明書 〇市役所(役場)でマイナンバーカード。(又はマイナンバー通知カードかマイナンバー記載の住民票+運転免許証かパスポート等の組み合わせ) 〇不動産購入時の不動産売買契約書(請負契約書)の…

  • 住宅ローン 繰り上げ返済 おすすめ

    私はあまり年2回のボーナス払いをお勧めしていません。 それよりも、一部繰り上げ返済をボーナスが出た時にされたらどうか?というお話をします。 住宅ローンは35年組まれる方が多いのですが、その間にもし何かあって、ボーナスが出なかったら大変かなと。 毎月の支払で契約を立て、ボーナス時は繰り上げ返済。 最近、一部繰り上げ返済の手数料が無料になっているなど、返済操作も簡単になってきております。 …

  • 住宅ローン 年収 審査

    年収で審査の厳しさが変わってくる(※経験上のことで正確ではないかもしれませんが)話をしましたが、 実際に年収から計算する限度額ぎりぎりまでローンが組める方。減額されて全然希望金額まで借りれない方がいらっしゃいます。 この違いは、いろいろあるとは思います。 申込をした金融機関にもよりますが、 年収以外にも条件があります。すべて同じでも違いがでるというのはそういうことが原因かと私は考えています。 …

  • 住宅ローン 控除 確定申告

    1年目・1回目の住宅ローン控除の手続きは、税務署での確定申告が必要です。 2年目・2回目からは年末調整で手続きできます。 ただ、今年は2月17日から確定申告ですが、税務署はすごく混んでしまうので、早めに動き始めて、準備・提出するほうがいいですよ。 必要書類を準備するだけでも時間がかかります。 法務局や市役所などに行かなくてはなりません。 銀行から年末までに届いた書類も破棄していないか確認…

  • 住宅ローン 比較

    住宅ローンをどこで借りるか比べるときには、 まず、固定か?変動か?を見るかと思います。 その次に、固定だとどのプランにするか? また、どこの金融機関が便利か?金利が低いか?都合がいいのか考えるでしょう。 金利だけをみて考える方もいらっしゃいますが、すごく不便になったりする場合もあります。 ご自分の都合に合わせて、どこにするか?を考えるのが、これから約35年間払い続けるのにはいいかもしれま…

  • 住宅ローン 年収

    住宅ローンの借り入れの審査をするときに見る内容の一つに年収があります。 最低年収は金融機関によってさまざまですが、 私は200万円台以上からなら承認がとれてくるかなと思っています。 もちろん100万円台でも借り入れのないようによって、借入できるとは思います。 例えば399万円も401万円も、「年収いくらですか?」とお聞きすると、「約400万円くらい」と答えが返ってきます。 ただ、3…

  • 住宅ローン 借り換え

    住宅ローンを既に借りていらっしゃれば、今は借り換えのチャンスです。 それは、ご存知の通り金利が低いからです。 借り換えの場合、新規よりもさらに低く設定している金融機関もあります。 ここで、注意すべきは、今、借りている住宅ローンに延滞歴がないこと。 それ以外にもいろいろと注意すべき点はありますが、まずは、今の住宅ローンです。 では、一度、お手元の借り入れ内容を確認してみてはいかがでしょう…

  • 住宅ローン 繰り上げ返済

    最近、私はボーナス払いよりも毎月をできるだけ均等にして、長くローンを組むことをお勧めしています。 ローンの期間を長くすると毎月の返済額が下がるからです。 その減らせた金額とボーナスの時の金額を足して、一部繰り上げ返済をお勧めしています。 一部繰り上げ返済をすると期間の短縮や毎月の返済額を減らすことができます。 その返済計画でライフプランを考えていくのが、家計の負担や老後の心配が減るかなと…

  • 住宅ローン おすすめ

    私が考える住宅ローンのおすすめは・・・ 全期間固定金利のローンです。 全期間固定のものと、変動のものとの差が、1%未満ということ。 これからのリスクを考えると。 現時点では、全期間固定をお勧めします。 ではでは。

  • 住宅ローン 審査

    たまに聞く話によると、 あたかも、審査に通る通らないの話を、不動産の営業マンや、銀行の担当者がするけれど、 通る通らないというのは実際に審査する機関のその部署の担当者さんしかわかりません。 審査の内容も100人100色で皆さん違います。 同じ会社に勤めていて、同じ年収で、同じ勤続年数で、家族構成が同じでもです。 全く同じ人はいません。 それも、同僚の〇〇が通ったから、自分も通ると思…

  • 住宅ローン 金利

    住宅ローンの借り入れをするときに重要なポイントの一つに金利がある。 現時点で 変動金利は0.399%~、 フラット35(全期間固定)で1.11%~ 全期間固定でも、1.11%。(諸条件あり) 金利は低ければ低いほうがもちろんいいのだけど。 あくまでも借り入れするときの判断材料の一つということを頭においてもらいたい。 ではでは。

  • 住宅ローン シュミレーション

    住宅ローンのシュミレーションをよく見かけます。 ご覧になって、実際にご自身に当てはめて、計算してみた方もいらっしゃるのかと思います。 「いくら借りたら、毎月いくら返さなければいけないのか?」の試算になります。 例えば、1000万円を35年ローン。金利0.6%で借りた場合、26,402円 例えば、1000万円を35年ローン。金利1.0%で借りた場合、28,228円 ちなみに、3000万円に…

  • 住宅ローン 控除

    住宅ローン控除とは、正式には「住宅借入金等特別控除」と言いますが、 個人が新築住宅を購入したり、増改築をしたりしたときの資金を銀行などから借り入れした場合に、その一部を所得税額から控除されるものです。 簡単に言うと 新築などの住宅を買ったり、増改築したら、支払った所得税などの税金の一部が戻ってくることです。 税金を払っていなければ、戻ってきません。 よくもらえるお金だと思う人がいますが、間…

カテゴリー一覧
商用