chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
スイス発、生活情報サイト/スイスワンダーネット https://swisswondernet.com/

SwissWonderNetはスイスの基本生活情報、話題、ニュースなどを日本語でお届けする情報サイトです。スイスに在住の日本人の方々はもちろん、日本にお住まいの方にも役立ち楽しんで頂けるように、スイスから発信しております。

スイスワンダーネット
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/02/02

arrow_drop_down
  • 国民投票結果(6月9日)

    健康保険料の軽減 JA:44.5% NEIN:55.5% 否決 年々上昇する健康保険料金を軽減するために、収入の10%までに抑える案ですが、これを容認すると、10%を超えた保険料の場合の補助金の負担が大きくなるため、多く …

  • 詐欺メールや電話が増加傾向

    注意喚起のメールも詐欺 このところ、詐欺関連の事象を頻繁に聞くようになり、増加しているように感じています。 先日も記事に書いたように、スイスや欧州圏では日本帰国者を狙った詐欺電話が横行しています。 日本帰国者を狙った詐欺 …

  • マダニに注意!

    草むらや森は注意 新緑の季節となり、公園や森に出かける機会も多くなる時期ですが、ZECKEと呼ばれる吸血性のマダニに注意です。 皮膚や髪の毛に入り込んで、万が一刺された場合は、ピンセットなどですぐに抜きます。脳炎などの病 …

  • オステオパシー

    整体ともカイロプラテックとも違う 先日初めて、オステオパシーという治療を経験しました。 以前から痛めていた腰の痛みが、いわゆるぎっくり腰で酷くなったので、一度診てもらうために行きました。 スイスでは、この療法がポピュラー …

  • スイス日本協会フィルムマチネのご案内(バーゼル、チューリッヒ)

    スイス日本協会フィルムマチネのご案内 上映作品:「悪い奴ほどよく眠る」(The Bad Sleep Well) 1960年・黒澤明監督作品、151分、独語字幕付き、出演・三船敏郎、香川京子他 バーゼル 日時:2024年5 …

  • 日本スイス国交樹立160周年記念コンサート

    ◆ Concert – Trio avec Piano – ◆ Sonntag, 12. 5. 2024 17:30 Uhr Fondation Perceval, St-Prex Anna Or …

  • 日本帰国者を狙った詐欺にご注意を

    インターポールやユーロポールを語った電話 駐在や留学などでスイスに滞在し、日本に戻る直前の日本人を狙って、インターポールを語る人物から携帯に詐欺電話がかかってくると注意喚起が出ています。「あなたのIDが不正利用され、詐欺 …

  • サハラ砂漠の砂

    黄色い空 毎年のことですが、サハラ砂漠からの砂がスイスにも飛んで来ています。今朝は、空が黄色というかオレンジ色で、屋外に駐車した車にも細かい砂がかかっています。今は時期的にも花粉が飛んでいるのですが、このサハラの砂が原因 …

  • 社内のデジタル化に困惑する社員

    紙を減らすプロジェクト ここ数年、スイスの友人たちの間でも話題になる、会社内でのペーパーレスプロジェクト。 紙を減らして、全てデータに置き換える作業を5年以内に完了させるというプロジェクトを行っている会社が多いようです。 …

  • 欧州は夏時間になります

    欧州は夏時間に切り替わります イースターの週末、日も長くなりました。 今年は、3/31日の夜中に時計の針を1時間進めます。 日本との時差は7時間になります。 イースターマンデーで月曜日はお休みの方も多いですが、飛行機や電 …

  • Twintで詐欺被害

    便利なツールにも落とし穴 ここ数年で普及してきたTwintの決済システム。日本でもPayPayなどがありますが、この便利なツールで詐欺被害が起きているようです。 QRコードをスキャンして、支払いをせます使い方の他に、携帯 …

  • 春の食材 Bärlauch

    ニンニクのような匂い 暖かくなり春の訪れを感じる時期です。この季節になると森などでよく見かけるBärlauch。日本語では行者ニンニクともいわれますが、葉っぱをちぎって匂いを嗅ぐと、ニンニクの匂いがします。 スーパーでも …

  • トラムとの接触死亡事故

    チューリッヒで相次いで事故発生 先週、チューリッヒでトラムの人身事故があり、35歳の男性が死亡しました。 また別の場所では、自転車の男性がトラムとの接触事故で重症ということでした。 相次いで事故が起きて、乗客もショックを …

  • 2024年3.11イベント「半減期映画会」と土井敏邦監督とのトークのご案内

    スイスアジサイの会よりお知らせ みなさん、こんにちは。 東日本大震災・津波、そして東京電力福島第一原発の過酷事故から、まもなく13年目です。 事故直後に発令された「原子力緊急事態宣言」は、依然として解除されず、メルトダ …

  • 意外だった国民投票の結果

    年金増額案に賛成したスイス人 3日の国民投票では、投票前の調査で否決される見込みだった年金の増額案に、多くのスイス人が賛成したという結果が出ました。 これには、周囲のスイス人も少し驚いたようですが、年齢が高ければ高い人ほ …

  • 国民投票3月3日(結果)

    13カ月目のAHV支給 JA:58.2% 可決 NEIN:41.8% 定年の引き上げ JA:25.3% NEIN:74.7% 否決    

  • 国民投票で年金額増額案、定年引き上げ案

    年金額引き上げ案 3月3日に国民投票がありますが、テーマは年金と定年。スイスにおいても、年金だけで生活をすることが難しい状況となりつつあるスイスですが、どこの国も少子化で分母が小さくなれば負担も増えて厳しくなるのは同じで …

  • バーゼル・ファスナハト2024

    今年もバーゼルの街が賑やかになりました 月曜日の朝4時のMorgenstreichから、ピッコロの音色と共に今年もバーゼルファスナハトの賑やかな3日間が始まり無事終了しました。 朝4時のMorgenstreichの厳かな …

  • ツーク日本語学校(学校公開日とオンライン入学説明会)

    ツーク日本語学校より学校公開日とオンライン入学説明会のお知らせです。 皆さまのご参加を心よりお待ちしております。 PDF: ツーク日本語学校学校公開日・入学説明会フライヤー2024 ツーク日本語学校 運営委員 www.j …

  • スキーでの事故

    ヘルメットの着用 毎年多くのスキーヤーが転倒事故などで病院に搬送されます。スキー場周辺の病院では、夏の時期の何倍も怪我人が搬送されるそうです。 スイスのスキー場に行けばわかりますが、ヘルメットをしている人がほとんどで、1 …

  • スイス人を揶揄したジョーク

    国民性を表したエスニックジョーク 結構有名だと思うのですが、各国の特色を捉えたエスニックジョークがあります。 ある豪華客船が航海の最中に沈みだしました。船長は乗客たちに速やかに船から脱出して海に飛び込むように、指示しなけ …

  • 電車内で12人の乗客を人質にとり4時間

    イラン国籍の難民を射殺 この事件では、スイスのフランス語圏、ヴォー州のイベルドン近郊の在来線で昨日起きました。この事件では、乗客を人質にとって立てこもったイラン国籍の難民の男が、突入した警官に射殺されました。人質は無事解 …

  • 間接照明で暗く感じる初期のスイス生活

    スイスは間接照明が多い 日本からスイスに来たばかりの人の多くが感じる部屋の暗さは、日本でいかに白色蛍光灯の下で生活していたかを物語っています。 暗さを感じつつも、それほど気にしない人もいますが、特にスイス人と日本人では目 …

  • 電動キックボードの危険性

    町中で見かけるようになった電動キックボード ここ数年で電動のキックボード、スクーター、自転車を多く見かけるようになりました。 ガソリンを排出しない、環境に配慮した乗り物として、ライドシェアをする会社もたくさんあり、街中で …

  • ショートショート フィルムフェスティバル & アジア

    日本プログラムスイス上映会 ■日付: 2024年2月28日(水)~3月1日(金) 18:00~20:00 ■上映会場: 在スイス日本国大使館 広報文化センター Engestrasse 43, 3012 Bern ■内容 …

  • 2月7日はサイレンのテストの日です。

    年に1度のサイレンテストの日 毎年2月の最初の水曜日に実施されている、サイレンテストの日が来ます。今年は2月7日の水曜日。 午後1時半から、スイス全国で実施です。結構大きな音がなるので、びっくりしますが、小さなお子さんや …

  • スイス人の子供との接し方、親との対話、学校

    ある教育討論番組を見て 先日、ある日本の教育討論番組を見て、子育ての難しさや正解はないと言った議論に色々と肯く点も多く、同時にスイス人の子供への接し方はどうだろうと考えていました。 これについては、もちろん各家庭環境や子 …

  • スイス流の気遣い?

    家に招かれたスイス人は 人の家に招かれたり、招いたりする場合、多くのスイス人は「何を持っていけば良い?」と聞きます。食事を用意してもらうので、それに合うワインとか手作りデザート、お菓子、お花など、必ず何か持ってきてくれま …

  • スイスの高級スキーリゾート

    クラン・モンタナ バレー州にあるスキーリゾートの中で、特に富裕層に人気のクラン・モンタナ。スキーリゾートは横に長く、東西で多少客層が変わります。 ここでは、海外のスキー客が多くを占めていて、年末年始の年越しパーティーで賑 …

  • 第19回カオマバザー2023 最終報告

    第18回カオマバザー2023は、みなさまの熱いご支援によって最終収益が8,270フランとなりました。エイズ孤児2人の1年分の生活費と学費に使われる予定です。 現在のチェシーアホームの責任者Ms.リタから、何度もお礼のメッ …

  • 値上げの2024年

    様々な項目が値上げされた2024年 スイスの物価の高さは変わらずですが、今年も色々なものが値上げされています。 毎年のように上がっているものもありますが、給与が上がらずに物価が上がると家計も苦しくなります。 健康保険 健 …

  • 猫の事務所(ダンス朗読劇)

    スイス生活情報サイト

  • 謹賀新年

    元旦から暗澹たる幕開けの令和6年 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 2023年は戦争のニュースが多かったですが、今年はどんな年になるだろうかと、年末に家族や友人とも話をしていました。 そん …

  • 2024年から標準税率の引き上げ

    税の引き上げ 2024年、スイスで付加価値税(VAT)引き上げ 2024年1月1日より、スイスで付加価値税(VAT)の引き上げが実施されます。 標準税率は7.7%から8.1%に、軽減税率は2.5%から2.6%に、宿泊施設 …

  • オンラインショップ支払い忘れに注意

    クリスマスシーズンのeショッピング この時期、配送業者も忙しくなります。クリスマスシーズンで、荷物の配送が通常の倍以上になり、延滞も当然起きています。 これらの荷物は、多くがオンラインでの買い物で、クリスマスまでにプレゼ …

  • スイスで銃撃事件

    スイスの南部バレー州で 11日に、バレー州のシオンで、男が銃を使って女性と男性の2名を射殺する事件がありました。 犯人は拘束されていますが、スイスでの銃を使った事件に、普段静かな街は動揺しているようです。 スイスでの銃の …

  • ドイツ鉄道DBのストライキ

    今日の夜10時まで一部区間でストライキ 12/7日の木曜日夜10時から、12/8日の金曜日夜10時まで、ドイツ鉄道がストライキを実施しています。 スイスからの乗り継ぎも運行休止となっている区間がありますので、ご注意くださ …

  • 倒産したオンラインショップで注文しない

    バイク用品やキャンプ用品のオンラインサイト ここ数週間で、注文した品物が届かないと消費者庁に相談があったオンラインサイトが、債務超過で破産申告をしていたことがわかりました。 そのサイトは、SIGNA社が運営するBikes …

  • クリスマスマーケット、スリにご用心

    クリスマスマーケット、電車やトラムでも 各地で始まっているクリスマスマーケットですが、今年もスリにはご用心ください。 毎年のことですが、必ず被害が出ています。 マチが広いバッグをお持ちの方や財布をズボンの後ろのポケットに …

  • スイスの2024年アウトバーンステッカーがオンライン販売開始

    スイスのアウトバーン(高速道路料金) 12月1日から、スイスのアウトバーンのステッカーが、販売開始となり、2024年からe-vignetteとして、利用できるようになります。 これまでのステッカータイプも引き続き使用可能 …

  • 与謝野晶子「みだれ髪」ドイツ語出版記念朗読講演会のご案内

    作者の生涯と作品解説:Eduard Klopfenstein 日本語朗読:Kyoko Ginsig 日時:12月6日(水)午後6時から 会場:Museum Rietberg, Vortragsaal Parkvilla …

  • 今年もブラックフライデー

    セールのメールの多さは年々増す 今年もブラックフライデーということで、ネットや折込チラシなどでセール告知を見かける様になりました。ブラックウィークとうたっているところもあります。 大きな買い物を予定している人には良いです …

  • スイスの顧客サービス

    顧客サービス改善に取り組んでいるスイス企業 海外へ出たときに、お店やレストランでの対応がこんなにも日本と違うのかとショックを受けた人も多いと思いますが、スイスも例外ではありません。 初めてスイスに来た時は、まだ旅行者とし …

  • 近隣国へのショッピング、免税額引き下げ議論

    300フランから150フランへ引き下げ検討 度々議論になる近隣国での買い物に対する免税措置ですが、金融相は、この免税額を引き下げたい意向です。 現在は300フランまでが免税で、隣国の消費税の還付を受けられますが、これを1 …

  • 私有地への駐車で罰金

    不審な張り紙 先月、人を迎えにある場所に行きました。 そこは小さな建物ですが、会社や医療機関が入っていて、裏手に駐車場があります。 会社の専用駐車場には駐車できませんので、青い線の訪問者用のところに車を駐車しました。 1 …

  • 冬場の体調管理

    日照時間が短くなり気分が落ち込む人 欧州も冬時間に移行し、日が短くなってきました。 この時期は、風邪の季節でもあり、体調を崩している人も急増します。 会社や学校でも欠席、欠勤の人も増えます。 単なる風邪なら良いのですが、 …

  • 車のタイヤに装備の空気圧センサー

    スタッドレスタイヤに交換時期 この時期、冬支度としてスタッドレスタイヤに交換する人も多いと思います。 冬場に夏タイヤで滑って事故を起こすと、保険がおりないケースがほとんどです。 冬場に夏タイヤで走る人はいないと思いますが …

  • Basler Herbstmesse 始まる

    2週間の秋のメッセ バーゼルの街が煌びやかになる時期が来ました。 今年は10月28日の土曜日から11月12日までの間、バーゼル市内で秋のメッセが開催されています。 鐘の音とともに開催したメッセは、12時から15分間は、乗 …

  • 冬時間に変わります

    冬時間に変わります 欧州は冬時間に移行します。10/28の土曜から10/29日曜の夜中に切り替わります。 時計の針を1時間戻します。日本との時差は8時間になります。 戻し忘れても、電車や飛行機に遅れることはないですが、ご …

  • QRコードの普及

    日常のデジタル化 QRコードは最近どこでも見るものになってきました。 当初は怪しくてスキャンをするのも憚られたのですが、今やなんでもかんでもQRコード。 アプリの登録やお店の支払い、名刺もQRコードです。 スイスではちょ …

  • チャップリンと日本【日本文化の秋2023】

    20世紀の喜劇王チャーリー・チャップリン。彼は4度日本を訪れ、様々な人と交流し友情を築きました。 貧しかった幼少期からハリウッドスターとなり、やがてアメリカを追放されてスイスへ。 波乱万丈だったその人生と傑作の数々をたど …

  • バーゼルの空港で再び爆弾騒ぎ

    2度目の爆弾騒ぎ イスラエルとハマスの紛争が激化してから、今週2度目の爆弾騒ぎが20日金曜日の夕方にバーゼル空港で起こりました。利用客は全員外に出され、6時間も待たされたとか。 このバーゼル空港はフランスの敷地内にあるた …

  • 健康保険料がまた上がる

    *参照:Bundesuamt für Gesundheit 昨年の6%台を上回る8.7%UP! この数年は、健康保険料が毎年上がっています。そして、今回は各保険会社が出した来年2024年のレートを出していますが、平均でな …

  • カオマバザー19年間の活動に終止符

    19年間の活動に終止符 ZUGにある教会の施設を借りて、長年開催されてきたカオマバザー。 コロナ禍の2回は開催がなかったものの、18年間にわたり、ザンビアのエイズ孤児院に寄付を続けてきたバザーです。 このスイスワンダーネ …

  • 演奏会のお知らせ ”Musique et Vin” 音楽とワイン

    中世の街並みが残るリゲーツにて、ワイン農家Weingut SchlössliのFabian Teutsch氏と共にプロジェクトを組ませていただきました。 皆様ぜひお越し下さいませ♪ 松村茜 “Musique …

  • 糸操り人形「一糸座」公演

    糸操り人形「一糸座」公演 *江戸時代に遡る伝統ある糸操り人形劇。日本からチューリッヒに一座がやってきます。 日時:11月17日(金)13時 会場:Theater am Hechtplatz, Hechtplatz 7, …

  • スイス・日本協会フィルムマチネのご案内(チューリッヒ・バーゼル)

    上映作品:黒澤明監督「生きる」1952年、143分(ドイツ語字幕付き) チューリッヒ 日時:2023年10月29日(日)11時(10時45分開場) 会場:Filmpodium der Stadt Zürich, Nüsc …

  • 第18回カオマ・バザー集計報告

    第18回カオマ・バザー 集計報告をいたします。 みなさま。本当に長い間ありがとうございました。 素晴らしいバザーになりましたことを、深く深く感謝いたします。 いままで、私に直接、あるいは振り込んでいただいたすべてのご寄付 …

  • 第18回カオマ・バザー2023ファイナル(アルバム4)

    (Photos from Hr Helmut Geis)

  • 第18回カオマ・バザー2023ファイナル(アルバム3)

    (Photos from Hr Helmut Geis)

  • 第18回カオマ・バザー2023ファイナル(アルバム2)

    Toshi & Masashi ギター、三味線 リギコーラス Reinhard 津軽三味線 Maria 二胡

  • カオマバザー第18回アルバム1

    スイス生活情報サイト

  • スイスの洗濯事情

    仕事や留学でスイスに滞在 スイスには、コインランドリーがそれほどありません。 仕事や留学でスイスに来られる方々の多くは、寮生活や賃貸のアパートを契約すると思いますが、スイスの場合は多くが洗濯機の共同使用となります。 新築 …

  • BBQ用ガスボンベの返却

    近くのホームセンターに返却 長年BBQのガスのグリルを使用してきましたが、一旦返却することになりました。 購入の際に、確かデポジットを払って、登録カードを発行されたことは覚えていたのですが、いくら払ったのか、カードはどこ …

  • 謝りすぎる日本人

    日本では当たり前でも なんとなく普段から謝ってばかりの日本人。そんなイメージがスイス人にはあるようですが、確かに日本で生活していると、「すいません」「申し訳ございません」「ご迷惑をおかけします」などの言葉が飛び交っている …

  • What’s upからの不審なメッセージに注意

    注意喚起は日本大使館からも 先日、あるメッセージがWhat’s upを通して届きました。英文で仕事に関する案件だったのですが、名前も内容もなし。 番号を調べると、アジアのラオスからでした。 この手のスパムメッ …

  • ドイツからアルコールをオンラインで購入する際の注意

    受け取りに身分証明書の提示 スイス以外の国から、オンラインで商品を注文する人も多いと思いますが、最近、ドイツのアルコール販売に関する法律が変わり、受け取りの際に年齢確認のため、身分証明書の提示が必要になったそうです。 実 …

  • カボチャの季節

    秋の野菜 スイスもだんだんと秋の空気に変わってきています。 まだ暑くなる日もありますが、空気は真夏ではないのがわかります。 秋といえば、スイスもカボチャです。 季節の野菜はいくつかありますが、すでにスイスの野菜農家では、 …

  • 第18回、カオマバザー最終回

    カオマバザー最終回 約20年にわたりみなさまとともに歩んできたカオマ・バザーも、今年で最終回を迎えます。「今、ここでできることを、無理せず楽しく」をモットーに、気軽なボランティアをしてきました。最初に学費援助をしたエイズ …

  • スイスの高校生、交換留学プログラム

    アメリカへ1年留学 知人の息子さんが、この夏アメリカから戻ってきました。交換留学生として1年間向こうの学校に通っていたそうです。 英語はもうネイティブ並みに話せると親御さんが話していましたが、問題は残りの2年間の高校(ギ …

  • ベルンの駅で刃物襲撃事件

    少女に襲いかかった女を逮捕 8月24日(木)に、ベルンの鉄道の駅で、女が少女にナイフで襲いかかり、それを止めようとした別の女性も怪我をしたという報道がありました。 女はその場で逮捕されましたが、動機などは不明です。少女も …

  • スイスの新学期が始まり

    新学期が始まると この時期、スイスでは新学期が始まります。 長い夏休みを終えて、新入生達が学校生活を始めます。 ラジオでは、しきりに「子供達が登校するので、車を運転の人は気をつけましょう。周囲の大人も気をつけましょう」な …

  • スイス人の親戚付き合い

    絶縁状態の兄弟も スイス人の友人と集まり、色々と話す機会がありますが、長年付き合いのある友人達とは、お互いの家のことなども良く知る仲です。 スイス人は、最初とっつきにくく、友達作りが外国人にはハードルが高いと言われますが …

  • 各地で起こる山火事

    イタリアやフランスの島では 猛暑となった地域も多いリゾート地ですが、今年も山火事が多く発生しています。 地球温暖化が原因と言う印象で報道されていますが、実はこの山火事は、昔から放火する人がいると言う話を聞きました。 夏の …

  • チップの文化、サービスチャージ料金

    休暇でリゾート地に行くとすでにサービス料込み 日本では馴染みのないチップの文化ですが、欧州では当たり前の習慣です。 夏のバカンスシーズンは、観光地などで食事をすると、チップ以外にもサービス料がすでにチャージされているとこ …

  • スイス人女性がローマでコロセウムにイニシャルを彫って起訴される

    17歳のスイス人女性、高額罰金か刑務所か? 7月のホリデーシーズン。イタリアのローマで、17歳のスイス人女性がコロセウムの台座にイニシャルを彫って、傷つけたとして起訴されました。 ほんの軽い気持ちでは済まない、重要文化財 …

  • 身分証明書(ID)を紛失したら

    スイス人のID/身分証 先日、休暇から戻り、家族のIDを紛失していることに気がつきました。イタリアの宿泊先でIDを提示したのを最後に、どこにも見当たりません。 スイス人のIDは、パスポートがなくても欧州国への出入国は可能 …

  • スイス建国記念日の花火

    恒例の花火も注意 今年もスイスの建国記念日では、各地で花火が打ち上げられました。 年によっては、乾燥した空気のため花火が禁止になったこともあります。 今年も欧州は猛暑と言われていたのですが、スイスでは比較的涼しい日になり …

  • スイスで山火事、水の事故も

    欧州は各地で猛暑 このところ、欧州各地で水害や山火事などが発生していて、スイスにおいてもバレー州で山火事が起きています。 空気も乾燥しているので、森などでの火を使ったBBQなどは禁止にしている自治体もあります。 スペイン …

  • スイスの教育システムから外れてしまう子達

    日本と同じ、中学までは義務教育 スイスにおいても、中学校までは義務教育となりますので、公立私立に関わらず、皆が学校に通います。 大きく違うのは、その後の進路ですが、既に中学の時点で、その準備がなされます。 各カントンや自 …

  • 突然の嵐

    天候が荒れる このところ、大気が不安定なのか、急に空が真っ暗になり、嵐となることがあります。 昨晩も、TVやラジオで注意を促していましたが、夜に嵐となった地域が多かったようです。 雷に打たれた女性もいたとかで、外出は非常 …

  • 家具のリサイクル

    安い家具を買いすぎて 安いからといって、気軽に家具を買うとあとで困ることがあります。 引越しなどをして、新しい住居に合わない家具もあるでしょう。 逆に引っ越しをしない限り、不要な家具があることにも気がつかないというような …

  • フランスの暴動

    17歳の少年が警官に射殺される 先月の末、27日に警官が車を運転中の17歳の少年を止めて検問中、急発進させて逃亡を図ったため発砲し射殺しました。 動画を見る限り、警官に銃が向けられたわけでもなく、検問中に既に銃を向けてい …

  • 今年の夏のバカンスは低予算傾向

    夏の休暇にかけるお金は減っている スイス人が今年の夏の休暇にかけるお金は、平均1200フラン弱で、昨年から40%も減っているそうです。 人気なのは、スペインやイタリアなどのビーチリゾートですが、スイス国内での休暇を予定し …

  • ご近所トラブル(遠慮のない若い家族)

    近所の知り合いの話 とあるご近所さんの話です。 会えば話をするのですが、この地域では誰もが知っている長老的な人物。 すでに引退していますが、毎日のジョギングを欠かさない、なかなかのスポーツマンです。 若い頃は、カントンの …

  • 電動スクーターの事故増加

    ここ数年で激増した電動スクーターのシェア 最近よく見かける電動スクーターは、街中を早く移動するには非常に便利で、その上乗り捨てが可能なようになっています。 登録さえしておけば、街中にある電動スクーターを使い、町の反対側ま …

  • 暑さ対策と水の事故

    30度を超える暑さ このところ、スイスでも30度を超える暑い日があります。湿度がない分、まだ良いのですが、やはり暑いのには変わりありません。仕事場のオフィスでクーラーが入っている人は、まだ良いのですが、家で過ごす人は、ほ …

  • スイス国民投票(6/18日)結果

    気候保護目標、イノベーション、エネルギー安全保障の強化に関する連邦法(KlG)可決 賛成:59.1% 反対: 40.9% 大企業グループの特別課税に関する連邦法(OECD/G20プロジェクトの実施) 可決 賛成:78.5 …

  • 花粉症軽減のための予防接種

     ドイツ語では、Die Desensibilisierung  日本とは異なる花粉が飛んでいるスイスですが、こちらに来てから花粉症になってしまったという人もいます。 日本ではスギ花粉が多いですが、欧州では、芝の花粉という …

  • お得な自治体発行のスイス鉄道1日券

    スイスの鉄道利用をお得に 電車で通勤したり、旅行したりする人は、通常年間定期券を買っている人が多いと思います。 通称GA(Generalabonnement)と言いますが、その額は大人の年間パスだと2等車で、3860フラ …

  • 職場へ犬と同伴出勤

    犬と一緒に出勤する 最近よく聞くようになった、犬と同伴出勤する会社員。オフィスに2頭いるなんてことも珍しくなく、日本では考えられない環境です。 知人の会社では、最近新しく管理職のポジションに男性が入社し、処遇交渉の時点で …

  • 洗脳されていたスイスの友人

    パートナーの言うがままに 友人は60代スイス人女性で離婚歴があり、8年くらい前からパートナーがいました。その彼は、既に定年退職していて離婚歴があります。 そんな二人ですが、過去に何度も別れては、よりを戻して、と言うことを …

  • スイスでの税申告

    提出期限を過ぎてもお咎めなし? スイスでは、税申告を自分で行わなければなりません。お隣ドイツや日本のように、給与から天引きされていれば楽なのですが、スイスでは毎年各自が書類を集めて行います。 会社員の場合は、比較的楽で、 …

  • スイスのお隣、イタリアで注意すること

    浜辺の砂と貝殻 スイス人の夏の定番リゾートとしてあげられるのは、イタリアのビーチでしょうか。 イタリア語ができる人も多いですし、食事も美味しい。海のないスイスからは、車や電車でも行ける一番近場のビーチでもあり人気です。 …

  • たくさん歩くスイスの子供

    幼稚園からハイキング スイスの子供たちは、小さな頃からたくさん歩きます。幼稚園では、頻繁に森までハイキングするとか、ピクニックするなどの行事があります。 幼稚園児にとって、なかなかの距離を歩きますので、昔驚いたことがあり …

  • 催眠術師に離婚相談?

    スイス人女性が催眠術師に悩み相談? ある知人のスイス人女性は、昨年家庭内で大きな問題を抱えました。簡単にいうと、彼女のご主人が酒に酔っぱらった末に不貞行為をしてしまったのだそうです。 しかも、奥さんがその不貞行為の発見者 …

  • NASAの研究主任だったZurbuchen氏がチューリッヒ工科大学で教鞭

    世界の名門大学から引く手あまた Nasaの研究主任を務めたスイス人のThomas Zurbuchen氏は、8月からチューリッヒの工科大学で教鞭をとることが決まったようです。 宇宙研究においても、影響力のある研究者で、アメ …

  • 不動産屋のモラル

    内覧を予約も誰も来ない 先日、物件の内覧を予約した人が、時間通りに現地に行ったにも関わらず、誰も来なかったという話を聞きました。 担当者に当然電話もしましたが、つながらず、本社に電話しても誰も出なかったそうです。 もし何 …

  • Netflixで有名になった世界の観光地

    Lupin/ルパンの舞台となったフランス西海岸 Netflixで公開されたドラマLupin/ルパンでは、フランスのパリやノルマンディ地方が撮影地となり、観光客がその地へ殺到しているという話をしばらく前に聞きました。 パリ …

  • 別の病気から悪性腫瘍が見つかった友人

    盲腸で入院した友人 先日、友人が盲腸(虫垂炎)で入院したと聞いた。最近は盲腸の手術も簡単になったそうで、軽ければ薬で散らす程度で済むそうです。 しかし、その友人は入院が割と長く、仕事も1ヶ月休みを取るようにいわれて、自宅 …

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、スイスワンダーネットさんをフォローしませんか?

ハンドル名
スイスワンダーネットさん
ブログタイトル
スイス発、生活情報サイト/スイスワンダーネット
フォロー
スイス発、生活情報サイト/スイスワンダーネット

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用
スイス発、生活情報サイト/スイスワンダーネット

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

スイス発、生活情報サイト/スイスワンダーネット

SwissWonderNetはスイスの基本生活情報、話題、ニュースなどを日本語でお届けする情報サイトです。スイスに在住の日本人の方々はもちろん、日本にお住まいの方にも役立ち楽しんで頂けるように、スイスから発信しております。

フォロー