searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

やまむらきょうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
西洋占星術・ホロスコープメモ
ブログURL
https://eunuaai93.hatenablog.com/
ブログ紹介文
西洋占星術に関することを書いてます。
更新頻度(1年)

10回 / 89日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やまむらきょうさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やまむらきょうさん
ブログタイトル
西洋占星術・ホロスコープメモ
更新頻度
10回 / 89日(平均0.8回/週)
読者になる
西洋占星術・ホロスコープメモ

やまむらきょうさんの新着記事

1件〜30件

  • 蟹座

    ・4大エレメントエレメントは常に、火→地→風→水の順番に移行し、水まで行くと、また火に繋がっていきます。この流れをふまえると、水は常に風を否定することになり、風で地の価値観を壊すことによって、分かれて現れた、自分の感情と対象の感情を同化しようとします。地では自分の感情、つまり火と対象の間に、自分の感情を感じさせてくれる対象を価値づける価値観がありましたが、風ではその主観的な価値観が壊され、自分の感情(対象)と対象をつなぐものとして、自分視点ではない共通のツールである言葉や情報が重要視されました。このとき、主観的な価値観がなければ、自分と対象の区別はないので、自分の感情、つまり火は、逆に自分を含…

  • 双子座

    ・4大エレメント・・・風エレメントは常に、火→地→風→水の順番に移行し、水まで行くと、また火に繋がっていきます。この流れをふまえると、風は常に地を否定することになり、地で重要視していた価値観を壊します(詳しくは牡牛座の記事のエレメントのところを見てみてください)。この価値観はそれぞれの地星座で基準は違うものの、どれも火、つまり自分の感情を感じさせるための対象を価値づけるための価値観であり、自分視点の価値観なので「主観的」だと言えますが、風星座はそれを壊し、なくそうとするので、その逆で「客観的」であると言え、これは風星座の重要なキーワードのひとつです。自分と対象の間にあった価値観を決めなければ、…

  • 月星座山羊座とナルシスト

    最近、牡羊座と牡牛座の性格について長めの記事を書いて疲れたので、今回は軽めの記事を書きたいと思います。今回は月星座が山羊座の人のナルシストな部分について書いていきたいと思います。書こうと思ったきっかけとしては、最近お笑い芸人の雨上がり決死隊の宮迫さん(太陽牡羊、月山羊)、TKOの木下さん(太陽山羊、月山羊)などがヤフーニュースなどでよく取り上げられ、非難されているのを見て、他の月星座が山羊座の芸人さんの言動などもリサーチしてみると、月星座山羊座のある共通した側面に気が付いたからです。月星座が山羊座の人がもしこの記事を読んでくださっていて、気分を悪くされたらすみません。ただ安心してください、私も…

  • 牡牛座

    ・4大エレメント・・・地エレメントは常に、火→地→風→水の順番に移行し、水まで行くと、また火に繋がっていきます。この流れをふまえると、地は常に火を否定することになり、火では生まれた自分の感情が自分の中で存在していることが重要であったのに対して、地はその自分の感情が何らかの対象との関係性の中で存在していることを重要視します。そして、ある一定の価値観に基づいて対象を価値づけ、自分の感情の存在を感じさせてくれる対象を価値のあるもの、そうでない対象を価値のないものとして、価値ある対象を得ようとします。これが「定着」「安定」などの地星座のキーワードにつながっていきます。また、地星座のキーワードとして「感…

  • 牡羊座の基本的な性格

    ・4大エレメント・・・火エレメントは常に、火→地→風→水の順番に移行し、水まで行くと、また火に繋がっていきます。この流れをふまえると火は水を常に否定することになり、火は、同化、共感を意味する水からの分離、独立を意味します。この分離は、火が自分の感情を、自分以外との感情的なつながりを意味する水から切り離し、大事にすることによって起こります。火と水は同じ「感情」ですが、火は自分の感情、水は自分と何かの同化した感情を指します。火のキーワードとしては、自主性、意思、分離、自立などがあります。以下に牡羊座の火のエレメントらしい部分を書きます。牡羊座の火一つ前の星座の魚座は、12星座最後の星座で、「無駄な…

  • 山羊座→水瓶座→魚座 自分や人の存在を認識する上でのポイント

    今回の記事は短いです。山羊座、水瓶座、魚座の自分や人の存在を認識する上でのポイントの違いについて簡単に書いてみます。 山羊座: 集団主観性(時間、空間的に限定) 自分に関わる現在、その場所にある社会的価値観、つまり集団主観性の中で自分の存在を確認する。具体的には、社会的価値観に基づいた他人との比較で自分が何者かを確認することになる。 ↓ 水瓶座: 心があること(時間的に限定) それぞれの人間に心がある。その自分の心があることで自分の存在を確認する。心以外の何かに意思決定の基準を置きたくないので社会的価値観には縛られたくない。そして社会的価値観とは場所によって違うものなので、空間性にはとらわれな…

  • 「禅」の思想と獅子座ー水瓶座軸

    「禅」の思想と獅子座ー水瓶座 オリラジ中田のYouTube大学という動画を見るのが好きでたまに見るのですが、何日か前にYouTube大学の禅についての動画を見て驚きました。禅にまつわるいろんな考えや言葉などが今まで書いてきた「獅子座ー水瓶座軸自由あるあるシリーズ」の考えや、「自由あるあるシリーズ」で紹介した音楽や漫画に出てきていた言葉やものとリンクするものが多くあったからです。 なので今回は「禅」と獅子座ー水瓶座軸の考えの共通点について紹介したいと思います。 禅について書くといっても、私は詳しくは禅について知りません。オリエンタルラジオの中田さんのYouTube大学でやっていた禅についての授業…

  • 獅子座ー水瓶座軸自由あるある10 シンクロニシティ

    占い・鑑定ランキング ・シンクロニシティ 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることを求めていて、これを自由と呼ぶとき、自由に生きることが理想になっています。 なので、自分の心が意思決定の基準になるのが理想であり、その自分の心以外のもの、例えば、蟹座ー山羊座軸ではその基準になりがちであった集団の心、世の中の価値観などを自分の意思決定の基準にしたくないのです。 この考えが発展す…

  • 「おやすみプンプン」と浅野いにおさんのホロスコープ読みました「自由」と「身勝手」の矛盾

    今回は、今まで「獅子座ー水瓶座軸の自由あるあるシリーズ」でも何度も例としてとりあげてきた「おやすみプンプン」という浅野いにお先生の漫画について、西洋占星術的な視点も絡めつつ、読んで思ったことを少し書いていこうと思います。 【中古】 【コミックセット】おやすみプンプン(全13巻)セット/浅野いにお 【中古】afb価格:2381円(税込、送料別) (2020/1/20時点) 楽天で購入 浅野いにお(1980年9月22日出生時間不明) 太陽: 乙女 月: 水瓶 水星: 天秤 金星: 獅子 火星: 蠍 木星: 乙女 土星: 天秤 天王星: 蠍 海王星: 射手 冥王星: 天秤 ①月星座が水瓶座 ②太陽星…

  • ピース又吉直樹と太宰治の共通点

    その他・全般ランキング 今回のテーマはお笑い芸人のピースの又吉直樹さんと太宰治のホロスコープ上の共通点です。 ピースの又吉さんはお笑い芸人でありながら2015年に芥川賞を受賞したことでも話題となりましたよね。その作家としての一面も持つ又吉さんが、大好きな作家として名前を挙げているのが、かの有名な、「人間失格」などを書いた太宰治です。好きすぎて携帯の待ち受けを太宰治にしていた時期もあるそうです笑 又吉さんは太宰治と不思議な縁を感じることがあり、その根拠となるエピソードをテレビなどで度々語っています。 又吉さんは売れる前、三鷹のアパートに部屋を借りて住んでいたらしいのですが、後に三鷹の図書館で調べ…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある⑨ 捉え方を変えれば世界の見え方も変わる(「奇跡」、「運命」、「特別」、「天才」)

    その他・全般ランキング ・捉え方を変えれば世界の見え方も変わる(「奇跡」、「運命」、「特別」、「天才」) 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることが理想で、考え方の根本になっています。そしてこれを自由と呼ぶとし、自由に生きることが目的になっています。 このとき、この自由の考えに基づいて、以前の記事で、「それをそれとして見る」、「嘘が嫌い」、などの考えを紹介しましましたが、自…

  • ホロスコープのエレメント

    その他・全般ランキング 西洋占星術では、各星座は火、土、風、水の4つのエレメントのどれかに分類されます 火→牡羊座、獅子座、射手座 土→牡牛座、乙女座、山羊座 風→双子座、天秤座、水瓶座 水→蟹座、蠍座、魚座 そして、それぞれのエレメントには星座は違えど、共通するテーマや考え方があるのです 火→水で同化した世界から自分を分離させる 土→分離した自分を感じさせるものを対象化して価値づける 風→想像、想定により対象化した価値を壊して、逆転しようとする 水→想像したものを信じることで自分とそれを同化させ、境界線をなくす 上の説明をふまえて各星座ごとの説明をまとめてみました 火の星座 牡羊座→水瓶座ま…

  • 1つ前の星座は1つ先の星座を意識する

    その他・全般ランキング 突然ですが、なぜ私が今までの記事で獅子座と水瓶座の話ばかりしてきたのかわかりますか? それは獅子座と水瓶座に憧れているからです!笑 実は、西洋占星術には、1つ前の星座は1つ先の星座を意識するという考えがあります。12星座は1つ前の星座を前提にして次の星座に移行し、循環するとされているので、それを根拠にするなら当然といえば当然のことですよね。(循環するので、星座間にもちろん優劣はありません) 私は太陽星座が蟹座の後半で、月星座は山羊座のかなり後半の方にあり、蟹座の次は獅子座、山羊座の次は水瓶座になるので、獅子座と水瓶座を意識してしまっているという具合です。(同じ星座内でも…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある⑧ それをそれとして見る(「空」、「季節」に自分の心を見る)

    ・それをそれとして見る(「空」、「季節」に自分の心を見る) 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることが理想で、考え方の根本になっています。そしてこれを自由と呼ぶとし、自由に生きることが目的になっています。 なので、この軸の人は、蟹座ー山羊座軸の想像の世界である、他人の心、今ここにある(時間、空間的に限定される)社会の価値観、つまり集団主観性に縛られることなく、自分の心が思う…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある⑦ 心は「ここにある」

    その他・全般ランキング ・心は「ここにある」、「ある」 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることが理想で、考え方の根本になっています。そしてこれを自由と呼ぶとし、自由に生きることが目的になっています。 自由に生きるため、すなわち、自分の心に従って生きるためには、自分の心を見つけ出し、「ある」、ことを認識することがまず必要なのです。見つけ出し、「ある」、と認識しなければ従うべ…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある⑥ 全ては思い通り(「神」、「世界の中心」、「この世界は僕のもの」)

    ・全ては思い通り(「神」、「世界の中心」、「この世界は僕のもの」) 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることが理想で、考え方の根本になっています。そしてこれを自由と呼ぶとし、自由に生きることが目的になっています。 そして、自由の定義そのものである、全てが自分の思い通りになること、に関して、「全ては思い通り」、「神」、「世界の中心」、「この世界は僕のもの」などの言葉が、この軸…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある⑤ 自分が自分である

    その他・全般ランキング ・自分が自分である 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることが理想で、考え方の根本になっています。そしてこれを自由と呼ぶとし、自由に生きることが目的になっています。 このとき、自分が自分の心に従って生き、自分を決めることを「自分が自分である」という言葉やそれに類似する言葉で表現することが、この軸を太陽星座か月星座に持つ人には多く見られます。 自分とい…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある④ 魔法

    ・魔法 獅子座ー水瓶座軸は、純粋な自分の心を蟹座ー山羊座軸までの想像の世界から分離させて、その心が自分や世界、つまり全てを決めるのが理想であり、それを自由と呼ぶ時、自由に生きることが考え方のベースになっています。この時、その心の全ての始まりは希望ですが、その希望と、希望に通りに行動することと、希望を叶えることができることなどを、この軸の人は「魔法」という言葉で例えることがあります。その例を挙げていきます。 大森靖子(太陽乙女、月獅子) 「魔法が使えないなら」: 魔法が使えないなら死にたい 星野源(太陽水瓶、月蠍) 「くだらないの中に」: 魔法がないと不便だよな ズーカラデル(太陽蠍、月獅子) …

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある③ 心は闇の中の「光」る「星」

    ・心は闇の中の「光」る「星」 獅子座ー水瓶座軸は、純粋な自分の心を蟹座ー山羊座軸までの想像の世界から分離させて、その心が自分や世界、つまり全てを決めるのが理想であり、それを自由と呼ぶ時、自由に生きることが考え方のベースになっています。 そして、自分の心を表現するため、様々な例えが使われるのですが、その中でよく使われる言葉に「光」と「星」があります。 自由に生きるため、すなわち、自分の心に従って生きるためには、自分の心を見つけ出すことがまず必要なのです。見つけ出さなければ従うべき心がないですから。 では、どうすれば心を見つけることができるのか。心は目には見えません。五感ではわかりません。逆に言え…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある② 死んだように生きたくはない

    その他・全般ランキング ・死んだように生きたくはない 自分の心が、自分や世界を決めて、思い通りになることが理想であり、それを自由と呼ぶとき、獅子座ー水瓶座軸は自由が考え方のベースになっています。そして、その自由の思考に基づいて、自分の心が決めることにそって行動しないことを、死んだように生きている、と表現することがこの軸を太陽星座や月星座に持つ人に共通して見られる気がします。その例を並べていきます。 radwimps野田洋次郎(太陽蟹、月水瓶) 「閉じた光」: 笑った友が今日も「ちょっくら死んでくるわ」と言った 星野源(太陽水瓶、月蠍) 「知らない」: 寂しいのは生きていても ああ 死んでいても…

  • 獅子座ー水瓶座軸 自由あるある① 嘘が嫌い

    ・獅子座ー水瓶座 「自由」がベース 獅子座ー水瓶座軸のベースにある考え方は「自由」です。オポジションの軸のページでも説明しましたが、この軸は蟹座ー山羊座軸までで、自分が拡大してできた想像の世界から純粋な自分の心を分離させます。そしてその自分の心が、自分と世界、つまり全てを決めて、思いのままになることが理想で、考え方の根本になっています。そしてこれを自由と呼ぶとし、自由に生きることが目的になっています。牡羊座ー天秤座軸とは違い、蟹座ー山羊座軸まででできた想像の世界があってそれが意識にあるのがポイントです。 ・獅子座ー水瓶座軸「自由」あるある① 「嘘が嫌い」 自由あるあるのシリーズでは、月星座か太…

  • オポジションの軸②

    その他・全般ランキング 蟹座ー山羊座 想像、様々な価値などを信じ、同化したり価値付けたりすることで、広がったものを、他人の心、社会、と呼び、まとめてこれを世界と呼ぶとして、その中での自分を強く意識する。基準はつまり世界にある。自分から離れているが元は自分で自分と同じ世界。想像により自分の範囲が拡大した。 獅子座ー水瓶座 純粋な内から出る自分の心を見つけ出し、想像の他人の心、社会、つまり世界から分離した自分として認識する。世界の心、価値観の縛りから自分を解放する。基準は自分で、それを自由と呼ぶ。広がって平等。1つ目の軸と違うのは自分の作り出した想像の世界があるので自由とはいえ、その世界を意識はし…

  • オポジションの軸 ①

    その他・全般ランキング 牡羊座ー天秤座 自分を出す。そしてその自分が何者なのかは他人や世界が決める。自分が何者かを外の世界とのつながりの中で認識した上で意味を期待した結果、わからなくなった。個として消えかけた。作り出したものは全て自分だったので、統合された全ての大きい世界は自分そのものだと知った。個は世界。自分に期待はしても他人や世界には求めない。自分を感じようとする。実感を得ようとする。 牡牛座ー蠍座 押し出した自分を感じた結果、その実感を自分にもたらす外と内の対象があると気づく。そしてその対象を所有したり、それと融合しようとする。実感をより得るために。そしてそれは価値があるからで対象を価値…

  • テスト

    テスト、タスト、スタート、テストステロン、リステリン、スターリン、リングストン、ストレス、トルストイ、スタローン、ロールスロイス、ローション、ショーラン、しらんどる

カテゴリー一覧
商用