searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

mmayamayaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あいする金沢
ブログURL
https://mmayamaya.hatenablog.com/
ブログ紹介文
金沢を知り好きになって4年、日ごと好きが増していきます。 年に数回しか行けませんが、遠くにいてもいつも金沢を愛しています。 昨年金沢検定初級を受験、合格しました。 今年は中級目指します。
更新頻度(1年)

26回 / 45日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mmayamayaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mmayamayaさん
ブログタイトル
あいする金沢
更新頻度
26回 / 45日(平均4.0回/週)
読者になる
あいする金沢

mmayamayaさんの新着記事

1件〜30件

  • 香林坊アトリオ広場。

    おととしの12月に金沢を訪れた時のもの。 アトリオ広場のモニュメントに イルミネーションが映り込み、 ステキな1枚になりました。 なにがテーマのモニュメントなのかな、 色とりどりに変わり、キレイでした。 大都市のような派手さはないけれど、 それがかえって金沢らしいなと 思います(^^) 《香林坊アトリオ》 金沢市香林坊1-1-1

  • ひゃくまんさん。

    4年前の2月23日、 初めて金沢を訪れました。 今日は金沢と出会って4年目の記念日です。 その時撮った写真は1枚だけ。 私の原点は、このひゃくまんさんです。 これからも、 ひゃくまんさんに会いに行きます(^^)

  • 珠姫てまり。

    百万石まつりの前後にだけ販売される 「珠姫てまり」。 3代利常公の正室、珠姫様をイメージして つくられたお菓子だそうです。 2代将軍徳川秀忠公の次女で、 3歳で輿入れして、24歳で早世した珠姫様。 幼い頃、こんなかわいいてまりで 遊んだのでしょうか。 珠姫様を偲んで味わいたいお菓子です。 「和菓子処 はやし」さん、 ありがとうございました(^^) 《和菓子処 はやし》 金沢市主計町1-10

  • 十月桜。

    金沢城公園の大手門口近くに 十月桜が1本あります。 秋に行く時は、 必ず十月桜に会いに行きます。 風が冷たくなる晩秋から初冬にかけて、 一生懸命に咲いている姿は いとおしく、 いつまでもそばにいたくなります(^^)

  • フルーツむらはた。

    フルーツむらはたさんの プリンアラモードです。 プリンが見えないくらい、 フルーツとアイスがもりもりでした。 いくつになってもわくわくする プリンアラモード。 おいしくいただきました(^^) 次回は季節限定のパフェ、食べてみたい。 いつ行けるかな、その日を楽しみに。 《フルーツむらはた》 金沢市武蔵町2-12

  • 蛤坂。

    犀川大橋南詰、寺町台に続く坂です。 途中までしか上ったことがないのですが、 確か上る道すがら、 左側に山錦楼があったような。 数多ある坂、 訪れたことがあるのはほんの数ヶ所。 コンプリート目指します(^^) 《蛤坂》 享保18年(1733)、 雨宝院の火災により拡張された道が、 火によって蛤がぱっくりと 口を開けた姿にたとえられた。 妙慶寺の門前町があったため、 妙慶寺坂とも呼ばれた。

  • ハントンライス。

    ハントンライス、おいしいです。 ケチャップライス、たまご、 白身魚のフライ。 三つ巴、おいしくないわけがない(^^) 上の写真はグリルオーツカさん、 王道のハントンライス。 下の写真はキッチンすぎの実さん、 フライの上のオリジナルソースがやさしい。 次はどこのハントンライスを食べようか。 尾張町のさか井さんが気になります(^^) 《グリルオーツカ》 金沢市片町2-9-15 《キッチンすぎの実》 金沢市石引2-8-7

  • しいのき緑地。

    ベンチに座り、 周りをぐるりと見渡すのが好きです。 金沢21世紀美術館、しいのき迎賓館、 堂形のシイノキ、金沢能楽美術館、 石浦神社、兼六園真弓坂口、 金沢城公園の石垣、いもり掘り、 鯉喉櫓台、石川橋。 秋にはアメリカ楓並木。 五感で金沢を感じます。 《しいのき緑地》 金沢市広坂2-1-1

  • 暗がり坂。

    久保市乙剣宮と主計町をつなぐ坂です。 見つけたのは偶然でした。 探そうとしたわけでもなく。 なんとなく久保市さんを見つけて なんとなく奥に進んだら 暗がり坂がありました。 有名な坂だとわかったのはその後です。 金沢との深い「縁」を感じました。 三味線の音が聞こえる時も。 たちどまって耳を傾けます。 このあたりにただよう、 なんともいえない香りが、好きです。 かの昔、暗がり坂を降りて花街に行くことを 「ひよどり越え」と呼んだとか。 だんな衆が人目を忍んで坂を降りる姿が 目に浮かぶようです。 坂を降りたところにある一本の桜、 「照葉桜」。 泉鏡花の「照葉狂言」の舞台は このあたりとのことなので、 …

  • 香林寺。

    お願いしたいことがあったので 「願掛け寺」といわれている 香林寺へ行きました。 幸福の道を3周、 3周目で自分の干支像に祈願します。 家族や友人の分まで、 いくつかの干支像にお願いをしました。 本堂には、加賀友禅作家で 人間国宝でもある木村雨山が 香林寺に停泊した際に 描いた絵も展示してありました。 短冊や色紙にさらりと描いてある絵は あたたかく、やわらかく。 庭園の干支像や羅漢像、 お地蔵さまもあたたかく。 白い彼岸花の頃にも訪れてみたいです(^^) 《曹洞宗 香林寺》 金沢市野町1-3-15

  • 金沢駅の階段。

    金沢駅の兼六園口、 もてなしドームの地下に降りる階段です。 「階段」というより、 芸術作品のような美しさ。 金沢を離れる時、夜行バスを待つ間に いつもこの景色を眺めながら、 また必ず帰って来ようと思います。 いつか、 「思い出ピアノ」を弾いてみたいです(^^)

  • バス停のベンチ。

    浅野川大橋交番前の 橋場町のバス停のベンチです。 アクリルでしょうか、その中に おはじきのようなカラフルな素材が ちりばめられています。 バス停のベンチがこんなにかわいいなんて! バス待ちをする時間も楽しくなります。 普段使いのアートがあちこちにあるので、 ぶらぶら歩いて探すのが楽しいのです(^^)

  • 禁煙室。

    尾張町にある喫茶店、 下新町や主計町、ひがし茶屋街に 行く少し手前にあります。 店内は昭和の香りそのままで 少し落とした照明や、ステンドグラス、 ゆったりしたソファでとても落ち着きます。 常連さんに混じってコーヒーを飲んでいると 金沢に住んでいるような幸せな気分になり、 ついつい長居してしまうことも。 ママさんも気さくな方で、 とても居心地がいいお店です。 また行きます(^^) 《珈琲館 禁煙室》 金沢市尾張町2-14-21

  • 久保市乙剣宮。

    大好きな場所はたくさんありますが、 ここもそのひとつ。 泉鏡花記念館にも近く、 ここから暗がり坂を通り、主計町、 浅野川へのアプローチが大好きです。 鏡花も同じ道を通ったり、 小さい頃はここで遊んだり、 同じようにケヤキを見上げていたのかな。 でも、今この大きさだということは 鏡花が小さい頃は、 ケヤキは小さかったのかな…。 いろんな想像をしながら通ります(^^) 《久保市乙剣宮》 金沢市下新町6-21 境内のケヤキ 金沢市指定保存樹 泉鏡花句碑 「うつくしや 鶯あけの 明星に」

  • 悠颺。

    金沢駅の西口、金沢港口のモニュメント 「悠颺(ゆうよう) 」です。 兼六園口が華やかなら、 金沢港口は落ち着いている、 という感じでしょうか。 悠然と佇む「悠颺」は 「ゆったりと舞い上がる」 という意味がぴったりです。 また、カタカナで「カナザワ」と 見えるとか。 遊び心もある素晴らしいモニュメントです。 金沢港クルーズターミナルや ハイアットブランドホテルの新設など、 これからの金沢港口の賑わいを ゆったりと見守って欲しいものです(^^) 《悠颺》 金属造形作家 蓮田修吾郎 平成3年(1991) 制作 同年 文化勲章受章

  • ターバンカレー。

    何度もお店の前は通ったことがあるけれど なかなかタイミングが合わず 食べられなかったターバンカレー。 金沢マラソンの日にやっと 食べることが出来ました(^^) チキンカツのせ。 おいしい~! スプーンが止まらない~! 次回は大盛にします! チャンカレも好きです\(^^)/ 《ターバンカレー総本店》 金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル1F

  • タレルの部屋。

    金沢21世紀美術館で一番好きな場所です。 空を見上げ、影を眺め、 しばらくの時間を過ごします。 いつ行っても違った顔を見せてくれます。 雨の日や雪の日にはどうなるんだろう? 床は四角に濡れるのかな? 次回はどんな顔を見せてくれるのか、 楽しみです(^^) 正式名称は 「ブルー・プラネット・スカイ」?

  • 聖霊病院聖堂。

    ふらっとバスに乗り、 聖霊病院聖堂を訪ねました。 金沢検定の勉強で初めてこの場所を知り、 どうしても行ってみたかったところの ひとつでしたし、 ご縁がある方にも薦められての訪問。 先客は外国の女性2名、 その方々とすれ違いで中に入ると、 誰もいなく、私ひとりでした。 椅子と畳敷きの和洋折衷、 黒漆や群青、金などの金沢らしい色彩と、 すべてに於いて美しい空間です。 建てられてから90年近く、 いつの時代も同じように 祈りを捧げていた人達がいると思うと、 簡素でありながら とても厳かなものを感じました。 しばし時間を忘れて「無」。 《聖霊病院聖堂》 1931年(昭和6)竣工 マックス・ヒンデル設計…

  • coya.ayaco。

    昨年、金沢マラソンの日に行きました。 マラソン応援が目的ではなかったのですが、 沿道の方々と一緒に応援したら楽しくて、 来てよかった! ランナーさんから パワーをもらい、しばし休憩。 尾山神社そばにある小さなお店にて、 カヌレとコーヒーをいただきました。 表の喧騒が嘘のように静かな店内で、 ゆっくりと寛ぎました。 ありがとうございました(^^) 尾山神社のそばにいると なぜこんなに安心するのでしょうか。 *尾山神社そばの小さなお店。日曜の喧騒が嘘のように静かで落ち着ける空間でした😊カヌレとアイスコーヒーおいしかった☕*@coya.ayacoさん素敵な時間をありがとうございました。* #金沢 #…

  • やかん体、転倒する。

    兼六園口にあるオブジェです。 夜行バスで着くと、一番最初に迎えてくれる 「やかん体、転倒する。」。 あ~金沢に帰って来たんだなぁと しみじみと幸せになります(^^) やかん体に迎えられ、鼓門を見上げ、 駅の中のひゃくまんさんに挨拶する、 金沢に着いた朝のルーティンです。 *いろいろ迷ったけと、やっぱり帰ってきてよかった。さて。* #金沢 #かなざわ #kanazawa #金沢駅 #兼六園口 #やかん体転倒する #久しぶり #金沢帰って来たよ #金沢大好き #大好き #大好きな場所 #同じ空 #繋がってる 《やかん体、転倒する。》 鋳金作家 三枝一将 作 金沢・まちなか彫刻作品 国際コンペティシ…

  • お茶屋美術館。

    ひがし茶屋街にあるお茶屋美術館、 縁あって先日訪問しました。 代表的なお茶屋がそのまま残っている 貴重な建物とのことです。 2階の客間といい、1階の展示品といい、 藩政時代から受け継がれてきたとは 思えないほど鮮やかで、 歳月の流れを感じさせないものが ありました。 金沢検定受験翌日の訪問だったので、 今までの勉強で名前だけ知っている 藩政期の工芸家の加賀蒔絵や加賀象篏等を 間近に見ることが出来て興奮気味でした。 また、中庭を臨む2階の縁側は なんともいえない風情があり、 雑誌などの撮影に使用されたというのも 頷けます。 これからもずっとこのままの 姿を保っていくのは大変な努力と 労力か必要だ…

  • 勉強ノート。

    金沢検定、どうやって勉強しようか、 いろいろ考えてたどり着いた方法を 少し紹介します(^^) ノートは文具王の高畑さんが作った アクセスノートブック、確か2,800円。 今まで買ったどのノートより 高額で、すごくすごく迷ったけど、 モチベーションを上げるために 思いきって購入! 赤いゴムバンド、200ページの大容量、 方眼、ポケットもついてるし、 書き心地も良いので、選んで正解でした。 ①問題集をざっと解いて、 すべての問題を書き出します。 ②試験範囲は項目がとても多いので、 項目毎にページをおおまかに 分けました。 ③書き出した問題を 各項目に記入して整理します。 前田家藩主はひとりずつペー…

  • 犀川。

    浅野川はおんな川、 犀川はおとこ川と呼ばれています。 誰がつけたのでしょう、 言われてみればなるほど、 その呼称がぴったりです。 ゆるやかにしとやかに流れるおんな川、 雄大に包み込むように流れるおとこ川。 金沢三文豪のひとり、 室生犀星は犀川のほとりの雨宝院で 幼少時代を過ごしました。 「幼年時代」を読むと、 今も昔も変わらない犀川を感じます。 氾濫を繰り返し「暴れ川」と異名を 取ったこともある犀川。 どうかこれからは暴れることなく、 おおらかに雄大に、 金沢を包み込んでくれますように…。 犀川 うつくしき川は流れたり そのほとりに我は住みぬ 春は春、なつはなつの 花つける堤に座りて こまやけ…

  • ひらがなの似合うまち。

    金沢は「ひらがな」が似合うまちです。 (完全に私の主観ですのでお許しください) やわらかく、穏やかな、そんな感じ。 町ではなく、まち。 人ではなく、ひと。 物ではなく、もの。 暮らしではなく、くらし。 ひがし茶屋街。 あかり坂。 #金沢 #かなざわ #kanazawa #浅野川 #主計町 #あかり坂 #坂道 #階段 #五木寛之 #金沢大好き #金沢帰りたい #初夢 #正夢 #大好き #大好きな場所 #同じ空 #繋がってる #モノクロ

  • 浅野川。

    浅野川、必ず行きます。 朝でも夜でも、暑くても寒くても、 晴れでも雨でも、時間がなくても。 時間があれば1日に何回も。 中の橋と梅の橋が好き。 何時間でもいられます。 何も考えずにぼんやりしたり、 考え事をしたり。 橋の真ん中にかなり長い時間いるので、 写真を撮る人達の 邪魔になってしまうことも しばしば。 そんな時は一旦離れてまた戻ります。 それくらい好きです。 なぜ好きなのか、 なぜ何度も行ってしまうのか、 わかりません。 でも、好きってそういうことですよね。

  • 金沢検定の勉強で使ったもの。

    今回の勉強でお世話になったのは、この3冊と2018の予想問題集の計4冊です。 予想問題集3冊は、金沢に行く度に1冊ずつ購入しました。 金沢検定があると知ってからいつか受けたいと思っていたので、 その時にために!と揃えました。 パラパラとたまに眺めていましたが、範囲の広さと合格率の低さに驚き、 日程の予定がなかなか合わなかったこともあり、躊躇していました。 でも、昨年は本格的に勉強して絶対に受けようと決めて、 受験参考書も用意しました。 これはメルカリで。 結果、一番役に立ったのが参考書でした。 そしてそして、勉強していて一番苦戦したのが「金沢ことば」でした。 地元ではないので、まったくの未知の…

  • 横安江町商店街のアーケード。

    金澤表参道・横安江町商店街は、 金沢東別院の周辺に新旧のお店が 仲良く建ち並んでいます。 ふらっとバスが走っていたり、 こんなオブジェがあったり、 ふらりと歩くだけでも懐かしいような 気持ちになるところです。 金沢検定の勉強をして初めて、以前は アーケードがあったこと、 昭和38年の三八豪雪でアーケードの一部が 倒壊したことを知りました。 どんなアーケードで商店街の様子は どうだったのか、知りたいと思っていたら 偶然見つけたのが「金沢百景」という番組 でした。 わずか3分ほどの中に、私の知らない金沢が たくさん詰まっているし、 百々俊雅さんと小田根五郎さんの描く絵が とてもあたたかく、 愛にあ…

  • 金沢検定。

    昨年金沢検定を受けました。 4年前から受けたいと思いながら なかなか予定が合わず、やっと。 4択ながら100問中80点以上が合格と かなりハードルは高め。 とにかく勉強しました。 こんなに勉強したのはいつ以来か~ というほど勉強しました。 でも、不思議とタイヘンだとかしんどいとは 少しも思いませんでした。 そして、合格。 *金沢検定初級、合格しました。改めて、金沢が大好きです。*ありがとうございました😊*#勉強 #大人の勉強垢 #大人の勉強 #金沢検定 #金沢検定初級 #合格 #金沢 #金沢検定合格 #ご当地検定 #検定試験 #試験 #金沢大好き #金沢行きたい #金沢帰りたい #大好き #う…

  • 金沢手帖2020。

    金沢を好きになってから毎年使っている 金沢手帖も4冊目になりました。 金沢ことばや工芸品、お店の情報などが いっぱいで、手帖というよりは 本のように読みまくっております。 2020は工芸の小冊子付き! 毎日書くことでいつも金沢にいるような 気持ちになり、心が落ち着きます。 大切な大切な手帖なので、 持ち歩きはせず、家でじっくり書きます。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 金沢大好きです。

    金沢を好きになってもうすぐ4年。 まだまだ新参者ですが、 大好きな金沢のことをマイペースで 書いていきます。 金沢在住ではないので、 最新のおいしいお店なんかの話題は 少なめです…(^^; よろしくお願いします(^^) ありがとう。また近いうちに🤗#かなざわ #金沢 #kanazawa #가나자와 #金沢駅 #鼓門 #またね #大好き にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用