searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

使徒ヨハネさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
John note~ヨハネのひとりごと
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/msg7365
ブログ紹介文
のんびりと気楽に書いてます。訪問し頂いた方に感謝。
更新頻度(1年)

73回 / 344日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2019/12/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、使徒ヨハネさんの読者になりませんか?

ハンドル名
使徒ヨハネさん
ブログタイトル
John note~ヨハネのひとりごと
更新頻度
73回 / 344日(平均1.5回/週)
読者になる
John  note~ヨハネのひとりごと

使徒ヨハネさんの新着記事

1件〜30件

  • 神は自分が悲しまないように準備していてくれた

    このことは本人には言っていないのて。内緒😊ローズが帰天していることをまだ知らない自分がいた。ある時、Twitterをはじめて交流しているうちにお兄様と言ってくれる人が現れた。いきなり、顔も知らないのにお兄様とは・・・・二人目ですよ、いきなりお兄様と言われたのは。ローズが一人目、そしてこの人が2人めです。なんか、み旨を感じてしまいました。ローズと似ている、ローズどうしているかなぁ?と思いながら。結婚していて、奥様モード全開ですね。でも、苦しいことも経験しているカトリック者でした。さすが、カトリック者とはいってもプロテスタントからの転会者、プロテスタントのことをいろいろ教えて貰いましたよ。ロザリオが好きなマリアニスとさん。ローズとリンクしているのは、犬好きで犬を飼っていること。そうだなぁ、ひとことでいうとほんわかし...神は自分が悲しまないように準備していてくれた

  • 病院から電話が❗

    病院から電話が。うちの病院でコロナが出てしまいまして、2週間くらい外来ができなくなりまして。それで、今週診察だったんですが、出来なくなったんです。💊切れると思いますから、どうします?会話・・・・じゃ送りますね。今回は例外として処方箋、隣の薬局にだしておきます。調剤薬局から電話が。お薬送りますね会話・・・・送料って?いくらかかるのですか?1000円くらい?じゃ取りに行きます。送料は病院持ちじゃなかったのね。そりゃそうだわな。病院も経費で出せないわな。病院に感謝しないとね‼️病院から電話が❗

  • プルルル、プルルル、ピッ

    プルルル、プルルル、ピッローズです。お兄さま・・・・・から電話がいつも始まっていた。本当にいつも3時間以上はしていたなぁ。ローズはどちらかと言えばちびまる子ちゃんの声優さんみたいな話し方をする人だった。とにかく明るい。いろいろ話しました。悩みとか、霊的なことや、病気の事も。犬の話しもいろいろ聞かせて貰いました。もう、この世には居ないんだよね。ローズ。まだ、40代なのに。天から、自分の事ちゃんと守護するんだぞ!!※ローズ・エリザベト私の霊的な妹線維筋痛症を10年以上患う、60回も病院をたらい回しに。ステージ5重度仕事も退職、寝たきりになる。犬好きが体を無理やり動かす原動力になる。ある時、ブログにコメントがあり、それから交流する。去年、やっとの思いで堅信を受けた。本当に辛い思いをしてたのを知っているから急性心不全で...プルルル、プルルル、ピッ

  • 敬愛する霊的な妹が帰天しておりました。

    ちょっとしたことで音信不通になり、ちょっと前から電話もメールもつながらない。嫌われちゃったかな・・・・とおもいつつ手紙を書いたんです。手紙が来ました。お母様から。娘は亡くなりましたって。えっ?信じられない❗でも不思議じゃなかった。妹は線維筋痛症だった。あの原因不明の激痛を伴うよくわからない病。医者は拒否し、怒りだす病。妹は60の病院に断られたという。眠れない日が3か月以上続き、眠れるのは痛みに耐えかねて失神した時。今、自分がそんな感じだからなんとなく痛みがわかる。もっともっと痛かったんだよね、きっと。頑張ったね。ローズ。急性心不全で息を引き取ったそうです。病と10年も戦ったんだから。洗礼も堅信も受けたからあとは天国にいくだけだね。敬愛するローズ。寂しいよ。寂しいよ。弱い兄貴を天から見守ってください。今でも、この...敬愛する霊的な妹が帰天しておりました。

  • お久しぶりです。

    お久しぶりです。あまりやらないとログイン出来なくなりますね。Twitterではさんざんな目にあわされておりまして。それでも、良いカトリック者もいます。リアルタイムで会話できるのはTwitterの魅力ですが、Twitterの闇もあります。節度ある使い方、そして、snsのツールは情報集めをされているものだということを知る必要があると思います。お久しぶりです。

  • Twitterでとわる問題が発生してしまいました。

    なので、また、ブログ再開しちゃおうと思ってます。ほぼ、更新なしでしたが、また以前のように毎日更新?て事になるかも。わかりませんが。もう12時越したからおはよう?かな。その時はよろしくお願いいたします😁Twitterでとわる問題が発生してしまいました。

  • ファチマ第三の預言

    ファチマ第三の預言は秋田の聖母のメッセージだと言われている。バチカンが未だに公表しないのは、もうすでに公表されているからその必要がないと解釈していいのか?秋田の聖母の預言「もし人類が悔い改めないなら、御父は全人類の上に大いなる罰を下そうとしておられます。その時御父は大洪水よりも重い、今までにない罰を下されるに違いありません。火が天から下り、その災いによって人類の多くの人々が死ぬでしょう。」としたものであった。さらに聖職者同士は対立し、聖母を崇敬する司祭は同僚から侮りを受け、これ以上罪が続くならもはや罪の赦しはなくなる、とされ、最悪の時には御子の印とロザリオだけが、クリスチャンに残された武器である、とされた。ゆえに犠牲を捧げ、熱心に祈りなさい、と聖母は言った。また、他に修道女は天使を何度も目撃し、6月29日には天...ファチマ第三の預言

  • でも、一番読まなければなはないのは、

    もちろん、聖書です。聖書にもとづかないものはNGです。でも、一番読まなければなはないのは、

  • お勧めの本 12めんどくさいんでまとめて紹介

    こんな感じです。説明はつけないで一気に紹介しました。まだまだ、いっぱいありますよ。大切な事は読むことではなく、実践することですが、ある聖人はこう言っています。霊的読書は人を聖人にする。と。お勧めの本12めんどくさいんでまとめて紹介

  • 足跡の自分バージョンを作ってみました

    ある時、ふと寝てしまった。夢の中で自分の今までの人生のいろいろな出来事がまるで映画のように映し出されていた。いつも自分は独りで歩いていた。ある時、惨めだった自分に主が膝を屈め寄り添ってくれた。その時、自分は主に付いていくと決めた。その十数年後・・・・自分は洗礼を受けてカトリック者になった。カトリック者になったのに、なった前も後も苦しいことばかり。主よ、私はあなたの子になったのにあなたは私を愛しては下さらないのですか?メッセンジャーたちには現れるのに、こんなにあなたを愛している私の所にはどうして現れては下さらないのですか?すると主は答えた。子よ、あなたの目の前を霊的に見なさい。私はあなたのそばにいつもいる。あなたの祈りをいつも聞いているそして、天にてあなたに会える日をいつも楽しみに待っている。😄😄😄😄😄😄😄😄😄😄...足跡の自分バージョンを作ってみました

  • お勧めの本 5 めんどくさいんで一気に紹介

    カタリナ・エンメリックの本。聖ファウスチナの日記この本はいつくしみについてイエズス様がファウスチナに教えている。最も小さい霊魂の会イエズス様がコンソラータに教えたもの聖テレーズの信仰の継承者聖テレーズが自分で書いた自叙伝この本により聖テレーズが世界中に広まった。あまり大聖ヨゼフ様について書いた本はないが、この本は大聖ヨゼフ様を知るのには最高の本です。カトリック者が読む定番。みどりのスカプラリオの成り立ちがわかります。みどりのスカプラリオをもらった、または持っているけど・・・・という方は必読。聖ピオ神父は大聖人です。なぜ、そう呼ばれるのか!この本を読めばわかります。お勧めの本5めんどくさいんで一気に紹介

  • お勧めの本その4 キリストにならいて

    もう、カバーもなくボロボロになってます(笑)この本修道者向けと言われていますが、これも定番ですね。今は、改訂版で昔の言い回しとは違っているようですが、私は昔のが好きだなぁ。お勧めの本その4キリストにならいて

  • お勧めの本 その3 聖母マリアへのまことの信心

    この本も有名です。聖母マリアの信心が正しい形で行われているかを確かめる事ができます。お勧めの本その3聖母マリアへのまことの信心

  • お勧めの本の紹介 その2 聖母マリアの栄光

    カトリックブログであまり本の紹介がないもんで、どういう本を読んでいいかわからない方の為に。自分が読んだ本を紹介。その1はマリアワルトルタの聖母マリアの詩(上)ほか、全10冊この本は絶対に外せない。賛否両論あるのは承知。でも外せない。お勧めの本の紹介その2聖母マリアの栄光

  • 前記事に対して

    イエズス様ではありますが、違っているとの指摘がありました。前記事のコメントを参照してね😃でもいいんじゃないですか、イエズス様だと思って祈ることは、悪いことじゃないし。イエズス様の御絵だってごまんとある。メジュゴリエも怪しいのかもしれないし、でも、メジュゴリエに聖母が出て、人々が聖母に祈るんならいいと思う人間です。だましたり、商売したりする人は嫌だけどね。リデンさんは30年くらい前に一度もらった本を読んだだけ。ほほ覚えていない。たまたまYouTubeで見て、良いこと言っているなぁと思って聞いてた程度。信じるとか、信じないとか、別にリデンさんを信じているわけじゃない。メッセージ信者はとっくに卒業してますよ。リデンさんの言っているずっと向こうにいるイエズス様を信じている。リデンさんが何か悪いことしてきたとは思えないし...前記事に対して

  • 聖シャルル・ド・フーコーが見た幼きイエズス様

    昔、誰だろうー?聖人の小さい時の姿かな?なんて思ってた。でも、イエズス様だった!!みんなー!礼拝せよ!イエズス様だよ!!聖シャルル・ド・フーコーが見た幼きイエズス様

  • あー、ってため息が出る。

    ブログ村やめて、ブログだけと思いきやランキングは外せることはわかったがブログ村から抜け出すことが出来ない。ブログの新着記事が載ってしまうので再度戻した。ログアウトしたら、ブログ自体が行方不明にならないか?と思い、ログアウトできない。で、続けてます(笑)いやいやほんとブログ村ランキングにため息しか出ないなぁ。ブログ村のランキングって何なの!上位だからって、何か心に響くものある?読んでいて空しさを感じるものが多い。昔からなんでこんなブログが上位?裏工作しているんじゃないの?ってブログが一つある。題は書かないけれど、コピペブログ。カトリックブログとしては絶対にゆるせん。中には下位でも良いブログはある。私が尊敬してやまないのは、リセットさんという方が書いているブログだ。数多くの病気に悩まされながらも、働き続けてカトリッ...あー、ってため息が出る。

  • カトリック者は家族で自分だけ

    自分の家は仏教の曹洞宗。自分だけカトリック。家族の理解は得られていないし、得られる環境ではない。一生得られないんだろうなと。今の世の中、特に成人洗礼で家族で一人カトリックになったという人少なくないんじゃないかなと。神様がそうしたんだからしょうがない。家族の無理解は他人の無理解以上に自分を苦しめてきた。家族からの迫害。でも、昔は権力のために家族であっても殺しあいをしていたんだからなぁ。今読んでいる本だとルワンダの虐殺が酷いよな。カトリックは、神様と聖母を大切にしているイメージがあるかもしれないけれど、しっかりと先祖も大切にしているし、死者も大切にしている。カトリックは、特に煉獄の霊魂への祈りを忘れない。煉獄の霊魂は、地上における私達の罪への傾きや、罪への後悔、神様への思いをすごくわかってくれている人たちだから。だ...カトリック者は家族で自分だけ

  • ヨハネの雑記~最近のこと

    最近、あるブログを見てふと思ったことがあった。ブログ村からの撤退。ふと、自分が空回りしているのかなぁ?と感じた時があったもんで。まぁ、そこそこ読んで頂いているのはわかるし、感謝もしています。でも、何の反応もないのは何故なんだろうか?と思っていたりします。最近、見ていてくれた人が洗礼を授かった。神様、ひとまずこれでいいでしょう、と。まぁ、読んでくれている人はいるけど、読んでいる程度なものということかな。まぁ、ブログ村は撤退するけど、ブログは続ける感じでいこうかなと。時期は決めてないけど、ブログ村から消えていたらそういうこと、という事なんで。ヨハネの雑記~最近のこと

  • その覚悟があるか!! part2

    つづき。堅信を授かるとは「キリストの兵士」となることだと書いたが、どうやら今のカトリック教会は必ずしもそうだとは考えていないらしい。自分が受けた時はそうだったし、今でもそう思っている。ましてや堅信の講座も受けていないし、教わってもいないから昔の教えは自分のなかでは続いているのです。じゃこれも違うのか?堅信をうけた者はカトリック教会では大人として扱われる。つまり、一人前のカトリック者だということだ。聖霊の導きのもとに信仰生活を歩んでいくことになる。確かに一人前のと言われたらちょっと引いてしまう部分もあるが、何かのタイミングで"証"をしなければならない時がくるかもしれない。最悪な場合でも一人になることはない。確かに人間側からは捨てられる時がくるかもしれない。でも、私達の信仰はなんと教えているか、考えてほしい。私達に...その覚悟があるか!!part2

  • その覚悟があるか!!

    堅信を受けるとは聖霊の恵みを受けると共に「キリストの兵士」になることを意味する。「キリストの兵士」とは、どんな不利な状況におかれても、一人になってあざけられてもキリストの側につくことを言う。あなたたちにその覚悟はあるのか?その覚悟があると答えた人を神友(とも)と呼びたい。なぜ、こんな事を書いたかというと、コロナであまりにも口から手での拝領に移る人が多いからなんです。たしかに、ミサが再開され聖体拝領できる人はいる。教会は、根拠のないにも関わらず、ご聖体の拝領は手でして下さいとうながす。いままで頑張って口で拝領してきた人の努力はなんだったのか?と思いました。今、教会で口で聖体拝領する人はごくわずか。回りからみても、司祭から見ても違和感をかもしだしている。でも、主のために我慢してやってきた。主を守るために。コロナに便...その覚悟があるか!!

  • 8カ月ぶりに教会にいく

    8カ月ぶりに教会にいきました。所属教会ではないので、ミサには与れませんでなので、午後にふらっと聖体訪問と祈りに行ってきました。いつくしみのチャプレットとコンソラータの祈りをしてきました。この教会は以前と変わったところがあります。聖母子像の横にいつくしみのイエズス様の御絵を飾ってあることです。いままで、入った教会でいつくしみの御絵があった教会はありませんでした。イエズス様は聖ファウスチナにおっしゃいました。「この御絵はまず、お前たちの聖堂に飾られるべきである。」と。私たちは神様の正義により救われることはありません。神様の憐れみよって救われるのですから。今回、本当に教会に入れただけでも感謝です。いつか、また、ミサに与りたい。きっと昔とは違った心が生まれることでしょう。8カ月ぶりに教会にいく

  • 背負うについて考える。

    ベネディクト16世教皇様が危篤と聞いてから、コンクラーベから信者の前に出てきた場面を思い出してしまった。神から託された世界中のカトリック信者の全責任という重責を背負う覚悟を決め、教皇という地位に着いた。その重荷はその地位についたものでなければわからないと思う。いろいろ問題もあったからなおさらその重荷はさらに重くなったことだろう。ましてや辞意に際しても同じだったろう。各時代の教皇は全て同じだったろうと思う。そう考えると、やはりその究極はイエズス様が背負った十字架になる。神だから全能だからという理由だけで背負えるものではないと思う。イエズス様は、ゲッセマニの園で御父に祈った。出来うるならこの杯を取り除いてください、と。でも、み旨を受け入れ、受難を受け入れた。実際にイエズス様の背負った十字架は、肩の骨が出るほどに重か...背負うについて考える。

  • 誰でも神秘家になりうる可能性はある。

    Twitterに私の横にはいつもイエズス様とマリア様がいます・・・・。と書いてあった人がいた。そんなバカな!と思っているあなた!あなたも神秘家になる可能性があります。なぜなら、イエズス様やマリア様はある日突然、現れるからです。その人がカトリックであろうがなかろうが、敬虔であろうがなかろうが、です。信心深い人に現れるわけではなく、あくまでも神が認めた器であるか、どうかなんです。私が思うに公の聖母の出現やイエズス様の出現は少ないです。でも、私の頭の中の情報では世界中に、個人的にイエズス様やマリア様は現れています。そして、個人的にメッセージを与えているようです。教会的には認めないのかもしれません。でも、逆に言うと聖職者たちが神の認める器ではないのかもしれませんし、また、少ないのかもしれません。マリアに神は大天使聖ガブ...誰でも神秘家になりうる可能性はある。

  • カトリックブログのちょっとした使命

    カトリックやキリスト教に興味のある人って、今の時代、ある意味恵まれていてスマホで検索して調べたり、知ったりする事ができるわけなんですよ。だから、カトリック教会に興味のある方や求道者、洗礼志願者なんかは当然カトリックブログ村のカテゴリーのカトリックなんかは当然見に来るわけです。自分のことをいろいろ書くのも良いと思います。ブログですから。でも、カテゴリーをカトリックにしたのなら、少しはカトリック教会のことを書くべきだと思います。カトリック教会のこと、神様のこと、マリア様のこと、聖人のこと。洗礼を受けるときに苦労したこと、伝えたいこと、日頃思っていること、などなど。正直、何だ?このブログってものもあります。でも、その人のブログですから批判はできません。日常のことだけを書きたいのなら、カテゴリーをそういうカテゴリーに変...カトリックブログのちょっとした使命

  • 洗礼名についてのちょっとした間違い

    たぶんそうだと思うんですが😃洗礼を受けたら洗礼名を頂きますよね。私であれば使徒ヨハネ、次に名前が来ます。使徒ヨハネ高橋とか(仮名です。)間違えて使徒聖ヨハネ高橋にはならないわけです。もうひとつの例で言うと、小さき花のテレジア高橋となるわけで小さき花の聖テレジア高橋とはならない訳です。もしも、小さき花の聖テレジア高橋と言う名前であったり、使徒聖ヨハネ高橋となるならその人は聖人になった人と解釈するのが妥当かと。細かいことではありますが、知っていてもいいかなと思います。特にこれから洗礼を受けるかたは。洗礼を受けた後、信者への紹介で司祭が⚪⚪さんの洗礼名は⚪⚪です。とおっしゃいますから、良く聞いてみて下さい。聖が名前の前につくためにはより多くの祈り、苦しみ、受難を経験しなければつかない事を私達は知っているはずです。聖人...洗礼名についてのちょっとした間違い

  • Twitterでお友達?になった人が明日洗礼・堅信を受けます

    タイトルの通りです。Twitterでお友達になった人が明日、洗礼・堅信を受けます。これこそが神の勝利で、喜ばしいことなんです。TwitterでDMでいろいろお話をさせていただいて、今も若い女の子なんですが、もっと若い頃はもっともっとやんちゃな子だったみたいです。凄く傷ついて、悩んで、ここまで来た女の子でした。でも、真剣に話を聞いてくれて、何が自分にとって大切なのか、少しずつわかってくれているようです。神は、優秀で雄弁で敬虔な信者だけを宣教の担い手として選びません。弱くてどうしようもなくつまずきながら、それでも一歩ずつ神に近づこうとしている人も選びます。聖テレーズだけを選ばなかったように、レオニーも宣教の担い手としてお選びになられます。Twitterの友の選んだ洗礼名は、テレーズでした。聖テレーズが彼女を選んだと...Twitterでお友達?になった人が明日洗礼・堅信を受けます

  • ありがとうございました。

    一旦、区切りがついたんでまた、不定期になります。コメント下さった方や訪問していただいた方アバタークリックして下さった方ありがとうございました。ありがとうございました。

  • カトリック者にとって大切なのは祈り。

    カトリック者生活数十年で感じたこと。カトリック者にとって祈りは大切なもの。祈りがなければ堕落する事は避けられない。なんぼ良いことを言っている人がいても、祈りがなければ堕落する。祈らない奴は堕落していると言っていい。自分がそうだったから。逆に祈りがあると、その逆になる。カトリック者ならわかりきっていることだよね。じゃ、祈りってなんなの?っていう人がいるかもしれない。とてもじゃないけど、忙しくて祈れないよ。と、いう人がいるし、じゃ射祷やめでたしや主の祈りで済ませようか?と自己満足の祈りに走ってしまう。また、生活を祈りにしてしまう。これ、全部の自分のことです。確かに祈らないよりは良いことなのかもしれない。神様のことを愛しているし、思っている。でも、祈りって厳密に言えばそうじゃないような気がする。でも、祈れないんだけど...カトリック者にとって大切なのは祈り。

  • なぜ、舌による拝領ができないのかなぁ。

    手による拝領の方が断然に感染リスクは高いとおもうんだが。司祭によって口で拝領(2段階による拝領)司祭にによって、手で聖体を手に取り、口によって拝領(3段階による拝領)1工程多いよね、本当に手による拝領は矛盾だらけ。司祭は最後にチボリウムについた聖体の破片をカリスに入れ、聖水を注ぎ、飲み干す。聖体への敬意のためであると思う。では、信徒の手のひらに聖体を置いたら、信徒の手のひらに聖体の破片がつくけど、それをどう考えているのか?そもそも、聖体って信徒が触れるの?じゃあね、司祭のいる意味は?司祭の親指と人差し指はなぜ、聖霊によって清められるの?じゃ、ミサっていらなくない?って感じで、質問が派生していくのですよ。私は、今まで何十年も自分から手で聖体を拝領したことはありません。これは、悪魔への挑戦でもあるのです。日本の司教...なぜ、舌による拝領ができないのかなぁ。

カテゴリー一覧
商用