searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

おおぬきたつや/oonukitatsuyaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Oonukitatsuya's Fantasy World
ブログURL
https://www.lumania01.com
ブログ紹介文
オリジナルのイラストやキャラクターデザインを無料素材としてダウンロード可能!  オリジナルノベルも随時に公開♡ イラリクOK!
更新頻度(1年)

8回 / 79日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2019/12/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おおぬきたつや/oonukitatsuyaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おおぬきたつや/oonukitatsuyaさん
ブログタイトル
Oonukitatsuya's Fantasy World
更新頻度
8回 / 79日(平均0.7回/週)
読者になる
Oonukitatsuya's Fantasy World

おおぬきたつや/oonukitatsuyaさんの新着記事

1件〜30件

  • Fun drawing! Original Novel’s Illustration #02

     オリジナルノベル、「ルマニア戦記」の挿し絵の作製課程です♡ 基本はライブ配信で動画配信しているのですが、区切りのいいところでこちらでも画像をさらしていきます♪ ちなみにおはなしは#005の二つめの挿し絵です(^^) ↑まずはおおよその構図ですね! キャラクターの位置関係やポーズをノベルの流れにそって表してみました。こんなカンジでいいものか?  はじめのおおよその構図を元に、ちょっと描き込みました! まだまだ雑ですが、あんまり時間をかけていられないので、これを参考に無理矢理下絵の線画を描き上げる予定です♪ さてはて、どうなりますことやら(^^;)

  • ルマニア戦記 #004

    第二話 「クマとオオカミ。真逆のふたり?」  第二話『クマとオオカミ。真逆のふたり?』 #004 ※おはなし、挿し絵(イラスト)ともに随時に更新されていきます! 今はやりのいろんな配信アプリを用いて挿し絵やキャラクター、メカニックのデザインなどを動画配信、こちらのホームページと同時進行でやってまいります♥ ちなみにこのお話あたりから主人公のデザインがしれっとモデルチェンジしてたりします(^^) あしからず♪  某日、未明。 まだ宵の内なので外は暗い。 なのにかまびすしいサイレンがオンボロな戦闘ロボの格納庫の中にわんわんと鳴り響く! いたって日常の光景だが、ドタドタとした足取りでデッキ内に入ってくるなり大柄のクマのパイロットがひどいうんざり顔で愚痴をわめいた。「ああっ、うるさいったらありゃしないな! リドル、もういいからこのサイレン切っちまってくれよ? 鼓膜がどうにかなっちまいそうだ!! よっと……!」 耳を刺す騒音から逃げ込むみたいな感じでみずからのアーマーのコクピットにいそいそと潜り込むでかいクマに、後から駆けつける小柄な若いクマ族がひどく恐縮したさまで返事をする。 どこぞかに向かって何事かこちらも喚いていたが、おそらくはデッキのおやっさんにサイレンを切ってくれるように懇願したのだろう。 目の前のパイロット同様、あちらは雲の上の存在のような大ベテランの上官でおまけ親代わりのお師匠さまだから、きっと板挟みなのに違いない。「ベアランド少尉どの! サイレンは機体が出撃しなければ止めることが出来ないとのことでありますっ! それとウルフハウンド少尉どのはすでに出撃しておられますっ、こちらもすぐに出られますのでただちにアーマーの立ち上げお願いします! チェック、三十秒で済ませます!!」「あっそ、いつもながら優秀だね! 相棒のオオカミくんがひとりで突っ走ってるのはいつものこととしても、どうして敵さんてのはこう朝が早いのかね? なんかしらの意図があるんじゃないのかと疑っちゃうよ」「はい? あ、警報止まりました! でも師匠が怒ってるみたいでしたが。ハッチ、さっさと閉じますか?」「ははっ、あのダミ声でがなられたらサイレン鳴ってるのと変わらないもんな! それよりシーサーは結構先行しちゃってるのかい? アーマーの性能をいいことに脇目も振らずに敵陣めがけて突っ込んでくから、あれじゃいいかげんに包囲網とかをし

  • ルマニア戦記 スピンオフ No.01

    閑話休題・スピンオフシリーズ・第一話♡ 「少尉どのたちの休日(プライベート)」 その1 とある居酒屋にて♪ ※向かって右手の主人公のクマキャラ、ベアランドのキャラデザインが途中でリニューアルされます!(オオカミキャラのウルフハウンドはそのまま♥)いきなり挿し絵に知らないキャラが紛れてきたら、それが新デザインの主人公となりますので、こちらの旧デザインともどもよろしくお願いしま~すm(_ _)m  夕刻――。 夕暮れも間際の西の空がひときわに明るく輝く。 言えばまだ宵の口だが、田舎の山間にあるとある街中の軽食堂はもうそれなりのにぎわいを見せていた。 そんな中に、ガラリ……! 挨拶もなしに扉を開けて訪ねてきたふたりの訪問者の姿に、ピタリ、と一瞬だけ店の中が静まりかえる。 だがそれもほんの一時だけで、すぐにそれまでの喧噪が場を満たした。 これにふたりの客も気にした風も無く何気ない顔つきで空いた席を物色、左手のすぐ間近にあった二人掛けのテーブルへと歩み寄った。 もとい正確にはひとりだけで、もうひとりのは宙にぶらんと両足が浮いたままだったが……。 ただでさえ普通とは違った見てくれしたからだ付きだ。 なのにこれがより一層に違和感を増していたのだが、まるで手荷物のバッグを置くみたいなかんじでこの首根っこ掴んでいた同僚のオオカミ男をそうれと下ろして、みずからはその向かいの席によいしょと座り込むそれは人並み外れてどでかいクマ男だった。 片田舎の地元の人間向けの大衆居酒屋だ。 よって周りは至って普通の農民や猟師など、平和な生産業者ばかり。 そんな中でバリバリ軍人さんのオーラを醸しながら、簡素な造りのテーブルと椅子にどかりと腰を下ろして、ひどく物言いたげな相棒のオオカミ族のしかめっツラをこちらはさも楽しげに見返す。 挙げ句は舌打ち混じりに相手が何か言うよりも早くに手元のメニューを見ながら乱れ打ちみたいな注文を繰り返す大食漢だった。 なおさら不機嫌面したオオカミが渋い文句を発するのもお構いなし。「たくっ……! いきなりこんなしけた居酒屋に連れ込みやがって、ひとを手提げバッグみたいに片手で持ち運ぶんじゃねえよ! こんなふざけたプライバシーの侵害行為、たとえ上官さまでもまっぴらごめんだぜっ……て、おいおいっ、いったいどんだけ注文する気なんだよっ!! バケモンじゃねえかっ!?」 大口開けてついにはツバを飛ばす若い同僚

  • ルマニア戦記 #003

    第一話 「実験機で初出撃!」 #003  航空高度、およそ500メートル。 手元の高度計ではそのように計測される、そこそこの低空飛行で機体が安定するのを確認する。 頑丈なシートに太いベルトでみずからの身体をくくりつけた大柄なクマ族のパイロットは、しごく納得のいったそぶりでうなずいていた。「ふうん。まあ、それなりに機体は仕上がっているのかな? 今のとこおかしな機体のブレや無駄なエンジンのうなりもしないし、すこぶる安定してるみたいだ。さすがに本国肝入りの新型実験機なだけのことはあって……! なるほどね、ならいざ本番の実戦って時もかくありたいもんだよな♡」『……はい! というか、もう既に実戦ではありますが? ベアランド少尉どの! そちらはもうじき通常の通信回線可能域から抜けてしまいますので、非常時の通信は本国の衛星を介した秘匿回線にて願います。敵国側からの妨害電波の余波ですでに雑音、入っておりますか??』 ただの独り言の感想に、すかさずして打てば響く小気味のいい返答だ。 そんな回線越しの若い整備士の声には全幅の信頼と共にはっきりと応答するエースパイロットどのだった。「わかってる! 大丈夫、信頼してるよ、コイツの性能と優秀なメカニックの腕前をね? あんまり無茶しないでくれとは言われてるけど、多少は無理しないと機体性能の試験にはならないから、まあ、そのあたりはさ……! せいぜい腕まくりして無事の帰還を願ってておくれよ♡」「はっ、それはもちろんであります! ですが何度も申し上げますように、そちらの機体はまだ組み上がったばかりのあくまで実験機ではありますので……」 ※↑挿し絵は一代前のデザインの主人公です(^^;) この第一話は全編以前のデザインで、第二話以降から最新版の主役のキャラデザインがお目見えします♡ ちなみにこちらもヒマがあれば随時に更新予定です♪  既に通信回線が限界なのか、あるいはまだあどけなさの残る若いクマくんの言葉尻が濁っているのか、しばしの沈黙が起こる。 だが普段から慌てず騒がず、何事にも鷹揚な態度と口ぶりのベアランドはまるで気にせずにひとりでしげしげとこの身の回りを見回した。 全てが新品で鼻孔を刺激するほど真新しい匂いのこもるコクピットは、どこにも染みのひとつとありはしない。「はあ、ほんとに安定してるよな? これが初めての稼働試験とは思えないくらいにものすごく乗り心地って

  • ルマニア戦記 #002

    第一話 「実験機で初出撃!」 #002 かつての建国からこれまで長い歴史があり、今ではそのほぼ半分を占める国有面積の広さから、一般に『ルマニア』と呼ばれる東の大陸。 その内陸中央に王都を構える、若いパイロット達が生まれ育った巨大な王権国家からすれば、影では属州とも呼ばれる北西の辺境に位置する小国はかなりの田舎に違いなかった。 おまけにその最前線の基地の外れも外れに位置するオンボロな予備格納庫はよそから見たらまさしく廃墟も同然だ。 しかしながら今やもろもろの都合でこの屋上階に寝泊まりしている、すっかりよそ者扱いの士官候補生達は、更衣室を出た廊下の突き当たり、そこから壁伝いに続く長い階段をひたすらまっすぐに降りて行く。 そうしてまた出くわした突き当たりをいつもなら右手の屋内にあるアーマーのハンガーデッキに向かうはずが、今日ばかりはこの左手、屋外へとつながるドアのノブを掴んでおもむろにこれをひねるのだ。 ギイィッ……とさび付いたドアがきしむ音を立てて、そこから外界へと一歩踏み出せば、目の前でうっそうとしげる林の向こうに朝日が明るく昇るのが見て取れた。 森の向こうに拓けた海岸線からかすかに吹き寄せる潮風を鼻の頭に感じて、くすぐったく思う大柄なクマ族のエースパイロットは、その場で大きく深呼吸するといつもの呑気な口ぶりする。 「んんっ……はあ、いい朝だな! いつぞやみたいなおかしな異臭騒ぎももうないし? 新型機で出撃するにはうってつけのお日柄だよ。なんだか今日はいいことありそうだ!」 「ケッ! なにを悠長なことを言ってやがるんだよ? 本来なら夜中にこっそりやってることを白昼堂々やらかそうってんだから、リスクのほうが付きものだろう! おまけにこんな快晴じゃ重要機密満載の新型をわざわざ真っ裸で敵さんにお披露目してやるようなもんだぜっ……ま、悪い気はしねえがよ? たっぷりとわからせてやれるんだ、このオレさまの腕っ節と新型機の実力を!!」  背後に目をやるとただちに不機嫌面で見上げるオオカミの同僚の毒づきに、もう慣れっこの相棒はしたり顔してうなずく。「はいはい! それじゃまずはご対面だよな? 長らく待ちわびた我らが愛しの新型機ちゃんたちと♡ 確か格納庫の前に集合だから、あっちに行けばいいのかな? ん、おっと、あそこにいるのって……!」 たとえ基地の外れでも基本、敵国がある西側向きに発進路が造られるのはどの格納庫でも同じだ。 

  • Fun drawing! Original Novel’s Illustration #001

     オリジナルノベル、「ルマニア戦記」のノベルに挿入する挿し絵の作製課程を公開していきます(^^)/ ちなみにライブ配信で生の配信をやらかしていたりもします(^_^;)  はじめは超~雑なアタリからですね! こちらは以前の挿し絵のリテイクなので、元の絵を参考にしながらの描画となります♡ ちなみに元のイラストがこちら↓  主人公のクマキャラ、ベアランドのデザインが四代目に刷新されたので、それにならって挿し絵を更新するのですが、ぶっちゃけめんどくさいですね(>_<) ガンバ♡

  • ルマニア戦記・目次

    オリジナルノベル・目次・OriginalNovelCONTENTS  「ルマニア戦記」本編・第一シリーズ 本国であるルマニア王国から遠く離れた属国の、とある田舎の前線基地に赴任していたテストパイロットの主人公たちが、待ちに待った新鋭機と初のご対面! そのままの勢いで出撃するというノリだけで物語がはじまります(笑)!! 各ストーリー、#00~にページへのリンクがあります♡ ◎第一話 Episode01「実験機で初出撃!」  ♯001 執筆開始!  ノベル解説・メインページへ→

  • ルマニア戦記 #001

    第一話 「実験機で初出撃!」  第一話『実験機で初出撃!』#001 朝も早く、まだ薄暗い、更衣室。 人影は、ぽつり……とひとつだけ。 シンと静まり返った中で、ひとりの男が何とも言えない面持ちをして立ち尽くしている。 ただ無言で、ある種の感慨にふけるかのようにみずからの更衣室のロッカーボックスと向かい合っていた。 シャッター式の扉は開け放たれ、その中に吊される、何やらひとがたらしきをした一揃えの真新しいスーツをまじまじと見つめる……! 真顔のまだ若いのだろう青年パイロットだ。 その口の端が、かすかにニマリとほころびかけたその瞬間、この背後ではにわかにやかましい気配が巻き起こる。 大股のドタンドタンとした足音も聞こえてきた。 ↑※過去のノベル版の挿し絵です。背後の主人公の見てくれがちょっと違ってますが、なにとぞご容赦くださいm(_ _)m ヒマがあったら描き直します(^^;) 「……!」  途端に鼻先が前へと突き出た大きな口元、ムっとへの字口にして殺気立つオオカミだ。 おまけにチッと小さく舌打ちまでして、どこかしらよそへと視線を向ける。 まるで我関せずの態度で素知らぬそぶりだが、やがて入り口にのっそりと現れたでかい人影はそんなことまるでおかまいなしにこの中にズカズカと入り込んでは、こちらはでかくて横に平たい大口開けて陽気にのたまうのだった。「ふっふふ~ん! お、おっはよう、シーサー! なんだい今日はずいぶんと早起きじゃないか? まあぼくもそうなんだけど、やっぱり待ち遠しいもんだよな? ようやく本国から送られて来た、ぼくらの専用実験機がお披露目されるんだからさ! おかげで昨日はなかなか寝付けなかったよ」 「……っ!」  馴れ馴れしいことすぐ真横に付けての挨拶にあっても、明らかに不機嫌面したオオカミ男は舌打ち混じりにそっぽを向いてくれる。 対してお互いに隣り合わせのロッカーなのだから横に付けるのはもはや当然! この相棒のほとほと素っ気がない態度にももはや当たり前ですっかり慣れきったそれはでかい図体のクマ人間だ。 構わずに自らのロッカーを開けるとそこでテンションがなおのことぶち上がる。 「わお! これって新品のスーツじゃないか!? 本国からやって来たアーマーと一緒に支給されてたんだ? ちゃんとしたぼくらルマニア正規軍仕様のパイロットスーツ!!」   また横で低い舌打ちめいたものが聞こえるのもまっ

  • Character design No.1

    Original novel's main CharacterBEARLAND  かねてからやっては挫折、またやっては中断していたオリジナルのノベルを自前のホームページ、このワードプレスで本格的に取り組むべく、オリジナルのキャラクターたちをデザインしていきます! まずは下描きの段階からですね♡ 主人公以外のメインキャラはおおよそデザインしてあるのですが、この主役のクマキャラだけはあえて令和版としてリテイクかけます(^^)/ ブサイク路線から脱却すべく(笑)  おおよその立ち姿のイメージですね♪ ちなみに「ベアランド」という名前のとおり、クマキャラです♡ 主人公のいかついパイロットキャラなんですが、これで4回目くらいのリテイクデザインです(^^)/  雑な棒人形にそれなりに肉付けしました♡ イメージ自体はおおよそ出来上がっているのですが、いざカタチにするのはしんどいですね(^^;)  ちょっとずつイメージを具体化しています♡  ラインを決めました♡ 歴代の中では一番主人公それっぽい見てくれではないでしょうか(笑)! ベタ塗りした色付きも後日公開! これまでの変遷の具合も別で公開したいです(^^)  ベタ塗りしました! カラーリングの出来栄えとしてはそれなりに気に入ってます(^^) ブサイクばかりの歴代のクマキャラの中でもピカイチのデザイン…なのでは?? ノベルメインのページやその他のデザイン、ノベルの本編も近日公開予定です♡ 

  • Fatty Pop Monsters♡

    おデブで愉快な仲間たち♡ オリジナルのデブキャラモンスター(一部例外あり♡)のイラストを大公開! ただし更新はごくたまにくらいなものなので、応援していただけたら幸いです(^^)/  以下にダウンロードコンテンツを公開、データの画像形式は一般的にポピュラーなJPEGですが、要望があればその他の形式(AI・PS形式は除く)にも対応、随時に加えていきます。 ダウンロードした画像には見本のようなテキストは付属しません。オリジナルのまんまの画像です(^^)/   BOSS 画像解像度600dpi/幅3119×縦3548pixel/容量1.12MB JPEG-DragonTroll-BOSS-LineDrawing-1ダウンロード   DIVE 画像解像度600dpi/幅3102×縦3809pixel/容量1.31MB JPEG-DragonBrothers-DIVE-LineDrawingダウンロード   BUNGEE 画像解像度600dpi/幅3308×縦3664pixel/容量1.51MB JPEG-DragonBrothers-BUNGEE-LineDrawingダウンロード  カラーパターン1 シンプルなベタ塗り版の画像データです。陰影やハイライトが邪魔な場合はこちらがおすすめ(^^)   BOSS 画像解像度600dpi/幅3119×縦3548pixel/容量1.84MB JPEG-DragonTroll-BOSS-ColorPattern1ダウンロード   DIVE 画像解像度600dpi/幅3102×縦3809pixel/容量2.18MB JPEG-DragonBrothers-DIVE-ColorPattern1ダウンロード  カラーパターン2 シンプルなベタ塗りに陰影とハイライトの加工をプラス! イラストとしての完成度は高いのか? ベタ塗り板とお好みで使い分け♡   BOSS 画像解像度600dpi/幅3119×縦3548pixel/容量2.87MB JPEG-DragonTroll-BOSS-ColorPattern2ダウンロード 注意!! こちらのキャラク

  • Fantasy Paradise♪

     さまざまなオリジナルのキャラクターを公開! コミカルな動物キャラやゆるいモンスターのデザインなどをお楽しみください♡ リクエストも募集中!  以下にダウンロードコンテンツを公開、データの画像形式は一般的にポピュラーなJPEGですが、要望があればその他の形式(AI・PS形式は除く)にも対応、随時に加えていきます。 ダウンロードした画像には見本のようなテキストは付属しません。オリジナルのまんまの画像です(^^)/  Gin画像解像度600dpi/横1300×縦1632pixel/容量350KB JPEG-PolarBearInstructor-Gin-LineDrawingダウンロード  Pig画像解像度600dpi/横1472×縦1738pixel/容量468KB JPEG-Repair-Pig-LineDrawingダウンロード  Jack画像解像度600dpi/幅1307×縦2137pixel/容量448KB JPEG-PolarBearDandy-Jack-LineDrawingダウンロード  Dragon Green画像解像度600dpi/横1272×縦1825pixel/容量393KB JPEG-Miniature-Dragon-Green-Type-LineDrawingダウンロード  Rabbit画像解像度600dpi/横1307×縦1687pixel/容量411KB JPEG-Rapid-Rabbit-LineDrawingダウンロード  Dragon Blue画像解像度600dpi/横1272×縦1825pixel/容量394KB JPEG-Miniature-Dragon-Blue-Type-LineDrawingダウンロード  カラーパターン1 シンプルなベタ塗り版の画像データです。陰影やハイライトが邪魔な場合はこちらがおすすめ(^^)  Gin画像解像度600dpi/横1300×縦1632pixel/容量506KB JPEG-PolarBearInstructor-Gin-ColorPattern1ダウンロード  Pig画像解像度600dpi/

  • Lovely Bears♡

    Teddy & Joe   お茶目で愉快でおデブなクマキャラコンビ、ラブリーベアーズ♡ デジタルデータのダウンロードコンテンツ公開! まずは下絵の線画バージョンからです♡ こんなテディとジョーが見てみたい! みたいなリクエストも募集中♪ 今のところは線画とシンプルなベタ塗りですが、要望と応援があれば面倒な陰影やハイライト版にも手が届くかも?  以下にダウンロードコンテンツを公開、データの画像形式は一般的にポピュラーなJPEGですが、要望があればその他の形式(AI・PS形式は除く)にも対応、随時に加えていきます。 ダウンロードした画像には見本のようなテキストは付属しません。オリジナルのまんまの画像です(^^)/  simple画像解像度600dpi/幅1734×縦1832pixel/容量772KB JPEG-LovelyBears-simple-LineDrawingダウンロード  rainbow画像解像度600dpi/幅1734×縦1832pixel/容量914KB JPEG-LovelyBears-rainbow-LineDrawingダウンロード  シンプルなベタ塗りのイラストデータです。 ダウンロードした画像には見本のようなテキストは付属しません。オリジナルのまんまの画像です(^^)/  陰影やハイライトを加工したハイグレードバージョンはクマキャラコンビの人気とニーズによります(^o^)  simple画像解像度600dpi/幅1734×縦1832pixel/容量1.31MB JPEG-LovelyBears-simple-ColorPattern1ダウンロード  rainbow画像解像度600dpi/幅1734×縦1832pixel/容量1.63MB JPEG-LovelyBears-rainbow-ColorPattern1ダウンロード 注意!! こちらのキャラクター画像、イラストデータは著作権フリーの無料ダウンロードコンテンツとなります。  ダウンロードした当コンテンツの画像、当該キャラクターには著作権©は付属しません。すべての権利、著作権©は当サイトコンテンツ製作者のキャラクターデザイナー、おおぬきたつや(oonukitatsuy

  • DRAGON TRIBE!

     オリジナルのドラゴンキャラ、DRAGON TRIBE(ドラゴン トライブ=ドラゴン族)のキャラデザインを公開! 無料のフリーライセンスキャラ画像として、ダウンロードデータも順次に公開していきます(^^)/  まずは下絵の線画バージョンの画像データを公開! 以下に無料のダウンロード データ コンテンツをアップロードします。もちろんダウンロードしたデータの画像は邪魔なテロップなしのオリジナルバージョンとなります♡ 背景透過したPNG版は要望があればあらたに公開したいと思います♪  Dragon Tribe No.1画像解像度600dpi/幅2779×縦3371pixel/容量1.23MB JPEG-DragonTribe-No.1-LineDrawingダウンロード  Dragon Tribe No.1 画像解像度600dpi/横2732×縦3200pixel/容量1.04MB JPEG DragonTribe No.1 faceup LineDrawingダウンロード  Dragon Tribe No.2画像解像度600dpi/幅3608×縦3780pixel/容量1.49MB JPEG-DragonTribe-No.2-LineDrawingダウンロード  Dragon Tribe No.2画像解像度600dpi/横3160×縦3200pixel/容量1.17MB JPEG-DragonTribe-No.2-faceup-LineDrawingダウンロード  Dragon Tribe No.3画像解像度600dpi/幅1660×縦2036pixel/容量554KB JPEG-DragonTribe-No.3-LineDrawing-Take1ダウンロード  Dragon Tribe No3画像解像度600dpi/幅1660×縦2036pixel/容量555KB JPEG-DragonTribe-No.3-LineDrawing-Take2ダウンロード  Dragon Tribe No.4画像解像度600dpi/横2282×縦2132pixel/容量763KB JPEG-Dragon-TRIBE-No.4

カテゴリー一覧
商用