searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

REONさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
れおんの言霊
ブログURL
https://reon-kotodama.com/
ブログ紹介文
これまでに観た映画を、物語を紡ぐようにネタバレなしであらすじ紹介しています。 手書きの挿し絵も交えてるので、お立ち寄りいただけると有り難やー。
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、REONさんの読者になりませんか?

ハンドル名
REONさん
ブログタイトル
れおんの言霊
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
れおんの言霊

REONさんの新着記事

1件〜30件

  • 【ひかりをあててしぼる】事件の裏側を描いた猟奇殺人の真相

    殴る男、殴られる女。新婚夫婦の幸せは破綻し、虚栄心と依存心が猟奇事件に。2006年に起きた実話をベースにした犯罪映画【ひかりをあててしぼる】の世界へとご案内いたします。この記事でわかること あらすじ概要・出演キャスト 予告動画・動画配信

  • 【湊かなえ原作】意外な結末に震えるおすすめ映画・ドラマ10選

    小説を読んだ後、イヤな気分になるミステリー。通称「イヤミス」の女王と称される湊かなえさんの作品は、心に深い余韻が残る後味の悪さが特徴です。複雑な人間模様をミステリアスに描いた湊かなえ原作の映画・ドラマ10選をお届けします。この記事で分かるこ

  • 【東野圭吾原作】ミステリアスな展開にのめり込むオススメ映画15選

    日本を代表するミステリー作家・東野圭吾。『このミステリーがすごい!1997』第3位にランクインした1996年の小説《名探偵の掟》を皮切りに、次々と名作を生み出している超人気作家さんです。今や新作が出ればファンが飛びつき、沢山の小説が映画やド

  • 【キングコング 髑髏島の巨神】あらすじはハラハラドキドキ!モンスターバース第2弾

    ゴリラのようでゴリラじゃない。超巨大な類人猿・キングコングは、世界で最も有名な怪獣キャラのひとつです。ハリウッドが贈るモンスターバース第2弾【キングコング 髑髏島の巨神】の世界へとご案内いたします。【キングコング 髑髏島の巨神】モンスターバ

  • 【キングコング 髑髏島の巨神】あらすじはハラハラドキドキ!モンスターバース第2弾

    ゴリラのようでゴリラじゃない。超巨大な類人猿・キングコングは、世界で最も有名な怪獣キャラのひとつです。ハリウッドが贈るモンスターバース第2弾【キングコング 髑髏島の巨神】の世界へとご案内いたします。【キングコング 髑髏島の巨神】モンスターバ

  • 【シティーハンター 】フランス実写映画は評価もモッコリな大傑作!

    原作やアニメにはないオリジナルストーリーで、あの人気マンガを実写映画化。その完成度には、原作者さんもドびっくりしたそうな。クールにモッコリしちゃってるフランス実写映画【シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション】の世界へとご

  • 【マーズ・アタック!】トラウマ級のグロさ&豪華キャストのSFコメディ

    「友好」と言いつつ、意味不明な殺戮を繰り返す知的生命体。もしもそんな宇宙人が大挙して押し寄せてきたら…?火星人にいいようにヤラれまくるSFコメディ映画【マーズ・アタック!】の世界へとご案内いたします。【マーズ・アタック!】映画史に残るマニア

  • 【フューリーズ 復讐の女神】あらすじやタイトルの意味は?斬新なゴア作品

    かわいい女子が拉致られて、マスク怪人に追い回されて。これは何かの天罰なのか。それともただの娯楽なのか。よくあるデスゲーム系だけど、ちょっと趣向が面白いスリラー映画【フューリーズ 復讐の女神】の世界へとご案内いたします。【フューリーズ 復讐の

  • 【ロープ 戦場の生命線】あらすじはドンパチなしの戦争映画

    世界では、今日もどこかで戦争や紛争が勃発しています。何ヶ月後か何年後か。いずれ争いが終わったとしても、人々の日常がすぐに戻るわけではありません。戦地で苦しむ民間人の生活を、危険も承知でサポートしてくれる国際救助活動家たち。「国境なき」非営利

  • 【ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲】異色のパルムドッグ受賞作

    あなたは犬が好きですか?もし飼っているなら、命を育む責任をきちんと背負っていますか?そんな強いメッセージ性を秘め、カンヌ国際映画祭で大注目された映画があります。飼い主に捨てられ、野犬になった250匹。犬たちが暴動を起こす問題作【ホワイト・ゴ

  • 天才!鬼才!銀獅子賞に輝いた黒沢清監督おすすめ映画15選

    世界中に熱狂的な"キヨシスト"がいる日本の名監督・黒沢清氏。セリフは少なめ・独特のカメラワークで、日常にある非日常を描く映像展開「黒沢節」がとても魅力的です。ということで、黒沢清監督の世界観にどっぷり浸かれるおすすめ映画

  • 【おすすめ日本映画特集】泣いて笑って余韻に浸る時代劇映画10選

    おめぇさん、時代劇は好ぎが?感動名作からクスッと笑えるエンタメ系まで。肩肘張らずに楽しめるおすすめ日本時代劇映画10選をお届けします。この記事で分かること 誰もがとっつきやすい日本時代劇映画を10本ピックアップ あらすじ概要・予告動画

  • 【おすすめ日本映画特集】泣いて笑って余韻に浸る時代劇映画10選

    おめぇさん、時代劇は好ぎが?感動名作からクスッと笑えるエンタメ系まで。肩肘張らずに楽しめるおすすめ日本時代劇映画10選をお届けします。この記事で分かること 誰もがとっつきやすい日本時代劇映画を10本ピックアップ あらすじ概要・予告動画

  • 【おすすめ日本映画特集】観たら後悔する!?怖くて痛いJホラー15選

    ひとつの映画ジャンルとしてすっかり定着しているJホラー。ジワジワくる湿っぽい恐怖が持ち味ですが、中には不気味でグロくてOoops!する作品も。観たら後悔する(←かもしれない)、Jホラー15選をお届けします。この記事で分かること じんわりく

  • 【ぼくの名前はズッキーニ】クレイアニメで描くシビアな現実と明るい未来

    虐待・ネグレクト・犯罪者。身勝手な親のせいで複雑な事情を抱えていても、子供たちは泣いて笑って恋もします。同じ境遇の仲間や優しい大人に囲まれて、強く明るく生きようとする孤児たちを描いたストップモーションアニメ映画【ぼくの名前はズッキーニ】の世

  • 【喰らう家】あらすじはグゲゲな家憑き系。衝撃ラストの怨霊ホラー

    30年ごとに繰り返される、家族単位の惨殺劇。120年前から続く、呪われた一軒家の物悲しい恐怖を描いたホラー映画【喰らう家】の世界へとご案内いたします。映画【喰らう家】よくあるパターン…でも予想外たけるグゴッ…グゲゲゲエェェェー……。...

  • 【残酷で異常】咎人が背負う無限の苦しみを描いた贖罪ミステリー

    ここは何処?なぜ自分が?目的は何。何度も繰り返されるあの日あの時。ひとりの男の奇妙な体験、タイムループで描かれるヒューマンミステリー映画【残酷で異常】の世界へとご案内いたします。映画【残酷で異常】罪と罰と贖罪の形たけるこれ、サイコパス映画?

  • 【戦慄病棟】退院したあぁぁぁい!?インパクト勝負のオカルトホラー

    タイトルもキャッチコピーも内容と違いすぎ。ツッコミどころ満載、斜め上から攻めてくるB級オカルトホラー映画【戦慄病棟】の世界へとご案内いたします。【戦慄病棟】遊び心ありすぎなホラー映画たける退院したい!退院したあぁぁぁい!!...

  • 【目撃者 闇の中の瞳】不穏で陰鬱。どんでん返しの台湾ミステリー

    1台の事故車両から明かされる事件の真相。偶然と偶然が重なり、掘り返した過去の真実に驚愕するサスペンスミステリー映画【目撃者 闇の中の瞳】の世界へとご案内いたします。【目撃者 闇の中の瞳】新感覚の台湾ミステリーたける真相究明バン記者!...

  • 【オブ・ザ・デッド特集】ありがちなタイトルのゾンビ映画15選

    死して屍になってもまだ動く、臭そうでグロい元人間。厄介な存在のゾンビを描いた映画には、シリーズじゃないのにお決まりのタイトルが付く作品がワンサカあります。…ということで、もはやゾンビ映画の定番「オブ・ザ・デッド」というタイトルが付く、おすす

  • 【ディケイド 腐敗する者たち】サイコパスの日常にある病んだ世界

    ひとことで言うと、薄気味悪いサイコストーリー。ホラーともサスペンスとも言い難い、奇妙な狂人の姿を描いた映画【ディケイド 腐敗する者たち】の考察レビューをお届けします。この記事で分かること あらすじ概要・予告動画 演出に込められた伏線を解

  • 【シャークトパスVSプテラクーダ】可愛くもある合体サメ映画の続編

    珍作・駄作が目白押しのサメ映画。ただでさえB級くさい作品ばかりなのに、さらにその斜め上いくB級感マシマシのサメシリーズが。悪趣味なグロシーンもあるけれど、意外とかわいい変わり種サメ映画【シャークトパスVSプテラクーダ】の世界へとご案内いたし

  • 【デッド・ガール】ゾンビ系ではなくメンヘラ怨霊の血塗れ復讐ホラー

    受けた痛みを思い知るがいい。イジメられて命を落とし、呼ばれて飛び出て惨殺しまくるスプラッターな怨霊ホラー。血がダメな人にはオススメできないけれど、新手の復讐劇が斬新な映画【デッド・ガール】の世界へとご案内いたします。【デッド・ガール】原題は

  • 【サイコ映画特集】狂気と闇の深さに戦慄するサイコパス映画15選

    タガが外れた人間の狂気。理解に苦しむぶっ飛んだ理性ほど怖いものはありません。…ということで、戦慄しまくるサイコパス映画おすすめ15選をお届けします。この記事で分かること 名作・実話系・コメディタッチの狂気を15本ピックアップ あらすじ概

  • Amazonプライムビデオで今すぐ観ちゃう?夏の怪談映画特集

    夏の風物詩といえば、花火に祭りに大型連休。…と、あと忘れてはならないのが怪談話。じっとり暑い夏の夜長もひんやり冷える、ショートオムニバス系怪談映画10選をお届けします。この記事で分かること Amazonプライムビデオのprime対象作品を

  • ランボーシリーズ全作まとめ/あらすじ・見どころ・トリビアネタも

    社会から孤立したベトナム帰還兵ジョン・J・ランボーを中心としたアクション映画【ランボー】筋肉にモノを言わせて暴れ回るだけではなく、人間ドラマや社会問題が盛り込まれたストーリーは奥が深く、見応えは抜群です。シリーズ全制覇するなら公開順=時系列

  • 【ランボー】シリーズ1作目のあらすじは深刻な帰還兵の精神問題

    Going RAMBO!(ランボーのように暴れまくるぞ!)…と、やりたい放題な暴れっぷりの代名詞にまでなっている孤高の帰還兵ランボー。シルベスター・スタローン氏の代表作シリーズのひとつですね。実は深刻な帰還兵問題のメッセージが込められている

  • 【運河の底】ザ・カナル 悪魔の棲む場所という別タイトルもあるホラー映画

    100年前の記録映像を観てから、少しずつ蝕まれる精神。それはこの世を彷徨う亡霊のせいなのか。それとも雰囲気に飲まれてしまったからなのか。薄暗く陰鬱で、運河の淀んだ水のようにアンニュイなホラー映画【運河の底】の世界へとご案内いたします。【運河

  • 【アンティーク~西洋骨董洋菓子店~】韓国版の映画あらすじキャストは?

    スウィートな洋菓子と、見目麗しいイケメンたち。吉永ふみさんの少女漫画を実写化した、コミカルでミステリアスな韓国映画【アンティーク~西洋骨董洋菓子店~】の世界へとご案内いたします。【アンティーク~西洋骨董洋菓子店~】ベストセラー漫画が原作たけ

  • 【スーサイド・スクワット】ハーレイ・クインら悪党が主演のアメコミ映画

    目には目を、悪には悪を。ヒーロー不在の世界で強敵に挑むのは、ハーレイ・クインをはじめとするスーパーヴィランども。ちょっとは名の知れたDCコミックの悪役が、さらなる悪と闘う羽目になるアクション映画【スーサイド・スクワット】の世界へとご案内いた

カテゴリー一覧
商用
読者になる