searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

JuhnDoeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

長いこと職にはつかず、個人投資家として自由にやってきたのですが、間違えて定職についてしまい、取り引きに当てる時間が激減してしまいました。お陰で積み上げてきた資産を毎年減らしてます。何のために働いているのかよくわかりません。 ということで、ほったらかしで安定してスワップを稼ぐ方法を考えてます。

ブログタイトル
FOREX CORRELATION LABORATORY
ブログURL
https://forexcorrelationlab.com/
ブログ紹介文
年20%を目指し、相関性の高い通貨ペアで為替変動の影響を減らしつつスワップを稼げないか模索中です。
更新頻度(1年)

340回 / 351日(平均6.8回/週)

ブログ村参加:2019/10/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、JuhnDoeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
JuhnDoeさん
ブログタイトル
FOREX CORRELATION LABORATORY
更新頻度
340回 / 351日(平均6.8回/週)
読者になる
FOREX CORRELATION LABORATORY

JuhnDoeさんの新着記事

1件〜30件

  • ランド/円抵抗線抜けず 南アフリカランドのスワップ成績(9月20日週)

    ランドの動向と先週の成績 ユーロ/南アフリカランドは8月10日に高値をつけて、その後ユーロ安・ランド高が継続していましたが、9月20日週は反転してユーロ高・ランド安が進みました。4月の高値とのダブルトップ形成を期待していますが、ネックライン

  • ユーロ/ルーブルが高値更新 ロシアルーブルのスワップ成績(9月20日週)

    ロシアルーブルの推移と成績 ユーロ/ロシアルーブルは3月の高値に何度も挑戦するかたちになっていましたが、とうとう上に抜けてきました。6月始めから4ヶ月にわたってユーロ高・ルーブル安が続き、上昇が止まる気配がありません。抜けずに反転下落のシナ

  • 高金利通貨急落時にも上昇 インドルピーのスワップ成績(9月20日週)

    9月20日週のユーロ/インドルピーの週末の終値は、前の週と比較して1.39ユーロ安・ルピー高の85.62でした。高金利通貨が軒並み急落した1週間でしたが、インドルピーは健闘しています。かなり利益が出ていますが、残念ながら他の通貨ペアの下落分

  • ペソ急落で評価益激減 メキシコペソのスワップ成績(9月20日週)

    米ドル/メキシコペソは順調に下落を続け、先週末の18日の金曜日にはコロナショック後のドル最安値・ペソ最高値の20.83まで達しました。その後今週は急激に上昇して22.70まで上昇し、22.35で週を終えています。かなり大きな動きでそれまで順

  • ユーロ/ズロチ急騰 ポーランドズロチのスワップ成績(9月13日週)

    ポーランドズロチの今週の動向と先週の成績 ユーロ/ポーランドズロチは9月に入ってから反転し、上値の抵抗線(青点線)を抜いたのち、2週ほど横ばいに入っていて4.45近辺でレンジ相場になるかと思いましたが、9月20日週に入ってから爆上げして、4

  • チェココルナ大幅安 チェココルナのスワップ成績(9月13日週)

    今週の動向と先週の成績ユーロ/チェココルナは8月末に反転して上昇が続いています。9月13日週も上げ続けて、損失が拡大しています。20日週に入ってもユーロ高・チェココルナ安で、コロナショック後の4〜5月の水準まで到達しています。9月13日週の

  • 小動きで横ばい継続 インドルピーのスワップ成績(9月13日週)

    9月13日週のユーロ/インドルピーは前の週の終値と比較して0.11ユーロ高・ルピー安の87.01で週を終えています。ここ3週間ほど87ルピーあたりでの小動きが続いてきましたが、9月20週に入ってからユーロ安がすすみ、ユーロ/インドルピーは下

  • ユーロ/ランド下落で損失減少 南アフリカランドのスワップ成績(9月13日週)

    ランドの動向と先週の成績 9月13日週のユーロ/南アフリカランドは大きく下落し、金曜日に反発しましたが、それでも週間で0.51ランド(2.57%)のユーロ安・ランド高でした。長いこと強かったユーロが下落したのが大きいと思います。7月後半から

  • ユーロ/ルーブル高値に張り付き ロシアルーブルのスワップ成績(9月13日週)

    ロシアルーブルの推移と成績 ユーロ/ロシアルーブルは9月8日にコロナショック後の高値をわずかに更新したのち、一度戻したのですが、週末にかけて再び上昇しました。おかげで売りポジションの損失も再び拡大です。まだ大きく下落しそうな気配はありません

  • ドル/ペソ続落後反発 メキシコペソのスワップ成績(9月13日週)

    米ドル/メキシコペソの先週の終値は21.26でしたが、今週も先週までの米ドルの下落基調が続き、18日の金曜日には20.83まで達しました。その後急激に戻して結局21.12で週を終えています。かなり利益を減らしてしまいましたが、まだ下落基調で

  • 横ばいで膠着 ポーランドズロチのスワップ成績(9月6日週)

    ポーランドズロチの今週の動向と先週の成績 ユーロ/ポーランドズロチは9月に入ってから反転し、上値の抵抗線(紫点線)を抜いてきましたが、大きく上昇することはなく先週から横ばいに入っています。4.45近辺でレンジの中の動きになりそうな気配です。

  • チェココルナ安が継続 チェココルナのスワップ成績(9月6日週)

    今週の動向と先週の成績ユーロ/チェココルナはコロナショックで大きく上昇した後、5月以降は紫の抵抗線に沿って下げていましたが、8月半ばに反転して紫の抵抗線を超え、その後ユーロ高チェココルナ安が進んでいます。今週に入ってからも先週(9/6週)の

  • 上昇頭打ち 南アフリカランドのスワップ成績(9月6日週)

    ランドの動向と先週の成績 ユーロ/南アフリカランドは7月後半から大きく上昇し、ランド安が進みましたが、8月9日週に反転して、その後下落が続いています。ネックラインは18.5あたりでまだかなり遠いですが、ダブルトップを形成しつつあるようにも見

  • 反発後伸び悩み インドルピーのスワップ成績(9月6日週)

    ユーロ/インドルピーは8月19日に年初来の高値をつけたのちに反発しましたが、先週は伸び悩み、横ばいとなってわずかにユーロ高・ルピー安で終わっています。前の週の終値と比較して0.21ユーロ高・ルピー安の86.90で週を終えています。先週末の合

  • ユーロ/ルーブル高値更新 ロシアルーブルのスワップ成績(9月6日週)

    ロシアルーブルの推移と成績 ユーロ/ロシアルーブルのコロナショック後の高値は、3月18日の90.16でしたが、先週9月8日に高値をわずかに更新して90.27に達しました。最終的にはわずかにルーブル高の88.86で終わっています。ルーブルの運

  • 対ドルで6月の安値下抜け メキシコペソのスワップ成績(9月6日週)

    米ドル/メキシコペソは今週とうとう6月9日の安値の21.46(黒点線)を下に抜けて21.26まで下げました。もう少し時間がかかるかと思いましたが、意外とあっさりと抜けました。長期で見ると、コロナショックでペソが暴落して米ドル/メキシコペソは

  • ズロチ大幅安で損失拡大 ポーランドズロチのスワップ成績(8月30日週)

    ポーランドズロチの今週の動向と先週の成績 ユーロ/ポーランドズロチはコロナショック後の3月の安値の4.370(黒線)に肉薄しましたが、割ることができずに、9月に入ってから反転してしまいました。その後逆に上値の抵抗線(青点線)を抜いてきました

  • チェココルナのスワップ成績(8月30日週)

    今週の動向と先週の成績ユーロ/チェココルナは紫の抵抗線に沿っていい感じで下げていましたが、8月半ばに反転して紫の抵抗線を超え、それから3週続けてユーロ高チェココルナ安が進んでいます。結局6月から7月半ばまで膠着していた水準に戻ってしまいまし

  • 9月に入っても上昇継続 南アフリカランドのスワップ成績(8月30日週)

    ランドの動向と先週の成績 南アフリカランドは7月後半から大きく下げていましたが、8月9日週に反転して、その後上昇基調が続いています。8月23日週は大幅に上昇した流れを受けて、30日週も上昇しています。ランドでの運用のスワップの合計額は8,1

  • 原油下落で通貨安 ロシアルーブルのスワップ成績(8月30日週)

    ロシアルーブルの推移と成績 ユーロ/ロシアルーブルは、6月3日にコロナショック後の安値(ルーブルの高値)をつけたのち、上昇(ルーブルは下落)に転じて、7月は大きく上昇しています。先週は3月18日の高値に限りなく近づいていましたが、週が明けて

  • 反転後戻りが継続 インドルピーのスワップ成績(8月30日週)

    ユーロ/インドルピーは先週もユーロ安・ルピー高となり、その前の週ほどではないですが含み損が減っています。8月19日に年初来の高値(ルピーの安値)をつけましたが、その後は反発して2週続けてルピー高となっています。先週は週間で0.28ルピー(0

  • ドル/ペソ6月の安値に接近! メキシコペソのスワップ成績(8月30日週)

    今週は株式相場で一時的に動揺が見られましたが、ペソは特に大きな影響を受けることもなく順調に値を伸ばしています。ドル/ペソは6/9の安値の21.46到達も間近の21.53で週を終えています。長期で見ると、コロナショックでペソは暴落しましたが、

  • スワップがプラスに ポーランドズロチのスワップ成績(8月23日週)

    ポーランドズロチの動向 ユーロ/ポーランドズロチは3月の安値の4.370にもう少しというところまで行ったのち、押し戻されて先週はのユーロ高・ズロチ安傾向となっていましたが、週末の金曜日にユーロ安・ズロチ高に動いて4.3871で終わっています

  • プラ転目前で足踏み チェココルナのスワップ成績(8月23日週)

    ユーロ/チェココルナは8/16週まで紫の抵抗線に沿っていい感じで下げていましたが、先週抵抗線を超えてユーロ高チェココルナ安が進みました。金曜日に大きめな陰線が出たので、あまり今回の成績は悪くありませんが、その後もチェココルナ安です。7月半ば

  • 続伸で9月も期待! 南アフリカランドのスワップ成績(8月23日週)

    週間の動向 南アフリカランドは7月後半から大きく下げていましたが、8月9日週に反転して、その後上昇基調が続いています。このまま行って、6月のランド高にも到達できそうな気がしてきました。ランドでの運用のスワップの合計額は8,565円で、前週比

  • 最安値から反転 インドルピーのスワップ成績(8月23日週)

    ユーロ/インドルピーは8月19日に年初来の高値(ルピーの安値)をつけて、その後は反転したように見えます。先週は週間で1.33ルピー(1.51%)の大幅なユーロ安・ルピー高となり、86.96で終了しました。ネックラインとなっていた8月12日の

  • 高値面合わせで反転? ロシアルーブルのスワップ成績(8月23日週)

    ロシアルーブルの推移と成績 ユーロ/ロシアルーブルは、6月3日にコロナショック後の安値(ルーブルの高値)をつけたのち、上昇(ルーブルは下落)に転じて、7月は大きく上昇しています。今週は3月18日の高値の90.0のわずか手間まで上昇したのちに

  • 含み益100万突破! メキシコペソのスワップ成績(8月23日週)

     メキシコペソのペアで、現在ポジションを保有しているのはペソ/円、ペソ/円とランド/円の両建て、米ドル/ペソです。今週は為替でペソ高となり収益をかなり大きく伸ばすことができました。特にドル安で米ドル/ペソが好調です。メキシコは8月13日に政

  • 3月安値に迫るも割れず ポーランドズロチのスワップ成績(8月16日週)

    ポーランドズロチの動向 ユーロ/ポーランドズロチは先週3月の安値の4.370に肉薄しましたが、押し戻されて、週間ではユーロ高・ズロチ安の4.414で終わっています。下値の支持線を割れずに横ばい期間に入っている感じです。そろそろ下抜けがあるの

  • 下値切り下げが… チェココルナのスワップ成績(8月16日週)

    ユーロ/チェココルナはコロナショックで大きくユーロ高チェココルナ安に進んだ後、少し戻して6月から7月半ばまで長らく横ばいに入りました。上値も下値も切り下げる下降トレンド継続で8/16週を終えましたが、週明けから上値抵抗線を抜けてしまいました

カテゴリー一覧
商用
読者になる