searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

インド嫁さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
耳の聞こえない国際夫婦〜インド夫と日本妻の日常〜
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/deafhika30/
ブログ紹介文
インド人と日本人の、 ろう国際夫婦。 日本在住、時々インド文化。 3年前はカナダ、 2年前はインドに 住んだため過去記事あり。
更新頻度(1年)

123回 / 346日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2019/10/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、インド嫁さんの読者になりませんか?

ハンドル名
インド嫁さん
ブログタイトル
耳の聞こえない国際夫婦〜インド夫と日本妻の日常〜
更新頻度
123回 / 346日(平均2.5回/週)
読者になる
耳の聞こえない国際夫婦〜インド夫と日本妻の日常〜

インド嫁さんの新着記事

1件〜30件

  • それは突然始まった 〜インドと妊娠(7)〜

    インドに無事に着いてからは、夫と思い出のレストランを何軒かまわれて、某レストランのオーナーが私たちのことを覚えてくれ再会を喜んだ。 私の体調はいつもと変わらずだったので、どうかこのままつわりは来ないでくれ、と祈った。私の祈りは届かず。それは突然始まった。

  • 我が子のちょっと変わったところ

    あっという間に 何事もなく育ってくれて感謝です。正期産に入ってもまだまだお腹の中にいてくださいな。そうそう、実は 何が変わっているかというと。先日の妊婦健診で、師長さんとこのような会話があった。 そう、我が子は私のお腹の右側でくつろいでいるよう。我が子の

  • インドへ出発 〜インドと妊娠⑥〜

    この時は2月だったので、日本ではコロナがじわじわ迫っていた。当時のインドにはコロナの魔の手はまだ伸びていなかったので、安全だった。カレーからの出発インドでは肉があまり食べれなくなるので、大好きなとんかつに興奮し、これでもかと肉を噛みしめた。妊娠中の飛行機や

  • 初めての宛名書き

    現在、私は里帰り出産のため帰省しております。先週のこと。自宅に住む夫から、自宅に私宛ての重要書類が届いたとのこと。夫が撮った封筒の画像を見ると、これは、私に至急必要な書類だ。郵便局情報によると、今年の4月から制度が変わったそうで、詳しくは今度記事に書きます

  • 妊婦の海外旅行保険 〜インドと妊娠⑤〜

    実は、私はこれまであまり海外旅行保険を申し込まなかった。でも今回は身重の身、妊娠中のリスクは避けられない。なので、妊娠異常の症状も補償されるか調べてみた。妊婦も一般的な海外旅行保険に加入できても、妊娠異常の症状も補償されない、では妊婦にとって意味がなくな

  • つわり 〜インドと妊娠④〜

    人によるが、つわりが現れ始めるのは妊娠5週から。私たちの挙式には妊娠6週、つわりが始まってもおかしくない。それが1番恐れていた。 妊娠経験者であり私の妊娠を知る姉にしか相談できなかった。姉がつわりで苦しんだことは聞いたことがなかったので、 どんな感じだっ

  • 父親の勘 〜インドと妊娠③〜

    産婦人科と内科の後、夫にすぐ全てを伝えた。夫は結婚前から子どもが欲しいとずっと言っていたので、それはそれは大喜びだった。 現実に戻った夫は、インド滞在のことも考えて、夫のご家族のサポートがあったほうがいいので伝えると判断した。現地のことは現地人がよく知っ

  • リスク妊婦 〜インドと妊娠②〜

    産婦人科の後、後味が悪かったので、足取りは重かった。内科にも行かなければ、とその足で内科へ向かった。内科に行かなければならない理由があった。健診の先生は私の首を見た途端、目を丸くして「甲状腺が腫れているけど、今まで言われたことがないのですか?!」と驚かれ

  • 妊娠判定 〜インドと妊娠①〜

    これは2020年2月頃のお話です。インド出発3日前のこと。着床出血らしきものがあったことと生理が来なかったことで、近くの 産婦人科へ行ってきました。※これらの会話全て筆談です。尿検査の結果、妊娠していると言われたときは嬉しくて信じられなかった。初めての経腹エコー

  • 報告

    しばらくブログから隠れてしまいましたが、戻ってまいりました。まずは、インドで無事挙式できました。インド挙式の感想は、もうね、波乱万丈でした。さらに帰国後はコロナ禍。そして、 わたくし、 今年はまさに激動の一年。結構なネタを温めておりますので、 マイペースに

  • 上の甥っ子の勇気

    インドまで来てくれた私の家族を観光案内。そんな時、上の甥っ子が言葉を発した。「トイレに行きたい」これに私は焦った。この周辺にモールやスーパーなどがなく、トイレがあまりない。こうなったら、駅に行くしかない。たまたますぐ近くに駅があったので、私が先に駆けつけ

  • バレンタインデーまでの1週間

    インドのバレンタインは、男性から女性に贈り物をする。実はインドではバレンタインウィークというものがあって、これがロマンチック。 2月7日 Rose Day(バラの日)2月8日 Propose Day(告白の日)2月9日 Chocolate Day(チョコレートの日)2月10日 Teddy Day(テディベアの日)2月

  • 父の夢

    数年前、インドへ留学すると、私の母に伝えた時。 母は不思議そうな顔をしていた。 そして、こう話した。「不思議やわぁ。 実はあんたのお父さんも学生の頃、インドを旅するのが夢やったんよ。 私とお父さんが出会った頃、お父さんは「お金を貯めてインドに行きたい」と

  • カレーからの出発

    インドに着いてから、結婚式の打ち合わせや衣装探しで休む暇がない日々。続くハプニングも止まらない。無事結婚式を挙げられるのか不安いっぱい。お義母さんのチャイに救われています。インド出発日へ遡って、空港で友人夫婦と待ち合わせ。 友人夫婦は、インドを旅してから

  • ぎりぎり

    夫の配偶者ビザ。初めての申請は、かなり神経を使った。婚姻の手続きはできても、在留ビザ申請は最大の難関。配偶者ビザの重要なポイントは、・偽装結婚ではないこと・継続的安定な収入があること当時の私たちの問題点がこちら。 ・インドから帰国したばかりの私は無職だっ

  • 正夢

    インドに住んでいた時、ある夢を見た。家族旅行でインドに来ていた。不思議なことに、私の両親は若く、私たちは小学生だった。小学生の私は、なぜかインドを知っているようで、家族をインドのあちこちへ案内していた。この時の私は、家族にインドをいっぱい見せたいと興奮し

  • ガンディー氏の命日

    インドの忘れられない思い出。インドで私の誕生日を迎え、目が覚めると私の身体はたくさんの花びらに囲まれていた。ちょっと、なんか私死んでいるみたいじゃ…とつっこめなかった。夫は「Happy birthday to you!!」と歌いながら、ケーキへ私を導いた。ケーキの周りにも花びら

  • 夫はダンサー

    耳の聞こえない夫はダンサー。インドにいた頃、ダンサーとして活躍していた。夫は、ダンサーが夢だったお義母さんの影響で、幼少期からダンスを嗜み、インド最大の有名なダンス研究所の訓練生として所属。その頃から、インド各地やボリウッド、アメリカなど海外各地で多数の

  • 激やせ

    年末年始に帰省した時。数ヶ月ぶりに再会した夫の姿に、私の両親はひどく驚いた。「すごく痩せた?!」夫の激やせぶりに、両親は「痩せたね」と連発止まらず。「何かいっぱい食べさせなきゃ!」と両親はひどく心配し、年末年始はとにかく夫にあれこれ食べさせまくっていた。

  • ヘルニア

    整骨院に通い始めて1ヶ月を過ぎた。骨盤矯正フリーパスを使い始めて、もうすぐ1ヶ月になろうとしている。頭・猫背・背中・骨盤の4箇所の矯正をほぼ毎日してもらっている。骨盤矯正を始めて、変化が起きたこと。・身長が伸びた。これが一番驚いた。私の本来の身長はもう少

  • ビザ取得

    パスポートハプニング記載変更旅券申請してからちょうど6日目、パスポートセンターへ。受領受付に行ってみると、 平日の午前中だったのでそんなに混んでいなかった。窓口で引換券と手数料お支払いを済ませて、待つ事10分足らずで無事取得。よし間に合った。こんなに順調に早

  • 贈り物

    私の家族は夫に甘い。両親は、わさび大好き夫に、「これ夫喜ぶよね?!」とわざわざ買ってくれた。本わさび。私、わさび食べれない。夫はもちろん大喜びで、おろしたわさびだけをちびちびと食べて味わっていた。たまに口に刺激がほしいときは、「わさび♡」とハートも聞こえ

  • 待合室

    インドに住んでいた頃。多くのオートリクシャや車がたくさん走る中、土埃がすごく、唐辛子の露店が並ぶ中、唐辛子の粉砕などの刺激たっぷりの空気に通学のたびに咳き込み、喉を痛めて咳が止まらず。夫のご家族が心配して、ご家族の行きつけの診療所を予約してくれた。その診

  • 恋しいソウルフード

    インドへ出発まで1ヶ月切り、何事にも焦っている最近このごろ。私たちの準備は大丈夫なのか、とまったく確信がなく、というか、結婚式の演出やメヘンディ、結婚衣装、控室などまだ具体的に決めていない。もう一度言おう、インド出発まで1ヶ月切っております。そんな中、打

  • ラーメンじゃないラーメン

    インドに住んでいた頃。インド人友人に「日本食レストランを見つけたので一緒に行かない?」とお誘いをいただいて。久しぶりに日本色食べたいし、いいね!とのった。友人たちと一緒に日本食レストランに行ってみると、小さなお店で、看板にはアジアンレストラン。中に入って

  • 歯科デビュー

    夫、日本の歯科デビューしまして。役所から、おとなの歯科検診券をいただいたので、役所指定の歯科へ。私も通訳として付き添い。日本の歯科を体験した夫のカルチャーショックがこちら。・紫外線除菌灯式スリッパボックスを初めて見て、「ええ〜っスリッパまで除菌?!日本ど

  • 頭蓋骨

    遊びにきた友人が、三途の川について話してきた。「亡くなった人の手に、三途の川へ渡る船の渡し賃を持たせるって知ってた?そのお金なんだけど、昔の硬貨を6つ並べて印刷した紙を巻いて故人の組んだ手の中に入れたりするそう。」あまりお葬式を経験したことがない私は初め

  • ぎっくり腰克服

    昨年の12月中旬に初めてぎっくり腰になって、今年の1月中旬に完治してきた。ぎっくり腰のときは、動作も何もかもゆっくりで、時々呻き声がもれて、生活に支障をきたしていた。特に、お尻を拭くだけで一苦労、靴下やパンツを履くのが困難、足の爪を切れない、とにかくトイレ

  • インドビザ申請

    インドに行くには、ビザが必要。日本人が取得する一般なビザは3種類ある。・レギュラービザ・e-VISA・アライバルビザレギュラービザは、オンライン申請した後プリンタした申請書や必要書類を持って、在日インド大使館で提出し、取得。(インド大使館の受付は平日の午前中、

  • パスポートハプニング

    日本から私たちのインドの結婚式に参列してくれる友人たちのインドの観光ビザ申請について話し合い、その中に不安な友人たちもいたので、我が家に集まって、みんなで一緒にビザ申請しようとなった。ビザ申請にどの情報が必要か把握しておく必要があったので、前日に私が先に

カテゴリー一覧
商用