TSUTAYAで借りるおすすめ旧作DVD
読者になる
住所
出身
ハンドル名
とまとさん
ブログタイトル
TSUTAYAで借りるおすすめ旧作DVD
ブログURL
https://www.tsutayadvd.xyz/
ブログ紹介文
旧作DVDを対象におすすめDVDを紹介していきます。知らないorちゃんと見たことない人が多い作品だとうれしいです。また、良いドラマ・映画は時が立っても色あせないと考えてますので、そんな作品を世代を超えて紹介できたらいいなと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 14日(平均14.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/02

とまとさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,982サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,598サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,660サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,161サイト
映画DVD・ビデオ鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 91,119位 91,119位 91,565位 64,124位 58,552位 54,028位 54,207位 974,982サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 385位 385位 380位 219位 182位 150位 154位 10,598サイト
映画評論・レビュー 222位 222位 219位 146位 130位 118位 123位 3,660サイト
おすすめ映画 60位 60位 59位 33位 25位 20位 20位 1,161サイト
映画DVD・ビデオ鑑賞 42位 42位 42位 30位 23位 19位 19位 949サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,982サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,598サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,660サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,161サイト
映画DVD・ビデオ鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 949サイト

とまとさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とまとさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とまとさん
ブログタイトル
TSUTAYAで借りるおすすめ旧作DVD
更新頻度
28回 / 14日(平均14.0回/週)
読者になる
TSUTAYAで借りるおすすめ旧作DVD
  • 日本映画(ザ・マジックアワー)

    今回紹介するのは日本映画の『ザ・マジックアワー』です。 監督 三谷幸喜 脚本 三谷幸喜 出演者 佐藤浩市、妻夫木聡 他 公開日 2008年06月07日 (あらすじ) 港町・守加護(すかご)を牛耳るマフィア「天塩商会」。そのマフィアのボスの愛人マリに手を出した備後登(=妻夫木聡)は、命の代償にボスの前に伝説の殺し屋「デラ富樫」を連れてくることを約束する。しかし「デラ富樫」は一向に見つからず、あせった備後は売れない3流役者の村田大樹(=佐藤浩市)を映画撮影と偽り「デラ富樫」として「天塩商会」に連れて行く。相手が本物のマフィアと知らず「デラ富樫」を演じる村田、村田を「デラ富樫」と信じる「天塩商会」、…

  • 海外映画(マネーボール)

    今回紹介するのは海外映画の『マネーボール』です。 監督 ベネット・ミラー 脚本 スティーヴン・ザイリアン 出演者 ブラッド・ピット 公開日 2011年11月11日 (あらすじ) メジャーリーグ業界で統計学を用いた独自の選手評価法を使い、オークランド・アスレチックスで低予算ながら驚異の勝率を叩き出したビリー・ビーンの実話を元にした物語。 当時、アスレチックスのGMビリー・ビーン(=ブラッド・ピット)は、2002年の次シーズンを控え選手層の強化を図ろうとするが、低予算のアスレチックスでは、有力選手と契約する資金も無く自チームの有力選手でさえも他球団に次々と引き抜かれてしまう状況にあった。そんな彼が…

  • 日本ドラマ(下町ロケット)

    今回紹介するのは日本ドラマの『下町ロケット』です。 原作 池井戸潤 脚本 八津弘幸 出演者 阿部寛、吉川晃司 出演者 安田顕、立川談春 公開日 2006年07月08日 (あらすじ) 宇宙科学開発機構の研究員だった佃航平(=阿部寛)はロケット打ち上げにおいてエンジン開発の責任者であったが、ロケット打ち上げ失敗の責任を取って辞職し他界した父を継いで佃製作所(中小企業)の社長となる。7年後、佃製作所はエンジン開発する傍らロケットエンジン用バルブの開発を続け、純国産の大型ロケット開発を進める帝国重工をしのぐバルブ製作技術を持つまでに成長する。このドラマは佃製作所(佃航平)のものづくりに対する技術者とし…

  • 海外映画(サイレントヒル)

    今回紹介するのは海外映画の『サイレントヒル』です。 監督 クリストフ・ガンズ 脚本 ロジャー・エイヴァリー 出演者 ラダ・ミッチェル 公開日 2006年07月08日 (あらすじ) ローズ(=ラダ・ミッチェル)とクリストファー夫婦には8才になる娘シャロンがいた。その娘はしばしば情緒不安定に陥り、取り憑かれたかのように「サイレントヒル」と謎の言葉を発する問題を抱えていた。そんなある日、ローズは「サイレントヒル」と言う町の存在を知る。ローズは娘の奇怪な行動の原因はそこにあると考え、その究明のため、夫の制止を振り切って娘と「サイレントヒル」に向かうのであった。 (感想) 灰と霧に覆われた町並みや、血と…

  • 海外映画(ミート・ザ・ペアレンツ)

    今回紹介するのは海外映画の『ミート・ザ・ペアレンツ』です。 監督 ジェイ・ローチ 脚本 ジェームズ・ハーツフェルド 出演者 ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー 公開日 2001年03月31日 (あらすじ) シカゴに住むグレッグ・フォッカー(ベン・スティラー)は、恋人のパムとの結婚を許してもらうためパムの両親に会いにいく。しかし、彼女の父親ジャックはCIAで尋問のプロとして34年も勤めてきたパムを溺愛する男であった。パムの両親に認められるため、グレッグの奮闘が始まる。 (感想) 「ナイトミュージアム」で有名なベン・スティラーの出るコメディー作品です。ベンのやることなすことすべてが空回りする様…

  • 日本映画(ハル)

    今回紹介するのは日本映画の『ハル』です。 監督 森田芳光 脚本 森田芳光 出演者 深津絵里、内野聖陽 公開日 1996年03月09日 (あらすじ) 東京で平凡なサラリーマン生活を送る速水昇(=内野聖陽)。速水はある日、「ハル」のハンドルネームでパソコン通信の映画フォーラムをおとずれ「ほし」(=深津絵里)と出会う。互いに素顔を明かさない関係であったが、徐々に悩みを相談する間柄となり、ついにお互いに会うことを決断する。 (感想) 物語はパソコン通信(≒チャットルーム)の会話を中心に展開され、ふたりの会話を見守るように進みます。インターネット、携帯電話、スマホ、SNSと人と人をつなぐ距離は様変わりし…

  • 海外映画(フェイス・オフ)

    今回紹介するのは海外映画の『フェイス・オフ』です。 監督 ジョン・ウー 脚本 マイク・ワーブ 出演者 ジョン・トラボルタ、ニコラス・ケイジ 公開日 1998年02月28日 (あらすじ) FBI捜査官のショーン・アーチャー(=ジョン・トラボルタ)はかつて息子の命を奪ったテロリストのキャスター・トロイを激戦の末に捕縛成功する。しかし、その際にキャスターによってロサンゼルスに細菌爆弾が仕掛けられていたことが判明する。ショーンはキャスターの部下ポラックスからその情報を聞き出すため、整形手術でキャスター(激戦で植物状態)と顔を入れ替え、キャスターとして獄中のポラックスに接触する。数日後、獄中のキャスター…

  • 日本映画(帝一の國)

    今回紹介するのは日本映画の『帝一の國』です。 監督 永井聡 脚本 いずみ吉紘 出演者 菅田将暉、竹内涼真 他 公開日 2017年04月29日 (あらすじ) 政財界に強力なコネを持ち生徒会長をつとめたものには将来の内閣入りが確約されている日本一の超名門海帝高校。そこに入学した赤場帝一(菅田将暉)は「総理大臣になり自分の国を作る」という野望をかなえるため、2年後の生徒会長選挙に向けて動き出す。ライバルは800人の超エリート高校生たち。帝一の戦いはすでに始まっていた。 (感想) 学園で唯一まとも(?)な大鷹弾(=竹内涼馬)を除き、帝一を筆頭にみんな個性的(濃すぎ!)でやることなすこと全てが笑いを誘う…

  • アジア映画(イップマン・序章)

    今回紹介するのは中国映画の『イップマン』です。シリーズの一作目。 監督 ウィルソン・イップ 脚本 エドモンド・ウォン 出演者 ドニー・イェン 公開日 2011年02月11日 (あらすじ) ブルース・リーの師匠である詠春拳の達人 葉問(=イップマン)の過去を題材とした作品。 1935年、広東省仏山市は数多くの道場が軒を連ねる中国武術の町であった。その中でイップマンは知らぬ者のいない仏山最強の詠春拳の達人であった。武術、家族にかこまれ幸せな日々を送っていたイップマンであったが、日中戦争で町、住まいは日本軍に占領され窮地に陥るのであった。 (感想) これぞ、カンフー映画!といった感じの作品です。ブル…

  • 海外映画(シックスセンス)

    今回紹介するのは海外映画の『シックスセンス』です。 監督 M・ナイト・シャマラン 脚本 M・ナイト・シャマラン 出演者 ブルース・ウィリス 公開日 1999年10月30日 (あらすじ) 小児精神科医として働くマルコム・クロウ(ブルース・ウィルス)は、ある日、10年前の少年期にカウンセリングを施したビンセント・グレイに「自分を救ってくれなかった」と言われ銃で撃たれてしまう。それから一年後、現在マルコムは妻から無視され続ける関係に悩んでいた。そんな中、マルコムは親とも誰とも打ち解けることができないでいる少年コール・シアーと出会い交流重ねる中で、彼と自分に隠された重大な秘密を知ることとなる。上映当時…

  • 海外映画(ファイトクラブ)

    今回紹介するのは海外映画の『ファイトクラブ』です。 監督 デヴィッド・フィンチャー 脚本 ジム・ウールス 出演者 エドワード・ノートン、ブラッド・ピット 公開日 1999年12月11日 (あらすじ) 主人公の僕(エドワード・ノートン)は平凡なサラリーマンであったが、あることがきっかけでタイラー・ダーデン(ブラッド・ピット)と出会い共同生活を始める。ある日、タイラーはバーの駐車場で「力いっぱい俺を殴ってくれ」と言い、僕とタイラーのふざけながらも本気の殴り合いが始まる。時が経ち、駐車場での2人の殴り合いは、大勢の参加する地下室での1対1の殴り合い(ファイトクラブ)へと拡大する。ファイトクラブはやが…

  • アジア映画(JSA)

    今回紹介するのは韓国映画の『JSA』です。 監督 パク・チャヌク 脚本 パク・チャヌク他 出演者 ソン・ガンホ、イ・ビョンホン 公開日 2001年05月26日 (あらすじ) 1999年10月26日午前2時16分、JSA(朝鮮戦争休戦協定により規定された軍事境界線)の北朝鮮側詰所で、北朝鮮の将校が韓国側警備兵に射殺される事件が発生した。韓国側、北朝鮮側の警備兵の供述は異なり、中立国停戦監視委員会のもと第三者委員による真相究明が開始される。そしてそこには意外な真実があった。 (感想) 国の枠を超えて、韓国、北朝鮮の交流を願う思いのようなものを感じさせる作品でした。Wikipedia等を見るとJSA…

  • アジア映画(インファナル・アフェア)

    今回紹介するのは韓国映画の『インファナル・アフェア』です。 監督 アンドリュー・ラウ、アラン・マック 脚本 アラン・マック、フェリックス・チョン 出演者 トニー・レオン、アンディ・ラウ 公開日 2003年10月11日 (あらすじ) ストリート育ちの青年ラウは香港マフィアに入ってすぐ、その優秀さに目を付けたボスによって警察学校に送り込まれる。一方、警察学校で優秀な成績を収めていた青年ヤンは潜入捜査官となるため突如退学となる。このことを知っているのはウォン警視だけだった。時が経ち、お互いにマフィア、警察内で出世を重ねていくが、ある捜査でウォン警視はヤンの見ている前で殺されてしまう。これによりヤンが…

  • 日本映画(真・雀鬼シリーズ)

    今回紹介するのは『真・雀鬼』です。シリーズ01~19まであります。 監督 - 脚本 - 出演者 清水健太郎 公開日 ー (あらすじ) 1960年代から裏社会で麻雀の代打ちをし、20年間無敗を誇った桜井章一の実体験を元にしたオリジナル作品。 (感想) 仁侠映画をまったく見ない私ですが、麻雀好きがきっかけで見ました。この作品は男気や義理や人情を重んじるまさに仁侠映画!って感じ作品です。代打ち中の臨場感や麻雀牌をを力強く打つシーン、裏芸(積み込み、すり替え)の応酬と麻雀好きにはたまらない作品です。私が好きなシリーズは以下です。 真・雀鬼7 さらば友よ、引き裂かれた麻雀 真・雀鬼11 奪われた死闘 片…

  • 海外映画(TAXI)

    今回紹介するのは『TAXI』です。 監督 ジェラール・ピレス 脚本 リュック・ベッソン 出演者 サミー・ナセリ 公開日 1998年08月05日 (あらすじ) スピード狂のダニエルは念願のタクシー免許を取得し、愛車のプジョー・406の超改造車でタクシー業を始める。仕事を始めて間もないある日、刑事エミリアンを刑事と知らずに猛スピードで警察署へ送ってしまい、スピード違反の現行犯で検挙されてしまう。その頃マルセイユ市内では、メルセデス・ベンツに乗るドイツの強盗団「メルセデス」による連続銀行強盗事件が相次ぎ警察を悩ませていた。ダニエルは違反を見逃すことを交換条件に、エミリアンと共に強盗事件の捜査に協力す…

  • 海外映画(レオン)

    今回紹介するのは『レオン』です。 監督 リュック・ベッソン 脚本 リュック・ベッソン 出演者 ジャン・レノ 公開日 1995年03月25日 (あらすじ) ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンはプロの殺し屋としてイタリア系マフィアのボス、トニーの依頼を遂行する日々を送っていた。ある日、隣室のジョセフが麻薬を横領したことが麻薬捜査課(実際は麻薬密売をしている)のスタンスフィールドにバレて一家は惨殺されてしまう。しかし、たまたま外で買出ししていた少女マチルダはレオンに助けられる。そこから殺し屋レオンとマチルダの奇妙な共同生活が始まる。 (感想) 私の世代でこの作品を知らない人はいないとい…

  • 日本映画(陽はまた昇る)

    今回紹介するのは『陽はまた昇る』です。 監督 佐々部清 脚本 西岡琢也 出演者 西田敏行、他 公開日 1998年05月02日 (あらすじ) 高度経済成長期の日本でカラーテレビも普及していた時代、日本ビクターのビデオ事業部の部長に就任した加賀谷静男は新しい家庭用VTR(VHS)を開発することに情熱を燃やす。そんな中、当時大学生の就職人気No.1の巨大企業であるソニーが革命的な家庭用VTRであるベータマックスを開発した。性能で劣るVHSでベータマックスと勝負すべく、加賀谷静男はある賭けに出る。 (感想) この映画はVHS開発プロジェクトの実話をもとにした作品です。最近、下町ロケット1、2を借りて見…

  • 海外映画(ガタカ)

    今回紹介するのは『ガタカ』です。 監督 アンドリュー・ニコル 脚本 アンドリュー・ニコル 出演者 イーサン・ホーク、ジュード・ロウ 公開日 1998年05月02日 (あらすじ) 遺伝子操作により優れた知能と体力を備えた「適正者」を人工的に産み出すことが出来る近未来。自然妊娠で生まれたヴィンセントは「不適正者」として夢も希望もない人生を歩まなければならなかった。そんな彼が、最後にたどり着いたのは、DNAを偽装して「適正者」として生きること。宇宙飛行士を夢みた「不適正者」ヴィンセントは「適正者」のジェローム・モローとして宇宙局「ガタカ」への入局をはたし、宇宙飛行士の夢を追うこととなる。 (感想) …

  • 日本映画(ふたり)

    今回紹介するのは『ふたり』です。 監督 大林宣彦 脚本 桂千穂 出演者 石田ひかり 公開日 1991年05月11日 (あらすじ) 中学二年の北尾美加には、三つ年上で成績優秀、スポーツ万能、周りからも慕われる完璧な姉がいたが、ある日の登校中にその姉を交通事故でなくしてしまう。ところがその後、美加は死んだはずの姉の声が聞こえるようになる。美加の周りでは様々な事件が起こっていくが、姉のアドバイスを通して、困難を乗りきり人として大きく成長していく。 (感想) ザ・昭和と言う感じの古い映画です。内容は、少女の成長を描いた切ない青春映画といった感じの作品なのですが、私はこの作品の歌(中嶋朋子 草の想い)が…

  • 日本映画(ぼくらの七日間戦争)

    今回紹介するのは『ぼくらの七日間戦争』です。 監督 菅原比呂志 脚本 前田順之介 出演者 宮沢りえ、佐野史郎 公開日 1988年08月13日 (あらすじ) 厳しい校則に縛られた青葉中学校から8人の男子生徒が授業ボイコット+家出をして廃工場で自由な生活を始める。そこに3人の女子生徒が加わり11人での廃工場生活を始めるが、それがばれて、やがて学校や機動隊を巻き込んだ大籠城戦が始まる。 (感想) 宗田理の小説(僕らのシリーズ)の1作品目です。誰もが一度は経験してるであろう少年時代の秘密基地への憧れ、学生時代の一人暮らしへの期待を思い出させるようなワクワク感が詰まった作品です。 一度ご覧ください。

  • 海外映画(ラウンダーズ)

    今回紹介するのは『ラウンダーズ』です。 監督 ジョン・ダール 脚本 デヴィッド・レヴィーン 出演者 マット・デイモン 公開日 1999年05月08日 (あらすじ) ニューヨークのロー・スクールに通うマイクはある日、賭けポーカーで貯めた3万ドルをロシアンマフィアのテディーKGBとの対戦で一気に失ってしまう。恋人ジョーの説得もあり、1度は足を洗おうとするが、ポーカーの世界で生きていきたいと言う強い思いから再びその世界へ足を進めていく。 (感想) 私がグッドウィルハンティングに続いて見たマット・デイモン主演作品の2作品目です。対象はポーカーですが、それにかける情熱と、ドン底から再び一歩踏み出そうとす…

  • 海外映画(グッド・ウィル・ハンティング旅立ち)

    今回紹介するのは『グッド・ウィル・ハンティング旅立ち』です。 監督 ガス・ヴァン・サント 脚本 マット・デイモン、ベン・アフレック 出演者 マット・デイモン、ベン・アフレック 公開日 1996年07月13日 (あらすじ) 天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられず非行を繰り返す青年ウィルは、MIT数学科教授のジェラルド・ランボー教授に見いだされ、更正のためのカウンセリングを受けることとなる。だが、カウンセリングを行う心理学者ショーンも心に大きな傷をもっていた。そんな二人の交流と、ウィルの親友チャッキーの存在がウィルを成長させていく。 (感想) ウィルを取りまく人達の温かさと…

  • 海外映画(バタフライ・エフェクト)

    今回紹介するのは『バタフライ・エフェクト』です。 監督 エリック・ブレス 脚本 エリック・ブレス 出演者 アシュトン・カッチャー 公開日 2005年05月14日 (あらすじ) 時折、短時間の記憶を喪失することがあった少年エヴァンは、医師の勧めで日記をつけ始める。時が経ち、大学生になったエヴァンが当時の日記を読み返すとその時点に自分の意識だけタイムリープできることを知る。幼馴染の未来の不幸を取り除くため過去を変えようとするが、それが現在を大きく変えることとなっていく。 (感想) カオス理論のバタフライ効果を題材にした作品で、今まで見てきた過去改変で自分の望む未来を手に入れる映画とは一味違う内容に…

  • 海外映画(ミッションインポッシブル第1作)

    今回紹介するのは『ミッションインポッシブル(第1作)』です。 ※主旨に反して有名作品を上げてしまいました。 監督 ブライアン・デ・パルマ 脚本 デヴィッド・コープ 出演者 トム・クルーズ 公開日 1996年07月13日 (あらすじ) 極秘諜報部隊 IMFに所属するイーサン・ハントはCIAの非公式工作員のリストを盗み出そうとしている大使館職員に対する防諜任務中に何者かに仲間を次々と殺されてしまう。何とか生き残ったイーサンだが、裏切り者の容疑をかけられてしまい、真犯人を捕まえるため、CIA本部へ潜入を決意する。 (感想) アクション要素の強い第2作以降に比べ、相手に見つからない・悟られないを徹底的…

  • 海外映画(エネミー・オブ・アメリカ)

    今回紹介するのは『エネミー・オブ・アメリカ』です。 監督 トニー・スコット 脚本 デビット・マルコーニ 出演者 ウィル・スミス 出演者 ジーン・ハックマン 公開日 1999年04月17日 (あらすじ) アメリカ連邦議会ではテロ対策の名目で一般市民のプライバシーを大幅に侵す危険性のある「通信の保安とプライバシー法」の是非が議論されていた。ある日、国家安全保障局の高官トーマス・ブライアン・レイノルズは法案を強引に可決させるべく反対派の有力議員を湖畔で暗殺する。だが、その一部始終が野鳥観察用の無人カメラに録画されていたことがわかる。ひょんなことから録画テープを入手したロバート・クレイトン・ディーンと…

  • 海外映画(スパイ・ゲーム)

    今日紹介するのは『スパイ・ゲーム』です。 監督 トニー・スコット 脚本 マイケル・フロスト・ベックナー 出演者 ロバート・レッドフォード 出演者 ブラッド・ピット 公開日 2001年12月15日 (あらすじ) 伝説のCIA工作官ネイサン・ミュアーはあと1日で引退を迎えようとしていたが、あるきっかけで手塩にかけて育て上げた工作官のトム・ビショップが中国でスパイ容疑で捕まったことを知る。CIA本部内ではビショップの独断行動の理由を調査していたがビショップの処刑を受け入れていた。それを知ったミュアーは調査に協力する一方でビショップ救出のための暗躍を始める。 (感想) CIA本部内でミュアーがビショッ…

  • 日本ドラマ(君の手がささやいている)

    今回紹介するのは『君の手がささやいている』です。 決してホラーじゃありません! 監督 ?? 脚本 岡田惠和 出演者 武田真治、菅野美穂 公開日 1997年から2001年にかけて年1話(計5話) (あらすじ) 聴覚障害を持つ武田美栄子と野辺博文が出会い、結婚し、子供を生み家庭を築いてく物語。その中で起こるさまざまな障害や苦難を2人で乗り越えていく姿を描いたドラマです。 (感想) 地デジ前の作品のため映像は古く感じるかもしれません。しかし内容は、さまざまな障害や苦難に悩みながらも2人で乗り越えていく姿が映し出されたとても感動的なドラマです。ドラマは終わるけど、2人の人生は今後も続いていく、新たな障…

  • 日本映画(BALLAD 名もなき恋のうた)

    今日紹介するのは『BALLAD 名もなき恋のうた』です。 監督 山崎貴 脚本 山崎貴 出演者 草彅剛(SMAP)、新垣結衣 公開日 2009年09月05日 (あらすじ) 戦国時代の天正二年(1574年)春日の国を舞台に井尻又兵衛という一人の侍と未来から来た川上真一という少年が一緒に過ごす中で絆を深め、やがて国の存亡をかけた戦いに向かっていくというお話です。 (感想) アニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原案とした作品です。原案がクレヨンしんちゃんなだけにギャグ物かと思ったら全然そんなことはなく、切なく心温まる作品でした。 第一回の紹介作品ということで「へー、そんな…

カテゴリー一覧
商用