searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ドリアンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Five Days in UK/HK
ブログURL
https://fivedaysinukhk.hatenablog.com/
ブログ紹介文
英国・香港を偏愛するヤバいおじさんが、頼まれてもないのに各地のニュースや観光スポットをお届け!
更新頻度(1年)

11回 / 139日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/09/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ドリアンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ドリアンさん
ブログタイトル
Five Days in UK/HK
更新頻度
11回 / 139日(平均0.6回/週)
読者になる
Five Days in UK/HK

ドリアンさんの新着記事

1件〜30件

  • 【速報】英国、EU離脱へ第一歩

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191017/k10012136871000.html 英国とEUが離脱交渉合意! 英国は北アイルランドのみEUの関税同盟に残ることになるんでしょうか!? 一先ず、紛争(Trobles)の再発は防げたのでしょう!! 個人的には、今更再発しもしない「紛争」をカードにしたのかな…どうなんでしょうね!

  • 【香港観光】疲れたら?茶餐廳!

    香港は暑い。 香港の湿気は独特です。 正午を過ぎると、水の中を泳いでいるような。 口を開けば喉奥に流れ込む濁流のような湿気。 観光中も容赦なく体力を奪っていきます。 そこで「そろそろ休みたーい!」なんて仰るインスタグラマーにおススメする、香港の休憩スポット『茶餐廳』(チャーチャンテン)! どうせなら香港を満喫しましょう! Q.で、どこに行くべき? 香港に行く人に問いたい。なぜあなたは香港に行くのですかと。 それはきっと、日本の現代社会で疲れ、別世界に行ってみたかったからでは・・・ だったらあなたのやるべき事は、徹底的に香港を味わい尽くすことでしょう! ガイドブックに載ってる店? それは観光客し…

  • なぜ?ラグビーアイルランド代表は統一チーム?

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20191013-00146626/ たまにツイッターで話題になる、「なんでラグビーのアイルランド代表は統一チームなの?」という話。 ようやく記事でも取り上げられるように。 というかそもそも、北アイルランドをご存知ない方も日本には多く、問題点にすら気付いてないという方も(馴染みないと知るわけがない)。 ということでこの件について簡単に解説します。 【問題の所在】 ラグビーアイルランド代表は、 アイルランド共和国という国と、 イギリス連合王国の一部地域である北アイルランドという地域 両者の統一チームでワール…

  • 映えない!香港おすすめCAFE! その1

    インスタなんかで映えねえよ!?!? インフルエンサのスマホを折って、 チョンキーマンションに放り込め!! 略して!!! 忖度なし!!!! 映えないグルメグランプリ!!!! ずっと前から、これがやりたかった。 世の中インスタだのツイッターだの、表面上のきらびやかさだけ追いかけて、その本質に着目する情報発信ができていないとは思いませんか。 そうなんです。そんなところに香港なんて無いんです。 きらびやかな香港というのはまやかし。 その煌めくネオンの下にこそ、油染みに汚れた香港が浮かび上がるのです。 というのは言いすぎですが、とにかくインスタで映えないけど、地元民の温度を感じたい!!!というヤベえ奴特…

  • 新研究、ラグビーの始まりは江戸時代?

    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49902350 まとめると ・日本初のラグビーチームは1899年に発足とされている ・だが彼の研究によると、1866年に日本ラグビーチームが発足していた ・これはウェールズのクラブチームより先の発足 ガルプレイス氏の研究には頭が下がります。 もし彼の研究が真実と認められれば、日本では江戸時代よりラグビーが行われていた事になる。 もうラグビーは国技でいいのでは?

  • ストーリーを持たせる王室流着こなし術?a.k.a.キャサリン妃の着こなし

    是非とも参考にしたい、キャサリン妃のワントーン・コーディネート。 そこに込められたストーリーも、胸をキュンとさせるように素敵。 https://movie.walkerplus.com/news/article/207590/ 全身エメラルドグリーンのワンピース(イギリスブランド)。そして耳にはパキスタンブランドのピアス。パキスタンの国旗が緑であることから、全体でパキスタンをリスペクトしたコーディネートのようですね。記事を書かれた方の着眼点には脱帽! パキスタンはイギリス連邦に加入する一国。かつてはブロック経済(まあ経済植民地)の対象だったという。その影響か、ロンドンにはパキスタン人が多い。も…

  • 英国女子は貧困に悩んでる?a.k.a.イギリス政府、生理用品を配布

    「どうして・・・」と胸を押さえてしゃがみこんでしまう。英国人はそんなに貧困だと言うのだろうか? https://grapee.jp/702003 2020年より、イギリス政府は全ての小学校で生理用品(ナプキン)を配る事にしたようだ。イギリスの貧困家庭では女児が生理用品を買えず、古い布切れや、靴下を代用するという話を聞いて、深く心が痛む。 この試みを素晴らしいという評価もあるが、そこまで貧困層を追い込んだ原因は何だろうか。それこそサッチャーが始め、今なお英国が引きずる緊縮政策である。 確かにサッチャーは、不景気のどん底にいた英国を救った。しかしその過程で、彼女は英国に息づいていたコミュニティの温…

  • アイルランドと9つの心霊スポット

    https://www.ireland.com/ja-jp/%E8%A8%98%E4%BA%8B/nine-most-haunted/ アイルランドの心霊スポットは、どれもドラマチックで悲恋に満ちている。 この幽霊という存在と、アイルランド人の精神的近さはケルト神話にあるのだが、それはまた次回。 アイルランド観光の際には、こうした「アイルランド人の精神的側面へ触れること」も、旅の目的に据えてもいいかもしれない。

  • 香港と独立

    https://hackmd.io/@billy3321/S1yHlREdS?fbclid=IwAR07M5oVdKLfgYFw-qly8UrfrN0CsrArxi-B21HeMNguz3BbNYkyUdl3mf8 【ポイント】 ・反政府デモ隊は香港臨時政府を宣言 ・上手くなっていく交渉 ・香港人は一枚岩ではない ついに反政府デモは、香港臨時政府を宣言するに至り、事態は混迷を極めた。 ポイントは、デモの先鋭化が、2014年の雨傘運動に比べ進んでいる点である。要求の内容こそブレてはいるが、デモのやり方、抗議の仕方が明らかに上手くなっている。クリティカルに中国の嫌なところを突いているのだ。 反対に…

  • 真っ赤なトラベルケース a.k.a. Grobe Trotter

    イングランド ポロ 26インチ トロリーケース レッド×ネイビー×アイボリー | スーツケース・キャリーケース | グローブ・トロッター 公式 jp.globe-trotter.com 久しぶりにグローブトロッターをのぞいてみると、心にぶっ刺さるトロリーバッグを発見。 たしかにおしゃれなトロリーバッグというのはいくらでもあるだろう。 しかし私はグローブトロッター社のストーリーを買いたい。 グローブ(世界)をトロット(巡る)するバッグだ。 世界は驚異に満ち溢れている。 この冒険心を思い出させてくれるのは、いつも英国だ。

  • 北アイルランドの何が問題か a.k.a. EU離脱にさす影

    いよいよ迫るBrexit(英国のEU離脱。BritainがExitすることの造語)に向け、ボリス・ジョンソン首相は、バックストップの代替案をEUに提示した。 https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49917979 詳細は記事に譲るが、記事に基づき、簡単に現状と問題をおさらいしよう。 現在英国はEUに所属し、所属国との間で関税同盟に入っている。英国がEU各国に輸出入する場合、関税がかからない状態にある。 そして本件の問題の前提として、ブリテン島から北アイルランドに農作物等を送る際は、検疫などを検査している(?)。 Brexitが行わ…

  • 聖杯 a.k.a. 奶茶なくして香港を語る事なかれ

    奶茶、それは香港を知る唯一の術 香港は奶茶(ナイチャ)に始まり、奶茶に終わる。 しかし一体どれだけ多くの日本人が、この奶茶を知らずして香港を離れようとしているのか。これほどもったいないことはない。 事実、香港は奶茶に始まり、奶茶に終わる。つまり奶茶を飲まずして香港を離れるなど、日本に来て寿司を食わずに帰るようなもの、いや、それ以上なのである。 もし私の言葉が一ミリでも大げさとお思いならば、香港の食堂へ足を運ぶとよい。そして現地の人間が、一体何を飲んでいるかをよくよく目を凝らして観察してみてほしい。いや、観察せずとも自明のことである。どいつもこいつも、奶茶、奶茶、奶茶である!一つの例外もなく!絶…

カテゴリー一覧
商用