searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

アマツマさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
全力老後!熱くて悪いかっ
ブログURL
https://www.gakusyu.work/
ブログ紹介文
老後2000万円不足問題に端を発した年金問題。これから老後をむかえる人、不安に思っている人に年金だけで暮らす方法を発信しています。
更新頻度(1年)

66回 / 198日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/09/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アマツマさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アマツマさん
ブログタイトル
全力老後!熱くて悪いかっ
更新頻度
66回 / 198日(平均2.3回/週)
読者になる
全力老後!熱くて悪いかっ

アマツマさんの新着記事

1件〜30件

  • 横浜みなと法律事務所・小柳茂秀弁護士がひき逃げ‼︎弁護士がくるまで「黙秘」が最善策の理由とは?

    弁護士がひき逃げ 弁護士がひき逃げをして、別の弁護士と話すまで警察に対して「黙秘」しています。 この方法はひき逃げをした場合の対処として正しいのでしょうか。 車で自転車と衝突し、乗っていた人にけがを負わせて逃走したとして、神奈川県警金沢署は29日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県横須賀市湘南鷹取の自称弁護士、小柳茂秀容疑者(55)を逮捕した。「弁護士と話ができるまで、話したくない」などと黙秘している。 逮捕容疑は28日午後5時55分ごろ、横浜市金沢区寺前の、信号機が設置されている市道丁字路交差点を右折する際、横断歩道を自転車で渡っていた大学生の男性(28)…

  • マジか‼︎数万円の交通事故の裁判で『証人尋問』。納得しない原告

    交通事故の裁判で結局証人尋問に 証人尋問とは 車が動いていなかったことの証明は 新型コロナの影響で法廷で証人尋問 仕方がないのでやることに 愉快犯をはびこらせる弁護士特約 交通事故の裁判で結局証人尋問に 1回目の裁判で、裁判官に判例を渡され原告を説得してみますと言った相手弁護士。 見事に原告を説得できず撃沈。 裁判が継続することになりました。 1割過失が増えても数千円しか変わらないので、早く和解したいというのがわたしの本音です。 証人尋問とは 次回は3回目で相手が陳述書を提出。 4回目に相手の原告と被告の運転手が当時の状況について証人尋問を行います。 証人尋問とは、原告と被告に分かれて、お互い…

  • 『生活保護受給者』が交通事故にあった場合。黙って保険金をもらうのは本当にダメ?生活保護課は「人権」があるので知らんぷり

    月に25万円の収入? 病院でも原因不明の痺れ そしてでてきた休業損害証明書 とりあえず公的な証明をつけてくれるように依頼 タクシー代には「障害者割引」が 休業損害はいいから慰謝料だけ 休業損害証明書は偽造 生活保護法第63条 弁護士をたてて慰謝料を増額も 生活保護課では「人権侵害」に気を使い見て見ぬ振り 月に25万円の収入? 交通事故の被害者で、生活保護であろう?と思われる男がいました。 生活保護の人権は硬く守られていて、「生活保護課」では絶対に生活保護かどうかは教えてくれません。 この男も名前を言っても、「教えられません」の一言。 なんと、その男から月25万円稼いでいると、休業損害証明書がで…

  • 駐車場で軽トラにひかれ亡くなった3歳の女児。71歳の加害運転手が実名報道ではない理由。

    3歳の女児が車にひかれ亡くなる 駐車場をショートカットはそもそもだめ 駐車場には制限速度はない 急に子供が飛び出してきた? 被害者家族は地獄、加害者はそうでもない理由 3歳の女児が車にひかれ亡くなる 3歳の女児が軽トラックにはねられ死亡しました。 大分県宇佐市にある飲食店の駐車場で、3歳の女の子が軽トラックにはねられて死亡しました。 14日午後9時半ごろ、宇佐市佐野にある飲食店の駐車場で、71歳の男性が運転する軽トラックが村上心春ちゃんをはねました。心春ちゃんは全身を強く打って病院に運ばれましたが、約1時間40分後に死亡しました。心春ちゃんは家族5人と食事を終えて店を出た直後でした。男性は交差…

  • 車が「停止していた」かどうか⁉︎判例にないのでとても難しい。わたしの見解は?

    車が停止いていたとは 一時停止の標識では3秒間 車が何秒停止したから止まったという判例はない 要は止まっていたとみなせる状態かということ MS保険では一瞬でも速度が0になれば「停止」 保険会社では止まっていれば過失が「0」法律では過失が出る 結局裁判をしてみなければ分からない 車が停止いていたとは 車が止まっていたかどうかということで交通事故はよくもめます。 よくぶつかる直前にブレーキを踏んだので、止まっていたから10対0だと主張する人がいます。 余談ですが、なぜか被害者は「ジュウゼロ」ということばと使います。 基本的に自動車事故の過失は5%きざみなので、10:0では数字が合いません。 一時停…

  • 『無理でしょ』病院の領収書をつけて100万円の損害賠償請求訴訟。もう少し証拠きちんと出してよ弁護士どの。やっつけ裁判に御用心

    今週も裁判所へ 病院の領収書を貼り付けて請求しても仕方ないでしょ 本当にこれで相手からお金がとれると思っているのか? 横断歩道渡ってないから 逃げるように帰るなよ 訴えられるこっちはいい迷惑 今週も裁判所へ 今週の裁判は簡裁で、4年前の事故の裁判でした。 被害者が自賠責に被害者請求をするのを忘れ、弁護士に泣きついたようです。 被害者請求の時効は事故日から3年、加害者請求なら支払った日から3年です。 そのため、被害者請求ができなくなったのでしょう。 訴状に通院した領収書が数十枚ついていました。 病院の領収書を貼り付けて請求しても仕方ないでしょ 相手の弁護士は被害者の通院した病院の領収書をつけて訴…

  • 女子高生をひき殺した87歳の男性に「無罪判決」。「予見可能性」とは?この判決が被害者だけでなく加害者も不幸にする理由

    交通事故の過失は「予見可能性」と「回避義務」で決まる 87歳の老人が無罪になった裁判 意識障害について本当に予見できなかったのか 高齢者だけにとどまらない「無罪判決」の意味 「無過失」なら自動車保険が使えない この「無過失」の判決は運転者にも不都合 大っぴらに「無罪」といえない加害者 交通事故の過失は「予見可能性」と「回避義務」で決まる 交通事故の過失は「予見可能性」と「回避義務」によって決まります。 この「予見可能性」とは、危険な事態や被害が発生する可能性があることを事前に予測できたかどうかということです。 回避義務とは、予見できた損害を回避すべき義務です。 この2つで自動車事故の「過失」が…

  • 簡裁での交通事故裁判1回目は15分で終了。相手の運転手を弁護士が説得することに

    簡裁の地下のセイコーマート で収入印紙を買っていざ裁判 簡裁にいき、代理人申請書に500円の収入印紙を貼るのを忘れ、簡裁の地下のセイコーマートで収入印紙を買って出した管理人です。 札幌の簡裁は合同庁舎の横になり、地下でつながっています。 地下1階には、食堂、床屋、セイコーマート まであります。 収入印紙と切手はここのセイコーマート で買うことになります。 裁判は15分で終了 簡裁のラウンドテーブルに、わたしと書記官と裁判官、それに相手の弁護士が座ります。 相手本人は無責任も来ていません。 弁護士に丸投げで自分の要望だ通るか‼︎と心の中で叫びいざ裁判が始まりました。 最初に「擬制陳述」を裁判官が…

  • 明日は簡易裁判所で交通事故の裁判。「ラウンドテーブル」ってなに⁉︎

    明日は簡易裁判所で裁判です ラウンドテーブルで行う裁判 相手の弁護士も別訴されるとは思っていなかった様子 裁判の結果は明日のブログで 明日は簡易裁判所で裁判です 明日は簡易裁判所で裁判があります。 訴額(訴訟の金額)は約8万円です。 私が別訴というこちらの損害を請求する別の訴訟を起こしたので、併合されて審議されます。 ラウンドテーブルで行う裁判 裁判というと大法廷で原告側と被告側の弁護士が争うというイメージがありますが、簡裁(簡易裁判所)ではラウンドテーブルで行うことが多いです。 ラウンドテーブルというの、その名の通り楕円形のテーブルで、原告と被告と裁判官と書記官などが座り裁判を行います。 相…

  • 雪国の冬は夏の2倍の事故件数に。特に多い雪に関わる交通事故3選

    雪国の冬は事故が2倍に 雪にまつわる3大事故 アイスバーンによるスリップ事故 雪の壁で視界が悪いために起こる事故 吹雪のための視界不良による事故 冬の事故を防ぐためにはまず車間距離をとる ブレーキは早めに 死亡事故は起きにくい冬の事故 雪国の冬は事故が2倍に 雪国の冬は夏の1.8倍から2倍の事故件数になります。 これを夏と同じ人数で保険会社は事故処理を行うので、たまったものではありません。 雪国の損害保険会社では、夏と冬の事故件数が違いすぎて社員数を決めるのに一苦労します。 雪にまつわる3大事故 雪が積もると事故が多くなりますが、そのほとんどは次の3つの事故です。 1・アイスバーンでのスリップ…

  • 【禁断のお話】整骨院・接骨院の治療って本当にむち打ちを100%治せるの?

    整骨院(接骨院)とは 整形外科と整骨院の違い 整骨院だけでは骨折の治療はできない 整骨院で100%むち打ちが治るのか 頸椎が折れたり潰れた患者をどのように治すのか よくむち打ちが整骨院で治ったというが なかには病院と結託した整骨院も 整骨院(接骨院)とは 整骨院、接骨院とは、厚生労働省が定める施術所のうち、国家資格をもつ柔道整復師が柔道整復術を行う施設をいいます。 柔道整復師とは、柔道整復師を取得するための学校に3年から4年通い、国家試験に合格するともらえる資格です。 整体とよく間違えられますが、整体ではこの国家資格は要りません。 整形外科と整骨院の違い 整骨院での治療は、マッサージや電気療法…

  • 『笑う加害者』交通事故の処理は誰かがしてくれる。自動車保険の贖罪

    自動車保険がもたらした「加害者の無責任」 事故を起こして困るのは「減点」と「罰金」と保険料が高くなること 被害者の車が全損になろうが相手が骨折しようが気にしない 相手が死んでも気にしない加害者 外車を破壊した加害者もケロッととしている こういう加害者ばかりではないと言いたいところだが 自動車保険が作った贖罪 自動車保険がもたらした「加害者の無責任」 自動車保険が普及してから数十年。 保険に入っていれば、保険会社のひとが事故の処理をしてくれる。 加害者が加害者意識をなくしたひとつの原因です。 事故を起こして困るのは「減点」と「罰金」と保険料が高くなること 事故を起こした加害者が1番に考えるのは自…

  • 事故の状況をひるがえす高齢ドライバーたち。ボケているのかズルイのか。ドラレコが必須な理由

    止まっている車に追突した高齢者の女性 止まっている車にバックで追突した高齢者女性ドライバー。 ここ現場では「止まっている車にぶつけた、すみません」と謝っていました。 しかし、しかし・・・保険会社から連絡がきたのは、お互いに駐車場に入ろうとしてバックしてぶつかったでした。 事故の相手を信用してはいけない この女性は70代。 電話をかけてきた保険会社の女性はおそらく40代。 「そちらが悪い癖になにいってるの」といわんばかりに攻めてきます。 こちらは、「カメラがあるんですが・・」というと、「あ、そっ」という感じでもう一度こちら側の運転手に確認しろといわれました。 確認してもカメラをみても車は止まって…

  • 交通事故の交渉先は保険会社でなくてもいいってホント⁉︎事故対応はネット系の損保の方がいい⁉︎

    3月に裁判が3件あるわたし 簡裁は自分で対応 弁護士に依頼したら1事案でひと月分の給料以上 自分の会社が訴えられているから社員が対応できる 意外に知らない交渉先が保険会社でなくてもいいということ 相手を交渉先に選べば弁護士が出てくる 最近の保険会社の担当者はかなり低レベル 意外にレベルの高い通販方の査定社員 まとめ 3月に裁判が3件あるわたし なぜか相手の弁護士が3月に3件も訴訟を起こしてきました。 1件は地裁(地方裁判所)の事案で、2件は簡裁(簡易裁判所)です。 わたし的には、何も3月に固めたなくても・・と思いますが。 簡裁は自分で対応 簡易裁判所では,裁判の訴訟額が 140万円以下の事件を…

  • 事故処理担当者はつらいよ( ; ; )昨日1日で3回被害者に切れられた件。

    昨日1日で3回被害者が切れていた 加害者が100%悪く車が全損だった被害者 自分も悪いが車が全損だった被害者 自分が悪いのに怒鳴り散らした加害者 昨日1日で3回被害者が切れていた 今回の話は、ためになる体験談とかではないです。 事故処理担当者がいかにハードか?という愚痴です。 昨日は、1日で3回被害者が切れて怒鳴ってくるという日に当たりました。 被害者なので、怒鳴って当たり前というわけではありません。 こちらがどちらかというと悪い事故が多いのですが、相手が悪くても切れる人間が多いのが交通事故です。 加害者が100%悪く車が全損だった被害者 ひとりは100%加害者が悪く、修理費が数百万円と高すぎ…

  • 交通事故のほとんどは『当てられ損』ってほんと⁉︎

    交通事故のほとんどは当てられ損 交通事故の被害者になればどっちみち損 物損でも罰金や減点を行うべき 近年の高齢ドライバーの増加 車の事故にあった場合「当てられ損」は覚悟する 交通事故のほとんどは当てられ損 自分の車が事故にあい、相手が100%悪い場合でも修理費と修理の間の代車代しか出ません。 元通りの車になるだけで、その手間隙は被害者が負います。 ましてや、全損(車両の価値が修理費を下回る場合)になれば、修理もできず別の車も買えません。 交通事故の被害者になればどっちみち損 交通事故の被害者になれば、徳をすることはありません。 ケガであれば慰謝料がもらえますが、車だけの損害であれば慰謝料ももら…

  • 保険に入っていない車にぶつけられた。どうすればいいの⁉︎お金がない「無敵のひと」には弁護士も敵わない

    無保険の車は意外に多い 無保険の車からお金をとる方法 お金がないひとはほとんどが分割払い ほとんどが最初何回かで支払いをしない 「無敵のひと」には敵わない なぜお金をとれないんだ‼︎と弁護士に噛みつく被害者 車検をとっていなくても見逃す警察 無保険の車に対する対抗策 無保険の車は意外に多い 現在、任意保険に加入していない車は20%というデータもあるくらい、かなりの車が任意保険に加入していません。 うっかり保険の更新を忘れていたというのならまだいい方です。 実態はお金がなくて保険に加入していないというのがほとんどです。 無保険の車からお金をとる方法 弁護士特約に入っていれば弁護士に依頼して、過失…

  • 『一番悲惨な交通事故の記憶』両親と姉が死亡。加害者が自殺した北海道の交通事故

    わたしが経験したうえで一番悲惨な交通事故 一家5人のうち3人が死亡、加害者は自殺 その日たまたま軽自動車に乗っていた家族 北海道では雪が無くなると狂ったように速度をだす 一家で残された妹と祖母 賠償金は3億超 加害者が自殺することはまれにある わたしが経験したうえで一番悲惨な交通事故 わたしがいままで経験した交通事故で、死亡者数が1番だった交通事故があります。 それは、片側一車線で加害者の車が反対車線に突っ込んでくるというものでした。 一家5人のうち3人が死亡、加害者は自殺 この事故では、相手の車に一家5人が同乗。 反対車線から加害者の車が居眠り運転で突っ込みました。 被害者の車は避けようがあ…

  • 本当にあった交通事故の話。保険金欲しさに身体に電極まで埋め込んだ男。証人尋問での一世一代の演技。そして待ち受ける大どんでん返し

    身体に電極を埋め込む 診断書には本人の訴えだけ 「脊髄刺激電極装置」の埋め込み手術とは これほどのことをしての「詐病」の目的 ほとんど身体の動かない被害者の男性 裁判所で失神の演技まで カメラに映っていた驚愕の映像 この裁判の行方 保険金詐欺は後をたたない理由 身体に電極を埋め込む 5年ほど前に担当した事故で、交通事故のため被害者が正体不明?の激痛に襲われ歩くことも働くこともできないと訴えられたことがありました。 訴訟の額は約8500万円。 働けない、もしくは働くことが制限されるという理由です。 診断書には本人の訴えだけ 病院の診断書を見るとこの激痛は本人の訴えだけでした。 レントゲンにもMR…

  • 弁護士に依頼すれば保険金が何倍にもなる‼︎ってホント⁉︎

    弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなった? 本当でもあり誇大広告でもある 過失が50%以上あって自賠責を上回るとは思えない こんな時は弁護士に相談を ムチウチに関する最高裁の判例 まとめ 弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなった? 「弁護士に依頼したら保険金が何倍にもなる」 よくこのようなネットの広告をみかけます。 本当でしょうか? 本当でもあり誇大広告でもある 「弁護士に依頼すれば保険金が増える」は、ケースバイケースです。 このような広告をあげている弁護士事務所もそのリスクは知っているものと思われます。 実際には、被害者側の入通院の期間と過失によります。 過失が50%以上あって自賠責を上回る…

  • 『保険会社は保険金を払いたくない⁉︎』っていうけどホント⁉︎実は「ウソ」の理由

    保険会社は保険金を支払いたくない? 保険金を支払わなくても人事評価は変わらず 弁護士が出てくればしめたもの 「どうせお前ら金を支払いたくないんだろ」と言われても 保険金を支払う根拠があればいい 「保険金の不払い」問題 そんぽADRセンター まとめ 保険会社は保険金を支払いたくない? 「保険会社は保険金を払いたくないんだろ」と当然思うでしょうが、実際はどうでしょう。 保険金を払わなければ儲かるというのは当たり前の考え方ですが、その考え方は10年以上前の考え方で、いまは不当なことをして保険金を支払わなければ金融庁が黙っていません。 保険金を支払わなくても人事評価は変わらず 保険会社の担当者は、何件…

  • 『交通事故弁護士』交通事故を依頼する弁護士を慎重に選ばなければならない理由。

    弁護士には得意分野がある 交通事故を知らない弁護士 自賠責を知らない弁護士たち 「赤い本」の慰謝料の「Ⅰ」と「Ⅱ」の違いがわからない 「車の時価」が分からない そもそも弁護士ではなく事務員が対応している事案も 弁護士に「死亡事故」を依頼すると悲惨な目に まとめ 弁護士には得意分野がある 交通事故を弁護士に依頼する場合、依頼する方は素人ですから弁護士なので交通事故もすべて知っていると思うのは当然です。 しかし、弁護士にも得て不得手があり、刑事が得意な弁護士、民事が得意な弁護士、離婚が得意な弁護士と様々です。 交通事故を知らない弁護士 現在、交通事故を知らない弁護士が増えています。 弁護士特約の普…

  • 『ペットの事故』ペットは「モノ」扱い。ペットが交通事故にあったら慰謝料はでるの⁉︎

    散歩中の犬をひいた場合 動物は「モノ」扱い 実際はどうなるのか 犬の時価って? 牛の場合も同じ 飼い主に過失がある場合 まとめ 散歩中の犬をひいた場合 車を運転していて、散歩中の犬をひく事故がたまにあります。 この場合、犬の損害はどのように賠償するのでしょう? 生き物だから人間と同じ・・・とはいきません。 動物は「モノ」扱い 犬にせよ猫にせよ動物は「モノ」として扱います。 わたしも犬を飼っているので「犬は家族」と心情的には思うのですが、交通事故の賠償上はいわゆる物損扱いとなります。 実際はどうなるのか 他人が飼っている犬が車にひかれた場合、その犬の時価を算出します。 亡くなっていれば、その金額…

  • 相手の車が自分の車の横にぶつかった‼︎車の前方と後方だったら過失が違ってくるの⁉︎

    車のぶつかった位置で過失が違うのか 車の後方なら避けようがない? なんで自分にも責任が出るの? 道路交通法36条4項と道路交通法70条 道路交通法第36条第4項 道路交通法70条 適正な速度と方法で運転する 一時停止のある交差点で、一方が優先道路の場合 ぶつけらたのが車の後部なら避けられない? まとめ 車のぶつかった位置で過失が違うのか 交通事故を起こしたときに、自分の車の横にぶつけられる場合も多々あります。 十字路交差点での事故や、進路変更の場合など相手の前方と自分の車の横側が接触します。 この場合、もめるのが車の後方にぶつけられたら避けようがないので「自分には責任がない」と主張することです…

  • 雪で中央車線が見えない。雪道では交通事故の過失が変わるってほんと⁉︎

    雪で車線が見えない冬 雪道で優先道路が普通の道路に 優先道路はなかったことに 優先道路だと思っていたら大変なことに まとめ 雪で車線が見えない冬 寒い地域でつきものの雪道。 雪が降ると、道路の中央線は雪に埋もれて見えません。 雪がないときは優先道路の中央線があった道路もその中央線が見えなければ優先道路ではなくなります。 ほんと? 雪道で優先道路が普通の道路に 雪道でなければ、中央線がある方が優先道路で、中央線がない方が道を譲らなければなりません。 しかし、あら不思議。 雪で中央線が見えなくなるとその効力がなくなります。 優先道路はなかったことに 雪道で中央車線が見えなくなると普通の道路になりま…

  • 『目の前で交通事故が起きた』アメリカと中国の違い。日本人のあなたならどうする⁉︎

    車を持ち上げるアメリカ人たちの動画が話題に 1月27日、アメリカのニューヨーク市の交差点で車が歩行者をはねる事故が発生し被害にあった女性が車の下に入ったまま出られなくなってしましそれを大勢の人たちで車を持ち上げ助け出した動画が話題になっています。 Just now at Delancey and Norfolk in the Lower East Side an accident ran over a pedestrian trapping them under an SUV. Onlookers just lifted the SUV, dragging the victim out. pi…

  • 『当て逃げ』車をぶつけた相手に逃げられた。そんなときどうしたらいいの⁉︎

    増える当て逃げの原因は高齢者 なぜ老人たちは当てても逃げるのか なかには保険に入っていない老人も 当て逃げにあったらどうすればいいの 当て逃げの罪は重い 当て逃げの相手は少なくても30日間の免許停止 こんな時に役立つ弁護士特約 まとめ 増える当て逃げの原因は高齢者 高齢者のドライバーが多くなり、それに伴い当て逃げも増えています。 若いひとが車に接触して逃げるというのは明らかに故意ですが、高齢者の場合は微妙です。 高齢者は目も耳も衰えていますが、それでも免許証は更新できます。 また、ぶつけても知らんぷりしてとぼける老人たちが増えているのが現状です。 なぜ老人たちは当てても逃げるのか 当て逃げした…

  • 交通事故で通院中にまた車にぶつけられた。そんな時どうすればいいの

    「異時共同不法行為」とは 保険会社ではかなりややこしい扱いになる 2回目の事故ではケガをしていないとかありうるのか 意外に多い「異時共同不法行為」 労災をもらって暮らしているトラック運転手の話 まとめ 「異時共同不法行為」とは 「異時共同不法行為」とは、1回目の交通事故でケガをして通院している間に別の交通事故でケガをした場合をいいます。保険会社で1回目の事故の対応をしていた場合は、2事故目の保険会社が引継ぎます。しかし、むち打ちの治療をしていた場合に2事故目で足をひかれたなどの場合は、ケガをしているところが違うので、1回目の事故の保険会社と2回目の事故の保険会社が両方対応することになります。し…

  • 「居眠り運転」でも走る車。居眠り運転ならぬ「熟睡運転」とその原因

    運転しながら熟睡する人たち 仕事がら事故を起こした時の車内の画像を見ることがあります。普通、居眠り運転と聞くと「少し眠くなってこっくりこっくり」するものだと考えるでしょう。しかし、居眠り運転のいくつかは熟睡運転なので驚きます。 メガネを外して熟睡する運転手 居眠り運転の画像では、メガネを外して本格的に運転しながら寝る体制に入っている人がいました。もともとメガネをしないと見えないのに、メガネを運転しながら外した時点で前が見えてません。普通ならそこで仮眠をとるのでしょうが、性格なのかそのままメガネを外して運転しついには熟睡。しかし、車は走り続けてガードーレールに衝突し大破となっていました。 突然熟…

  • 「ホワイトアウト裁判」運転手に徐行義務。吹雪で視界が奪われても有罪判決の理由

    ホワイトアウト裁判の行方 有罪判決の理由 ホワイトアウトとは ホワイトアウトで車を運転するという愚行 「徐行」とは まとめ ホワイトアウト裁判の行方 北海道のニセコ町の道道で2018年2月に、乗用車で歩行者2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた調理師の男(48)の判決公判が2020年1月10日、札幌地裁でありました。 運転手が激しい吹雪のなか、道路わきを歩いていた女子大生を車ではねて死亡させています。 この裁判では、吹雪でまったく前が見えないホワイトアウトだったことが争点でした。 裁判では、調理師の男に「徐行義務があった」とし、禁錮1年2カ月、執行猶予3…

カテゴリー一覧
商用