searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しょうキャットさんのプロフィール

住所
福岡市
出身
未設定

2016年からルアーシーバスにはまってしまい、2017年には禁断の オフショアにも手を出してしまいました。釣りは自分にとって知的好奇心を 満たしてくれる数少ない貴重なものだと思っています。 2019年8月より意を決して釣りブログをはじめました。 文才がないので毎回必死ですが、楽しんでいただけたら嬉しく思います。

ブログタイトル
デッドオアアライブ釣行記
ブログURL
http://catcall88fish.com/
ブログ紹介文
福岡市長浜にあるざうお天神店で働いています。オフショア釣り人応援プロジェクトをやっており、日本でも数少ないあなたの釣った魚を料理する釣りブロガー。 自身も博多湾シーバスや福岡近海オフショアをやりながら感じた事をブログにしてます。
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2019/09/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しょうキャットさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しょうキャットさん
ブログタイトル
デッドオアアライブ釣行記
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
デッドオアアライブ釣行記

しょうキャットさんの新着記事

1件〜30件

  • フック戦国時代その③ーmomoルアーフックー

    誰がどう見てもそれパクリやろ?ルアーとかで物議を醸したmomoルアー。ア〇ゾンでマリンブルーというショップ?からここの名を冠したST46タイプのフックを販売をしておりノーマル?タイプとウルトラシールド?タイプの2種類があり、番手のラインナップはこんな感じです。↓S

  • フック戦国時代その②ー意外と売ってたブルーフック番手比較の巻ー

    ーはじめにーシーバスにおいて多くの人がスタンダードとしているオーナー社ST-46シリーズ。私もいちユーザーとして特に不満もなく必要経費だからと納得しておりましたしかし意外と馬鹿にならないランニングコストに何か他に安くて良いフックはないだろうか?と探し始め出会っ

  • 戦略と戦術、茶褐色の潮

    釣りには相変わらずちょいちょい行っております。今こういう状況なので釣りが禁止エリアもあるし誰かと接触したくないので両方をクリアした条件で。仕事の兼ね合いで上げのタイミングが中々出来ないのですが昼夜ポイントを見て回ったり下げで都市河川何本かで釣行していると

  • Gcraft MWS-972-TR

    Gクラフト[ミッドウォーター972TR]自分の9フィート以上のカテゴリー遍歴でいえば旧ラテオ96ML→モアザンAGS93MLときて次の1本はこのメーカと決めてミッドウォーターを選択理由は「Gクラ被害者の会」などの猛烈な信者が存在し、支持される理由の一端でも触れたかった、とい

  • フック戦国時代その①ーほら貝を吹くの巻ー

    自分のシーバスにおけるフック事情はそれまでスタンダードとされるオーナー社のST46でした。正直ランニングコストの中で群を抜いて多かった。けれど「魚に近い物ほど気にかけろ」という先達の教えを守り必要経費だと割り切っていた。シーバスを初めて2年目の事、ふと1年で

  • 双進 7542 RBBハイブリッドウェーダー

    2020年秋冬モデルとして双進より発売されたRBBハイブリッドウェーダー。スペックに関してメーカーより抜粋すると藪漕ぎ、ランディング時に膝を地面につくなどダメージの大きい膝下部分は強度の高いナイロン製、モモから上は動きやすさと暑さ軽減の為透湿防水素材を使った使い

  • ベイト、地形、流れ、そしてタイミング

    今釣れてます?難しくないですか?釣れるけどセイゴばっかり?わかります、自分もそうです。いくら何でももう流石に河川に入ってなきゃおかしい時期ですが、一応あっちこっち見て回ってるんですよ。う~ん、う~ん・・はぁ~~流れは効いてる、いるならつくだろう地形変化も

  • 癒しの太公望

    シーバスをやってる時もオフショアをやってる時も頭の中はいつも無駄にフル回転している。何故釣れたのか、何故釣れないのか、何故このベイトが入ってくるのか、etc..疑問に思う事は無限にある。自分の中で辻褄があうという主観の部分とそれが人に話しても概ね理解を得られる

  • 今年のシーバス、開幕とは何ぞや?

    例年ならもうそろそろ開幕してもおかしくない博多湾。今年はどうなの?っていうのは気になるところ。結論から言うと・・・あっ、その前に自分にとっての開幕とは端的に再現性があるかないか・・だと思っています。どこかの誰かの今年も開幕やで!なんて情報を言葉だけで鵜呑

  • 雨、風、メザシ

    夕方からパラパラと雨が振りだした。雨が降ると数年前にマジで年間360日釣りに通っていた時を思い出す。自分が当時通っていた範囲で普段のアングラーの数が10として、雨が降る。それもある程度の雨量だと確実に2以下に落ちる。さらに風速が5mを超えるようになるとほ

  • 悲しみを怒りに変えて買えよ国民

    夜が白み始めた磯で崖をへつっていた。3点支持を意識しながら登り進める必要に迫られ両手をフリーにする為、背中のフィッシュバックにロッドをセットしていた。リールシートが徐々に緩んでいたのに気づかず19セルテ初号機は昇天された。昇天という字とは裏腹にカランカラ

  • 早くも今年マジへこみランキングトップ3

    おおよそ自分に害のない範囲で他人に不幸な事が起きる。そんな瞬間を見たり、人から聞いたりする。命に関わるような大事でもない限り基本的には話しのネタとして共通の友人との笑い話や、本人の度量にもよるが「いじり」として処理される。他人の不幸は密の味、隣の貧乏鴨の

  • 嘘に始まる悲劇

    ー前振りー最近仕事休めてないんだよねーと少し家族にアピールしながらこっそりと釣りに向かう。家族サービス?そりゃ大事ですよ!当たり前じゃないですか!ただ仕事が休めない事にはその時間も捻出のしようがありませんから致し方ないです。勤務シフト的には休みかもしれま

  • 火のない所に煙はタチウオ

    思えばオフショアを始めたのは太刀魚を釣ってみたい、という欲求からだった。しかし現実はそんな想いとは裏腹に時化てキャンセル、船が出ても劇シブが続き全盛期と言われた時代から比べての不安定さや釣果という成功体験の乏しさから引き出しを増やせないままやがて青物やア

  • シーバス調査ー釣れるまで帰れま10編ー

    産卵を終えたアフターシーバスを求めて新規の場所へ調査に行ってみました。普通にやるのも面白くないのでたまにやる一人釣れるまで帰れま10を発動する事に。誰にも頼まれてもないのに自分ルールで勝手にやるこのシリーズですが、昔たまたま連休が取れてよーし、今日は帰れ

  • あなたにとって釣りとは?

    釣りを始める前、特にルアーフィッシングというカテゴリーに自分が持っていた印象。①ルアー高いけど一回買えばずっと使えるし、 エサ釣りよりコスパえーやん。⇨そのポイントの海底の状態やルアーのレンジ、 沈降速度がわからないうちはロストが多発する事や フック、リ

  • 爆風メバル調査

    そういえば、忘れていた。去年たしか某離島に行った時にシーバスタックルでメバリングを開眼した事を。釣行記ではもう今頃はタケノコメバルがポコポコ釣れていたので今年はどうなのか調査に行く事にした生憎風速10mの北西風ではほぼどこに行ってもアゲインストなのでそこ

  • ティップラン→カワハギ?→SLJ

    オフショアのお誘いを受けた。如何せん久しく行ってないので行く気マンマンだったが、ある情報をいただいた。どうやら・・カワハギが釣れるらしい。。最初は東京とかのカワハギ船の写真によく写ってるチンコロこまいサイズ、所謂ワッペンだろうと思ってそこは乗り気でなかっ

  • FCLLABO UC88ft インプレ最終

    UC88ft・ロッド重量170g(フルグリップモデル)・キャストMAX ジグ60g プラグ40g・ガイド RV-H25~トップ8のチタンガイド・ジョイント 並継ぎーメーカーより抜粋ー河川港湾絡みの釣りで大型シーバス、4キロ程度の青物にどうぞ。その1から大分あいちゃいましたが今回は最

  • 80オーバー2連発

    若い頃の彼は音楽に依存する生活をしていた。メロコアから始まり、ロック、パンク、レゲエ、スカ、ファンク、ジャズ、クラシックに至るまで仲間内でかっこ良いと評判になれば聞き漁り、雑誌を読み漁ってピンとくればCDを買いに行く。とにかく飢えていた。満たせれば何でも良

  • 再始動に乾の杯

    意を決してブログを初めたのが去年の8月。おかげさまでたくさんの方に見ていただき、気がつけば当初の継続目標にしていた1年も過ぎてしまっておりまして、そのお礼もせぬまま3ヵ月ほど時が止まっておりました。まずはこの場を借りまして改めて  (実質9ヵ月ですけどね笑)

  • ダイワ モアザンデュラセンサー インプレ最終

    正式名称はダイワUVFモアザンデュラセンサー×8+si2購入から4ヶ月。そのうち1ヶ月は釣り行けてないので実質3ヶ月です。半年を待たず結論が出てしまいました。。初期性能は適度な張りとコシがあって飛距離も申し分ないんです。オフショアで80グラムのジグしゃくったり、30gく

  • クルクルイワシーバス

    シーバスを始めたばかりの頃夏はシーバストップが熱い!なんていつの、どこのかもわからないネットの情報を鵜呑みにして毎日トッププラグを持って博多湾内で朝マズメに通っていた。ひと夏終えてそれは幻想だと知り、後になってパターンとして確立されているのは九州でも限ら

  • 釣りは雨上がりのように

    釣行頻度の多さだけが唯一の取り柄な私。順調な社畜生活を満喫しすぎてかもうかれこれ2週間は行けてない。釣りを始めて今日が何潮なのかも把握できてないのは始めてかも知れない。増水パターンとか経験値ないし、梅雨が明けて水温が上がってしまうと所謂避暑抜けする個体が思

  • FCLLABO UC88ftインプレその1

    UC88ft・ロッド重量170g(フルグリップモデル)・キャストMAX ジグ60g プラグ40g・ガイド RV-H25~トップ8のチタンガイド・ジョイント 並継ぎーメーカーより抜粋ー河川港湾絡みの釣りで大型シーバス、4キロ程度の青物にどうぞ。どう考えても対ランカーロッドです。自分の

  • 電光石火シーバス

    雨は降るし、風は強いし、仕事は立ち位置が変わって今まで以上に雑多な感じになったし、空からも上司からも雷が鳴るし、(偉くなったわけではなく、忙しくなった)ヤバイ。仕事だけに全てを投入しないと仕事の山に埋もれてしまうー。まじで釣りなんてやってる場合じゃねー。

  • 雨のち爆風ところによりシーバス

    新規のポイントに通う。地形の変化、流れの変化がわかってきて魚のつく場所がなんとなくわかってくる。上手い人は一度ざらーっとやればある程度その場所の特性を掴んで結果を出すんでしょうね。素直にすげぇと思う。勿論私はそんな域に達していないので、愚直に通い、失敗を

  • 報われた日

    釣りには行っておりました。ここ1ヶ月程おかっぱり、ウェーディングポイント共に新規の所ばかりを意識的に行ってたんです。UC88持って。エントリーポイントの確認ベイトの確認(トウゴロウか、ちっ!)意を決して都市部のど真ん中にも。え?ここで釣り?という視線が痛い。。

  • 狙え!梅雨イサキ

    福岡では産卵前に荒食いに入るイサキは得も言われぬ脂を纏い非常に美味。釣れる時期に準えて梅雨イサキと呼んだりしますね。2年前からオフショアに手を出し始めその拙い経験でいうと大体早くてGW後から水温の上がりきる7月の中盤まで。ハイシーズンというと6月あたりでしょう

  • ダイワ モアザンデュラセンサーインプレその2

    正式名称はダイワUVFモアザンデュラセンサー×8+si2購入から約2ヶ月が立ちました。その間の釣行回数は45回、時間にして延べ120時間以上。初期性能の部分が前回から一定数使ってみて今どうなの?というあたりを含めてのその2です。。今のところですが、「信用してよいライン

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー