searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

uruka兄さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うるか兄さんのアユ釣りブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/uruka-z/
ブログ紹介文
うるか兄さんのアユ釣りブログの再開です。 なるべくアイデア関連に特化した記事にしたいと考えております。
更新頻度(1年)

284回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2019/08/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、uruka兄さんの読者になりませんか?

ハンドル名
uruka兄さん
ブログタイトル
うるか兄さんのアユ釣りブログ
更新頻度
284回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
うるか兄さんのアユ釣りブログ

uruka兄さんの新着記事

1件〜30件

  • 動画を観ていて気づいたこと

    以前、水流抵抗が少ないことを期待してS社の曳舟を購入したことがあった。 すぐに処分したが、それには大きな二つの理由があったからである。 一つは、蓋を開け閉めす…

  • 折れた元竿でハカマを作る。

    10年以上前に折損していたD社スペシャルMTの元竿を利用してハカマを作ることにした。 前回組み上げた7.8m竿のハカマがしっくりこなかったので、こちらに変更し…

  • 古い鮎うるかに新しいものを混ぜると

    昨年作った鮎うるかが、塩を入れすぎたせいかショッパ過ぎるし、食する時に塩の結晶が ジャリジャリして、食感も悪かった。 一方、本年初めて作った鮎うるかは、身うる…

  • K川も終了か

    湖産鮎はそろそろ終わりです。 釣れた鮎のメスは腹がパンパンで、オスの方は錆が出てざらざらになってきています。 先日K川の一番下流部に行ってきました。 下ってき…

  • 魚は冷やし過ぎない方が美味しい

    神経質な当方は、釣った魚は氷水で〆て、冷たい氷水の中に浸けこんだまま 持ち帰っていた。 以前は魚が水っぽくならないようにと塩を一掴み入れて、浸透圧を上げるよう…

  • 追加購入の竿で短竿を作る

    従来の引抜早瀬より半ランクでもいいから硬めの竿を作りたいと思って購入したが、 製品説明に「アクティブサス採用」などと記載されているので、D社の最近の竿のように…

  • 偏光グラスと覆面の相性

    当方の釣りスタイルの特徴は、白か黒の覆面と布製のライト陣笠(クーリーハット)そして 腰ベルトにはペットボトルホルダーを2個といういでたちです。 この覆面と偏光…

  • ワンランク上の短竿を作るべく

    引抜早瀬の短竿の調子が気に入っていたが、終盤の良型アユには若干曲がりすぎると いうか、もう少しでいいから硬い・強めの竿が欲しくなった。 9m竿は急瀬MTがあり…

  • 引抜早瀬でも曲がりすぎる

    終盤の良型アユ用にと引抜早瀬の短竿をメインに使用しているが、22センチクラスになると オトリの送り込みが思い通りいかなくなったり、掛かり鮎が近づいてくると引き…

  • 天井糸は色付きが必要か

    長竿の天井糸は「ハイテクライン天井糸」を使用しているが、短竿ではフロロを 使うケースが多い。 ハイテクライン天井糸は高価だし、短竿は感度が良いので高価なハイテ…

  • トロでもチャラでもチラシ

    最近バラシが多い。 他の釣り人も同じことを嘆いている。 バラシが続くとチラシ針に替える。 確かにチラシ針はバラシが少なくて、段落ちの荒瀬でも無理に引き抜くこと…

  • 逆バリの尾っぽ皮打ち

    逆バリを尻ビレ周辺に3回以上打つと見掛けが悪くなります。 普通に刺すとヒレが切れるし、皮打ちすると切れた傷が気になります。 そこで、今回試しに尾っぽ部への皮打…

  • M川も釣り人わんさか

    何度か通っているM川ですが、ここも今シーズンは「鮎も釣り人も少ない川」でした。 それがなぜか、本日だけは釣り人がわんさかです。 漁協のブログで、良い人で40匹…

  • 短竿組み上げ完了

    慣れたものです。 思い立ったが吉日ということで、早速短竿を組み替えました。 作ったのが7.8mで229gの竿と、7.1mで205gの竿の2本です。 7.1m竿…

  • もう一度竿を組み替えようかと思案中

    ここ何回かの釣行では8.3mの短竿ばかり使っていますが、K川では少し長すぎるような 気がしてきました。(8~8.5竿を短竿と呼ぶのが果たして正しいのでしょうか…

  • そろそろ最後かな湖産鮎

    本日も安曇川上流部へ行ってきました。 朽木のオトリ屋さんは早朝から大忙しです。 朽木地区や広瀬地区がわんさか釣れているということで、釣り人もわんさかです。 久…

  • 解禁日あるある

    今頃「解禁日あるあるですか?」と言われそうですが、ここ数年の傾向をメモ代わりに 書きとめておきます。 毎年解禁日で一番迷うのが、瀬に入るべきか緩い流れのポイン…

  • 水中糸の整理

    水中糸の在庫整理真っ最中です。 もしかして使うかもと思って抱えていたハイテクライン(ターボVなど)は、先日知人に依頼して 全部処分してもらいました。 超お安い…

  • ハサミの設置場所(収納場所)を試行錯誤

    鮎ベストへのハサミの設置場所(収納場所)はどこがいいかを、ここ何度かの釣行の度に 替えて、使いやすい位置を探索してみた。 ↓通常、メーカーの意図している位置は…

  • 今年も9m仕掛けの出番なし

    一昨年作製した9m竿用仕掛けがそのまま残っています。 同じく錨バリも沢山残っています。 昨年は健康上の問題と天候で釣行回数が非常に少なかったが、今年も大雨や増…

  • 意外と絡みが多い袋だも

    袋だもの底部が布地になっているので、絡みが少ないと思っていたが、意外と錨バリや 逆バリが布地に刺さるトラブルが多いのである。 横の網部への絡みも思ったより多発…

  • 似て非なる鮎シャツ

    同じS社の鮎シャツであるが、素材や着心地が全然違う。 以前紹介したハイパーリペルの鮎シャツ2種である。 両方とも袖撥水仕様の鮎シャツです。 同じサイズなのに、…

  • 鮎シャツの使い分け

    今頃になって鮎シャツを追加買いしました。 今シーズンのように猛暑の日が多い場合には、通常使用しているオレ鮎シャツは  暑すぎます。 生地も厚いし、水を被っても…

  • 私も初めて知りました

    ヒロさんのブログで紹介されていた「小沢聡さんのYOU TUBE」を観させていただきました。 偉ぶるところがなくて、人柄の良さがにじみ出ていますな! 名人クラス…

  • 短竿のハカマ部

    先日紹介した短竿造りでハカマ部の写真を撮り忘れていたので今回アップします。 ハカマ部の径が大きくて、竿立ての穴に入らないので、元竿部は逆さにして差し込んでいる…

  • もうスペシャル竿はいらない?

    ヤフオクでお安く購入した10m竿を8.3mに改変した竿をもって釣行です。 自重244gあるので、7.8m竿よりは当然重く感じるが、9mのスペシャル竿約210g…

  • 渓流相河川と偏光レンズ

    先日の釣行時、当方にしては珍しく午後3時頃まで竿を出していたところ、渓流相河川では 日が陰るのが早くて、急に目印が見づらくなりました。 その時掛けていた偏光レ…

  • 平然と大ウソ情報?を流す人

    先日M川に釣行した際に全然釣れないため急遽K川へ移動したときのことである。 偶々駐車場で出会った関西弁?のおっさんが「M川のポイントを教えたろか?」と横柄な …

  • まめに根掛外しを使うべきか

    釣行の度に必ずと言ってよいほど指に怪我をします。 その多くが、根掛かりを外す際に、逆バリや掛けバリが刺さったものです。 根掛外しは必ず持参していますが、ちょっ…

  • 鮎も釣り人も少ない筈のK川へ釣行

    鮎も釣り人も少ないK川でのんびり釣ろうと思っていたら、本日は釣り人がわんさかです。 釣れたという情報が流れたせいか、オトリ店が紹介したせいかは分かりませんが、…

カテゴリー一覧
商用