プロフィールPROFILE

恐平さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
怖い話・都市伝説まとめサイト[ハード怖]
ブログURL
https://hard-cowa.com/
ブログ紹介文
怖い話のまとめ、2ch怖い話のランキングから都市伝説まで。短編・長編シリーズと取り揃えております。
更新頻度(1年)

36回 / 188日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/07/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、恐平さんの読者になりませんか?

ハンドル名
恐平さん
ブログタイトル
怖い話・都市伝説まとめサイト[ハード怖]
更新頻度
36回 / 188日(平均1.3回/週)
読者になる
怖い話・都市伝説まとめサイト[ハード怖]

恐平さんの新着記事

1件〜30件

  • E棟

    916本当にあった怖い名無し2019/08/19(月) 23:19:51.44ID:zsY1uh+90地元の友人から聞いた話友人の実家はあまり裕福ではなく、子供の頃はボロい公営団地に住んでいた。その友人宅には子供の頃何度も遊びに行ってたけど

  • 巣くうもの

    洒落コワはここでいいのか?何年か前にあった怖い話を投下する。そん時は俺は地方大学の学生で、同じ科の連中とグループでよく遊んでた。たまに混ざる奴もいて、男4~6人で女4人。一人暮らしの奴の部屋で集まって飲んでると、よく怪談したがる女の子がいた

  • 赤い靴

    小学4年の頃の話。当時、俺は仲良しグループの中で楽しく遊んでいた。仲良しグループとは、俺、俺の親友のKと、T、R(どちらも女)の4人の事。この4人は小2~3と連続で同じクラスになり、席も何回か近くなったりして自然と仲良くなった。小4でK、T

  • 幼少から続いてる恐ろしい体験を話す

    1:名も無き被検体774号+:2013/04/30(火) 00:35:44.34 ID:H74f5dFw0文章下手だし、長くなると思うけどそれでも聞いてくれる人が居るなら。興味あるかな?2:名も無き被検体774号+:2013/04/30(火

  • https://hard-cowa.com/%e5%ae%9f%e8%a9%b1/1905/

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:01:38 ID:DJ9qQQei7勝手に書いてくよ2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)22:01:47 ID:agIBjaFPHはーい4: 名無しさん@おーぷん

  • 絶対に見てはいけません

    1 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 01:10:27 ID:iGZ5enWl0絶対に見てはいけません。2 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 01:12:38 ID:ozEr71QS0鬼気迫る雰囲気で

  • 八尺様

    親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗るようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜ん

  • コトリバコ

    ※警告※「コトリバコ」を読んだことで、体調不良を訴える方が報告されています。閲覧する場合は、自己責任でお願いいたします。俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことはないだろうなぁって思って

  • リアル6/6

    ○○からは、あの晩のそれからを聞いた。あの晩、逃げたした時には、林は明らかにおかしくなっていた。林の車の中で友達と待っていた○○には、まず間違いなくヤバい事になっているって事がすぐに分かったそうだ。でも、後部座席に飛び乗ってきた林の焦り方は

  • リアル5/6

    「パン!!」その音で俺は跳び上がった。正座してたから、体が倒れそうになりながら後に振り向いて、すぐ走り出した。何か考えてた訳じゃなく、体が勝手に動いたんだよね。でも慣れない正座のせいで、足が痺れてまともに走れないのよ。痺れて足が縺れた事と、

  • リアル4/6

    アイツを再び目にしてから、さらに4日が経った。当たり前かも知れないが、首は随分良くなり、まだ痕が残るとは言え、明らかに体力は回復していた。熱も下がり、身体はもう問題が無かった。ただ、それは身体的な話でしかなくて、朝だろうが夜だろうが関係無く

  • リアル3/6

    話が前後するが、俺が仏像の前で南無阿弥陀仏を繰り返していた時、母は祖母に電話をかけていた。祖母からすぐにS先生に相談が行き、(相談と言うよりも、助けて下さいってお願いだったらしいが)最終的には、S先生がいらしてくれる事になっていた。ただし、

  • リアル2/6

    兎にも角にも、人のいるコンビニに着いて安心した。ただ頭の中は相変わらず混乱してて、『何だよアレ』って怒りにも似た気持ちと、『鍵閉め忘れた』って変なとこだけ冷静な自分がいた。結局、その日は部屋に戻る勇気は無くて、一晩中ファミレスで朝を待った。

  • リアル1/6

    そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。では書きます。何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。もう一つ、俺の経験から言わせてもらうと、一度や

  • 鼻歌

    79 :名無しさん@おーぷん :2017/09/09(土)20:57:52 ID:GbL現在も住んでいる自宅での話今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なのでこの家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思

  • ストーカー

    一人暮らしをしている大学生の男がいた。男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石

  • 乗ってくる

    友人の話その友人は高層マンションに住んでいます。彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。夜中に帰宅したときのことです。エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプが点灯したそう

  • 体の行方

    ある日、泣く声が鬱陶しかったので妹を井戸に捨てました。次の日見に行ったら、消えていました。5年後、些細なケンカが原因で友達を井戸に捨てました。次の日見に行ったら、消えていました。10年後、酔った勢いで孕ませた女を井戸に捨てました。次の日見に

  • 赤い

    真夜中に山道をタクシーの運転していたときのこと。深夜ともなりそろそろ帰るかと思い車を走らせると赤いワンピースを着た女の人が立っていた。見てしまったからには無視することもできずにタクシーを止めて女性を乗せた。女性は小さな声で山道の上に行ってく

  • 京都のタクシー

    これはまだ僕が京都で大学生だった時の話です。当時バンドを組んでいた僕は、週末の夜になるとバンドメンバーとスタジオに入り練習をしていました。その日練習が終わったのは夜の一時。季節は夏で、京都特有のけだるい、のしかかるような蒸し暑い夜でした。そ

  • 西成

    去年まで大学のある大阪にいたんだけど、住んでたのは西成にあるワンルームマンション。西成って書けば分かる人もいると思うけど、変な人がすごく多い。ホームレスは盛り沢山だし、やくざ事務所もいっぱいあるし(黒いつなぎの黒○会は見た目からしてかなり怖

  • 挨拶のたいせつさ

    ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレに行きたくなり、気味の悪いトイレに行きました。トイレで用をたしてるとキョロキョ

  • スプリングルスおじさん

    僕の学校の通学路にはプリングルスのおじさんと呼ばれる、顔がパンパンに腫れたおじさんがいました。おじさんは少し知恵遅れなのかな?と思われる新太君という15歳くらいの子供を連れていました。おじさんは通りがかる小学生に向かっていつもこう話しかけま

  • きさらぎ駅

    98:あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/01/08 23:14気のせいかも知れませんがよろしいですか?99:あなたのうしろに名無しさんが・・・: sage 04/01/08 23:16取りあえずどうぞ100:あなたのうしろに名無しさ

  • 「自分」を検索

    すると十数件、同姓同名の人たちが検索に引っかかった。研究者や会社の経営者、同じ名前でありながら全然別の生活をしている人たち。その中に「○○○○○(自分の名前)のページ」というHPがあった。それはプロフィール、BBSだけの初心者が作った感じの

  • 機転

    Aさんが大学生の時、お中元の配達のバイトをしました。自分の車を持ち込んで家などを回る仕事です。たくさん回ると時給以外に報奨金も出るため、その日も暗くなる時間まで配達に回っていて、やっと最後の1件になりました。大きめの家の前で玄関から見える位

  • ストーカー

    私が中学3年生だった時のことです。隣町の大型スーパーに家族で出かけました。はじめ私はひとりで文具売り場に行き、陳列棚の間で商品を見ていました。すると、左手の方から人がやって来るのが視界に入ったので、後ろを通りやすいように商品側に寄りました。

  • 酔っぱらいが

    この話はちょっと心霊現象とは違うかもしれませんが、異常に恐ろしい経験だったので書き込みます。皆さんはどのように感じるでしょうか。大学時代の飲み会の帰りの出来事です。最寄の駅での飲み会だったので、駅まで自転車で行き、帰りも自転車で家へ向かって

  • エレベーターで

    この前エレベーター乗ろうとしたらさ、男がいたのよ。後ろ向きで。エレベーターに人がいても驚かないけど、後ろ向きで乗ってる人ははじめて見たからちょっと驚いた。一瞬戸惑って乗ろうか迷ったんだけど、掲示物見てるとかだったら失礼だし、みたいなつまらな

  • 「トイレ貸して」

    友達から聞いた話。駅前でやたら髪の長い男に「トイレ貸してください。」って声かけられたんです。怖かったから無視して早歩きして家に向かいました。振り返るとその男はいませんでした。部屋に戻ると二人暮しの妹はまだ帰ってきてませんでした。駅前の男の事

カテゴリー一覧
商用