searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

タカさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
田舎の散歩道
ブログURL
https://slash6152.hatenablog.com/
ブログ紹介文
自分の住んでる都城で遭遇した日々の体験談を書いています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/07/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タカさん
ブログタイトル
田舎の散歩道
更新頻度
集計中
読者になる
田舎の散歩道

タカさんの新着記事

1件〜30件

  • 巨星落ちる、T様葬儀参列

    巨星とはいささか大げさかも知れませんが、 ずいぶんと仕事でお世話になった方の葬儀に出席してきました。 都城では老舗の建設会社の専務様だけあって 通夜、葬儀とも300人を超えてたと思われる弔問者 そして生花スタンドの列が並んでいました。 親族の不幸は別にして、他人様の葬儀で本当に悲しく、残念だった葬儀は 今回で2度目でした。 個人と一緒にした仕事、食事、飲み会など 導師のお経を聞きながら思い出すと 涙があふれてきます。 「死んだら良いのに良いのに・・・」と思うヤツは長生きして もっともっと長い付き合いをしたいと思う人は早く逝ってしまう、 世の中とは、人の運命とは不条理なものだと つくづく感じさせ…

  • 北諸 志比田店にて食事会

    8月13日 伯母の納骨の儀を終えて 近所にある 御箸処 北諸 で食事をしました。 近い身内のみ十数名で、2ヶ月以上前に予約したのですが、 座敷が空いてなくて、テーブル席での食事でした。 コースをお願いしたのですが、コースは三股店でしかやってないとの事で てんぷらをメインにお刺身、ごはん、茶碗蒸し、デザートと コースみたいなメニューにしてもらいました。 最初電話予約をして対応してくれたOさん(女性)は感じよかったのですが、 食事内容を打ち合わせに店に行った時、最初に出てきた女性は 休憩中だったせいかもしれませんが、 無愛想だったので、「おやおや・・・」と思いました。 でも、当日はOさんは相変わら…

  • 庄内町 有限会社 黒木葬祭 様 庄内別館完成

    都城市庄内町 有限会社 黒木葬祭 様 庄内別館 完成しました。 設計監理:高中建築事務所 設計者 海東隆義 0986-37-3320 施工 :はやま建設株式会社 元々あった本館の隣に、今回家族葬限定、というわけではありませんが 50名ほど収容の別館が完成し、オープンしました。 延べ面積309.0㎡ほどで規模は大きくありませんが オーナーのこだわりが網羅されています。 独立した御遺体の安置室があるので、ごく小規模の葬儀も安置室にて お手頃価格で可能となっています。 ホールとロビーは化粧格子の可動間仕切りによって50名以上の収納も 可能です。 オーナーをはじめ、内覧、御葬儀の相談もお気軽にできる …

  • 焼肉なべしま(甲斐元店)へ行く

    7月31日、息子の誕生日に 焼肉なべしま へ行きました。 家から近いこともあって、いつもは 侠竹園 へ行くので なべしまにはもうずいぶん長いこと行ってませんでした。 焼肉なべしま都城店(甲斐元町) 侠竹園のタレはうまいです。 でも、なべしまもうまいことは認識していたので はずれ!ってことは絶対ないのはわかっていました。 注文した時は全然気が付かなかったのですが、 海老、イカ、ほたてなど海鮮がついてました。 肉を平らげて、少し足りないかな?というくらいで 海鮮をいただき、ちょうどいい感じに満腹になりました。 また、その海鮮物がほど良い味付けがしてあって 肉の後にもスルスルと胃袋に収まる感じでした…

  • せがれに文句言われる

    ラグドール3.5才♀ 四国から海を渡って我が家に来ました。 今日 外から帰ると突然倅(せがれ)に 「おとうさん!EMEがトイレに閉じ込められてたじゃないか!気を付けてよ!」 と文句を言われました。 まだ子猫の頃、なぜだか理由はわかりませんが トイレに人間が入ろうとドアを開けた時、するりと入り、 便器の後ろ側をクンクン嗅ぐのが好きでした。 その度、「ダメダメ」と言いながら外に出していたので 本人も「あー、ここに入ってはダメなんだ。」と学習し 入りたがるそぶりはするものの、実際に入ることはなくなっていました。 でも、今日はオイラのスキをついて入ってオイラが出る時に 入ってしまったのでしょうかねー。…

  • 思い上がり・大いなる勘違い

    吉本興業の御家騒動?を見ていて 10年ほど前の同級生のことを思い出しました。 A君は高校卒業後、日本でも有名な大企業の九州支社に勤めていたはずでしたが、 いつ転職したのか、地元のコンサルタント会社に勤めていました。 A君の声かけで一時その会社の仕事の応援をしていたこともあり、 A君の独立をきっかけに、今度はA君の応援をしていた時期がありました。 たぶん会社とは円満ではなく、喧嘩別れみたいな退社のしかただったのでしょうか、 高校時代の温厚で物静かなA君とは180度違い、と鼻息も荒く、 「いつかあの会社を追い越して、つぶしてやる!」 と言うのが口癖のようになっていました。 その言葉を象徴するように…

  • 都城環境美化の日

    7月28日 日曜日 毎年7月の第4日曜は都城環境美化の日、となっています。 この日の清掃は公民館加入者、未加入者に関係なく 皆で自宅廻りを清掃しよう、という趣旨です。 公民館加入者には事前に回覧板で案内がされますが、 未加入者の多くはたぶん知らないでしょう。 だから、 作業に出てくるのは決まって公民館加入者ばかりです。 (もちろん未加入者で参加する人もいるでしょうが、オイラの地域ではそうです。) オイラの自宅周辺は大量の草刈作業があるので大変です。 公民館加入者だけでやるにはやるのですが、だんだん高齢化とともに 参加人数もへって来るので年々作業はきつくなる一方です。 ですから、オイラの班で個別…

  • 風向きが変わりつつ、かなー?

    ダウンタウン松本氏、極楽加藤氏などが声を上げたことで 色んな吉本所属の芸人さんたちが会社、社長批判ととれる 声を上げだしました。便乗批判と言われてもしかたありません。 でも、このところなんだん風向きが変わってきたような気がします。 加藤氏の会長との話し合いの後のトーンダウン、 吉本の古株芸人さんたちの静観と会社側よりのコメント、 小林よしのり氏の“反体制運動”の吉本芸人に対する苦言、 太平サプロー氏の「気に入らんかったらやめろ!」発言など、 会社批判を口にする芸人さんへの風当たりが出てきたようです。 なかでも小林よしのり氏の発言にはオイラ自身大いに共感しました。 一般人と芸能人、芸人は違うでし…

  • 明暗分けた初動対応

    反社会勢力のイベントへ参加したことが いつの間にか吉本興業のお家騒動に話がすりかわりつつある今日この頃。 一体どういう風に着地するのでしょうか。 他人ごととは言え、生きていく上での良い勉強をさせてもらってます。 反社会勢力のイベントにお笑い界の最大事務所の一部の人間が参加していた、 そした、それが会社を通さない直接の営業、通称、闇営業だった。 その上、最初無報酬、と言っていたことが後に実は報酬をもらっていた事が発覚。 文章にするとわずか3行程度のことです。 さらにわれわれの生きる一般社会にとって問題なのは、 実被害者の多数出ている原因である反社会勢力へのイベントへ参加した。 それだけです。報酬…

  • 有限会社 黒木葬祭様 庄内別館完成近し

    4月に着工した 庄内町の黒木葬祭様庄内別館。 昨日駐車場のアスファルト舗装も終了し、ライン引き、車止、看板、家具、 内部クリーニングなどを残し完成が近づいてきました。 1年以上かかった平面計画と実施設計中の打ち合わせのおかげで 変更やトラブルなく実にスムーズに工事は進み、 7月いっぱいの工期に対して余裕で完成しそうです。 友引の葬儀 ちょっと前までは「友引」には友を呼ぶと言われて 葬儀は避けるもの、とされていましたが、 最近はそんなこともなく、友引でも葬儀をする傾向になってきたようです。 6月には伯母の葬儀を友引にしました。 もちろん火葬場も稼動しており、その日は3家の火葬があったそうです。 …

  • 病院に対する不信感

    知り合いが国立都城病院に入院しています。 入院したのが5月の大型連休明けで、 6月いっぱいで退院する予定とのことでした。 詳しいことは書けませんが、 そんなに深刻な病気ではなかったはずです。 しかし、7月9日現在でまだ治療中で なかなか病状は良くなりません。 そのためかどうか、 鹿児島大学病院へ転院することになったそうです。 あくまで患者の親しい関係者からの聞き伝えですが、 処置が悪かったとのこと、看護士長からの謝罪もあったとのこと、です。 オイラの親父が肺がんで入院したときも、とある不信感がありました。 大きな病院、総合病院でも セカンドオピニオンは必要だと改めて痛感しています。

  • 都城道の駅・癒しのフロアースタッフ

    先日、都城の道の駅の食堂へ行きました。 店先、(店の出入口の外)のメニューを眺めていると スラリとした長身の若くて可愛い女性スタッフが わざわざ外まで出てきて、出迎えてくれました。 食券を買って中に入ってからも、その女性スタッフが 席へ案内してくれ、対応してくれたのですが、 涼しげな笑顔で、物腰が柔らかく、すごくイイ雰囲気でした。 食事か来るまで、そのスタッフを眺めていたのですが、 仕事とは言え、どのお客さんにも素敵な対応をしており 感心しました。 料理を持ってきてくれたのは他の女性スタッフでしたが、 癒された時を過ごすことができました。 感謝です。

  • 複雑な想い

    今我が家の目の前で 「都城~志布志高規格道路の乙房インター」を工事しています。 先日、横市インターから平塚インターまでの所要時間を計ってみると 2分20秒 ほどでした。 乙房インターが完成すると たぶん、スーパーニシムタ までは 7~8分程度で行けるようになるでしょう。 すごく便利になります。 反面! 工事現場周辺の畑で、キジ (鳥)を、それもツガイを見かけます。 5回に1回くらいは見るでしょうか。 なんだか自分たちのねぐらが破壊されて、 どうしようか?引越し先をさがしているのか? 右往左往している・・・ そんな風に思えてしかたありません。

  • 田舎の散歩道

    今日の夕食時の妻のつぶやきです。 「今日Sさんの家に回覧板を持って行ったら、またキュウリをもらったのよ。」 キュウリ農家のSさんはちょこちょこ売り物にならないキュウリをくれるのです。 いつもだいたいスーパーのボリ袋で2つ分くらいです。 「それでね、Sさんが孫の通ってる保育園の学童保育の子たちのおやつに、と思い キュウリを持って行ったらねー・・・なんて言われたと思う?」 と聞くので " ありがとうございます、子供たち喜ぶびます " とか、 " トマトを買ってきてサラダでも作って子供たちの食事会でもしましょう。" 「なーんて言葉が返って来たんだろう?」と聞くと、 「それがねー、園長か職員かわからな…

カテゴリー一覧
商用