俺があいつを見返す日。
読者になる
住所
出身
ハンドル名
わいだんさん
ブログタイトル
俺があいつを見返す日。
ブログURL
https://wp-dandy.hatenablog.com
ブログ紹介文
わたしがある人を見返すための意思表明として立ち上げたブログです。 日々のこと、夫婦のこと、子育て、映画、本、ゲーム、様々な商品レビューなど、なんでも。
自由文
-
更新頻度(1年)

34回 / 124日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2019/06/15

わいだんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,247サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,244サイト
40代男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 145サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,247サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,244サイト
40代男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 145サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,247サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,244サイト
40代男性日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 145サイト

わいだんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わいだんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わいだんさん
ブログタイトル
俺があいつを見返す日。
更新頻度
34回 / 124日(平均1.9回/週)
読者になる
俺があいつを見返す日。
  • もう少しだけ『天気の子』でいたかった。

    朝の通勤途中で、たまに会うおばあさんがいる。 おばあさんと言っても、頭の中に描くイメージは人それぞれだろう。 わたしなら八千草薫さんが浮かんでくるが、人によっては野際陽子さんかもしれないし、樹木希林さんかもしれない。 わたしが会うこのおばあさんは、泉ピン子の特盛みてえな顔をしている。泉ピンピンピン子だ。君のピンピンピン子から僕は君を探し始めるわけないじゃないか。えなり君ならきっとそう言う。 お互いに赤の他人だから、会話を交わすどころか会釈すらしたことがない。 そのおばあさんがゴミを出すために外に出てくる。 そのタイミングでわたしがたまに通りかかる。 会うといってもその程度だ。出来事と呼ぶにはあ…

  • サーモンをピンクと思った事が一度でもある人は手を上げてください。ハイ。先生はとても残念です。

    数日前。会社で。 わたしと同年代の女性社員二人の前を通った時、彼女らがわたしを見てクスクスッと笑った。 え、なにゴメン鼻毛でも出てた? おかしいな。結構こまめにチェックしているつもりなんだけど。 でも俺が鼻毛を出していることで、何か お前らに迷惑でもかけたかよ? そりゃ俺の鼻から露出している鼻毛の最小ロットがバカボンのパパくらいだったら、二度見された上で笑われても文句は言えないけど。でも出ていたとしてもせいぜい2〜3本だろ? 逆に考えろ。わずか数本の鼻毛がお前らという人間に笑いをもたらす一服の清涼剤のごとき効果を発揮しているという事を。 気付け。わずか数本の鼻毛に事実としてお前らは癒やされてい…

  • ガラスの破片を食べた時の話でもしようか。

    以前、とあるショッピングモールでビュッフェ? ブッフェ? バッフェ? どれが正しいのかよく分かんないからもうウォーレン・バフェットでいいけれども。 とにかく食べ放題のお店でご飯を食べていた。そしたら口の中で突然ガリってなって。ペッてしてみると、小さくて透明な真四角のガラス片が出てきた。 マジかよフザケんなよシャレにならねえだろブッ飛ばすぞクソコラハゲこの野郎って思った。 だが最大高低差わずか50cmという、世界で最も平らな場所と言われるウユニ塩湖のごとく平らな心を持つわたしは、いたずらに事を荒立てるようなことはしない。思い切りガリッとしたけど、本当に幸いなことにケガもしなかったし。 しかしわた…

  • アルジャーノンに花束を渡すヒマがあるなら、GoogleHomeにありがとうを。

    ダイニングテーブルの端でひっそりと佇んでいる我が家のGoogle Home。 我が家に初めて来てから、もう2年になる。 でも決して大きいテーブルではないしGoogle HomeもMiniではないので、今は正直ちょっとだけ邪魔っぺえって思ってる。 小学生4年生の時にね。クラスの男子Nが女子のおしりをサラッと撫でて「フフ、色っぺえケツ」って言ったのを30年以上経った今でも鮮明に覚えてるんだけど、脳にあるとされる貴重な『鮮明に覚えてる用領域』の一区画を「色っぺえケツ」が占めているかと思うと、わたしはタイムマシンで過去に戻ってNをムヒャムヒャにしてやりたい気分だよ。 飛び跳ねた食べ物の汁とかも本体にく…

  • 『夢をあきらめないで』を勘違いしていた。あと寺田心さんと時々ハゲおやじ。

    ズボンのポケットに左手を突っ込み、右手の通勤カバンを肩にかけ、ふんぞり返って道の真ん中を偉そうに歩いている50代くらいのスーツ姿のハゲた男性がいた。 誤解しないで。『ハゲ』の部分に悪意はない。近い将来に自分も通るであろう道。悪意などあるものか。 気に入らないなら表現を変えようか。 ①髪が少ない人 ②髪が多くない人 ③帰属意識の低い毛根が多く所属する頭皮のオーナー どれにする? うるせえわたしのおすすめは③だ。 それでは改めて。 ズボンのポケットに左手を突っ込み、右手の通勤カバンを肩にかけ、ふんぞり返って道の真ん中を偉そうに歩いている50代くらいのスーツ姿の帰属意識の低い毛根が多く所属する頭皮の…

  • 『八雲さんは餌付けがしたい』というマンガにハマっている。

    『八雲さんは餌付けがしたい』というマンガにハマっている。 八雲さんは餌づけがしたい。 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 作者: 里見U 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2016/09/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ウチは決して裕福ではないから、娘たちの欲しがる物をあれやこれやと何でも買ってあげることは出来ない。 それについてはひとえにわたしの不徳と致すところで、家族にはいつも「ごめんなぁ、おとっつぁんの稼ぎが悪くてよぉ」と謝りながら生きている。 ゴメンそれはさすがにウソだが「あぁ、わたしの収入が今より良ければ、奥さん…

  • 御食事処で汚食事をした。

    前回の記事で『テゴマスのまっすー』が最近メキメキとカッコよくなったよね、っていうのが最終的な結論だった。 それについてはウソ偽りはないんだけど、でも本当はまっすーの事が書きたかったわけじゃないんだ。 脱線部分だけで記事になるほどボリューミーになっちゃったから、急遽まっすーにご登場いただいたというわけだ。 前回はさすがに脱線が過ぎたなって自分でも思っていて……なんて書いている今まさにこの時ですら、前述の「ボリューミー」のところからびっくりドンキーに脱線したくてたまらないスーパー食いしん坊な自分に気づいている。 わたしにはそういうところがあるらしい。 ゲームをしていても、目的地に向かう途中で気にな…

  • 脱線の脱線は何なのだ?

    『誤解を恐れずに言うなら』ってよく言うでしょ。 でもこの枕言葉って、実はものすごく誤解を恐れている時にしか使わない言葉だと思うんだ。 本当は誤解される事を何よりも恐れていて。だけどその恐怖に臆しながらも発言する自分の勇気を評価して欲しい。でもどうか炎上などしませんようにお願いします。 そんな根底の意図がありありと見え過ぎちゃって、もはや根底じゃなく古今亭になっちゃってるんだよ。 いきなり古今亭が出てきた意味? そんなのないよ。そりゃそうだよ何言ってんの。万物に必ず何かの意味があるとは限らないでしょう? もう15年も前になるけどね。今にも死にそうなカオをした知人に「オレが生きている意味って何なん…

  • 赤い腕時計。

    腕時計にはあまり興味がない。 本当は腕時計はしたくない。その方が身軽だから。 でも時間を確認するにはスマホより腕時計の方が都合がいい。だからまぁいちおう腕時計は着けている。 でも腕時計をするからには気に入った物を身に着けたい。 でも興味がないので名の通ったメーカーの品である必要は全くない。 時刻が分かってデザインが気に入れば、100円の腕時計でも全然構わない。 でも気に入ったからと腕時計に万単位のお金を掛けるほどの価値観は見出だせないでいる。 そんなわたしが今年の初めに雑貨屋さんで買ってもらった腕時計がこれ。 かわいいナリしてるだろ。ウソみたいだろ。 1,000円なんだぜ。これで。 見やすいし…

  • 長女(13)が生理になった。

    長女(13)が、今年の4月に生理になった。 一応お断りしておくけど、これを記事にする事については長女の了解を得ているよ。 デリカシーがカケラしかないわたしだけど、承諾もなく人様の股ぐら事情を世界に向けて発信するような勝手はしないんだ。 お風呂に入るために洗面所にいた長女が「おかーさんちょっときてー」と、リビングにいた奥さんを呼んだ。 わたしは「これはもしかして」と思ったけど、生来の性根の悪さが顔を出してしまい、取り敢えずあすなろ白書の取手君ばりに「俺じゃダメか?」って訊き返してみた。 すると「おかあさんがいいかな」との返事が返ってきた。やっぱり俺じゃダメだった。 でも、ということはだ。その可能…

  • 謎の圧力とたらこパスタ。

    とある週末に家族で出かけた時のことなんだけど。 あれは確か16:00を過ぎたあたりだったと思う。ホームセンターで電源タップを選んでいたら、不意にめまいに襲われて立っていられなくなった。とっさに近くの商品棚に寄りかかって事なきを得たんだけど、こんな事は今までに無かったので大いに動揺した。 あのね。わたしが今より10歳、いや15歳若かったら、きっと動揺なんてしなかったと思う。わたしのブログを読んでくれているジジイエーンババアの皆様ならご理解いただけると思うんだけど、若さって根拠のない自信で満ち溢れてるでしょ。多少の体調不良ごときで自分が病気だなんてツユほども思わなかったりするんだ。それが若さ。 と…

  • 幸せ家族。広がる。

    朝。出勤するために最寄りの駅に向かって歩いていると、後ろから「シャンシャンシャン」という音が聴こえてきた。 えーなに? トナカイさんの鈴の音かな? まだ9月だよ。クリスマスにはちょっと早すぎるんじゃない? 欲しいプレゼントだってまだ決まってないよ。ずいぶんとせっかちなサンタさんもいたもんだね。 うるせえ。サンタでもマンタでも何でもいいんだよ。でもコンタだったら取りあえず目は閉じて来てもらいたい。クセがやつと違う恐れがあるからね。あともうひとつ。コンタについては皆さんに非常に残念なお知らせをしなければならない。ショックかもしれないけど、どうか落ち着いて聞いてほしい。何と彼は三上博史ではないんだ。…

  • バターナッツに気を付けろ。

    二度は言わない。 『バターナッツ』には気を付けた方がいい。 この警告を発することによって、わたしの身にどんな危険が及ぶとも知れない。 だがこれだけはどうしても皆さんにお伝えしておきたかった。 二度とわたしのような悲劇に見舞われる人が出てこないためにも、わたしはこの身を賭して警告する。 もしわたしが不幸にも何者かに後頭部をバールのようなもので殴られ、生死の境を彷徨っていたとしても、わたしは自らの血で必ずダイイングメッセージを書き残すだろう。『バターナッツ』と。 でもわたしが不幸にも何者かに後頭部をパールのようなもので殴られたとしたら「うーんこれは美しい!」と感嘆するに留まり、到底ダイイングメッセ…

  • 目に映る全てのことはメッセージ。

    電車に乗り、バッグから読みかけの本を取り出して読んでいた。 とある駅で乗ってきた人がわたしの対面に立つ気配を感じたが、わたしは本から目を離さず、その人を目の端で捉えるに留めた。女子高生だった。 女子高生だからといって特に意識はしない。女子高生は女子高生。それ以上でもそれ以下でもない。最近では加齢が原因か、もはや女子高生にそういうアレはほぼ感じないようになった。 ただそこはわたしも男性。痩せても枯れても男性だ。女子高生がどうとかではなく、異性という存在に好意的に見られたいという気持ちは働いてしまう。 なので。 本を読みながら時おり顔を窓の外に向け、さも何かを憂うような表情をして見せたり。 額に指…

  • 戸越銀座。バター風味のマーガリン。

    例年通り、夏休みの数日間は奥さんの実家にお世話になっていた。義妹家族も一緒で、義父母合わせて総勢11人の期間限定大家族。 慣例的に滞在中の食材買い出しは奥さんとわたしが担当になっている。 11人分の食材の調達はなかなかにしんどいが、わたしはこの仕事が嫌いではない。なぜならその時間は実家から離れられるからだ。 義父母とは仲違いをしているわけではないし、実家にいる時は良くしてもらっている。その点において不満はないが、所詮わたしは外様だ。奥さんの実家が心の底から落ち着く空間だと言ったら、それはウソになる。 加えて11人もひとつ屋根の下で暮らしていると、数日でも正直息が詰まる。だから奥さんと二人きりに…

  • 自分の使う扇子や扇風機の風の先を気にしたことなどなかった。

    わたしは45歳だが、幸いなことにいまだ加齢臭を発していない。 ウソではない本当だ。奥さんや娘たちに聞いても何の匂いもしないと言うし、わたし自身も加齢臭を出している自覚が全くない。いつも使っている枕も、芳しい香りとは言わないまでも特別に臭いとも思わない。 2年ほど前、加齢臭が出ていないことを証明するために義妹に耳の後ろのニオイを嗅がせた際、「普通におっさんのニオイがした」とのありがたき評を頂戴したことはあるが、それは何かの間違いと思っている。 人様の耳の後ろをおっさんのニオイと断ずる前に、まず己の鼻の穴の匂いがおっさんのニオイである可能性を疑え。話はそれからだ。おこがましいにもホドガール。 とこ…

  • 夏休みの原宿(竹下通り)に行った。

    人混みが苦手なわたしにとって、出かける際の重要な基準は『混んでいないこと』だ。 行きたい場所やイベントがあっても、混んでいることが明白ならまず行かない。カブトムシがたくさん採れても、ハチにチクチク刺されたりクマにガッといかれてしまうような森には立ち入らない。それがわたしだ。 それなのに原宿に行ってしまった。 我が家に加えて中学生の甥っ子2人と5歳の姪っ子、総勢7人で。夏休みなのに。血迷っていたとしか思えない。 だが思えば去年の夏休みも同じメンバーで原宿に行ったので、どうやらわたしは去年の今頃も同じく血迷っていたようだ。ブレないわたし。素敵だ。 なので今回は、去年と今年の写真を交えながら原宿(=…

  • うるせえガキどもにムカついたけど、得るものもあったようななかったような。

    4歳くらいの女の子をベビーカーに乗せて、5歳くらいの男の子の手を引いたお母さんが電車に乗ってきた。 その子どもら、荒ぶる神の如し。 尋常ならざる大声で叫びまくる。狭い車内を他人にぶつかりながら走り回る。靴を脱がずに椅子に乗って飛び跳ねる。 誰かが地獄の釜のフタを開けたのか。それともブートジョロキアでも食わされたか。そうでも考えないと、この常軌を逸した暴れっぷりの説明がつかない。 ひとしきり騒いだあと、子どもたちは「のどかわいたー!!」を5回ほどリフレインした。 お母さんがバッグからお茶を取り出して与えると、「おちゃやだー!」と騒ぎ出した。 お母さんがジュースを持っていないことを知ると、今度は「…

  • 純度100%のピグレットが出会った最高の歯医者さん。

    いつものようにエレクトリックオーシャンをサーフィンしていたら『くまのプーさん病理テスト』というサイトを見つけた。 33の質問に答えると、自分が精神的になりやすい病気を『くまのプーさん』に登場するキャラクターになぞらえて判定してくれる。 興味があったのでやってみた。 純度100%のピグレット改め不安障害。他の項目も軒並み成績優秀。 100%ってもう可能性とかじゃなくて「そう」じゃん。ともさかりえ=さかともえりであるように、わたし=不安障害。 さもありなん。わたしは幸せな状態が続けば続くほど、その幸せが壊れた時のことを考えて独り不安に苛まれていたりする。 そりゃパニック障害も患う。 わたしはパニッ…

  • 王様の耳がロバの耳なら、わたしの耳はシャアの耳。

    四十にして惑わず。 論語の中で孔子がのたまったとされる言葉だけど、あれはウソだと思う。 もし孔子の言葉が本当なら、ランチパックのピーナッツと苺ジャム&マーガリンのどっちを買うかで、いつも乗っているバスが発車してしまうくらいに迷うことはなかったはず。 そして迷いに迷って選んだピーナッツをお昼に食べて、先々週に歯医者さんで付けてもらった仮歯がポロッと取れることもなかったはず。 何でピーナッツバターを食べて仮歯が取れなければならないんだ。先生まるで幼稚園児にカツアゲされた気分です。 相手はピーナッツバターだぞ? これが『Be-Dad's Bader』とかだったらわたしも納得するけどさ。何か強そうだし…

  • 『天気の子』は『君の名は。』のミルクと砂糖入り。(たぶんネタバレなし)

    ツレが生理になりまして。 生理様御一行、今回はいつもよりかなりお早いお着きだ。 話が違う。うちの奥さんはアーリーチェックインは適用してないんだぞ。今日セックスするつもりだったのにどうしてくれんだよ。楽しみにしてたのによぉ。 しょうがないから、代替手段としてTENGAを1コ買ってきてくれるように奥さんに頼んだ。ヤダって却下された。フザケやがってケチくせえ。 それはいいんだけど、『天気の子』を家族で観に行った。わたしは観る気は全くなかったけど、次女(10)が観たいと熱望したから仕方なく。 だって家族4人で行くと6,000円だよ。高え。 観る気のない映画に6,000円も払うんだったらTENGA6本買…

  • 異人さんになれたかもしれなかったあの時。

    童謡『赤い靴』。 赤い靴を履いていた女の子がひいじいさんに連れられて行ってしまった歌だけど、子どもの頃はこれがすごく怖かった。 でも今なら分かる。何一つ怖がることはなかった。 ひいじいさんだもの。ざっくり見積もってヨボヨボ。しっかり見積もってもヨボヨボ。入社半年の新人さんが見積もったら、ちょっと詰めが甘くなるからヨボヨボヨボかな。 いずれにしても全然怖くはないヨボよ。 だから子どもの頃のわたしが怖かったのは、ひいじいさんじゃなくてきっと「連れられて」の部分だったんだろうなと、長き時を経て今、改めて思っている。 というかひいじいさんじゃなくて「異人さん」だったんだけどね。でもそれに気付くのはもう…

  • 令和の時代になって、なおも変わらないもの。

    おはよう。 ゲイリー・オールドマン。略して下痢マンの諸君。 下痢マンはわたしだ。 清々しい朝。多方面からのお叱りをいただくことにはなると思うが、また下痢をした。 安心してほしい。昨日の朝の話だ。 とめどなく溢れくる大便意に抗うこと叶わず、朝から自宅のトイレを占領していたわたしだが、便意に抗えないように過ぎゆく時間にも抗えない。出勤の時間が迫っていた。 わたしは排便率60%で切り上げて家を出た。 駅までの徒歩と電車は大丈夫だったが、バス停で40%残っていた大便意がにわかに騒がしくなった。 ええいままよとバスに乗ったら大便意がおさまった。 バスを降りてしばらく歩くと、突如として40%の大便意が反旗…

  • マンモグラフィー。

    『マンモグラフィー』っていう、乳がん検診の時に使う医療機器。 おっぱいを挟んで潰した状態でX線写真を撮るみたいなやつ。 おっぱい潰されるとどのくらい痛いのか、正直ぜんぜんイメージできない。 以前は大して痛くないんだろうなって思ってたけど。 でもたまにフザケて奥さんのおっぱいをビンタすると痛がるから、やっぱり痛いんだと思う。 長女なんかは痛がりながら怒ってくるから、やっぱりそれなりに痛いんだ。 でも金玉よりは痛くないと思う。 だってセックスで普通におっぱい揉まれても、たぶん痛くないんでしょ? 俺その感じで金玉揉みしだかれたら気を失う自信あるもん。 で。ここからは勝手な想像なんだけど。 こういう医…

  • 佐藤さんのトースト。

    週末にトーストを焼いて食べた。 地球が太陽の周りを回っているという事実より、もっと厳然たる事実が存在する。 それは、名も無き中年男性が週末にトーストを食べた話など、誰も興味を持っていないということだ。 当のわたしですら興味がない。 だがそれでも読んでみて欲しい。いや、読んでみるべきだ。 なぜなら皆さんは、あの誇り高き織田無道の子孫達なの? そうなんだ知らなかったよ。 でも悪いけど、くだらない話はそれくらいにしてもらっていい? そろそろ本題に入りたいんだ。 皆さんもご存知の通り、わたしがマヨネーズをこよなく愛するようになったのは、1086年に白河上皇が院政を始めたことが直接の理由なんだけど。 最…

  • 便座除菌クリーナーに思う優しい世界。

    すごい下痢して。 何だか知んないけど、すごい下痢して。 家族と訪れたショッピングモールで『地主』と呼ばれるにふさわしいほどの頻度でトイレに行くハメになった。 わたしは潔癖症ではないと思うんだけど、それでも不特定多数が使うトイレの便座に己のケツを接触させるのをためらうくらいの衛生感覚は持っている。 だからトイレの個室に入った時、壁に『便座除菌クリーナー』が設置されていると、「シャッ!」と小さくガッツポーズをするくらいに嬉しい。 酷い下痢だったから。 トイレに行っては便座除菌クリーナーで便座を拭いて用を足すという事を何度も繰り返している内に、ふと思った。 便座の除菌って、自分が使う時に自分のために…

  • 昭和、平成、令和を経て、ストレッチ時代の到来。

    自慢しているように聞こえてしまうから本当はあまり書きたくなかったんだけど、何を隠そうわたしの先祖は桜田門外の変で井伊直弼を討った18人の水戸浪士らの内の一人とは全く関係が無いんだ。 そのせいだと思うんだけど、わたしはファッションに疎い。 疎いというか、そもそも興味を持っていない。 だからといって全くの無頓着でもなく、強くこだわっている事が一つだけある。 それは、適正サイズより1~2サイズ大きめの服を選ぶこと。 とにかく窮屈なのが大の苦手なんだよ。 トップスなら基本的にLが適正だけど、まずLは買わない。LLを買うか、無ければXLを買う。 だからお兄ちゃんのお下がりを着させられている弟みたいになっ…

  • かゆいところに手が届かない。平行線の娘と父。

    「今ってスズメが少なくなってて。代わりにインコがいっぱいいるんだって」 トイレからリビングに戻ったわたしに、奥さんが言った。 何なの突然? 今ちょっと忙しいんだけど? ウォシュレットのあとにケツ拭いたら、トイレットペーパーが破れて中指で直接肛門を触っちゃったんだけど? とりあえず当座の目標として、洗面所に中指を洗いに行きたいんだけど? 中指だけじゃなくて手全体を洗えよっていう指摘は甘んじて受ける所存だけど? だからなんで唐突に鳥の話をし始めたの? もしかして君は鳥なの? そんなはずはないよね。わたしは鳥と婚姻関係を結んだ覚えはないし。 もしそうなら娘たちは人間と鳥のハーフ『ヒューマンバード』っ…

  • 愛し佐藤せつな佐藤心づよ佐藤。

    角に建つコンビニなどの駐車場を斜めに突っ切り、交差する道路にショートカットして左折する車を見ることがある。 ああいった余裕のない行為は、車の運転をする上で致命的な適性の欠如とすら思う。 だからわたしはやらない。 でも数ヶ月ほど前のある日。 その『絶対にやらない』と言い切った行為を、歩行者の立場でやっている自分に気が付いた。 以来わたしは、歩行時でも駐車場を斜めにショートカットする事をやめた。 わたしはこのブログで、歩きスマホについては再三に渡って否定的な立場をとってきた。 少しスマホに目をやるくらいならいざ知らず、ガッツリとスマホを注視しながら相当な距離を歩くのは危険だ。 だからわたしはやらな…

  • わたしが和式便器を避ける理由。

    こんばんわ。リーリンチェイ改めジェット・リーたち。 初めにお断りしておくよ。今回の内容は下ネタじゃない。 記事のタイトルで警戒した人もいると思うけど、繰り返すね。今回の内容は断じて下ネタじゃないよ。 どうか安心して読み進めてください。 つい先日、わたしはショッピングモールで大便意を伴う腹痛に襲われた。 個室の空いているトイレを探したが、どこも空いていない。 大便は肛門へのノックを一向にやめようとしない。 初めは社長室への入室許可を求める秘書さながらの、おとなしいノックだった。 しかし今はまるで違う。お前はL⇔Rかとツッコんでしまうくらいの勢いでノッキンオンマイアヌスしてくる。 残された時はもう…

カテゴリー一覧
商用
読者になる