住所
出身
ハンドル名
ハゲソリューションさん
ブログタイトル
ハゲソリューション
ブログURL
https://hagesolution.com/
ブログ紹介文
ハゲソリューションは、AGA対策・治療・育毛剤の比較のみならず、日々の読者の方の生活習慣改善につながる有益な情報を提供します。
自由文
-
更新頻度(1年)

7回 / 10日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2019/05/14

ハゲソリューションさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 全参加数
総合ランキング(IN) 47,762位 48,637位 48,299位 48,368位 41,402位 41,154位 50,649位 961,097サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 837位 865位 867位 868位 667位 662位 880位 41,246サイト
女性の薄毛・抜け毛 14位 15位 15位 16位 13位 14位 15位 231サイト
ヘアケア 23位 23位 24位 23位 19位 18位 25位 755サイト
今日 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,250位 46,291位 48,898位 51,747位 54,604位 54,629位 58,587位 961,097サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 523位 523位 571位 628位 712位 705位 797位 41,246サイト
女性の薄毛・抜け毛 11位 11位 11位 13位 16位 15位 16位 231サイト
ヘアケア 10位 10位 10位 10位 11位 11位 14位 755サイト
今日 05/24 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,097サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 10 20 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 41,246サイト
女性の薄毛・抜け毛 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 231サイト
ヘアケア 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 755サイト

ハゲソリューションさんのブログ記事

  • 男性向け!薄毛対策とストレス対策!継続で得る人生の幸福

    薄毛は一般的に30代からと言われています。 しかし、早い人なら20代から徐々に頭髪に変化が訪れます。 最近、抜け毛が目立ってきたと思った時にすぐ薄毛対策とストレス対策をしないと手遅れになってしまうかもしれません。 言葉の使い方として少々違うかもしれませんが、「思い立ったら吉日」という言葉があるように何かを始める時に早いということは絶対にありません。 では、ここから薄毛対策前の心構えから対策まで実体験等を交えて説明していきたいと思います。 薄毛への理解と現実・事実を受け止める 薄毛のタイプM型とO型、または両方融合型があります。 M型は、おでこから広がっていくタイプで自分で気付きやすいです。 O型は頭頂部から薄毛になっていくタイプでM型と比べると自分では気付きにくいです。 家族、友人から指摘されて気付くことが多いです。 私は会社の同僚に言われて初めて気付きました。 言われた後、走って家に戻り洗面所に駆け込みました。 手鏡をそっと頭頂部へ滑りこませると私の思考は止まり、薄毛だけに頭が真っ白になりました。 そして、数秒フリーズした後に 「嘘だ!」 「俺はまだ〇〇歳なのに」 「遺伝か」 「ついにきたか」 など現実受け止めているのかいないのか、若干のプチパニックを起こした記憶があります。 次の日は偶然休みだったのでその日は浴びるように酒を飲みました。 ※過度の飲酒は頭皮に悪影響を与えます。 翌日、切り替えが早い私は朝起きてから事実を受け止め薄毛対策を始めました。 ここで言いたい事は、現実受け入れなければ先へ進めないということです。 人間誰しも自分が受け入れたくない事実には否定、否認から入ります。 しかし、ここで気付けた事、指摘された事に感謝して即行動に移しましょう。 恥ずかしいといった感情は捨てる 薄毛の人によく見られる行動として、 他人の頭皮や頭髪を見る 周りの目が気になり消極的になってしまう 今までしなかったのに帽子を被るなどといった行動をとります。 私は、この3つすべて該当しました。③の帽子を被ると良くないと言われていますが、帽子は紫外線から頭皮を守ることが出来るので薄毛を防ぐ効果は多少なりともあります。 ②に関しての行動は恥ずかしいからそういった行動になってしまっていますよね。これが1番ダメです。

  • 女性の薄毛は病院で治せるの?治療方法は?

    私が脱毛や薄毛に悩まされたころ、女性の脱毛は恥ずかしい事で出来れば隠し通したい症状でした。 髪が抜けるなんて男性だけの悩みだと思われていたし、自分もそう思っていたからです。 女性用の育毛剤などもほとんど無く、その原因も精神的なストレスくらいしか考えられていませんでした。 そんな状況ですから私は脱毛に対して正しい知識もなく、ヘアサイクルの乱れが整うはずもありません。 その結果20年以上脱毛や薄毛に悩まされ続けてしまったのです。 女性の脱毛に関する情報が多くなり自分の脱毛の原因を突き止め、その原因を取り除くことによって長年苦しめられた脱毛からようやく解放された時は本当にうれしかったです。 もしあなたが脱毛や薄毛に悩んでいるのであればすぐに行動を起こして下さい。 まずは脱毛や薄毛の原因を突き止める事が大切です。 女性型AGAとは 薄毛や脱毛は若い人には縁がないと思ってはいませんか? 最近では20代・30代の若い女性もその悩みに苦しんでいる人が増えているのです。 その原因の1つに挙げられるのがホルモンバランスの乱れです。 女性は更年期を迎えると女性ホルモンが減り始め、その為に薄毛や脱毛という症状が現れて来ることがあります。 しかし最近では更年期だけでなく、女性の社会進出によるストレスが原因になる場合もあるのです。 ストレスはホルモンバランスを乱します。 ホルモンバランスが乱れる事により血行不良を招き、それが頭皮の環境を悪化させることに繋がってしまいます。 出産後の脱毛もやはりホルモンバランスの乱れによるものです。 過度なダイエットもホルモンバランスに影響を与えます。 さらにダイエットによる栄養不足は健康な髪を育む為の栄養にも悪影響をあたえますから、それも薄毛や脱毛の要因になります。 他には、頭皮に合わないヘアケア製品を使い続けている、喫煙や睡眠不足、運動不足などの生活習慣の乱れがあるなども原因として挙げられます。 それらの要因の内、ホルモンバランスの乱れによる脱毛を女性の男性型脱毛~FAGAと呼んでいます。 ではFAGAと診断された場合、一体どんな治療をするのでしょうか。 一体どんな治療をするの? 薄毛や脱毛の症状が現れたら、自己診断だけに頼らず早めに専門家に相談することが進行を食い止めるためにはとても大切です。

  • 亜鉛だけじゃない! 女性の薄毛予防にオススメの食べ物

    「亜鉛が薄毛予防に効く」という通説がまことしやかに囁かれます。 事実、英国皮膚科学会誌で掲載された論文では「亜鉛にはAGA(男性脱毛症)の原因になるDHT(ジヒドロテストロン)を抑制する効果がある」という記述があります。 また、亜鉛はタンパク質の合成を助ける作用もあるため、薄毛予防の効果は高いと言えるでしょう。 しかし、亜鉛だけを摂取していても薄毛予防は完璧とは言えません。 ビタミン、ミネラル、タンパク質などバランス良く摂取する必要があります。 別記事「太くて質の良い髪で薄毛予防! サプリ選びで気をつけること」では薄毛予防に必要な栄養の解説をしております。食事から摂取することが難しい場合はこちらも参考にしてみてはいかがでしょうか? 糖と脂は髪の毛の敵! こんな食生活はハゲる たとえば、抜け毛が促進されてしまう理由の一つとして「頭皮の環境が悪化する」ことが挙げられます。 具体的には脂っこい食事が多い人ほど頭皮の汚れは溜まりやすく、薄毛になりやすいのです。 また、頭皮の脂が少なすぎることも、乾燥によるフケや痒みを促進するため問題として挙げることができるでしょう。 脂を極端に減らす必要はありませんが、食事の内容にフォーカスしてみましょう。 糖分の話になれば「果物はダイエットにも最適」という理由から食後のデザートに選んでいる人は注意が必要です。 たとえば、一回の食事で炭水化物を摂取しているのであれば、食後の果物はケーキやお菓子よりも質の悪いデザートになります。 気づかずに糖分を摂りすぎて抜け毛が促進されている、ということもあるでしょう。 亜鉛だけ摂っていても意味がない! 薄毛予防に必要な栄養 冒頭で述べたことを実用的にまとめるのならば「亜鉛とタンパク質はセットで摂取することが正しい」と言えるでしょう。 食べ合わせや習慣に合わせて効果が変わる、ということもあります。 ここでは筆者が勧める食べ合わせをいくつかご紹介します。 豚肉 + キノコ類 + 豆腐 鍋物としてオールマイティなこの3種類は頭皮のフケや痒み、油分の分泌量を調整するビタミンA、ビタミンB、葉酸、髪の毛を生成するために欠かせない動物性・植物性タンパク質、豆腐にはヘアサイクルを正常に促すイソフラボンも含まれるため、非常にバランスの取りやすい組み合わせになります。

  • 悩める女性の薄毛対策~育毛剤・発毛剤・養毛剤の違い

    なんだか最近、髪の毛が抜けるな…そう言えば前よりも分け目が太くなったような気がする… 鏡を覗いた時、顔を見るよりも髪の毛を見る時間の方が長くなっていませんか? もしあなたが今そんな悩みを持っているのなら、ため息ばかりついていても改善されません。 まずはその原因を探って下さい。 そして少しでも早く適切なケアを始める事がとても大切だと思います。 では、何をすればいいの?どんなヘアケア商品を使えばいいの? と、疑問はどんどん湧いてきます。 ドラッグストアのヘアケアコーナーを覗いて見ると、発毛を促進する為に様々な商品が売られていますね。 さてどれを買ったら良いのやら…そもそも育毛剤と発毛剤、養毛剤はどう違うの? どれも同じじゃないの? たくさんの商品を目の前にしてあなたの頭に湧き上がる疑問にお答えしていきたいと思います。 育毛剤・発毛剤・養毛剤の違いは? 発毛剤 これはその名の通り髪の毛を発毛させる成分が含まれているものです。 厚生労働省によって発毛効果があると認められ成分を配合、髪の毛の元になる毛母細胞に働きかける事で発毛を促進します。 育毛剤 生えている髪の毛を育てるもので、血行を良くしたり頭皮の環境を整える助けをするのが目的です。 その中でも薬用育毛剤と表示されているものは育毛の為に有効な成分が含まれています。 養毛剤 頭皮や髪を健康に保つために使う事を目的にした化粧品に分類されるもので、育毛剤よりも効果としては優しい感じです。 即効性はありませんが、じっくりじわじわ効果を発揮すると考えるのがピッタリくると思います。 じゃあ、早く効果を実感したいのなら発毛剤を使うのが一番いいのでは? そう思いますね。 しかし、発毛剤は医薬品なので医師の処方もしくは薬剤師のいる薬局でしか手に入れる事ができません。 また副作用の心配や女性の使用への注意など、いくつかのリスクが生じて来るのも確かです。 それと比べると、薬用育毛剤は効果としては穏やかで副作用などの心配もありません。 え?ヘアケア商品で副作用があるの?と、ちょっとびっくりすると思います。一体どんな副作用が起こるのでしょうか。 副作用の心配は? 発毛効果のある成分として良く知られているのはミノキシジルで、もとは血圧降下剤としてアメリカで使われていました。

  • 悩める女性の薄毛対策はどうする?~シャンプー編~

    薄毛や脱毛に悩む女性は最近とても多くなっています。 その原因は女性の社会進出などによるストレスの増加や、それによるホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れなど様々です。 過度なダイエットやカラーリング、パーマ、出産、加齢など、原因として考えられることはたくさんあります。 もしあなたが薄毛や脱毛で悩んでいるのであればご自分の生活を振り返り原因を突き止める事がとても大切になります。 そして合わせて日頃のお手入れもとても重要になります。 頭も顔も繋がった一枚の皮膚です そういわれると、一瞬「え?」と思いませんか? でも、考えてみると顔の皮膚と頭の皮膚の境目なんてありませんね。 そう、頭と顔は全部繋がった一枚の皮膚なんです。 皆さんは洗顔料にはとても気を使うのではないかと思います。 何といっても美肌のは基本は洗顔ですから! ご自分の肌に合った洗顔料を使い、丁寧に洗顔料を泡立てて優しく手のひらで包むように…シャンプーする時も同じように気を使っているでしょうか。 あらためて正しいシャンプーの仕方を確認してみましょう。 正しいシャンプーの方法は? まず最初にぬるめのお湯で丁寧に髪を予洗いします。 大体の汚れはこの予洗いで落とせますからシャンプーの量が少なくてもしっかり髪を洗う事が出来ます。 ですからこの「予洗い」はとても大切になります。予洗いが済んだら次にシャンプー剤を手のひらに取って良く泡立てます。 シャンプー剤では皮脂やワックスなどの整髪料を落とすのが目的です。 泡立てたシャンプー剤を頭皮につけ、指の腹で優しくマッサージするように洗いますが、落とし切れていないと感じたら一度洗い流してから同じように洗って下さい。 この時、髪をこすり過ぎないように気を付けて下さいね。地肌に傷がつく恐れがあるので爪を立てるのもNGです。 洗い終わったら丁寧にすすぎます。シャンプー剤が頭皮に残っているとトラブルの原因になってしまいますからこの過程も丁寧に。 最後にコンディショナーを髪に優しく揉みこむように塗布し、しっかりと洗い流して下さい。 洗い終わったら髪と地肌の水分を取り、ドライヤーで乾かします。

  • 7割以上の女性が薄毛を気にしている! 薄毛の原因と対策

    株式会社インテージが調査する「薄毛に関する意識調査(2014年)」では女性の7割以上の人が薄毛を気にしている、という調査結果になりました。 年代別で見ると20代の人たちでも7割、40代、50代では8割近くの人たちが薄毛を気にします。 男性と違い、女性は年齢を重ねるほど薄毛を気にする傾向にあります。いつまでも女性らしくありたい、という思いとは裏腹に薄毛の対策が空回りしてしまう人も少なくないことでしょう。 まずは原因を突き止め、自宅でも実践できる対策を始めてみましょう。 男性と女性で薄毛の原因は違う? 出産を経験し、更年期を迎えるにつれて女性はホルモンバランスが変化します。 たとえば、女性らしい体をつくるエストロゲンという「女性ホルモン」は30歳半ばから減少し始めます。 そして、強いストレス、過剰なダイエット、不規則な食生活、睡眠不足など、生活習慣が乱れることで年齢に関係無く女性ホルモンは減少することも認められています。 男性の場合、男性ホルモンが優位な人ほど薄毛が進行します。 たとえば、男性がイソフラボンを摂取することで女性ホルモンが増え、結果としてホルモンバランスが保たれ薄毛は改善されやすくなります。 同様に女性ホルモンが減少している人がイソフラボンを摂取し、ホルモンバランスを整えることも有効です。 「毛の生え変わる周期」はホルモンバランスに依存する? たとえば「1日に髪の毛は100本抜けている」と言われて、多いと感じるでしょうか? 薄毛を気にする人であれば「これ以上抜けるのは困る」と焦ることかと思います。 しかし、気にするべきなのは「抜けた本数」ではなく「新しく生えた本数」です。 髪の毛が抜けたあと、再び髪の毛が生えてくる周期をヘアサイクルと呼びます。 女性ホルモンが減少することでヘアサイクルは正しい周期で訪れなくなります。 「ヘアサイクルの周期を正しくする」「太くて質の良い髪を生やす」、この2つを徹底することで薄毛を予防することができると言えます。 別記事「太くて質の良い髪で薄毛予防! サプリ選びで気をつけること」では太くて質の良い髪を生やすために必要な成分について解説しております。 たとえば、肥満予防にかかせないビタミンBは毛根を活発にする手助けをしてくれることはご存知でしょうか? こちらも参考にしてみてください。

  • 洗髪の仕方で予防コスト削減! 市販のシャンプーで薄毛予防

    洗髪によって期待できる効果には大きく分けて2つあります。 髪と頭皮を洗うことで清潔にする フケや痒みを改善することで頭皮環境を健全にする 薄毛を予防する上で頭皮環境を健全にするためにはシャンプーに含まれる成分に注目する必要があります。 抜け毛を予防するために必要な成分にフォーカスしたシャンプー選びは別記事「男性向けの抜け毛予防シャンプーはこの成分に注目して選ぶ!」でまとめております。 市販のシャンプーを選ぶとき、こちらも参考にしてみてはいかがでしょうか? しかし、良い成分の配合されるシャンプーはお安くありません。もしも市販のシャンプーで薄毛を予防することができれば、毎日消耗されるシャンプーのコストを抑えることもできるます。今回、こちらの記事では洗髪の仕方や習慣にフォーカスし、市販のシャンプーでも十分に薄毛予防に繋がる方法をまとめております。 抜けた髪の毛から読み取れること ~薄毛の原因~ 朝、起きたとき枕元に落ちている髪の毛が気になる場合、抜けた本数を過剰に気にしすぎているかもしれません。なぜなら、どんな人でも少なからず髪の毛は必ず抜けるからです。 薄毛の人が気にすべきは「なぜ髪の毛が抜けるのか」ではなく「なぜ太く質の良い髪が生えてこないのか」です。 抜けた髪の毛を見て「細くて柔らかい」と思うのであれば、髪や頭皮に栄養が行きわたっていないことで薄毛になっているかもしれません。 この場合、食生活、睡眠時間など生活習慣を改善することで薄毛を改善することができます。 別記事「太くて質の良い髪で薄毛予防! サプリ選びで気をつけること」では食事やサプリなど、摂取する栄養から髪質を改善し薄毛予防を図ることにフォーカスしております。 シャンプーや育毛剤にお金を掛けるよりも費用対効果は期待できるかと思います。 洗いすぎは頭皮と髪を傷つける ~洗う時の注意点~ あなたのフケや痒みの原因はもしかしたら洗い方にあるかもしれません。たとえば爪を立ててガシガシ洗ったり、シリコンヘッドを長時間使っていると頭皮や髪を傷つけ頭皮環境を悪化させる結果に繋がります。 指の腹で頭皮を優しく撫で、マッサージするように洗うと頭皮や髪を傷つけずに済みます。髪の長い人は指で髪をかき分け、頭皮を直接洗うと良いでしょう。

  • 太くて質の良い髪で薄毛予防! サプリ選びで気をつけること

    コンビニやスーパーではお菓子と同じ棚で「グミサプリ」が陳列されるほど、サプリメントは現代において市民権を得ていると言えます。 一方、サプリメントの役割をしっかり把握せずに飲用する人も多く、健康意識に利用実態が追い付いていないことも確かです。 とりわけ、頭髪の悩みほど人に相談しにくいこともないかと思います。 原因を特定できていないうちから薄毛に効果のありそうなサプリをあれこれ試し、日に日に薄くなっていく頭髪を見てサプリに疑いを抱くようなら、薄毛の予防実態は最悪と言えます。 まずは薄毛予防におけるサプリの役割を理解し、自分に必要な成分のサプリ選びで薄毛予防を心がけましょう。 サプリの役割から期待できること 食事から摂取されにくい栄養成分をサプリで補う、というのが本来のサプリの役割になります。 普段から野菜を食べ、ビタミンを十分に摂取できている人がサプリでビタミンを摂取しても効果はありません。 むしろ、成分によっては栄養分が多すぎて体調を崩すこともありますので、逆効果とも言えます。食事の傾向を意識し、自分に足りていない栄養を把握してみましょう。 タンパク質を摂ればいい、という問題でもない ~髪に必要な栄養成分~ 「男性ホルモンが活発だとハゲる」「亜鉛を摂ればハゲにくくなる」「髪の毛はタンパク質で出来ているから、タンパク質を摂るべきだ」など、様々な通説が存在します。 事実、AGAと呼ばれる「男性型脱毛症」は男性ホルモンの過剰分泌によって進行します。では、具体的にどんな成分が薄毛を予防するのでしょうか? 亜鉛 タンパク質の代謝を促すことで太く質の良い髪が期待できます。 食べ物やサプリからでしか吸収できない成分のため、不足する人も少なくありません。 しかし、摂りすぎは銅の吸収を阻害するなど、体に悪影響を与えるので注意が必要です。 イソフラボン 大豆に含まれるイソフラボンは、ホルモンバランスを整えることで髪の成長周期が整います。 大豆製品を摂取することで植物性タンパク質も摂れますので、有用性が高いです。 最近では大豆由来のプロテインも販売されています。 その他アミノ酸多数 グルタミン酸、ロイシン、アスパラギン酸、アルギニンなど、筋トレでもお馴染みのアミノ酸は筋肉の成長と同様に髪の毛や肌の生成にも役立ちます。

  • 女性の薄毛の原因とホルモンの深い繋がりや その対策を徹底解説

    美しく輝く女性の髪は、男性だけなく同じ女性から見ても憧れますね。 普通の絵でも素敵な額縁に入れるとより素晴らしい絵に見えるのと同じで、髪型はその人の魅力を最大限に引き出してくれる大切なアイテムでもあります。 そんな、女性にとって大切な髪のトラブルを抱える若い女性が増えてきています。 実は私も20歳の頃から20年ほど脱毛に悩まされました。その頃は女性の脱毛なんてあまり耳にしたこともなく、原因もわかりませんでした。 そんな20年の間に自分なりに考えたり、髪の専門家である美容師さんに話を聞いたりしてわかった、薄毛や脱毛対策に大切だと思う事をまとめてみました。 あなたの悩みの参考になれば嬉しいです。 まず、ヘアサイクルについて知る事が大切です およそ10万本あると言われている髪。健康な人でも毎日50~100本抜けていきます。 髪は伸びては抜け、抜けてはまた新しく生えるというサイクルを繰り返しています。 これがヘアサイクル。2~6年の成長期を終えた髪は2週間程の退行期を過ごし、3~4カ月の休止期ののち再び成長期を迎えます。 正常なヘアサイクルを過ごしている髪は毛根が太くしっかりと成長しますが、脱毛してしまう髪は毛根が成長しないまま退化してしまうのです。 抜けた髪を見ると毛根が細いのが確認出来ると思います。 あなたの抜け毛、毛根が細いままであればヘアサイクルが乱れている証拠です。何故、ヘアサイクルが乱れてしまうのでしょうか。 あなたの薄毛の原因を突き止める事が出来れば ヘアサイクルが乱れる原因には頭皮の血行不良が挙げられます。 ストレスの多い生活ですか?タバコを吸っていますか?冷え性ですか?運動不足ではありませんか? これらはどれも血行不良の要因になります。 血行が悪くなると髪の成長の為に必要な栄養を、髪を作り出す毛母細胞へしっかりと運ぶことができなくなるのです。 過度なダイエットによる栄養不足も脱毛や薄毛の原因に。 また女性の場合、ホルモンバランスの乱れも脱毛や薄毛の原因になります。 女性ホルモンの一つのエストロゲンは毛母細胞の働きを活性化してくれる大切なホルモンです。 テストステロンという脱毛促進の男性ホルモンを抑える働きもある為、髪の成長になくてはならないものです。

  • 男性向けの抜け毛予防シャンプーはこの成分に注目して選ぶ!

    「シャンプーの種類が多すぎる」「抜け毛を予防するシャンプーはどれ?」「自分にあったシャンプーが分からない」という人も少なくないでしょう。色んなものを試してみては抜け毛が悪化する、ということもありますので、一概に「これなら効くはず」というシャンプーはなかなか見つかりません。 「頭皮をマッサージすると育毛効果がある」「女性用、男性用で抜け毛の予防に必要な成分が違う」など、髪の毛1本のために様々な研究が今も続けられています。たとえば「毛周期変換作用」と呼ばれるヘアサイクルを促すこと、つまり髪の毛が伸びる周期を再び促すことが抜け毛の予防に繋がることも判明しています。(医中誌より参考) 富士産業研究開発センターのホームページでは「桑白皮」のエキスを頭皮に湿布することで男性の6割、女性では5割がヘアサイクルを促され新しい産毛が頭皮に発現することが判明した、と記述されます。では、どんな成分が「毛周期変換作用」を促し、抜け毛を予防するのでしょうか? まずは、今のあなたに必要な成分を理解し、失敗しないシャンプー選びで抜け毛を予防しましょう。 なぜ髪の毛は抜けるのか? シャンプーを選ぶ前に、抜け毛の原因を簡単に解明しましょう。 抜け毛の原因は人によって異なります。 頭皮の清潔さが保たれていない 男性ホルモンをはじめとするホルモンバランスが保たれていない 食生活の乱れから髪や肌に栄養が無いなど、必要成分が保たれていない 脱毛症のような、病気の可能性 たとえば、頭皮の清潔さが保たれていないと髪の毛はすぐに痛みやすくなります。いくら必要な成分をシャンプーで補っていても、頭皮の清潔さが足りないようでは意味がありません。 まずは抜け毛の原因を突き止めてからシャンプー選びをしましょう。 シャンプーで改善できない抜け毛環境 「寝不足は美容の大敵」という標語をご存知でしょうか? 寝ている間にその日のストレスを緩和させたり、ホルモンバランスを整えることで日焼けや乾燥で傷んだ髪の毛と頭皮を再生させるのです。睡眠時間が極端に短い人ほど抜け毛は促進されやすくなります。 また、食生活の乱れはフケや痒み、頭皮の油の分泌を悪化させます。脂っこい物ばかり食べていたり、逆に朝食を抜いたりしていませんか?

  • ヘルメットや帽子が薄毛や抜け毛を進行させるのは本当か?

    ヘルメット、帽子を被ることによる頭皮の状況は? ヘルメットや帽子を被る機会は結構あると思います。 帽子は直射日光を避けたりするために、普通に使います。 また、ファッションとして常に被っている人もいます。 自転車やバイクを乗るときのように被らなければいけない場面もあります。 さらに、仕事では、高い所で作業をする作業員や大工さんなどのように危険を伴うところがあります。 しかし、頭を守るべきものが逆に髪の毛や頭皮を危険にさらしているとしたら。 それはどういうことか。 ヘルメットや帽子を被ることで、頭皮および髪の毛に良くない影響を与える可能性があるのです。 今回はその意味と対策について話したいと思います。 ヘルメット、帽子が頭皮に及ぼすこと。 頭皮が不潔になる ヘルメットや帽子を被ることで、頭皮にどのような影響があるのでしょうか。 ヘルメットや帽子を被ると、頭皮、髪の毛が密閉されたような空間になってしまいます。 頭皮が汗をかき、熱帯地方みたいな状態で、蒸れる状況になる。 長くかぶっていればいるほど当然蒸れた状態が続く。 そうなると、頭皮に雑菌が溜まりやすい環境になる。 雑菌がたまると、頭皮に皮脂や汚れが付着し繁殖する。 その汚れが、髪の毛の成長を阻害してしまう結果となる。 この可能性があるのです。 それが最終的に薄毛や抜け毛を促進させることになるのです。 イメージしてください。 ヘルメットや帽子を被っているときの髪がどんなに過酷な状況かを。 サイズが合わないことで頭が圧迫される ヘルメットでも、帽子でもサイズが合わないことにより、頭が圧迫されることは考えられると思います。 特に、ヘルメットの場合、危険が大きい理由から被ることが多いです。 ですので、できる限りぴったりとした状態で被ることになります。 また、あご紐などの締め付けもきつくなります。 そうなると、頭が締め付けられることになります。 長時間続くと、頭皮が血行不良を起こし、髪の毛に必要な酸素や栄養素を届けることが難しくなります。 さらに毎日繰り返すと、良くない習慣が蓄積されます。 悪い状況での『継続は力なり』にとなってしまいます。 ヘルメット、帽子が菌を繁殖させる ヘルメット、帽子は清潔にしていますか。 特にヘルメットはそれほど洗ったり、清潔な状態にしていることは少ないと思います。

  • 体内時計をリセットすると、薄毛・抜け毛に効果あり?

    規則正しい生活、栄養を十分に考えた食生活を続けたり、ストレスを抱え続けない生活をすることは、とても効果的な薄毛への対策になります。 しかし、実際にはそのような生活は難しいのが現状です。 そうしたら、薄毛が気に出したら、あきらめるしかないのでしょうか。 そんなことはありません。 まずは、生活習慣を見直すことです。そして有効な改善方法を見つけていくのです。 今回生活習慣を見直す一つである、『体内時計』について考えていきます。 あなたの生活習慣はどうですか? 仕事大変ですよね。 年齢にもよりますが、自分の会社での立ち位置によって、様々なプレッシャーによるストレスがのしかかってきます。 起きるのがつらい。 仕事で帰ってくるのが遅くなって、寝る時間がない。 寝てもすぐに朝が来る。これが毎日の繰り返し。 そのときの気持ちや、ストレスや感情などが、体に良い意味でも、悪い意味でも影響を与えます。 それによって、今日は寝付けないとか、熟睡できたとかにもつながります。 ちなみに、いろいろな心配事があったら、しっかりと寝たつもりでも、すっきりとしない場合がありますよね。 そのようなときは、体内時計が不具合を起こしている可能性があります。 体内時計の直し方 体内時計という言葉は一度は耳にされていると思います。 これは、皆さんの体を作っている各細胞の中にあります。 その部分が疲れていたら、動きが鈍くなります。 あなたの体内時計は、正常に活動しているでしょうか。 カラダのさまざまな生体リズムを調節しているのが体内時計です。 もし、昼夜逆転の生活になっている人(意図的にそうしている場合は除く)は活動が正常ではありません。 それが続くと、さまざまなところに影響を及ぼします。 例えば、薄毛、抜け毛などもその一例です。 そうならないために、どうすればよいでしょうか。 まずは自分の生活の確認から 多くの方は、仕事をする日、つまり『平日』といわれている日と会社が休みの日、つまり『休日』に分けていると思います。 そうなると、起きる時間や寝る時間が変わりる可能性があります。 どうでしょう?会社が休みだから、『今日はのんびりと寝るぞー』ってなっていませんか。 気持ちいいですよね。そのように寝るのは。 特に二度寝は最高です。今日は仕事が休みだから、『まだいいや。寝よう』って本当に良いものです。

  • 薄毛対策は有酸素運動。水泳はどのように効果的なのか?

    水泳は子供のときから学校の授業や習い事で行われてきた運動ではないでしょうか。 しかし、大人になると、水泳も含めて運動をする習慣がなくなってしまったという人も多いと思います。 運動をしなくなったからだと思いませんか。体の調子を崩すのが多くなったのは。 例えば、肩こり、ひざの痛み、腰痛。そして、頭皮の悩み。 水泳は、水着さえあれば1人でもでる運動です。 水中で体を動かすことで、故障もしにくいといわれています。 また、ウォーキング、ランニング、サイクリングと並んで有名な有酸素運動です。 選手やタイムを求める以外で、水泳をする人は、ダイエット効果を狙っている人が多いのではないでしょうか。 しかし、薄毛や抜け毛にも効果があるのです。 今回は、水泳が薄毛や育毛に及ぼす効果について紹介します。 薄毛、抜け毛になぜ水泳なのか。 薄毛、抜け毛は、頭皮の不調からきます。 不調の原因は、ストレス、生活習慣、食事など様々理由があります。 さらに血行不良や新陳代謝が低下したことで起こることも多いのです。 それが水泳をすることで、血行不良や新陳代謝を上げる効果があるのです。 そうすることで、体のバランスを正常に戻し、頭皮を髪の毛が生える環境を作ることができる可能性があるのです。 それでは、水泳の効果についてもう少し掘り下げてみましょう。 水泳の効果 水圧で血液の流れがスムーズになる 水泳をすることによって、体全体に水圧がかかります。 この適度な水圧によって、血液の流れをよくし、血液が全身に行き届きます。 もちろん泳ぐだけではなく、水中をウォーキングするのも良いです。 これだけでもかなりの水圧がかかります。 適度に血の流れを良くするので、老廃物が体の外に出されやすくなります。 老廃物が体の外に出されることによって新陳代謝が活発になり、頭皮へ良い影響が出るのです。 ちなみにカロリーの消費量も、地上のウォーキングの2倍以上という数値がでています。 ということは、効率的に体を鍛えることができるのです。 時間がない方には、水泳は効果が出やすいのです。 さらに水には、リラックス効果があります。 薄毛や抜け毛は、ストレスが大きく関わっています。 リラックス効果、つまりストレス解消によって、体の中の代謝機能が上がるなど、髪の不調の解決に役立ちます。 筋力がアップする

  • 女性の薄毛対策はランニングやジョギング。有酸素運動で効果あり。

    薄毛対策というと、どうしても育毛剤や育毛サプリ、または、専門の病院・クリニックなどが思い出されます。 もちろんそのような選択肢もあるのですが、もっと身近にできることはないのでしょうか。 しかもお金がかからずに。 そんなとき、子供の頃を思い出してみましょう。どこかに行くにも、走ったり、自転車をこいだりして、自分の体を動かしていませんでしたか? 遊びなどでは、思いっきり走る。スポーツをするときは、とにかくうまくなろうと、必死になって、汗だくになってやっていた人もいたでしょう。 運動をするとスッキリします。ストレスもなくなるし、体も温まるし、深い睡眠を得られる。 それが、大人になるとどうでしょう。20代半ばになると社会人として、働く人が多くなります。 そうすると、仕事中心の体になります。スポーツなどで体を動かさない。動かすのは頭(脳)と手とときどきの足。いろいろなことが気になり、睡眠も浅くなる。気が付いたら女性に多い冷え性にもなっている。 そのような時期と同調して、薄毛を気にする年齢になってきます。 育毛会社などの様々な調査で、薄毛を気にする人は20歳半ば~30代半ばといわれています。特に、30代に入るとかなり意識するようになります。 やはり体を動かさないことにより、色々な障害が出てくることの表れなのではないでしょうか。その一つとして、薄毛も関係しているのかもしれません。 そこで、薄毛対策の一環としての運動にはランニングがおすすめしたいのです。 走ることは薄毛の原因解消にもつながります。 今回は薄毛対策として、ランニングが良い理由、その方法などを紹介し、参考にしてほしいと思います。 体の基礎代謝を上げ血流をUPできる 薄毛は血液が流れづらくなることで起こります。 髪は頭皮の毛母細胞にくる毛細血管から栄養をもらうことで成長します。そのため血行不良になってしまうと、十分な血液がこなくなります。 その結果、髪に十分な栄養がいきわたらなくなり髪に障害がでてくるのです。 そのため、体の隅々までしっかりと血液を送り届ける必要があります。血液を送るためには、血液を送るポンプの役割をしている筋肉が大きく関係しています。 筋肉を活発に活動させるには、基礎代謝を上げる必要があります。