searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Gintonixさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
野望を抱く学生の人生の学びを綴るブログ
ブログURL
https://book-gin.hatenablog.com/
ブログ紹介文
外資系企業で正社員として働きながら、ITベンチャーでプログラマーをしていた若造です。現在は、オーストラリアの企業でフルコミ営業をやってます。 そんな中で、学んだことをアウトプットする場として吐き出すブログです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/04/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Gintonixさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Gintonixさん
ブログタイトル
野望を抱く学生の人生の学びを綴るブログ
更新頻度
集計中
読者になる
野望を抱く学生の人生の学びを綴るブログ

Gintonixさんの新着記事

1件〜30件

  • 営業の基本

    初めての営業 大学三年生の夏。起業するためには営業スキルは必要だなと思い営業を学ばせてもらうため、8人くらいのベンチャーに入りました。新宿から徒歩10分ほどのところにオフィスがあり、朝9時には行かないといけないので、朝の弱い僕には大変でした。営業の内容としてはB2Bで技術を持った会社と技術を使いたい会社をマッチングさせるプラットフォームの営業といった感じです。そんな営業を始めることになりました。 右も左もわからない 最初は本当に何をすれば良いのか何もわからなかったです。 前のこんな状態になってたんですよね。 book-gin.hatenablog.comなのでこれを脱却するために、顧客リストを…

  • わからないことがわからない!

    わからないことがわからない 某有名なベンチャーでプログラマーとして働かせて頂いたことがあります。その時、よく陥って悩んでたことがあります。それが、わからないことがわからないから質問してもわからないっていう状態になってました。 ベンチャーで働くということ そもそもベンチャーで働くのは大手やアルバイトと違います。常に能動的でないといけないのです。大企業やガチガチの日本企業などは仕事を用意してくれてます。その仕事をうまくこなせるように社内でシステムが出来上がっているのです。要は誰であってもある程度結果は出せるようになってるんです。それと違ってベンチャーは自分で仕事を見つけないといけないです。目指すと…

  • 目標を立てよう!

    なんとなく日々を過ごさない 前、スウェーデンのマネージャーから言われた。 「日々なんとなく仕事に来るんじゃなくて、日々目標を立てて行動しないと飽きるし、遠回りするよ」 「目標は誰もが聞いたときに、Yes/Noで答えれるものにするんだ。」 そりゃそうだよなーって思いました。定量的な目標をたてろってことですね。 普通は結構定性的なものになりがちですからね。定量的と定性的の違いは 例えば周囲に「文武両道を目指す」と宣言したとします。それを周囲から「曖昧だからわかりやすく説明してほしい」と言われたとします。その時に「定性的」「定量的」な説明をしてみてみると、より具体的で分かりやすい説明になります。宣言…

  • セールストレーニングで学んだこと

    大学生が初めてセールスを学ぶ (誰もが知っている)某企業でセールス部門に配属されて、セールスを学んでいた大学生です。元々、携帯ショップで電話を売っていたこともあって接客業は割と得意でした。そんな私が、セールストレーニングで学んだこと。 セールススキルとは 適切な質問をして積極的に聞く 自分の価値基準で相手を判断しない 相手の横に入る→向き合うと敵対心を掻き立てる 正直3時間くらいのミーティングで必要だと思ったのはこれくらい。あとはそんなにって感じだった。 お客さんとの会話の流れ 1. オープンクエスチョン 会話を広げる質問(5W1H) 2.明確化への質問 ニーズを明確化 3.仮定的な質問 起こ…

  • OPEN

    アウトプット アウトプットの場として設けました。自分の日々の学びをアウトプットしたい。インプットしてだけでは自分自身の中で消化できないですからね。Learning 5% Lecture 10% Reading 20% Audio/Visual 30% Seeing a demonstration 50% Group discussion 75% Practicing 90% Teaching こういうリストもありますからね。 人に教えることができるようにするためにも自分の学びになったものを書いていきたいと思います。

カテゴリー一覧
商用