searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ケントンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
カメライト
ブログURL
https://kenton.hatenablog.com/
ブログ紹介文
カメラとフラッシュライト好きが運営しているブログです。カメラ・撮影機材のレビューのほかに写真のコツ、ライト(光)の豆知識を紹介!アウトドア・キャンプ・釣りをする人の役に立つかも?!
更新頻度(1年)

14回 / 356日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2019/04/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ケントンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ケントンさん
ブログタイトル
カメライト
更新頻度
14回 / 356日(平均0.3回/週)
読者になる
カメライト

ケントンさんの新着記事

1件〜30件

  • 写真撮影で役立つパーマセルテープの特徴と便利な使い方

    この前パーマセルテープを買い足しました。お店によってはシュアーテープ(改名されたようです)として販売していることもあります。 私の周りの人はパーマセルテープと呼ぶ人が多いので、それに倣ってパーマセルテープと呼ぶようにしています。 黒色のものは光沢がないので光の反射もほとんどありません。そのためストロボ・ディフューザーの周りでも使用できます。 このページでは、パーマセルテープの使い方と特徴を紹介します。 パーマセルテープの特徴 特徴を箇条書きでまとめました。 貼ったり剥がしたりが楽 ノリ残りがない(長期間は未調査) 粘着力がそれなりにある 熱に強い 絶縁テープとしても使える 手でも切れる 白色の…

  • ナカバヤシのドライボックス11Lと27Lのレビュー:一眼レフも余裕で収納できます。

    ナカバヤシのドライボックス11Lと27Lがそろったので、レビューを書いてみます。薄い形状の11Lは約6年、大型の27Lは2カ月位使用しています。 どのドライボックスにしようか迷っている人はこのページが参考になるかもしれません。 https://kenton.hatenablog.com/entry/drybox ナカバヤシのドライボックスの特徴 特徴をまとめてみました。 販売価格は変動するので、商品ページのリンクをご覧ください。 乾燥剤と湿度計が付属 ナカバヤシのドライボックスには乾燥剤と湿度計が付属しています。除湿するために必要なものがはじめから全てそろっているので買い足す手間がありません。…

  • ドライボックスのおすすめ商品と失敗しない選び方を紹介

    カメラやレンズの保管時は湿度に注意 購入したカメラやレンズ、どのように保管していますか? カメラやレンズは湿気に弱く、少し気を抜くとカビが生えてしまいます。そのため、使用しない間は防湿庫で適切な湿度で保管するのが理想です。防湿庫を使えば手間なく湿度を管理できますが、防湿庫は高価で場所を取るものが多く気軽に導入できるものではありません。 防湿庫はすぐ導入できないけど、大切なカメラを保管するときの湿度を管理したいという人におすすめなのがドライボックスです。私も一眼レフカメラを購入したばかりの頃に使っていました。 このページでは、カメラを保管するときの湿度を管理した方がいい理由とドライボックスの後悔…

  • National PE-321SWを買ってきて使ってみた。仕様と使用感とか

    National PE-321SW National PE-321SWをジャンクショップで見つけてきました。大きな傷もなく綺麗だったので発光しなくてもいいやと思いながら購入してきました。 National PE-321SW 横から 電池を入れると普通に点灯して、オート機能も正常に動いてくれました。フィルム時代のストロボなので需要がないと思われて投げ売りされていたのでしょう。普通に動くことが分かったので、エツミのスレーブユニットを付けて手持ちのPE-28Sと組み合わせて室内撮影で活躍してもらおうと思います。 National PE-321SWについて PE-321SWは外部調光式のオートストロボ…

  • 楽天とAmazonで人気がある電池チェッカーを比較してみた!充電池・乾電池に使えるおすすめバッテリーチェッカーも紹介しています。

    電池チェッカー 最近ではAmazonや楽天でたくさんの種類が販売されています。でも、どれも似た性能と見た目でどの電池チェッカーがおすすめなのか分かりにくいですよね。この記事では電池チェッカーの性能比較と、おすすめの電池チェッカーを紹介します。 電池チェッカー比較表 商品 乾電池 充電池 ボタン電池 表示 対応電圧 使用電池 東芝バッテリーチェッカー 単1-単5形・9V形の乾電池、コイン形リチウム乾電池、アルカリボタン電池、ボタン形酸化銀電池、カメラ用リチウム電池 × ◎ 段階表示 1.5V・3V・6V・9V CR2032 旭電機化成スマイルキッズ デジタル 電池チェッカー II 単1-単5形、…

  • 転送速度170MB/S⁉ SanDisk Extreme Pro SDXC 128GB 一眼レフカメラ・4K動画撮影時の処理も余裕でこなすSDカード

    Lumix G8で4K動画を撮影するために、UHSスピードクラス3に対応したSDカードを購入しました。たくさん撮影してPCに移す容量が多くなると、転送時に時間がかかってしまうので転送速度が早くてコスパの良い物を購入しました。選んだのは、SanDiskのExtreme Pro SDXC 128GBです。 SanDisk Extreme Pro SDXC 128GB SanDiskが開発した独自技術により、UHS-Iの規格最大104MB/Sの壁を超え、最大で 170MB/S の速度を出すことができます。カードだけでは従来の速度しか出ない仕様で、カードとリーダーを揃えてはじめて、最高のパフォーマンス…

  • LUMINTOP EDC01 は単4電池式で最大120ルーメンの小型軽量フラッシュライトです。キーライト・常に携帯するライトにぴったり!

    LUMINTOP EDC01の外観 LUMINTOP EDC01 のパッケージ LUMINTOP EDC01のパッケージ LUMINTOPのロゴが印刷された小箱に入っています。 開封するのも簡単でした。 LUMINTOP EDC01の梱包状態 LUMINTOP EDC01の梱包状態 小さな箱に入っていますが、中身はしっかりと固定されていて衝撃にも強そうです。 LUMINTOP EDC01の付属品 キーリング ディフューザー 予備Oリング×2 取扱説明書(日英) 保証書 ルミンちゃんカード LUMINTOP EDC01の特徴 LUMINTOP EDC01の構造 Lumintop EDC01は、単…

  • HAVIT I93 レビュー | 充電してモバイルバッテリーとしても使える完全ワイヤレスイヤホン(左右分離型)【評判◎】

    Amazonではたくさんの完全ワイヤレスイヤホン(左右分離型イヤホン)が販売されています。その中でも、コスパがよく、音質もいいと評価がよくレビューが信頼できそうなHAVIT I93を購入しました。 ケースには2200mAhのバッテリーを搭載し、モバイルバッテリーとしても使える完全ワイヤレスイヤホンです。仕事や家の中でも使ってみましたので、スペックや使い方、音質、良かった点、惜しい点を紹介します。 HAVIT I93の特徴 Bluetooth5.0 2200mAH大容量充電ケース IPX5防水規格 HAVIT I93のレビュー HAVIT I93のパッケージ・付属品 HAVIT I93の稼働時間…

  • LUMINTOP Tool AA 2.0は単三電池1本点灯する小型懐中電灯!14500電池、エネループにも使用可能です。

    { "@context" : "http://schema.org", "@type" : "Article", "name" : "LUMINTOP Tool AA 2.0", "author" : { "@type" : "Person", "name" : "ケントン" }, "datePublished" : "2019-05-06", "image" : "https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kentonton1/20190506/20190506133348.jpg", "articleSection" : "LUMIN…

  • レンズフードが割れたから修理した。フードの材質の調べ方と使用した道具、手順を紹介しています。

    レンズフードが壊れたから修理しました。 レンズフードが割れてしまったので修理しました。フードはものによってはプラスチックで作られているのに数千円する商品です。壊れて買い換えるには、個人的に少し高い金額だと感じています。この記事ではフードの材質の調べ方と修理の方法を紹介しています。もし、修理したくて情報を探している方の参考になれば幸いです。 レンズフードの修理に使った道具 接着する手順 綺麗に修理するコツ 最後に レンズフードの修理に使った道具 瞬間接着剤 つまようじ 今回はレンズカバーの材質がABSだと判明したので、接着剤メーカーのHPを見て問題がなさそうで、手元にあったアロンアルファの接着剤…

  • 24UNIVERSEの激安カメラストラップ使用レビュー! 肩掛けするから首が痛くならない!ミラーレス・一眼カメラにも対応しています。

    24UNIVERSEの激安カメラストラップ Lumix G8をよく外に持ち出して使うようになったので、カメラストラップを購入しました。純正のストラップも手元にあるのですがあのタイプは首に負担がかかるのであまり好きではありません。なので、首に負担がかからない構造をしている24UNIVERSEのカメラストラップを購入しました。 24UNIVERSEのカメラストラップの特徴 BLACKRAPIDに似ていて、激安 各メーカーに対応 24UNIVERSEのカメラストラップを使った感想 首に負担がかからなくて快適 三脚使用時にストラップをすぐに外せる 意外と軽い カメラは平置き・縦置きどちらも可能 思って…

  • OLIGHT I1R EOSの特徴とレビュー

    ledlenserのK1を購入してから小型のライトに興味が出てしまい、OLIGHTのキーライトの I1R EOSを購入しました。カメラが趣味でCanonユーザーなので「EOS」と聞くとEFマウントが頭を過ってしまいます。 OLIGHT I1R EOSの梱包状態 OLIGHT I1R EOSの付属品 OLIGHT I1R EOSの特徴 OLIGHT I1R EOSはIPX8級防水 OLIGHT I1R EOSの点灯モード OLIGHT I1R EOSの明るさは? OLIGHT I1R EOSの便利な使い方 充電式の小さいライトが欲しいなら買い OLIGHT I1R EOSの梱包状態 外箱 OLI…

  • レンズ保護フィルターのおすすめはコレ!付ける理由と選び方を紹介しています。

    レンズフィルターの選び方 一眼レフカメラのレンズを購入したら、レンズ保護フィルターを購入するか悩みますよね。種類が多いし、そもそも必要なのか、どれを買えばいいのか迷っている方も多いと思います。 調べると「画質が落ちるから付けなくていい」という意見もあるし、必要ないかなと思ったことがあると思います。私は細かく調べた結果、1つのレンズを気持ちよく長く使うにはレンズフィルターが必要だと考えています。今回の記事ではレンズフィルターが必要な理由とおすすめのレンズフィルターを紹介します。 レンズフィルターが必要な理由 汚れ・雨・傷から守るためにフィルターをつける レンズを衝撃から守る 安心感がある フィル…

  • WUBENの18650リチウムイオン充電池ABE2600の特徴

    WUBENのフラッシュライトL50を購入したときに付属していた18650リチウムイオン充電池、ABE2600の特徴をまとめていきます。 【レビュープレゼント付】LED強力懐中電灯 最強フラッシュライト 高輝度led強力懐中電灯 LED強力ハンディライト USB充電式 航空アルミ合金 耐衝撃高さ1.5m 防水仕様 防災防犯 アウトドア【送料無料(北海道・沖縄除く)】【OSRAM社 P9 LED】【WUBEN L50】 posted with カエレバ 楽天市場でチェック Amazonでチェック Yahooショッピングでチェック WUBEN ABE2600の基本情報 WUBEN ABE2600のサ…

  • KEEPPOWER 18650電池(3120mAh)はPSEマーク取得済みで安心!大光量フラッシュライトにも使えます!

    18650電池は性能を偽った中国製のものが多く、どれを買えばいいのか見極めが難しいです。性能偽装だけならいいのですが、電池の性質上安全性のことを考えると無暗に購入すると痛い目を見るかもしれません。このページでは、私がフラッシュライトで普段使用している18650電池を紹介します。 KEEPPOWER 18650電池 3120mAh 今回紹介するKEEPPOWER 3120mAh Series-R は何度か購入していますが外れを引いたことがありません。KEEPPOWER・Efest正規代理店のFlashlight ユタカ(https://www.amazon.co.jp/s?me=A3SSLLI4…

  • フジカラーカビ防止剤で大切なカメラとレンズを守ろう!

    フジカラーのカビ防止剤 桜も咲き、暖かい日が増えてくるので、防湿庫とカメラバッグに入れるカビ防止剤をAmazonで注文しました。購入したのはフジカラーの協力カビ防止で、この時期になると毎年購入しています。防湿庫もあるので湿度対策はできているのですが、カビの発生だけは絶対に避けたいのでお守りとして使っています。 内容物 フジカラーカビ防止剤の成分と特徴 使用方法 フジカラーカビ防止剤の交換時期 カビ対策におすすめ 内容物 フジカラーのカビ防止剤は小分けできる 内容量5gの小袋が5つ入っています。切取り線が入っているので簡単に切り離すことができます。1袋のサイズは43(W) x 16(L) x 2…

  • DAISOの電池ケース 電池の救急箱の特徴と使用感について

    DAISOの電池を物色していると、種類別に分けて保管しやすそうな電池ケースがあったので購入しました。商品名は乾電池救急箱だと思います。 DAISOの電池ケース 電池の救急箱の特徴 ロック付きだから勝手にあかない 透明だから中身が見える 使い勝手がよくておすすめ DAISOの電池ケース 電池の救急箱の特徴 単1、単2電池が2本ずつ、単3電池が8本、単4電池が4本収納可能です。 収納位置は画像の商品パッケージと同じです。収納電池別に型が決まっているので、迷わずに収めることができます。 ロック付きだから勝手にあかない ロックが付いているので、持運びの時に勝手にあいたりしません。少し高いところから落と…

  • Ledlenserのフラッシュライト K2の使用感レビュー

    LedLenserのキーシリーズK1が思いのほかよかったので、同シリーズのK2も購入してしまいました。K2はK1を一回り大きくしたサイズで、キーホルダーとしてちょうどよく使えるサイズをしているのがK2と言った印象です。 Ledlenserのフラッシュライト K2の外観 Ledlenserのフラッシュライト K2のパッケージ Ledlenserのフラッシュライト K2の使用電池 Ledlenserのフラッシュライト K2の構造 Ledlenserのフラッシュライト K2の使用感 電源はヘッドで切り替え 見た目以上の明るさ 電池が入れにくい 最後に Ledlenserのフラッシュライト K2の外観…

  • ダイソーの自転車ライトのレビュー:カメラのAF補助光として使用することにした

    ダイソーで販売されている自転車用ライトのレビュー記事です。ダイソーはいくつかフラッシュライトを販売しているので、たまに覗くと面白いです。 今回購入したライトはこのようなパッケージで販売されています。似ている商品があると思うので同じものを買いたいときに比べてみてください。 特徴と点灯モード 肝心のライト本体はこんな感じ。 右に伸びているラバーを前面のフックに掛けて、自転車に固定する仕組みです。中央部が本体で、LED(白色)を2個使用しています。重さは電池込みで22gです。 スイッチは本体の背中側を1度押すと点灯します。もう一度押すと高速で点滅し、さらにもう一度押すとゆっくり点滅します。この後にも…

  • Ledlenserのフラッシュライト K1 の使用感レビュー:キーライトとして使うといい感じ

    玄関の鍵を開けるときに、暗くて見えなくて時間がかかるのが嫌になってきたので、キーライトを購入しました。購入したのはLedlenserのフラッシュライト、キーシリーズのK1です。Ledlenserが日本で出しているライトの中で最も小さなライトです。 Ledlenserのフラッシュライト K1の外観 Ledlenserのフラッシュライト K1のパッケージ Ledlenserのフラッシュライト K1の使用電池 Ledlenserのフラッシュライト K1の構造 Ledlenserのフラッシュライト K1の使用感 電池が入れにくい 最後に Ledlenserのフラッシュライト K1の外観 全長44㎜で、…

  • D-FantiXの電池残量チェッカーは電池いらずで動く優れもの!使える電池を捨てていないかな?という悩みを解決します。

    家で使用している電池の残量を調べたくなったことはありませんか?家で使っている電池の残量を調べたり、新しくて元気な電池と古い電池が混ざって、どれが使えるものかわからない・・・ そんな時に活躍するのが電池チェッカーです。これを使うと新しい電池か、古い電池か一発で分かります。 私はD-FantiXというメーカーの電池チェッカーを愛用しています。Amazonでは、「D-FantiX 電池チェッカー バッテリーテスター 電池残量測定器 液晶 デジタル 乾電池 ボタン 残量計 BT-168」という商品名で販売されています。 D-FantiX 電池チェッカーの特徴 D-FantiX 電池チェッカーのパッケー…

  • WUBEN L50はコストパフォーマンスが高いフラッシュライト

    最近の中国製LEDフラッシュライトは、性能が向上し、安い金額でも扱いやすく明るいモデルが販売されています。中でもWUBENのL50は3000円前後で購入でき18650電池が付属しているので、コストパフォーマンスが高い商品です。 WUBEN L50はAmazonの商品ページでは、「懐中電灯 LED フラッシュライト 超高輝度 USB充電式 5モード 完全防水 1200ルーメン ハンディライト CREE XPL2 LED 軍用 強力 停電 防災対策, 充電池 18650 付き【五年保証】高品質」というタイトルで販売されています。 WUBEN L50の元箱 WUBEN L50の元箱 箱に入って梱包さ…

  • Canon LP-E6Nの互換バッテリーとしてROWAJAPANのバッテリーを使用しています。容量・使用時間などのレビュー。

    Canonが販売しているバッテリーLP-E6Nは意外と高価なので、互換バッテリーとしてROWAJAPANのバッテリーを使用しています。使い始めてから数年経過しているので、これまでの経験を踏まえたうえでレビューしていきます。 Canon LP-E6Nについて 多くの機種で使われているバッテリーです。長年Canonユーザーの方はいくつか持っている方が多いです。 ROWAJAPANの互換バッテリーについて 純正品の半分以下の価格で2つ購入できます。中国製のバッテリーですが、Amazonのレビューやネット上の口コミでの評価は悪くありません。 バッテリー残量は表示される カメラのディスプレイに電池残量が…

  • SIGMA Li-ionバッテリーBP-51をLumix G8で使用するDMW-BLC12の互換バッテリーとして使用する。外観と実用したときの性能を比較しています。

    Lumix G8を普段使いしていて、気が付いたことがあります。動画を撮るようになったこともありますが、今まで使っていた一眼レフカメラのバッテリーと比べるとバッテリーの持ちが少し短く感じるんです。私の使い方だとギリギリ1日持つかどうかという位撮りたいときにバッテリーが切れて撮影できないというパターンが一番あってはならないので、安心のために予備バッテリーを購入しました。 私が購入したのはSIGMAのBP-51という商品です。はじめはROWAJAPANの互換バッテリーを使おうと思っていましたが、Amazonのレビューの評価が良かったことと、SIGMAの品質を信頼してこのバッテリーにしました。 G8の…

  • エレコムのマルチ収納ポーチBMA-GP10DRのレビュー 大きさ・収納力が非常に優れています。持運び時の小分けポーチとして大活躍

    防湿庫内の整理のために小分けできるポーチを購入していました。選んだのはエレコムのマルチ収納ポーチBMA-GP10DRという商品です。防湿庫内に眠っている滅多に使用しないケーブルや充電器・バッテリーなどをまとめて収納することが目的です。 ポーチを購入してからは、必要な機材を取り出すために余計なものを出し入れする必要がなくなり、快適に目的のものを取り出せるようになりました。 エレコムのマルチ収納ポーチBMA-GP10DRの特徴 エレコムのマルチ収納ポーチBMA-GP10DRを使った感想 小物の小分け・収納力が高い 生地が薄くて安っぽい 手入れの仕方 最後に エレコムのマルチ収納ポーチBMA-GP1…

  • UNのブロアー ジャンボハリケーンを使用した感想。小さいのに風量があり、ホコリもよく飛ばせる優れモノでした。

    空気圧でホコリやゴミを吹き飛ばすブロアーは、カメラやレンズをメンテナンスするときに欠かせない道具です。つい最近、ロケットブロアーを購入したのですが、圧倒的な風量を誇るものの、カバンに入れて携帯するには大きかったのでUNのジャンボハリケーンブロアーを購入しました。Nikonのクリーニングキットの中に入っているブロアーと同じものなので、信頼性もありそうです。 UNジャンボハリケーンブロアーの特徴 ジャンボハリケーンブロアーは一体型 UNのブロアーの先端はゴム製 UNのブロアー ジャンボハリケーンのレビュー・使用感 ゴムのにおいは気になる? 最後に UNジャンボハリケーンブロアーの特徴 UNジャンボ…

  • DPPのショートカットコマンドキーを覚えて効率よく現像しよう!よく使っているコマンドをまとめました。

    チェックマークをはずす alt+z チェックマークをつける Alt+alt+x すぐに思いついた物だけを掲載します。これだけ覚えておくだけでも画像の整理がかなり早くなります。ショートカットキーを並べるだけでなく、画像をいくつか用意して自分なりの使い方を説明できればと思っています。多分少しずつ更新します。 クイックチェック画面にいく ctrl+shift+→ 一覧にもどる ctrl+← ツールパレット呼び出し、非表示 ctrl+t 撮影情報の表示、非表示 ctrl+i 全画面表示にする Alt+Enter

  • LUMIX G VARIO 12-60mm F3.5-5.6のレビュー!標準キットレンズとは思えない解像感でコスパが高いレンズだと思いました。

    LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S. H-FS12060は、35mm判換算で24-120mmと幅広い焦点距離をカバーしている便利なズームレンズです。全長は71mmと小型で、重量も240gと24mm相当から始まるズームレンズとは思えないほどコンパクトです。 AFは素速く動作し、作動音もほとんど気になりません。 望遠域ではF値5.6になるのであまり明るいレンズではありませんが、手ブレ補正機能「POWER O.I.S.」が搭載されているので暗い場所などの厳しい撮影環境でも活躍してくれます。 レンズの操作性 スイッチなどは付いていないので、…

  • ROWAJAPANのNP-130A互換バッテリーを購入したので、純正品と比べてみました。

    2018年にCASIOがコンパクトデジタルカメラ事業から撤退してしまったので、早めにEX-10のバッテリーNP-130Aを抑えておかねば、と思っていました。今回の記事では、CasioのEXILIM EX-10の互換バッテリーについて書いていきます。 NP-130とNP-130Aの違い CASIOのバッテリーは高額 ROWAJAPAN NP-130A 互換 バッテリー 付属する充電器はUSB充電可能 純正バッテリーとの比較 最後に NP-130とNP-130Aの違い CASIOのHPを見てみると、大きさ、容量、電圧は同じのようです。注意書きに「どちらも使用できます」とあるので、どちらを購入しても…

  • Lumix G8を購入してレビュー!動画・写真撮影どちらも戦える携帯性抜群のミラーレス一眼カメラです

    少し前に防湿庫の整理をして気が付いたら、Panasonic LUMIX G8(DMC-G8)のレンズキットが防湿庫に生えていました。マイクロフォーサーズは使ったことがないので、マウントごと生えてきたことになります。 でもな、最近は素直に胸を張って「購入した」と言うようにしています。その方がキモチイイんです。生えたなんて言い訳はしない、LUMIX G8を購入したんだ!! Lumix G8を選んだ理由 気軽に使えるカメラ 4K動画撮影対応・撮影時間無制限 強力なボディ内手振れ補正 検討した機種との比較 Lumix G8の外観 Lumix G8の内臓ストロボ Lumix G8 インターフェース バリ…

カテゴリー一覧
商用