searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

輪廻の呟きさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
たろうくん(太郎)のつぶやき
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shigekiti1224
ブログ紹介文
写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
更新頻度(1年)

60回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、輪廻の呟きさんの読者になりませんか?

ハンドル名
輪廻の呟きさん
ブログタイトル
たろうくん(太郎)のつぶやき
更新頻度
60回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
たろうくん(太郎)のつぶやき

輪廻の呟きさんの新着記事

1件〜30件

  • 三つ子の魂100迄も

    ジィージィの三番目の孫の光翔(みなと)君の満3歳の誕生日です🎂🎉🎊👏今日はこの孫のために家中を綺麗に掃除🧹🧼🧽しましたヨォ東日本大震災の日から9年が経ちましたネェその日に丸美屋さんの本社ビルで🏙🏢運転手の派遣を終えて引き継ぎを終えて帰ろうとしている時にグラグラの揺れでしたヨォ社長の自宅🏠へ送る届けて宝生寺団地我が家に辿る着いたのが23時でしたヨォ高速は使えません、アチコチで大渋滞だったのですネェ‼️多くの人々やお子さん達の命日になった日ですネェ三人の孫達が、大きくなって人々を癒してくれるように祈りを🤞🤲込めながら掃除をしま...三つ子の魂100迄も

  • 今書いている詩(1426)「月光」

    今書いている詩(1426)「躍る」楽しいダブルの妻との思い出にはクラシックをかける娘夫婦との同居生活の今はポップじゃナイなぁ孫たちとの毎日にはあの「パブリカ」を聴く寂しいシングルの貴女にはセレナーデ?ロックを聴いていた頃もあった青年時代やがて天に向かう時に女神さまの月光を浴てネェリクエストの曲はベートーベンの「月光」です静かに登れるかなぁ今書いている詩(1426)「月光」

  • 今書いている詩(1425)「レス」

    今書いている詩(1425)「レス?」紙(神)は要らないでもライターだから紙がいるペーパーレスゴッドレスセックスレスレズ?エッ!神さまも仏さまも居かなぁ私の胃袋で消化された鴨ネェ要らない神も仏もライターで燃やしたら春風が貴女のもとへサヨウナラの言霊となって運んで呉れるかも知れないネェ寒中見舞いを申し上げますヨォ今書いている詩(1425)「レス」

  • 今書いている詩(1242)「氷山」

    今書いている詩(1424)「氷山」月光冷たい肌の貴女は心も女神さま凍てつく視線で私を見ておられる日光溢れる輝きで朝から日没まで私を見ておられる燃え尽きないのぉ両極の大海に浮かび身を沈め隠している貴女の悲しみや喜びの過去を知りたい貴女の身体は真水浄めの儀式に欠かせぬ氷塊神は動かぬお姿仏は波動で貴女を溶かす崩れる貴女を抱きしめ包み込み護りたい癒しの心と場所がこの部屋の片隅に(画像はお借りいたしました)今書いている詩(1242)「氷山」

  • 今書いている詩(1423)「何処を向いているのぉ」

    今書いている詩(1423)「何処を向いているのぉ」貴女の舳先は君の屁先は東かネ西かィ其れとも天へ地にはるとョ君の望みをジィージィは適える為に神仏詣でを欠かさないゾォ王子の髭神社さん宜しくお願いしますネェ清水家の孫ですヨォ南千住のお天王様ぁ昔に貴方の氏子だった子孫が私の一番大事な孫なのですヨォ臍曲がりで自己中頑固もあるなぁ正義感が強い保育園の王子さまァジィージィがこの世を猿前に実現するとイイなぁタコタコ揚れ泳げ鳶くん糸を切らないでネェそぉかぁカラスくん頼みますネェ天の神さまァ朝日夕陽で糸を赤く染めてヨォ今書いている詩(1423)「何処を向いているのぉ」

  • 太郎くんの呟き

    太郎くんの呟き母方の祖父勘蔵の母(曽祖母)が、除籍謄本から下一分方の山口三吉長女と記載されていましたヨォ‼️この事実を知ったのは、最近の事なのですネェ❣️元八王子中学校の直ぐ先なのです‼️同級生に三人の山口姓の女子がいたのですヨォ❣️山口三吉さんのお宅を探しましたが判明しませでした⁉️村田光彦さんの『多摩文化元八王子の研究』に、新太さんは千人同心と書いてありました。その後に四谷の町会さん宅へお邪魔した時に、龍頭焼きをされて居られたお爺さんの棚の上に置かれていた焼き物に気がつき、お願いして頂きましたヨォ❣️8年ほど前まで電気炉で焼いて居られたそうです‼️作品展へも出品されていたそうですヨォ❣️土は、信楽と益子の土を使っていたそうです。朝のテレビ番組「スカーレット」も信楽ですネェ‼️小さい碗は、天目茶碗風の出来栄え...太郎くんの呟き

  • 太郎くんの呟き

    太郎くんの呟き私には生まれた日と戸籍に記された日があります⁉️生まれた日は、今日らしいのですネェ‼️戸籍上の誕生日は、次の年の4月14日になっています。最初の生まれた日で、先祖の遺伝子を受け継ぎ、戸籍上の誕生日は、現在と未来のために準備され、神仏によりズラサレタのかも知れないとも思っております⁉️男と女の双子なのですヨォ‼️ズラサレタ訳は、神仏のみぞ知るのでしょうネェ❣️詩・郷土史家・エッセイストとして投稿を続けておりますが、人生での様々な経験に感謝しておりますヨォ‼️今日は、イエスキリストの生誕前夜でもあるようですネェ⁉️現在は、私と姉を取りあげて頂いたお産婆さんの直ぐ側に住んでいるのも不思議なご縁に拠るものなのでしょうかネェ❣️太郎くんの呟き

  • 今書いている詩(1422)「其処にあるでしょうが」

    今書いている詩(1422)「其処にあるでしょうがぁ」あなたが必要としている人々・お金・物はあなたの直ぐ側に有りますヨォ買い求めた時にあなたが要ると思って買ったのでしょう棄てないでいつか役に立つと思って買ったのですネェ頂いた物もあるでしょう探しなさい神さまがあなたと添わせた連れ合い父母・娘・孫仕方がなくて別れた人々財布からあった言う間に逃げて行ってオワシ(金)取り戻せナイ時間や過去は如何にもなりませんがあなたの頭の片隅で眠ってるいるハズ知恵を出しなさい工夫すること面倒クサイですか寝てる方がイイヨォ財布が空で物が買えない時コソ思い出すのです神さまに探して下さいと頼んでも「ワシャシランデェカミハイソガシイオマエガサガシナサイ」「神さまってツレナイナァ」人は世に連れ金に連れツンデレツンデレ今書いている詩(1422)「其処にあるでしょうが」

  • 今書いている詩(1420)「そろりと歩く」

    今書いている詩(1420)「そろりと歩く」天の縁(ヘリ)を杖にも貴女にも支えられずに歩くソロリユラリもう直ぐその日が来る人工衛星も出来ない出来るのは神さまに業師のワタシ楽を天に苦を地に浮かべる棄てるパクパクと獏が食べたからありがとうネェ妄想家の貴女とワタシあなた居眠で漕ぐ舳先を天の川へ神さまのモトに愛の羅針盤がアルカラ(この画像はお借り致しました)今書いている詩(1420)「そろりと歩く」

  • 今書いている詩(1418)「天の涯に」

    今書いている詩(1418)「天の涯に」風に搖れる木立のその上のまた上で地軸の北斗七星よあなたの柄杓は私の手が浄めるシンボル半球の人々が求める道標平和と愛を誘う北極星を導く朝の日輪夜の月輪立ち止まっている地上の吾を永遠に見つめる妙見宮天之御中主様今宵も瞬く心のコンパス今書いている詩(1418)「天の涯に」

  • 今書いている詩(1417)「揺らす」

    今書いている詩(1417)「揺らす」飲む水のマイボトルを揺らす置くボトルが搖れる揺れが治まるまで私の手が外圧貴女の心も身体も揺らす神さまの身体も揺らせるのオヤオヤオマエはワッハッハトンデモナイイイコイイコ今書いている詩(1417)「揺らす」

  • 今書いている詩(1416)「ハナテョ ハヤセョ」

    今書いている詩(1416)「ハナテョハヤセョ」照日雲日笑日泣日老いて思い出に頼る日もう直ぐ迎えの日が上のか下るのか風が吹くのかなぁ思い出の池が凍りつく枯れて魚影も弁天様も空へ水源地に雨が降る届かない思い出の言霊を放つ今書いている詩(1416)「ハナテョハヤセョ」

  • 今日のエッセイ「聖観音様も御同席ですヨォ‼️」

    今日のエッセイ「聖観音様も同席ですヨォ‼️」自分では、その場所に偶然行ったか?意思で行ったのか?等と考えても理解出来ない事もある⁉️人に出逢うのも同じ様に思うのですが?父の月命日と母方の祖父勘蔵お爺さんの戸籍謄本から、今まで知らなかった事実を確認出来たので、志村家から清水家へとバトンタッチした私の墓地に行ったのです。曽祖父嘉十郎は、カサンキョウと呼ばれていた家から分家したので新しい墓地となりました。隣が、西川信濃守(北条氏照公の医師)をしておられたの墓地なのです。何件か離れて所に新井家の墓地が、観音堂へ続く中段が中宿の線となっているのです。志村家の墓地が多いのですネェ❣️飯田家の隣にカサンキョウの墓地その隣に「お水」と呼ばれる志村家があります。その直ぐ下でお墓を掃除しているご夫妻がいたのです、墓石の裏に志村…と...今日のエッセイ「聖観音様も御同席ですヨォ‼️」

  • 清水太郎の歴史を見る目(2)

    清水太郎の歴史を見る目(2)ココログブログで2009年5月3日に「清水太郎の歴史を見る目」というブログ記事を書いていました。其れからもう10年経っています、パソコンからの投稿でした。現在は、iPadAir2、iPadPro11にSONYXZ3を加えた環境下で、情報を加え様々なブログへ投稿をしています。郷土史、詩人、エッセイストとしての活動を続けています。10年一昔」というコトワザがありますが、ネット環境の変化は、凄まじいスピードとなっています。5Gが直ぐ手に入れる事が出来るようです!しかし、人の心は、簡単に変わらないと思います。いつの時代でも「その時に人々が、どの様な心で想い、生きていたか」を記しておきたいと思うのです。「清水中世史研究所」という看板を自作し、現在地に宝生寺団地から引っ越してから4年を過ぎました...清水太郎の歴史を見る目(2)

  • 今書いている詩(1415)「処光」

    今書いている詩(1415)「処光」天に有明の月空の龍神雲連なる屋根から処光歩めば心も軽く美味しい貴女と出逢う空気感が伝わって朝飯前に身体も満福寺妻の帰りは昼頃に娘夫婦と孫たちはイチョウ祭へベランダの布団も処光を浴びてる裏返しの青春時代へ紺のカバーがベランダで反転する北斗七星に妙見宮天乃御中主は御手に地軸を握り締める貴女から届いた処光を戴く73歳のキテレツ老人が菜箸で貴女を喰らう朝が有る今書いている詩(1415)「処光」

  • 今書いている詩(1414イヨイヨ)「有明の月」

    今書いている詩(1414イヨイヨ)「有明の月」月は天に心を残し残月人も芸道も心を残し残心人天に到れば全て無か神も仏も亡き人もこの世に心を残す縁これなるか釈尊の理有りに全て縁によると汝安心すべしあぁよかったなぁ孫たちへ我が心を残も有るなり今書いている詩(1414イヨイヨ)「有明の月」

  • 今書いている詩(1413)「月光」

    今書いている詩(1413)「月光」愛おしいと贈り続ける力と微笑の御心今宵の東の彼方で柔らかい周波(ヘルツ)を受信する泣いている笑っている貴女を水鏡に捜す揺れる水鏡の貴女は天の女神あと少し地上だなぁ天へは貴女の夫なる為に帰る妻と娘夫婦に三人の孫と別れ月待ちの日にネェ今宵こそ名月の周波デモデモ船が来ないヨォ今書いている詩(1413)「月光」

  • 今書いている詩(1412)「満月」

    今書いている詩(1412)「満月」お月さん貴女は今日が満月なのですネェ満ちても欠けても貴女は偉大でワタシをグルグルと廻りながら見守ってくださるループな心が欠けない貴女の愛と地上の平和を育む其れが貴女とワタシからミドリ児へ贈り物あぁ満月の心が明日も欠けないとイイなぁ〜(画像をお借りさせて頂きました)今書いている詩(1412)「満月」

  • 今書いている詩(1411)「1並び」

    今書いている詩(1411)「1並び」階段の下から「ジィージと行く」と娘夫婦の三男坊の声ジィージはみなと行くよォ慌てて階段を降りる寒いので大きい兄にのおさがりの上着です「ジィージィモフードをしたヨォ」孫のフードはもう小さいデモ可愛い「あっまん丸お月さんだネェ」「ジィージ抱っこしてぇ〜」何時ものパターン点取虫のジィージを洋子さんはお見通し「お月さん今晩わぁ〜孫たちをお願いしますネェ」令和元年11月11日11時11分11秒にこの詩に出逢った人に幸があります様にネェ今書いている詩(1411)「1並び」

  • 今書いている詩(1410)「起きる寝る」

    今書いている詩(1410)「起きて寝る」朝焼け夕焼けダラダラグズグズ時間の上に寝転んであぁデモないこうでもナイ空論の大風呂敷を広げたり畳んだり腹減って食べ過ぎて胸焼けその果てに貴女に振られ膝がガクッ歩けない老人の呟きで八番線の神からも見放されたあぁ〜女神さまも苦笑い男の神さまが高笑い明日もあるのかなぁ朝焼け夕焼け栗ご飯を松茸ご飯の代わりに食べたいなぁ女神さまの貴女タァ〜今書いている詩(1410)「起きる寝る」

  • 今書いている詩(1409)「踊る」

    今書いている詩(1409)「踊る」貴女と踊りたいワルツチークダンス違うなぁ昔初めて指先だけをチョット繋いで恥ずかしながらオクラハマミキサーを踊ったあの日の初心な気持ちで女神の貴女と踊れたら心も天のジュウタンで踊ったミタイニ成れるかなぁ身体と心は現世にあるこの世の主体はワタシだそうですネェ妻を娘を孫を(3人)ありがとうございますと傳たいなぁ神さま仏さまご先祖さまお父さんお母さんにあなたが居られたからワタシが此処に今いる天に登れる日が来るかしらネェ今書いている詩(1409)「踊る」

  • 今書いている詩(1408)「信念岩をも通す」

    今書いている詩(1408)「一念岩をも通す」多念一念を崩し吾をも忘れ全て水泡に帰す岩の信念は誰が貫く貴女への想い恋の情念が燃え上り闇夜を照らすが神も仏も消せない程の炎地獄の釜が沸る何の為にお前の身体から灰汁を抜くのだ私は閻魔様の釜炊き人地獄の沙汰も金次第かなぁ今書いている詩(1408)「信念岩をも通す」

  • 今書いている詩(1407)「半月」

    今書いている詩(1407)「半月」ツキに見放されても貴女が側にいればイィ夜空にはワタシの地球を廻りながら私も貴方の月なのよォ〜月の女神さまぁ思い出した様に貴女を見上げていますヨォダメヨォ他の女神を好きになったらぁ〜わたしが貴女の本当のツキデモ女神様ぁ現世の美しい女性に憧れ吾を貴女を忘れそうですヨォ半月でも心に満月の貴女今書いている詩(1407)「半月」

  • 令和元年11月4日の半月⁉️

    令和元年11月4日の半月⁉️夕食を終えようとしたら、娘夫婦の三男坊が「バァバ、100円ショップへ行きたいィ〜」「ジイ〜ジも行って良いかなぁ」「イイよ〜」味噌汁を冷めないウチニと飲み込んで「この格好でもイィかなぁ」洋子さん仕方なさそうにオーケー、割烹着を着ます❣️玄関を出ると「ダッコ〜」ジィージィは、嬉しいなぁですヨォ😃‼️100円ショップの駐車場で手を繋いでお店へ❣️怪獣の卵🥚⁉️店を出て、少し歩いて「抱っこ〜」「重くなったなぁ」天をじっと見上げた三男坊、半月のお月様を観ています‼️昨日は、曇っていたから、何処までも?付いて来るネェ〜みなとくん」とバァバ❣️明日の朝は、冷えるそうですヨォ⁉️令和元年11月4日の半月⁉️

  • 令和元年11月4日の夕ご飯です❣️

    令和元年11月4日の夕ご飯ですヨォ❣️風邪気味なので葛根湯を食事前に飲みます🍽❣️100円ショップのニンニクふた粒、煮豆、納豆御飯、カボチャ(トウガン)、芋茎、おでん、味噌汁‼️頂きま〜す。ご先祖様ぁ〜清正お父さん、タツお母さん仏壇の鎌倉大仏様、阿弥陀如来様〜❣️洋子さんありがとうございます😊‼️令和元年11月4日の夕ご飯です❣️

  • 令和元年11月4日のお昼御飯ですネェ❣️

    平成元年11月4日の昼飯ですネェ❣️うどんに東丸ウドンスープ、バナナ、サンドイッチ半分、食べ残しのミカンですネェ‼️令和元年11月4日のお昼御飯ですネェ❣️

  • 令和元年11月4日の朝食です❣️

    令和元年11月4日の朝食ですヨォ❣️母方の祖父、志村勘蔵お爺さんの月命です。長い蝋燭🕯ですヨォ‼️柿を朝から食べます❣️卵かけ御飯に味噌汁、玉ねぎを和えて、100円ショップのニンニクをふた粒(醤油味)、昆布(ヨロコンブ)、煮豆(マメになる)、カボチャ(トウガン)、缶詰(サバを読む?)お茶ですヨォ🍵和風なのですネェ⁉️令和元年11月4日の朝食です❣️

  • 今書いている詩(1406)「点滅・幻滅・全滅・炎上」

    今書いている詩(1406)「点滅・幻滅・全滅・炎上」ホラ(洞)あの信号が点滅してるよ貴女にサインを送ってる間も無く黄色から赤に変わる次はアウトかなぁそして青の進めになるハズデモネェ人生はハプニングの連続なんだヨォ貴女の人生に幻滅してモ未だチャンスがある貴女の気持ち次第で変わる全滅が心を思い直すソウ地の底からモ這い上がれる自分の定めに負けない緩りと歩めエンジョイ舞い歌え作り笑顔からデモ本当の笑顔に棺桶の中での炎上を恐れルナ(心頭滅却すれば火もまた涼し)今書いている詩(1406)「点滅・幻滅・全滅・炎上」

  • 今書いている詩(1405)「突く(ツク)」

    今書いている詩(1405)「突く(ツク)」鐘を突く貴女の心と身体をツクツクOh芯tukutuku(オオシンツクツク)ツクツク法師の泣き声も尽きて夏は彼方へ秋の鐘叩きも草叢で倒れてるさてさてワタシも冥土へツクか?空の乗客を載せた運命の最終列車も果てにツクか?貴女の不倫相手は楽園に辿り着けない神も仏も振り向た貴女の背を天の果てから地底へツクツク法師(方広寺の画像をお借りしました)今書いている詩(1405)「突く(ツク)」

  • 今書いている詩(1404)「水・water」

    今書いている詩(1404)「水・water」灌ぐ溜まる満ちる溢れる枯れる命の水が人も貴女も幸せを希望を未来を平和を求める愛も身体も欲望もお金も神も仏も足りて余る産まれる死に往く壊れる再生する運命は定めは宿命は何処にあるか創造主の宇宙もブラックホールに消える圧縮される輪廻もリサイクルされない終わりから始まる詩を人生を演じる白紙の台本と台詞私の髪が伸びる貴女の髪も伸びる(髪は神なり)今書いている詩(1404)「水・water」

カテゴリー一覧
商用