searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

DBちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
DBひとりでできるもん
ブログURL
https://xn--w8j8bac3czf5bl7e.com/
ブログ紹介文
Oracle DBを中心としたインフラ全般(クラウド含む)の技術情報、サービス、社員、関連資格取得に関して発信しています。運営:株式会社システムサポート インフラソリューション事業部
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、DBちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
DBちゃんさん
ブログタイトル
DBひとりでできるもん
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
DBひとりでできるもん

DBちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • オンプレミス版Oracle Database 21cを作成してみました 2of2

    前回のあらすじこんにちは!前回はOCI上に21cのデータベースを作成しました。みなさん、いかがでしたでしょうか?今回は前回の作業の続きでデータベースの作成をしていきます。宜しくお願い致します!本執筆者が過去に記載したExadataシリーズの記事も是非見てくださいね♪   DB作成インストールが終わったら、リスナー・DB作成を行います。今回、リスナーはdbcaにて作成するので、

  • オンプレミス版Oracle Database 21cを作成してみました 1of2

    はじめにこんにちは!私は過去にExadataシリーズの記事を執筆していますが、今回はオンプレミスでOracle Database 21c(以降21c)がリリースされましたので、実際に作成したときのキャプチャを掲載しながらオンプレミスでOracle Database 21cのデータベースを作成する手順を紹介します!ちなみにクラウド版はこちらの記事でご紹介しております。宜しくお願いします! オンプレミス版Oracle Databa

  • Oracleライセンス保守更新のときにかかる「更新時調整料金」とは?

    はじめにこんにちは、ひとりでできるもん運用チームです。日々お問い合わせを頂きありがとうございます。今回は更新時調整料金について説明します!実はOracleライセンス保守を更新されるお客様より、「見積書に記載されている更新時調整料金ってなに?」「去年と見積金額が違うけれどどうして?」とよくお問い合わせを頂きます。この疑問に答えていきます。よろしくお願いします!当記事は日本オラクル社が定めるルールに従い記載しており、ルールは日本

  • 【Dbvisit Standby】最新バージョン(Ver.10.1.0)がリリースされます!

    はじめにみなさん、こんにちは。Dbvisit Standby製品チームです。2021年7月14日に Dbvisit Standby の新バージョン10.1.0がリリースされましたので、変更点をご紹介します。※日本の正式リリースは8月を予定しております。Dbvisit Standbyはプライマリサーバーからスタンバイサーバーにアーカイブログを転送・適用をしてデータ同期をすることができる、Oracle Database Standard E

  • 【Dbvisit Standby】アーカイブログ管理機能のご紹介 Archive Log Management Module (AMM)

    はじめにみなさん、こんにちは。Dbvisit Standby製品チームです。今回は、Dbvisit Standby の アーカイブログ 管理機能をご紹介します。マニュアルではArchive Log Management Moduleと表記されており、略称は「AMM」となります。こちらは Dbvisit Standby  に標準で搭載されている機能です!Dbvisit Standby はプライマリサーバからスタンバイサーバに アーカイブログ

  • ODAの管理系コマンドの紹介

    はじめにこんにちは、技術チームです!今回はOracle Database Appliance(以下ODA)の管理系コマンドを紹介します。ODAってなんでしたっけ?という方は「Oracle Database Applianceの概要」を先にご覧になってみてください!登場人物プロフィール甲株式会社システムサポート インフラソリューション事業部の永遠の若手社員。好きな言葉は「弊社」。乙甲と同期の社員。「貴社」よりは「御社」派。最初に二

  • 【事例公開】リラクゼーション業界をリードするラフィネグループ、ODAを採用しEE RACへの移行と、性能・コストの最適化を実現

    【事例公開】リラクゼーション業界をリードするラフィネグループ、ODAを採用しEE RACへの移行と、性能・コストの最適化を実現みなさま、こんにちはDBひとりでできるもん運営チームです。今回は大変素敵な事例が公開されましたので、是非ご覧頂きたく共有致します!リラクゼーションスペース「Raffine(ラフィネ)」を展開するラフィネグループで、システム開発・運用を担っている株式会社ポストシステムズ_システム開発部・システムサポート部兼任 係長 野村佳史様にも登場

  • Oracle GoldenGate 12c Certified Implementation Specialistを取得しました!

    Oracle GoldenGate 12c Certified Implementation Specialistを取得しました!このたび弊社の社員がOracle GoldenGate 12c Certified Implementation Specialistを取得しました❗それでは、本人のコメントを紹介します。当該社員の過去の資格記事はこちら。プラチナホルダーでもあります!資格取得者のプロフィールSTSに中途で入って

  • 【Hinemos機能紹介】設定データのインポート/エクスポート

    はじめにみなさん、こんにちは。Hinemos製品チームです。今日は、Hinemosの機能のうち設定データのインポート/エクスポート および 設定データの差分比較について、ご紹介します。こちらは、Hinemosサブスクリプションに含まれる【エンタープライズ機能】の一部として提供されています。導入を検討する上で、1つのきっかけとなればと思います。なお、この記事で扱う設定データとは、ユーザがWebクライアント上で設定の作成・追加をした

  • MySQL 5.7 Database Administratorを取得しました!

    MySQL 5.7 Database Administratorを取得しました!このたび弊社の社員がMySQL 5.7 Database Administratorを取得しました❗それでは、本人のコメントを紹介します。当該社員の過去の資格記事はこちら。実は12c Plutinumの持ち主でもあります!ネットワークスペシャリスト(情報処理技術者)を取得しました!資格取得者のプロフィールSTSに中途で入って12年、社会

  • Oracle Database Applianceの概要

    はじめにはじめまして!2019年に新卒で入社した、技術チームの金親と申します。入社してからは主にOracleDatabase関連の構築作業に従事しています。今回は弊社が構築させて頂いた、Oracle Database Appliance(以下ODA)の概要についてご紹介させて頂きます。金親の他の記事はこちら!今回はODAについて、よろしくお願いします!ODAについてODAはORACLE社によって開発された、サーバ、ストレージ、ネットワーク、

  • ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!

    ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!このたび弊社の社員がORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました❗取得したのは2021年度新卒入社の社員です。それでは、本人のコメントを紹介します。資格取得者のプロフィール新卒1年目です。新卒入社の社員の資格取得が一挙に続いております!みなさん、取得おめでとうございます!  

  • ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!

    ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!このたび弊社の社員がORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました❗取得したのは2021年度新卒入社の社員です。それでは、本人のコメントを紹介します。資格取得者のプロフィール新卒1年目です。新卒入社の社員の資格取得が一挙に続いております!みなさん、取得おめでとうございます!  

  • ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!

    ORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました!このたび弊社の社員がORACLE MASTER Bronze DBA 2019を取得しました❗取得したのは2021年度新卒入社の社員です。それでは、本人のコメントを紹介します。資格取得者のプロフィール新卒1年目です。新卒入社の社員の資格取得が一挙に続いております!みなさん、取得おめでとうございます!  

  • Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2020 Associateを取得しました!

    Oracle Cloud Infrastructure Foundations 2020 Associateを取得しました!このたび弊社の社員がOracle Cloud Infrastructure Foundations 2020 Associateを取得しました❗それでは、本人のコメントを紹介します。資格取得者のプロフィールSTSに中途で入って1年となります。積極的な資格取得ステキです💗 

  • オペレーションミスを回避しよう(パスワード更新編)

    はじめにこんにちは!ゆうきです🤗これまで「ひとりでできるもん」シリーズなどを執筆しています。関連シリーズ記事が充実していますのであわせてご覧くださいね。今回はパスワード変更の方法をご紹介したいと思います🍀 本記事では、実機操作を通して情報処理技術の理解を深めることを目的としており、皆様の環境での動作を保証するものではありません。👀パスワード入力する場面セキュリティ

  • OCI CLI(コマンドライン)によるAutonomous Databaseの起動停止2/2

    はじめにみなさん、こんにちは。Oracle Cloud Infrastructure検証チームです。前回に引き続き、OCI CLI(コマンドライン)による、Autonomous Databaseの起動停止をご紹介していきたいと思います。引き続き後編の記事をお届けします🤗宜しくお願いします!OCI CLI(コマンドライン)による、Autonomous Database起動停止の流れ前回に引き続き、下記の流れで説明を行います。

  • 【Dbvisit Standby】最新バージョン(Ver.10)がリリースされました!

    はじめにみなさん、こんにちは。Dbvisit Standby製品チームです。Dbvisit Standby の新バージョンVer.10が5月に国内でリリースされましたので今回は新機能や前バージョンからの変更点などをご紹介します。Dbvisit Standby はプライマリサーバからスタンバイサーバにアーカイブログを転送・適用をしてデータ同期をすることができる、Oracle Database Standard Edition 向けの災害対策ソフトウェ

  • OCI CLI(コマンドライン)によるAutonomous Databaseの起動停止1/2

    はじめにみなさん、こんにちは。Oracle Cloud Infrastructure検証チームです。今回は、OCI CLI(コマンドライン)によるOracle Autonomous Databaseの起動停止を検証してみましたので、ご紹介したいと思います。 前編後編2回に分けてのお届けになります🤗宜しくお願いします!OCI CLIについてOCI CLIは、Oracle Cloud Infrastructureの

  • OCIでOracle Database 21cを作成してみました(2/2)

    前回のあらすじこんにちは!前回はOCI上に21cのデータベースを作成しました。今回は作成したデータベースへの接続確認と、データベース、OSの設定確認を行っていきます。今回はコマンドでの確認がメインです。宜しくお願いします!   SQL*Plusを利用したデータベースへの接続TeraTermを起動して、パブリックIPアドレスを入力し、SSH接続でログインします。初回接続時に

  • 【Autonomous Database】新元号(令和)対応

    はじめにこんにちは。プラチナホルダーの長沢です。長沢の過去記事はこちら!    最近Autonomous Database(以下ADB)関連のお問い合わせが増えてきていまして、時代がADBに追いついてきたのかなと感じております。そんなADBですがちょうど案件で新元号対応が必要となったので、記事にしてみました。新元号に変わりまして既に2年ほどたっていますが、是非ご一読ください

  • Autonomous Database間のOracle GoldenGateによるデータ同期(3/3)

    前回のあらすじこんにちは。プラチナホルダーの小酒井です。前々回はAutonomous DatabaseとGoldengateのプロビジョニングを行い、前回はソース側、ターゲット側それぞれのデータベースの設定と同期設定を行いました。今回はいよいよ同期確認を行います。 Autonomous Databaseのプロビジョニング(前々回) Goldengate 19c Marketplace Microservices Editionのプロビジョニ

  • OCIでOracle Database 21cを作成してみました(1/2)

    はじめにこんにちは!私は過去にExadataシリーズの記事を執筆していますが、今回はOCIでOracle Database 21c(以降21c)がリリースされましたので、実際に作成したときのキャプチャを掲載しながら、OCIでOracle Database 21cのデータベースを作成する手順を紹介します! 宜しくお願いします! Oracle Database 21cのご紹介🍒Oracle Datab

  • Autonomous Database間のOracle GoldenGateによるデータ同期(2/3)

    前回のあらすじこんにちは。プラチナホルダーの小酒井です。前回は Autonomous Database と Goldengate のプロビジョニングを行いました。今回はソース側、ターゲット側それぞれのデータベースの設定と同期設定を行います。 Autonomous Databaseのプロビジョニング(前回) Goldengate 19c Marketplace Microservices Editionのプロビジョニング(前回) ソース側デ

  • Oracleの本気!OCI EE環境が熱い!安い! 3/3

    前回のおさらいみなさん、こんにちはDbvisit Standby製品チームです。前回の記事では、Oracle CloudのDatabase Cloud Serviceで大幅な価格改定が行われEEが激安になった結果、「Oracle EE + Data Guard」構成が選定されたということをお伝えしました。今回はEEがなぜこれほどいろいろな企業様に採用されているのか、どういうところが良いのか、採用にあたっての注意点はあるのか?をまとめていきます。

  • Autonomous Database間のOracle GoldenGateによるデータ同期(1/3)

    はじめにみなさん、こんにちは。プラチナホルダーの小酒井です。約2年ぶりの連載となります。今回はOracle Autonomous Database間のOracle GoldenGateによるデータ同期を検証してみましたので、紹介したいと思います。小酒井の過去記事はこちら!     Oracle GoldenGateは、異機種データベース間で、データをほぼリアル

  • Oracleの本気!OCI EE環境が熱い!安い! 2/3

    前回のおさらいみなさん、こんにちはDbvisit Standby製品チームです。前回の記事では、とあるお客様へ「Oracle SE2 + Dbvisit Standby」のご提案をしたところ、Oracle CloudのDatabase Cloud Serviceで大幅な価格改定が行われ、新たな提案を行うというところで終わりました。今回は、Database Cloud Serviceを用いた新しい提案内容と、元々の提案内容の比較を行っていきます!宜しくお願い

  • Oracleの本気!OCI EE環境が熱い!安い! 1/3

    はじめにみなさん、こんにちはDbvisit Standby製品チームです。今日はOracle Cloud Infrastructure(以下OCI)においてEnterprise Edition(以下EE)が激安になった事例についてご紹介させて頂きますよろしくお願いします!「OCI」や「EE」といったキーワードが並んでいますが、今回はDbvisit Standbyチームが担当致します!その理由も追々明らかに、、、。あるお客様への提案とある

  • 【Dbvisit Standby】Oracle Database データ移行事例のご紹介

    はじめにみなさん、こんにちは😀 Dbvisit Standby 製品チームです。今回はDbvisit Standbyを使用してOracle Database のデータ移行を実施された事例をご紹介します。今回、当社より Dbvisit Standby のライセンスを購入いただいた株式会社インターネットイニシアティブ様(以下IIJ様)より、お話をお伺いしました。IIJ様はエンドユーザー様の Oracle Database データ

  • OSごとに対応しているOracle Databaseのバージョンのご紹介(2019年6月1日現在)

    OSごとに対応しているOracle Databaseのバージョンのご紹介(2019年6月1日現在)こんにちは!DBひとりでできるもん運営チームです私共もよく確認するのですが、OSごとに対応しているOracle Databaseのバージョンに関して、下記の通りまとめました。タイミングによっては情報が古い可能性もありますので、最新版はオラクル社公式サイトをご覧くださいませ。ちなみにOracle社のサポート契約をしていれば、無償でバーションアップ可能です。ただし

カテゴリー一覧
商用