searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Easeful Lifeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Easeful Life
ブログURL
https://easeful-life.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
北欧風ナチュラルインテリアと整理収納がテーマです。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/02/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Easeful Lifeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Easeful Lifeさん
ブログタイトル
Easeful Life
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
Easeful Life

Easeful Lifeさんの新着記事

1件〜30件

  • 北欧の民芸品を主役としたクリスマスデコレーション?

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 11月もいよいよ残り10日弱。クリスマスがすぐそこに迫ってきましたね。 少し気が早いですが、クリスマスの飾りつけを済ませました。 わが家では、日本で一般的なクリスマスとはちょっと味付けを変えて、北欧の民芸品を主役に据えてみました。今回は、そんな北欧「風」デコレーションを簡単にご紹介できればと思います。

  • 見た目と手軽さの両立!既製品で作るオリジナルの書類一時置き

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 突然ですが、書類整理って整理収納の難関ポイントだと思いませんか? ダイレクトメールや子供のプリント、ちょっした情報誌に気になる広告。 紙類ってあっという間にたまってインテリが雑多な印象に。 今回はわが家の紙類一時置き場についてご紹介したいと思います。

  • 洗面所を白化する おすすめアイテムと気をつけたいこと

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 インテリアの大敵、それは「色の氾濫」。 無秩序に色紙溢れると、生活感が一気に出てしまいますよね。 裏を返すと、色数を抑えることで生活感がある程度抑制できるということでもあります。 わが家でもLDKは頑張って色を統一するよう心掛けていたのですが、洗面所まではなかなか手が回りませんでした。 そういったお宅も少なくないのではと思います。

  • たった3ステップ!革のお手入れは面倒じゃない

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 今回は、革製品のお手入れについて。 慣れない方は面倒くさいと敬遠しがちですが、やってみると実はとっても簡単なんですよ。 わが家の実例でお手入れの3ステップをご紹介できればと思います。

  • 内装で北欧感を演出!守るべきたった4つのコツ

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 このブログをお読みくださっている方は、少なからず北欧インテリアに興味をお持ちのことかと思います。 しかし、なにをどうすればインテリアに北欧感がでるのかって意外と難しいと思います。 わたしも新居のインテリアを北欧風にしようと決めた時には、何から手をつければよいのかまったくわかりませんでした。 今回は、 北欧インテリアってそもそも何だっけというところから、 内装を決めるにあたり具体的に気をつけた方がよいところまで、 わが家のインテリアを決めるにあたり色々と調べたことをベースにご紹介できればと思います。

  • いくつ知ってますか?北欧の木製オブジェの定番

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 わが家のインテリアは「北欧(風)ナチュラル」がテーマなので、北欧の木製オブジェを集めています。 しかし、予算があまり潤沢ではないこと、単純に好きなものを集めるのでは面白くないことから、リーズナブルなユーズドに出会ったらわが家にお迎えするという方針です。 そんな一期一会の出会いをしたオブジェたちなので愛着もひとしお。 今回は雑誌などでも比較的よく見かけるような入門編ともいえる3メーカーのオブジェをご紹介します。

  • 雑誌には乗らない?北欧インテリアの隠れた名品

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 このブログをお読みいただいている方は、インテリアに興味をお持ちの方がほとんどではないでしょうか。 インテリア雑誌って、見ているだけでワクワクしますし、こんなステキなインテリア真似してみたいってなりますよね。 色々と目を通していると、ちょくちょく見かける定番品ってあると思います。 そういったアイテムを選んでいればハズレはないのでしょうが、人と違ったものが欲しくなる時もありますよね。 大人気アイテムでなければお財布にも優しい、なんて副次的なメリットも。 今回は、雑誌ではあまり見かけないようなわが家の北欧系アイテムをご紹介し…

  • 生活感を出さない!洗濯ものの室内干しグッズの鉄則

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 花粉の飛散がピークを迎えているようですね。 重度の花粉症を患っているのでつらい毎日を送っております。 みなさんはいかがでしょうか。 ご自身が花粉症持ちでなくとも、ご家族のどなたかがアレルギー持ちという方もあわせると、ほとんどのご家庭でスギ花粉の被害を受けているのではないかと思います。 それを考えると、せっかく暖かくなって気持ちのよいこの時期に洗濯ものを部屋干ししているご家庭も多いはず。 部屋干しを始めると、せっかくインテリアにこだわっていても、いっきに生活感がMaxに。 かといって毎回部屋干しグッズを片付けるのも面倒く…

  • 造作で自分色の食器棚をつくる!後悔ポイントにしないためのコツ

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 みなさんは、キッチン裏の収納ってどうされていますでしょうか。 新築を検討されている方は選択肢が多すぎて迷われていることかと思います。 既製品か造作か、メーカーはどうするか、見せるか隠すか、数え上げたらきりのない数の分岐点があります。 わが家では、キッチンメーカーの既製品を導入すると予算がきびしかったため、安めの材料で造作してもらうことにしました。 素材感のある仕上がりになったため、結果として北欧「風」インテリアにマッチしたのではないかと満足しています。 モダンなテイストにはきびしいかもしれませんが、ナチュラルテイストな…

  • パペリナでキッチンマットの不満を解消!

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 みなさんはご自宅のキッチンマットに対して不満ってお持ちですか? わが家は、なんとなくホームセンターでキッチンマットを購入し、すぐにダメになって新しいものに替えるという不経済なことを繰り返してきました。 それに、いざ取り換える段になって、マット裏のすべり止めが劣化したものがフロアに張り付いてしまっていて処理に苦戦したなんてことも。 そんなストレスとさよならすべく、新しいおうちへの転居を機に購入したのが、パペリナ(Pappelina)。 今回は、北欧はスウェーデン生まれのキッチンマットPappelinaを導入してみた感想を…

  • ダイニングをカフェ風に!わが家のチェア選び

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 このブログでは不定期でWeb内覧会を展開していますが、滞りがちでなかなか進展していません。 ブログを始めて気づいたのが、自分のことを語るのがあまり得意ではないということ。 調べたことや教わったことをtipsとして皆さんに共有する方が性に合立ているみたいです。 しかし乗りかけた船ですので、今回はがんばってわが家のダイニングを紹介したいと思います。

  • KEYUCA(ケユカ)のarrotsでキッチンのプチストレス解消!

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 みなさんはキッチン裏のカウンター下などのダストボックスってどのようなものをお使いでしょうか? フタをあけるとカウンター等にぶつかってしまうので、通路側に出して使っているなんて人も少なくないと思います。 わが家で愛用しているKEYUCA(ケユカ )のダストボックスarrots(アロッツ)は、そんな悩みを解決してくれる斬新な商品。 あわせて、キッチンでのゴミ捨てでありがちなプチストレスも解消してくれる優れものです。 サイズ展開も増えたので、キッチン以外にも活用の幅が広がりそう。

  • 収納グッズで失敗しない!購入前にやるべきこと

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 すっきり収納を実現するうえで、収納グッズは欠かせません。 しかし、買ってはみたものの使わず、なんてことありがちですよね。 かくいう私も、整理収納に興味を持つ前はたくさん失敗をしてきました。 先日、整理収納アドバイザーさんのお話を聞く機会がありましたので、その際学んだことも交えつつ、整理収納グッズを買う前の注意点を共有したいと思います。

  • キッチン裏の生活感をおさえる!

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 対面式キッチンの裏側(背後の壁面)って生活感が出やすいと思いませんか? ゴミ箱、炊飯器、米びつ、レンジ、常温保存の野菜類とインテリア的に難しい要素が満載。 わが家でも、新居の設計段階から色々と頭を悩ませた部分です。 今回は、キッチン裏収納を計画するうえで意識したほうが良いと感じたことを共有しますね。 まずはゴミ箱の位置を決める 個人的にはこれがファーストプライオリティなのではないかと思っています。 せっかくパズルのピースのように、さまざまな要素を組み合わせてしっくりくるキッチン裏収納を作り上げたとしても、ゴミ箱のことを…

  • おもちゃを自発的に片づけたくなる?押入収納で気をつけたこと

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 すっきりステキなインテリアを目指しているなか、どうしても乗り越えなくてはいけない壁が子供のおもちゃ。 カラフルで可愛らしいのですが、インテリア的には色の氾濫の原因になるので、うまく収納したいもの。 一方で、子供に楽しく遊んでもらえるような仕組みづくりも必須なので、難易度は高めですよね。 今回は、わが家の事例を簡単にご紹介できればと思います。

  • 北欧ナチュラルなLDKになじむ和室

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 突然ですが、皆さんのお宅に和室ってありますか? わが家では、17帖のLDK脇に和室を作りました。 個人的には和室の分リビングを広げて開放的な空間にしたかったのですが、家族会議の末に和室を設けることになりました。 また、LDKを北欧ナチュラルにまとめたので、隣接する和室をどのようなテイストにするかも悩みどころとなりました。 今回は、そんな和室のWeb内覧ができればと思います。

  • グスタフスベリの3フクロウ!アートピースはひと味違う?

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 わが家ではラッキーチャームとしてアーキテクトメイドのアウル(フクロウ)をテレビボードにディスプレイしています。 新居に住み始めるにあたり、家族が「不苦労(フクロウ)」を祈念して飾り始めたものです。 いつもは雑貨はユーズドで買うことが多いわが家。 しかし、このフクロウは手垢のついていない新品の状態で購入しました。 新築ハイの状態だったからなせる業で、新築後の各種出費で手許のおぼつかない現状ではなかなかセットで揃えるには至らないでしょう。 こちらのアーキテクトメイドのアウルを含め、北欧ではフクロウモチーフの雑貨が少なくない…

  • 雑貨の上手な飾り方!これだけでセンスアップ?

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 今日は気分転換に朝からストリングシェルフの模様替えをしてみました。 わが家では、季節の行事に合わせてディスプレイを変えるほか、気が向いた時にも雑貨の入れ替えをしています。 クリスマス 正月 毎回どのように飾ったら雰囲気がよく見えるか迷うのですが、センスがないのでなかなかうまくいきません。 しかし、以前コーディネーターさんやショップ店員さんに教わったディスプレイのコツは守るようにしています。 完全に自己流で飾るよりはまとまりがつきやすいように思いますので、受け売りですが皆さんにも情報共有できればと思います。

  • 新築時のコンセント位置決めは慎重に!わが家の事例5選

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 間取りを決める際に意外と見落としがちなのがコンセント位置。個人宅建築に精通したハウスメーカーさんなどがプロの視点で決めてくれるので、大失敗はないかと思います。しかし、生活スタイル、目指すインテリアについて、一番わかっているのは施主自身。 そのため、新居での生活をイメージして修正を入れることなく、ハウスメーカーの提案したコンセント位置そのままにゴーサインを出してしまうと、小さなストレスを抱えたまま新生活を送るはめになってしまうかもしれませんね。 私が新居のコンセント位置を決めた際には、ネットで先輩施主さまの後悔ポイント、…

  • 知らないと恥ずかしい?北欧照明の一般常識?

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 インテリアの印象を大きく左右するのが照明プラニング。 おうちの建築が佳境に迫っている方は、大いに頭を悩ませていることでしょう。 お部屋の模様替えを検討されている方にとっても、同じく難問だと思います。 かく言う私も、リビングダイニングの照明選びは最後まで難航しました。 北欧系の照明を探していたのですが、おしゃれなものが沢山あって、なかなか決めきれませんでした。

  • 階段下収納にメタルラックでランドセル置き場をつくる

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 今回は、収納をあれこれ考えている方なら一度は導入を検討したことがあるであろうメタルラック について。 スチールラックと呼ばれることもありますね。 わが家は曲がりなりにもナチュラルインテリアをうたっているため、目につきづらい階段下で使っています。 階段下は容積の割にはなかなか活用が難しい収納場所でもありますね。 わが家では普段あまり使わないものをキャスター付のメタルラックに入れて収納している一方で、扉を開けてすぐの空間は持て余し気味。 来月から子供が小学校にあがるタイミングに合わせて、ランドセルをはじめとした学校用品の置…

  • 床下収納庫は住み始めてから設置すればよい理由

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 先日のブログで、整理収納アドバイザーの方のお話を聞きに行ったことを書きました。 色々と学ぶことが多かったのですが、印象に残っていることの一つが、 モノを出し入れしやすい場所には、よく使うものを置いてあげてください ということ。 使わないものを出し入れが便利な場所に置いておくことはもったいない、ってことですね。

  • 片づけ好きのあなたの部屋が片付かない商業的な理由

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 先日、整理収納アドバイザーの方の講座を聞く機会ありました。 物腰が柔らかで、相手の意見を否定せずに対案を伝えてくださる姿勢がとても素敵な女性でした。 整理収納に関して学ぶべきことがたくさんあったのですが、そのアドバイザーさんが冒頭で強調されていたことが一番記憶に残っています。 そのメッセージとは、 整理・収納・片づけ・掃除には順番がある ということ。 整理・収納やライフオーガナイズ的にはきちんとした定義や理論があるのかもしれませんが、自分なりに感じたことをまとめてみましたので、お時間の許す方はお付き合いください。

  • 収納計画に役立つ!8社の収納用品サイズ一覧

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 収納計画を立てる際に収納用具のサイズを調べるのって骨の折れる作業ですよね。 私は、いちいち確認するのが面倒なので、各社のめぼしい収納用品シリーズのサイズを手控えておき、必要に応じて参照しています。 皆さんの参考になるかもしれませんので、こちらで共有させていただきますね。 無印良品 無印良品|ポリプロピレン整理ボックス 無印良品|ポリプロピレンメイクボックス 無印良品|ポリプロピレンデスク内整理トレー 無印良品|高さが変えられる不織布の仕切りケース ダイソー ダイソー|フリーザートレー ダイソー|野菜収納ボックス ダイソ…

  • 北欧ナチュラルなLDK② テレビまわり

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 しばらく間が空いてしまいましたが、LDKのWeb内覧会の続きです。 今回は、テレビ周りの雑貨類と、コンセント計画等について触れたいと思います。

  • String Shelfなどの飾り棚を北欧ナチュラルに飾る

    北欧「風」インテリアを目指すブログ 「Easeful Life」へようこそ。 唐突ですが、飾り棚に雑貨をおしゃれに飾るのって難しくありませんか? 自宅を新築した際には、ストリングシェルフを施主支給したのですが、どうディスプレイすればよいのか頭を悩ませたものです。 考えても妙案は出てこないので、インテリアコーディネーターさんや、北欧雑貨を取り扱う家具店の店員さんに色々と聞きました。 北欧ナチュラル感を出すために必要なアイテムのレクチャーを受けたので、概要をみなさんに共有できればと思います。

  • ゴミ箱のビニール袋を見せない!うまく隠す固定法

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 インテリアの中でもゴミ箱ってなかなか難しいアイテムかなのかなと思うのは私だけでしょうか? ダストボックスって脇役の位置付けだと思うのですが、選び方を間違うと生活感が出てインテリアの雰囲気を台無しにしてしまうこともありますよね。 特にフタのスキマから内袋のビニールが飛び出た日には目も当てられません。 それに、気に入ったデザインのダストボックスに限ってビニール袋を目立たぬよう留めておくパーツがなかったりしますよね。 そのため、せっかく見つけたものを、あきらめざるを得ないなんてことも。

  • さっと使いたい!北欧インテリアにマッチする掃除用具

    北欧「風」インテリアを目指すブログ 「Easeful Life」へようこそ。 年末の大掃除が終わりはや2ヶ月近く経ち、おうちにも少しずつ汚れが溜まり始める時期ではないでしょうか? お掃除用具はしまってしまうと出すのが億劫になる一方で、出したままだと生活感が気になります。 今回は、北欧ナチュラルインテリアにもなじむ掃除用具をご紹介しますね。

  • 無印良品のファイルボックスはカットできるのか?

    北欧「風」インテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 整理収納ブログやインテリアブログを見ていると、「シンデレラフィット」なる言葉をよく見かけますね。 ガラスの靴がシンデレラの足にぴったり合ったようなフィット具合、ということでしょうか。 真相はよくわかりませんが、収納用品が棚などにぴったりはまった時の気持ち良さはよく理解できます。 それだけに幅と奥行きはぴったりなのに高さが、なんて時の悔しさはひとしお。 我が家で発生したそんな残念事象がこちら。

  • ニッチでテレビ周りの配線をすっきりさせる

    北欧「風」ナチュラルインテリアを目指すブログ「Easeful Life」へようこそ。 みなさん、テレビ周りの配線ってどうされてます? DVDに録画用ハードディスク、お子さんの記録用にお使いのビデオカメラ、 はたまたAmazon Fire TV Stickなど、テレビ周りのコードがごちゃついてお困りのご家庭も多いのではないでしょうか? 今回は、我が家が新築時にコード類が見えないよう取り入れたニッチについてご紹介したいと思います。

カテゴリー一覧
商用
読者になる