searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Mickyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Develop Afrika
ブログURL
https://my-afrika.com
ブログ紹介文
日本では入手しにくいアフリカのリアルな情報を更新!
更新頻度(1年)

141回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/02/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Mickyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Mickyさん
ブログタイトル
Develop Afrika
更新頻度
141回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
Develop Afrika

Mickyさんの新着記事

1件〜30件

  • 南アフリカの鉱山の部品調達はその場で3Dで

    英Anglo Americanが南ア国立科学産業研究評議会や米Ivaldiと提携し、3Dプリンターを使って鉱山機械の部品を鉱山現場で製造するプロジェクトに取り組む。(アフリカニュース) 写真:Daleen Loest/Shutterstock.com 記事によると、 英国の鉱山採掘会社のAngloAmericanは、南アフリカ科学産業研究評議会(CSIR)および米国を拠点とするテクノロジー企…

  • どこか田舎感のあるブルキナファソの産業も進展してきました。

    ブルキナファソが国内初となるラップトップと携帯電話の組立工場建設を開始。(アフリカニュース) 記事によると、 ブルキナファソは、新しいプロジェクトでデジタルインクルージョンを追求しています。 この計画の下で、ブルキナファの企業 Horizo​​n Industries SA は中国のハイアールと提携して、低コストのデバイスを現地で生産しています。 昨年 5 月 25 日、同国は最初のコンピュ…

  • これまでもこれからも、エチオピアは中国と一緒です。

    エチオピア国営通信会社エチオテレコムが中国ファーウェイ製モジュラー型データセンターを開設。(アフリカニュース) 記事によると、 Ethio Telecomは、エチオピアで最大のTier III対応のモジュラーデータセンターと言うものを立ち上げました。 現職のオペレーターは、首都アディスアベバの Gola Sefer地区にある新しいデータセンターは Huaweiによって供給されたと語りました。…

  • フランスの環境ビジネス

    フランスの通信会社Orangeが、アフリカと中東で通信塔の電力源として太陽光発電を行うイニシアチブを促進。(アフリカニュース) 記事によると、 太陽光発電はアフリカの多くのOrange子会社とヨルダンのHuaweiデータセンターの活動をサポートしています。 国際オペレーターのOrangeは、2040年までに二酸化炭素排出量をゼロにするために、アフリカと中東での太陽光発電プロジェクトを加速して…

  • フランスがアフリカの通信環境改善に寄与か

    フランスの衛星サービスEutelsat CommunicationsがFacebookのExpress Wi-Fiを用いてアフリカ12カ国で衛星ブロードバンドサービスを提供へ。(アフリカニュース) 記事によると、 Eutelsat Communications (Euronext Paris: ETL) は、Facebookと提携して Express Wi-Fi プラットフォームの使用を拡大…

  • イーロンマスクもアフリカの市場を押さえにきています。

    イーロン・マスクのSpaceXが、ナイジェリアで衛星インターネットサービスStarlinkを開始するためライセンス取得へ。(アフリカニュース) 記事によると、 米国に本拠を置く宇宙探査会社である SpaceXは、ナイジェリアで同社の衛星インターネット サービスであるStarlinkを開始するために必要なライセンスを確保するために、ナイジェリア通信委員会 (NCC) と協力していると述べていま…

  • アフリカのファッションブランドを世界へ。

    アフリカ発のアパレルに特化した投資会社Birimian Holdingsが設立される。すでに4社へ投資。(アフリカニュース) 記事によると、 サハラ以南のアフリカのアパレル、テキスタイル、フットウェアの市場は310億ドルの価値があると推定されており、そのファッションは多くの場合、国際的なデザイナーにインスピレーションを与えています。 しかし、その起業家の多くはインフォーマルセクターで活動して…

  • 保険のマーケットも徐々にサイバー空間に移ってくるか?

    南アフリカのインシュアテックスタートアップSurestartがサイバー保険の提供を開始。(アフリカニュース) 記事によると、 保険技術の新興企業Surestartは、プライバシー侵害やネットワークセキュリティ侵害によって引き起こされた費用と損害をカバーする、デジタルビジネスとその顧客向けの保険サービスを開発しました。 SurestartのエグゼクティブディレクターであるTravysWilki…

  • ウガンダの愚策

    ウガンダ政府がインターネットデータの利用に12%の課税へ。(アフリカニュース) 記事によると、 ウガンダは、インターネットデータに12%の税金を導入し、消費者がすでに世界で最も高いインターネットコストの一部を支払っている東アフリカの国でオンラインアクセスの価格を引き上げる可能性があると述べています。 アフリカ諸国のデータコストは他の地域に比べて高く、デジタル擁護団体であるWorld Wide…

  • ザンビアでモバイルで保険の利便性で100万人顧客。

    ウガンダの少額モバイル保険aYoが、ザンビアで事業開始から1年で100万人の顧客を獲得。(アフリカニュース) ザンビアはアフリカ南部に位置する共和制国家であり、イギリス連邦加盟国のひとつでもあります。 記事によると、 マイクロインシュアラーのaYoZambiaは、1年以内に100万人の顧客マークを超えたことを発表しました。 成長企業は、ザンビアの保険に簡単にアクセスできるようにすることを目的…

  • ガーナでもいよいよ生命保険への需要が高まってきたのか。

    ガーナの生命保険会社Ghana Life Insuranceが225万ドルの資金を調達。(アフリカニュース) 記事によると、 ガーナ生命保険会社の株主は、財政状態を改善するために会社に新しい資本を注入しました。 会社に225万ドルを注入すると、会社の最低資本金はGHC27.9百万になり、現在の規制要件であるGHC15百万をはるかに上回ります。 とあります。 非常に短い記事ですが、新しい資金が…

  • ケニアも先進技術分野へ

    ケニアで半導体デバイスやナノテクノロジーを製造する工場が開設。(アフリカニュース) ケニアのウフルケニヤッタ大統領 記事によると、 ケニアのウフルケニヤッタ大統領は、ケニアで最初のナノテクノロジーおよび半導体製造施設を正式に開設しました。 この施設は、ケニアのニエリ郡にあるデダンキマティ工科大学にあり、大統領によれば、ケニアを工業国にするための基盤を形成する予定です。 製造施設は、177エー…

  • 懲役を科すほど支払いが遅れるバイヤーがいるということか(^◇^;)

    ケニアでサプライヤーへの支払い遅延に対して罰金と懲役を科す法案が提出される。(アフリカビジネス) 記事によると、 事業主やオーナーは、延滞金の増加を抑えることを目指す法案に基づいて、サプライヤーへの支払いを遅らせたとして、100万シリングの罰金または5年の懲役を科せられるリスクがあります。 法案を提案する前の2021年の即時支払い法案は、書面による契約に基づいて合意された日に、または口頭での…

  • ダイキンが砂のプロフェッショナルの鳥取大と連携してアフリカを救う(アフリカニュース)

    ダイキンがアフリカへの本格進出を視野に鳥取大と京都大と連携。(アフリカニュース) 以下、記事を引用 ダイキン工業は23日、鳥取大学と包括連携すると発表した。ダイキンが10年間で総額10億円を拠出し、乾燥地に適した空調技術の開発や植物工場、ヘルスケアといった分野で協業する。鳥取県にあるダイキンの研修施設を活用し、研究者同士の人材交流も進める。 鳥取大は砂漠化対策や黄砂の飛来シミュレーションとい…

  • ガーナでこんなサービス欲しいなと思っていたのが誕生していて嬉しいです。(アフリカニュース)

    ガーナのスタートアップJumeni Technologiesが、オンデマンドの廃棄物回収サービスを立ち上げ。(アフリカニュース) 記事によると、 ガーナの新興企業Jumeniは、個人や企業がUSSD、Web、またはモバイルアプリを介して廃棄物収集およびリサイクルサービスにアクセスできるようにするプラットフォームを立ち上げました。 もともとフィールドサービス管理(FSM)業界向けのソフトウェア…

  • 住友商事がエチオピアの通信事業に間接的に参画か(アフリカニュース)

    エチオピアの外資への通信ライセンス提供、住友商事も参加する英Vodafoneのコンソーシアムと南アフリカのMTNの2社のみが実際に応札。(アフリカニュース) 記事によると、 エチオピアの財務省は月曜日、南アフリカのMTN(MTNJ.J)とケニアのSafaricom(SCOM.NR)を含むコンソーシアムから、新しい通信事業のライセンスについて2つの入札を受けたと語りました。 この発表は、エチオ…

  • アフリカのキャッシュレス化も早そうです。(アフリカニュース)

    南アフリカ通信大手MTNがモバイルマネー事業の上場を検討。(アフリカニュース) 記事によると、 MTN Group Ltd.は、モバイルマネー部門を約50億ドルと評価しており、この部門の上場を検討し、アフリカ大陸で特に人気のあるサービスでキャピタルゲインを得ようとしているアフリカの無線通信事業者に加わります。 この動きは、MastercardIncとTPGHoldingsLPがAirtelA…

  • トヨタはアフリカでチャレンジを続けています。(アフリカニュース)

    トヨタと南ア石油化学大手Sasolが、グリーン水素を用いた燃料電池大型長距離トラック車走行のテストで協力。(アフリカニュース) 記事によると、 SasolとTo​​yota South Africa Motors(TSAM)が提案するグリーン水素モビリティ回廊を開発するためのパイロットプロジェクトには、まだ時間やコストの枠組みがありません。 「私たちはこの調査を開始したばかりなので、この時点…

  • ルワンダはクリーンなバイクタクシーを拡充へ(アフリカニュース)

    アフリカ初の電動バイク製造スタートアップAmpersand Rwandaが米ベンチャーキャピタルEcosystem Integrity Fund(EIF)から350万ドルを調達。(アフリカニュース) 記事によると、 電気バイク会社のAmpersandRwanda Ltdは、350万ドルの投資を確保しました。 これは、Ecosystem Integrity Fund(EIF)からサハラ以南のア…

  • 南アフリカでも暗号通貨への投資は増えてきそうです。(アフリカニュース)

    南アフリカの仮想通貨取引プラットフォームRevixが5,850万ランドを調達。(アフリカニュース) 記事によると、 南アフリカの暗号通貨投資プラットフォームRevixは、モバイルの立ち上げと欧州連合(EU)への拡大を支援するために、5,850万ZAR(400万米ドル)の資金を調達しました。 ケープタウンとロンドンにオフィスを構えるRevixは、暗号通貨ファンドへの投資を一般投資家が利用しやす…

  • アフリカ域内では貿易取引にブロックチェーンが活用され始めました。(アフリカニュース)

    モロッコの肥料大手OCP Groupが、ブロックチェーン技術を活用した貿易取引で4億ドルのリン酸肥料をエチオピアに輸出。(アフリカニュース) 記事によると、 4億米ドル近くの画期的な取引を通じて、モロッコからエチオピアに数千トンの肥料が出荷されました。 ナイロビ/カサブランカ、2021年3月30日。 東部および南部アフリカ貿易開発銀行(TDB)と世界最大のリン酸鉱業および大手肥料会社であるO…

  • 日本の保険会社のアフリカ進出のキッカケとしても機能して欲しい(アフリカニュース)

    ナイジェリアの保険金不正請求検知サービスのCuracelがプレシードラウンドで45万ドルを調達。(アフリカニュース) 記事によると、 ナイジェリアの新興企業であるCuracelは、シード前の資金調達ラウンドで45万ドルを調達しました。 このスタートアップは2018年から存在しており、アフリカの主要な請求および詐欺検出プラットフォームとしての地位を確立しており、保険会社が事業における詐欺、浪費…

  • アフリカのデジタルバンキングはさらに拡大しそうです。(アフリカニュース)

    ケニアのデジタルバンキングスタートアップ(BaaS)Tandaがシード資金調達を受けてケニア国内で事業拡大。2年以内にウガンダ、ルワンダへ進出予定。(アフリカニュース) 記事によると、 サービスプロバイダーとしてのケニアのエージェンシーバンキングタンダは、先月シード資金調達ラウンドを終了した後、地域的に事業を拡大しています。 2018年に設立されたTandaは、ショップの所有者がクレジットで…

  • 配車アプリでアフリカ進出する中国、配車アプリは育たない日本(アフリカニュース)

    中国配車アプリDiDi Chuxingが南アフリカで事業開始。アフリカ初進出。(アフリカニュース) 記事によると、 ロイターによれば、中国の配車サービス会社である滴滴出行は本日南アフリカで事業を開始しました。 2012年に設立された北京を拠点とする会社は、中国の400を超える都市で事業を展開しています。 アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、オーストラリアの16か国で5億5000万人以上のユー…

  • アフリカにおける中国の影響力は低下するのか?(アフリカニュース)

    中国からアフリカ諸国への融資が2019年は30%の減少。(アフリカニュース) 記事によると、 アフリカ政府への中国の貸付は2019年に3分の1近く減少し、おそらく昨年も減少し続けました。 これは、デフォルトの脅威の高まりが過去10年間に国からの信用の氾濫を引き起こしたためです。 ジョンズホプキンス大学の中国アフリカ研究イニシアチブの調査によると、アフリカへの中国の融資は2019年のほぼ10年…

  • エチオピアでもモバイルPOSが誕生する模様です。(アフリカニュース)

    エチオピアのモバイルPOSシステムAlfPayが事業開始に向け350万ドルを調達。(アフリカニュース) 記事によると、 エチオピア初のモバイルPOS(MPOS)システムである新たに立ち上げられたArifPayは、全国展開を開始するにあたり、350万米ドルの資金を調達しました。 タクシーアプリZayRideの背後にあるチームによって構築されたArifPayは、2月に事業として設立され、エチオピ…

  • ナイジェリアから北米へサービスリリース。(アフリカニュース)

    ナイジェリアのバス予約プラットフォームPlentywakaがカナダへ進出。(アフリカニュース) 記事によると、 ナイジェリアのバス予約プラットフォームであるPlentywakaは、カナダにも拡大されます。 ラゴスに本拠を置く運送会社は、Techstarsトロントアクセラレータプログラムの2021クラスにも受け入れられています。 「Uberforbuss」という名前を獲得したプラットフォームは…

  • PayPalは仮想通貨決済からアフリカ決済まで幅広く。(アフリカニュース)

    ナイジェリアのフィンテックスタートアップFlutterwaveが、米決済大手PayPalと提携、アフリカ50カ国の事業者がPaypalを通じた決済受け取りが可能に。(アフリカニュース) 記事によると、 フィンテック企業のFlutterwaveは、米国の決済大手PayPalと提携して、PayPalの顧客がそのプラットフォームを通じてアフリカの商人に支払いを行えるようにしたとアフリカに焦点を当て…

  • アフリカでもオンライン銀行の流れは加速しそうです。

    ナイジェリアのオンライン銀行KudaがシリーズAで2,500万ドルを調達。(アフリカニュース) 記事によると、 ナイジェリアのデジタルバンキングの新興企業であるKudaは、積極的な成長計画への資金提供を支援するために、2500万米ドルのシリーズA資金調達ラウンドを発表しました。 2016年に貸付プラットフォームKudimoneyとして立ち上げられたKudaは、2019年6月にブランド名を変更…

  • アフリカもフードデリバリーが一気に活況です。(アフリカニュース)

    配車アプリのBoltが、食品デリバリーサービスBolt Foodをナイジェリアで開始へ。(アフリカニュース) 記事によると、 エストニアの配車サービス会社であるボルトは、ナイジェリアの食品配達事業に参入し、ジュミアフーズやゴーカダなどの企業の玄関口に競争をもたらしています。 これは、同社のウェブサイトで「新しいフードデリバリーサービスを開始し、地元企業とのパートナーシップの確立を支援できるレ…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー