searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ビジボットさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ビジボット
ブログURL
https://bzbot.work
ブログ紹介文
スプレッドシートのGASを勉強したい人必見! ノンプログラマーのビジネスで役立つ情報サイト
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/02/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ビジボットさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ビジボットさん
ブログタイトル
ビジボット
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
ビジボット

ビジボットさんの新着記事

1件〜30件

  • utm_sourceのパラメータ生成

    どうも、ビジボットです。今回はGAS!ではなくJS(JavaScript)を使ってutm_sourceのパラメータを指定するコードを作ってみました。実コードを記事に埋め込んでいるので、挙動を確認しながら簡単に使えます! さらに、生成したコードをワンクリックでコピーができる設計なので、携帯でも簡単にコピペができます。

  • 【レシピ集】GAS × Slack通知

    どうも、ビジボットです。コロナウイルスの影響で在宅ワークが増えている最近、自宅でたくさんのスキルアップを目指して勉強している方が多いと思います。今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) からSlackに通知を送る方法を紹介していきます。簡単に出来ちゃうのでSlackにたくさん情報を送ってみてください。

  • 【レシピ集】GAS × シート数を取得する(getSheets()[i])

    どうも、ビジボットです。 今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) でスプレッドシートのシート数を求める方法を紹介していきます。シート数を求めて何をするんだろう?と思うかもしれないですが、すでに作成済みのシートが沢山あって同じデータをシート毎にいれたい場合、とても簡単に処理できちゃうレシピです。

  • 【データ分析】初心者必見!すぐ実践で使える「見せるデータ」

    どうも、ビジボットです。前回書いた「【データ分析】データの分析を学びたい初心者必見!!やるべきメリットとは?」の続きです。データ分析は縁がないと思っても、今の時代嫌でもデータと向き合うシーンは出てきます。データを見慣れてない場合は何が表現されているかさえ理解出来ないので、どんどん見慣れていきましょう。

  • 【Tableau】データ分析を学びたい初心者必見!!

    タイトル通り、Tableauを使って分析します!勉強します!!って言っても、分析のプロでもなんでもない為、大したことはできません。専門的な計算式なんて無理無理。でも現場で役立つスキルを身に着けるにはまずデータと向き合う回数を増やすこと、データを見ながらどういう傾向(可能性)があるか?を呟きながら見ていこうと思います。

  • SaaSの魅力

    SaaSにまつわる記事を書いていこうかなと思います。なぜ記事にするかというと、もともとSaaSの魅力に取り憑かれてSaaS同士を連携させる為のツールとしてGASを学ぶきっかけになったのですが、2019年7月24日に虎ノ門ヒルズで開催された「SaaSway」というカンファレンスに参加して感動し、激しく共感したからです。

  • 【レシピ集】GAS × 分岐処理(if else~ else if~)

    今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) で分岐処理(if文)を記述する方法を紹介していきます。GASで分岐処理を記述するパターンは数多くあり、比較演算子などを使って複雑なプログラム処理を行うために必ずと言っていいほど使う記述です。「if文」以外にも分岐処理は「switch文」があります。

  • 【レシピ集】GAS × 分岐処理(if else~ else if~)

    今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) で分岐処理(if文)を記述する方法を紹介していきます。GASで分岐処理を記述するパターンは数多くあり、比較演算子などを使って複雑なプログラム処理を行うために必ずと言っていいほど使う記述です。「if文」以外にも分岐処理は「switch文」があります。

  • 【レシピ集】GAS × 最終行を取得する(getLastRow())

    今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) でスプレッドシートの最終行を求める方法を紹介していきます。GASで最終行を求めるシーンは数多くあり、大きく2パターンの記述方法を紹介したいと思います。セルの最終行を取得すると、for文の繰り返し処理を行う時にとても役に立つレシピです。

  • 【レシピ集】GAS × (算術 / 代入 / 比較 / 論理(演算子)

    今回の記事はGoogleAppsScript (GAS) の演算子に関する記事を書いていきます。演算子はプログラムを記述する上で必ず登場する大事なのポイントです。また、演算子の種類は「算術演算子」「代入演算子」「比較演算子」「論理演算子」などがあり、用途によって異なります。

  • 【レシピ集】GAS × ログを出力する(Logger.log())

    GAS(GoogleAppsScript)で操作した結果ログや、操作途中のログをエディタ画面に表示することでGASのコーディングを簡単に進めることが出来ます。ログ画面に表示したい場合は「Logger.log()」で値を取得できます。 スプレッドシートを用意してログを確認してからセルに値をセットしていきます。

  • 【レシピ集】GAS × 操作するシート名を指定する(getSheetByName())

    どうも、ビジボットです。 今回の記事は「getSheetByName()」でスプレッドシートのシート名を取得する方法を紹介しています。 サンプル用のスプレッドシートを用意して「getSheetByName()」で名前を指定するパターンと、アクティブシートを指定するそのままのタイプをメリットデメリットでも比較してます。

  • 【レシピ集】GAS × セルの値を削除(clear())

    どうも、ビジボットです。 今回の記事は「clear()」でスプレッドシートに入力されている値を削除する方法を紹介しています。 サンプル用のスプレッドシートを用意して「clear()」と「clearContent()」と「clearFormats()」を使ってどのように値を削除するか紹介していきます。

  • 便利なGASレシピ集! – [2019年最新版]

    このページは今までビジボットで投稿してきたGAS(Google Apps Script)のレシピ集を一覧で提供するページです。ブログ形式で別々のページを用意していますがが、探す側にとっては利便性が悪く、特に一番の愛読者の私がよく困るため私が困ったことを集約していくレシピページを作成していく予定です!

  • 【レシピ集】GAS × セルに値を入れる(setValue)

    getRange()でスプレッドシートに入力されている値を取得する方法を紹介しています。 サンプル用のスプレッドシートを用意してgetValue()とgetValues()を使ってどのように値を取得するか。getValues()は2次元配列のため、2次元配列の値を取得する方法も書いてます。

  • 【レシピ集】GAS × セルの値を取得(getRange)

    getRange()でスプレッドシートに入力されている値を取得する方法を紹介しています。 サンプル用のスプレッドシートを用意してgetValue()とgetValues()を使ってどのように値を取得するか。getValues()は2次元配列のため、2次元配列の値を取得する方法も書いてます。

  • 【レシピ集】GAS × セルの値を取得(getRange)

    getRange()でスプレッドシートに入力されている値を取得する方法を紹介しています。 サンプル用のスプレッドシートを用意してgetValue()とgetValues()を使ってどのように値を取得するか。getValues()は2次元配列のため、2次元配列の値を取得する方法も書いてます。

  • GASで複数ファイルを簡単にまとめたい!

    GoogleDriveに日次でシステムからスプレッドシートレポートが出力されている場合、そのデータを1つのファイルにまとめたい!というシーンで使えるコードを紹介します。Google Apps Script (GAS) を使って実装して、それをSlackやChatworkにレポートとして配信するのもいいですね。

  • GASで複数ファイルを自動的に1つにまとめたい!

    GoogleDriveに日次でシステムからスプレッドシートレポートが出力されている場合、そのデータを1つのファイルにまとめたい!というシーンで使えるコードを紹介します。Google Apps Script (GAS) を使って実装して、それをSlackやChatworkにレポートとして配信するのもいいですね。

  • データポータル(旧データスタジオ)とAnalyticsデータをガッツリ連携!

    今回のビジボットは、データポータル(旧名称:データスタジオ)を使ってみたいなと思っていたので、テンプレートからデータを作成してみます。過去作成したGASシリーズでAnalyticsのページPVランキングをSlackに送っているので、その配信にデータスタジオのURLも追加して配信していきます。

  • メッセンジャーをWordPressのサイトに表示させよう!

    今回のビジボットは、WordPressのサイトにFacebookでお馴染みのメッセンジャーを表示させて、問い合わせフォームとして活用してみます。正直、サイトの問い合わせフォームだとメールを見るのはタイミングが悪いとしばらくみない時があるけど、カラーも指定できるし、ビジボットではこのまま表示させておこうと思います。

  • サーチコンソールやGoogleトレンド、キーワードプランナーでサイト分析してみた。

    今回のビジボットは、GoogleSearchConsoleことサーチコンソールや、Googleトレンド、キーワードプランナー、GoogleAnalyticsを使ってビジボットのサイト自体を分析をしていきます。ビジボット自体認知度は全くないですが3ヶ月後、6ヶ月後、12ヶ月後にサイトの成長を感じられるよう記事にしました。

  • Google Apps Script (GAS)で動的HTMLページを作成する方法!

    今回のビジボットは、Google Apps Script (GAS) を使って動的なHTMLページを作成します。誰でもURLを開けばGoogle Apps Script (GAS) をつかったWebアプリケーションページが表示され、今回はURLを入れるとURLに指定したパラメータを付与する事ができます。

  • GASで動的HTMLページを作成する方法!

    今回のビジボットは、Google Apps Script (GAS) を使って動的なHTMLページを作成します。誰でもURLを開けばGoogle Apps Script (GAS) をつかったWebアプリケーションページが表示され、今回はURLを入れるとURLに指定したパラメータを付与する事ができます。

  • [Chatwork版]GASでGoogleフォームの結果を通知したい!-2019年版

    今回のビジボットは、前回作成した記事でコメントでいただいた『[slack版] GASでGoogle フォームの 結果を通知したい! – 2019年版』より、SlackではなくChatwork版をみてみたいとのことでしたのでGoogleフォームから結果をChatworkに通知する方法を紹介したいと思います。

  • GASで今日のGoogleカレンダーをSlackに通知する! – 2019年版

    今回のビジボットではSlackを効果的に使うため、GASでGoogleカレンダーに登録されている今日の予定をSlackに自動送信するコードを紹介します。以前、Googleカレンダーの予定を一ヶ月スプレッドシートに取得するコードを紹介しました。自動配信設定をしておくとGoogleカレンダーを開かなくても予定がわかります。

  • GASで今日のGoogleカレンダーをSlackに通知する! – 2019年版

    今回のビジボットではSlackを効果的に使うため、GASでGoogleカレンダーに登録されている今日の予定をSlackに自動送信するコードを紹介します。以前、Googleカレンダーの予定を一ヶ月スプレッドシートに取得するコードを紹介しました。自動配信設定をしておくとGoogleカレンダーを開かなくても予定がわかります。

  • WordPress初心者がブログサイトを運営するまでの手順!

    今回のビジボットでは、WordPress初心者がどうやってブログサイトを作ったかを手順含めて紹介するため記事にしてみました。人によっては好き嫌いがあるWordPressですが、初心者は気にする必要ありません。私は副業とかアフィリエイトとかそういうのができたらいいなと思って始めてみました。一部の方の助力になれば幸いです。

カテゴリー一覧
商用