searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

元保護犬チャーリーのママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
元保護犬 チャーリー
ブログURL
http://charlierescuedog.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
元保護犬のチャーリーとの毎日を少しづつ書いていきたいと思います。 心に大きなトラウマを持つ3歳の雑種犬を、2018年に家族の一員として迎えました。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/02/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、元保護犬チャーリーのママさんの読者になりませんか?

ハンドル名
元保護犬チャーリーのママさん
ブログタイトル
元保護犬 チャーリー
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
元保護犬  チャーリー

元保護犬チャーリーのママさんの新着記事

1件〜30件

  • DNAを採取をしている動画をアップしてみました♪

    チャーリーは、雑種犬なので、どんな犬種が混じっているんだろうと、興味が有るという話をしていたら、覚えていてくれたお友達が、去年のクリスマスプレゼントにDNAテストキットセットをプレゼントしてくれました。今年初めに、心ワクワクしながら、チャーリーのDNAを採取してみました。その頃は、まだ、はなちゃんが来るなんて想像もしていなかったなあ。それにしても、犬用のDNA検査キット何て有るんですね。人間のDNA検査ってい...

  • チワワミックス?のはなちゃんは、ピョンピョン飛ぶのが得意。

    チワワミックスのはなちゃんは、ジャンプ力が半端じゃないです。私たちが、里親となって、初めてはなちゃんを家の中に入れた時に、何を思ったのか肘の高さまで飛んできて、私の肘にガーンとぶつかってしまいました。チャーリーは、ほとんどジャンプしたりしないので(重いのかもしれない。)、同じチワワの血が入っていても、ワンちゃんによって全然違うんだなと、実感しました。←当たり前ですねこの辺りでも、普通にリスがいて、引...

  • チャーリーがリンパ腫になる前 【2019年春の動画】

    チャーリーがリンパ腫と診断される前の動画をYouTubeにあげてみました。チャーリーはとっても花が大好きです。花の側を通るたびに、クンクンとクン活を始めます。そういう仕草を見ているだけで、本当に、幸せになるんですよね。なかなか、お花の前に座ってはくれないのですが、チャンスがあれば、パチリ♪ワンちゃんは家族の一員、なんて言っている人達の気持ちが、ワンちゃんを飼う前までは、理解出来なかった。でも、あら、不思議...

  • YouTubeに動画をあげてみました。

    YouTubeチャンネルを作成してみました。チャーリーと、はなちゃんとの生活、ほっこりと出来るような出来事などを動画にして、載せていこうと思っています。親ばか丸出しです。尚且つ、YouTube初心者です。わからない事もたくさん有ってとにかく、チャーリーと過ごせる時間が残り少ないかも知れない。そんな焦りも心の中にあります。チャーリーが、この世に生まれてきて良かったんだよ。チャーリーに、そう思ってもらえるように彼に...

  • 白血球値の減少

    化学療法後1週間後の、9月23日の血液検査で、チャーリーの白血球の数が低下してしまったと言われてしまって、9月30日の血液再検査迄は、他の犬と接触してはいけないし、散歩もダメだし、もちろんドックパークにも行ってはいけない令が出ていました。更に、抗生物質も処方されました。  獣医さんからは、「これからはEmotional Roller Coaster状態になるから、覚悟しておいて下さいね。」と言われてはいたのですが、白血球...

  • 夜中に咳をしたので、心配

    昨夜、ワンちゃんたちが寝ているところから、咳をしてるのが聞こえてきました。実は、はなちゃんを引き取った2-3日日位経って、咳をし始めたので、ケネルコフでは無いだろうかと疑い、真っ青になって獣医さんに駆け込んだ経歴があります。その時の咳の仕方ととてもよく似てたので、また、はなちゃんが咳をしているのかと思って、はなちゃんのクレートを見てみると、彼女はぐっすり寝ていました。 と言う事は、チャーリー? え...

  • チャーリーに妹が出来ました♪

    なんとチャーリーに、妹が出来ました♪チャーリーのリンパ腫の科学治療も続けているのですが、余命の話もまた再度出てきてしまっていたので、私の落ち込みが激しくなってしまいました。また、怖がり屋のチャーリーは、だんだんと落ち着いてきたので、ひょっとしたら、もう1匹引き取っても大丈夫かもと思い、メスのワンチャンを探そうと思い始めてきました。とにかくチャーリーより小さなワンちゃんじゃないと、彼にとってストレスに...

  • コロナ騒動下でのアメリカの動物病院の状況

    チャーリーにリンパ腫が見つかり、「すぐに抗がん剤治療をしないと、余命は2週間ほどです。」余命宣告されたのが、2019年の7月頃。それから、ステロイド投与を一回して、すぐに寛解しました。「寛解しても、ステロイド投与だけでは、リンパ腫を抑えることは出来ないので、出来るのならば(金銭的な問題も含めて。)抗がん剤治療をしましょう。」と言われ、2020年1月に6か月ほどの治療を終えました。それからは、一か月に一回の触診...

  • 新型肺炎で世界は大変ですが、チャーリーは元気にしています。

    またもや、ブログの更新が途絶えてしまっていました 皆さん、不安な気持ちで毎日を過ごしいるのではないでしょうか?世界的な新型肺炎の蔓延の影響で、戦後以来の大危機と言われている状況で、大変な思いをしている方々が多いと思います。私たちも、コロナの感染を少しでも防ぐために、ただいま、家族全員が自宅待機中です。自宅待機をし始めて、あっという間に2週間ぐらい経ちました。チャーリーと共に、出来るだけストレスを溜...

  • 残念なご報告

    こんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。チャーリー君は、まだ4歳になったばかりなんです。保護犬のチャーリーを引き取ってたったの一年なんです。これから後少なくとも10年ぐらいは一緒に過ごせるね、って家族でこれからを楽しみにしていたのです。それなのに…6月の末に喉付近の腫れを見つけ、直ぐに獣医さんの所に行き検査をして頂きました。7月の初めには検査の結果が出て、リンパ腫である確率が高いので、がんの専門獣...

  • 誕生日を迎えて思う事

    チャーリーが5月にお誕生日を迎えました。 彼の誕生日は、保護された日なんです。その日から、チャーリーの幸せな、そして安心して過ごせる日々が続いています。(と信じたい😄) チャーリーのお誕生日には、彼の大好きな、小さなヨーグルトケーキを作って家族揃ってお祝いをしました❤️ 小さなケーキだと言うのもあったのですが、あっという間にペロリと平らげてしまいました。 本当に可愛い、家族の一員のチャーリー。あなたが我が家...

  • 雨降りが続く毎日

    雨が降ったり止んだりのすっきりしないお天気が続き、家の中でもじもじしている時間が多い今日この頃です。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?実は、このもじもじしている落ち着かない半端な時間が、個人的には好きじゃないのです。なんて言うか、ワンちゃんはこの生活が静かすぎて幸せじゃないのかもとか、ワンちゃん初心者の私は不安になったりします思い出すなあ。子育てをし始めたころを。チャーリーも、結構寝ている時間が多...

  • シェルターで言われた事は忘れない。

    私たちが訪ねたのは、小さなシェルターでした。8匹ぐらいの保護犬たちがケージに入っていて、それぞれに、写真と説明書きがしてありました。チャーリーは、エリザベスカラーをしている時の写真でした。手術した後だったものね。痛かったでしょう?チャーリーを飼いたいと思い、その場で申込書に我が家の情報を細かく書き、その場でシェルターの職員の方に審査されました。私たちは無事譲渡して頂けましたが、私たちの前にいた方た...

  • 飼い始めて一週間は…

    自分でも信じられない展開にビックリ。生まれて初めてのワンちゃんを飼う事を即決しました。長年、大型犬(飼うのは中型犬にですが…)を飼いたいと言っていた息子も大喜び。今でも、あの時にチャーリーを飼うことに決めて本当に良かったと思っています。シェルターから出て車に乗せると、ぶるぶる震えていました。可哀そうに。どこに連れられて行くんだろうと不安だったのでしょうね。「愛情もってお世話するから心配しないでね。」...

  • チャーリーと初対面はシェルターで

    どうして急にシェルターに行こうと思い立ったのか、今でもよくわからないのです。 私は、アレルギーテストをした時に、犬にアレルギーがありと言われていたのと、子供の時に野放しの大型犬に遭遇してしまって怖い思いをしたので、ワンちゃんを飼う事を頑なに拒否していました。 それなのに、何故かこの日に「今日、シェルターにワンちゃんを見に行こう?」と夫に話したのでした。実は、この前の週ぐらいから、頻繁に保護犬関...

  • 元保護犬のチャーリー

    初めまして♪ 元保護犬のチャーリーの飼い主のチャーリーママです。元保護犬のチャーリーを2018年から飼い始めました。チャーリーは、ミックステリアではないかと言われている中型犬で、3歳の♂のワンちゃんです。 我が家(夫以外)にとっては初めてのワンちゃん。 こんな感じでシェルターで過ごしていました。なんか見るだけで可哀そうになる写真です。 今でも、保護してくれた方が、「チャーリーはどうしているかな?」と心...

カテゴリー一覧
商用