searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

TAKUTさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おちゅーさんnoフロータイム
ブログURL
https://takut.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
チランジアとパイプ煙草をメインに日常のあれこれを書いています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2019/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TAKUTさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TAKUTさん
ブログタイトル
おちゅーさんnoフロータイム
更新頻度
集計中
読者になる
おちゅーさんnoフロータイム

TAKUTさんの新着記事

1件〜30件

  • DAMOREパイプ

    以前紹介のDANMOREパイプ。 喫いなれてくると違和感を感じるようになった。 フィルターがかかったような喫味。 エアフローがいいだけに惜しい存在。 そこで、チャンバー内の人工カーボンと思われる黒い部分をやすりで削ってみた。 少なからずフィルター感は無くなったが、渋み雑味をより感じるようになった。 うーん。。。 染料落ちも落ち着かず、何とも微妙なパイプ。 挙句にはシャンクが割れてしまった。 なんとも残念な仕様。

  • パイプ煙草 ダニッシュブラックバニラ 再喫

    甘い香りで非喫煙者からもイイ匂いだと言われるダニッシュブラックバニラ。 何度か喫っているのだが、どうもシャコムロイヤル以外のパイプだと苦味が出てきてしまう印象。 自分の所持しているパイプではシャコムロイヤルが一番しっくりくる。 甘みと酸味をいい具合に表現してくれる。 煙道径は4mm。 多孔質で柔らかい印象のこのパイプ。 明らかに他のパイプとのブライヤーの質が違う。 (自分の持っているパイプの中では…) 私はコーンパイプを持ってないので想像でしかないが、 それに近い性質があるのではないかと思っている。 バージニア主体の煙草だと味がボヤけ気味だったのだが、 ダニッシュブラックバニラを通じて、 この…

  • パイプ煙草 ダニッシュブラックバニラ

    本日はプランタ ダニッシュブラックバニラ パウチのレビュー。[12種類のヴァージニアとバーレーのベースに ブラックキャベンディッシュをブレンド。 香料はマダガスカル産最高級バニラを使用。 最も甘いパイプたばこのひとつです。] それでは開封初見のインプレッション。匂いはビターなチョコレートを想起させる。 これはケミカル臭そうだなと。。。 私はキャプテンブラックがケミカルっぽくて苦手だった。 バーレーが苦手なのか?? ちょっとそこまではまだ判別がつかない程の経験値。 粗めのリボンカットで少し乾燥気味か?シャコムロイヤルにボールの半分くらい詰めて着火。一服目から甘さと程よい酸味を感じられる。 これは…

  • チランジア イオナンタ ルブラ開花!!

    花芽発見からわずか5日程で開花!! その2日に後続の2発が開花。 イオナンタは展開早くて好き。 クランプになるのが楽しみ!!

  • チランジア栽培 イオナンタ ルブラ

    イオナンタルブラが大分赤く染まって来たなぁと観察していると、 おやおや? 中央部の膨らみから、 何か紫色らしき物体が!!しかも一つだけでは無いような気がする。。たぶん...近く開花報告出来そう。 イオナンタの花は何故かテンション上がるわ!

  • 手巻きタバコ ロウ グリーン

    今日は志向を変えて手巻きタバコ。 ロウのオーガニックグリーン。 付属のロウのペーパーは茶色く、薄い。フィルター付きで6ミリで巻いて吸ってみたところ、 マイルドで甘みがあり旨味も感じられる。30gで1070円と少し高めだが、これは旨い煙草だ。 雑味を感じられないため、旨味が前に出てくるのか? また付属のペーパーも上質なのだと思う。 他のペーパーで巻くと紙の味を雑味として感じられた。これは目からウロコの煙草であった。

  • パイプ煙草 ST james flake

    何度もしつこくセントジェームズフレーク。 新しく開缶したのでレビュー。 パイプはBBBのブルドック。 このパイプはFVFの味もよく引き出す。 仕上がりまであと一歩というところか。 今回のは前回までのものに見受けられなかった所々白い結晶(ブルーム)がでていた。 多分カビではない。 うん、ブルームだろう。 うん、そうしよう。 実は試験的に一度缶を開けてしばらくそのまま置いていたもの。 それが良かったのかどうかは定かではないのだが... よくほぐして丁寧に詰める。 本日3ボール目でニコチンきついのでチャンバーの7分目位で。 喫味も前回迄のものと比べると脂っこさと酸味を強く感じられる。これがペリクか?…

  • チランジア イオナンタフェーゴ

    たまたま最寄りの花屋さんをのぞいてみると、ごく小振りなフエゴを発見! しかも子株付き!! 話をしてみると花屋さんもよく解らないという様子。 「真っ赤になって、花が咲くんですよ。」 と言ったところ、 「え~!!これに花が咲くんですかぁ!?全然想像がつかない。」 とびっくりしていました。 私がよっぽど物欲しそうにしていたのか、安くしますよと言われ、 格安で購入させていただきました。 花屋さんも扱いに困っていたのかも!? 超ラッキー!! 花屋さんありがとうございました、大切に育てます。

  • パイプ煙草 ピーターソンシステムスタンダード

    いつもセントジェームズに苦味を感じていて、 どうも思うように喫えないといつも思っていた。その苦味を軽減したいと思っていたのだが、あいにくわたしはフィルター仕様のパイプは持っていない。 そこで先程ピーターソンパイプでふかしてみたらどうか?とふと思い付いたのだった。 今喫煙中で、なかなかいい塩梅である。 ニコチンの強さが軽減されているのでビリヤードでやるよりも喫い易い。 それでもニコチンが強い。なんてきつい煙草だ。以前Pリップの穴を拡ろげたのもいい具合に機能しているようだ。 ピーターソンのシステムパイプにこんな使い方があるなんて...。 だからパイプは面白い。 しかしやはり濃厚な恍惚するような旨味…

  • パイプ煙草 カーボンについて

    しばらくぶりの投稿。 本日はパイプ煙草におけるカーボンについて。 実は今月中頃からどうもパイプが旨くないと思っていた。 自分なりに考えてみたところ、パイプ掃除の際、カーボンが剥がれ落ちた事もあって、ある程度カーボンを綺麗に除去していた。 カーボンについては賛否はある。 確かにカーボン無しに旨いパイプもある。 しかしながら実際の手持ちのパイプのほとんどはカーボンを除去する事によって全く愉しめないパイプに変貌してしまうのが実状である。 パイプの保護や樹脂の残留した臭い等は特に問題とは思わない。 私が感じるところ、カーボンによる吸水性が無くなってしまう事が大きい。 事実カーボンの除去を施したパイプは…

  • チランジア栽培 フックシー開花

    ついにフックシー開花しました。 花芽発見からおよそ50日経過。 ここ最近あわただしく、なかなかブログを更新出来ませんでした。 その後2,3日おきに開花していきます。 花は1日程で萎れていきます。 花の命は短いと言いますが、この一瞬のためにずっとエネルギーを蓄えていたと思うと感慨深い気持ちになりますね。

  • 手巻き煙草 チョイス アイスティー

    家内がシガレットを辞め、手巻き煙草をやり始めた。これまで手巻き煙草を勧めていたのだが、 「巻くのが面倒だ。そんな暇じゃない。」 と中々反応を示さなかったのだが、 「ローリングマシーンで簡単に巻けるよ。」 って話をしたのがよかったらしい。 それで私も手巻き煙草を”巻き巻き”したい欲求を抑えきれずシャグを購入。 チョイス アイスティー。 開封時シャグのにおいをかぐとは甘く爽やかな匂いがする。 嫌なにおいではない。 昔駄菓子屋にあった○○○○ガムのニオイ。早速巻いて吸ってみると、開封時のそれとは違いフレーバーはそれほどきつくなくほのかに紅茶っぽい香が感じらる。後半は煙草感が強くなって少し辛味、苦味を…

  • チランジア栽培 カプトメデューサエ2

    カプトメデューサエ花芽発見から37日程。 大分伸びてきました。開花まではまだ時間がかかりそう。

  • チランジア栽培 フックシー経過6

    花芽から48日目。 6つの蕾の内、一番下とその上の蕾から紫色の花びらが見える程になった。 開花まであと僅か!

  • パイプ煙草 セントジェームズフレーク2服目

    ファイヤーダンスフレークの後にセントジェームズフレークをもう一服。 パイプはBBBのビリヤード。 私はビリヤードのパイプが好みだ。 見ていて飽きないし、ある種完成されたシェイプだと思っている。 末永く使うため、基本的には手で支えてすうので咥えっぱなしにはしないようにしている。 このビリヤードは素朴だがどことなく気品を感じられる。小振りで使いやすく、グレインも特別に良いわけではないが喫味も良くお気に入りだ。 なんと言っても磨いたときの自然に滲み出るかのような艶が過去に使い込まれた証拠だろう。 さて、セントジェームズに関してなのだが、着火直後からペリクと思われる酸味を感じられる。 以前よりもケンダ…

  • パイプ煙草 ファイヤーダンスフレーク

    今日はサミュエルガーウィズ ファイヤーダンスフレーク。 缶を開けるとフレークが11枚位入っていて、 ベリー系の香りと煙草の匂いがする。 バニラはよくわからない。 とにかく喫ってみる。 序盤はブラックベリーとブランデーの混ざりあった香りと舌にピリッとくる煙草感を感じる。 この煙草はバージニアに着香しているらしい。 フレークも手に取るとほぐれる程柔らかいので詰めやすい。 着香のせいかケンダル芳香もなく癖がない。 ニコチンは適度でそれほど強くないのも気軽に喫える要素である。 総合的に初心者にも喫い易いと思われる。 フレークの入門として丁度いい。 多少甘みも感じるが、それほど強くない。 開缶して間もな…

  • パイプ煙草 マーリンフレーク3服目

    なかなかセントジェームズには苦戦している中で しばらくぶりのマーリンフレーク。 チェットベイカーを聴きながら。 軽く加湿して置いたからか、着火直後から旨味を伴った煙を感じられる。 サミュエルガーウィズの煙草は多少雑に吸ってしまうが、この煙草を吸うときは、おのずと繊細な息使いになるようだ。 火持ちもサミュエルガーウィズよりいい。優しい煙だ。旨いな。 やっぱり穏やかな印象を抱かずにはいられない。 私はこの煙草の酩酊感がとても好きだ。 なんとも心地よい。 他のラットレーの煙草はこんな感じなのだろうか?そのうちにコーンのような香りを感じられる。 この煙草の難点はパイプを選ぶという事だろう。 ダンモアパ…

  • パイプ煙草 セントジェームズフレーク 続き

    昨日のレビューはニコチン酔いにより中断。 大体の場合、リアルタイムでレビューを書いているので不測の事態が起きることもある。あのあとは幸い大事には至らなかったのだが、最後まで喫えず、肝心な煙草の評価もできないまま就寝してしまったのだ。セントジェームズフレークについての大枠の印象は 比較的に味が濃いと感じる。 序盤のケンダル芳香は次第に薄れていき、嫌みのない出汁系の味が前に出てくる。 その辺の味の変化により飽きさせない煙草だなと感心する。 MM 965程濃厚ではないが、今まで喫った中でも味が出るのが早いほうだ。まだまだ未熟な者の意見だが、 Vaperとしてみると、ペリクはたまに出てくる位でそれほど…

  • パイプ煙草レビュー セントジェームズフレーク

    今回はSGセントジェームズフレークのレビューをしてみたいと思う。 開封後の印象は思った以上に黒い。 およそ11枚のフレークが綺麗に揃って入っている。 フレーク自体は堅くぎゅっと詰まった印象だ。 FVFも堅めのフレークだったな。 まずは初見なので堅めのフレークを柔らかくなるまでほぐして詰める。この手のフレークはほぐすに限る。大体一枚を半分位。 それほど湿った感はなく火付きは悪いとは感じない。 SGの煙草は湿気が多いと他のブロガーは言うが、 私の手に渡る頃には湿気が飛びカチカチになってしまうのだろうか? 序盤から舌に苦味の様な刺激を感じると間もなく石鹸のような芳香がする。 この芳香はFVFにも共通…

  • 玄米ご飯を食べる。

    私は去年から玄米生活をしている。 うちの奥さんは元々健康に対しての意識が高く、 たまに雑穀米やらを食べておったのですが、 試しに玄米を買って食してみたところ、 私的に大変気に入りまして・・・ 今では白米より圧倒的に玄米の方が美味いと思っております。 最近某アイドルだった方も玄米婚とかなんとか… それはさておき玄米を食べるメリットを紹介していきたいと思います。 【メリット1】 まずは経済的。例えば2合炊くとしたら約3合分の水を入れて炊ける事です。 なので炊きあがりの量が多いのです。 うちは夜のうちに米研ぎを済ませ、昆布のかけらと塩を一つまみ入れて、一晩水に浸しておき朝に炊きます。 【メリット2】…

  • チランジア栽培 フックシー途中経過5

    外は段々と春の訪れを感じさせるこの頃。 フックシーの花芽発見からTOTALで36日経過。 中々咲かないんですね。 やっぱり室内環境だからなのか? 芽は徐々に膨らんできている様子。 カプトメデューサの花芽も順調かと思われ。。これ交配したらどうなるんだろ? とか考えてしまう・・・

  • パイプ カルナバで磨いてみた。

    前々から気になっていたパイプのくすみ。 これをなんとかしようと、カルナバのフレークを買ってみた。 これを布に滲み込ませ磨いてみる。まずはカルナバを布に滲み込ませる作業。 布の上にカルナバをセットしアルミホイルで包み、オーブンで熱をかけて溶かそうとするが、これがなかなか溶けない。 結局キッチンのグリルで焼いて見たら布が焦げてボロボロに。完全に失敗。 他の方法を模索する必要がありそうだ。いい塩梅にカルナバが染み込んだところが残っていたので、 これでパイプを磨いていく。 磨く前。 磨いた後。写真が上手く撮れない。orzサササっと磨いてみた結果、劇的な変化はないが確実に艶は増した。 自然な艶感でこれは…

  • パイプ CHACOM ロイヤル

    只今シャコムでラールセンマスターズブレンドを喫煙中。 このパイプは多孔質だからか? 喫味がスカスカになりがちなのだが、マスターズブレンドを適度に加湿し喫煙した時にとても美味しい。 甘みを引き出す事もできた。 自分の持つパイプの中では相性はバッチリだ。 煙道は4mm。シャコムの幻の名品といわれるロイヤル。 1900年代中頃に作られたパイプ。 仕上がりは綺麗で磨けば艶もでるしグレインも美しく好みだ。 ただしそこまで喫味がいいかと言われると煙草を選ぶかな? アルジェリアンブライヤーが使われているらしい。 ボールの焦げをトップオフした時に とても柔らかいブライヤーだと感じた。フランスのアルジェリア植民…

  • チランジア栽培 フックシー途中経過4

    前回から6日。花芽を見つけてからTOTALで約26日経過。 花穂が少し広がってきた。 紅葉はまだまだの様子。 初めのころは花序が斜め横向きに伸びてきていて 折れないか不安になったので上に向けてみた。 凛として美しいですな。しかし花序が伸びるタイプは意外に時間かかるのね・・・ ちょっと期待が先行しすぎた・・・orzまあちょこちょこ途中経過アップすればどなたかの参考になるかな?

  • タバコ依存性についての考察。3 ~Under Control~

    禁煙に失敗してから2年ほどは 再度トライする気持ちが起きなかった。 禁煙に向かうにはそれ相応のエネルギーが必要なのである。近年、異常気象により日本列島では各地で自然災害が起こっていた。 大雨による水害、地震や噴火、台風による風害が起きるたび、 自分が被災したとき 「タバコの供給が断たれ強制的に禁煙をしいられる事になったらまともに物事の判断ができるのか?」 と考えることもあった。世間ではちょうどタバコの値上げの機運が高まりつつあった頃である。 アイコスが話題にあがる中、たまたまvapeに出会った事がきっかけで禁煙を再開する事になった。 これならタバコの代用として使え、コストも抑えられるのではない…

  • タバコ依存性についての考察。2 ~二つの依存~

    私が感じた喫煙依存のメカニズムについて話を進めていきたい。 一般に喫煙による依存を引き起こしているのはニコチンであると認識されている。 しかし、その認識は如何に乱暴なことか後々知ることになる。 私が禁煙1ヶ月目にして思い至ったのは、タバコ依存には身体的依存はもちろん、精神的依存についてもう一段掘り下げた時に"習慣的依存"による影響を体感したことが非常に大きいということである。 なぜそれを体感できたか? その頃の禁煙手法としてニコチネルパッチを用いていた事による。 これはニコチン入りのシールを体に貼る事により、体内にニコチンを供給するものである。 それであるのにもかかわらず、タバコを吸いたいとい…

  • タバコ依存性についての考察。1

    本講は私のタバコに関する体験と考察を何回かに分けて記述していく。 これから禁煙ならぬ脱シガレットしたいと言う方に参考にしていただければ幸いである。 タバコスモーカーにとって近年のタバコに対する値上げや喫煙所の減少、健康被害やマナー等のイメージの悪化によって、禁煙を迫られているという状況でもある。 禁煙ブームが高まるにつれ、電子たばこ(加熱式タバコ)がたばこ市場に台頭してきた。今、日本で最もメジャーなのはアイコス。出遅れたプルームテックもユーザーを伸ばしている。 例えばアイコスに移行したならば世間へのイメージの悪さは緩和されるだろう。 街で見かけることが多くなったアイコスユーザー。 ファッショナ…

  • パイプ オルデンコット

    日本ではあまり流通量が多くないと思われるパイプブランド。 ドイツオルデンコット。 1909年創設、1992年廃業。 どことなく男らしさを感じさせる無骨なイメージを持つパイプ。 このワイルドさがとても好印象。ブライヤーが良質なのか喫味は悪くない。 味の分解もそこそこ良く、他のパイプではあまり感じなかった”アンフォーラフルアロマ”の酸味を感じることができた。 ボールは肉厚ながら軽いのだが、残念ながら造りは繊細ではない。 リップは分厚く少々銜えずらい。 致命的とも言えるのだが、エアーの通りが悪い。 煙道がチャンバーのセンターから大分右にずれていた。orz そこで、元々は3mm煙道だったのだが、 一か…

  • チランジア栽培 フックシー途中経過3

    前回から6日後。花序が15cm程に到達しました。 何処まで伸びんの? 何だか折れてしまわないか心配だなぁ。花穂の膨らみが6つ。 なかなか豪華に咲いてくれそうな気がするけど、 染まり方がまだまだ。

  • チランジア栽培 シーディアナ

    売れ残りの筆頭、ダイソーで大体売れ残ってる種。(近頃の事情はわからないが。) 悲しきシーディアナ。 しかしあなどるなかれ、とても強健で水さえやっていれば気をつかわなくても よっぽどのことがない限り腐らせる心配はないんじゃないかってくらい簡単で、 しかも着生させてクランプにすれば・・・ カッコイイ!! カミナリをイメージさせる草姿。 花も咲いてないのにクランプ。 クランプになってからが本領発揮するという。 これはもっと増やしていきたい。 チランジア(エアープランツ) シーディアナ

カテゴリー一覧
商用