searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

理系の錬金術師さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
理系の錬金術
ブログURL
https://www.spin-orbit.com/
ブログ紹介文
理系院卒の研究者達が株式投資、積立NISA、節約、節税等を駆使した資産形成方法を紹介します。
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、理系の錬金術師さんの読者になりませんか?

ハンドル名
理系の錬金術師さん
ブログタイトル
理系の錬金術
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
理系の錬金術

理系の錬金術師さんの新着記事

1件〜30件

  • 【サラリーマンの信用力】与信枠を有効活用すべき理由

    殆どの社会人が該当するにも関わらず多くの人に嫌われているサラリーマン(雇われ労働)という労働形態は、デメリットばかりではありません。サラリーマンのメリットは、定常インカムが期待できることがよく挙げられます。もちろん景気後退期には減給やリスト

  • SBIネオモバイル証券でお得に1株優待をゲットしよう

    株主優待というと、単元株(基本は100株)を取得しないと得られないと思われている方も多いのではないでしょうか?実は違います。世の中には、1株でも優待をくれる企業が存在しています。とはいえ、証券会社で国内株式を買う場合、単元株からしか買えない

  • 【出口戦略シリーズ】取り崩し額を増加させる方法【年金と二つの小技】

    これまで出口戦略シリーズを色々と書いてきました。まだ他の記事をお読みでない方は、以下三つの記事を先にお読みください。さて、本ブログではお馴染み株式:債券=75:25にて3.5%ルール(インフレ調整後で取り崩し開始時運用資産の3.5%を毎年取

  • 長期データが示す高配当株投資戦略の合理性と注意すべきこと

    本記事では、いつも周りから理不尽に攻められてばかりいる高配当株投資戦略の合理性についてデータに基づき説明したいと思います。上の一文からわかる通り、高配当株投資には注意点を守りさえすればデータが示す合理性がちゃんとあります。これを理解して高配

  • 【出口戦略シリーズ】資産が一生減らない年間取り崩し割合は何%か?

    本ブログでは、インデックス投資による出口戦略として株式:債券=75:25で年間取り崩し割合を3.5%とする通称3.5%ルールを度々推奨してきました。一般的に言われる4%ルールとは、株式:債券=50:50で年4%取り崩す条件であり、30年後に

  • 月1万円の副業や節約には400万円の資産価値がある事実について

    前回の記事では、インデックス投資の出口戦略で安全域を担保しようと思うと、運用資産に対して取り崩し可能な手取り収入は年率3%であるということについて説明しました。4%ルールを名前だけ聞いて、年間生活費の25倍(=100/4)の資産を築けばOK

  • 【出口戦略】インデックス取り崩し戦略は手取りでは0.5%差し引いて考える必要あり

    インデックス投資にて世界的に有名な出口戦略として、4%ルールというものがあります。4%ルールとはトリニティスタディにより得られた結論であり、株式:債券=50:50で保有していれば、取り崩し開始時の運用資産の4%(インフレ調整後)ずつ取り崩し

  • 他者と比較することの無意味さについて

    我々は、なにかにつけて人と比較して一喜一憂しがちです。投資活動においてもそれは例外ではありません。自分の投資対象がふるわない時期に他の投資対象がグングン伸びていると、そちらへの投資が羨ましくなります。資産規模や毎月の投資資金が多い人を見ると

  • 資産形成は目的ではなく手段であることについて

    資産形成を始めた頃のことを考えてみると、色々な想いや願いがあったことが思い出されます。その目的は人によって異なりますが、単純にお金が沢山あった方が生活が豊かになるからだとか、お金持ちになって贅沢な暮らしがしたいとか、定期預金よりも圧倒的に経

  • ジュニアNISAで子供の教育費1000万円を賄う方法

    子供の教育には多額の資金がかかります。先日のたぱぞうさんの記事によると、理系大学まで進学すると高校から大学4年生までの教育費は1000万円程度必要とのことです。私は大学院にまで行かせてもらったので、親には本当に感謝しております。ちなみに、以

  • 【節約の心得】購入物のリセールバリューと耐用期間の重要性について

    突然ですが、あらゆる企業の目的とは何でしょうか?そうです、なるべく多くの人(法人含む)にサービスや商品を買ってもらうことです。世の中は、人々にお金を使わせるための工夫で溢れております。それもそのはず、売り上げが立たなければ企業は潰れる運命に

  • 育児休業で社会保険料免除!ボーナス月に1日の育休取得で10万円以上得する方法

    近年、働き方改革により、母親だけでなく、父親も育児休業を取得しやすくなってきたのではないでしょうか。未だ“パパ育休”の取得を推奨していない企業はブラックといえるレベルですね。とはいえ、表向きには育休を推奨していても、ガッツリ数週間、あるいは

  • 自動積立株式インデックス投資のデメリットについて

    投資における時間(労力)コストパフォーマンスの観点からみると、自動積立株式インデックス投資は非常に優秀と言えます。その理由は、労せずして市場平均リターンを得ることができるだけでなく、リバランスから配当再投資までの一連の(めんどくさい)作業を

  • YouTubeはじめました

    突然ですが、この度YouTubeを始めました!動画チャンネル名:理系の錬金術記念すべき一本目の動画は、株式投資を行う上で最重要事項であるみんな大好きシーゲル先生の例の図の徹底解説です。出典:AAII Journal本ブログではこの図を事ある

  • 【ランキング】S&P500全銘柄の株価データと騰落率、配当利回りを公開

    コロナショックによる暴落相場には一段落ついたように見えますが、今後二番底が来る可能性もあります。第一波では圧倒されて株を購入できなかったという人も多いと思いますが、第二波が来た際には落ち着いて暴落銘柄を買いあさりたいという要望もあることでし

  • 【脱!お金・物質依存】ダウンサイジングの勧め

    自粛期間中に、皆さまは何に取り組まれていたでしょうか?通常通り仕事をしていたという人も多いと思いますが、在宅勤務者の中には空いた時間に家の掃除をするという方も多かったようです。私もご多分に漏れずに家の掃除から断捨離、更には糖質制限によるダイ

  • 【出口戦略の結論】FIRE(アーリーリタイア)にはいくら必要か?

    原油価格の暴落により、80年間減配を行わなかった実績を誇るロイヤルダッチシェルが遂に減配に転じました。しかも、66%の大幅減配です。80年の実績が脆くも崩れ去ったことを目の当たりにし、株式投資は本当に難しいと思った方も多いと思います。このよ

  • 【SDGs】世界の動向から見るこれから発展する業界予想【アジェンダ2030】

    投資格言の中に「国策に売り無し」という言葉があります。これは、国の政策の流れに乗る業界・分野の企業に投資すれば報われるということを表します。では、オリンピック需要が終わりつつある現在、国策というものはあるのでしょうか?国策どころか世界中を巻

  • 【1年無料】楽天モバイル UN-LIMITを固定回線として使ってみた【MR05LN】

    楽天モバイルUN-LIMITがサービス開始し、ついに楽天モバイルが第4のキャリアになりましたね。以前から、固定回線としてMVNOの楽天モバイル(スーパーホーダイ)を利用していましたが、これを機にUN-LIMIT(MNO)に乗り換えました。と

  • FIRE戦略は弱者のゲーム

    FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的自立による早期退職)への道を歩む修行僧たちは世界中で増えており、日本も例外ではありません。しかし、増えているとはいってもそれは未だに圧倒的なマイノリテ

  • 【書評】『FIRE 最強の早期リタイア術―最速でお金から自由になれる究極メソッド』

    2020年3月、コロナショックで株式市場が焼き尽くされる中、『FIRE 最強の早期リタイア術―最速でお金から自由になれる究極メソッド』と題するFIRE(Financial Independence, Retire Early)本が出版されま

  • 疫病の歴史と世界経済の行く末について【コロナショック】

    世界的な規模で拡がるの新型コロナウイルスの拡散ペースはすさまじく、まるでPCがコンピュータウイルスにハックされるかのように、新型コロナウイルスによる人類と世界経済へのハッキングが進行しております。この新型コロナウイルスの出現の経緯を巡っては

  • S&P500インデックスに投資するならどの銘柄?おすすめの選択肢を紹介します。

    宝の地図が示すとおり、過去200年における米国株式の実質トータルリターンは6.7%でした。当ブログでは、米国株式市場そのものと言っても過言ではないS&P500インデックスへの投資は、積立投資を行う上で非常に有効な選択肢であることを説

  • 【運用開始】レバブログポートフォリオを構築

    随分前になりますが、ブログの錬金術と題して以下の記事を書きました。この記事の中でS&P500のブル三倍ETFであるSPXLを紹介し、ブログ収益から月5000円をSPXLに投入すれば、うまくすれば30年後には億万長者になれると冗談まじ

  • インデックス投資の古典的名著を読むべき理由【数千万円の価値】

    株価が乱高下しながら下落が続くような暴落相場では、精神が消耗する投資家の方が多いと思います。しかし、労働収入という経済的基盤がしっかりしている現役世代であれば、現物取引のみであれば何も恐れる必要はありません。特に、先進国を中心としたインデッ

  • 【資金管理手法】下落相場でのシステマティックな購入戦略の検討

    暴落が来たら株を買おうと思っていても、いざその時になってみるといつ買えばいいのかわからないものです。この理由は、下落相場の最中にあっては株価がどこまで下がるのかは誰にもわからず、下がれば下がるほど「まだまだ下がるのでは」と恐怖感を覚えること

  • 【年収1000万で8%!?】会社員の年収に対する所得税率の試算

    年収と所得税率との関係は、年収が増えれば増えるほど税率が増加していく累進課税であるいうことはみなさんご存知だと思います。しかし、具体的な年収に対する税率は、控除枠の個人差もあるためあまり認識が無いことと思います。以下の課税所得と税率の速算表

  • 自動車の売却時の買取査定価格をぼったくられずになるべく高くする方法

    自動車が不要になった際は、可能な限り高く売りたいですよね。そのためには、買取業者の言いなりにならず、事前に簡単な準備をしておく必要があります。この簡単な準備により、数十万円の差が出ることがあります。著者の場合は、査定額20万円を提示された車

  • インデックス投資家に必要な4つの資質

    投資と一口に言っても色々な種類のものがあります。株式投資であれば、インデックス投資、高配当投資、バリュー投資、グロース投資、セクター投資からレバレッジ投資まで、多種多様な手法があります。本ブログでは一貫してインデックス投資を勧めており、私も

  • 万人に勧められる投資信託「楽天・インデックス・バランス・ファンド」

    本ブログでは、ジェレミー・シーゲル教授の名著『株式投資』に記載された研究結果に則り、長期投資では債券は不要というスタンスを貫いてきました。しかし、このスタンスは最低20年間は投資することを前提とした、主にリスク耐性が高い若年層向けものであり

カテゴリー一覧
商用
読者になる