ADHDグレーゾーン日記
読者になる
住所
出身
ハンドル名
どもりーまんさん
ブログタイトル
ADHDグレーゾーン日記
ブログURL
https://komyushou.com/
ブログ紹介文
ADHDっぽいけどルートセールスやってます。ケアレスミス、慌てる、どもる、起きた時の絶望感etc
自由文
-
更新頻度(1年)

76回 / 287日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/31

どもりーまんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,740サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,325サイト
大人のADHD 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 429サイト
発達障害グレーゾーン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 138サイト
HSP 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 128サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 59,807位 53,117位 57,366位 57,127位 53,305位 53,514位 53,633位 974,740サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 1,252位 1,077位 1,199位 1,194位 1,101位 1,108位 1,098位 28,325サイト
大人のADHD 18位 15位 16位 16位 15位 17位 16位 429サイト
発達障害グレーゾーン 11位 9位 11位 10位 11位 10位 11位 138サイト
HSP 32位 32位 34位 32位 32位 33位 29位 128サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,740サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 20 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,325サイト
大人のADHD 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 429サイト
発達障害グレーゾーン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 138サイト
HSP 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 128サイト

どもりーまんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、どもりーまんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
どもりーまんさん
ブログタイトル
ADHDグレーゾーン日記
更新頻度
76回 / 287日(平均1.9回/週)
読者になる
ADHDグレーゾーン日記
  • 「自分を疑ってかかった方がいい」という最悪な怒られ方をされる

    こんにちは、どもりーもんです。 もう死ぬ。今日もどえらく職場で、吊し上げられる始末で、ミーティング中に得体の知れない汗がぼたぼたと吹き出す始末でした。 みんなの前で自分一人だけが、 あ、言葉が出てこない、これはおかしい、、今日はもう寝よう、また後日アップします。

  • 嫌だ嫌だを我慢し続けると将来飛んでもないことになる

    こんにちは、HSPのどもりーまんです。 もう仕事の限界で鬱病5秒前という感じですが、こうやってブログ書いてるだけ真玉氏か、まだマシか。 さて、人間の世界には石の上にも三年とか、あとなんだっけ、どんぐりのせいくらべだっけ、よくわからないほどメンタルがやられていますが、とにかく、 続けろ!その先に何か見える、蜜がある なんてことをいいますが、ムリをし続けている先には絶望しかないかもしれません。 HSP

  • ペットボトルで頭を小突いてくるあの先輩を誰か仕留めてほしい

    こ、こんにちは。どもりーまんです。 もうきつい、きつい、仕事辞めたい、のんびりしたい、、でも嫁は働かないし、子どもは病気してお金かかるし、、so,とにかく辞められません。辞めたら給料下がることが目に見えていますからね、逆に言えば、環境がよくなり給料もあがるなら今すぐにでも転職したい、でも世の中、そういう構造にはできていないんですよ、簡単には辞められないものです。 で、標題。 職場にワタシの席の後ろ

  • イミダゾールペプチドでHSPを改善できる理由

    こんにちは、どど、どもりーまんです。ごくり。内向的で雑談苦手ですけど営業マンやってますよ、と。さて、後日は久しぶりに商談を入れてます。緊張するなぁ!!向いてないけどもう2年くらい営業マンの仕事をやっています。 ということで向いていない仕事をして日々徒労感に襲われています。 最近はお盆休みとかあって、その間も仕事のことが頭をぐるぐると回りながらも隙間時間に人生を考え、こうも思い悩みながら人生を渡らな

  • メールを打っただけで仕事をした気になるなよという先輩に、「メールしただろ!なぜ見てないんだ!」と怒られる

    こんにちは、HSPどもりーまんです。 ワタシのような繊細でシャイで内向的な人間にとってのコミュニケーションの主流は「メール」でありたいことでしょう。対面ではなくて電話でなくてSNSやLINEでもなくて、メール。 とくに仕事上であればあるほどメールが心地いい(表現がいきすぎですね、心地いいというか、話聞いてもいいかなという感じ)のではないでしょうか。 また、これは自身が買う立場にあってもそうで、でき

  • 年を取るごとに親に似てくる

    ここ、こ、こんにちは、HSPのどもりーまんです。 さぁさて、親に似る、私はこれが嫌でたまりませんでした。 親を蔑視していたわけではありませんが、何か自分という大した存在ではない劣等感の源泉を覗かれるのが何か恥ずかしかったのです。もともと、外見にコンプレックスがあり、ーまた、遺伝的になぜかそういうところに限って優性的に遺伝するものでー それの生み元を見られることに、つまりはコンプレックスを倍増させさ

  • マンガを読むのが異様に遅い

    こんにちは、どもりーまんです。いやいや、最近、40歳前のおっさんになってきて、改めてマンガを読むようになりました。今まで頑なに、出世というか世の中で成功するためにはビジネス書とか小説などの活字だらけの本を読むことこそが正義と思って、退屈なのもこらえて読んできましたが、ダメだこりゃ、精神がそれに追いついていなかったのでしょう、もう数年後には読んだことすら忘れている本が多々あり、覚えていたとしても本の

  • 集団の中にいるとしゃべっていない人を探してしまう

    こ、こんにちは、どもりーまんです。休日はぐったりと疲れて、前日に何もやっていなくても寝すぎてしまいます。ロングスリーパーかというとそうでもないのでしょうけれども、起きるのが億劫でかすかな眠気をとらえて惰眠をむさぼってしまいます。気が付けば早く寝たのにもうお昼。 さて、そんなふうに社会に出ているだけで力を使い果たしているような状況です。つまり私にとっては、この純然たる社会生活そのもので精神力・体力を

  • パワハラの基準とは、(頭を痛くない程度にモノで叩かれるのは?)

    こんにちは、どもりーまんです。前世でよっぽど人を虐げてきたのか今パワハラ?みたいなのに悩まされています。 ・座って仕事をしている時に後ろから暇つぶしにペットボトルで叩かれる(それほど委託はない程度) ・耳をふいにゴムパッチンされる とか、そういう子どもじみたプチ パワハラをワタシは今受けており、これがストレスになっています。しかも年下の先輩に。。あ、分かっていますよ、社会に出れば年齢は関係ない、そ

  • 一ヵ月ぶりにやっと少しの休みを取れたが嫁にこき使わて休まらない

    こんにちは、HSPのどもりーまんです。一ヵ月ぶりの休みをとれました、、毎日朝7時から夜20時30分までの生活を30日くらいぶっつ続けていましたから、ほんの束の間の休息、とはいいつつも休みの日でも仕事関係の電話、メールはスマホにガンガン転送されてくるのでフルに休んだ気はしないのですけどね(^^♪ HSPを自覚していながら、よくこの環境下で倒れないでやれていることに、我ながらすごい!と褒めてやりたくな

  • 買い物カゴから袋に詰めるのを忘れてそのままカゴを手に提げて外に出てしまった

    こんにちは、どもりーまんです。 さて、最近は仕事も立て続けでもう一か月近くろくに休みもとれておらず死にそう、この間とうとう風邪をこじらせて気管支炎になりました。死ぬど! で、その気管支炎からはなんとか復活できたもののの(治るのに4週間近くかかりましたが)、疲労がすごく、体は重いし頭はボーっとする始末です。 そして、今日はいまだかつてない失敗をやらかしてしまいました。 スーパーでボーっとして買い物カ

  • 適職を探すから苦しくなる、HSPに適職はないと知れば楽になれる、と思う話

    こんにちは、どもりーまんです。 適職、転職、天職、天職! こんな言葉にびんびん反応してしまいわくわくしてしまう、HSPにありがちな話なのかどうかは分かりませんが少なくともワタシは、もうそういうのを追いかけることができない年齢(40歳)になっているのに、いまだ探し求めてしまいます。もう求人情報見るのが趣味。 というのも、いろいろやってきて思ったこと、悟りの境地に達したこと、それは どの仕事も向いてい

  • 年をとれば時間が早く過ぎるというけど、そうでもない、遅く感じる

    こんにちは、HSPなどもりーまんです。 さて、年をとれば時間が早く経つ、あっという間に過ぎるなんて、いいます。ワタシが若い頃によんだ能力開発系の本では、20歳を超えれば、体感時間経過としてそれまでの13年分で歳くらいなるくらいの時間経過速度だそうです。あらそうですが、それならもうワタシの余命も一瞬ですわ、でも地球が誕生した億単位の時間を考えると人間の一生なんて、人間が感じるセミの一生とそう変わりは

  • 組織は弱い人を見つけて攻撃してバランスをとっていてその標的にされている感

    こんにちはHSPのどもりーまんです。過酷な労働環境もう限界\(^o^)/ 残業時間は月80時間、残業代なしの環境下でなんとか息絶え絶え、生きております。 心底愛している仕事であっても、組織で働くことに疲弊するHSPな人種にとってこんな過酷な状況下で、ワタシもよく生きているものです。 ギスギスしている職場ですから、絶えず誰かが怒っていて、それが連鎖しているような事務所です。心理学的、社会学的に怒りと

  • 会社に殺される、ストレスに殺される

    久しぶりの更新です、どうも、HSPのどもりーまんです。 どうもこうも、仕事も回っていなければプライベートも手が回らず、とにかく何もかもが後手後手になっていて、よくこれで鬱病にならないなと自分自身、感心している始末です。 未来の民よ、デジタル遺跡として残す、この2019年に生きるHSPたるワタシはまさに生態学的に40年ほどの経過を経た個体であり、まだ余命は倍ほどありまするが、 もう、 息絶え絶えで死

  • ブログ、リニューアルしました。

    HSPのどもりーまんです。 さて、ブログを新しくしました。ADHDグレーゾーン日記としておりましたが、HSPの気質の方がどうやら私にはしっくりくるようで、以降の人生も、自身へのイメージもHSPだということでやっていこうと思います。 今日も眠いなぁ、 土曜日には昼寝で3時間、今日もまた3時間寝て、土日の平均睡眠時間は一日12時間くらいです。 眠い眠い、でもこれもHSPであるがゆえの日頃の異様な疲れが原因なのでしょう。 ということで、相変わらず、この人生の終わりなき地獄のような日々に辟易としている次第ではございますが、一片の光を頼りにこれからも生きていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

  • 日曜日の朝から月曜日の仕事に行きたくないと思う

    こんにちは、どもりーまんです。 さて仕事に行きたくないんです。 日曜日の朝、月曜日に仕事が始まることをを思うと、ゾッとします。世の中にはサザエさん症候群なる、夕方の番組「サザエさん」の時間になると憂鬱になるというのがありますが私はもう朝のうち、なんなら土曜日からなんです。 間に合っていない仕事はなかったか??と頭をぐるぐる回転させ、土曜日の夜から夢の中で出てくる仕事の悪夢。もういうなら土曜日の夜から仕事をしていることになり365日休みなしです笑 日曜日、ああ仕事辞めてぇなぁ、また月曜日の朝からガミガミ言われ、怒鳴られたりするんだろうな、、 なんかやり残してなかったっけか、、と手帳を開き、パソコンを開き、すっかり夜更け。 もう寝ようと床について、それでも仕事のことを考えては、、 はっ!しまった! あれやるの忘れてた!! と、 寝入りばなに思いだし再びパソコンを開いてはパチパチやってすっかり夜更け。 こんなもんなんですかね。

  • 996で12時間働く

    ko,kokokoこんにちは、ADHDグレーゾーンでHSPのどもりーまんです。おいこんな地獄のような日々はいつまで続くんだ神よ!? さて、今日は唯一で最低限の趣味であるといっても過言ではないネットニュースを覗いていると、以下のような内容のものがありました。お隣は中国での働き方のブラックぶりのネタです。 996、というのは朝9時から夜21時までの12時間労働で週6日勤務」を意味するそうです。 ん!? 全然違和感がない。。 こういうのは普通じゃないのか!?と逆に違和感を持った次第でした。 私の場合は795、つまり朝7時から夜の9時、これを週5日(昼休憩は昼食を兼ねたマーケットの視察が義務付けられていますから実質なし、です。)、ですから実質上記の例でいうとマイナス2時間ではありますが、週末の土日も顧客からの電話の問い合わせや月曜日に提出する資料やらで結局は4時間くらいは自宅PCで働いているので、労働時間でいうと、それくらいが常態化しています。 なので、たったそれくらいでニュースになることにビックリしてしまいました汗、、私自身、正社員の職につくことが初めてできたのが30代後半で、事情をまったく分かっていなかったのですが、そういう過酷な状況が当たり前なのだと思っていました。。 そうか、、 世の中、この基準でネットニュースに取り上げられるのであれば、本来たぶん、もっと世の中はホワイトなんだろうな、、 そういえば昭和時代を描いたサザエさんの大黒柱の波平さんを始め、上司と部下の間で大変な中間管理職であろうマスオさん、・・・当時は令和元年のこの記事を書いている今と比べるともっと(色々と)厳しい時代であろうはずなのに、ほのぼのとしている。。 そうか、 慣れってこわいですね。。こわい。 やはりオカシイと思ったらこういう風に叫んでネタにしないといけないんだと思います。私はもっと思いますよ、 働くのは週4日でいいんじゃないか、労働時間も6時間で残業ついても8時間でいいんじゃないかと。。 そう、そうすると社会が閉ざしていくのは分かりますよ、そういうふうに労働時間の短縮などを叫んでいくと、結局は世の中が不便になっていくことを。 でも、 私はいいと思います、電車が定刻に遅れたって、コンビニが18時に閉まっていたって、金曜日の夜に居酒屋が閉まっていたって、レンタルビデオ屋がやっていなくたって、、、、

  • 【閲覧注意】禁酒と20時以降の食事抜き、1週間続けた結果、効果がないことが判明

    ここここんにちは、ADHDグレーゾーンでHSPの管理人どもりーまんです。 さて、ただADHDを連呼しても人生は改善されませんから、なにかできることをコツコツと。 ということで最近決めた目標がコレだッ! 禁酒! 飲酒はどうやら一滴でもメリットがないことが判明したようですが、つまり2018年頃までは適量は心身によい影響を与えるという医学的見解だったわけですがそれも今は昔。 飲むほどにダメ、それに飲酒の習慣をコントロールするのは難しく、家で晩酌をする習慣があると人生がストレス連続になった時に、アルコール摂取量が増え、一気にアル中へと突入する危険があります。実際にワタシもそういうふうになりかけました。 というかアルコール依存症のスクリーニング検査を受けたらもうすでに、アルコール依存症と判定されます。 ただ最近は残業だらけの日々で、晩酌する時間が物理的にとれず、一日ストロングタイプ(アルコール高め)のチューハイを2本、という生活を続けていました。これを多いととるか少ないととるかという判断はありますが、それほど多飲でもないと思います。 が、毎朝起床時の絶望感と強烈な憂鬱感、会社にいくのがおぞましく感じられる、電車に飛び込んで自殺を企てる妄想などに襲われ、とてもこの先々もこのつらい日々を送ることを考えると、-もう環境は変わらないわけですから- 自分を変えるしかない! そのためには、巷でさんざんそのメリットがささやかれている、 禁酒! これへの取り組みを決意したのです。 そして、もうひとつ、 20時以降の食事抜き これです。 夜の8時以降に食事をとると消化にエネルギーをとられ熟睡効果が妨げられるそうです。 そこでメシ抜きです。プチ断食。胃腸への負担も軽くなり体が軽くなるとのことです。 禁酒と食事を一気に抜くなんてなんという苦行! と思いますが、酒を飲まないならおつまみも必要なく、またアルコールによる食欲増進効果もないわけですから、わりと我慢はできるはず、というよりいつも夜帰るのが遅いわけですから、もう本当に帰って寝るだけの生活にしようと決意したのです。 禁酒と断食を始める で、いつものライフサイクル、朝5:20起床、夜21時帰宅の生活の中、早速月曜日から始めました。 禁酒、夕食抜き一日目

  • セロハンテープの切れ目(巻き始め)が見つけられない

    こんにちは、どもりーまんです。 さて、ADHDなせいか、注意力が働かず、セロハンテープの巻き始めを見つけるのが苦手です。 これです。 親指の爪でくるくる回しながら、おそらくもう一周したであろうのに、まだくるくる回してもう2周目どころか3週目(←周の字が違っているけど味があるので放置)はいってるんじゃないかというくらいの具合、もう1周超えたであろう時点で、製造面での怒りを覚えると同時に、こんなこともできない自分に情けなさが芽生え憤り、悔しくて、まるで例のネズミの車輪の玩具のように、くるくるくると回しては一向に引っかかることのない、セロハンテープの切れ目(巻き始めの部分)を探しては、むしろ、ここまでやってみつけることのできない製品は逆にミラクルに高度な技術が必要なんじゃないか、手品とかにつかえるんじゃないかというくらいのレベルなのですが、-とくに安物に多い- どうやら多分、これはメーカーさんが想定する一般人のレベルが高くて、私のように不注意がすぎる人間を想定していないのでしょう。 かれこれ6周くらいグルグルとテープを回すと、いい加減イラつきも最高潮に達し、でもこれを壁にぶち投げようとも問題は解決せず、-そう、私はこの薄っぺらい、でもその頼りなくぺらぺらでありながらも"粘着する"という機能が今欲しく- あきらめるわけにはいかないわけです。 傍からみれば笑い種、まるでサルが餌の入った壺に手をつっこみ、その餌を握った手を緩めないものだから壺から手を抜くことができない、そんな感じにみえるのでしょう。 くるくるくると回し、いよいよ、怒りを抑えられずグッと爪をセロテープに食い込ませて回すとようやく、その端緒をつかみ、ここに違和感があると、まるで、熟練の医師が触診だけで病名とその進行具合を当ててしまうかのような錯覚で、我ここに解を得たりと、天才発明家が偉大な発見を見つけた瞬間のブレークスルーさながらに、意気揚々と一人で盛り上がるのでした。 不器用、なんだなぁ。

  • 一人ひとりが現社会に妥協しないと働き方改革は進まない

    ども、どもりーまんてす。 働き方改革は進んでいますか? これを書いている2019年現在、この働き方改革というのは非常に大きな問題となっています。 名だたる大手企業での過労自殺や奴隷のような労働環境に加え、 社会の発展とともに伸び行く多様な個人主義の中、とかっこよくいうよりも、 自己主張していかないと世の中変えられない変わらないというグローバルな波にも触発され、いよいよ世間の感覚は、 そろそろ本音で語ろうじゃないか、 という具合に進化し、 もういい加減、ムリしてあくせく働くのはやめようよ、だってシンドイじゃん! と、やっと無理に頑張り続けているこの異様な状態に大して黙してきた社会に対して、これはオカシイ!!と気が付くようになり、そしてそういう思いは声に出さないといけない、と悟りやっと世の中がそれに賛同してきた、というトレンドです。 最初に、「王様は裸だ」と指摘するのはとても勇気がいることです。 でも誰かがタブーを破ってそれを口に出して「事実」を指摘しないとそれに賛同する人は表れない。 戦後、焼け野原から立ち上がり復興していくためには、社会全体が死に物狂いで働き、それこそ周囲は灰だらけのブラックな世界でブラックな労働環境の中、這いずり回りながら働く必要がありました。 カオスな世界ではまず秩序を作らねばならず、そのためにはドロドロとした土を練って練って固めないといけません。練っては崩れ、練っては崩れを繰り返し、いつ終わりが見えるわけでもなく、でもそれをやらないと全てが死ぬ。 そうやってボロボロになりがら私たちの先祖様たちは身を粉にして働いてくれた、だからこそ、こうやって今の日本があるわけであります。そして、しっかりと、と表現できるのかどうかは分かりませんが、ひとまずは、才能のない普通の人が生きていける文明の土台は築くことができたのです。 だから昔のように生きるか死ぬかの瀬戸際の中で働かなくてもよくなった、、 のか? でも、いまだにそういうぎりぎりの世界で労働に従事する日本人は多く、それが過労による悲劇を生み、何のために生まれて何をして喜ぶのか分からない時空のはざまに放り出されてしまったわけです、(T_T) でも前段で説明しましたとおり、やっと世間が、 これみんなムリしすぎだろ?

  • タイムラインいいね!

    こんにちは、どもりーまんてす。 適当に呟きたいときにツイッターを皆さんは利用している訳ですが、わたしはリアル?な繋がりが苦手でツイッター、フェイスブック等は利用してません。むしろこわい((((;゜Д゜))) こんなわたしのようなつまらない人間の日常をただ漏らしては公害でしかなく、またむなしい。 ということで自身のツイートは自身で作ることにしました。 もし、同じ感性をもつかたは積極的に乗って頂ければと思います。 友達がいない人、 ADHDなどの発達障害な人、 コミュ障な人、 いじめられている人、 失敗して近日中に怒られる予定の人、 吃音の人、 ボーッとしてしまう人、 いじられすぎキャラの人、 鬱な人、 将来が不安すぎる人、 中高年で転職失敗してこの先絶望的な人、 どこにいっても人間関係うまくいかない人、 月曜日猛烈に仕事にいきたくない人、 というか金曜日からすでに病んでる人、 というか土日っ何?な人、 年下に偉そうにされている人、 いいように使われている人、 自分のことを分かってくれず無茶ばかり言われる人、 抱える仕事が多すぎて鬱な人、 毎日仕事に行く前に、というか溜め息ばかり出る人、 ボーッとして人の話を聞き逃してしまう人、 人生の途中までエリートだったけど挫折した人、 最初っからダメだった人、 外見がぶさいくで悩んでばかりの人生だった人、 過重労働で倒れそうな人、 仕事も学校も辞めたくて仕方ない人、 自分がくずすぎてつらい人、 等々、 ここに書き連ねていっていただけたらと思います。ただ、むりにでも明るく書くことで感情がマシにもなるようですから、楽しくやっていただければと思います。

  • 好きなアナウンサー嫌いなアナウンサーの、井上千沙アナの人見知りがかわいかった

    世界の国からこんにちは、どもりーまんです。 さてTV番組「好きなアナウンサー嫌いなアナウンサー」でやっていました、井上千沙アナの日常生活。(※冒頭の画像と本記事は関係ありません) この女性、とてもかわいい!!小柄で顔の造形もアイドルっぽくて整っていながら隙のある、親近感のわく魅力的な顔立ちをしています。ワタシも今回これで初めてしったわけですが。。かわいいだけだといちいちこのブログでは取り上げないのです。ではなぜ今回ネタにしているのかといいますと、、 それは番組内で取り上げられていた通り、彼女が、 人見知り、であったり、 友だちがいない、というネタが取り上げられていたからです! あんなにかわいいのに暗い、なんて、、なんて魅力的なんだッ!ギャップが萌! 休日はゴロンゴロンして布団で過ごし、着替えるのはコンビニにいくときだけ。 素晴らしい! そういう休日の過ごし方、とても共感、好きになる♥!! それから、占いが好きだそうで、タロットをご自身でやるそうです。 もともとの発端は、オフの日に友達ができなくて誰とも話さない状況が寂しい?と感じていたのかマズイと思うようになり、占いに行けば占い師と話ができる、つまり人と会話ができるという単純な動機だったようです。 が、さすがに休みのたびに占いに出かける行動が自身でもみじめだと思ったそうで、でも、癖づいたその生活を改めることができず、最終的に自身でタロット占いをやるようになったそうです。 そして、 自分よりも不幸そうな人を占っては云々、だそうです。 イイ!! 全然イイ! アナウンサーというまぶしい仕事をしているのに、おとなしいというギャップも魅力的ですし、顔もかわいい。いや、外見のことは棚に上げても、休日に布団でモフモフとくつろいでリラックスするのを趣味としているのを是とする人が、自分以外にもいるんだという同胞感! カメラ映像に映し出されていた井上千沙アナウンサーの布団でゴロゴロ、もぞもぞしている姿の、幸せそうなこと、また傍からみていても親近感のわく羨ましさ(早く自分も土日の休日を味わいたいという幸せへのリーチの短さによるワクワク)、見ていてとても心が癒されました( ´艸`) いいなぁ、こういう一人の世界をもっている人。

  • 家にいた蜘蛛をトイレに流したけど潰して殺してあげればよかった

    こんにちは、どもりーまんです。 家に蜘蛛などの害虫がいたとき、そういうのに対して思い切って殺すことができず、ついやさしくティッシュにくるんで外に逃がしたり、無視したりする私です。 しかしそういう害虫が苦手な妻はつい私に指示したがります。 つぶして殺せと。 私も潰して殺したほうが安心できるのですが、そうもできない事情があって、、というかすごく殺生は罪悪感があり、自分を苦しめるのです。 そのため、私にできる害虫駆除の限界は、ついついやさしく、ティッシュに包んでトイレに流す、というようなことをやっているのですけれども、もしかするとこれは逆に惨たらしいことだと思うようになりました。 窒息死、さぞ苦しかろうと、、思い、それならば思い切ってぶちッと瞬く間に終わらせてあげた方がよかったのではないかとあとから思ったのです。(おもうようになった) ティッシュにくるんだ瞬間、もがき苦しむように足をバタバタとする様子はその状態を作らしめているワタシ自身への罪悪感を生み、今にも解放してやりたくなる様はまるで、実社会で損ばかりしているこの余計なお人好しによる性質そのもので、こうやって無駄な同情が後で無遠慮な刃となってなって逆に自分を痛めつけにかかってくる種になることをこれまでの経験で十分分かっているくせに、清くいたい、恨まれたくない(それは対象物から恨まれることを恐れるのみならず、見えない神通力、つまりバチがあたるとかそういう非論理的な世界のものにまで思いを寄せて感ずることです)、 そういうことから起こる処理なわけですが、トイレの下に溺れながらなだれ落ち、窒息し、かつ最後は汚物タンクの中でドロドロになる様子はまさに地獄絵図、これはひどい仕打ちだと思いました。 あの蜘蛛が何をしたというのだ、ただそこに居合わせただけなのに。 私も悩ましく、ただ、フォルムが悪魔に見えたのです。ただその衝動でつい、無感情に命を奪ったこれまでの自然界のもたらす災害のごとくただあっさりとその所業をやってのけてしまったのです。 でも、ああ、なんとむごいことをしてしまったのであろう、こういうのはかえって自身を苦しめる、そう思うとブッダが殺生を忌避したのもとてもよく理解できてしまうのでした。

  • 家にいた蜘蛛をトイレに流したけど潰して殺してあげればよかった

    こんにちは、どもりーまんです。 家に蜘蛛などの害虫がいたとき、そういうのに対して思い切って殺すことができず、ついやさしくティッシュにくるんで外に逃がしたり、無視したりする私です。 しかしそういう害虫が苦手な妻はつい私に指示したがります。 つぶして殺せと。 私も潰して殺したほうが安心できるのですが、そうもできない事情があって、、というかすごく殺生は罪悪感があり、自分を苦しめるのです。 そのため、私にできる害虫駆除の限界は、ついついやさしく、ティッシュに包んでトイレに流す、というようなことをやっているのですけれども、もしかするとこれは逆に惨たらしいことだと思うようになりました。 窒息死、さぞ苦しかろうと、、思い、それならば思い切ってぶちッと瞬く間に終わらせてあげた方がよかったのではないかとあとから思ったのです。(おもうようになった) ティッシュにくるんだ瞬間、もがき苦しむように足をバタバタとする様子はその状態を作らしめているワタシ自身への罪悪感を生み、今にも解放してやりたくなる様はまるで、実社会で損ばかりしているこの余計なお人好しによる性質そのもので、こうやって無駄な同情が後で無遠慮な刃となってなって逆に自分を痛めつけにかかってくる種になることをこれまでの経験で十分分かっているくせに、清くいたい、恨まれたくない(それは対象物から恨まれることを恐れるのみならず、見えない神通力、つまりバチがあたるとかそういう非論理的な世界のものにまで思いを寄せて感ずることです)、 そういうことから起こる処理なわけですが、トイレの下に溺れながらなだれ落ち、窒息し、かつ最後は汚物タンクの中でドロドロになる様子はまさに地獄絵図、これはひどい仕打ちだと思いました。 あの蜘蛛が何をしたというのだ、ただそこに居合わせただけなのに。 私も悩ましく、ただ、フォルムが悪魔に見えたのです。ただその衝動でつい、無感情に命を奪ったこれまでの自然界のもたらす災害のごとくただあっさりとその所業をやってのけてしまったのです。 でも、ああ、なんとむごいことをしてしまったのであろう、こういうのはかえって自身を苦しめる、そう思うとブッダが殺生を忌避したのもとてもよく理解できてしまうのでした。

  • 仕事とはこんなにも逃げたくて消えたくて毎日もう限界と思いながらやるものなのか

    こんにちは、どもりーーーーーーーまんです。ADHDグレーゾーンでHSPな管理人ですよ。 さて、仕事やっていますか?皆さんは学生でしょうか、それとも社会人でしょうか。 学生の方に向けては、ワタシはこういいます。 社会人は大変だぞと言われるけど、実際その時の苦労はその時にしか分からないものだから、学生時代に受けるツラさはそれはそれで大変なものであり、社会人よりはラクなもんだ、とは言えませんので安心してください。社会は思ったよりも大変ではありません。大変ですけど、それなりに経験を積んで大人になるので耐性がついてなんとかなるものです。 社会人の方へ向けては、ワタシはこういいます。 社会人は大変だけど、学生時代からすでに大変だったよねと。いや、分からない、もしかすると学生時代を謳歌して楽しんで苦労知らずの方もいらっしゃるかと思いますが、少なくともこのブログに訪れている人はおそらく学生時代から生きづらさを抱えて大変な思いをされてきたんじゃないかと。 そして、今、思うこと。 もう40歳近くを前にして、 働くって大変すぎる、 どうしてこんなに毎日、嫌な目に遭い、つらく、 逃げたい、消えたい、 と思いながら働かなくちゃいけないのだろうといこうことです。 自分では一生懸命にやっているつもりでも認められずけなされるばかりで、職場ではバカにされ、 罵られ、夢の中でも毎日仕事しているのに((笑)、、遅いと言われ、早くやれといわれ、どうしてそんなに要領が悪いのか、何をやっているのかと詰められ、 それに対して理論的に説明もできず、どもって受け答えするものだから余計にイラつかれ、オラつかれるという。 働くとはこんなにもツライことなのか。 これを書いている今は世の中は10連休明けで、SNSなどでも仕事始めの悲鳴をネットに発散している人がたくさんいたり、メディアでも最大級の五月病が予見される記事が露見、あげくの果てにはそのメディアの長たる新聞記事までもがまるで連休中に記事を書かされている、つまり働かされていることを遠回しに批難するような内容をあげる始末で、 もうこの世の中、我慢比べ、だれか偉い人が本当に、 「もう働くってダルイよね、週2日休みじゃなくて週2日勤務でいいんじゃね」 とでも言わないと変わらない、、といったら大げさですが、 この我慢比べを辞めないとどうにもなりませんよね。

  • 名刺がなくなる、名刺を切らす夢をみる

    ko,こんにちは、どもりーまんです。ADHDグレーゾーンでHSPな管理人です。 さてそんなハンデを背負いながらも、大卒がやるようなタイプの営業職(管理人は高卒)に滑り込んでしまい、日々その能力のなさから苦労を強いられ、ストレスがすごくいつノイローゼになるやらというくらいに追い込まれている次第です。 コミュ障な上に頭も悪いがために、それなのに人に何かを伝えて動かせる仕事をしているものですから、、その苦労がいかなるものかは想像に難くないことでありましょう、ゲロゲロゲロ('◇')ゞ 最近は朝起きた時から会社にいくまでの身支度が苦痛で、体が重く、それに加えて吐き気をうっすらと伴うようになり、キッツイです。よく耐えていると自分で感心している一方、まだ会社に入って一年半程度なんですね、それぐらいでこの状態、とはなんとも情けない。 で、こんな調子ですから、もうここ一年以上、毎日仕事の夢を見ています。会社の人に相談すると、「それはまずいな。。あまり考え込むなよ」と声をかけてくれる人もいます。やはり毎日仕事の夢を見るのは明らかにメンタルが平常ではない、と指摘されました。しかもその夢というのがだいたいが失敗して胸が締め付けられるような苦しい内容なのです。つまりワタシは24時間労働、起きている間も仕事をし、寝ている間も仕事をしているというこの苦行、ああ、いつ休めというのか神よ。 最近では金曜の夜からすでにサザエさん症候群というか、月曜を見据えて気が重くなるような始末でまさに365日、いやあえて366日と表現しよう、24時間、働き続けているわけですよ、大丈夫か!? で、昨夜見た夢はすごく嫌な夢でした。 というか朝起きたら1時間くらいして仕事の夢を見たことは覚えていてもその内容を忘れてしまうのですが、今回のはしっかり覚えてしました。 名刺入れの中に名刺がなく切らしていた夢を見た 初めて会った得意先の社長と名刺交換するビジネスシーンの夢でした。 いつものように名刺入れを取り出し、そこから名刺を抜こうとするワタシ、そこで気が付く、 「あ!名刺がない!そういえばこの間たくさん挨拶して名刺を切らしたんだ!!」 名刺入れの中にはヨレヨレでふやけた最後の一枚のみがある、もうこんなの出せない、 あはは、とごまかし笑いを浮かべながらその場をやり過ごすワタシ。

  • 水風船の作り方、洗面器に風船を浸けても水は入らない

    ADHDグレーゾーンでHSPの管理人どもりーまんです。ポンコツすぎてすみません、今日も子どもから頼まれて水風船を作るのに、「こうやればいいんだよ」と意気揚々と洗面器に水をため、そこに息を吹いて膨らませた風船を浸けて、風船の口を止めている指の力を抜けばボコボコと空泡が出てその代わりに水が風船に投入されると信じて、何回もトライしたところ、結局、風船に水は溜まらない, なぜだアインシュタイン先生? 空気が押し出された風船の中には水が凹ッと入るのではなのかッ!! ふと思い返せばこれは、物理的におかしいことに気が付くのでした。 風船を膨らませた状態だとゴムには元に戻ろうとするテンションがかかり、つまりこれは空気を押し出す力が働くというわけです。 つまり! そこに液体が入り込む余地がない、というよりも逆にむしろ、入っている水を押し出そうとする力が加わるわけだ。 つまり! 当然、起こりうる現象としては、洗面器の中で口をほどかれた水(ゴム)風船はぼこぼこと気泡を発し、最後は元のあの、元気な原色カラーをPRしつつも、しおれた情けなく頼りない姿のゴムに戻るのです。 なんと儚い。 そしてそれを残念そうに見つめる子の哀れみというか恋慕というかやるせなさというか残念そうな瞳は、やはり私はポンコツだったという、現実の厳しさ、この残念な個体に生まれた宿命に改めて愕然とするのでした。 しっかり考えてみよう、どうすれば風船の中に水を入れることができるのか。 水の逃げ場をなくせばよい、 そう考えた瞬間、グッドアイデアが閃きました。私は天才かもしれない、と思いました。 蛇口の吐水口に直接風船をはめ、水をいれればよいのだと。 なんと、、 なんと、 これは常識らしいのです。 あんなに簡単に作れると思っていた水風船がこんなにも私にとって頭を使わなければならない所作であったなどと、神はお気づきになられていたのでしょうか。 その後、 無事に、適度に水を抜き、余った部分に息を吹き入れ、あの、適度な水量の水風船を作ることに成功した私は、やっと当たり前のことが当たり前にできた安堵感とともにそれに至るまでに費やした脳メモリを思うと劣等感に包まれずにはおれず、やはり自身への不信感を捨てきれずにはいられないのでした。

  • 保温用にいれておいたコーヒーメーカーのお湯を捨て忘れその上からお湯を注ぐ

    こんにちは、ADHDグレーゾーンでHSPの管理人どもりーまんです。 家事をすることがどうやら脳によいようですから、今日は休日を利用して掃除・洗濯をしてみました。 不注意が目立つADHDっぽい私は仕事で天然ボケなことをやらかしよく怒られるので、やはり脳を日常的に鍛える必要があります。仕事だけでなく家庭で家事をすることが脳に新鮮な刺激を与えてくれるようです。 ※※ 妻や子どもが実家に帰省しており、GW中も仕事の私は何もすることがなく、普段やらない家事に手をつけたみたとうわけです。 昨晩は仕事も珍しく早く終わり(とは言っても定時30分オーバーですが) 家でキツめの缶チューハイを3本あおって、ぐでんぐでんになりながら、TVをぼーっと眺め、youtube(オタクがピアノを急に上手く弾き始めるドッキリのやつ)を見始めて、気が付けば夜中1時、いつも22時半には寝て5時には起きている生活を続けているのに、週末の不摂生を、思う存分に満喫してしまいました。ただそれはとても充実感のない、後味の悪い、つまり後ろめたいリラックス方法です。 昼まで惰眠をむさぼり、そのだらしない自身の有様に溜息をつきながら起きぬけると、 その不摂生により心身に与えたであろうダメージを取り戻すべく、外に走りいき、そこから掃除、洗濯と一連の主婦がやる流れをこなし、あ、ごはんを食べるのを忘れたのでコーンフレークに賞味期限の切れかけた牛乳を注いでかきこみました。 家事、これは大変ですね。 でももくもくと作業して目の前のものがひとつずつ片付いていく様子は達成感があり、昨晩味わった薬物で得られる毒を伴う快楽とは違って健全です。 そして、ひととおり家事も終え、 コーヒーを入れようとしました。 コーヒーには事前の段取りとして、なんていうんですかね、あのビーカーみたいなやつ、コーヒーサーバーというのでしょうか、 ここに、保温用のためにお湯をためていたのです。 当然ですが、コーヒーの粉を上にセットしてお湯を上から注ぐ際には、 コーヒーサーバーにあらかじめ入れていたお湯を捨てないといけません。 段取りとして、コーヒーサーバーにお湯を貯めてから他の用事をしていました。 その時確かに私は頭に、刻んでいたのです。 コーヒー用のお湯を入れるときには、 このお湯を捨てなければならないのだと。 そう頭に刻んでいくら経ったでしょうか、

  • マイナビの適職診断してみた

    こんにちは。ADHDグレーゾーンでHSPの管理人どもりーまんです。 平成もこれを書いている2019年4月30日で終わり、いよいよ明日から令和です、ああ平成は苦労したな、令和でこそ花開きたい。 さて、そんな願いも込めながら適職診断診断をしました。 もう40歳近くにもなるのにこんなのやっている私はまだ自分探しの最中、本当の自分なんてそもそもどこにもないことにやっと気が付いてきた昨今ですが、改めて希望を求めて適職診断です。 そう、いまさら適職が見つかってももうやり直しなぞ効かないんですがね。(だからこそこの記事を読んでいるまだ若い方々はこうならないように、よおおく、よおおく、自分の適性と願望を見極めて職探しをすることを強くお勧めします、ムリに憧れとかで選んだ職業で頑張るとかえって後々取り返しがつかなくなり苦労することになります) さて、 最近では適職診断もしっかりしているものが増えてきていて、 その中のひとつにマイナビ転職の適職診断なんかはシビアでためになります。否、もうシビアすぎて私のようなオッサンには何の役には立ちませんが、すごく客観的で「夢を見るな現実を見ろ」と諭されているようでためになります。 結果は以下の通り。 パーソナリティ診断の結果 パーソナリティ ◆この適性診断は、職務に関する個人の行動傾向を測定するために開発されています。 あなたのパーソナリティを他の人と比較することで、あなたが仕事においてどのような行動をとるかを予測しています。仕事をしていく上での、あなたの行動傾向は以下の通りです。 リーダーシップ・・・弱 計画性・・・弱 品質志向・・・強 影響力・・・弱 専門性志向・・・弱 問題分析能力・・・弱 話す能力・・・弱 書く能力・・・弱 利益志向・・・中 創造性・・・中 決断力・・・弱 戦略性・・・弱 対人感受性・・・強 柔軟性・・・強 安定性・・・強 バイタリティ・・・弱 あなたが得意とする能力 【柔軟性】 ニーズを満たし、条件に適合するようにうまく対応することができます。新しい環境に置かれても、自分の行動を変えてそれに適応しようとします。自分の見解に執着せず、柔軟に取り組みます。 【品質志向】 量的、質的に目標の重要性を認識しています。高いレベルの目標を持ち、それを達成することに努めます。決して途中でギブアップしません。 【対人感受性】

カテゴリー一覧
商用