searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

大村たかしさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
和氣先生との対話〜無限の叡智とともに幸福に生きる
ブログURL
http://wakeno.biz/wakeno/
ブログ紹介文
生涯を通して真理のの探求を続けておられる和氣正京先生からお聞きしたことを紹介していきます。
更新頻度(1年)

83回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2018/12/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大村たかしさんの読者になりませんか?

ハンドル名
大村たかしさん
ブログタイトル
和氣先生との対話〜無限の叡智とともに幸福に生きる
更新頻度
83回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
和氣先生との対話〜無限の叡智とともに幸福に生きる

大村たかしさんの新着記事

31件〜60件

  • 何をなくせば、戦争がなくなるのか?

    和氣:大学時代、恩師からこんな質問を 受けたことがあります。 「お金がいくらでもあったら、何に使いますか?」と…

  • 引き算で、この国の本質が見えてくる

    和氣:ここからは、少し未来に視点を 向けていこうと想います。大村さんは これからの日本で何が必要だとお考えです…

  • 女性リーダーの時代が確実に到来しつつある

    和氣:また、新しい時代の幕開けを 感じさせるニュースが飛び込んできましたね。 T:それは、フィンランドの新しい…

  • 「光を見る」と決めるのは自分

    T:「祈り」について話すと、すぐに 「祈ればすべて解決するのか?」と 懐疑的に突っかかってくる人がいます。 そ…

  • 祈りは愛の自然な表現

    和氣:お祈りについての話を続けますね。 「お祈りをしている」と言うと、 すぐに宗教的なイメージを持たれる 方も…

  • お祈りは情操に好影響を及ぼす

    和氣:これまでに何度か、 「これから和魂の時代がくる」 とお伝えしてきました。 T:そうですね。和魂の時代では…

  • 祈りの言葉は、より具体的に

    和氣:祈りの話を続けます。地球上で 祈ることができるのは人間だけです。 祈るか、祈らないか。ここが人間と 動物…

  • 祈りの本質は感謝

    和氣:祖霊祭では、祝詞やお祈りをして先祖をまつります。 T:お祈りとは、そもそも何でしょうか? 和氣:お祈りと…

  • 両親よりも近くであなたを支えている存在

    T:祖霊祭について、もう少し詳しく お聞かせ下さい。祖霊祭で先祖の エネルギーとつながるというのは、 具体的に…

  • 祖霊祭の重要性

    和氣:私よりひと回り上の人たちは、 ご先祖の写真をひとくくりにしたまま 戦後も飾り直したりしなかったという 話…

  • 戦争で損なわれたもの

    和氣:祖霊祭に関係する話を続けます。 終戦のとき、私は7歳でした。 戦争の末期には、私の周囲の家も 空襲を受け…

  • 祖霊祭について

    T:今日は、先生が長年続けて おられる祖霊祭について、すこし お話していただきたいのですが、 よろしいでしょう…

  • この国の象徴として

    T:新しい天皇陛下の即位を祝う パレードが10日にありましたね。 22日の「即位礼正殿の儀」も そうでしたが、…

  • 宇宙には寸分の狂いもない

    T:災害などについて、以前から ひとつ僕の中で引っかかっていることがあります。 和氣:はい。なんでしょう? T…

  • 命をどう守り、この世界に貢献していくか

    T:激しい変化が起こる「虎龍の年」を 迎えるにあたって、準備というか、 心構えというか……、何か一人一人に で…

  • 「演」「豊」「奮」とは何か?

    T:これからの令和4、5、6年が、 「植物系十二星」の巡りからすると 激しい変化の起こる3年間になるという事で…

  • 近づく「虎龍の年」

    和氣:自然災害について、もう少し お話しようと思います。 1995年の阪神淡路大震災以降、 日本では大地震が頻…

  • 感謝こそ、祈りの原型

    T:千葉県で、また豪雨災害が発生 しました。ことしは台風15号、19号、 そして今回と、3回もの大規模災害に …

  • 「なんとなく愉しい」に従う

    T:女性リーダーの話に戻ろうと 思います。先日、仕事で非常に興味深い 女性に出会いました。まだ20代ですが と…

  • 即席ではなく、熟成していくメッセージを

    T:ことしの元日にスタートした このブログも、今日で99回目。 次回で100回を迎えることになりました。 和氣…

  • 地震鎮めの祈り2019(後編)

    和氣:南紀白浜で行った地震鎮めの お話を続けますね。今回も、お祈りの 最中にいくつか奇跡的なことが起こりました…

  • 地震鎮めの祈り2019(前編)

    和氣:この日曜日、和歌山県の南紀白浜で 予定通り「地震鎮めの祈り」を捧げてきました。 T:日曜日と言うと、ちょ…

  • 揺り戻しも経験しながら変化していく

    T:ニュージーランドのアーダーン首相 についてのお話を、前回お聞きしました。 怒りではなく、哀しみの共有を選択…

  • 女性リーダーの時代は、慈しみの時代

    T:女性リーダーの時代についてですが 世界ではすでに顕著な傾向が生れていますね。 スペインで昨年誕生した新内閣…

  • 問題よりも、感謝を見つけていく

    T:「なんとなく幸せ」という感覚から 新しい時代を築いていく。 この「なんとなく」というのは 以前「愉魂」のこ…

  • 男性は「不完全」に目を向ける

    和氣:ここしばらく、女性の優れた 能力について語ってきました。 しかしこれは、なにも男性が劣って いるというこ…

  • 箱に閉じこもりがちな男たち

    和氣:ひとりの女性がクセの強い 部長たちをまとめて、実質的に コントロールしている例を、 前回お伝えしました。…

  • ダイバーシティに必要な女性の能力

    和氣:女性のリーダーシップについて、 面白い話があります。こういうことは 男性にはできないなと感じました。 T…

  • 男性的リーダー像を目指せば、同じ結果を招く

    和氣:女性リーダーの時代を迎えるに あたっての話を続けてきました。 ここでひとつ大切なことを繰り返して おきま…

  • 女性時代を「感じてみる」こと

    T:雲に隠れた月から、自然の巡りの 中に存在する自分に気づき、そこから 大きな変化につながっていった女性。 一…

カテゴリー一覧
商用