searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ringinさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
洋楽BOX〜洋楽をひたすら和訳するブログ〜
ブログURL
https://www.rin-music-yougaku.com/
ブログ紹介文
自分自身が好きな洋楽を年代問わずひたすら和訳+英語の勉強ブログです。
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2018/11/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ringinさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ringinさん
ブログタイトル
洋楽BOX〜洋楽をひたすら和訳するブログ〜
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
洋楽BOX〜洋楽をひたすら和訳するブログ〜

ringinさんの新着記事

1件〜30件

  • Long Away Queen(クイーン)

    クイーンのLong Awayを紹介します!12弦ギターをフィーチャーした、60年代のザ・バーズを彷彿させる爽やかなフォーク・ロック調の曲ですが、歌っている内容は暗く、この曲はブライアンが作ったのですが、ブライアンお得意の悩める文学青年が登場します。サビの「僕たちは何か置き忘れてきたのだろうか?歩んできた道のはるか後方に」といった一節を読むと、「本当にこのままでいいのだろうか?」とスターまで登りつめたクイーンですが、自戒するブライアンがこの曲のなかで垣間見えます💦

  • One Step Closer Linkin Park (リンキン・パーク)

    リンキン・パークのOne Step Closerを紹介します!リンキン・パークはアメリカのロックバンドで、この曲はファーストアルバムである「Hybrid Theory」に収録されています。この曲を聞いているとストレス解消になります^^;笑💦というのも、この曲は対人関係のストレスやプレッシャーから追い詰められて自分が崩壊していくといった状況を歌っています。そういった状況のなか、怒りというものをむき出しにしてシャウトやラップで表現したこの曲は、鬱憤がたまっているティーンエイジャーにダイレクトに伝わるような曲になっています。

  • Eight Days a Week The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのEight Days a Weekを紹介します!タイトルを和訳すると、「週に8日」という意味になりますが、1週間は7日なのにおかしいですよね?

  • Sweet but Psycho Ava Max(エイバ・マックス)

    エイバ・マックスのSweet but Psycoを紹介します!エイバ・マックスはこのSweet but Psycoで彼女を知りました。この曲は2018年8月にリリースされました。彼女にとって3枚目のシングルになります。「彼女って可愛いけどサイコなの」といったような、人間の二面性、特に恋愛している時の状態について歌っている曲です!

  • You Take My Breath Away Queen (クイーン)

    クイーンのYou Take My Breath Awayを紹介します! フレディが交際していたメアリー・オースティンと別れて、当時交際していたエレクトラ・レコードのスタッフである、デヴィッド・ミンスのことを歌ったと言われるラブソングです。フレディのファルセット、ため息が出るほどに美しいですただ同じくクイーンのLove Of My Lifeの曲とは違って、この曲はどこかストーカーのような執念を感じるなあと思います。好きになりすぎて、どうしようもなくなっているような、そんな響きが感じられます。 コーラスはフレディがボヘミアン・ラプソディで培ったオーヴァーダビング技術をフルに生かして完璧な一人多重唱…

  • Hot Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)

    アヴリル・ラヴィーンのHotを紹介します😊!この曲はMVのアヴリルが可愛くて好きです!(*^_^*)(アヴリルはいつも可愛いですが^^;笑)前髪があるアヴリルはなかなか見れないので貴重ですよ!"The Best Damn Thing"というアルバムに収録されている楽曲です。「あなたって私を熱くさせちゃうの、、だから私を愛してどこにも行かないで、あなたのためなら何でもしてあげる、どんなこともね❤」、といった内容の曲です。

  • Kansas City/Hey, Hey, Hey, Hey The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのKansas City/Hey,Hey,Hey,Heyを紹介します😊!この曲はリトル・リチャードによるカバー・バージョンを踏襲してカバーした曲です。

  • Nobody's Home Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン)

    アヴリル・ラヴィーンのNobody's Homeを紹介します!この曲は、アヴリルのUnder My Skinというアルバムに収録されている曲です。Nobody's Homeは和訳すると、「家には誰もいない」という意味です。これは実際に誰もいないというわけではなく、主人公の精神的なよりどころが家にないといった悲しい曲です。彼女の精神的な居場所が家庭にはなく、人生をさまよって苦しんでもがいている、、そんな曲です。私も10代の時は家族と上手くいかなくて、家出など数回したことあるので^^;、この曲は聞いていて切なくなります・・・。💦

  • Tie Your Mother Down Queen(クイーン)

    クイーンのTie Your Mother Downを紹介します! このうたは1975年1月、ブライアンが天文学の博士論文執筆のためにスペインのテリフェ島滞在中に書かれたもので、冒頭のリフはスパニッシュ・ギターで作曲されています。 詩集や小説を引用した文学性の高い詞が身上のブライアンからは考えられないような、悪ガキ満載のいささか品のない歌詞には驚かされます^^;

  • I Knew You Were Trouble Taylor Swift (テイラー・スウィフト)

    テイラー・スウィフトのI knew You Were Troubleを紹介します😊! テイラーは恋多き女性で、よく別れた彼に対して歌にするのが特徴的です^^; この曲は2012年にリリースされて、テイラーはワン・ダイレクションのハリー・スタイルズと付き合っていたのですが、彼と別れてそのハリーについての鬱憤などを暴露した曲と言われています。「結局彼(ハリー)は私にとって厄介者だったのよ」といった曲です💦

  • Mr. Moonlight The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのMr.Moonlightを紹介します😊! この曲はカバー曲でオリジナルはピアノ・レッドがドクター・フィールグッド&ジ・インターンズ名義で発表した曲となります。ジョンがリードヴォーカルしています!

  • Queen 「オペラ座の夜」アルバム全曲まとめ!

    クイーンのオペラ座の夜のアルバムの全曲を紹介し終えたのでまとめました😊! クイーンのなかでも、このアルバムが最高傑作だという人は多いと思います!個人的にはどのアルバムも小さい頃から聞いているので好きなんですけどね^^;笑

  • The Unknown Soldier The Doors(ドアーズ)

    ドアーズのThe Unknown Soldierを紹介します!

  • I'll Follow The Sun The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのI'll Follow The Sunを紹介します!😊 邦題は、「太陽の行く末」になります!ビートルズ・フォー・セール(1964年)のアルバムに収録されていて、リードヴォーカルはポールです!アコースティックなバラード調になっていますポールの声って優しくて好きなんですよね(*^_^*)特にこの曲だと!

  • Dazed and Confused Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)

    レッド・ツェッペリンのDazed and Confusedを紹介します!邦題は「幻惑されて」になります。 ファーストアルバムに収録されている曲です。サイケデリックなハードロックとなっています!😊

  • Good Company Queen(クイーン)

    クイーンのGood Companyを紹介します!😊この曲はブライアンが手掛けています。ブライアンはこの曲をトランペット、クラリネット、トロンボーンなどの音色をブライアンのレッド・スペシャル・ギター1本で再現しました。凄い努力ですよね!^^; この曲にはブライアンが好きだった1920年代のアーリージャズに、英国の人気俳優/コメディアンのジョージ・フォームビーの弾いていたウクレレ・バンジョー、影響を受けたというペランス・セヴンなどのエッセンスすべてを詰め込んでいます。 歌詞では幼きブライアン?がパイプをくゆらす父親の上で人生訓を教わります。そのとおりに歩んだ人生を、今度は自身がパイプをくゆらせなが…

  • Rock And Roll Music The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのRock And Roll Musicを紹介します!😊チャック・ベリーの名曲をビートルズがカバーしたものとなっています。ロックンロールがすべて、他の音楽なんかじゃ駄目なんだ!僕と踊りたいならロックンロールにしなきゃだめだよ!といったような内容になっています

  • In The End Linkin Park(リンキン・パーク)

    リンキン・パークのIn The Endを紹介します! 最近はリンキン・パークはあまり聴いていませんが、中高生の時によく聴いていたような気がします!(*^_^*)この曲は、2000年に発表されたアルバム「Hybrid Theory」の1番最後に収録されています。主人公はやりきれない気持ちを抱えていて、自分の努力なんて無意味だったと、そういった感情を訴えている曲だと思います。

  • Baby's In Black The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのBaby's In Blackを紹介します!😊 1964年に発売された「ビートルズ・フォー・セール」に収録されています。レノン・マッカートニーの作品で、ジョンとポールがツインでボーカルをしています。

  • (You Drive Me)Crazy Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)

    ブリトニー・スピアーズのCrazyを紹介します!最近ブリちゃんの曲頻繁に紹介してますが、許してください!笑^^; 好きな相手のことを思って、夜も眠れない・・・。クレイジーなぐらいあなたにハマっちゃってるけど、それが自分にとっていいの!❤といった内容の曲です。

  • Love Of My Life  Queen (クイーン)

    クイーンのLove Of My Lifeを紹介します😊!この曲クイーンの曲のなかでも大好きな曲のうちの1つになります。何だか聞いてると涙出てくるんですよね(T_T)・・・。フレディの優しい歌い方が好きです。ピアノの旋律もとても美しいなと思います。

  • Everytime Britney Spears (ブリトニー・スピアーズ)

    ブリトニー・スピアーズのEverytimeを紹介します!😊 きれいなメロディでブリちゃんのこの曲の歌い方も好きです。歌詞も切ないですよね・・・。交際していたジャスティン・ティンバーレイクに向けた謝罪ソングとも言われています。

  • Summer's Almost Gone The Doors(ドアーズ)

    ドアーズのSummer's Almost Goneを紹介します! 夏はもうすぐ終わりだ、といったメロディが哀愁漂う曲となっています。夏の終わりに聞きたいですね!

  • Losing Grip Avril Lavigne (アヴリル・ラヴィーン)

    アヴリル・ラヴィーンのLosing Gripを紹介します! この曲はアヴリルのLet Goというアルバムに収録されています。個人的にアヴリルのアルバムで、Let Goのアルバムが一番好きかなあと思います(*^_^*)高校の時に友だちからこのアルバムのCDを貸してもらって、それでアヴリルのアルバムを揃えていった、、といった感じです。

  • Circus Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)

    ブリトニー・スピアーズのCircusを紹介します!😊 個人的にサビが好きです!(*^_^*)ブリちゃん自体が好きなので、今まで色々和訳していますが、もし興味のある方はいくつか紹介しておくのでこの曲と同じくチェックしていただけたら嬉しいです❤

  • The Prophet's Song Queen(クイーン)

    クイーンのThe Prophet's Songを紹介します!邦題は預言者の唄です。歌詞は1974年春、十二指腸瘍で入院中のベッドで見た大洪水の夢を元に、聖書のノアの箱舟伝説を取り入れてブライアンが書いたものです。 エンディングの琴は1975年の初来日公演の間にファンからプレゼントされたもので、風の音はロイ・トーマス・ベイカーがエアコンの音を録音して、フェイザーという位相のずれた音をミックスできるエフェクターを使って作っています😊

  • Smile Avril Lavigne(アヴリルラヴィーン)

    アヴリル・ラヴィーンのSmileを紹介します!アヴリルの緑色の髪型、似合ってて個性的でとてもいいなと個人的に思います!曲もアヴリルぽい曲だなあと思います。歌詞の内容はというと、「自分にとって運命的な人と出会って、そのおかげで毎日が笑顔なの!😊」といった 感じです!

  • I'm A Loser The Beatles(ビートルズ)

    ビートルズのI'm A Loserを紹介します😊!loserとは負け犬、敗者とった意味を持ちます。

  • Me Against The Music Britney Spears ft.Madonna(ブリトニー・スピアーズ&マドンナ)

    ブリトニー・スピアーズ&マドンナのMe Against The Musicを紹介します!有名な2人がコラボした曲になります!途中ですごい早いスピードで歌う箇所がありますが、今度カラオケ行った時に歌えるか試してみたいです!^^;笑

  • Seaside Rendezvous Queen(クイーン)

    クイーンのSeaside Rendezvousを紹介します😊! この曲はヴォードヴィル・ミュージックホール系の楽曲です。初めて聞いた時(確か13歳ぐらいだった気が・・・)、私はこの曲を一瞬で気に入りましたし、何だかフレディっぽい曲だなあと勝手に思いました。(*^_^*) 間奏のジャズバンド風の演奏は実は全て声なんです!木管楽器系をフレディ、ブラスなどの金管楽器系はロジャーの声をオーヴァーダビングして作り上げています。ロジャーに至ってはアフリカ系の楽器、カズーまで自分の声で再現しています。

カテゴリー一覧
商用