searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

shimaさんのプロフィール

住所
泉区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
散歩で・・・
ブログURL
http://fanblogs.jp/shinsanpo/
ブログ紹介文
散歩で見つけた風景や、旅先の思い出を写真で紹介
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2018/11/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shimaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shimaさん
ブログタイトル
散歩で・・・
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
散歩で・・・

shimaさんの新着記事

1件〜30件

  • 懐かしい香りがする「仙台駄がし本舗 日立家」にて

    駄菓子の専門店がある。 大通りから少し奧に入った、白い建物の一角にその店舗があった。 店の隣が駐車場になっていて、数台の車が止まっている。 「ずいぶん客が多いようだな」 店の前で車を止めていると、裏の作業場から店の人が出てきて、駐車場に止まっている車の前の空きスペースに止めるよう誘導してくれた。 車を降りて御礼を言おうとしたが、もうすでにその人はいなかった。

  • 昭和3年創業の石井屋は「街のパン屋さん」

    駐車場はいつも混んでいて、警備員らしき人が手際よく車を誘導してくれている。 幸いなことに、この時は駐車場がすいていた。 仙台老舗のパンとケーキの店「石井屋」は、仙台市街の大きな交差点の角にある。 昭和3年、和菓…

  • 天然温泉美肌の湯 鳴子温泉「旅館すがわら」を訪ねて

    新緑が清々しい6月、宮城県の北部にある鳴子温泉を訪ねた。 源泉の種類が豊富な鳴子温泉で、周辺をぐるっと一回りしていると、「日帰り入浴 500円」という看板を見つけた。 「旅館 すがわら」である。

  • そば処「ゆとり炉 無我久庵」メニューはこだわりの一品のみ

    泉ヶ岳の近くに「ゆとり炉 無我久庵」(ゆとりろ むがくあん)というそば処がある。 「泉ヶ岳の隠れ家」と自ら謳っているように、県道沿いにありながらそれほど大きな看板もなく、うっそうと茂った木々の切れ間から見える建物は、…

  • 今日は入れた喫茶店 Blue Bell(ブルーベル) 

    泉ヶ岳の麓にある喫茶店 Blue Bell(ブルーベル)を訪ねた。 昨年の夏に来たときには、もう材料が残っていないから、と言うことで入れなかった。 たしかその時に、予約して来ていただくといいのですが、と言っていたのをすっかり…

  • 七ツ森の麓にある喫茶店「モカモアコーヒー」で

    七ツ森自然遊歩道の散歩は「注意 熊出没」の看板のところで撤退し、通り道にある喫茶店「モカモアコーヒー」で休憩することになった。 敷地の入口脇に小さな看板があり、自家焙煎のコーヒー豆の販売もしているようだ。 よく見る…

  • 七ツ森自然遊歩道へ

    長い間の外出自粛が解除になり、少しずつ街が動き出したような気がする。 気分転換が必要だ。 と言うことで、七ツ森自然遊歩道へ。 この辺は、田んぼや畑の中に民家が点在し、里山の風景が広がるのどかな地域である。 田ん…

  • 「うまいものあり」と謳う和風料理店「孝太郎」で昼食を

    看板に「うまいものあり」と謳っている。 「孝太郎」という和風料理店である。 達筆な文字が、よく目立っている。 ビルが立ち並ぶ街の一角に、瓦屋根の和風建築がひときわ目を引く。 外壁は板張りである。窓はあるが中の…

  • 2杯目以降の珈琲が半額!?「元町珈琲 せんだい市名坂の離れ」

    今年の元日、親戚の家に行った時に、2杯目以降の珈琲が半額になる喫茶店がある、という話を聞いた。 そこは、懐かしい感じのする喫茶店だという。 店はすぐに見つかった。 「元町珈琲 せんだい市名坂の離れ」という喫茶店で、宮城県運転免許センターの向かい側にある。

  • 「109シネマズ富谷」で映画鑑賞 

    久しぶりの映画鑑賞。 「109シネマズ富谷」は、仙台から割合近い所にある。 仙台市の隣町。といっても2016年10月に市制になっている。 「109シネマズ富谷」は、大型ショッピングセンターであるイオン富谷店の敷地内に、別棟として併設されている。 この日はあいにく小雪がちらついていたが、それでも多くの人で賑わっていた。

  • 森の中の温泉「台ヶ森温泉郷山野川旅館」で

    早いもので、年末年始の休みがあと少しとなった。 そんなある日の夕方、ずいぶん前に行ったことがあるあの温泉に行くことになった。 七ツ森湖のさらに奧の森の中にある「台ヶ森温泉郷 山野川旅館」である。 正月でも日帰り温泉は営業しているのか。 電話で確認すると、夕方6時までやっているとの返事だった。 「今から行けば、5時頃までには着けるだろう」 ダム湖である七ツ森湖からさらに奥に入って…

  • 「はいからさんのカリーパン」で休憩を

    「おひとつ、いかがですか」 手にお盆を持った女性店員が、店の前を行き交う人に声を掛けている。 そのお盆には、ソフトクリームが入った小さカップがたくさん並んでいた。 「山形名産のラ・フランス味とスイカ味です。よかったら、おひとつどうぞ」 大正浪漫漂う衣装に身をつつみ、優しく声を掛ける姿につい足を止めてしまう。 <…

  • 令和元年大晦日「とんかつ新宿さぼてん」で昼食を

    令和元年の大晦日。 買い物ついでの昼食は「新宿さぼてん」となった。 仙台市泉区にあるショッピングセンター・イオン仙台中山の3階。 12時少し前だったためか、店内はいくらかすいていた。

  • いわき市にある隠れた海鮮料理店「潮目食堂」で昼食を

    「せっかくだから海のものが食べたいね」 11月のある休日、福島県のいわき市に行く用事があり、昼食を何にするかの話になった。 いわき市内の海鮮料理店をネットで調べてみると、「潮目食堂」が美味しそうな料理の写真と手頃な値段で載っていたので、ここにしようと決めた。 しかし、カーナビでこの住所に行ってみたが、それらしき店の看板が見当たらない。 看板が出ていない食堂なんか無いだろう。もうやっていないの…

  • 街路樹の葉

    いつの間にか秋も深まり、冷たい風が吹くようになってきた。 台風や大雨が続き、いつ秋だったのかはっきりしない内に、もう冬の備えの季節になったような気がする。 街路樹の葉が少しずつ紅葉しながら、秋から冬へと季節が変わっていることを教えている。

  • 今日の夕飯が外食なら「まいどおおきに食堂」で

    今日の夕飯は、一人での外食である。 家族が遠出をしているため、仕事帰りの夕飯となった。 こんな時にちょうどいい食堂がある。 「まいどおおきに仙台市名坂食堂」である。 調理場と店とを仕切りるカウンター上の…

  • 冬の朝日の眩しさを軽減ーSWANS(スワンズ)偏光サングラスの効果

    運転中の朝日の眩しさは危険 冬の朝日が、だんだん眩しく感じられるようになってきた。

  • 相馬市伝承鎮魂祈念館の願いを世界へ未来へ!

    「相馬市伝承鎮魂祈念館」は、福島県北部に位置する相馬市の原釜地区に、2015年(平成27年)の4月に開館した。 この施設は、歴史と文化を継承してきたこの地の震災前の原風景を、写真展示などで後世に残すことによ…

  • 毎月1日は「丸亀製麺」の釜揚げうどん半額サービスの日

    「今夜はうどんにしましょう」 夕方帰宅をすると、こんな言葉で迎えられた。 おそらく、今夜のメニューはもう決まっていたのであろう。 丸亀製麺のサービスデイである。 毎月1日は「釜揚げうどんの日」として、釜揚げうどんが半額になるのだ。

  • こんな所にユリの花が

    高速道路の上を交差するバス通りの橋の傍に、こんもりとした小さな雑木林があり、隣の大型スーパーとの間に緩やかな勾配の進入路がある。 車でこのバス通りを通るたびに、あの先には何があるのだろうかと気にはなっていたが、入って行ったことはなかった。 スーパーの駐車場に車を置いて、思い切って行って見ることにした。

  • 昆布と鰹節にもこだわっている?そば処「前谷内屋」で昼食を

    仙台市の北部にある泉パークタウンの西端に前谷内屋(まえやちや)というそば屋がある。 大通りに面してはいるが、住宅地の中である。そんなに目立つ場所ではない。 こんな所にそば屋があったのかと思うような場所である。 店の前にある駐車場は4,5台の車が止められるようだが、街路樹などがあり少し駐車しにくい。

  • 泉ヶ岳の喫茶店「ラ・クルード・ヴァン」は日本絵画のギャラリー

    猛暑が続く八月のある日。 涼を求めて泉ヶ岳の麓にある喫茶店「LA COULEUR DU VENT」(ラ・クルード・ヴァン)へ。 森の中にある喫茶店ではあるが、日本絵画のギャラリーでもある。 店内の四方の壁には、岩絵の具で描かれた十数枚の絵画が飾られていた。 オーナーである婦人の父親が描いた絵なのだという。 父親とは、日本画家・上垣候鳥(うえがきこうちょう)氏である。 父親が亡くなった後に、手元に残っていた絵…

  • 泉ヶ岳の麓にある喫茶店 Blue Bell(ブルーベル)を訪ねたが

    夏休みの午後、気分転換にと思い泉ヶ岳の麓にある喫茶店 Blue Bell(ブルーベル)を訪ねた。 泉ヶ岳へ続く道から脇道に入り、急な坂を下っていく。 くねくね曲がりながら、それらしきところにたどり着く。 数台の車を止…

  • 兵庫への旅(6)コメダ珈琲店 神戸ハーバーランド店にて

    今朝は、知人と久々に会うことになっていた。 少し眠い目をこすりながら、フロントに向かった。 昨日は遠出をしたため、宿に戻ったのは大分遅くなってしまったのだ。 チェックアウトを済ませて、ロビーを出たところで待つことにした。 この近くに長年住んでいるためか、ホテルの名前を伝えた時、「あー、ハーバーランドだね」とすぐにわかったようだった。それでいいのかどうか、むしろ、こちらの方がよくわかっていな…

  • 兵庫への旅(5)芦有ドライブウェイ東六甲展望台にて

    「芦有ドライブウェイ」 芦屋から六甲山の東側を越えて、有馬温泉方面に向かうルートである。 芦屋市の市街地を抜けると、少しずつ上り坂になって、周りの景色はいよいよ六甲山の麓に分け入った感じがする。 有名なゴルフ場「芦屋カンツリー倶楽部」が近くにあり、この道から分岐して行くようになっている。 この分岐しているところのすぐ上に、芦有ドライブウェイの芦屋ゲート料金所があった。 「そうか、有料なん…

  • 兵庫への旅(4)サイゼリア 西宮高木店にて

    次の日は快晴であった。 神戸市内のホテルを出て尼崎市の親戚の家を訪問し、伊丹市の知人のお宅へ。 久しぶりの訪問を喜んでくれ、旅の疲れも吹き飛んだような気分である。 初めて運転する車種、さらにいつもと違うカーナビに苦労しながら、東へ西へとドライブの旅。 お昼に飛び込んだのが、サイゼリア 西宮高木店であった。 どうしてここなのか? たまたまである。 「そろそろお昼だね」「そうね」 「ここで…

  • 兵庫への旅(3)ワールドビュッフェハーバーランド店にて

    兵庫への旅(3)ワールドビュッフェハーバーランド店にて,ぶらり散歩で見つけた風景やちょっとしたものを写真で紹介

  • 兵庫への旅(2)ホテルクラウンパレス神戸にて

    高速艇で神戸空港に到着後、ターミナルビル内にあるレンタカー業者のカウンターへ。 一人の青年が待っていた。 ここに車は置いてないので、三宮中央店で対応するため迎えに来たのだという。 詳しく話を聞いてみると、他のレンタカー業者もここはカウンターだけで、客の到着時間に合わせて滞在しているとのことだった。 たしかに、神戸空港のある場所は空港のために作られた島である。そんな余裕は無いわけだ。 レン…

  • 兵庫への旅(1)関西国際空港にて

    兵庫への旅(1)関西国際空港にて,ぶらり散歩で見つけた風景やちょっとしたものを写真で紹介

  • 農業用水路と水門

    農業用水路と水門,ぶらり散歩で見つけた風景やちょっとしたものを写真で紹介

カテゴリー一覧
商用